≪兵庫県・宝塚≫週2日間だけOPEN!自家製フルーツ酵母を使う パン屋さん♡

DAILY MORE

住宅街のなかにひっそりとあるパン屋さん

週2日間しかOPENしてないのでなかなかタイミングがあわず、、、やっと行けた!
そして、どれも美味しい♡

兵庫県・宝塚
最寄り:阪急電車 宝塚南口駅 から徒歩3分ほど。
【nonon.(ノノン)】

路地を入った住宅街に人だかりが!


フルーツ酵母を使用したパンが並び、どれもリーズナブル。
ショーケースに並ぶパンをみているとどれもおいしそうで、ついついあれもこれもという感じで5~7個は購入してしまうw

お家の一部をお店にしているようなので、とてもこじんまりしていますがアットホームな雰囲気。

「初めてきました」とお話したら丁寧にパンの説明してくれました。



開店時間~お昼ごろまでに行くとほぼ全種類揃ってショーケースにいっぱいのパンが並んでいるようなので、午前中に訪れることをお勧めします!


モアハピ部 No.396 miRaiのブログ

関連記事
  • 東京のおしゃれエリア"ダガヤサンドウ"で気になっていたカフェへ、ランチしに行ってきましたー\( ´ω` )/♡ お花屋さんに併設されたおしゃれカフェなんです!LORANS. 原宿店ドライカレーとマンゴースムージーをいただきました♡店内にはお花がいっぱい\( ´ω` )/ ドライカレーにもお花がちりばらめられています! かわいい♡すてきー!♡ お味ももちろん◎ 半熟玉子を割って混ぜると、まろやかな味わいに!♡ おいしすぎてぺろっと食べちゃいました!そして、マンゴースムージーはデザート代わりとして♡ フレッシュで自然な甘みがおいしいー! ヘルシーなので、たっぷり飲んでも罪悪感がないのがうれしい♡ コースターが花柄なのもかわいいすぎます!スムージーはテイクアウトもできるそうなので、お散歩しながら飲むのも良いかも…!♡ オシャレで落ち着いた雰囲気で、お友だちともゆったりお話しながらランチすることができました☺︎ ダガヤサンドウへお出かけ予定のモアガールにオススメのオシャレカフェなので、ぜひチェックしてみてください♩*モアハピ部 No.510 MIYU のブログ
  • 京都に行ったらぜひお茶も楽しんでみたいですよね。 そんなときはこちらに訪れてみてはいかがでしょうか? 「淹れるところからご自分で」というコンセプトがありスタッフの方が丁寧に説明してくださいます。【一保堂】喫茶室嘉木で お茶と和菓子を楽しむ店内に併設された喫茶 店内に入るとお茶のいい香りが漂っていて、癒されます。 京都限定 濃茶「北野の昔」  1100円(+税)お茶菓子付き。 とろりと滑らかでまろやかな口当たり、苦みがなく甘みうまみが感じられます。 濃茶と頼むと、一杯目は濃茶で、二杯目は薄茶に立て直していただくことが出来、2倍楽しめる! 京都・寺町通りにあり、周辺は和菓子店や骨董品店が並びまさに昔ながらの京都が垣間見れる。 一保堂さん店頭でお茶の販売はもちろん、お茶のテイクアウトもしています。 テイクアウトして鴨川でゆっくり過ごす方もいるとか。 モアハピ部 No.396 miRaiのブログ
  • 前回ご紹介したご当地モア:兵庫県・神戸にて年中美味しいりんごが楽しめる!青森りんご専門店【a la ringo(あら、りんご)】  ≫≫という、りんご専門店のブログを載せました! ぜひ神戸散策やお土産などに訪れてみてください。 さらに神戸・三宮で、めずらしい専門店をみつけました!栗マロンかぼちゃ専門店【Specialty Pumpkin Zucca】神戸・御影に本店がある【Zucca FINE VEGETABLE&DELI 】という最高級品種「栗マロンかぼちゃ」を取り扱っているお店の姉妹店。 神戸・三宮のお店は栗マロンかぼちゃのスイーツ店らしいです。 かぼちゃパフェ / ミックススムージー かぼちゃパフェ 栗マロンかぼちゃを使ったソフトクリームに、単品でも販売している「かぼちゃドーナツ」「チーズケーキ」「ブラウニー」、 栗マロンかぼちゃをそのまま揚げた「フライドズッカ」がのっているのでお得感があります。 ミックススムージー かぼちゃと豆乳を合わせ、エンダーフラワーのフローズン入り。 フローズンを崩しながら食べると爽やかさが加わり味変にもなる! 神戸・三宮 三宮本通商店街内。 お店がスタンドスタイルなので、店内カフェ利用はありません。 テイクアウトのみ、パフェなどは店横のベンチで座っていただきことはできますが路地のため人通りあります。 モアハピ部 No.396 miRaiのブログ
  • 宝塚ファンになって3年目に入りました。夏。宝塚のフェアリー、一時代を築かれた麗しき大輪の花、花組トップスター明日海りおさんが今年の11月24日をもって宝塚歌劇団を退団されます。 わたしファンなの!とわざわざ宣言するのはもはや野暮な話で、「え、ファンじゃない人いるの……?」という疑問が残るのみ。 明日海さんの素晴らしさは私の語彙では到底説明がつかないので割愛しますが、とにかくこの令和の一大事にかけつけるべく、兵庫県は宝塚市へ、チケットなど持ってもいないのに一泊旅行へ行ってきました。明日海さんのいるこの土地で同じ空気を肺に入れるだけで価値があるってもんです。 宝塚大劇場内にある、宝塚のオリジナルグッズを専門に取り扱うキャトルレーヴでは以下のお土産たちを購入。 左上から時計回りに:アンテノール・シトロン味のラングドシャ(大劇場限定)、宝塚ミニゴーフル(大劇場限定)、アーモンドキャラメルクッキー、今治ドレスタオルピンク(花組)、タオルハンカチ「輪っかドレスタオル」全色(大劇場限定)気が狂うほど楽しいです。 最初は空気を吸うだけでも、と言っていたのですが、現地に行くといよいよ欲が出てしまい、結局、次の日の朝3時50分にホテルをチェックアウトし、徒歩で宝塚大劇場へ赴き当日券に並び、6時間後、B席の一番後列のチケットをゲットしました。後日「青春だね」、と友人に言われました。そんなわけで、明日海りおさんの退団公演を、観ることができました。 泣きました。 改めて、素晴らしさを実感しました。2階席の一番後ろでしたが、劇場中に満ちた前向きで美しい空気が充満しており、それを感じるに十分でした。 彼女たちの輝いてあまりあるパワーを浴びて、また明日からも生きていけるな、と思えた8月の終わりでした。 >> 宝塚歌劇公式ホームページ  https://kageki.hankyu.co.jp/美女組No.150 俵のブログ
  • 残暑シリーズで、miRaiのブログにて「かき氷特集」をしています。 その中で京都・河原町辺りにあるお店をご紹介した・・・最高級宇治抹茶使用 抹茶かき氷♡  ≫≫ 夏にはかき氷を食べてほしいですが、 こちらもオススメです!【祇園 北川半兵衛】茶詠み抹茶、煎茶、ほうじ茶、烏龍茶、和紅茶の5種が飲み比べできるティーセット。 それぞれのお茶にあわせたスイーツもついてきます。 抹茶は甘みがあり、全く苦みない。 煎茶が苦手だったんですが、甘くてすっきり。後味に渋みもなくこんな煎茶に出会ったのは初めて! 烏龍茶はお花の香りがして普段飲んでいる烏龍茶と全く違っていてびっくり! 和紅茶はあっさり。渋みがなくさらりといただけました。 お茶の楽しさを改めて感じました。 入り口から感じられないくらい店内はゆったり広め。1階:テーブル席 2階:ソファ席 天井の大きな梁がむき出しで開放感あり。 落ち着いた大人な空間。 京都を訪れたときにはまた訪ねてみたいと思うカフェでした。 モアハピ部 No.396 miRaiのブログ
  • 残暑シリーズのmiRaiのブログでご紹介のかき氷も最後となりました。 SNS映えでよく見かけて、気になっていたお店。 地域雑誌にも載っていたので、さらに行きたくなって訪れてみました。旬のフルーツ果肉たっぷり 【にしのみや果汁店】名物は「花盛りかき氷」なのですが売り切れで食べられませんでした。 ですがその他かき氷もすごかった!生桃かき氷今が旬のフルーツ。 あちこちで桃を使ったスイーツが出ていますよね。 かき氷にもそれは同じ。 岡山県産の桃。 ゴロゴロとカットされた果肉。 他店ではなかなか無いだろうな、というかき氷も。いちじくかき氷こちらも今が旬のフルーツ。 いちじくのかき氷は珍しいので頼んでみました。 器にまで垂れたたっぷりのいちじくソースとスライスされた果肉。 ソースは奥深い甘さ、すっきり感あり。 かき氷の中にもいちじくが入っていました。 兵庫県・西宮市 JR西宮から徒歩1分 店舗のおもてにはメニュー表があり、階段で2階へ上がります。 急な階段なので足元に注意! その季節・時期によってフルーツは変わるので要チェック! モアハピ部 No.396 miRaiのブログ
  • 残暑シリーズ。 京都・河原町周辺のかき氷めぐりをしてきました。 話題の店舗を訪れてみたのでぜひ京都観光される方などの参考になればと思います。 アンティーク・ヴィンテージ雑貨店のなかにカフェスペースが。 待合室はお店奥の裏道に続く野外の狭い路地。 動物の絵柄のついたおおきな提灯がずらりとならび、幻想的な趣もあります。 暑い中待っている時間が、かき氷を美味しく感じられるひとつのポイントなのかも?! 常時提供は「抹茶みつ(練乳つき)」「焙じ茶みつ(きなこ練乳つき)」 月ごとに期間限定の商品があるようで、今回は「アップルマンゴー」「煎茶ライム」とあり・・・アップルマンゴー  2000円アンティーク食器にドーム型に盛られた氷と、たっぷりのマンゴーソース。 そしてアップルマンゴーの果肉がトッピング! 器からすでに溢れてます~ふわふわの氷なのでくちどけがいい。 食べ進めていくと中から、さらにアップルマンゴー果肉がゴロゴロっと出てくる!練乳つきでしたが、マンゴーの甘さで充分に堪能いたしました。 Pass the Baton.【お茶と酒 たすき】開店前に並ぶことが必須! 初めに席利用できればいいのですが、その後は整理券配布あり。 定員になり次第配布終了。整理券がないと当日受付してもらえません。 整理券のQRコード読み取り登録すると待ち時間表記され順番が近づくとメール通知が来るシステム。 かき氷だけでなく、日本茶やお酒・甘味の提供もあります。 どんなアンティーク食器で届けてくれるのかも楽しみのひとつ。 雑貨店でお気に入りのヴィンテージ雑貨も見つかるかも?! モアハピ部 No.396 miRaiのブログ
  • 京都のお土産は色々ありますが、SNS映えなどで多くのせられている商品が。 わたしもお土産に購入しました。 「かわいい♡」が溢れたおしゃれな和菓子。夏季限定 fukiyose金平糖と落雁(くじら、貝、浮き輪、アイスクリーム、雲)で、 夏らしい海・ビーチを思わせる世界観。 食べるのがもったいないくらい可愛い~お土産・SNS映えに 【UCHU WAGASHI】他にも今回購入した ・swimmy:金平糖、落雁 ・ochobo:ジャスミン茶、ほうじ茶、抹茶のティーフレーバー swimmyは小学生とき教科書で読んだスイミーの世界がココに! パッケージも中身もカラフルで開ける楽しみがありますね。 可愛すぎるのでしばらくの間、観賞していたいくらい。 そのまま食べても、コーヒーや紅茶などの砂糖代わりに使っても良し! 京都御所の前、寺町通りにある本店へ足を運びました。 店内はこじんまりとシンプル、洗練された空間。 駅や観光名所近くに、JR京都伊勢丹店と京都タワーサンド店があるようなのでお近くの店舗へ寄ってみてください。モアハピ部 No.396 miRaiのブログ
関連キーワード

RECOMMEND