堤真一さんと、『A.B.C-Z』橋本良亮さんが熱演。『良い子はみんなご褒美がもらえる』【オススメ☆ステージ】

DAILY MORE

話題のステージの中から、キーワードに沿ったイチ押し舞台、そして2本のおすすめをご紹介します。

【今月のキーワード】堤×橋本、名コンビ誕生の予感!

映画『恋におちたシェイクスピア』の脚本家としても知られる、英国劇作家の巨匠トム・ストッパード。彼が、俳優、そしてオーケストラのために書き下ろした本作では、音楽が単なるBGMとして存在するのではなく、台詞と同じ重さを持ちからみあう。通常、ステージの上にはいないオーケストラが35人並び、音楽を奏でるさまは、圧巻だろう。そこで熱演を繰り広げるのは、舞台経験豊富な堤真一とA.B.C-Zのメンバーとして活躍する橋本良亮。堤は、誹謗罪でつかまった政治犯、橋本はオーケストラを連れているという妄想にとらわれた男を演じる。ふたりは“アレクサンドル・イワノフ”という同じ名前を持ち、精神科病棟に収監される設定だ。堤の絶対的な存在感と、橋本のフレッシュな魅力が、どんな化学反応を起こすのか注目されるが、この意外な顔あわせは、名コンビになる予感十分! 共演は、その演技力が高い評価を受けている斉藤由貴、大根仁監督によるリメイクも話題になった韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』のシム・ウンギョン、月9ドラマ出演で知名度を一気に上げた小手伸也ほか。

ストッパードを語るうえで、『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』も欠かせない。シェイクスピアの『ハムレット』の終幕で、題名どおりにたった一行でその人生を片づけられてしまった脇役ふたりにフォーカスをした、現代演劇の傑作だ。日本では、2000年に生瀬勝久×古田新太、17年に生田斗真×菅田将暉で上演された。哲学的で美しいテキストは、ステージで俳優が発する台詞として触れる以外に、本で読み込むのもおすすめ。

【今月のイチ押し☆ステージ】『良い子はみんなご褒美がもらえる』

社会の常識からはずれたというレッテルを貼られた政治犯と、精神障害を持つアレクサンドル・イワノフ。同じ名前のふたりの男が精神科病院に収監され、同室となり、それぞれの自由を主張する。演出は、英国ロイヤル・バレエ団のメンバーで、振付師としても活躍するウィル・タケット。4/20~5/7 TBS赤坂ACTシアター(ほか、大阪公演あり) ●パルコステージ ☎03・3477・5858
【今月のイチ押し☆ステージ2】『トム・ストッパードⅢ ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』

ストッパードの出世作を、演出家としてもファンの多い小川絵梨子が翻訳。ハムレットの学友であるがゆえに、運命に翻弄されるあわれな脇役ふたりを主人公にした物語。(ハヤカワ演劇文庫/¥1200)

オススメステージは、『こそぎ落としの明け暮れ』と『空ばかり見ていた』。

『こそぎ落としの明け暮れ』

俳優・富岡晃一郎と脚本・演出家の福原充則が主宰を務める劇団『ベッド&メイキングス』。第6回となる公演は、福原が第62回岸田國士戯曲賞受賞後、初めて書き下ろした長編。注目の若手女優、安藤聖、石橋静河らが出演することでも注目が集まる。◆3/15~27 東京芸術劇場シアターイースト ●サンライズプロモーション東京 ☎0570・00・3337
『空ばかり見ていた』

何気ない言葉のやり取りの中に、人間の心理を巧みに描き出す岩松了。その新作は反政府軍という特殊な設定の中での日常を描く。首領の妹の恋人でもある兵士・多岐川役に、岩松があて書きした森田剛。勝地涼、平岩紙など演劇ファンに愛される俳優が集まり、共演者も豪華。3/9~31 Bunkamuraシアターコクーン(地方公演あり) ●Bunkamura ☎03・3477・3244
-------------------
MORE2019年4月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 原文/小泉咲子
--------------------




関連記事
  • 映画『Deep Water(原題)』での共演を機に交際をスタートさせ、2020年の自主隔離期間中は、連日のように熱愛ぶりを見せつけていたベン・アフレック(48)とアナ・デ・アルマス(32)。同棲もスタートさせ、婚約も近い?と囁かれていたが、なんと破局していたことが明らかに! Photo:BG004/Bauer-Griffin/GC Images米誌『People』が聞き込み調査を行った消息筋いわく、「ベンはもうアナとデートしていない。彼女が終わらせたんだ。彼らの関係は複雑だった。ロサンゼルスを拠点にしたくなかったアナに対し、ベンは子どもたちが住むロサンゼルスを拠点にしなければならなかった」とか。また、別の消息筋も「別れは完全に友好的なものだ。彼らは人生における立ち位置が違うが、お互いに対する深い愛とリスペクトがある。ベンは、自分のすべきことに取り組み続けるだろう。彼にはこの先、3つの仕事が続いていて、家ではしっかりとした父親だ。ふたりとも今の生活に満足しているよ」と言い、それぞれの仕事や家庭の事情により、別々の道を歩む決意をしたと語った。 Photo:Instagram(ana_d_armas) 昨年4月、32歳の誕生日を一緒に祝う写真をインスタグラムにアップし、ベンとの交際を公表したアナ。 以来、ふたりは6月にベンの子どもたち、母親とともに旅行へ。家族との親交も深め、8月にはベンの家で同棲をスタートさせた。アナはそれまで住んでいた家を売りに出し、昨年夏は毎日のようにふたりで愛犬の散歩などで外出し、アツアツぶりをキャッチされていたのだが……。 Photo:Backgrid/アフロ振り返れば、12月頃からツーショットが途絶えていたふたり。12月13日と30日(現地時間)に、ドーナツと飲み物のデリバリーを受け取ったところがパパラッチされていたベン。改めて見ると、その表情はどこかさびしげ? Photo:Backgrid/アフロそして今年1月9日(現地時間)には、アナではなく、次女セラフィナ(12)と一緒に愛犬の散歩へ。 アナと別れてしまったのは残念だが、交際中にダイエットに成功し、髪やヒゲの白髪も染めて、すっかり若返った!と話題のベン。ジェニファー・ガーナー(48)との離婚後も熱愛報道が絶えなかったモテ男ということもあり、次なる恋の噂が出るのも時間の問題と言えそう!? >>15歳下の恋人の影響!? 急激に若返った俳優ベン・アフレックのパパラッチ写真に驚きの声 >>ゴールイン間近? ベン・アフレック、恋人アナ・デ・アルマスとの同棲をスタート
  • 岡田将生・志尊淳が初共演・W主演、ヤマシタトモコのベストセラーコミックスを映画化した『さんかく窓の外側は夜』が2021年1月22日(金)より全国公開される。“祓える男”と“視える男”の“心霊探偵バディ”と、“呪い屋”の女子高生が繰り広げる、新感覚のミステリー・エンターテインメントの誕生だ。 霊が視える書店員、三角康介(志尊淳)と除霊師の冷川理人(岡田将生)の関係性が本作の軸。初共演ながら息もぴったり。原作は『MAGAZINE BE×BOY』(リブレ)にて、2013年4月号から2021年1月号まで連載された、ミステリー・ホラー漫画。単行本は累計発行部数130万部を売り上げた、ヤマシタ作品を代表するベストセラーだ。舞台は横浜。幼い頃から霊が視える特異体質に悩まされてきた三角康介(志尊淳)の働く書店に、除霊師の冷川理人(岡田将生)が現れるところから物語は始まる。霊に慄く三角の肩を突然掴んで胸に触れ、見事に霊を祓ってみせたうえ、「君は僕の運命だ。僕の助手になってくれませんか」と強引に勧誘。「あれ(霊)がずっと怖くてたまらないんです」という三角に、冷川は「僕といれば怖くなくなりますよ」と言い、2人の共同作業が始まることとなる。 “呪い屋”の女子高生、非浦英莉可を演じる平手友梨奈は2018年『響 -HIBIKI-』以来、2年ぶり2度目の映画出演。そんな彼らに、冷川と旧知の刑事・半澤日路輝(滝藤賢一)が、1年前に起きた未解決殺人事件の捜査協力を持ちかけてくる。自白をしながらも犯人は自殺。2人は犯人の霊に出会うが、この時、霊は「ヒウラエリカに…だまされた…」と呟く。やがて彼らの前に現れる、呪いを操る女子高生の非浦英莉可(平手友梨奈)。彼女の正体とは、そして冷川と三角の過去とは? スタイリストのBabymixが手掛けた、2人のキャラクターを表す衣装にも注目。感情を表に出さず何を考えているかわからない冷川と、強引な冷川の発言や行動に戸惑いながらも自分なりの道を見つけていく、やや弱々しげな三角の、対照的なキャラクターがまず面白い。原作はホラーながらBL風味もほんのり楽しめる一方、時折コミカルな掛け合いが入ったりするのも魅力だが、この映画の方はサスペンスと人間ドラマの要素が強め。お互いと関わることで少しずつ変化を見せる心の機微を、岡田と志尊が丁寧に演じているのにも注目だ。宗教に帰依した父親の指示で“呪い屋”をさせられている怒りに満ちた少女そのままの、平手の尖りに尖った存在感、リアリストで霊や呪いを信じない刑事を演じる滝藤のハードボイルドな佇まい、宗教団体の教祖役の筒井道隆が浮かべる怪しすぎる微笑み、息子の康介が霊が視えることなど何も知らない母を演じる和久井映見のふわっとした温かさも見どころ。あっと驚く人のカメオ的出演も!  霊を祓える力を持つ凄腕の除霊師、冷川。特殊な能力を持つために傷ついた過去を持つ彼と三角と非浦のバランスも絶妙だが、彼の過去を知る半澤との関係性も面白い。監督は、「グランブルーファンタジー」や日清「カップヌードル」、クラシエ「いち髪」、ダイハツ「ムーヴ」などの数々のヒットCMを世に送り出してきたほか、長編映画デビュー作となった岸井ゆきの主演『おじいちゃん、死んじゃったって。』で第39回ヨコハマ映画祭 森田芳光メモリアル新人監督賞を受賞するなど、多方面でその才能を発揮している森ガキ侑大。スピード感溢れる、鮮烈でスタイリッシュな映像で、本作をただのホラーではない、新しい境地に押し上げることに成功している。冷川と三角のブロマンス的な関係性と息もつかせぬストーリー展開に引き込まれているうちに、瞬く間にクライマックスを迎える本作は、早くも続編に期待が高まる作りと言えそう。原作を読んだ人も、これからの人も、違いを確認しながら両方楽しんでみてはいかがだろうか。 『さんかく窓の外側は夜』監督/森ガキ侑大 脚本/相沢友子 原作/ヤマシタトモコ『さんかく窓の外側は夜』(リブレ)出演/岡田将生・志尊淳(W主演)、平手友梨奈、滝藤賢一、マキタスポーツ、桜井ユキ、新納慎也、和久井映見、筒井道隆 ほか主題歌/ずっと真夜中でいいのに。『暗く黒く』(EMI Records / UNIVERSAL MUSIC)©2021映画『さんかく窓の外側は夜』製作委員会 ©Tomoko Yamashita / libre配給/松竹https://movies.shochiku.co.jp/sankakumado/ text : Shiyo Yamashita
  • @BAILAでの熱い歌舞伎連載が好評なバイラ歌舞伎部。これまでに取材した方々を中心に、ブレイク必至の若手俳優を紹介します。今回は、女方の注目株・中村児太郎さんについて熱くお届け! BAILA歌舞伎部の二人が緊急対談 まんぼう部長 ある日突然、歌舞伎沼に落ちたバイラ歌舞伎部部長。遅咲きゆえ猛スピードで沸点に達し、常に熱量高く歌舞伎を語る。@BAILAにて「まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い」連載中!! ばったり小僧 にわか歌舞伎ファン。やる気はあるが知識は浅い新入部員。若いイケメン俳優より、本当はオーバー40歳の熟年役者好き。 中村児太郎(こたろう) 1993年東京都生まれ。屋号は成駒屋。父は中村福助。2000年9月、歌舞伎座にて中村児太郎を襲名して初舞台。2021年1月『初春海老蔵歌舞伎』(新橋演舞場)にて『歌舞伎十八番の内 毛抜』に秦秀太郎役で出演中。 2019年11月、スーパー歌舞伎Ⅱ『新版 オグリ』(新橋演舞場)で、オグリを務める隼人さん。馬に乗っての宙乗りや本水を使っての演出など、エンターテインメント性あふれる舞台は楽しくて大ヒット 男前♡ でも、手のしぐさは、とっても美しい!! 前回の対談 小僧 女方さんでいえば、中村児太郎さんも大注目です。児太郎さんの女方って異彩を放っているというか、すごいインパクトあります。 部長 わかる。芸の大きさを感じるわよね。しかも彼は、学生時代、ラグビー部だったんでしょ? 小僧 そうです。素顔はやんちゃな雰囲気だから、舞台とのギャップにびっくり。あと、古い映画が大好きで、『風と共に去りぬ』は月イチで観て涙を流してると言ってました(笑)。すべてが意外性に満ちてます。 部長 これは目が離せない存在ね。それにしても花形俳優の皆さん、芸が確かなのはもちろん、キャラも超ユニーク。生の舞台を観れば、きっと底なし沼に落ちるはず。小僧 間違いないですね。 イラスト/紫芝幸代 取材・原文/佐藤裕美 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • コロナ禍でこれまでより読書することが多くなりました。最近読んだ本の中から私のおすすめをご紹介します。今私の一番のおすすめは辻堂ゆめさんの 「十の輪をくぐる」という作品です。 内容紹介(「BOOK」データベースより) スミダスポーツで働く泰介は、認知症を患う80歳の母・万津子を自宅で介護しながら、妻と、バレーボール部でエースとして活躍する高校2年生の娘とともに暮らしている。あるとき、万津子がテレビのオリンピック特集を見て「私は…東洋の魔女」「泰介には、秘密」と呟いた。泰介は、九州から東京へ出てきた母の過去を何も知らないことに気づくー。 前回と今回の東京オリンピック当時を交互に描きながら徐々に明らかになる母の壮絶な過去と息子への無償の愛、自分の育児のことも思い出されてとても気持ちが揺さぶられました。 2020年の東京オリンピックへの高揚感もひしひしと伝わり、コロナ禍の中少し切なくなりましたが、優しい家族愛に触れてじんわりと心が温まります。 是非手にとって欲しい一冊です! 2冊目は近藤史恵さんの 「三つの名を持つ犬」 内容紹介(「BOOK」データベースより) 売れないモデルの草間都にとって、愛犬エルはかけがえのない存在だった。一人暮らしの孤独を癒してくれるだけでなく、エルとの生活を綴ったブログが人気を集め、ようやく仕事が入り始めたのだ。だが、ある日エルは死んでしまう。エルの死によって仕事を失うことを恐れた都の前にエルそっくりな犬が現れたとき、思わず都は…。人ゆえの脆さと犬への情愛ゆえに、大きな罪を背負った都を救うのは誰?大藪賞受賞作家が描く、切なくも美しいミステリー。 周囲に認められたいがために重ねた嘘や出来心が、やがて取り返しのつかない結果を招いてしまう。 犬好きとしてはなんとも切なく、、、 主人公に対して憤りを感じるほどでした。 先が気になりページをめくる手が止まらず一気に読み終えてしまいました。3冊目は辻村深月さんの 「朝が来る」 内容紹介(「BOOK」データベースより) 「子どもを、返してほしいんです」親子三人で穏やかに暮らす栗原家に、ある朝かかってきた一本の電話。電話口の女が口にした「片倉ひかり」は、だが、確かに息子の産みの母の名だった…。子を産めなかった者、子を手放さなければならなかった者、両者の葛藤と人生を丹念に描いた、感動長篇。 ヘビーなテーマですが、特別養子縁組を通して、親となるとはどういう事かを考えさせられた作品です。 無垢なひかりをどうか救い出してあげてと願わずにはいられませんでした。まだまだ先行きがわからない不安な状況が続きますが この機会に沢山本を読みたいと思います。インスタはこちらから佐藤綾子
  • 【ユニクロ(UNIQLO)】2021年春夏シーズンに発売予定の新作ラインナップがおおかた出そろいました♡ ウィメンズ向けの情報を中心に、人気が出そうなアイテムや注目コラボ最新作などの10大ニューストピックをサクッとまとめてお届けします。 2021年春夏の【ユニクロ(UNIQLO)】は、“Find Your Healthy(ファインド ユア ヘルシー)”をシーズンテーマに、新型コロナ禍下の影響でガラリと変化したライフスタイルのなか、心身ともにすこやかで明るく前向きな気持ちになれるような快適さ・心地よさ・機能的な美しさを備えたベーシックアイテムが多くリリースされます。ぜひチェックしてみてくださいね。 ① 在宅ワーク向けイージーウェアが大充実 緊急事態宣言発令下(2021年1月中旬現在)において、“出勤削減・7割テレワーク”が推奨されています。オンとオフの境目があいまいになりがちな毎日をアクティブに過ごせる機能的な素材やデザイン、家庭で洗濯して積極的に着回せるイージーケアなど、自分らしい生活様式にフィットする新しいベーシックウェアが多くリリースされます。Tシャツやカットソーなどと重ね着することで奥行きのあるコーディネートが楽しめるキャミソールタイプのオールインワンやワンピースに人気が集まりそう! また、動きやすく快適なジャージー素材のプルオーバー&ストレートパンツのセットアップも、在宅ワークの頼もしい味方になりそう。 ② “ホームドレス”でおうち時間もこでかけもおしゃれに 1枚サッと着るだけでコーディネートが決まる簡単ラクちんな“ホームドレス”というキーワードも、2021年の大注目株。春のムードを先取りできるエアリーな小花柄プリントのプリーツワンピースは、人気デザイナー、キャス・キッドソンさんが自身で立ち上げたスタジオ「Joy of Print(ジョイ オブ プリント)」によるスペシャルコレクションの新作。シフォンプリーツワンピース¥3990/ユニクロ 「ユニクロ アンド JW アンダーソン(UNIQLO and JW ANDERSON)」をはじめとする超人気デザイナーズコラボコレクションにも、在宅ワークやこでかけ(≒ちょっとしたお出かけ)にぴったりなラクちんおしゃれワンピースが多数登場します。ぜひお気に入りの1枚を見つけてみてくださいね。 ③ きれいめルームウェア&ラクちんインナー、絶賛強化中! オンとオフの境界線がどんどんあいまいになり、仕事もプライベートも家で過ごす時間がますます長くなりそうな2021年。【ユニクロ(UNIQLO)】では、“UNIQLO at HOME”をコンセプトに、リラックスしながらもきちんとした印象を与えるルームウェアや、機能性に富んだホームアイテムなど、おうち時間のクォリティを高める商品のリリースを絶賛強化中です! 軽くやわらかで、伸縮性に富んだモコモコ素材に包まれるだけで癒し気分を満喫できるプルオーバー&パンツのセットアップは“UNIQLO at HOME”のコンセプトを体現している新作。すでに各店頭および公式オンラインストアに入荷済みです。ぜひ試してみて。(左)フラッフィソフトモックネックセーター¥1990・(右)フラッフィソフトストレートパンツ¥1990/ユニクロ また、リブ編みのVネックで、トップス(≒見えても大丈夫なインナー)としても活躍するエアリズムコットンのブラトップを、よりコーディネートしやすい新デザインにアップデート(2020春夏はスクエアネックでした)。パープルやブルーなどのきれい色もそろうのでぜひ。エアリズムコットンリブVネックブラタンクトップ¥1990/ユニクロ ※2021年1月下旬発売予定 ④ メンズこそ、使えるユニセックスウェアの宝庫! わたくしエディター沖島もそうなのですが(* "q')、【ユニクロ(UNIQLO)】では、新作がリリースされるたびにウィメンズ・メンズ問わずにまんべんなくチェックするのが習慣となっています...というわけで春のイチ推しユニセックス新作アイテムは、2020年春の新登場以来大人気の「ウルトラストレッチドライスウェットプルパーカ」(¥2990)です。一見しっかりと肉厚な立体的で美しいシルエットのパーカなのですが、軽くてやわらかくよく伸びて、汗で濡れても洗濯してもすぐ乾く高機能トップス。デイリーコーデはもちろん、スポーツやアウトドアシーンにも幅広く活躍します◎。ウルトラストレッチドライスウェットプルパーカ¥2990/ユニクロ ⑤ エディターイチ推しコラボ「ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ(HANA TAJIMA for UNIQLO)」 数々の超人気コラボコレクションを抱える【ユニクロ(UNIQLO)】ですが、春から夏にかけての時季にふさわしい着心地のよさ・エアリズムなど【ユニクロ(UNIQLO)】が得意とする高機能素材活用の上手さ・女性らしいスマートなユニバーサルデザインなど、どれをとっても100点満点なスーパーおすすめコラボ、それが「ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ(HANA TAJIMA FOR UNIQLO)」。 ニューヨークを拠点に活動し、自身もイスラム教徒であるハナ・タジマさんが、年齢・人種・文化・信仰にかかわらず、あらゆる女性が楽しめるような快適でエレガントなウェアを提案。ハリ感と落ち感を同時に実現した涼しげなレーヨンリネンのセットアップや、透け感のある軽やかなシースルーブラウス、幾何学模様のワンピース、ヒジャブ(ヘッドスカーフ)としても身につけられる大判ストールなどがそろいます。東南アジアや中東など、暑い国で暮らすムスリムのみなさんが少しでも快適に着られるよう、コットンやシルクなどの天然素材をミックスした生地や、体につかず離れずのゆったりリラックスデザイン、エアリズムなど吸汗・透湿・抗菌・防臭に優れた丈夫な高機能素材をうまく取り入れたアイテムが多く、通年で着られるのでおすすめです◎。 ⑥ 1月22日(金)発売決定、キッズ新登場「ユニクロ ユー(Uniqlo U)」 【エルメス(Hermès)】などのメゾンブランドを歴任したアーティスティックディレクターのクリストフ・ルメールさんが率いるパリR&Dセンターのデザインチームが手がけ、2021年春夏でめでたく10シーズン目を迎える「ユニクロ ユー(Uniqlo U)」の最新コレクションは、1月22日(金)に発売決定。カーキやアイボリーなどのニュートラルカラーに、辛口なブラックをアクセントとして加えたカラーパレットで展開します。ファミリーでスーパーおしゃれなおそろいコーデがかなうキッズコレクションが初登場するのもポイント◎(2月下旬発売予定です)。 イチ推しアイテムは、「ユニクロ ユー(Uniqlo U)」では初登場となるエアリズムコットンを使ったロング丈のTシャツワンピース! 表地にコットン・裏地にエアリズムをあしらったダブルフェイス生地使用で、軽く抜群の通気性で快適な着心地が楽しめそう! 裾に向かって広がるきれいなAラインシルエットが体型を上手にカバーしてくれます◎。エアリズムコットンクルーネックワンピース各¥1990/ユニクロ(ユニクロ ユー) ※2021年1月下旬発売予定 ⑦ 「ユニクロ アンド JW アンダーソン(UNIQLO and JW ANDERSON)」 2021年春夏で7シーズン目の展開となる「ユニクロ アンド JW アンダーソン(UNIQLO and JW ANDERSON)」。今回は、リセット・リニューアル・フレッシュなスタートといった“Spring Feeling(≒春のイメージ)”からインスパイアされたコレクション。リネンやコットンなどナチュラルな風合いの素材づかいやスモーキーなカラートーンが特徴です。 今回の2021年春夏コレクションには、デザイナー・ジョナサンさんのクリエイションソースとなっているアートや工芸のアイデアが随所に盛り込まれ、カラフルな刺しゅうやスモッキング、ブランケットステッチなど、手仕事の温もりを感じさせるようなアイテムが充実しています。 ⑧ 「UNIQLO / INES DE LA FRESSANGE(ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ)」 毎シーズン恒例【ユニクロ(UNIQLO)】超人気コレクションのひとつで、元祖スーパーモデルのスーパーパリジェンヌ、イネス・ド・ラ・フレサンジュさんとのコラボ「ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ(UNIQLO / INES DE LA FRESSANGE)」の2021春夏新作コレクションもスタンバイ中! なかなか旅に出られない今こそ思いを馳せたいフランスの人気リゾートエリア・ドーヴィルにインスパイアされたラインナップです。 ここでも注目はやっぱりホームドレスとして活躍しそうなワンピースの数々♡ ドーヴィルのファッションが花開いた1920年代のムードが漂うレトロシックなオープンカラーワンピースは絶対買いです(* "p')b。デニムやフレアパンツとレイヤードしてもおしゃれ! ⑨ 2021年の大本命、はきやすすぎるシューズコレクション 展開モデル数こそまだまだ少ないですが、はき心地に徹底してこだわって作られている【ユニクロ(UNIQLO)】のシューズコレクション。立体的なインソールや、地面をしっかりとグリップするアウトソールの形状に加え、歩きやすさを決定づけるクッションの位置など、細部に工夫を凝らすことで、パンプスからスニーカーまで足をふんわりと包みこむようなはき心地が楽しめる名品ぞろいなんです◎。 とくにおすすめなのが、ラウンドトゥ・ポインテッドトゥ・アーモンドトゥなど、つま先のデザインバリエーションがどんどん増えている「コンフィールタッチ」シリーズ。高密度のスポンジを内蔵した立体的な3Dインソール(抗菌防臭加工つき)に加え、アッパー裏にも全体的にもっちりしたクッション素材をあしらい、まるで足全体を包み込むようなはき心地に仕上げてあります。お仕事シューズにぜひお試しください◎。コンフィールタッチラウンドフラットシューズ¥2990/ユニクロ ⑩ 「UT(ユーティ)」人気アーティストやアニメーションコラボ続々登場! 【ユニクロ(UNIQLO)】のグラフィックTシャツブランドとして2007年にスタートした「UT(ユーティー)」。2021年春夏シーズンも、アート・映画・音楽・マンガなど、さまざまなカルチャーとのコラボレーションを予定しています。1月29日(金)に発売予定なのが、ニューヨーカーの何気ない日常を描いたドローイングが世界中の人々に愛されるアーティスト、ジェイソン・ポラン(Jason Polan)さんとのコラボコレクション。アイコニックなデザインのTシャツやスウェットはもちろん、ステーショナリーやクッションなどの雑貨もお見逃しなく! ©Jason Polan ディズニー映画公開から2021年で70周年を迎える不朽の名作『ふしぎの国のアリス(Alice in Wonderland)』とのコラボコレクションも登場。イラストレーター・塩川いづみさんと、アーティスト・AUTO MOAI(オートモアイ)さんがそれぞれの感性で表現した主人公のアリスや不思議の国の動物たちのグラフィックやワンポイントモチーフが、物語の世界観をポップに再現します。 ©︎Disney 以上、【ユニクロ(UNIQLO)】2021年春夏コレクションの10大ニューストピックをお届けしました。いわゆる定番的なベーシックアイテムも、より快適に着られるよう、機能やデザインなどを細かく見直して少しずつアップデートし、低価格・高品質でズラッとみっちりラインナップできるのが【ユニクロ(UNIQLO)】の強み。2021年もますますその人気は加速しそうです。 2021春夏新作続々入荷中!【ユニクロ(UNIQLO)】公式オンラインストアへ 取材・文/沖島麻美 ※掲載情報は2021年1月14日時点のもので、実際の店頭やオンラインストアでは予告なく変更になる場合があります。
  • コーデュロイ素材のボールドなトレンチコートを主役に。表面にはワックス加工が施され、ヴィンテージのような佇まい。爽やかな笑顔は、出演した「オオカミくんには騙されない」でも多くの人を魅了した。「正直、昔はどこか恋愛リアリティーショーって薄っぺらいイメージがあったんです。でも実際は想像を絶する感動があって、毎日が学びと刺激の連続でした。何ごとも偏見や想像で判断してはいけないと改めて感じましたね」。コート¥268,000、シャツ¥68,000、パンツ¥73,000/マルニ 表参道(マルニ)タイ¥19,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル)ベルト/スタイリスト私物 楽しさや愛は音楽にのって伝播する。それを忘れずにいたい 「えっ、いいんですか?」  ドラムを叩いてみてよ、と言うフォトグラファーを不安げな表情で見つめ、そうつぶやいた少年。しかし瞳の奥からは、隠しきれぬ喜びが眩く放たれる。  見事なまでの快晴に恵まれた、11月上旬の葉山。富士山を望む高台のスタジオに、自前のドラムセットを持って現れたKaito。バンド、インナージャーニーのドラマーである彼を一躍有名にしたのは、夏に放送された恋愛リアリティーショー「オオカミくんには騙されない」だ。 「バンドが本格始動! というタイミングに新型コロナウイルスによる自粛期間が重なってしまい、ライブはもちろん、EPのリリースも延期に。10代最後の年に何も達成できぬもどかしさを感じていたとき、“オオカミくん”のオファーをいただきました。音楽とは違った、いい刺激をたくさん受けられ、感謝しています」  ドラムセットの撮影場所が決まると、手際よく組み立て作業を開始。数センチ単位の微調整を幾度となく繰り返す、その手つきと表情は、まるで恋人を愛でるよう。そんな彼がドラムに初めて触れたのは、中学2年生のとき。 「小さい頃から抱いている、人生の目標があるんですよ。当初は大好きだったサッカーで達成したいと考えていたのですが、中学生のときに、自分の実力では無理だと気づいて。同時に、ずっと身近な存在であった音楽への関心がぐんと大きくなったんです。そしてたくさんのライブ映像を観るうち、自然と、ドラムに惹かれていた。両手両足を使ったアクロバティックな表現方法が、スポーツに対するパッションと合致したんだと思います」  生活の中心にあったサッカーをやめ、軽音部に移籍。その潔さもさることながら、なんとドラムは独学のみで習得したというのだから、驚きはひとしお。 「サッカーで伸び悩んだ原因のひとつが、規則に縛られて、楽しめなくなってしまったこと。幸い、僕の学校の軽音部はかなりゆるくて。自分のペースで練習できる環境が心地よく、どんどんのめり込んでいきました」  好きな音楽をかけて、と言われ、すかさず流したのはスピッツ。彼が最も尊敬し、影響を受けたというバンドだ。 「ラウドロックというジャンルが好きで、本場で学ぶべくボストンへ短期留学したのですが……まったく聞き取れない英語で、これまた一度も学んだことのない音楽理論を叩き込まれまして。英詩を聴くのも苦痛になったときに、たまたま聴いたのがスピッツの『シロクマ』でした。近くでそっと寄り添ってくれるような曲調に、心底、救われましたね。彼らのような存在になりたいし、いつか、共演できる日を夢見ています」  以降、カバーバンドでの活動が続くも、18歳の誕生日を前に、このままでいいのか?と疑問を抱くように。そんなとき、インナージャーニーのボーカルで、高校の先輩だったカモシタサラからレコーディングのサポート依頼が舞い込む。 「彼女は当時、ソロで弾き語りをしていて。ギターの本多、ベースのとものしん、僕の3人が集められました。一度限りの演奏だったはずが、その音源が、バンドの甲子園として知られる『未確認フェスティバル』で最終審査まで残ったんです。それを機に、たくさんのライブハウスから招待していただくようになり。ライブをこなしながら、なんとなく活動が続き……だから、誰一人としてバンドを組もう! と明言していないんですよ(笑)。ちなみにバンド名は、練習の帰り道に、誰かがふと思い出したandymoriの曲名。流れに任せてきた僕たちだけど、共通しているのは、ボーカルを誇りに思う気持ち。彼女の作る曲と歌声を届けたい、という絆で結ばれているからこそ、ついにファーストEPをリリースできることが心の底からうれしい!」  撮影終了後、微かに息を吸い、しなやかに揺れる腕からスティックが振り下ろされると、我々を包む空気が瞬時に澄み渡る。波動に重なった彼のドラム愛が全身に刺さるのを感じたとき、フォトグラファーの手に再び、カメラが握られた。 「僕にとっての音楽は、シンプルに、最高に楽しいもの。メッセージ性ももちろん大事だけど……それ以前に自分たちが楽しめていないと、伝えたいことも伝わらないと思うので。その信念だけは、いつまでも忘れずにいたいですね」 楽しさや愛は音楽にのって伝播する。それを忘れずにいたい。 Profile Kaitoかいと●2001年4月13日、東京都生まれ。14歳のときにドラムを始め、2019年にバンド、インナージャーニーを結成。2020年12月、ファーストEP『片手に花束を』をリリース。また11月にNHK連続テレビ小説「エール」へ出演したほか、モデルなど多方面で活躍中。 >>いつも隣にドラムを「Kaito、未来を鳴らす」特集TOP
  • ハイセンスなセレクトで大人花嫁の心をキャッチするドレスサロン・ミーチェに、アントニオ・リーヴァの2021年新作コレクションが入荷した。 イタリア・ミラノ発のアントニオ・リーヴァといえば、艷やかな最高級シルクを駆使した構築的なデザインが特徴。360度どこから見ても美しい、凛としたエレガントな着姿が魅力だ。 2021年新作コレクションのテーマは「ETOILE(エトワール)」。可愛らしさの中にも、厳格さ、芯の強さを兼ね備えた多様性のある花嫁像をさまざまなデザインに落とし込んだ。お馴染みのミカドシルクのみならず、刺繍が施されたチュールやシルクオーガンジーといったウェディングドレスらしい素材も、ブランド独自のユニークな視点でフレッシュなドレスへと生まれ変わった。ひと目で心を奪われる、まるで花びらのようなスカートの広がりが印象的なボリュームドレスは、今シーズンのトレンドでもあるラッフルデザインをモダンにアレンジ。 デコルテから裾に流れるフリルが何とも美しいマーメイドドレス。コレクションではほんのりブルーがかったカラードレスだが、ミーチェではホワイトドレスに仕様を変更して入荷。まるで真珠のような輝きは、最高級と称されるミカドシルクだからこそ。ボリュームレスな動きやすいデザインのため、ゲストと距離の近いミニマムなウェディングと好相性。 また、2021年2月1日(月)〜28日(日)までの期間限定で、アントニオ・リーヴァ フェアも東京店・京都店にて開催予定。数あるインポートドレスの中でも、アントニオ・リーヴァの品揃えは国内随一! 取り扱いはここだけというウェディングシューズとともに、ぜひチェックしたい。 アントニオ・リーヴァ フェア期間:2021年2月1日(月)〜28日(日)場所:ミーチェ東京店東京都港区元麻布3-4-26 B1F京都店京都府京都市東山区新門前通大和大路東入四丁目松原町274-1*フェア期間中に初回来店の予約を電話またはメールにて申し込んだ方対象ミーチェhttp://www.micie.jp/03-5475-5120 ウェディングシューズも必見! 最新コレクションはこちらから
  • 渋谷駅を中心に駅や公園の再開発、新たな宿泊施設の建設などが盛り上がっている現在。そんな中、あらゆる人々を優しく受け止める“パブリックスペース”にも変化の兆しが訪れています。SPUR3月号では「みんなのパッチワーク広場」と題し、次世代の“公共の施設”をモードに解釈しています! 性別や年齢、職業などの垣根にとらわれず、さまざまな人々が自由に行き交うことが出来る“セーフティネット”。隣人同士の“絆”を象徴する“パッチワーク”を用いた衣装でモードにスタイリングし、理想の公共のスペースを考えていきます。今回数名のモデルの皆さんに登場していただいたのですが、東京の広場をボードで自由に移動するスケーター、DAISAKUさんに登場いただきました。 BODEのパッチワークシャツに身を包み、自由に動く姿が印象的。また、ファッションの提案だけでなく、未来のパブリックスペースの在り方を考える一般社団法人「ソトノバ」代表の泉山塁威さんと、「人と都市から始まる舞台芸術祭」を主宰するフェスティバル/トーキョーの河合千佳さんとの対談企画も掲載します。読み物とファッションページをぜひ合わせてチェックしてくださいね。 SPUR3月号「みんなのパッチワーク広場 」を試し読み(外部サイト)
関連キーワード

RECOMMEND