【今日のコーデ】春の外勤コーデをユニクロでひと揃え! 濃紺ジャケットで淡色コーデを引き締めて〈唐田えりか〉

DAILY MORE

締め色のジャケットはちょいラフな肩かけで親しみやすさをアピって正解!

ユニクロなら春用のお仕事服がひと通り揃えられて、どれも4ケタプライスでゲットできるからハッピー&ラッキーでしかない♪ 美鎖骨見えのVネックニットとすっきり美脚が叶うクロップトパンツを、ペールピンク×ベージュで品よく清潔感あふれる着こなしに。この春やりたい淡色コーデの引き締め役には、万能な濃紺ジャケットをまず一枚。先輩らしさをアピるならラフな肩かけで遊び心を。フレッシャーズなら袖を通してきちんと感を優先してヨシ!

ジャケット¥3990 ・ニット¥2990・パンツ¥2990/ユニクロ ピアス¥1490/アメリカンホリック 時計¥59000/シチズンお客様時計相談室(シチズン クロスシー) 靴¥5990/キャン(テチチ) バッグ¥9900/プロポーションボディドレッシング

唐田えりかの【今日のコーデ】をもっと見る>>




原文/野田春香 撮影/来家祐介(aosora) ヘア&メイク/沼田真実(ilumini.) モデル/唐田えりか スタイリスト/辻村真理 

関連記事
  • フェミニン見えはロングショルダーバッグで中身はスマホとリップだけでもいい。長めのストラップを肩にサッとかけて軽やかに走り出せるロングショルダーバッグは、今の私たちのマインドを反映しているような気がする。フェミニンだけど甘くない、クールだけど気取ってない、実はこっそり縦ラインを強調♡ 例えばこんな風に持ってみて!黒レザー×ゴールド金具は永遠に使える定番洗練されたモノトーンコーデには、半円型のクラシカルなタイプを。黒のレザーにゴールドの金具をあしらった定番のデザインは、何年経っても飽きずに使える名品。ブラウス¥12000・スカート¥13000/ビームス ライツ 渋谷 靴¥72000/デミルクス ビームス 新宿 バッグ¥12000/セムインターナショナル(バイスベルサ) イヤリング¥9000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) 時計¥23500/オ・ビジュー(ロゼモン)深みのあるロイヤルブルーは季節問わず鮮やか過ぎず、でもパッと目に留まるロイヤルブルーは、大人の差し色にぴったり。時には気分を変えて、ストラップを手で持ってみたりして。シャツ¥24000/アンデコレイテッド スカート¥19000/アンタイトル 靴¥78000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥28000/デミルクス ビームス 新宿(トフ アンド ロードストーン) イヤリング¥7500/ロードス(イロリエール) ネックレス¥1000/お世話や 時計¥25000/オ・ビジュー(ロゼモン)今年のショルダーは「小さい」が正義!ミニバッグのトレンドは進化するばかり。お財布みたいなサイズの真っ赤なショルダーは、アクセサリー感覚で身につけて。ブラウス¥15000/パリゴ 丸の内店(フィグノ) パンツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店 バッグ¥23000/SANYO SYOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) イヤリング¥12000/エリオポール代官山(ドミニク ドゥネーヴ ビジュー) バングル¥9500/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ)挑戦してみる、にもちょうどいい。トライしてみたいトレンドこそ、小面積のバッグで取り入れてみて。レオパード柄は、シックなコーデの旬度アップにジャスト!ブラウス¥19000/アルアバイル パンツ¥15800/ジネス ペリエ千葉店 バッグ¥15000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(プラティージ) マフラー¥38000/シップス 有楽町店(アソースメレ) ピアス¥1700(リミテッド ナンバー)・リング¥1500/お世話や ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/金谷章平 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/逢沢りな(モア専属) 佐藤栞里 スタイリスト/石上美津江
  • DAY25 彼から衝撃の一言。え……うそでしょ?「実は、海外転勤になった。出発は再来月」旅の最後に衝撃告白。ささやかな幸せに満ちた1カ月。day25で大どんでん返し! 開いた口がふさがらない。連絡なかったのは、このことで悩んでたからだったのか……。行き先はシンガポール、期間は最低2年。ついてきてほしい? 心の準備ゼロの状態で言われても。一方、今回の旅のワードローブは万全の準備で持参。荷物が少なくすむようワンピース、アクティビティもできるようにレギンスと。花柄のロングワンピース¥27000/フレイ アイディー ショルダーバッグ¥16800/ショールーム セッション(ヤーキ) シルバーバングル¥70000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店 メガネ¥32000/アイヴァン PR スカーフ¥11000/スピック&スパン ルミネ新宿店(マニプリ) レギンス¥4800/ルーニィ トートバッグ¥95000/アルファ PR(アエタ)▶︎▶︎▶︎『柄アイテムが必要だ。着回し30days』とは? ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/谷口大輔 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/石田 綾 撮影協力/とらや赤坂店 LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS- PITMANS プロップス ナウ アワビーズ TITLES
  • 大好きな服に「ブリックレッド」を投入!「ブリックレッド」って知ってる? ブラウンのような、赤のような、こっくり中間色。これがとにかく素敵で、おしゃれな人が気取れちゃうんです! いつものアイテムにブリックレッドをプラスしてみたら……♡×ブリックレッドのカットソーワンピチェック柄のシャツドレスから、旬感たっぷりなブリックレッドをのぞかせおしゃれな奥行きを。ボトムじゃなく、ワンピ同士の重ね着というのが新しい。カットソーワンピース¥22000/パリゴ 丸の内店(サクラ) シャツワンピース¥23000/ビショップ(ル グラジック) バッグ¥19500/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 ピアス¥24500/シップス 渋谷店 バングル¥36000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ)×ブリックレッドのタイトスカート温かみのあるコーデュロイに、ブラウンとボルドーの中間みたいな発色。黒シャツのシャープさがほんのり和らぎ、やりすぎないカッコよさが手に入る。スカート¥6900/フリークス ストア渋谷 シャツ¥18000/ルーニィ ニット¥8900/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) バッグ¥36000/デミルクス ビームス 新宿(レスピロ) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ ピアス¥32000/TOMORROWLAND リング(3個セット)¥1500/ジオン商事(スリーフォータイム)×ブリックレッドのリブニットブラウンのチェック柄とのワントーン風配色でひとつ上のトラッドに。ニット¥10000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店 スカート¥15000/MP STORE 二子玉川ライズS.C.店 靴¥59000/ギャラリー・オブ・オーセンティック(ビューティフル・シューズ) バッグ¥16800/ショールーム セッション(ヤーキ) メガネ¥42000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥1500/お世話や マフラー¥38000/アンティット(アソース メレ) ソックス¥900/タビオ(靴下屋)×ブリックレッドのスウェット最高に今っぽく、かつ上品なブリックレッド×ブラウン。スウェットでのカジュアルダウンもどこかきれいめ。トップス¥4800/ミラ オーウェン パンツ¥18000/パリゴ 丸の内店 靴¥2490・バッグ¥790/GU 帽子¥3600/セムインターナショナル(ベイサイド) ピアス¥5400/シップス 有楽町店(アディア キブラ) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/金谷章平 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/石上美津江
  • エビちゃんコーデに一目惚れ♡マリソル誌面を再現しましたこんにちは(^_^) ともみゆです。 いつもご覧くださりありがとうございます。 何月号だったか忘れましたが、マリソルでエビちゃんがしていたコーディネートが可愛くて。 黒のタートルネックにコインネックレス、チェック柄スカートを合わせていました。 それからずっとチェックスカートを探していましたがやっと出会えました。 PLST (プラステ) 別注 O’NEIL OF DUBLIN スカート オレンジ 高品質のキルトスカートで有名なアイルランドのO’NEIL OF DUBLIN(オニールオブダブリン)。 キルト製品の名門ファクトリーブランドです。 まずトラッドな雰囲気のオレンジ形タータンチェックに一目惚れ♡ こちら商品はラップスカートになっていてサイドのベルトで調節も可能。 プリーツや切り替え、フリンジなど細かなディテールが凝っています。 着てみた画像はこちら。 コインネックレスは楽天で見つけたプチプラ。 確か2,000円弱でした。横から見たところ。 サイドはネイビーの無地の切り替え、後ろに向かってプリーツになっています。後ろがゴムになっているのと、サイドのベルトでウエストサイズを微調整できるのも嬉しいポイントです!ウール75%で保温性もバッチリ。 冬はタイツやブーツに合わせて活躍しそうです。 秋になると恋しくなるチェック柄。 今年はトラディショナルなタータンチェックはいかがでしょう。 ぜひ皆さんも自分好みなチェック柄を見つけてみてくださいね。 それでは本日も最後までご覧くださりありがとうございました(^_^)美女組No.163 tomomiyuのブログ
  • カジュアルアイテムに合わせれば、いつものコーデにほんのり女らしさを足してくれるはず。キュートな花柄ミニこそカジュアルにシフト シャツジャケットとスニーカーでキュートなスカートをカジュアルダウン。インはシンプルな白ニットで抜け感を出して。 スカート¥3900/&.NOSTALGIA ジャケット¥18500・ニット¥12000/AKTE ネックレス¥1500/ゴールディ バッグ¥11000/カージュ ルミネエスト新宿店(マルコ ビアンキーニ) 靴下¥900/Tabio(靴下屋) 靴¥7500/VANS JAPAN(VANS)スウェットに合わせるならくすみカラーを選んで 今っぽいくすみピンクが可愛い。キャッチーなロゴスウェットは、長すぎない丈感がポイント。足元は黒で締めてメリハリをつけて。 スカート¥1490・ヘアピン(3本セット)¥590/GU スウェット¥7500/AKTE バッグ¥14000/4K(FILL THE BILL) 靴下¥1000/Tabio(タビオ) 靴¥11000/リーボック アディダスグループお客様窓口(リーボック クラシック)チェックミニはロングシャツをはおってこなれ カーキのロングシャツがミニの甘さを中和してしゃれ感を。 スカート¥1490・ローファー¥2490/GU シャツ¥11000/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店 ニット¥13000/N.O.R.C(N.O.R.C by the line) メガネ¥21000/ルックスオティカジャパン(Ray-Ban) バッグ¥8300/&lottie 靴下¥1000/Tabio(タビオ)モデル/高田里穂 武田玲奈 撮影/千葉太一(モデル) 富田恵(物)ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/プロップス ナウ
  • 10月18日(金)に2019秋冬新作ラインナップが発売され、早くも完売しそうな人気アイテムが続々登場している【ユニクロ(UNIQLO)】超人気コラボコレクション「ユニクロ アンド JW アンダーソン(UNIQLO and JW ANDERSON)」。実はウィメンズだけでなく、メンズとユニセックスの小物にこそ、女性が着ても今っぽいおしゃれが楽しめるウェアやバッグがたくさんあるんです! スペインのメゾンブランド【ロエベ(LOEWE)】や自身のブランド【JW アンダーソン(JW ANDERSON)】を手がける人気デザイナー、ジョナサン・ウィリアム・アンダーソンさんが手がける「ユニクロ アンド JW アンダーソン(UNIQLO and JW ANDERSON)」。2019秋冬コレクションのテーマは「The Great British Outdoors(グレート ブリティッシュ アウトドア)」で、ジョナサンさんがこよなく愛するイギリスの伝統的なアウトドアウェアの要素に、防風ボアフリースやプレミアムラムなど、ユニクロ(UNIQLO)が世界に誇る高機能素材を使ってモダンに仕上げたウェアや小物が揃います。コートもニットも“ちょっと大きめサイズ”をゆるっと着るのがレディースファッションのトレンドでもあるので、メンズウェアのサイズ感が今の気分にぴったりなんです。 大人女子におすすめ【ユニクロ and JW アンダーソン】2019秋冬メンズ&グッズ10選 「ユニクロ アンド JW アンダーソン(UNIQLO and JW ANDERSON)」2019秋冬の新作実物を、ユニクロ(UNIQLO)プレスルームにてひと足お先にチェック! 女性でも楽しめるコートやニット、バッグなどのおすすめアイテムをご紹介します。 【おすすめ①:3WAYミリタリーパーカ¥12900】 取材したエディター沖島の自腹買いリストへ真っ先にエントリーしたのがこのコート。ヴィンテージの米国軍ジャケットにインスパイアされたフードつきコートですが、中に仕込まれたインナーフリースに秘密が!(続) 【おすすめ①:3WAYミリタリーパーカ¥12900】 なんと、タータンチェック柄のインナーフリースごとまるっと外せて、単品でも着られるんです! 絶妙に計算されたシルエットなので着ぶくれ知らず。インナーフリースを装着したときに、襟もとからチラリと見えるチェック柄もめちゃくちゃおしゃれなんです!! 【おすすめ②:防寒ボアフリースジャケット¥5990・防寒ボアフリースベスト¥4990】 ユニクロ(UNIQLO)最初のアイコンアイテムであるフリースは今年、誕生から25周年を迎えて進化の真っ最中! メンズのフリースジャケット&ベストには防風フィルムを挟み込んであり、一枚でも温かさをしっかりキープしてくれます。 【おすすめ②:防風ボアフリースジャケット¥5990・防風ボアフリースベスト¥4990】 防風シートを内蔵しているため、ウィメンズのフリースジャケットに比べるとちょっとカタめの印象ですが、冬の寒さに本気で対抗するならメンズウェア一択! ネットに入れれば自宅の洗濯機でもガラガラ洗えます。 【おすすめ③:フリースプルオーバー¥2990・フランネルプルオーバーシャツ¥2990】 現在日本で開催中のラグビーワールドカップもあって、おしゃれウェアとしてのラガーシャツ人気が高まっています。もともとアウトドア&スポーツウェアとして使われてきたクラシックなデザインとレトロな配色が可愛いトップスたち、男性陣にだけ独占させておくのはもったいない! 【おすすめ③:フリースプルオーバー¥2990・フランネルプルオーバーシャツ¥2990】 軽くて暖かなフリースは、レトロポップなカラーリングやロゴの入ったピスネームでデザイン性をアップ。さらにラガーシャツは、なんとプロのラグビー選手だったジョナサンさんの父親が今もなお愛用しているものからインスパイアされた思い入れの強いアイテム。 【おすすめ④:ジャカードクルーネックセーター¥3990・プレミアムラムVネックカーディガン¥3990】 ともに19.5マイクロンの極細ウールを使用して編みたてた、やわらかくて軽い着心地が魅力のハイゲージクルーネックニット&カーディガン。シックながら大胆な配色は、イギリス伝統のシェットランドウールの色づかいにインスパイアされたそう。 【おすすめ④:ジャカードクルーネックセーター¥3990・プレミアムラムVネックカーディガン¥3990】 クルーネックセーターには、自然愛好家で画家でもあるイギリスのアーティスト、クリストファー・ウッドの絵画からインスパイアされた絵柄を採用。海辺にたたずむ素朴な家のイラストに温かみを感じます。 【おすすめ⑤:プレミアムラムタートルネックセーター¥3990・ローゲージクルーネックセーター¥3990】 左は1950年代のスキージャンパーからインスパイアされたレトロなノルディック柄が、右は昔ながらのフィッシャーマンセーターのようなユニークなアレンジが特徴。ともに、ゆったりとしたボックスシルエットが可愛い! 【おすすめ⑥:リバーシブル2WAYバッグ各¥3990】 こちらも、エディター沖島お買い上げリストに即エントリーした名品。パイロットが使うヘルメットバッグにインスパイアされたトートバッグですが、なんと裏表使えるリバーシブルで、さらに手提げトート⇔リュックの2WAY仕様なんです! 【おすすめ⑥:リバーシブル2WAYバッグ各¥3990】 リュックになる側のストラップつけ根には「JW ANDERSON」の大きなレザー調ロゴパッチがあしらわれていて、高見え効果に直結! 【おすすめ⑦:ビッグストール各¥1990】 伝統的なタータンチェック柄のウールブランケットからインスパイアされた3色展開のあったかストール。肌ざわりがよく、176cm(フリンジ部分は各8㎝)×119cmの大判サイズなので、ブランケットがわりにもなります!  【おすすめ⑧:ケーブルマフラー各¥1990】 180cm(フリンジ部分は各10㎝)の超ロングマフラー。手編み風のざっくりした風合いとケーブル模様に冬らしい温かみを感じます。ウィメンズにお揃い風のケーブルニットワンピースがあるので、それとセットアップ風につけても可愛い! 【おすすめ⑨:ソックス各¥390】 レトロ可愛いノルディック柄を足もとのおしゃれのアクセントにしたい、5色展開のソックスもおすすめ。25~27㎝、27~29㎝の2サイズ展開ですが、フィット感が高いので女性でも楽しめるアイテムです。まとめ買い対象で、3足買うと一足¥330に! 【おすすめ⑩:ヒートテックニットキャップ各¥1500】 着こなしのアクセントになる、ノルディック柄を使ったポンポンつきのニットキャップ。同じ柄のニットやソックスに合わせても、チェック柄の服に合わせてもスッとなじみます。ヒートテック仕様なので暖かさもばっちりキープ。 エディターイチ推し、3WAYミリタリーパーカを女子が試着! ひとめ惚れした3WAYミリタリーパーカ(¥12900)を実際に試着してみました。身長166㎝ですがちょっとゆるめに着たいのでLサイズ、色はベージュ(インナーフリースはグリーンのタータンチェック)をチョイス。 【3WAYミリタリーパーカ(¥12900)フロント】 米国軍のユニフォームにインスパイアされたデザイン。前はファスナーで開閉します。 【3WAYミリタリーパーカ(¥12900)サイド】 左腕上には、軍服由来のフラップポケットつき。ヒップラインにかけてやや後ろ下がりに裾がカットされているので、気になるお尻もしっかりカバーしてくれます。 【3WAYミリタリーパーカ(¥12900)バック】 さりげなく小顔見せ効果を持つつばつきの大きめフードですが、実はこのパーカ、表生地に撥水加工があしらわれているので、多少の雨や雪ならへっちゃらです。さらに、裾部分に大きなポケットつき! 手ぶらでも出かけられちゃいます。 いかがでしたか? ちょっと大きめ&ゆるめのシルエットがお好き、ユニセックスな着こなしがお好きな大人女子のみなさまはぜひ「ユニクロ アンド JW アンダーソン(UNIQLO and JW ANDERSON)」のメンズ&ユニセックスラインをチェックしてみてくださいね! 【ユニクロ アンド JW アンダーソン】公式オンラインストアへ 取材・文/沖島麻美 ※価格や在庫状況を含む情報は2019年10月18日(金)時点でのもので、実際の店頭やオンラインストアでは予告なく変更になる場合があります。また、テキストには個人の感想が含まれます。
  • こんにちは。 井上です。 9月までは なかなか涼しくならないね~なんて半袖で過ごしていましたが 10月になっていきなり暑さも落ち着き まだ衣替えも済んでない(焦る…。)なんて方も多いのではないでしょうか。 そんなときに BAILA11月号の付録がちょうどよくタイツなのです。 今年はPIPPICHICさんとのコラボ、ブラウニーグレータイツ。 去年の付録だった グレータイツの触り心地が滑らかで大好きだったので 先月号の予告で今月の付録もタイツだ!!!とわかったときから ものすっごく楽しみにしていたのですが、 触り心地はもちろん、色も絶妙。 “ブラウニー”グレーということで 今年の流行カラー、ブラウンとも合わせやすいのがうれしいです。 とはいえ、 ブラウニーグレーって何!?と思う方もいらっしゃるかと思いますので グレータイツとの比較を。 左:ブラウニーグレー 右:グレー ↑グレータイツ ↓ブラウングレー この日は ユニクロのブラウスと合わせてみました。 ブラウス:UNIQLO スカート:nano universe パンプス:ヴェリココ(らくちんキレイシューズ) ブラウンだけじゃなく カーキや黒などにもなじむので 今年の冬は大活躍しそうです(^^) コスメのページも 楽しみなクリスマスコフレの特集や 捨て色なしのパレットなど今月もボリューミー。 最近、雨が続いて おうちにいることも多いので(出不精なのは私だけ…?) おうちのゆっくりタイムのおともにBAILA11月号おすすめであります。 最後までお読みいただきありがとうございます。 最近、また気になるコスメを購入したので しっかり使ってみてまたレポしますね♪ instagramも更新しています。 井上あずさ
  • ZARAで見つけた、コーデュロイ素材のシャツジャケット。シンプルにスキニーデニムと合わせてみました。 レオパード柄パンプスで可愛げを足すのも忘れずに。♡ こちらのシャツジャケットは程よいオーバーサイズで、自然と衿抜きができるデザインなのでシンプルなコーディネートでもぐっと抜け感を出せるのがお気に入りです。 この日は結婚記念日だったので、久しぶりに夫婦でディズニーシーへ行ってきました。やっぱり、いくつになっても夢の国は本当に楽しいですね。幸せな時間でした。 denim:Levi's shoes:ルタロン bag:UNIQLO Instagramはこちらです 鍵を付けていますが、お気軽にフォローいただけたら嬉しいです
関連キーワード

RECOMMEND