大注目のグローバルグループ・IZ*ONEが登場♡ メンバーたちの好きな食べ物やブームを通して、素顔&日常が伝わってくる♡♡

DAILY MORE

現在好評発売中の『MORE』4月号に初登場してくれたIZ*ONE(アイズワン)。世界から熱い注目を集めている、韓国人9人と日本人3人からなる12人組のグローバルグループです。今回は、『MORE』の誌面に収まりきらなかった彼女たちの最旬エピソードを、DAILY MOREでたっぷりご紹介します♡ ハマっているおしゃれネタもドラマも食べ物も、盛りだくさんでお届け。これを読めばあなたもIZ*ONE通になれちゃうかも♪

【プロフィール】
あいずわん●韓国の音楽専門チャンネル「Mnet」のオーディション番組『PRODUCE 101』と、日本の国民的アイドル“AKB48グループ”がコラボレートしたオーディション番組『PRODUCE 48』から誕生。チャン・ウォニョン、宮脇咲良、チョ・ユリ、チェ・イェナ、アン・ユジン、矢吹奈子、クォン・ウンビ、カン・ヘウォン、本田仁美、キム・チェウォン、キム・ミンジュ、イ・チェヨンで構成されている。2018年10月29日に韓国にて『COLOR*IZ』で韓国デビュー。2月6日にシングル『好きと言わせたい』で日本メジャーデビューを果たした。

IZ*ONEのメンバーは、それぞれの美しさと個性を持った23歳から14歳までの12人で構成されています。宿舎で一緒に生活をしている彼女たちのブーム、とても気になりますよね。

−−−まずは、ファッションにまつわるグループ内トレンドを教えてください。

ウンビ:今、ベルベット生地のボトムスが一部のメンバーの間で流行中です! 私も持っていて、日本で買いました♡
奈子:確かに半分くらいのメンバーが持っている気がする。ゆったりとしていて履き心地が良さそうだよね!
ミンジュ:私も持ってる! 同じようなベルベット生地のパンツでも、デザインやカラーが少しずつ違って、メンバーひとりとして被ってないんだよね。
ユリ:私も持っているけど、それぞれの個性が出ているね。
ウォニョン:好きなファッションスタイルは12人それぞれ違って、個性豊かなところが魅力です〜!
チェウォン:そうだね。私は最近、コートと帽子を組み合わせたスタイルにハマっていて、特にベレー帽がお気に入り♪
チェヨン:私はジャケット×パンツとか、カッコいいスタイルが好み♪
仁美:私は今まではスカートやワンピーススタイルが多かったけど、韓国の冬が寒かったから、最近はパンツスタイルが多くなった!
ユジン:そうなんだ〜! 私は今までパーカスタイルが多かったから、これからはニットスタイルに挑戦したい。IZ*ONEのファッションリーダー、ウンビお姉さんは?
ウンビ:私はストレートパンツスタイルがブーム。最近も買っちゃいました♪ 日本はストレートパンツが多いから買い物が楽しいです♡

−−−美容にまつわるブームはありますか?
イェナ:美容にまつわるブームといえば、ラメ入りシャドウだよね!
咲良:みんなメイクさんに目元をキラキラにしてくださいってお願いしてるよね。
ユジン:クレンジングシートもブーム! へウォンちゃんが、マスカラまできれいに落ちるクレンジグシートがあると教えてくれて、私もハマっちゃいました♪
仁美:へウォンとユリとユジンの3人でコンビニまで買いに行ってたね。たくさん買ってきたからびっくりしたよ!(笑)
奈子:あとは、みんな練習の時も必ずリップは塗っているよね。持ってくるのを忘れたメンバーがいたら「ティント持ってる? 」という言葉が飛び交ってる! 練習しても色が落ちないティントリップがIZ*ONEメンバーのマストアイテムです。

−−−IZ*ONE内ではやっている流行語を教えて!
奈子:韓国語の「ワンジョンドィエ(完全に後ろに下がって)」を略して「ワンディー」とかね。あと略語でも造語でもないけど、「ミンジュがまた〜!」という意味の韓国語もIZ*ONE内の流行語(笑)。ミンジュは意外にドジな一面があるから、その時にみんなで「ミンジュがまた〜!」って言うんです(笑)。もうかわいすぎて、ついからかっちゃうんです(笑)♡

−−−グループの中で話題のドラマやアニメ、漫画はありますか?
チェウォン:先月最終回を迎えた韓国ドラマ『スカイキャッスル』に、みんなで夢中になったね!
ユリ:本当に面白かった!
ユジン:移動中とかメイク中も、ずっと観てたよね。
ミンジュ:私は個人的に、日本人メンバーにおすすめされた日本のドラマをよく見ています♪ 『5→9 〜私に恋したお坊さん〜』などを観ました。一番好きな日本のドラマは『孤独のグルメ』♡
へウォン:私は中国ドラマに夢中♡
チェウォン:ウォニョンは漫画にすごく詳しいよね?
ウォニョン:WEB漫画が大好きなんです♡ 韓国の作家さんのWEB漫画にハマっていて、寝る前に読むのがお決まりです! 好きな作品が多すぎてNo. 1は選べません!

−−−ゲームやアプリは話題になりますか?
ユジン:ゲームといえば、咲良とイェナ♡
咲良:私は、時間があれば何時間でもゲームをしちゃうほどのゲーマー。
イェナ:私と咲良ちゃんで同じゲームに夢中になっています♡
ユジン:アプリといえばへウォンちゃん! へウォンちゃんが教えてくれたカメラアプリがグループ内で話題です♡
チェヨン:みんな使ってるね。かわいく撮れるし、これから絶対に流行ると思う!

−−−グループの中で最近人気の食べ物って、何?
ミンジュ:ウンビ姉さんに教えてもらったアロエのヨーグルトにハマり中。日本に来るたびに食べちゃいます! 
へウォン:私もハマってる!
ユリ:私はこんにゃくみたいなゼリーを毎日食べています。ピーチ味とグレープ味がお気に入り♪
咲良:あと梅干しブームも到来中! はじめは私が食べていて、いつの間にかみんなも癖になっちゃったみたいで!(笑)
チェヨン:私とへウォンはまだ苦手……(泣)
ヒトミ:そんなヘウォンは、ユジンとイェナと一緒にトッポッキをいつも食べているよね。ちなみに私は韓国で売っている手でさけるタイプのチーズを、レンジでチンして食べることにハマり中なんです♡ メンバーがやっているのを見てマネしてみたら、とっても美味しくて! みなさんもぜひ試してみてください〜!

IZ*ONEメンバーのわいわい楽しいハマりごとトーク、いかがでしたか? 彼女たちに興味が湧いたら、現在発売中の日本デビューシングル『好きと言わせたい』をぜひ聴いてみて! 聴き終わった頃には、きっとあなたも“ウィズワン”(IZ*ONEのファンの呼称)になっているはず♡

IZ*ONEからスペシャルメッセージ動画が届きました!

IZ*ONE 日本デビューシングル「好きと言わせたい」MV

IZ*ONE 1stシングル『好きと言わせたい』大好評発売中!
【通常盤】
◆Type A(CD+DVD)¥ 1,600
 [CD]
1. 好きと言わせたい
2. ケンチャナヨ
3. ご機嫌サヨナラ
4. 好きと言わせたい (Instrumental)
5. ケンチャナヨ (Instrumental)
6. ご機嫌サヨナラ (Instrumental)
[DVD]
・好きと言わせたい Music Video
・ご機嫌サヨナラ Music Video
◆Type B(CD+DVD)¥ 1,600
 [CD]
1. 好きと言わせたい
2. ケンチャナヨ
3. 猫になりたい
4. 好きと言わせたい (Instrumental)
5. ケンチャナヨ (Instrumental)
6. 猫になりたい (Instrumental)
[DVD]
・好きと言わせたい Music Video
・猫になりたい Music Video
【WIZ*ONE盤】
 ◆WIZ*ONE盤(CDのみ)¥1,000
※IZ*ONE JAPAN OFFICIAL SHOP限定商品
1. 好きと言わせたい
2. ケンチャナヨ
3. ダンスを思い出すまで
4. 好きと言わせたい (Instrumental)
5. ケンチャナヨ (Instrumental)
6. ダンスを思い出すまで (Instrumental)

IZ*ONE ユニバーサルミュージック オフィシャルサイトはここからチェック♡


関連記事
  • 先日の韓国旅行で購入したティントとチークをご紹介します!韓国コスメはティーンだけのものじゃない!韓国コスメはスキンケアだけじゃなく、ティントやチークなどのコスメも超優秀です。 韓国通のライターさんやインフルエンサーがオススメしていた商品をお試ししてきました。Mamondeの「Creamy Tint Color Balm Glide」韓国のリップといえばティント! プチプラなのに発色がよく落ちにくいのが特徴です。 そのなかでも、各所でイチオシされていた「Mamonde」の「Creamy Tint Color Balm Intence」。 こちらは艶なしタイプのティントなのですが、アラフォーにはやはり艶があったほうが顔色が映える、ということで今回は「Creamy Tint Color Balm Glide」の方を購入しました。 ちなみに「Mamonde」は韓国のARITAUMというコスメショップに入っています。 私が購入したカラーはNo.1とNo.8。 こちらがNo.1こちらがNo.8どちらも発色がよく、No.1は少しオレンジっぽいお色、No.8はベルベット系のお色でした。 Mamondeのティントはどれも鉛筆型で見た目もかわいい! お値段はなんと1+1のキャンペーン中に購入したので、2本で12000w(約1200円)という破格! そしてこのティント、サイトや雑誌でも落ちにくいと言われているのですが、確かにかなり落ちにくいです。 飲み物のカップには多少つきますが、まるっとお食事した後でも色味が唇に残っているほど。 このお値段とこの発色、韓国に行ったら絶対買いです! 「innisfree」の「Petal Blusher」こちらは韓国在住のお友達からプレゼントでいただきました。 innisfreeのPetal Blusherは、ネイルポリッシュのようなリキッドタイプのチーク。 全部で5色展開されており、私がいただいたのは#2のお色で、薄づきのピンク色。 少量でもかなり発色がよく、頰に1、2ヶ所置いて指でなじませて使用しています。つけるのも馴染ませるのも簡単な上に、かなり顔色よく見えるのでお気に入りです。 ぜひこちらも韓国にお越しの際は手にとってみてください! 以上韓国コスメレポートでした。★instagramはこちら★美女組No.143 ASUKAのブログ
  • 経済成長著しい中国。ビジネスやIT技術の進化についてはよく耳にするけれど、リアルなファッション事情はどうなっている?? 今まさに急成長を遂げている中国のシーンに迫るべく、徹底リサーチを敢行。この動き、もはや傍観しているだけでは済まされない! PART2 中国のモード・インサイダーが今、考えること ファッションの最前線をサバイブする4人に、それぞれの立場から見た課題や今後の展望を語ってもらった。 マーケットを切り拓くキーパーソン Huasheng Media CEO / Editor-in-chief冯楚轩 フォン・チューシュアンFeng Chuxuan PROFILE山西省出身の35歳。中学時代から海外の雑誌に興味を持ち始める。出版社に10年間勤務したのち、2016年に栩栩化十生媒体集団(Huasheng Media)を設立。CEO兼編集長として国内外の雑誌を精力的に中国で出版している。 今後の課題は過剰消費と向き合うこと  今の中国のファッション界は、常に新しい変化を求め、成長している状態。今まさに人気なのはストリートファッションや中性的なスタイルですが、これはあくまでトレンドのひとつであり、長期にわたるものではないと思っています。今後は、中国発のブランドが増え、人気が出ていくでしょう。デザインも、よりクリーンになっていくはずです。たとえばEPO Fashion Groupによる「MO&Co.(1)」や「Edition」のように、ビジネス的に成功を収め、かつ洗練されたデザインの中国ブランドが、どんどん生まれてくると思いますね。 すでに現状でも、売上だけを見れば、欧米ブランドより高い業績を出している中国のブランドは多いと認識しています。とはいえ、今の中国は、ある意味で非常に機会主義的です。たとえば日本や欧米では、高い基準をクリアできた、才能のある人だけが新しいブランドを起こせますが、中国ではチャンスをうまく手にした人がスタートさせられる。日本や欧米とは、質的なレベルの高さが違うんです。ただしこれは時間が解決する問題で、今後は中国国内も世界標準化されていくでしょうね。 いわゆる「偽ブランド」問題も、現状では問題としてありますが、時とともに解決されていくものだと考えています。今後、世界から見た中国の位置づけは、より重要なものになっていくでしょう。それに伴って、文化面、そして文化教育面をいかに発展させていくかが、未来の中国における重要なポイントになるでしょう。 もうひとつ今後の課題となるのが、過剰消費の問題。今、中国社会では、人々が収入を上回る額を消費に回しています。企業はビジネス拡大のためにどんどん消費してもらいたいので、優待や割引などの方策をとっています。だからみんな大量にモノを買う。これは明らかに行きすぎています。いつか必ず、企業やわれわれメディアがこの代償を払うことになるはず。世界のどこでも、変化は必ずあります。浪費しないことで、いい方向へ変化していけるといいですね。 1 中国の注目アパレルブランドとしてフォンさんが挙げた「MO&Co.」2 栩栩化十生媒体集団は『ナイロン』や『ティー マガジン』など欧米の雑誌の中国版を発行。「われわれの統計によると計7誌で読者は延べ1000万人以上です」3 北京にある栩栩化十生媒体集団の本部オフィス。ほかにふたつのオフィスがあり、総勢150名ほどが働いているそう Farfetch China Managing Director刘晓琴 ジュディ・リュウJudy Liu PROFILEデジタル業界でキャリアを積み、2013年にデジタルマーケティング会社「CuriosityChina」を設立。2018年にファーフェッチがCuriosityChinaを買収したことにより、ファーフェッチの中華圏担当マネージング・ディレクターに就任。 成長著しいラグジュアリーEC界で最初に思い浮かべてもらえる存在に  ファーフェッチは2008年に設立されました。私たちのミッションは、中国のモード好きがファッションと聞いて最初に思い浮かべるような存在になること。そのためには、共感を持ってもらえるようなユニークな方法が必要になってきますよね。たとえばひとつのアイテムを紹介するにしても、ブランドや商品にフォーカスした従来の提案方式だけでなく、幅広い年代のインフルエンサーに「自分だったらこう取り入れる」という写真を撮影してもらって、彼らの世界観やストーリーを通してアイテムの魅力をお伝えするといったコンテンツも、今後はグローバルでより広く展開していくつもりです。 世界のラグジュアリー市場においてECでの売り上げが占める割合は、2017年時点の9%から、2025年には25%に増加すると見込まれています。ましてや中国は、すでにモバイルやアプリでモノを買うのが当たり前になっているデジタル大国。ファーフェッチを利用する方の平均年齢も世界でもっとも低いという特徴がありますが、今後はさらに若い世代も取り込んでいけると考えています。ファッションは究極の自己表現。世界最大級のラインナップが揃う私たちのプラットフォームは、彼らにとっても間違いなく魅力的に映るでしょうから。 世界中で利用されているラグジュアリーファッションECサイト、ファーフェッチ。中国では上海にオフィスを構える "KOL( Key Opinion Leader)"の実態とは? LOFi founder / Stylist / Creative Director陈星如 チェリー・ガンCherryGun PROFILE貴州省出身の29歳。スタイリストやクリエイティブ・ディレクターとして幅広い分野で活躍。2016年、若い世代向けのソーシャルメディアプラットフォーム、LOFiを設立。Weibo:CherryGun 陈星如 Instagram: cherrycherrygun 激しく二極化する若者のスタイル。そこが今の中国の面白さです  学生時代にブログを始めて、今はWeiboのフォロワーが310万人ほど。中国はSNSがすごく発達しているんです。人口が多いから、影響力も半端じゃないの。今は「LOFi」を立ち上げてSNSで若い世代へ向けて情報発信したりブランドやアーティストとコラボレーションしています。 私のスタイルのポイントは、パンク精神があることかな。オーバーサイズのアウターを選ぶのは、私の個性でもありリラックスできるから。一方でインナーにはタイトなシルエットのものを選びます。大胆な色使いも好き。ベースとなったのは2000年代初頭の中国のユースカルチャーとパーティシーン。いろんなパーティに参加してそれぞれのカルチャーを吸収したことで、今の私のスタイルができたんだと思う。「日本は今、死んでいる」ってよく言うじゃない? でも、私はそうは思わない。日本発のトレンドに影響を受けている中国の若者はやっぱり今でも多いし、私自身、日本のアニメやロック音楽からインスピレーションをもらっています。アンブッシュもすごく好き。特にYOONは、アジアの女性として世界に進出し、ディオールのメンズアクセサリーを手がけているのが本当にすごいと思う。 今、中国のファッションは二極化していると思います。一般的な若者たちは、K-ポップの影響を受けて、みんな同じような格好をしています。一方で、ファッションに強く惹かれている人たちの中には、「どこの惑星から来たの?」と聞きたくなるくらい独自のスタイルを作り上げている人も多く、その差が非常に激しい。この点がとても興味深いですね。そしてファッションだけでなく、音楽でも、動画配信でも、中国カルチャーはますます拡大していくでしょう。私も今後は、自分でドキュメンタリーなどの番組を制作して、有料でダウンロードしてもらうといった活動をするつもり。このジャンルも、右肩上がりに成長することは確実ですから! 4 チェリーさんのバッグコレクションを拝見。ストリートライクなものからクラシカルなグッチ(左手前)まで、幅広いラインナップ5 こちらはシューズ。日本でも人気の高いメゾン マルジェラ(後列右)やトーガ(前列中央)も6 カンゴールのハットとパームエンジェルスのジャケットは、ライン使いをリンクさせて7 ビッグサイズのジャケットはメゾン マルジェラのもの。キャップはやはりカンゴールだ SOURCE:SPUR 2019年5月号「中国の若者は、ショッパーを持たない」photography:Wendy WU(Feng Chuxuan, Cherry Gun) coordination: Wendy WU(Feng Chuxuan, Cherry Gun) edit: Chiharu Itagaki
  • こんにちは、桃子です(´∀`) タイトルにもあるように、、、 本当は教えたくないのですが!! 私のおすすめ「コルギ」について書きますね そもそもコルギって何? コルギは韓国発祥の美容法! 漢字で書くと「骨気(コルギ)」 骨、なんです!! 骨とその周りの筋肉を刺激して血流を良くする、歪んだ骨の位置を元に戻す美容法です 私が通い始めたのは大学入学してすぐなので2年前。 笑ってなくても出っ張ってる頬骨、 痩せても落ちない二重アゴ、、、などなど。 長年悩み続けた悩みがありました。 そんな時にテレビで見たのが「コルギ」です! ネットで検索してみると「痛い!けど顔が変わる!」「二重アゴ無くなった!」など、私の悩みにドンピシャでした そこから2年間通っています! 右が現在!スッキリ!痛いって本当? ネットで検索すると、痛すぎる、罰ゲーム、など。 痛みがゼロとは言いませんが、痛気持ちいいくらいです! 終わった後綺麗になってる!って思ったら我慢できるくらい◎ あとは回数重ねるごとに老廃物も無くなるのか、痛みが軽減されてる気がします そんなに恐れるほどじゃないですよ〜〜! 実際の変化 コルギは大体最後に石膏パックをしてくれます! あったかい石膏パックが顔を覆うので顔の周りが蒸し風呂状態 血流がさらに良くなってよりスッキリします その石膏パックを私が通っている"コルギサロン ベルエット"さんでは、過去の分も取っておいて下さるので毎回顔の変化を目で見て確かめることができます! 1年前が右、左が現在です わかりますかこの違い(笑) 鼻は高くなって頬骨の出っ張りは無くなって。 何より顔の横幅変わりすぎ!?笑 体重は全く変わっていないのに「痩せたね!」と言われることが多くなりました 終わった直後だから顔赤い 一昨日行った写真↑ これは終わった直後なので顔が赤い〜〜 コルギは3日後くらいに「顔がスッキリしたかな?」となるので明日が楽しみです(≧∇≦) 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 コルギ行ってみたよー!って報告待ってます InstagramTwitterカワイイ選抜 No.75 能城桃子のブログ
  • 経済成長著しい中国。ビジネスやIT技術の進化についてはよく耳にするけれど、リアルなファッション事情はどうなっている?? 今まさに急成長を遂げている中国のシーンに迫るべく、徹底リサーチを敢行。この動き、もはや傍観しているだけでは済まされない! PART1 教えて! 中国の今とこれから 現在の中国ファッション界の事情を、日中のユースカルチャーシーンに詳しい陳暁夏代さんに聞いた。 話を聞いた人 ▶︎ 陳暁夏代さんちんしょう なつよ●日本と中国にルーツを持ち、両国を行き来しながら育つ。現在は東京を拠点に、戦略コンサルティングや企画立案を行う。Twitter: @chinshonatsuyo 今、この国では何が起こっているのか? 「中国では今、まさにファッションが勃興している状態です」と語る陳暁夏代さん。「Eコマース(EC)とモバイル決済が中国で爆発的に普及したのがほんの3年ほど前。その1年後には、中国のミレニアルズの間でストリートファッションが大流行。洋服をどう着るかにあまりこだわりのない人ばかりだった中国で、『みんなが同じトレンドを追う』という現象がこのとき初めて起こりました。今、若者の間では、SNSを通してファッションの情報を仕入れ、ECサイトで服を買い、それをSNSで発信するという流れが、都市部でも地方でも完全にできあがっています」 2020年には100兆円を超える規模に達するといわれる、中国のファッション関連市場(ちなみに日本は18兆円程度)。その成長を担う若年層にファッション熱がものすごいスピードで広まった背景には、中国特有の事情がある。まず、経済成長の影響で国が豊かになり、若年層の金銭的余裕が大きくなったこと。IT技術の爆発的普及により、EC」サイトを通して中国全土で気軽に最新のファッションアイテムが購入できるようになったこと(1)。そして何より、中国では20~35歳のミレニアルズ人口の割合が高く(2)、彼らの興味や嗜好が社会を大きく動かす原動力になっているというのが重要なポイントだ。彼らの動きが国そのものを前進させ、それが世界に影響を与えることになる。世界のブランドが、中国のミレニアルズの動向に注目している理由はここにある。 (1)EC市場はこんなに伸びている! 下のグラフと表は、主要国のEC市場の規模と伸び率を示したもの。ECとはEコマース(電子商取引)の略で、インターネット上での取引や決済のこと。つまりオンラインショッピングのことを指す。今や中国は、アメリカに倍以上の差をつけて世界第1位のEC大国だ。さらに対前年比の伸び率の高さにも注目。日本の伸び率は先進国の中でも低い水準だ。 引用元:平成29年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査) 経済産業省 商務情報政策局 情報経済課 (2)日中・世代別人口比較 日本と中国の、世代別の人口を表したピラミッド(2018年)。日本の人口が1 億2000万人なのに対し、中国の人口は13億人で世界1 位。そもそもの母数が違うのだが、ここで注目すべきはその世代別構成比。中国のボリュームゾーンは45〜54歳と、ミレニアルズと呼ばれる世代の20〜34歳にある。 引用元:UNITED NATIONS / World Population Prospects(単位:万人) 「芸能人の着た服」が飛ぶように売れる仕組み  ではなぜ、中国ミレニアルズにストリートファッションのブームが巻き起こったのか。陳暁さんによれば、その一因はアイドルのオーディション番組やラップバトル番組が大ヒットしたことにあるという。「中国のトレンドは圧倒的に属人的で、もっとも影響力があるのは芸能人です。中でも今、特に影響力が強いのは、VOD(ビデオ・オン・デマンド:動画コンテンツ配信サービス)のオーディション番組に出ている若手タレントやアイドル、ヒップホップグループのメンバーです(3)」。中国では、今やVODの視聴数がTVを超えている。番組や、そこに出演するタレントの人気が上がるにつれ、彼らのアイテムや着こなしをまねする若者も増えた。番組で人気タレントが着た服は、即日で売り切れることも多いそう。「芸能人の着た服が売れる」という一見単純な現象の背後には、中国のECサイトの普及と抜群の使いやすさがある。「日本では、TV番組に出ていた芸能人の服が気になっても、なかなか検索して見つけ出せないですよね。中国では、芸能人の名前と番組名で検索すればすぐに該当アイテムが見つかり、ECサイトで購入できます。これは芸能人とブランドの関係が強固だからできること。検索にはブランド名すら必要ありません」。この便利さとわかりやすさが、現在の中国ファッション界の常識になっている。 (3)スター誕生!VODオーディション番組 「中国のミレニアルズはみんなTVではなく、VODのコンテンツを見ています。TVを見るのはもっと上の世代ですね」と陳暁さん。VODには若年層の嗜好が強く反映されている。中でも人気がある番組は、男性アイドルのオーディション番組「偶像练习生」、女子アイドルオーディションの「創造101」、ラップバトル番組「中国有嘻哈」の3 つ。 偶像练习生 IDOL PRODUCER 検索エンジン「百度(バイドゥ)」傘下の動画共有サイト「iQIYI」による男性アイドルオーディション番組。左は、ここから勝ち抜いてデビューした9 人組のグループ「Nine Percent」の中心人物で、視聴者から圧倒的人気を誇る蔡徐坤(Cai Xukun)。 創造101 PRODUCE 101 メッセンジャーアプリ「WeChat」を提供するテンセント社が手がけるVOD番組。韓国発のアイドルオーディション番組「プロデュース101」の中国版ともいえる内容になっている。左はその出演メンバーである美岐(MeiQi)。 中国有嘻哈 THE RAP OF CHINA 「偶像练习生」と同じくiQIYIの制作したラップバトル番組。中国のヒップホップブームを牽引する存在。左の写真は、元EXOの呉亦凡(Kris Wu)。中国で大人気のラッパーで、この番組のプロデューサー的存在であり、審査員でもある。 中国女子は、街に出てお買い物をしない!  もうひとつ、日本と中国の違いとして挙げられるのが、ショップのショールーム化だ。「日本では、店舗は販売のためのスペースですが、中国ではECに販売機能があり、リアル店舗の役割はショールーム。世界観を伝える場だから、ギャラリーのようになっています。最近は店舗にスタジオを併設して、店員がそこで撮影をし、SNSに動画をアップするという手法が普及しています(4)」と陳暁さん。店舗でも購入はできるが、QRコードつきのショップカードを渡してECサイトに誘導するのが中国流だ。「だから、中国ではショッパーを持って街を歩いている子がいないんです。表参道ではみんな紙袋を持っているけれど、中国ではタピオカジュースを持っている(笑)」 お買い物はウェブでする中国っ子が街へ出る目的といえば、もちろんSNSにアップする写真を撮るため(5)。月間アクティブユーザーがそれぞれ4億4600万人と10億人を超えるWeiboとWeChatの二大勢力に加え、ファッション感度の高い人には今、小紅书(RED)が人気だ。EC機能のついた中国版インスタグラムともいえるアプリで、若い女性を中心にユーザーが増えつつある。 SNSが日本以上に浸透している中国では、KOL(キー・オピニオン・リーダー)と呼ばれる、インフルエンサー的アカウントの影響が非常に強いのも特徴のひとつ。「フォロワー数500万以上はトップKOL。芸能人と並ぶ影響力があります」と陳暁さん。SPUR3月号で紹介したMr.Bagsもその中のひとり。彼らのSNSを見て画面をタップすれば、そのアイテムを扱うECサイトに直接飛べて、ショッピングができる。こうしてKOLはブランドからも頼られる存在となり、中国のEC市場はますます伸びることになる。 (4)店はショールームに? 「日本では、店舗は売るための場所なので商品在庫がたくさん置いてありますが、中国では販売の場はあくまでオンライン。在庫はECサイトで管理します」と陳暁さん。その結果、リアル店舗はショールーム化。「中国ではECサイトで買い物をする文化はもう完全に形成されたので、これからもショールーム型店舗は増えると思います」 (5)SNS映えが命です ミレニアルズにとっては、現実の世界よりもバーチャルのほうが「リアル」。「可愛い服を着ておしゃれな場所で写真を撮りたい」というのは、中国の若者の間に共通する思いだ。人気の美術館やカフェには、SNS映えする撮影スポットがしっかりと用意してある。最初からそこに似合うようにスタイリングを考えて、撮影しに行く人も多いそう! チャイナブランドと知らずに、服を買う時代がやってくる?  では、今後の中国ファッション界はどうなっていくのだろう。陳暁さんが注目しているのは、イギリスなど欧米のファッションスクールで学んだ新進の中国人デザイナーたち(6)の影響力だ。「ほかの留学生と違うのは、彼らは『中国をもっとよくしたい』という強い意志をもって学びに行っているところ。中国人には圧倒的な愛国心があるので、国に帰ってブランドやショップを立ち上げ、自国のファッション界に貢献しようという人も多いです。抜群にセンスのいい彼らには、必ずフォロワーがつくでしょう。そして欧米で学んだ彼らが発信するのは、中国と欧米を融合したまったく新しい概念なはずです。ここから、中国ファッション界に今までとは違う流れが生まれてくると思います」 中国若年層のこうした動きは、日本に住む私たちも無視するわけにはいかない。陳暁さんは、「世界の人々が、チャイナブランドとは知らずに中国発のファッションアイテムを買う時代がいずれ来る」と予測する。「今後、中国のオリジナルブランドは、ますます強くなっていくと思います」。たとえばドローンのシェア世界1位の中国メーカー、DJIのように、当初は無名ながら大きなシェアを獲得するブランドが、ファッションにおいても出現するかもしれない。「すでにSNS上では、どこの国のブランドなのか意識せずにアイテムを買う人が多数派です。そうなってくると、SNSでのブランディングがとても重要になってきますよね。日本の企業やブランドは、ここが弱いところが多い。これからの時代、これではカスタマーに届かないのでもったいないです」と陳暁さん。ITによる社会の変化を味方につけて急成長をとげる中国。日本のファッション界も、多くの気づきがあるのではないだろうか。 (6)世界に羽ばたく中国出身デザイナーズブランドは? 近年、欧米のファッションウィークや若手ブランドのコンテストで、中国出身デザイナーの存在感が年々高まっていることに、モード好きならすでに気づいているだろう。ここでは、期待度抜群の中国人デザイナーによるフレッシュなブランドを3つピックアップ! YUHAN WANG ユーハン ワン 威海市出身。2016年、ロンドンのセントラル・セント・マーチンズを修了。現在は若手の合同ショーであるファッションイーストで作品を発表。幻想的でガーリーな世界観に注目が集まる。 HUISHAN ZHANG フーシャン ツァン 青島市出身。ディオールのオートクチュール部門などでキャリアを積んだのち、2011年にロンドンで自身のブランドをスタート。2015年には、LVMHプライズのセミ・ファイナリストに選出される。 SNOW XUE GAO スノウ シュエ ガオ 北京市出身。NYのパーソンズ美術大学を卒業後、2016年にブランドを設立。現在はNYファッションウィークでランウェイショーを開催している。オリエンタルなデザインと、テーラリングの要素をミックスした世界観が魅力。 SOURCE:SPUR 2019年5月号「中国の若者は、ショッパーを持たない」photography: Imaginechina illustration: Emi Ozaki edit: Chiharu Itagaki
  • 毎日着たいTシャツを、もっとおしゃれに! この夏はいつもより女っぽく大人なスタイルを目指して、早めのレッスンスタート♪二人のテンションを揃えて夏を満喫。爽やかなルックスで人気急上昇の清原翔さんが特別出演!おちゃめな二人 ▼清原翔さんプレゼンツこんな彼女なら…「映画デート」 「イラストTのチョイスにカルチャーを感じる女の子なので、文化的な映画デートはどうでしょう。オールホワイトのコーディネートが好みです」 (愛美)イラストレーター長場雄が描いたのは、恋する男の子がとらえた女の子の横顔! (清原さん)熱々のコーヒーのせいで舌が猫に!? ユーモアあふれるイラストTは彼に借りてオーバーサイズで着ても可愛い。 愛美Tシャツ¥4000/アシックスジャパン お客様相談室(アシックス タイガー) ジャケット¥12800/ヘインズブランズ ジャパン(チャンピオン) スカート¥10000/リー・ジャパン(リー) ヘアピン¥1648/サードオフィス(ROOM) ソックス¥1200/Blondoll 新丸の内ビル店(17℃) サンダル¥14000/ダイアナ 銀座本店 清原さんTシャツ¥6500/トゥーゴー パンツ¥21000/フォーティーン ショールーム(オーセンティック) メガネ¥30000/アルファ PR(パイン) ベルト¥5900/メイデン・カンパニー(レザー マン) スニーカー¥11000/リーボック アディダスグループお客様窓口(リーボック)ⓒ2019 Viacom International Inc. ロックな二人 ▼清原翔さんプレゼンツこんな彼女なら…「ライブデート」 「直球なんですが、やっぱり音楽好きっぽい彼女とはライブデート。お互いの趣味が合ったら最高ですね。好きなアーティストのワンマンに一緒に行きたい!」他の画像を見るProfile ●きよはら しょう メンズノンノモデル。 1993年2月2日生まれ。俳優、メンズノンノモデル。NHKの連続テレビ小説『なつぞら』に柴田照男役で出演中。映画『うちの執事が言うことには』が5月17日公開。今号ノンノでは巻末の「今月の彼氏。」にも登場!モデル/江野沢愛美 清原翔(メンズノンノモデル) 撮影/田形千紘(モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/牧田健史(愛美分) AMANO(清原さん分) スタイリスト/高野麻子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 香港在住の美女組No.123Mariさんがお届けする、香港最旬スポット情報。ガイドブックにはない、リアルな口コミ情報を香港観光の参考にしてみて。【目次】 1. 香港旅行者必見。在住者が教えるタクシー乗車のコツは? 2. 香港在住者がおすすめする最旬BARスポット 3. 香港オススメのナイトライフスポット 4. 香港在住者がおすすめするSPAは? 5. 香港の最新観光スポット「大館」 6. 香港に行ったらぜひ味わってほしい最高級のレストラン 7. 話題のお店がたくさん!香港オススメストリート Gough Street 8. 香港あるあるな光景が見られる!? 香港オススメストリートGage Street 9. 香港観光中においしいパンが食べたくなったらここ! 10. 幽霊スポットが大好きな香港人(!)の間で話題のスポット 教えてくれたのは・・・ 美女組No.123Mariさん No.123 Mari 会社員 娘(15歳)と息子(12歳)、夫を連れて8年前に仕事と家庭の両立がしやすい香港に移住しちゃいました。 平日は外資金融でアジアのリスクマネジメントやってます。 母親業はパートタイムで。ゆるーく色んな人に頼りながら海外子育て満喫中。記事随時更新中⇒https://marisol.hpplus.jp/bijyogumi/mari 香港旅行者必見。在住者が教えるタクシー乗車のコツは?香港では電車、バス、ミニバス、トラムと交通網がかなり発達していますが、突然知らない土地のローカルバスに乗るのはハードルが高いですよね。そんな時使いたくなるタクシーですが、香港のタクシーはとっても気難しい!香港でのタクシー乗車のコツ1:支払いは現金のみ香港は実は2000年くらいから電子マネーが広まり、Octopus(八達通)というカードで公共交通網はもちろんコンビニからちょっとしたスーパーなどsuicaみたいな感じで使えるのですが、唯一気を付けなくてはいけないのがタクシー。香港のタクシーは現金のみ受付。香港旅行が決まったら必ず100ドル札の現金を用意してください! 注)500ドル札、1000ドル札は90%断られるかとっても嫌な顔をされます。香港でのタクシー乗車のコツ2:運転手さんは英語がほぼしゃべれない行きたい場所が決まっているならできるだけ大きな文字の広東語(漢字)で住所を書いておくこと。 昨今北京語はしゃべれても英語がしゃべれないタクシー運転手さんが急増中。できるだけ大きな文字で書くのは、タクシーの運転手さんに高齢の方が多いため。小さい文字のiPhoneを見せるとちょっと機嫌が悪くなることもよくあります。日本と違ってタクシー内はお客様のものではなく、運転手さんのプライベート空間。大音量のラジオトーク番組が主流です。香港でのタクシー乗車のコツ3:タクシーは色でテリトリーが決まっている新界は緑、ランタオ島は青、香港島やチムサーチョイ(都会タクシー)は赤と決まっています。香港島から九龍半島へハーバーを超えてタクシーを乗る時は決まった停留所から乗らないと受け付けてくれません。(上の写真が決められて停留所)ながしのタクシーでも空車マークの上にカバーを付けてout of serviceのようになっているのがハーバー越えを希望しているタクシー。この車は香港島でつかまえても香港島内の場所へは行ってくれません。反対に、九龍半島で捕まえても九龍半島内の場所へは行ってくれません。どちらもハーバー越え用のタクシーなんです。ちなみにハーバーを超えるトンネルは3本。トンネルによって料金も違います!香港でのタクシー乗車のコツ4:車によって乗車制限が違う前と後ろに乗車人数書いてます!香港のタクシーは車種が決まっていて、ほぼ同じように見えるのですが、車によってはお客さんが4人乗車できるものと5人乗車できるものがあります。5人乗車の場合はだいたい後部座席に4名と前の座席に1名です。ちなみに最近東京で見かけるようなユニバーサルデザインのタクシーも香港で出回りつつありますが、全車均一で同じ料金です。香港でのタクシー乗車のコツ5:ながしのタクシーを捕まえるには道路の線に注意こちらは二重線(左)があるので止まってくれない道路。せまい香港ではタクシーは突然止まると後列の車に影響があるため、停車していい場所が決まっています。目的地についても止まってくれないのはそういった理由の時もあるので気を付けて!二本線のある道路では手を挙げて待っていても停車してくれるタクシーはいません。(上の写真参照)一本線の道路ではOK!香港でのタクシー乗車のコツ6:香港は基本チップはない!海外に行くとついつい気になるチップ制度。香港は基本的にはチップはないものと思って大丈夫です。よっぽどいいサービスを受けた時、よっぽどお金持ちでいい気持ちになりたい場合(笑)などの他、考えなくて大丈夫です。香港でのタクシー乗車のコツ7:番外編言ってはいけないあの言葉!?香港は広東語が公用語です。香港は中国との歴史的な関係から、「中国人」というよりは「香港人」としてのアイデンティティを持っているので「ニイハオ」(北京語)というのはちょっと違うように思います。(広東語は漢字は一緒でも発音はレイホウ)ちょっと感覚がわかりませんが、私も欧米で「ニイハオ」と言われて戸惑うことが多いので。フレンドリーなのか、全くこの人の出身などを考慮しないで言っているのか、どちらにせよ私は中国人じゃないですって言い返したくなっちゃいますよね。多分香港人は失笑しちゃいます。▶香港在住者が教えるタクシー乗車のコツの詳細はこちら香港在住者がおすすめする最旬BARスポット香港観光でおすすめ! ルーフトップバー「PIQNIQ」香港でも絶大な人気を誇る草間彌生さん。なんと、香港でも大人気のルーフトップバーに草間さんの作品が!このカボチャ越しに見る香港の100万ドルの夜景!こちらは割と早めの時間から混んでいて立ち飲みになる可能性が高いので、まずは駆け付け一杯w 私の中ではワインなどを軽く飲んでから別のbarへ移動する前の夜景を堪能する場所となっております。とにかく欧米人に大人気のこちらのBAR。新しいビルということと、Pottinger streetといって昔からの石畳のある場所なのでLKFにもSOHOにも同じくらいの距離で行けるという好都合な場所!是非このあたりから始める夜はいかがでしょうか。香港ってほんとに気分がとってもアガリますよ! ▶香港観光におすすめ! ルーフトップBAR「PIQNIQ」の詳細はこちら香港観光でおすすめ! ホテルの中の隠れ家バー「Room 309」いかにも妖艶な夜へのいざないのようなネーミング!実在するホテルの中の隠れ家バーなのですが、カードキーをもらうためにチェックインまでする必要があって、素敵なんです。ちなみにカクテルは透明なカクテルにこだわりがあるので、私はピニャコラーダ風ハウスカクテルをいつも頼んでます!透明なのにピニャコラーダの味!不思議カクテル満載です! そしてよく見るとチェリーが鍵にささってるんです。▶香港最新バースポット「Room 309」の詳細はこちらNY話題の隠れ家バー「Please Don't Tell」調べたらわかってしまうような甘い隠れ家のこちらの店舗。なんと某有名ホテルの中にあるんです。しかも最近香港ではバーの中に隠れ家バーがあるという二重隠れ家のコンセプトが人気!なんてこった! こちらはNYでも同じく電話ボックスの仕様になっているという入口。電話をかけると、カーテンが開き、お迎えが来てくださるというアガりまくる設定~!噂でもいつも混雑していて入れてもらえないとのことでしたが、この日は超ラッキー。ちゃんとカウンターで座ることができました!店内はこじんまり、Cozyな雰囲気。私は店内大きすぎて話が聞こえないようなバーよりはこじんまりしっぽりするバーが好き。ちょうどのサイズでますます気に入りました。 ちなみにホテルのHPには掲載がありますが、ホテル内に案内はないので、人に聞いてたどり着くようになっていますよ。香港にいらしたらぜひ隠れ家バーをいくつも回る、「バーホッピング」を楽しんでみては?▶NY話題の隠れ家バーの詳細はこちら香港オススメのナイトライフスポット大人女子に行ってもらいたい妖艶なバー「Ophelia」ぜひとも大人女子に行ってもらいたいこの独特の世界観。安心してください!誰も脱ぎませんw ただただ、踊り子のお姉さまたちがぼーっとそのあたりをうろつくっていう不思議な世界。こちらもいくつも大人気のレストランをプロデュースしているダイニングコンセプトのお店。夢から出てきたような空間で日常の退屈を吹き飛ばすっていうコンセプトなんだそうです。スモーキーな空気(特に喫煙空間なわけではないです)とお姉さまが足を見せて歩いてるっていうだけなんですが、もうとっても怪しい!ダンスのパフォーマンスがある日もあるみたいです!ちなみに男性は特に服装に制限があるので(サンダルX 短パンX など)男性と行かれる際にはジェントルマンを連れていってくださいね。カクテルもおいしいのでぜひともお楽しみくださいね!▶香港の妖艶なバー「Ophelia」の詳細はこちら幻想的な世界観のダイニング「Iron Fairies」話題になってからかなり久しいのですが、私は初めてだったのでこちらのバーもご紹介。人気店をいくつも展開しているダイニングコンセプトのお店。昔の鉄工場に模した造りになっていて、ちょっとディズニーっぽいフェアリーがたくさんおいてあって幻想的。デザイナーがこういう幻想的な世界観を作り出す有名デザイナーのアシュレーサットン氏。ちなみに彼がデザインするのはOphelia、J.BOROSKIに続き香港で3店舗目なんだそう。なんと、蝶々が天井にびっしり。しかも下の方には鉄でできたフェアリーが一つずつ置いてあって「お持ち帰りすると不吉なことが起こりますのでお気をつけて」っていう粋なのかマジで怖いのかよくわからないコメントカードが置いてありました。 10時からライブがあるのですが、ブルース・ジャズで私的にはライブ前にかかっていた音楽の方がノリノリで楽しかったのですが。ともかくめっちゃ人気店なので人が多く、若い人とワイワイするには楽しいかも。ブルースとか楽しむには込み具合が半端ない感じです。ちょっと早めの入店をオススメします!▶おすすめ香港ナイトスポット「Iron Fairies」の詳細はこちら香港在住者がおすすめするSPAは?マンダリンスパいくつかホテルスパにはいきましたが、マッサージが一番ゆったりしているように思います。スパの2時間コースを予約すると、予約時間45分前から施設をつかってのんびりできます。私のお気に入りは暖かいデイベッド。湿気もない暖かい空間なのでバスローブを着てのんびりと本を読んだりしてます。この後2時間みっちりとアロマでゆったりとくつろいできました。 香港では街中にも気軽なマッサージ屋さんがありますが、あちらはどちらかというと本気で足がだるいとか腰が痛い時に利用していて、一年に一度くらいはゆったりホテルスパにお世話になってます。 ▶香港観光におすすめ! 「マンダリンスパ」の詳細はこちら香港の最新観光スポット「大館」香港島の中心街セントラルに突如現れた大きなオシャレスポット「大館」に行ってきました! 私も大好きな香港島中環(セントラル)には「オールド・タウン・セントラル」という最近香港が特に力を入れて再開発しているエリアがあります。 香港の歴史の通り西洋と東洋、新旧の文化が入れ混ざっている地区で、歴史を感じられる街並みにストリートアートなど香港好きな人がまさに萌えるポイントがたくさん。そんなオシャレ地区セントラルで最近ついに満を持してオープンしたのがこの新スポット大館。大館は植民地時代に作られ始めた建物の集合体なのですが、警察署、裁判所、刑務所が隣り合って建設されています。90年代には旧セントラル警察署、セントラル裁判所、ビクトリア刑務所の3つの建物が香港の歴史的建造物(法定古蹟)に登録されています。今回、この3つの建物が改装され、現代美術館、オシャレショップ、当時の様子が分かる見学施設などに再開発されたんです。 昔の監房などの見学も可能で現在は入場人数制限がありオンラインで申し込みをしている人のみ見学ができるようになっています。オシャレカフェなんかよりは監獄がぶっちぎり大人気で人もごった返していました。 歴史的建造物(法定古蹟)をそのまま使用した素敵な外観かつて監獄だったところだけに外側の造りも興味深い!中には超オシャレショップがたっくさん狭い香港には珍しく、見どころ満載な割にスポット自体とても広いので、なんと私、いまだにすべてまわることができていません!監獄の裏側のストリートには素敵なカフェがあったりと素敵なエリアなので香港に来られたらぜひお立ち寄りくださいね!▶香港の最新観光スポット「大館」の詳細はこちら香港に行ったらぜひ味わってほしい最高級のレストラン ミシュランの2つ星という折り紙つきのお料理が味わえる『天龍軒』ミシュランの2つ星という折り紙つきのお料理。キラキラゴージャスで上品な店内。最高級のサービス。そして香港随一の絶景。そんな素敵なレストラン、 『天龍軒』に行ってきました!予約は必須です。セットディナーはミシュラン特別コースなど3種類、アラカルトメニューもあります。今回はせっかくなのでミシュラン特別コースをいただきました! 中華料理なのに食前のアミューズまで出たりして、ウェイターの方々もとってもさりげなくて素敵なサービス!食事はどれをとっても繊細でとっても奥深く、本当に絶品の一言。ちゃんと日本語表示のメニューもありましたよ! キラキラとってもモダンで大胆なイメージのインテリアには、バランスよく伝統的なアジアと香港らしさがあって、香港ならではのダイナミックさ、豪華さ、繊細さを堪能できました。▶香港最上階で絶景を見ながらミシュラン二つ星の中華『天龍軒』の詳細はこちら話題のお店がたくさん!香港オススメストリート Gough Street 活気があって中心地で大好きな街セントラル。中でもこのストリートはオシャレショップがてんこ盛り! 小さなクリエイターショップとかアクセのセレクトショップ、インテリアショップなどとっても可愛いお店がたくさんありますよ。 Gough Street にある「映える」レストランバー「Gough's on Gough」こちらのお店はイギリスの家具ブランドTimothy Oultonがインテリアやレストランコンセプトやなんかも手掛けたというお店。大人気店がたくさんあるGough Streetではランチタイムにもなれば大行列のお店も多いのですが、こちらのお店一歩入れば静かな別世界。黒と金のブリティッシュな雰囲気の中素敵な店内へ。シェフこだわりの食事もさることながら、バーとしての使い方が一番人気のよう。夕方からのハッピーアワーも香港ではとっても人気の飲み方なのでぜひふらっと訪れてみては?香港あるあるな光景が見られる!? 香港オススメストリートGage StreetGage Streetは、香港好きにはたまらない色んな要素がてんこ盛り。野菜やお肉、魚のお店がたくさんあるストリートです。トラックから豚一頭を担いでくるおじさんを発見しました。初めての時はかなりショッキングですが、香港あるあるです。香港観光中においしいパンが食べたくなったらここ!インスタで話題!クロワッサンが美味しい「bakehouse」インスタで見つけたこの話題のお店、色んな人のコメントが「No.1 Croissant in HK」みたいな感じだったんで行ってみました。(←やっぱりミーハー)なんとこちら、シェフがあのフォーシーズンズホテルのペイストリー部でのシェフだったとのこと。私の中でのチョコクロワッサンNo.1はFeather & Boneだったんですが、奪還No.1の座。めちゃくちゃパリフワ。おいしかったんです。クロワッサンもブリオッシュも超おいしい。次回時間のある時にぜひともカフェメニューも試したいです。 日本の皆様にはあまり響かない、香港最新のパン屋情報ですが。観光に歩き疲れたらぜひこういうカフェで一息してみては?▶香港にある本格的ベーカリーの詳細はこちら幽霊スポットが大好きな香港人(!)の間で話題のスポットSaiYingPun (西営盤)香港人(だけでなく中華圏全般?)は幽霊スポットが大好き。そんなに幽霊スポットが大好きな香港人が話題にするスポットがこちら。1892年に元々は市民病院の看護スタッフ用施設として設立、大戦後の1947年に精神病院になり、閉院後廃墟化した後1990年代に解体され再建、外側だけ残して歴史建築Sai Ying Pun Community Complexとして保存されてます。 こちらただの幽霊スポットだけでなく、建築物としても初期のバロック式を採用している香港では数少ない建築物として、また地元の建築材料を有効活用しつつ正確に建築されたものとして貴重な存在なんだそうです。 昼間に訪れると観光客も多く写真を撮っていてそこまで怖い感じではありません。このあたりは最新おしゃれスポットとしてビストロやカフェが立ち並ぶ午後から夜にかけて楽しい街でもありますので少し足を伸ばして訪れてみては?また、Sai Ying Pungには昔ながらの駄菓子屋さんや電気屋さんも残っていて、昔よく使われていた鉄のシャッターがまだ使われています。たまに住所や店名などがくりぬかれていてこれもまた珍しいのでお見逃しなく! ▶香港で話題の幽霊スポット(!)の詳細はこちら
  • ロマン・デュリスにインタビューした、と何人かの知人に告げたところ、「えっ!? 彼、日本に来ていたの? 私、ファンなのよ」という反応が多かったことに驚いた。それこそ、20代前半で出ていた『青春シンドローム』(1994)等から、ロマの青年役を好演した『ガッジョ・ディーロ』(1997)、そして『真夜中のピアニスト』(2005)や『タイピスト!』(2012)などのヒット作まで、コンスタントに高い評価を受けて、44歳になった今、また新たな地平を拓いている。タイムリーな作品に込めた想いphoto by Masato Seto――新作『パパは奮闘中!』はたぶん5年前、10年前でも話題になったと思うけど、2018年、2019年の今だからよりタイムリーですね。フランスの黄色いベスト運動(労働者デモ)と呼応してる。 「この映画を作り始めた時は、ヒューマンな内容にスポットを当てようとは考えていたけど、特に黄色いベスト運動につながるなんて思いもよらなかった。でも僕が演じた主人公は職場では労働運動のリーダーとなり、家では妻が出て行ったことで2人の子どもの世話に奮闘しなければならなくなるという状況は、きっとあのデモに参加している人間たちの中にもあるかもしれないなと思ったよ」。――大人の俳優たちの中で、2人の子どもの演技がナチュラルでとても良かった。「アドリブ重視でやったおかげだと思う。もちろんストーリー・ラインはあったけど、ガッチリ決められた台詞だと、“間違ったらどうしよう”と緊張してしまって自然な感じにならない。幸い今回は、パリの自宅から毎日撮影現場に通って各々の家に戻るというやり方じゃなくて、みんなそろって地方のロケ現場に行って、それこそカメラが回っていない時も晩御飯を一緒に食べるような時も、常に役のキャラクターとして接していた。子どもたちもいろいろ提案してくれたから、僕たちはその話によく耳を傾けていたしね」。――主人公の妻が物語りの序盤からいなくなったり、ある印象的なシーン以外は音楽がなかったり、色彩も無彩色に近かったりと、”不在“の存在感が際立つ作品ですね。「それが映画を観る人にとってはある種のサスペンスをもたらすと同時に、一旦、音楽や色が目に入った時のインパクトは強いんじゃないかな」。 ――確かに。ラストシーンなどは特にそうで、私、大好きでした。「僕もだよ(笑)。いろいろなことがあっても、誰かを糾弾したり裁いたりしていない、そこがいいよね」。生粋のおしゃれパリジャン!photo by Masato Seto――というわけで、奮闘する父親役が似合うような年頃なのに、目の前のあなたは相変わらず素敵で、エディ・スリマン時代のサンローランのジャケットと胸につけているブローチがよく似合う。どうしてこんなにカッコ良く年を重ねることができるの?   「あ、これ? 僕が描いたイラストをブローチにしてもらったんだよ(笑)。良い年の重ね方かぁ……たぶん好奇心を持ち続けることだろうな。その好奇心を抱く対象もどんどん変わってきて、今はより自然が大切に感じられるようになった。仕事の面でも、今回のように新しいものにどんどん取り組んで行きたいし」。 ――それで思い出した! 10年近く前にあなたがルーブル美術館の展示室の特設会場でやった一人芝居『La nuit juste avant les forêts(森の直前の夜)』が素晴らしかった!! 「あれ観てくれたの!?  観たのはいつ? 月曜日の出来は今イチだったんだけど(笑)。あれは僕にとっても忘れられない経験だよ。ルーブル美術館の、有名な巨大絵画『ナポレオンの戴冠』なんかが展示されている部屋の隣りの部屋で、ベッド上で1時間半、一人で演じ続ける。演出のパトリス・シェローの稽古は物凄くハードで、深いところまで考察させられるし、どんどん追いつめられていくんだけど、そこまでやると本番がまるでゴールのようにやれるんだ。パトリス・シェローの人生の最期の時代に(シャーロット・ゲンズブール共演の映画も含め)濃密な時間をすごせたことは誇りに思う。でも…彼がいなくなってやはり悲しいな」。 ――とてもいい作品だったし、一人芝居だからお金もかからないだろうから(笑)。あなたが監督する映画に仕立ててみてはどう? 「いいね、それ(笑)。ちょっと考えてみようかな」。未来へ続く、飽くなき好奇心――だって、好奇心を大切にしているのなら、とても挑戦し甲斐のあるプロジェクトだと思いますよ。   「フランスでベストセラーになった小説の映画化を含め、その後も刺激的な仕事は続いているけど、今回の『パパは奮闘中!』の日本での反応も知りたいと思うし、一作一作ていねいに向き合いたいと考えているよ。共演した子どもたちが、これからも演技の仕事を続けたいと思っている様子だったりするから、一緒だった大人としては責任重大だし。そういう意味でも本当にいい現場だったよ」。interview&text:yuki sato『パパは奮闘中!』4月27日(土)より公開 新宿武蔵野館ほか全国順次公開 http://www.cetera.co.jp/funto/ ◆あらすじ ある日突然、愛する妻が姿を消した。ふたりの子どもたちとともに残されたオリヴィエは、オンライン販売の倉庫でリーダーとして働きながら、慣れない子育てに追われる日々。なぜ妻は家を出たのか。混乱しながらも妻を探し続ける彼のもとに、一通のはがきが届き……。仕事一筋でダメなところがあるけれど、心優しい父親をロマン・デュリスが熱演! ◆プロフィール 1974年、パリ生まれ。セドリック・クラピッシュ監督の『青春シンドローム』(’94)でデビューし、『猫が行方不明』(’96)『パリの確率』(’99)など数々の作品でタッグを組む。『真夜中のピアニスト』(’05)ではリュミエール賞最優秀男優賞に輝く。リドリー・スコット監督の『ゲティ家の身代金』(’17)など近年は世界的に活躍している。
  • 8ヶ月ぶりのソウル。金浦空港で2,000円!のピンクニット&お土産は定番パック「MEDIHEAL」「Dr.Jart」 ソウルに行ってきました♩ 帰国後翌日の通勤は、早速ゲットしたものを。 春気分のニットは2,000円!金浦空港駅を降りてすぐの、AURAというショップで見つけた薄手のコーラルピンクニット。 実は搭乗まで時間がなくて急いでいたのですが、見つけて15秒で買いました(笑)。 薄手の羽織ものは韓国のSHESMISSというブランドで。 シルエットがとても綺麗です。 半額で2万円弱になっており購入。 お土産が入った免税店の袋の中は... 韓国パック2大ブランド?!「MEDIHEAL」と「Dr.Jart」です。 自分用も含め色々な種類を購入したので、試すのが楽しみ♩ 皮膚美容に関しては、私は韓国が世界一だと思っています。 パックは必ず購入します。 そして定番の海苔。 最近のお土産用は、中にプラのトレイが入っていなくて薄型になっており、とても助かります。 Instagramでもご覧いただけます♩ ブランドのタグつけておきますので、ぜひチェックしてみてください^^>>>No.152 Natsukiのインスタグラム はこちら美女組No.152 Natsukiのブログ
関連キーワード

RECOMMEND