堤真一さんと、『A.B.C-Z』橋本良亮さんが熱演。『良い子はみんなご褒美がもらえる』【オススメ☆ステージ】

DAILY MORE

話題のステージの中から、キーワードに沿ったイチ押し舞台、そして2本のおすすめをご紹介します。

【今月のキーワード】堤×橋本、名コンビ誕生の予感!

映画『恋におちたシェイクスピア』の脚本家としても知られる、英国劇作家の巨匠トム・ストッパード。彼が、俳優、そしてオーケストラのために書き下ろした本作では、音楽が単なるBGMとして存在するのではなく、台詞と同じ重さを持ちからみあう。通常、ステージの上にはいないオーケストラが35人並び、音楽を奏でるさまは、圧巻だろう。そこで熱演を繰り広げるのは、舞台経験豊富な堤真一とA.B.C-Zのメンバーとして活躍する橋本良亮。堤は、誹謗罪でつかまった政治犯、橋本はオーケストラを連れているという妄想にとらわれた男を演じる。ふたりは“アレクサンドル・イワノフ”という同じ名前を持ち、精神科病棟に収監される設定だ。堤の絶対的な存在感と、橋本のフレッシュな魅力が、どんな化学反応を起こすのか注目されるが、この意外な顔あわせは、名コンビになる予感十分! 共演は、その演技力が高い評価を受けている斉藤由貴、大根仁監督によるリメイクも話題になった韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』のシム・ウンギョン、月9ドラマ出演で知名度を一気に上げた小手伸也ほか。

ストッパードを語るうえで、『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』も欠かせない。シェイクスピアの『ハムレット』の終幕で、題名どおりにたった一行でその人生を片づけられてしまった脇役ふたりにフォーカスをした、現代演劇の傑作だ。日本では、2000年に生瀬勝久×古田新太、17年に生田斗真×菅田将暉で上演された。哲学的で美しいテキストは、ステージで俳優が発する台詞として触れる以外に、本で読み込むのもおすすめ。

【今月のイチ押し☆ステージ】『良い子はみんなご褒美がもらえる』

社会の常識からはずれたというレッテルを貼られた政治犯と、精神障害を持つアレクサンドル・イワノフ。同じ名前のふたりの男が精神科病院に収監され、同室となり、それぞれの自由を主張する。演出は、英国ロイヤル・バレエ団のメンバーで、振付師としても活躍するウィル・タケット。4/20~5/7 TBS赤坂ACTシアター(ほか、大阪公演あり) ●パルコステージ ☎03・3477・5858
【今月のイチ押し☆ステージ2】『トム・ストッパードⅢ ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』

ストッパードの出世作を、演出家としてもファンの多い小川絵梨子が翻訳。ハムレットの学友であるがゆえに、運命に翻弄されるあわれな脇役ふたりを主人公にした物語。(ハヤカワ演劇文庫/¥1200)

オススメステージは、『こそぎ落としの明け暮れ』と『空ばかり見ていた』。

『こそぎ落としの明け暮れ』

俳優・富岡晃一郎と脚本・演出家の福原充則が主宰を務める劇団『ベッド&メイキングス』。第6回となる公演は、福原が第62回岸田國士戯曲賞受賞後、初めて書き下ろした長編。注目の若手女優、安藤聖、石橋静河らが出演することでも注目が集まる。◆3/15~27 東京芸術劇場シアターイースト ●サンライズプロモーション東京 ☎0570・00・3337
『空ばかり見ていた』

何気ない言葉のやり取りの中に、人間の心理を巧みに描き出す岩松了。その新作は反政府軍という特殊な設定の中での日常を描く。首領の妹の恋人でもある兵士・多岐川役に、岩松があて書きした森田剛。勝地涼、平岩紙など演劇ファンに愛される俳優が集まり、共演者も豪華。3/9~31 Bunkamuraシアターコクーン(地方公演あり) ●Bunkamura ☎03・3477・3244
-------------------
MORE2019年4月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 原文/小泉咲子
--------------------




関連記事
  • 皆さん! 「東京三大鯛焼き」ご存知ですか?人形町の「柳屋」 麻布十番の「浪花家総本店」 四谷の「わかば」今回はそのうちの1つ、柳屋に行ってきました〜!行列たくさん!皮がパリッパリであんこがとっても美味しくて食べてて幸せでした〜♡(火傷に注意!笑)鉄板の上にズラーっと並べて焼かれている普通のたい焼きと違い 職人さんが1匹1匹(?)焼いているのがポイント!他の画像を見る並んでいる間ずっと見てしまいました笑食べ歩きフードどんどん開拓していきたいです〜 ‍♀️TwitterInstagramカワイイ選抜 No.08 上野瑚子のブログ
  • 香港在住の美女組No.123Mariさんがお届けする、香港最旬スポット情報。ガイドブックにはない、リアルな口コミ情報を香港観光の参考にしてみて。【目次】 1. 香港旅行者必見。在住者が教えるタクシー乗車のコツは? 2. 香港在住者がおすすめする最旬BARスポット 3. 香港オススメのナイトライフスポット 4. 香港在住者がおすすめするSPAは? 5. 香港の最新観光スポット「大館」 6. 香港に行ったらぜひ味わってほしい最高級のレストラン 7. 話題のお店がたくさん!香港オススメストリート Gough Street 8. 香港あるあるな光景が見られる!? 香港オススメストリートGage Street 9. 香港観光中においしいパンが食べたくなったらここ! 10. 幽霊スポットが大好きな香港人(!)の間で話題のスポット 教えてくれたのは・・・ 美女組No.123Mariさん No.123 Mari 会社員 娘(15歳)と息子(12歳)、夫を連れて8年前に仕事と家庭の両立がしやすい香港に移住しちゃいました。 平日は外資金融でアジアのリスクマネジメントやってます。 母親業はパートタイムで。ゆるーく色んな人に頼りながら海外子育て満喫中。記事随時更新中⇒https://marisol.hpplus.jp/bijyogumi/mari 香港旅行者必見。在住者が教えるタクシー乗車のコツは?香港では電車、バス、ミニバス、トラムと交通網がかなり発達していますが、突然知らない土地のローカルバスに乗るのはハードルが高いですよね。そんな時使いたくなるタクシーですが、香港のタクシーはとっても気難しい!香港でのタクシー乗車のコツ1:支払いは現金のみ香港は実は2000年くらいから電子マネーが広まり、Octopus(八達通)というカードで公共交通網はもちろんコンビニからちょっとしたスーパーなどsuicaみたいな感じで使えるのですが、唯一気を付けなくてはいけないのがタクシー。香港のタクシーは現金のみ受付。香港旅行が決まったら必ず100ドル札の現金を用意してください! 注)500ドル札、1000ドル札は90%断られるかとっても嫌な顔をされます。香港でのタクシー乗車のコツ2:運転手さんは英語がほぼしゃべれない行きたい場所が決まっているならできるだけ大きな文字の広東語(漢字)で住所を書いておくこと。 昨今北京語はしゃべれても英語がしゃべれないタクシー運転手さんが急増中。できるだけ大きな文字で書くのは、タクシーの運転手さんに高齢の方が多いため。小さい文字のiPhoneを見せるとちょっと機嫌が悪くなることもよくあります。日本と違ってタクシー内はお客様のものではなく、運転手さんのプライベート空間。大音量のラジオトーク番組が主流です。香港でのタクシー乗車のコツ3:タクシーは色でテリトリーが決まっている新界は緑、ランタオ島は青、香港島やチムサーチョイ(都会タクシー)は赤と決まっています。香港島から九龍半島へハーバーを超えてタクシーを乗る時は決まった停留所から乗らないと受け付けてくれません。(上の写真が決められて停留所)ながしのタクシーでも空車マークの上にカバーを付けてout of serviceのようになっているのがハーバー越えを希望しているタクシー。この車は香港島でつかまえても香港島内の場所へは行ってくれません。反対に、九龍半島で捕まえても九龍半島内の場所へは行ってくれません。どちらもハーバー越え用のタクシーなんです。ちなみにハーバーを超えるトンネルは3本。トンネルによって料金も違います!香港でのタクシー乗車のコツ4:車によって乗車制限が違う前と後ろに乗車人数書いてます!香港のタクシーは車種が決まっていて、ほぼ同じように見えるのですが、車によってはお客さんが4人乗車できるものと5人乗車できるものがあります。5人乗車の場合はだいたい後部座席に4名と前の座席に1名です。ちなみに最近東京で見かけるようなユニバーサルデザインのタクシーも香港で出回りつつありますが、全車均一で同じ料金です。香港でのタクシー乗車のコツ5:ながしのタクシーを捕まえるには道路の線に注意こちらは二重線(左)があるので止まってくれない道路。せまい香港ではタクシーは突然止まると後列の車に影響があるため、停車していい場所が決まっています。目的地についても止まってくれないのはそういった理由の時もあるので気を付けて!二本線のある道路では手を挙げて待っていても停車してくれるタクシーはいません。(上の写真参照)一本線の道路ではOK!香港でのタクシー乗車のコツ6:香港は基本チップはない!海外に行くとついつい気になるチップ制度。香港は基本的にはチップはないものと思って大丈夫です。よっぽどいいサービスを受けた時、よっぽどお金持ちでいい気持ちになりたい場合(笑)などの他、考えなくて大丈夫です。香港でのタクシー乗車のコツ7:番外編言ってはいけないあの言葉!?香港は広東語が公用語です。香港は中国との歴史的な関係から、「中国人」というよりは「香港人」としてのアイデンティティを持っているので「ニイハオ」(北京語)というのはちょっと違うように思います。(広東語は漢字は一緒でも発音はレイホウ)ちょっと感覚がわかりませんが、私も欧米で「ニイハオ」と言われて戸惑うことが多いので。フレンドリーなのか、全くこの人の出身などを考慮しないで言っているのか、どちらにせよ私は中国人じゃないですって言い返したくなっちゃいますよね。多分香港人は失笑しちゃいます。▶香港在住者が教えるタクシー乗車のコツの詳細はこちら香港在住者がおすすめする最旬BARスポット香港観光でおすすめ! ルーフトップバー「PIQNIQ」香港でも絶大な人気を誇る草間彌生さん。なんと、香港でも大人気のルーフトップバーに草間さんの作品が!このカボチャ越しに見る香港の100万ドルの夜景!こちらは割と早めの時間から混んでいて立ち飲みになる可能性が高いので、まずは駆け付け一杯w 私の中ではワインなどを軽く飲んでから別のbarへ移動する前の夜景を堪能する場所となっております。とにかく欧米人に大人気のこちらのBAR。新しいビルということと、Pottinger streetといって昔からの石畳のある場所なのでLKFにもSOHOにも同じくらいの距離で行けるという好都合な場所!是非このあたりから始める夜はいかがでしょうか。香港ってほんとに気分がとってもアガリますよ! ▶香港観光におすすめ! ルーフトップBAR「PIQNIQ」の詳細はこちら香港観光でおすすめ! ホテルの中の隠れ家バー「Room 309」いかにも妖艶な夜へのいざないのようなネーミング!実在するホテルの中の隠れ家バーなのですが、カードキーをもらうためにチェックインまでする必要があって、素敵なんです。ちなみにカクテルは透明なカクテルにこだわりがあるので、私はピニャコラーダ風ハウスカクテルをいつも頼んでます!透明なのにピニャコラーダの味!不思議カクテル満載です! そしてよく見るとチェリーが鍵にささってるんです。▶香港最新バースポット「Room 309」の詳細はこちらNY話題の隠れ家バー「Please Don't Tell」調べたらわかってしまうような甘い隠れ家のこちらの店舗。なんと某有名ホテルの中にあるんです。しかも最近香港ではバーの中に隠れ家バーがあるという二重隠れ家のコンセプトが人気!なんてこった! こちらはNYでも同じく電話ボックスの仕様になっているという入口。電話をかけると、カーテンが開き、お迎えが来てくださるというアガりまくる設定~!噂でもいつも混雑していて入れてもらえないとのことでしたが、この日は超ラッキー。ちゃんとカウンターで座ることができました!店内はこじんまり、Cozyな雰囲気。私は店内大きすぎて話が聞こえないようなバーよりはこじんまりしっぽりするバーが好き。ちょうどのサイズでますます気に入りました。 ちなみにホテルのHPには掲載がありますが、ホテル内に案内はないので、人に聞いてたどり着くようになっていますよ。香港にいらしたらぜひ隠れ家バーをいくつも回る、「バーホッピング」を楽しんでみては?▶NY話題の隠れ家バーの詳細はこちら香港オススメのナイトライフスポット大人女子に行ってもらいたい妖艶なバー「Ophelia」ぜひとも大人女子に行ってもらいたいこの独特の世界観。安心してください!誰も脱ぎませんw ただただ、踊り子のお姉さまたちがぼーっとそのあたりをうろつくっていう不思議な世界。こちらもいくつも大人気のレストランをプロデュースしているダイニングコンセプトのお店。夢から出てきたような空間で日常の退屈を吹き飛ばすっていうコンセプトなんだそうです。スモーキーな空気(特に喫煙空間なわけではないです)とお姉さまが足を見せて歩いてるっていうだけなんですが、もうとっても怪しい!ダンスのパフォーマンスがある日もあるみたいです!ちなみに男性は特に服装に制限があるので(サンダルX 短パンX など)男性と行かれる際にはジェントルマンを連れていってくださいね。カクテルもおいしいのでぜひともお楽しみくださいね!▶香港の妖艶なバー「Ophelia」の詳細はこちら幻想的な世界観のダイニング「Iron Fairies」話題になってからかなり久しいのですが、私は初めてだったのでこちらのバーもご紹介。人気店をいくつも展開しているダイニングコンセプトのお店。昔の鉄工場に模した造りになっていて、ちょっとディズニーっぽいフェアリーがたくさんおいてあって幻想的。デザイナーがこういう幻想的な世界観を作り出す有名デザイナーのアシュレーサットン氏。ちなみに彼がデザインするのはOphelia、J.BOROSKIに続き香港で3店舗目なんだそう。なんと、蝶々が天井にびっしり。しかも下の方には鉄でできたフェアリーが一つずつ置いてあって「お持ち帰りすると不吉なことが起こりますのでお気をつけて」っていう粋なのかマジで怖いのかよくわからないコメントカードが置いてありました。 10時からライブがあるのですが、ブルース・ジャズで私的にはライブ前にかかっていた音楽の方がノリノリで楽しかったのですが。ともかくめっちゃ人気店なので人が多く、若い人とワイワイするには楽しいかも。ブルースとか楽しむには込み具合が半端ない感じです。ちょっと早めの入店をオススメします!▶おすすめ香港ナイトスポット「Iron Fairies」の詳細はこちら香港在住者がおすすめするSPAは?マンダリンスパいくつかホテルスパにはいきましたが、マッサージが一番ゆったりしているように思います。スパの2時間コースを予約すると、予約時間45分前から施設をつかってのんびりできます。私のお気に入りは暖かいデイベッド。湿気もない暖かい空間なのでバスローブを着てのんびりと本を読んだりしてます。この後2時間みっちりとアロマでゆったりとくつろいできました。 香港では街中にも気軽なマッサージ屋さんがありますが、あちらはどちらかというと本気で足がだるいとか腰が痛い時に利用していて、一年に一度くらいはゆったりホテルスパにお世話になってます。 ▶香港観光におすすめ! 「マンダリンスパ」の詳細はこちら香港の最新観光スポット「大館」香港島の中心街セントラルに突如現れた大きなオシャレスポット「大館」に行ってきました! 私も大好きな香港島中環(セントラル)には「オールド・タウン・セントラル」という最近香港が特に力を入れて再開発しているエリアがあります。 香港の歴史の通り西洋と東洋、新旧の文化が入れ混ざっている地区で、歴史を感じられる街並みにストリートアートなど香港好きな人がまさに萌えるポイントがたくさん。そんなオシャレ地区セントラルで最近ついに満を持してオープンしたのがこの新スポット大館。大館は植民地時代に作られ始めた建物の集合体なのですが、警察署、裁判所、刑務所が隣り合って建設されています。90年代には旧セントラル警察署、セントラル裁判所、ビクトリア刑務所の3つの建物が香港の歴史的建造物(法定古蹟)に登録されています。今回、この3つの建物が改装され、現代美術館、オシャレショップ、当時の様子が分かる見学施設などに再開発されたんです。 昔の監房などの見学も可能で現在は入場人数制限がありオンラインで申し込みをしている人のみ見学ができるようになっています。オシャレカフェなんかよりは監獄がぶっちぎり大人気で人もごった返していました。 歴史的建造物(法定古蹟)をそのまま使用した素敵な外観かつて監獄だったところだけに外側の造りも興味深い!中には超オシャレショップがたっくさん狭い香港には珍しく、見どころ満載な割にスポット自体とても広いので、なんと私、いまだにすべてまわることができていません!監獄の裏側のストリートには素敵なカフェがあったりと素敵なエリアなので香港に来られたらぜひお立ち寄りくださいね!▶香港の最新観光スポット「大館」の詳細はこちら香港に行ったらぜひ味わってほしい最高級のレストラン ミシュランの2つ星という折り紙つきのお料理が味わえる『天龍軒』ミシュランの2つ星という折り紙つきのお料理。キラキラゴージャスで上品な店内。最高級のサービス。そして香港随一の絶景。そんな素敵なレストラン、 『天龍軒』に行ってきました!予約は必須です。セットディナーはミシュラン特別コースなど3種類、アラカルトメニューもあります。今回はせっかくなのでミシュラン特別コースをいただきました! 中華料理なのに食前のアミューズまで出たりして、ウェイターの方々もとってもさりげなくて素敵なサービス!食事はどれをとっても繊細でとっても奥深く、本当に絶品の一言。ちゃんと日本語表示のメニューもありましたよ! キラキラとってもモダンで大胆なイメージのインテリアには、バランスよく伝統的なアジアと香港らしさがあって、香港ならではのダイナミックさ、豪華さ、繊細さを堪能できました。▶香港最上階で絶景を見ながらミシュラン二つ星の中華『天龍軒』の詳細はこちら話題のお店がたくさん!香港オススメストリート Gough Street 活気があって中心地で大好きな街セントラル。中でもこのストリートはオシャレショップがてんこ盛り! 小さなクリエイターショップとかアクセのセレクトショップ、インテリアショップなどとっても可愛いお店がたくさんありますよ。 Gough Street にある「映える」レストランバー「Gough's on Gough」こちらのお店はイギリスの家具ブランドTimothy Oultonがインテリアやレストランコンセプトやなんかも手掛けたというお店。大人気店がたくさんあるGough Streetではランチタイムにもなれば大行列のお店も多いのですが、こちらのお店一歩入れば静かな別世界。黒と金のブリティッシュな雰囲気の中素敵な店内へ。シェフこだわりの食事もさることながら、バーとしての使い方が一番人気のよう。夕方からのハッピーアワーも香港ではとっても人気の飲み方なのでぜひふらっと訪れてみては?香港あるあるな光景が見られる!? 香港オススメストリートGage StreetGage Streetは、香港好きにはたまらない色んな要素がてんこ盛り。野菜やお肉、魚のお店がたくさんあるストリートです。トラックから豚一頭を担いでくるおじさんを発見しました。初めての時はかなりショッキングですが、香港あるあるです。香港観光中においしいパンが食べたくなったらここ!インスタで話題!クロワッサンが美味しい「bakehouse」インスタで見つけたこの話題のお店、色んな人のコメントが「No.1 Croissant in HK」みたいな感じだったんで行ってみました。(←やっぱりミーハー)なんとこちら、シェフがあのフォーシーズンズホテルのペイストリー部でのシェフだったとのこと。私の中でのチョコクロワッサンNo.1はFeather & Boneだったんですが、奪還No.1の座。めちゃくちゃパリフワ。おいしかったんです。クロワッサンもブリオッシュも超おいしい。次回時間のある時にぜひともカフェメニューも試したいです。 日本の皆様にはあまり響かない、香港最新のパン屋情報ですが。観光に歩き疲れたらぜひこういうカフェで一息してみては?▶香港にある本格的ベーカリーの詳細はこちら幽霊スポットが大好きな香港人(!)の間で話題のスポットSaiYingPun (西営盤)香港人(だけでなく中華圏全般?)は幽霊スポットが大好き。そんなに幽霊スポットが大好きな香港人が話題にするスポットがこちら。1892年に元々は市民病院の看護スタッフ用施設として設立、大戦後の1947年に精神病院になり、閉院後廃墟化した後1990年代に解体され再建、外側だけ残して歴史建築Sai Ying Pun Community Complexとして保存されてます。 こちらただの幽霊スポットだけでなく、建築物としても初期のバロック式を採用している香港では数少ない建築物として、また地元の建築材料を有効活用しつつ正確に建築されたものとして貴重な存在なんだそうです。 昼間に訪れると観光客も多く写真を撮っていてそこまで怖い感じではありません。このあたりは最新おしゃれスポットとしてビストロやカフェが立ち並ぶ午後から夜にかけて楽しい街でもありますので少し足を伸ばして訪れてみては?また、Sai Ying Pungには昔ながらの駄菓子屋さんや電気屋さんも残っていて、昔よく使われていた鉄のシャッターがまだ使われています。たまに住所や店名などがくりぬかれていてこれもまた珍しいのでお見逃しなく! ▶香港で話題の幽霊スポット(!)の詳細はこちら
  • ワンピースを「カッコよく」着る、そのコツは?一枚さらっと着るだけで決まるのが、ワンピースのいいトコロ♡ でも、今知ってほしいのは“一枚で着る”のちょっと先。下にはく、上にはおる、小物を足す……そんなひと工夫で、いつものワンピースが見違えるように「カッコよく」なる!!手持ちのワンピでOK♡ カッコよくなる【8つの小技】小技1.カットソーワンピにはきれいなパンツを カットソーの持つリラックス感を、パンツで引き締めるイメージで。重ねることで少しモードに、ぐっと大人に。あえて“ゆるいもの同士”でまとめることでこなれ感も生まれる。クリーンな白にブラウンをきかせた、ありそうでなかった洗練配色も素敵! ワンピース¥6990/プラステ パンツ¥31000/FUN inc.(アイロン) コート¥42000/UTS PR(アンダーソン ベル) 靴¥83000/プラージュ 代官山店(ポール アンドリュー) バッグ¥29500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) 時計¥39500/ピークス(ロゼモン)小技2.黒い細ベルトでウエストマーク 確実におしゃれ上級者を気取れる、黒パンツと黒ベルトの合わせ技。ベルトをすることで、より女っぽいニュアンスとシルエットが生まれる。 ワンピース¥25000/デサント ブラン 代官山(デサント ポーズ) パンツ¥14000/UTS PR(アンダーソン ベル) 靴¥15000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥13000/ハリウッド ランチ マーケット(ローラ ディ マッジオ) ピアス¥8000/ガス ビジュー 青山 時計¥25000/ピークス(ロゼモン) ベルト¥990/ジーユー小技3.ビッグシャツワンピにはハイネックを 春のシャツワンピはトラッドに着たい気分、だからTシャツじゃなくハイネックがいい。カラーワンピに初トライするなら深いグリーンがおすすめ。白いカットソーと黒いカーディガンの肩かけで、さらに気負わずに着やすくなる。 ワンピース¥7400/KBF ラフォーレ原宿店 ニット¥26000/デミルクス ビームス 新宿(リト) カーディガン¥32000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥5900/クリア インプレッション イヤリング¥6800/ルーニィ 時計(フェイス)¥22000・(ベルト)¥5500/ノジェス 靴下¥800/タビオ小技4.あいまい配色×素足で女っぽく オートミールみたいな色のクリーム色のワンピには、ライトグレイのカットソーを。あえての“あいまいな配色”が春らしさと優しげな印象を連れてくる。小物はかっちりしたバッグとベーシックなローファーを、靴下ははかずに素足で。きちっとしすぎず、女っぽさも忘れたくないから。 ワンピース(ベルトつき)¥28000/ヤマトドレス(&ディアー) ニット¥12000/モットハウス・トーキョー 靴¥36000/リーガル コーポレーション バッグ¥14000/ダイアナ 銀座本店 時計¥7800/コモノ東京小技5.ブラウンストライプとオレンジカーデの好相性に頼る “ワンピとカーデ”は定番だけど、ブラウンのストライプとオレンジになるとこんなに新鮮。レギンスはスリットタイプでさらに軽快に。 ワンピース¥32000/フィーニー レギンス¥1490/ジーユー ニット¥10800/セント ジェームス代官山店 靴¥16000/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥17500/リフラティ シップス ルミネ横浜店(マルコ ビアンキーニ) ピアス¥30000/TOMORROWLAND(イヴィ) 時計¥36500/デミルクス ビームス 新宿(ラーソン&ジェニングス) 小技6."きちんと"なトレンチと"きちんとしすぎない"ためのレギンス トレンチを今年らしく着るために、ストライプは太めで爽やかな色がいいし、足もとは素足よりもレギンスでひとクセあったほうがいい。 ワンピース¥19000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店 レギンス¥2200/タビオ コート¥75000/グッドスタンディング(リノ) 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ¥16000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) イヤリング¥1500/お世話や 小技7.長×長バランスにトライ 体のラインにそうワンピも、繊細な揺れ感のプリーツスカートも、それぞれ着るよりも“狙っている感”が出ないのがいい。髪に巻いたスカーフ、足もとの赤いバレエ靴。ちょっとフレンチシックなムードも漂わせて。 ワンピース¥19000/ルーニィ スカート¥11000/ペルルペッシュ 靴¥1490/ジーユー バッグ¥49000/FUN inc.(ベルメール) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック) イヤリング¥3500/ルクールブラン小技8.きれい色スカートを重ねる 透けるニットワンピース、優しげなコーラルオレンジ、フェミニンな魅力が加速する。靴だけは辛口なパイソン柄、それもまた今っぽい。 ワンピース(ウエストリボンつき)¥23000/ルーニィ スカート¥27000/インターリブ(サクラ) タンクトップ¥11000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥51000/リエス(ペリーコ) バッグ¥24000/パリゴ 丸の内店(モダルー) ピアス¥1600/ジオン商事(スリーフォータイム) 時計¥61000/アガット ♡5月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/峠 雄三 ヘア&メイク/野口由佳 モデル/土屋巴瑞季 鈴木友菜 スタイリスト/石上美津江 撮影協力/UTUWA アワビーズ TITLES
  • ロマン・デュリスにインタビューした、と何人かの知人に告げたところ、「えっ!? 彼、日本に来ていたの? 私、ファンなのよ」という反応が多かったことに驚いた。それこそ、20代前半で出ていた『青春シンドローム』(1994)等から、ロマの青年役を好演した『ガッジョ・ディーロ』(1997)、そして『真夜中のピアニスト』(2005)や『タイピスト!』(2012)などのヒット作まで、コンスタントに高い評価を受けて、44歳になった今、また新たな地平を拓いている。タイムリーな作品に込めた想いphoto by Masato Seto――新作『パパは奮闘中!』はたぶん5年前、10年前でも話題になったと思うけど、2018年、2019年の今だからよりタイムリーですね。フランスの黄色いベスト運動(労働者デモ)と呼応してる。 「この映画を作り始めた時は、ヒューマンな内容にスポットを当てようとは考えていたけど、特に黄色いベスト運動につながるなんて思いもよらなかった。でも僕が演じた主人公は職場では労働運動のリーダーとなり、家では妻が出て行ったことで2人の子どもの世話に奮闘しなければならなくなるという状況は、きっとあのデモに参加している人間たちの中にもあるかもしれないなと思ったよ」。――大人の俳優たちの中で、2人の子どもの演技がナチュラルでとても良かった。「アドリブ重視でやったおかげだと思う。もちろんストーリー・ラインはあったけど、ガッチリ決められた台詞だと、“間違ったらどうしよう”と緊張してしまって自然な感じにならない。幸い今回は、パリの自宅から毎日撮影現場に通って各々の家に戻るというやり方じゃなくて、みんなそろって地方のロケ現場に行って、それこそカメラが回っていない時も晩御飯を一緒に食べるような時も、常に役のキャラクターとして接していた。子どもたちもいろいろ提案してくれたから、僕たちはその話によく耳を傾けていたしね」。――主人公の妻が物語りの序盤からいなくなったり、ある印象的なシーン以外は音楽がなかったり、色彩も無彩色に近かったりと、”不在“の存在感が際立つ作品ですね。「それが映画を観る人にとってはある種のサスペンスをもたらすと同時に、一旦、音楽や色が目に入った時のインパクトは強いんじゃないかな」。 ――確かに。ラストシーンなどは特にそうで、私、大好きでした。「僕もだよ(笑)。いろいろなことがあっても、誰かを糾弾したり裁いたりしていない、そこがいいよね」。生粋のおしゃれパリジャン!photo by Masato Seto――というわけで、奮闘する父親役が似合うような年頃なのに、目の前のあなたは相変わらず素敵で、エディ・スリマン時代のサンローランのジャケットと胸につけているブローチがよく似合う。どうしてこんなにカッコ良く年を重ねることができるの?   「あ、これ? 僕が描いたイラストをブローチにしてもらったんだよ(笑)。良い年の重ね方かぁ……たぶん好奇心を持ち続けることだろうな。その好奇心を抱く対象もどんどん変わってきて、今はより自然が大切に感じられるようになった。仕事の面でも、今回のように新しいものにどんどん取り組んで行きたいし」。 ――それで思い出した! 10年近く前にあなたがルーブル美術館の展示室の特設会場でやった一人芝居『La nuit juste avant les forêts(森の直前の夜)』が素晴らしかった!! 「あれ観てくれたの!?  観たのはいつ? 月曜日の出来は今イチだったんだけど(笑)。あれは僕にとっても忘れられない経験だよ。ルーブル美術館の、有名な巨大絵画『ナポレオンの戴冠』なんかが展示されている部屋の隣りの部屋で、ベッド上で1時間半、一人で演じ続ける。演出のパトリス・シェローの稽古は物凄くハードで、深いところまで考察させられるし、どんどん追いつめられていくんだけど、そこまでやると本番がまるでゴールのようにやれるんだ。パトリス・シェローの人生の最期の時代に(シャーロット・ゲンズブール共演の映画も含め)濃密な時間をすごせたことは誇りに思う。でも…彼がいなくなってやはり悲しいな」。 ――とてもいい作品だったし、一人芝居だからお金もかからないだろうから(笑)。あなたが監督する映画に仕立ててみてはどう? 「いいね、それ(笑)。ちょっと考えてみようかな」。未来へ続く、飽くなき好奇心――だって、好奇心を大切にしているのなら、とても挑戦し甲斐のあるプロジェクトだと思いますよ。   「フランスでベストセラーになった小説の映画化を含め、その後も刺激的な仕事は続いているけど、今回の『パパは奮闘中!』の日本での反応も知りたいと思うし、一作一作ていねいに向き合いたいと考えているよ。共演した子どもたちが、これからも演技の仕事を続けたいと思っている様子だったりするから、一緒だった大人としては責任重大だし。そういう意味でも本当にいい現場だったよ」。interview&text:yuki sato『パパは奮闘中!』4月27日(土)より公開 新宿武蔵野館ほか全国順次公開 http://www.cetera.co.jp/funto/ ◆あらすじ ある日突然、愛する妻が姿を消した。ふたりの子どもたちとともに残されたオリヴィエは、オンライン販売の倉庫でリーダーとして働きながら、慣れない子育てに追われる日々。なぜ妻は家を出たのか。混乱しながらも妻を探し続ける彼のもとに、一通のはがきが届き……。仕事一筋でダメなところがあるけれど、心優しい父親をロマン・デュリスが熱演! ◆プロフィール 1974年、パリ生まれ。セドリック・クラピッシュ監督の『青春シンドローム』(’94)でデビューし、『猫が行方不明』(’96)『パリの確率』(’99)など数々の作品でタッグを組む。『真夜中のピアニスト』(’05)ではリュミエール賞最優秀男優賞に輝く。リドリー・スコット監督の『ゲティ家の身代金』(’17)など近年は世界的に活躍している。
  • コーディネートの仕上げにプラスするミニショルダーとスニーカー。確かに、軽やかで小粋な着こなしになるのがうれしい。街できわだつおしゃれな大人の、こなれ上手なスタイルを実践。1.何げないように見えたら成功。 定番の着こなしになじませる白いミニバッグと白いスニーカー。どんな服にもマッチするのがこの組み合わせ。白は合わせる色も選ばず、トーンアップしてくれる。だから、ちょっとグレード感のあるものをチョイスしたい。デニムがぐっときれいめに。バッグ「ダブルT バッグ」(縦21×横17×マチ14㎝)¥166,000・スニーカー¥88,000/トッズ・ジャパン(トッズ) ジャケット¥69,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(カバナ) ニット¥21,000/アストラット 新宿店(アストラット) デニム¥32,000/アパルトモン 青山店(3×1) サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥48,000・バングル¥98,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ソフィー ブハイ)2.小さなバッグは効かせ色に。 春色のアクセントが軽快ミニショルダーのサイズ感は鮮やかな色を着こなしに取り入れるのにちょうどいい。そうなるとスニーカーは格ある白が装いを底上げするのに有効。バッグ「ミニダッフルバッグ」(縦17×横21×マチ17㎝)¥68,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) スニーカー「ロートップ」¥69,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) コート¥42,000/アストラット 新宿店(アストラット) パンツ¥49,000/ユナイテッドアローズ 日本橋店(アンスクリア) イヤリング¥22,000/シジェーム ギンザ(ルーチェ マッキア)3.大人ピンクの足もとなら、 なんだか弾むように歩きたくなる春だもの、色のスニーカーも見逃せない。ただし本気のスポーツ系はアクティブすぎて、むずかしい。ラグジュアリーに仕上がった大人のブランドがしっくりくる。バッグはニュアンスあるグレー。ソフトな感触が体になじんで心地いい。バッグ「ポスティーナ」(縦14.5×横19×マチ9㎝)¥60,000/ストラスブルゴ(ザネラート) スニーカー「TREK COMET」¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ニット¥23,000/サードマガジン(サードマガジン) パンツ¥35,000/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(チノ) ピアス¥27,000/アッシュ・ペー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス)他の画像を見るeclat5月号掲載 撮影/野口貴司(San・Drago) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/村山佳世子 モデル/ゆうき 構成・文/宮崎桃代 撮影協力/フリッツ・ハンセン 青山本店 COUNTRY HARVEST
  • 【東京ディズニーシー 】ヘンテコ楽しい!シーのイースターイベントこんにちは! 昨日、東京ディズニーシーへ行ってきました♡ 今年から新しくなるイースターイベント、 ずっと気になっていたのですがやっと行けました(^^)イースターのこの時期は、一年の中でも特に パーク内のお花がカラフルでとっても綺麗なんです。そしてこのキャラクター 今年から初登場した うさぴよ!色々なところに隠れています。 小さくてかわいい♡フォトスポットがたくさん!タワテラ前の広場もこんな感じになっていました!ショーにも、もちろん登場します。 歌いたくなるような楽しい曲で、とてもかわいらしいショーでした!そして今回初めて飲んだのが、 ダッフィーのキャラメルミルクティー。 甘くて疲れを癒すのにぴったり。 とても美味しくておススメです!皆さん、ゴールデンウィークの予定は決まりましたか? 私は大好きな地元北海道へ帰ります(^^) この時期しか楽しめない、イースター・ディズニーもおススメです♡モアハピ部 No.628 かんちゃん のブログ
  • 4/20(水)発売のムック第3弾「昨日も世界のどこかでひとりっぷ®3 〜弾丸無茶旅編〜」にてシリーズ累計発行部数10万部を達成した「ひとりっぷ®」シリーズ。この感謝の気持ちを込めて、「ひとりっぷ®」を愛するファンの皆様とのスペシャルトークイベントを開催いたします! 会場は、なんとラグジュアリーホテル、「パーク ハイアット 東京」。 第1幕は39階ホワイエにて、「ひとりっぷ®トークショーSpecial Edition」。Part1の「ひとりっぷ®トーク」でのテーマは、『これがひとりっぷ®400回の結論! ひとりっP的ホテルの選び方・超実践編!』。「今までのトークイベントではほとんどお話ししたことがない、わたしのホテル選び術。デスティネーションによって、チェックポイントはかなり変わります。予約サイトの賢い利用法や、裏技、ホテルステイ時の仰天危機一髪エピソードなどなど、てんこ盛り盛りでお話しさせていただきます!」とひとりっP、正直多すぎる内容の数々を時間内に収めるべく、絶賛構成考え中です。乞うご期待! Part2は、「ひとりっPの突撃ワンダートークスペシャル! パーク ハイアット 東京の中の人に直撃!」と題して、パーク ハイアット 東京のゲストサービスのプロの方々をお呼びして、「ホテルサイドからの、女性一人客への賢いホテルステイアドバイス」ほか、ここでしか聞けない貴重な話をバリバリ教えていただく予定です。 トークショーのあとは場所を移して、第2幕「10万部発行記念パーティー」へ! ホテルのスイートの中でも最上級クラスのプレジデンシャル スイートにて、パーク ハイアット 東京ならではの素敵なフードやスイーツ(※ひとりっPが「世界でいちばんおいしい!」と激愛&絶賛する幻のスイーツも!)、カクテル、そして地上約220メートルからのすばらしい眺望を楽しんでいただきながらのプライベートパーティーが始まります。「ひとりっPへの挑戦状」や「ひとりっPクイズ」など、このイベントだけのプログラムをご用意! もちろん豪華プレゼントもあります! クイズ大会優勝賞品は、パーク ハイアット 東京からの豪華賞品! 優勝を逃した方にも抽選でひとりっPから、スペシャルプレゼントを差し上げます! さらには、お土産として、集英社公式FLAG SHOPで使える割引クーポン、「ひとりっぷ®2」でもご紹介しているひとりっP愛用の旅コスメ「フルールドファティマ イノセントボディウォッシュ サボンノワール&サボンブラン 各(現品280ml・3,200円)×2本セット(6,400円相当)」、パーク ハイアット 東京からスペシャルギフトをご用意しています! イベントは13時~と17時~の2回開催、各回45名限定なのでお申し込みはお早めに! ひとりっPと一緒にパーティーで盛り上がりましょう!「みなさま、よろしければぜひ! Let’s Have a ひとりっパーティー!!!」 fromひとりっP パーク ハイアット 東京 マスター オブ アーツ × ひとりっぷ®"みなさまに感謝の気持ちを込めて。Let'sひとりっパーティー"   イベント内容 【第1幕@39F】トークショー①ひとりっぷ®トークショー ②ひとりっPの突撃ワンダートークスペシャル「パーク ハイアット 東京の中の人に直撃!」 【第2幕@51F】パーティー③ひとりっPへの挑戦状 ④ひとりっPクイズ  ⑤ひとりっパーティー大抽選会 日時:6月9日(日) 1回目 13:00~15:30(受付12:30~)、2回目 17:00~19:30(受付16:30~)※1回目と2回目ともにイベント内容は同一です。※ドレスコードはありません。 場所:パーク ハイアット 東京 39階(ホワイエ)・51階(プレジデンシャル スイート) チケット価格:7,000円(税別) チケットのご購入はこちら(外部サイト) 【購入にあたっての注意事項】※本イベントは先着での販売となります。※定員に達し次第販売終了(申し込み終了)となりますので予めご了承下さい。※クレジットカード払いのみとなります。※チケットの変更・払い戻しはできません。※ご注文後のキャンセルは不可とさせていただきますのでご了承下さい。※他の商品と同時に購入できません。 【本イベントについての注意事項】※必ずチケットをご購入前にお読みください。※ご購入いただいた方にはチケット購入確認メールを送信致します。こちらのメールがチケットになりますので、当日受付にてご提示ください。※チケットの転売・譲渡は固くお断りさせていただきます。当日、ご本人様確認をさせていただく場合がございますので運転免許証などご本人確認書類をお持ち下さい。※チケットはご購入の回のみ、1回限り有効です。※当日の会場への往復交通費は、ご来場者様のご負担となります。※イベント当日は撮影のカメラが入る可能性がありますことをあらかじめご了承ください。撮影した写真・映像は集英社及びパーク ハイアットのHPやSNS等で使用させていただくことがあります。※参加者の皆様には、集英社FLAG SHOPが定める「個人情報の取り扱いについて」に同意していただいているものとさせていただきます。※当日のお食事のご用意は、軽食となっております。※天災・震災などやむをえない事情により主催者がイベントを中止する場合は所定の方法で払い戻しを行います。返金方法についてはショッピングガイト内の「ご返金について」をご確認ください。イベントが中止になった場合の旅費等の補償はできませんのでご了承ください。※イベントの内容や出演者については予告なく変更となる場合がありますのでご了承ください。※このイベントには「ひとりっぷ®3」の本は含まれません。 豪華お土産! 「フルールドファティマ イノセントボディウォッシュの詳細はこちら>> 「昨日も世界のどこかでひとりっぷ®3 〜弾丸無茶旅編〜」に掲載した写真をチラ見せ! ロンドンで大人気のグルメスポット「バラ・マーケット」の必食絶品チーズトースト!チェンマイなど北タイ限定のご当地グルメ「カオソイ」。カレー麺です。今回、徹底食べ比べしました!毎月行っている香港。12月はセールが主目的。ファーのスリッポンは半額になっていて即買い。女子旅に激オシしたいマラッカは、床や壁のタイル装飾が悶えるかわいさ!シドニーあちこちにこんなキュートな住宅(=テラスハウスと呼ばれています)があるとは想定外でした!LAをレンタカーなしでエンジョイするなら、こちらのべニスビーチ滞在がおすすめ。理由は本誌に!
  • 女優の杏さんと画家の山口晃さん。インドアが好きなおふたりの連載ですが、想像力の地図は果てしなく拡大中。前号、杏さんからの「今までどんな海外に行きましたか?」の問いにどう答える? 杏さんからのお返事は6月号をチェック Amazonで購入する(外部サイト) 楽天ブックスで購入する(外部サイト) セブンネットショッピングで購入する(外部サイト) こちらのメールアドレスにご意見をお寄せください: やまぐち あきら●1969年東京都生まれ、群馬県桐生市に育つ。画家。現在、大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」(NHK)のタイトルバック画を担当している。エッセイ漫画『すゞしろ日記』の第3巻(羽鳥書店)が好評発売中。 SOURCE:SPUR 2019年5月号「杏と山口晃の談話室A」artwork & text:YAMAGUCHI Akira edit:Michino Ogura
関連キーワード

RECOMMEND