<2/28~3/27>今月のMORE HAPPY☆占い

DAILY MORE

<2/28~3/27>今月のMORE HAPPY☆占い

【牡羊座】春の訪れはもうすぐ。焦らないで
運気は少しずつ春めいていきます。ルーティンな日々の中にも、小さな変化や幸せの予感が見受けられるのが、その証拠。ただし、全力疾走にギアチェンジするには時期尚早のよう。まずは十分に準備を整え、周囲への根回しも怠りなく。新企画の提案や計画を発表するなら、星たちの応援態勢が整う3 /26がおすすめ。金運は黒字軌道へ。足湯やフットマッサージなど、足先のケアに気を使うと、健康面・ビューティ運ともに好転するでしょう。恋は“親切”から生まれる暗示。3 / 9 の悩み相談や励ましメッセージがきっかけになるかもしれません。意中の人が困っている姿を見かけたら、さりげなくフォローの手を。カップルは秘密を共有することで関係がさらに深まるはず。
【牡牛座】過去と決別して、新しいあなたに
星たちが心機一転の道を照らしてくれそう。このままではイヤだけど、新天地へ飛び出す勇気がなくて……と二の足を踏んでいるあなた、今こそ過去のトラウマやしがらみと決別し、新しい自分に生まれ変わるチャンスです。3 / 1 の初挑戦は、結果はともあれ、再スタートを後押しするパワーをくれるもの。そこで出会う人々からはたくさんの刺激と元気をもらえます。金運は低迷ぎみなので、イメージチェンジに踏み切るなら、コスパを重視して。今期の恋はハプニング要素が満載。ときには予想外の人から告白されて戸惑う場面もあるでしょう。意中の相手がいるなら3 /20、グループレジャーに誘うのが幸運への鍵。初デートでは待ち合わせ場所やルートの事前確認をお忘れなく。
【双子座】大人の女性として認められそう
周囲の期待が一気に集まりそう。実力以上の仕事を任されるのは、あなたにはもっと伸びしろがあると見込まれてのことです。自分には荷が重いと思っても、最後まで投げ出さずにやりとげれば、より高い評価につながるはず。3 /22には目をかけてくれた上司からうれしいごほうびがもらえるかもしれません。金運は良好で、上質なブランドアイテムをゲットする好機。シックな着こなしをマスターし、大人の女性としてのマナーや魅力を身につければ、年上の人からも注目を集めるでしょう。なかには結婚を前提としておつきあいできる、有望候補と出会う人も。3 / 5 に届いたお誘いメールや紹介話は期待値大。交際中のカップルはそろそろお互いの家族に紹介する頃合いのよう。
【蟹座】努力を続けた先に希望の未来が
ビッグチャンス到来! これまで地道に積み重ねてきた努力が、いよいよ大輪の花を咲かせます。3 / 6 の試験や面接、オーディションは、あなたの希望を叶えるための登竜門。たとえ狭き門であっても、思いきってチャレンジすれば、満足できるポジションを確保できそうです。今春から就活や転職に臨む人は、外資系企業や海外勤務のある会社も視野に入れて。体調面は良好でスポーツイベントや旅行を楽しめる予感。ちょっと冒険して、遠方まで足をのばすのもいいでしょう。3 /16は初めて訪れた場所で運命の出会い、もしくは再会が待っているかも。ジムへの入会、アクティブ系の体験レッスンも縁結びの一助に。意中の相手がいるなら、好きなスポーツの観戦に誘ってみて。
【獅子座】ひとつの道を究めることで開運
落ち着いて過ごせる1 カ月。仕事でも勉強でも、ひとつのことに的を絞り、とことん追求するにはベストな星まわりです。年度末に向けて飲み会などの誘いは増加しますが、あまり気乗りしないおつきあいなら丁重にお断りし、自分にとっての大切な絆を優先しましょう。3 /10は気が置けない友人や家族とハッピーななごみタイムを。ずっと打ち明けられなかったことも、この日ならすんなり話せるかもしれません。恋は行きつ戻りつの様相。前の恋人が忘れられないなら、3 /18に思いきって再連絡してみて。それでダメなら潔く諦め、次の恋を探すべき。出会い運が高まりつつある今なら、ほどなく良縁の糸口をつかめます。社内恋愛はおしゃべりな同僚に見つからないように。
【乙女座】新しい出会いが流れを変えるかも
運気のターニングポイントに差しかかります。今期に起こった出来事や関わった人からの影響は、将来にまで及びそう。なかでも3 / 2 の出会いは、従来の考え方を一転させる暗示。不安だからと自分の殻にとじこもらず、思いきってガードを取っ払い、苦手なタイプとも気軽に交流してみましょう。一方、行き詰まっていた状態に風穴をあけたいなら、仕事のパートナーや趣味のペアをチェンジすると効果大。おしゃれはウエストをマークするデザインでエレガントに。恋への情熱は高まっているものの、タイミングをつかみにくいのが難点。告白も、デートの誘いも、相手の状況をよく見て決行しましょう。ケンカの仲直りは3 /12がベター。「雨降って地固まる」となるはずです。
【天秤座】贅沢なリフレッシュで運に勢いを
やるべきことが次々と。業務の引き継ぎをはじめ、上司のサポートや後輩のフォローなど、オフィスやアルバイト先では、あなたへのご指名が絶えないかもしれません。それだけ頼りにされているのだと誇りを持ち、全力で頑張って。パワーチャージをするなら3 / 3 がベスト。金運にも余裕が出てくる頃なので、リッチな女子旅や雛まつりパーティーを計画して英気を養いましょう。おしゃれは清潔感のあるネイビーを基本色に、春らしいパステルカラーを取り入れて。3 /15の送別会や打ち上げでは、気になる相手との距離が一気に縮まるかも。仕事や雑用を手伝うなど、日頃から好意をチラ見せしておくと効果的。カップルは深夜の本音トークでお互いの愛情を再確認できます。
【蠍座】堂々とスポットライトの真下へ!
きらめく活躍のステージがあなたの出番を待っているよう。この際、苦手なことからは手を引いて。得意分野や好きなジャンルにとことん情熱を注ぎ、自信作や実力をさまざまな手段で発信しましょう。評判が評判を呼び、3 /25にはその道の関係者からお声がかかるなど進展が。対人運は好調で、よき理解者やスポンサーに恵まれるのはもちろん、雲の上の存在だった憧れの人とも接点が。資金面は楽観できないものの、将来のためになる交際費なら気前よく出費するのが得策。今期は自分の夢を追うのに忙しく、恋活は後回しになりがち。熱心に誘われたら、一度くらいはおつきあいを。3/16の合コンは期待以上の面々が揃いそう。交際中のふたりは映画デートでラブラブに。
【射手座】まず自分の足もとに幸せの種まきを
足固めの期間。春の恩恵をたっぷり受けるためにも、原点に立ち返り、準備や補強に努めましょう。近頃、自分のことに手いっぱいで、家族とのコミュニケーションがおろそかになっていたなら、早めに関係修復を。今期は身近な人を安心させたり、笑顔にしてあげることが幸運の種となります。将来についての話し合いは、明るい気分へと切り替わる3 /19に。金運は安定し、貯蓄するゆとりが生まれるはず。情報収集や資格の勉強に費やすのも吉。恋のご縁はすでにあなたの手の中にあるよう。以前から知っている相手が本命候補に昇格するかもしれません。兄弟・姉妹同士が友達なら、展開もスムーズに。カップルは3 /27に同じ趣味やレッスンを始めると、マンネリを防げそう。
【山羊座】ギブ&テイクでハッピー度アップ
人間関係に新展開あり。自分の才能や魅力をイヤミなくアピールすることができ、職場やサークル内での好感度が急上昇していきます。新しい企画を発表したり、新メンバーを募集するなら、3 /2 に。あなたと仲よくなりたい人が続々と名乗りを上げるかも。情報も仕事も、ギブ&テイクをモットーに仲間と分かちあうことで、あなた自身もますますハッピーになれるでしょう。体力はハイレベル。マラソン大会をはじめ、何か目標があるとトレーニングにも気合が入るはず。3 /13はジム通いやジョギングを通じて素敵な出会いがある予感。お互いにエールを交換するうちに、恋心が芽ばえるかもしれません。すでに意中の相手がいるなら、共通の知人にキューピッド役を頼んで。
【水瓶座】ゆったりペースで充実した日々を
“焦らず・慌てず”をモットーに。スタートで出遅れてしまっても、もれなくチャンスはめぐってくるもの。心をおおらかに保ち、マイペースで過ごしましょう。手を抜いたり、努力を怠ったりしなければ、3 /23には吉報の第1 弾が届く兆し。なかなかGOサインが出ず、棚上げになっていたプランも進み始める気配です。できれば、それまでに不安要素が残る健康面も万全にしておいて。今期はチョーカーやレース衿など、首もとをキレイに見せるおしゃれで好感度アップ。バレンタイン作戦が成功したあなたは、3 /14にはゴージャスなお返しが期待できるかもしれません。さりげなく事前にリクエストしておくのもアリです。募集中の人は、条件のハードルを少し下げてみては。
【魚座】上昇運の祝福で春に一番乗り!
春の女神があなたに微笑みかけています。今期に限っては、遠慮や気遣いは幸運の足かせになるだけ。光あふれる季節の主役として、自信とプライドを持って振る舞いましょう。春らしいイメチェンや新しいチャレンジも、あなたをさらに輝かせるはず。やりたいことがあるなら、できるだけ早く発表や着手を。遅くとも3 / 7 には計画のプレゼンテーションをしておきたいところです。体調面は良好で、話題の健康法やダイエットで美ボディを目指すのもおすすめ。恋はあなたの情熱指数にかかっているよう。本気で恋活やアプローチを続ければ、確かな手応えが。逆に、あなたがあまり熱心でなければ、ラブチャンスは減少することに。カップルは3 /24のグルメデートにツキあり。

文/ルネ・ヴァン・ダール研究所 イラスト/みつきさなぎ

関連記事
  • \バイヤーのイチオシ♪春から夏までのスイッチシーズンに大活躍するアイテム/ 第1弾は、【夏の必須アイテム「Tシャツ」】です。 バイヤーたちが厳選したイチオシのTシャツを、着こなしとともにご紹介していきます!    !大人の夏を彩る“洗練Tシャツ”はコレ!   着こなし01 白スカートはモスグリーンのTシャツで抜け感をプラス♪ 着たのはこちら! FRUIT OF THE LOOM/HEAVY WEIGHT TEE/¥3,000+税 詰まり気味のネックと幅広の身幅でトレンドを押さえた一枚。 洗うたびに風合いが増し、ヴィンテージ感を醸し出します。しっかりした生地なので、透ける心配もなし! ↓これも買えます! Flower Days/【ペチコート付】ミモレ丈ランダムプリーツスカート/¥5,900+税     着こなし02 上質な白Tでチノパンとの鉄板コーデも品よく仕上げる♪ 着たのはこちら! Scye/オーガニック度詰天竺フレンチスリーブトップ/¥11,000+税 着回し力抜群のコンパクトなデザイン。 オーガニックコットンを度詰めで編むことで絶妙な肉感を表現。素肌に溶け込むようなソフトな肌触りは、一度着たらやみつきに! ↓これも買えます! Shinzone/ハイウエストチノパンツ/¥19,000+税     着こなし03 今季も旬のブラウンコーデは、ブラック小物で引き締めて☆ 着たのはこちら! MICA & DEAL/”WIKEED”プリントTシャツ/¥8,000+税 フロントロゴがトレードマークのプリントTシャツ。 腕周りをきれいにカバーできるよう袖幅にゆとりを持たせています。裾のスリット効果でゆったりしたボトムスとも好相性。 ↓これも買えます! MICA & DEAL/ギャザーマキシスカート/¥15,000+税     着こなし04 黒のリネンでこなれ感を上げた、大人のTシャツスタイル! 着たのはこちら! FABRIQUE en planete terre/オーバーサイズリネンTシャツ/¥7,900+税 ゆとりのあるボックスシルエットと前後差デザインがこなれた雰囲気を演出。 自然と体型をカバーする絶妙な丈感も魅力です。シャリ感のあるリネン素材にリピーター続出! ↓これも買えます! RED CARD/Anniversary Highrise/¥19,000+税     いかがでしたか? Tシャツ以外にも、休日やオフィスコーデに使えるアイテムが揃っていますのでチェックしてみて下さいね♪ 【これさえあればもう迷わない! 連休も仕事もマルチに使える トレンド&ベーシック62選】 デジタルカタログを見る⇒ 掲載アイテム一覧を見る⇒  
  • 仕事の日のランチは、専らお弁当を持参して お弁当節約生活を送っています。 でも毎朝早く起きて、 お弁当を作るのは大変・・・ だから私は、休日に1週間分のお弁当のおかずを まとめて作り置きしています! 作り置きおかずがあれば、 慌しい朝のお弁当作りも超楽チン♪♪ そこで今週も私がよく作る 時短&簡単作り置きおかずをご紹介します★トマトの塩昆布和え◆材料 *ミニトマト:15個 *塩昆布:適量 *麺つゆ:大さじ1 ◆作り方 1. ミニトマトのヘタを取り、半分に切る。 2. ボウルにミニトマト、塩昆布、麺つゆを入れ、全て混ぜ合わせて完成!ちくわのカイワレ挿し◆材料 *ちくわ:6本 *カイワレ大根:1パック *マヨネーズなどお好みのソース:適量 ◆作り方 1. ちくわん半分に切る。 2. カイワレ大根の根っこを切る。 3. ちくわにカイワレ大根を挿して完成! ※お好みのソース(ドレッシング)に ディップして食べる。揚げないひとくちコロッケ◆材料 *じゃがいも:5個 *鶏ひき肉:100g *玉ねぎ:1玉 *パン粉:適量 *しょうゆ:大さじ1 *塩コショウ:少々 *ケチャップ:適量 ◆作り方 1. じゃがいもを乱切りし、耐熱ボウルに入れ、レンジで約13分程チンしてやわらかくする。 2. 玉ねぎをみじん切りする。 3. じゃがいもに塩コショウをふって、ペースト状になるまでマッシュする。 4. フライパンにサラダ油をひき、鶏ひき肉、玉ねぎを炒める。 5. じゃがいもに(4)、しょうゆを加え、よく混ぜ合わせる。 6. フライパンにパン粉を入れ、色が変わるまで炒る。 7. (5)をひと口サイズの大きさに丸め、パン粉をまぶして完成! ※お好みでケチャップをかける。ブロッコリーとウインナーの和風ペンネ◆材料 *ウインナー:5本 *冷凍ブロッコリー:1袋 *ペンネ:150g *和風だしの素:小さじ1 *麺つゆ:大さじ2 *ゴマ油:小さじ1 ◆作り方 1. ペンネを茹でる。 2. 冷凍ブロッコリーを解凍して、適当な大きさに切る。 3. ウインナーを食べやすい大きさに斜め切りする。 4. フライパンにゴマ油をひき、ウインナー、ブロッコリーを炒める。 5. (4)にペンネ、麺つゆ、和風だしの素を加え、よく混ぜ合わせて完成!どれも超簡単★時短レシピ!簡単な作り置きおかずで、 無理なくお弁当生活を続けましょう 〜♡♡【No.576】*Ayane* Instagram料理専用Instagramはこちら★モアハピ部 No.576 *Ayane* のブログ
  • 皆さんはこんなお悩みお持ちではないですか?毎日着る服や色が似てしまう、同じようなコーデをついついしてしまう、いいなって思った服を着てみると体型が気になって止めてしまうなど。。ある雑誌のアンケートで「ファッションで最も悩む理由」で上位を独占したのは、『コーデのマンネリ化』、『体型カバー』についてでした。そこでオススメしたいのはBAILAオリジナルブランド「フェリースルネス」の商品!このブランドはこうしたお悩みを解決できる商品を幅広く扱っております。これからご紹介する商品を参考に、是非この春夏ファッションを楽しんでください!   ◆主役ワンピースでも羽織りとしても使えてコーデの幅が広がるアイテム◆ Feliz Lunes/SLOBE IENA×Feliz Lunesコラボ】ベルト付きサファリワンピース/¥13,000+税 1枚でも使えて、羽織りとしても長い季節使える、こんな便利なアイテムは本当に重宝します。レイヤードで合わせるアイテム次第で印象も変わるしマンネリコーデの解消になります。ウエストマークに存在感のあるバックルベルトがあるため脚長効果も。 今年トレンドのベージュカラーを羽織風に。着丈もあるため体型カバーにもなりますし、ロングの縦ラインでスタイルアップも叶えてくれます。1枚持っているときちんとしたお出かけの場にも、さっと羽織ってデイリーにも着回しがききますね。   ◆フレアラインがキレイに出る美シルエットで下半身回りの体型カバーに◆ Feliz Lunes/【洗える】ウエストスリムフレアスカート/¥8,900+税 ウエスト周りにタックを施し、縦のラインを強調しているのでトップスインしても美しく、スタイルアップ効果も叶います。普段コーデにあまり色を取り入れない方でも、上品でいやらしくないグリーンであれば難易度も低め。マンネリコーデの解消に是非オススメのアイテム。   ◆首まわりがスッキリ、リブの編み地でほっそり着やせ効果が叶う大人のニット Feliz Lunes/Vネックヘンリープルオーバー/¥6,900+税 着やせ効果が叶う秘密は、首まわりがキレイに見えるよう計算されたVネックの角度、リブ編みで縦ラインに見える着用シルエット、手首を見せることでスッキリした印象に見える袖丈にあります。体型カバーだけではなく胸元に印象的なヘンリーボタンのデザインもシンプルだけどオシャレ。顔映りが華やかになるブルーなど取り入れて普段のコーデのスパイスにしてみては。   トップスをインすると脚長効果が抜群。着やせ効果も相まってスタイルアップが叶います。   ◆肩まわりや着用シルエット、動きやすさなどジャケットのお悩みを解決◆ Feliz Lunes/【バイラーズコラボ】洗えるノーカラージャケット/¥14,900+税 自信を持ってオススメできるノーカラージャケット。実際に仕事でよく使用されるモニターの方に何度もヒアリングと試着を重ねて製品化しました。いかり肩に見える、動きにくく疲れやすい、後ろから見るシルエットがキレイじゃないなど悩みは多数。そんな悩みも1点ずつ対応し、できあがった商品は他社のジャケットには絶対負けない自信作に。ノーカラーのデザインなのでカチっと着こなしたり、羽織りとして肩掛けにしたりとコーデも多用できます。   デニムスカートに合わせた休日コーデ。こんな風に肩掛けしても使えるのでオンオフに使えて便利。   いかがでしたか? 『フェリースルネス』のサイトではここでは紹介しきれなかった優秀アイテムが沢山ありまので是非チェックしてみてください♪  
  • éclat 5月号 “好きなこと”を仕事にしたら人生が変わった!のページで取材していただきました。そもそも華組へ入るきっかけはここなんです! エクラ 華組の活動をする前から、自宅でポーセラーツのお教室を主宰しています ポーセラーツとは、簡単に言うと白い食器にシールの様な転写紙をペタペタと貼るクラフトワーク。絵付けとは違います。好きが高じて3年前から小さなサロンを始めました マストなお道具たちたまに登場するサークルカッター 元々お稽古ごとが好きで習っていましたがアラフィーを目の前にして一念発起した事や、決して順調なスタートではなかった事を取材では包み隠さずにお話ししています もしご興味がありましたら、細かな事はéclat 5月号を読んで頂くという事で置いといて(笑) 実は、華組へ入るきっかけをくれたのはお教室に通ってくれてる生徒さん達の何気ない一言なんです! 私が雑誌に出たら嬉しいって言うので ならば生徒さん達を喜ばせたいっ♡という一心で本屋さんへ たまたま手にしたéclat で華組募集の記事を見つけたけど締切ギリギリで。普段なら諦めそうなものですがこの時は背中を押してもらい応募したと言うわけです まさか本当に華組へ入れて頂けるとは思いもよらず本当に皆でビックリ!いや、自分が一番ビックリでした 撮影当日、レッスン風景を撮る為に生徒さんがお仕事の合間に来てくれて協力してくれました。本当にありがたかったです ライターの小林さん、カメラマンの藤澤さんと記念撮影。いつも撮影時のお写真を撮るのを忘れてしまうので嬉しい一枚! 不器用な私なのですが、こうして好きなことができるのは家族をはじめ友人達や周りの人たちに支えてもらってるお陰だと思ってます たまにサロンを飛び出してレッスンする機会があるので、もしかしたらどこかでお目にかかる事があるかもしれません その時はお気軽にお声かけてくださいね^ ^ ポーセラーツのインスタはこちら♡華組のインスタはこちら ♡華組 鈴木たま江ブログ
  • 『SENS de MASAKI vol.10』が発売になりました! 雅姫さんの視点で、衣食住から旅、家族の話まで取り上げるパーソナルマガジン「SENS de MASAKI」。 2014年10月にスタートして、早5年目、トータルで10冊目の発売になりました。 年2回のペースですが、毎回雅姫さんと各ジャンルのテーマを捻りだしていくのは、楽しくもありますが、生みの苦しみもたくさんあります(笑) 雅姫さんはギリギリまで粘る、あきらめないタイプなので、締め切りをにらみながら、最後まで毎回奮闘しています。 記念すべき10号目は「雅姫さんのエターナル(永遠に好きなもの)」がテーマ。 「時代や流行が変わっても、結局私の好きなものって変わらないんですよね」という雅姫さん。 京都とパリを軸にして、花、器、パン、お菓子などずっと好きなものをピックアップ。自分の好きなものがちゃんとわかっていて、周りに左右されないって、かっこいいな、といつも思います。雅姫さんのブレない視点は、きっとみなさんも参考になるはずです!       スタッフからも歓声があがった、美しい雅姫さん! これまであまりなかったビューティの企画も今回は大充実でお届けしています! 人気メイクアップアーティストの岡野瑞恵さんとパリで偶然再会したことで、メイクテーマをお願いすることに。流行や年齢の変化を楽しみつつ、大人がキレイに見えるメイク術を教わりました。岡野さんが提案する優しい「ワントーンメイク」の雅姫さん♡   溜息がでるほどのキレイさに、スタッフからも歓声が! ほかにも、赤リップを効かせた大人メイクや、雅姫さんのキレイを高める美の秘訣など、見逃せない内容になっています。   好評のインテリア特集もたっぷり!   今回は大好評のインテリアにもたっぷりページを割きました。昨年秋にモロッコに旅したことでインスピレーションを得て、リビングダイニングをイメージチェンジ。   家具はそのままに、旅先で買った雑貨を飾ることで、こんなに雰囲気が変わります。   今、改装進行中のキッチンも、ギャラリーのように絵や花を飾り、景色の変化を楽しんでいます。   生活の根っことなる家にいつも思いを馳せて、日々進化させていくと、毎日の暮らしがどんどん輝きだしてくるのがわかりますね。   また、インテリアの「先生」的存在の石井佳苗さんの新居にもおじゃまして、あれこれおしゃべりしてきた様子も掲載しました。     料理テーマでは、最近近所に引っ越してきたことで交流が始まった料理家の小堀紀代美さん宅を訪問。ランチに女友達とワイワイ集まるときのボリュームサラダを中心としたレシピを教わりました。見た目もワクワクする小堀さんの料理もたっぷりお届け。   ほかにも、雅姫さんが毎日食べているものを記録した食日記や、結婚24年を迎える夫の森さんとの夫婦対談など、ますます充実の1冊です! ぜひお手に取っていただけますよう、よろしくお願いいたします!   AMAZONで購入 Rakutenブックスで購入
  • \FLAG SHOPマガジン最新情報お届け/ これさえあれば迷わない!最強服で着回し30Days、2大マストシューズのスニーカー&スポサン、バイヤーが選ぶイチオシなど、連休も仕事もカジュアルからきれいめまでマルチに使える62アイテムを厳選しました!   デジタルカタログで掲載品をチェック!   FLAG SHOP Magazine「トレンド&ベーシック62選」ラインナップ ベーシック×トレンド最強服で着回し30Days! トレンドも取り入れたいけど、やっぱり流行り廃りのないベーシックアイテムも押さえておきたいところ。そんな着映えも着回し力も両方手に入る14着をピックアップ! ONからOFFまで使える着こなしは必見です!   オンもオフも使える“スニーカー&スポサン”見つけませんか? 空前のスニーカー&スポサンブーム! はくだけで今どき感が手に入り、初心者でも使いやすい一足をご紹介。   バイヤーの“イチオシ”アイテム集めました! 夏の必須アイテム「Tシャツ」をはじめ、春から夏までのスイッチシーズンに大活躍するアイテムを集めました! トレンドに敏感なバイヤーたちが、この夏すすめたい逸品を着こなしとともにご紹介します。   この夏、マストで持ちたい”タイプ別トレンドバッグ4″ ハッピーなイベントも増える夏は、バッグも遊び心が効いたもので気分を高めたい!毎日を盛り上げる、とっておきの新作をピックアップ。
  • デザインもプライスも機能も諦めない! 働く女子が頼るべきトップスとは?「人の第一印象」はメイクやヘアを重視することが多いけれど、「コーデの第一印象」はトップスに左右される(と思う)。だから、きちんとかつ華やかなデザインは譲れない。これからの季節は清潔感や快適さも大事。"いつも同じ服"って思われたくないからバリエーションも増やしたい。この希望を全部叶えてくれる、プチプラの機能性シャツ&ブラウス、集めてみました♡ALL ¥7900以下! おしゃれで機能的な優秀トップス6選サックスブルーのブラウス ¥4900 ■UVカット 着た時のフォルムも秀逸な涼感カラー。さりげなくUV対策ができる一枚♡ しなやかで適度にはりのあるコットン100%のスキッパーブラウスは、フロントのワーク風ポケットや、衿を抜いて着た時の背中まわりのボリュームが小粋。着るだけで大人の余裕が! シャツ¥4900/ラコレ パンツ¥2990/アメリカンホリック(アメリカンホリック) バッグ¥16000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー)ピンクのフレンチ袖ブラウス ¥6800 ■洗濯機OK ■しわになりにくい デリケートなようで、しっかり洗える!上半身を優しげに映すくすみピンク。汗をかいてもベタつかないテロンとした素材感。タックを配したキーネックのフロントは、ジャケットのインに着ても上品なアクセントに。 ブラウス¥6800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店 コート¥12900/セシール(イマージュ) スカート¥9800/RD ルージュ ディアマン バッグ¥4990/ROPÉ PICNIC PASSAGE ピアス¥11800/ガス ビジュー 青山 時計¥39500/ピークス(ロゼモン)ストライプのシャツ ¥1990 ■洗濯機OK ■しわになりにくい 小さな衿やセットインスリーブで肩まわりをコンパクトに仕上げ、ストライプの清潔感を引き立てて。 シャツ¥1990/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード(アース ミュージック&エコロジー) イエローのブラウス ¥7900 ■ムレにくい ■しわになりにくい ほの甘でさわやかなモスグリーン×白のストライプ柄。薄手で落ち感のある生地は風通しがよく、ムレとは無縁!  ブラウス¥7900/イッツインターナショナルショート丈の白シャツ ¥6900 ■洗濯機OK ■しわになりにくい タイプライター調生地のパリッとした風合いが魅力。ショート丈だから、ボトムにインしなくても好バランス。 シャツ¥6900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)とろみ素材のバンドカラーシャツ ¥7399 ■UVカット ■しわになりにくい ■速乾性 気温が高い日もずっとサラサラが持続。スカートとのきちんと見えにも重宝! 比翼仕立てでスタイリッシュさを高めたサンドベージュ×白。シャリ感のあるとろみ素材は着用じわが目立ちにくく、高見え力ばっちり。また汗をかいてもドライな着心地が続く速乾性の高さは、洗濯時に短時間で乾くという利点も♡ ブラウス¥7399/ベルメゾン(千趣会) スカート¥8900/ノーク バッグ¥15000/ビームス ライツ 渋谷 バングル¥2680/サンポークリエイト(アネモネ) ♡5月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/峠 雄三(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini.) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/辻村真理
  • 10代で初めて真剣に写真を撮り始めて以来、キャリー・メイ・ウィームスは、黒人女性のアイデンティティをハイアートの世界に持ち込むことで、ビジュアル創作のルールを書き換えてきた > 黒人女性のアイデンティティを撮り続ける写真家キャリー・メイ・ウィームス<前編> グッゲンハイム美術館で黒人女性として初の回顧展が開かれ、ビヨンセのミュージック・ビデオにも影響を与えたとされる写真家、キャリー・メイ・ウィームス。マイノリティのアイデンティティを親密な視点で表現し、白人男性優位のアート界で道なき道を切り開いてきた。 アーティストに強い影響を及ぼした成長過程の年月を語るときに、それはすべて必然だったのだとか、Aという出来事があったからBになる、と結論づけてしまうのはよくある誤解だが、17歳で家を出たウィームスの場合は、何ひとつ筋書きどおりにはいかなかった。親友で映画監督のキャサリン・ジェルスキを追いかけてサンフランシスコに移ったウィームスは、振付師のアナ・ハルピンからモダンダンスの舞踊団に入らないかと誘われる。のちにウィームスは、カリフォルニア芸術大学とカリフォルニア大学サンディエゴ校から学位を得ている。サンディエゴでは長年の友達であるアーティストのローナ・シンプソンと同居し、カリフォルニア大学バークレー校で民話の勉強もした。  だが大学での勉強と同じくらい、もしくはそれ以上に意味があったのは、自習や読書や、若さゆえの災難などのさまざまな違った人生経験から、少しずつ知らずしらずのうちに学んだことだ。東ベルリンに旅行して、そこでアンジェラ・デイヴィス(註:政治活動家で共産党員でもあった)に間違えられたことも経験のひとつだ。ウィームスがニューヨークに最初に引っ越したのは1971年だ。「赤ん坊を背負って、段ボール製のスーツケースを持って」と彼女は表現する。だが、すぐにサンフランシスコに戻ることになった。この引っ越しはちょっと急すぎたのだ。 彼女は働く必要があり、子どもの面倒も見なければならなかったからだ。フェイスはウィームスが16歳で産んだ子で、ほとんどウィームスの伯母や伯父たちによって育てられた。ウィームスとフェイスは非常に仲がよく(マーサズ・ヴィニヤード島で一緒に休暇を過ごすほど)、ウィームスの写真の中でも10作品ほどは、感情の極まりや交錯する思いなど、母というものを究極的に表現した芸術作品として知られている。だがウィームスは、それを彼女の作品の中心テーマとは考えなかった。「私は母親らしいことはほとんどしたことがないし」と彼女は言う。「私と娘は友達というほうが、しっくりくる。もちろん、母と娘の部分もあるけれど、彼女を育てたのは私ではないから。私たちはかなり普通とは違った関係だと思う」 『Dad and Me』 1981年に撮り始めたウィームスの初期のポートレート・シリーズ『Family Pictures and Stories』では、友人たちや親戚を撮影。『Dad and Me』ではウィームス自身と彼女の父が、『Alice on the Bed』(下)には彼女の姉が登場するCARRIE MAE WEEMS, ‘‘DAD AND ME’’ (DETAIL), 1978-1984TEXT BELOW IMAGE: ‘‘DADDY AND I HAVE A SPECIAL THING GOING, AND TO THIS DAY I USE HIS LAP AS MY PRIVATE DOMAIN. HE SAYS ‘SEE CARRIE MAE, WHAT I LIKE ABOUT YOU IS YOU CAN TALK THAT TALK TO THEM WHITE FOLKS, AND YOU’S SMART TOO, JUST LIKE YOUR DADDY’ ’’© CARRIE MAE WEEMS, COURTESY OF THE ARTIST AND JACK SHAINMAN GALLERY, NEW YORK  『Alice on the Bed』(パネル内のテキスト)アリスはいちばん年上だ。年上だから、お母さんが家にいないときは、私たちの食事を作り、洗濯や掃除をし、必要なときは私たちのお尻をたたくこともあった。彼女は無意味なおしゃべりで時間を無駄にするような女性ではないし、相手が誰だろうと怠けるやつは容赦しない。私が彼女を好きなのは、家族のことをいちばんに考えているから。彼女は家族をまとめるためには何でもやる。ものすごく芯が強いCARRIE MAE WEEMS, ‘‘ALICE ON THE BED,’’ 1978-1984© CARRIE MAE WEEMS, COURTESY OF THE ARTIST AND JACK SHAINMAN GALLERY, NEW YORK  当時、黒人写真家年鑑をめくりながら、彼女はそこに掲載されているアーティストたちの姿に、自分の将来を見ていた。彼らのほとんどは男性だったが、彼女と似たような姿形で、彼女がやりたかった職に就いていた。そして1976年に、彼女は再びニューヨークに挑んだ。「彼らと一緒にいたくてニューヨークにやってきた。彼らと会い、彼らと話し、彼らをインタビューし、彼らと一緒に学んで友人になるために。そして彼らの展覧会を見たかった」と彼女は思い出を語る。スタジオ・ミュージアム・イン・ハーレムで写真を学びながら、彼女はケリーガールとして金を稼いだ。ケリーガールとは、いわゆる派遣労働者のことだ。 その後、写真家のアンソニー・バーボーザのアシスタントを務めた。彼女は、黒人写真家たちの組織であるカモニゲ・ワークショップに自分の居場所を見つけた。友人であり、写真家のメンターでもあり、彼女にスタジオ・ミュージアムで写真を教えたダウド・ベイとも親しくしていた。ベイは教え子としての彼女の「心の温かさと情熱」をよく覚えていると語る。ふたりともロイ・デカラヴァのハーレム・ルネサンス時代の写真から影響を受けた。それは緻密な制作と「ごく普通の黒人たちの生きざま」が合体してできたものだとベイは言う。「私たちはこの世界の中で、黒人であり、人間として存在しているという感覚をお互い共有していた。自分たちの人生を生き、世の中を変えるような仕事をしたいと願いながらね。写真という手段を通して、よりスケールの大きな文化的対話のある世界を自分たちが作り出すことを想像しながら、その感覚をシェアしていたんだ」(キャリー・メイ・ウィームスのその他の作品を見る)  文学もまた彼女が世界に出ていく道を思い描く手助けをした。私は彼女のテーブルの上にジョージ・ソーンダーズ(註:アメリカの短編作家)やマリオ・バルガス・リョサ(註:ペルーのノーベル賞作家)の本があるのに気づいた。ゾラ・ニール・ハーストンは『Family Pictures and Stories』(1981-’82年)を撮るインスピレーションにもなった。この作品は、活力に溢れて現実味があり、怒りっぽくて慈愛に満ち、人間らしく不完全な、黒人たちの日々の体験を描写したものだ。だが、1975年に出版されたローラ・マルヴィの凝視に関する有名なエッセイ『視覚的快楽と物語映画』(註:女性を客体化する男性側の視線によって映画の映像が撮影されていると論じた文章)が巻き起こした論争の影響もあって、1980年代までには、アートはより柔軟なものになっていった。ウィームスは、黒人女性がほとんど登場しない映像カルチャーとの関係性の中で、彼女自身が感じる自己の存在を探究していた。  ほかの女性アーティストは、自らの身体を使い、女性を表現する手法に疑問を投げかける役回りを演じた―たとえばシンディ・シャーマンの初期の作品を思い出してほしい。彼女はハリウッドで使い古されたテーマをわざとまねしたし、フランチェスカ・ウッドマンはゴシック画に似せたセルフポートレートを撮影した―しかし、ウィームスはほとんどの作品において、まったく新しい自分の手法を生み出さなければならなかった。それは、女性らしさや人との親密な関係についての、個人的な感情と向き合うことを強いられることを意味した。 「アーティストというのは常に、世界に対する自身の理解の中で、何が最も本物の真実に近いのか、また、どうしたら自分がその世界になじめるのかを、探し求め、葛藤し、助けを呼び求め、発見し、掘り起こしているものなのだ」と彼女は言う。「そして、ひとつ確かだったことがある。それは当時まで女性たちがどうやって自分自身を撮影してきたかという手法に、私はほとんど興味がなかったということだ。それと同時に、私は黒人女性の写真家がほとんどいないことを深く憂えていた」SOURCE:「Carrie Mae Weems」By T JAPAN New York Times Style Magazine BY MEGAN O’GRADY, STYLED BY SHIONA TURINI, TRANSLATED BY MIHO NAGANO JANUARY 23, 2019 その他の記事もチェック ポラロイド写真で綴るミカリーン・トーマスの一週間 時代遅れになった芸術 肖像画の“新しい顔” 『Alice on the Bed』 CARRIE MAE WEEMS,“ALICE ON THE BED,”1978-1984 © CARRIE MAE WEEMS, COURTESY OF THE ARTIST AND JACK SHAINMAN GALLERY, NEW YORK『BLUE NOTES (BASQUIAT)』 CARRIE MAE WEEMS,“BLUE NOTES (BASQUIAT): WHO’S WHO OR A PAIR OF ACES #1,”2014 © CARRIE MAE WEEMS. COURTESY OF THE ARTIST AND JACK SHAINMAN GALLERY, NEW YORK『SLOW FADE TO BLACK #1 (EARTHA)』 CARRIE MAE WEEMS,SLOW“ FADE TO BLACK #1 (EARTHA),”2009-2010 © CARRIE MAE WEEMS. COURTESY OF THE ARTIST AND JACK SHAINMAN GALLERY, NEW YORK『SLOW FADE TO BLACK (KATHERINE DUNHAM)』CARRIE MAE WEEMS,“SLOW FADE TO BLACK (KATHERINE DUNHAM),”2009-2011 © CARRIE MAE WEEMS. COURTESY OF THE ARTIST AND JACK SHAINMAN GALLERY, NEW YORKキャリー・メイ・ウィームス PHOTOGRAPH BY MICKALENE THOMAS
関連キーワード

RECOMMEND