【今日のコーデ】大人のマリンスタイルに欠かせない「甘くない白」はGUのハイウエストジーンズで取り入れて! 〈土屋巴瑞季〉

DAILY MORE

最愛ボーダー×爽やかなホワイトデニムで大好きなマリンコーデを新しく♡

清潔感があってほどよくきれいめに仕上がって、でも”甘くない白”がオトナ女子の必須アイテム! 『GU』のハイウエストストレートジーンズなら、絶妙なこなれ感も脚長効果も期待できて言うことナシでしょ。ボーダーにキャスケット、ネイビーのトレンチコートでフレンチマリンを楽しみたい日も、爽やかな白デニムとなら鮮度抜群でこれからの季節にぴったり♪

パンツ/ジーユー コート¥58000/ボウルズ(ハイク) カットソー¥11000/ゲストリスト(ルミノア) 靴¥18500/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ) バッグ¥48000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 帽子¥11000/CA4LA ショールーム ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン)

※XS、XXLの商品はオンラインストアのみで販売されています

土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>>




撮影/小川健太郎 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/高野麻子

関連記事
  • 桐谷美玲さんのワードローブにも数多くラインナップしているというジージャン。着回しやすい便利アイテムという配役から、新たな色やテイストの"受け止め役”に転向し、フレッシュな春をスタートさせてみては。桐谷美玲の【ジージャン】3コーデ抜け感ブルーデニムと一緒にこの春、カラーコーデを日常に 美玲さんも「着慣れている」というブルーデニムジージャンこそ、春カラーを相棒に。「普段しないきれい色とのコンビが新鮮でワクワクします」。ジージャン¥49000/アマン(アトリエ ノティファイ) Tシャツ¥6500/サード マガジン(Hanes×Karla) スカート¥28000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) バッグ¥45000/コード(ヴァジック) バレッタ各¥3800/RHC ロンハーマン(バレット) ソックス¥1500/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(グレン クライド) 靴¥15000/オデット エ オディール新宿店(オデット エ オディール)難易度の高い上下デニムもホワイトなら洗練度抜群 今季大注目のホワイトデニム。そのクリーンな存在感があればセットアップ感覚でデニム×デニムも意外と簡単。「ホワイトデニム、気になってました! パステルカラーとの組み合わせもデニム素材だからこそかっこいい雰囲気になりますね。上下ゆるっとのバランスも好き」。ジージャン¥26800・パンツ¥20800(ともにサージ)・キャミソール¥29000(サヤカ デイヴィス)/ショールーム セッション バッグ¥39000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) 靴¥61000/フラッパーズ(ネブローニ)大人だからこそ持ちたい、普遍性のあるインディゴジージャン ジャケットのように"きれいな顔”をした一枚。インパクトのあるスカートとの合わせも上品に着地。「年齢を重ねても着る姿を想像できるのがインディゴ。ジャストサイズを選んで女らしく着たいです。ボタンを留めてシャツのように着こなすのも好き」。ジージャン¥42000/サンスペル 表参道(サンスペル) Tシャツ¥8100/エイトン青山(エイトン) スカート¥49000/RHC ロンハーマン(ククサーカ) バッグ¥94000/ロンハーマン(タタキット エム) ピアス¥22000・ダブルリング¥54000/ボウルズ(ハイク) ジージャンはインパクトのある服を受け止めてくれる切り札ジージャンは、昔から着ているなじみ深いアイテム。季節を問わず着られるものだし、シワになりにくいから旅行に持っていくことも多くて、コンパクト、ロング、オーバーサイズ、リメイクなど、全部で6着くらい持っています。そのほとんどがブルーデニム。最近、ブラックを買い足しました。いちばんよく着ているのは、丈が長めのメンズっぽいオーバーサイズのもの。ワンピースのハズしにしたり、ワイドパンツと合わせてボーイッシュに着たり、どんなテイストにもなじんでくれるのがいいんです。汎用性が高いからこそ、気後れしがちなキャッチーな色やオールホワイト、インパクトのある服を受け止めてくれて、新しい合わせにトライするときの切り札になることがわかりました。この撮影での新しい発見によって、ジージャンとの仲がより深いものになりそうです。(美玲)撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉 ヘア&メイク/菊地美香子〈TRON〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/桐谷美玲 取材・原文/榎本洋子※BAILA2019年4月号掲載
  • LEE3月号 P.21ではまじさんが履いていた、“きちんと見え”する『REMME』の甲深フラットシューズが入荷しました! シンプルで今っぽいデザイン、足元をチェンジするだけで去年までのコーディネートが驚くほど新鮮に。ここまでおしゃれ見えするのに、レザーが柔らかく履き心地がよいところも◎。はまじさんも大絶賛の『REMME』、オススメです!   REMME/甲深パンプス/¥14,800+税 【LEE】2019年3月号掲載 スペインの上質な柔らかレザーを使用しているのと、カカトのゴムが効いて履き心地◎甲深なので、甘くなりすぎず、カッチリなりすぎない女性らしい足元を演出してくれる靴です。       その他LEEマルシェでは、LEE3月号でも注目の「楽してきちんと見える靴」を特集しております。 是非下記より合わせてご覧ください!      
  • おしゃれな人ほど、3月からフル活用している白Tシャツ。おしゃれな人のコーディネートには、季節問わず白Tシャツが欠かせないという事実! ベーシックだから、というだけじゃないその理由を、Tシャツマニアのスタイリスト斉藤くみさんが解説します。 教えてくれたのは……スタイリスト 斉藤くみさん 幅広いテイストを網羅する確かなセンスと審美眼に、多くのモデルや女優が信頼を寄せる。スタイリストとして活躍する一方、新ブランドNORC by the lineのディレクションも手がける。 春に「ちょっといい白T」を買うといい理由理由1 新顔アウターにチェック柄。トレンド要素をまとめてくれるから スポーティなマウンテンパーカと、レディなチェックスカート。テイストの違うアイテムをかけ合わせたMIXコーディネートも、合わせる服を選ばない白Tを介せば失敗なし。新顔アイテムを、身近に引き寄せてくれる。Tシャツ¥12000/エイトン青山(エイトン) コート¥55000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ザ リラクス) スカート¥35000/ebure ピアス¥24000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング)理由2 旬のレイヤードをすっきり見せてくれるから パーカやジージャンなど、レイヤードスタイルが新鮮な今季。いちばん下に着た白Tで、顔映りをクリーンに。Tシャツ¥3500/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ヘインズ) ジャケット¥42000/ボウルズ(ハイク) パーカ¥21000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) デニム¥16000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) バッグ¥171000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥69000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)理由3 流行の色アウターとも好相性だから 冬から春への端境期。薄手の春アウターや、春色のロングカーデともマッチする白Tはインナーに大活躍。また、トレンドのサロペットやジャンパースカートをモダンに大人っぽく着こなしたいときにも、白Tは定番にしてベストなチョイス。下に着るなら、ほどよい厚みとフィット感のあるものを選んで。Tシャツ¥2500/プチバトー・カスタマーセンター(プチバトー) コート¥160000/トゥモローランド(トゥモローランド コレクション) サロペット¥22000/スピック&スパンルミネ有楽町店(スピック&スパン) ピアス¥188000/ハム伊勢丹新宿本店(ハム) サングラス¥48000/アイヴァン 7285トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥135000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥85000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)理由4 盛り上がっているサロペットのインナーにもベストだから サロペットやジャンパースカートをモダンに大人っぽく着こなしたいときにも、白Tは定番にしてベストなチョイス。Tシャツ¥2500/プチバトー・カスタマーセンター(プチバトー) コート¥160000/トゥモローランド(トゥモローランド コレクション) サロペット¥22000/スピック&スパンルミネ有楽町店(スピック&スパン) ピアス¥188000/ハム伊勢丹新宿本店(ハム) サングラス¥48000/アイヴァン 7285トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥135000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥85000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)理由5 ニットからちらっと見せるだけで今っぽいから ニットの下に白Tを重ねて、襟元からほんの少しだけ、チラリとのぞかせる。それだけで、手持ちのニットがなんだか今っぽくこなれて見えるから不思議。Tシャツ¥7500/オーラリー ニット¥12000/トゥモローランド(マカフィー) サロペット¥14000/ノーブル コレド日本橋店(ノーブル) ピアス¥578000・リング¥212000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) ブレスレット¥14000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 時計¥22000/ダニエル・ウェリントン 原宿理由6 フェミニン服の甘さを中和してくれるから 白Tだからこそ、主役のスカートのフェミニンさを邪魔せず、それでいて気負わないムードをプラス。甘さをちょうどよく引き算してくれる。Tシャツ¥1000/ユニクロ(ユニクロ ユー) カーディガン¥19000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) スカート¥22000(ノーブル)・靴¥52000(ディ ミリ)/ノーブル コレド日本橋店 ピアス¥19000(マリア ブラック)・リング¥400000(マリハ)/ショールーム セッション バングル¥28000/エナソルーナ神宮前本店(エナソルーナ) 時計¥22000/ダニエル・ウェリントン 原宿 バッグ¥40000/コード(ヴァジック)理由7 一枚で勝負するときも、体がきれいに見えるから 白T×デニムのベーシックも、シルエットや質感でひとさじのアップデートが必要。体のラインを拾わない適度なゆとりと生地の厚み、上品なしなやかさ、そして首もとのスカーフとも相性がいい詰まりぎみのネックライン……大人が一枚で着てサマになる、"今"の白Tの条件を備えて。Tシャツ¥5900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) デニム¥18500/ショールーム セッション(サージ) スカーフ¥19800/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ドニー) ベルト¥7000/フラッパーズ(レフィエ) ピアス¥152000・バングル¥216000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) 時計¥420000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) バッグ¥40000/コード(ヴァジック) 靴¥74000/ジミー チュウ撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉 ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/斉藤くみ モデル/中村アン 取材・原文/東原妙子 ※BAILA2019年4月号掲載
  • 季節の境目をおしゃれにつなぐ新・スタメン、それが「スウェット」!スポーティなトレンドの流れでおしゃれアイテムとして一気に市民権を得ただけでなく、肌寒かったり暖かかったりするこの時期、実用の面でもかなり頼れるスウェット。大人が着ても上品に見える逸品だけを厳選!シンプルなのに女性らしいシルエットはさすが! ■YLÈVE イレーヴ着やせして見える、ゆるすぎずタイトすぎないシルエット、年々厚みを増す肩まわりをカバーしてくれるドロップショルダーなど、一見シンプルながら大人の女性の体をきれいに見せる工夫がたくさん。 PRICE :¥22,000MATERIALS:Cotton100% SIZE:フリー COLOR:ネイビー、ホワイトスウェット¥22,000/アングローバル(イレーヴ) Tシャツ¥12,000/エイトン青山(エイトン) パンツ¥34,000/カレンソロジー青山(バレナ) メガネ¥33,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ネックレス¥252,000/CHERRY BROWN バッグ¥135,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥29,000/ベイジュ(ピッピシック)柔らかくなめらかな生地でカジュアルになりすぎない ■ASTRAE アストラットスポーティを都会的なムードに落とし込むのがお得意な「ハイク」の新作は、柔らかい手ざわりの薄手生地で、オーバーサイズでももたつかずすっきりと着られる。素材にほどよく上質感があるのでカジュアルになりすぎず、甘めのスカートなど、フェミニンなアイテムとも合わせやすい。 PRICE:¥35,000 MATERIALS:Cotton100% SIZE:1、2(モデル着用:2) COLOR:ホワイト、ブラック、トップグレースウェット¥35,000/ボウルズ(ハイク) スカート¥86,000/ebure ピアス¥38,000/エドストローム オフィス(オールブルース) バッグ¥78,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)コンパクトな美シルエットでヒットした名作が今またブーム! ■DRESSTERIOR ドレステリア一時期おしゃれな人はみんな持ってた、といっても過言ではないほど一大旋風を巻き起こした「ドレステリア」のスウェットが今また人気に! 袖とすそのリブが長く、女性らしいシルエットがかなうのが特徴。サイズも以前より豊富になったので、今の気分に合う一枚を探して。PRICE :¥12,000MATERIALS :Cotton100%SIZE :01、02、03、★04(モデル着用:02)★04はEC限定COLOR:グレー、アイボリー、ネイビー スウェット¥12,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) パンツ¥21,000/エリオポール代官山(バレナ) ピアス¥27,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥44,000/フラッパーズ(ウェルデン) 靴¥43,000/カオス丸の内(バルダン)ユニセックスで着られるオーバーサイズに熱視線! ■ATON エイトンしっかりした厚めの生地でルーズになりすぎず、上品に着られる、とおしゃれ関係者にも大人気。フードが三角形だったり、胸もとに小さくブランドイニシャルの「A」が刺繡されていたり、さりげなくきかせた小技もニクい。身頃に比べてアームは細めなので、着るとすっきりした印象に。 PRICE:¥24,000 MATERIALS: Cotton100%SIZE:02、04、06(モデル着用:02) COLOR:ブラック、ネイビー、ホワイト ★グレー、★ダルブルー ★は¥34,000スウェット¥24,000/エイトン青山(エイトン) スカート¥59,000/ebure ピアス¥22,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥23,000/ジャンニ キアリーニ銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥62,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)着るだけでしゃれ見えする絶妙パターン!■INSCRIRE アンスクリアまるで着古したような味わいがありながら、絶妙に上品。ヴィンテージやメンズアイテムにも精通したデザイナーが手がけるだけあって、シルエットから素材感まで、妥協のないこだわりを感じる一枚。パンツにもスカートにも合うやや短めの丈でどんなボトムでもスタイルよく決まるから、朝つい手に取ってしまうこと間違いなし。 PRICE:¥21,000 MATERIALS:Cotton100% SIZE:フリー COLOR:ライトイエロー、グレースウェット¥21,000(アンスクリア)・靴¥48,000(ペリーコ)/アマン スカート¥18,000/エストネーション 帽子¥26,000(ジャネッサ レオネ)・バッグ¥240,000(ビーネン デイヴィス)/アパルトモン 青山店【Marisol4月号2019年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/五明祐
  • ネイビートーンでまとめればアクティブな要素もちゃんと大人な雰囲気に手土産を買って得意先に挨拶回り。夜は同僚と飲み会予定だから、きちんとコーデを絶妙にハズしてアクティブな一日に♪ 歩くたびきれいに広がるプリーツ切り替えのラップスカートと、つややかな黒のバッグとパンプス。きれいめ要素はばっちりだから、あとはこなれ感を欲しい分だけ。ネイビートーンで揃えたボーダー&マウンテンパーカなら、ブルーグリーンのスカートともなじんでやり過ぎ感ナシ!プリーツ切替えラップスカート¥12000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店ボーダーカットソー¥9500/ビショップ(オーシバル)ネイビーのマウンテンパーカ¥23000/ビショップ(ジムフレックス)エナメルミニショルダーバッグ¥23000/ピーチ(ヴィオラドーロ)Tストラップパンプス¥17000/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ)ゴールドイヤリング¥2900/サンポークリエイト(mimi33)内田理央の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡4月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/北浦敦子 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/高野麻子
  • 今の空気感をまとえるのはもちろん、合わせやすくて着回し力の高い "コーディネート上手" なアイテムこそおしゃれの即戦力候補! 人気スタイリストの村山佳世子さんがイチ押しするのはエクラプレミアム初登場となる『THE STORE by C』のオーバーサイズシャツ。鮮度の高い春服で、新しい季節のおしゃれをスタート! THE STORE by Cのオーバーサイズシャツ「遊び心やモード感をほどよくプラスした、大人のための鮮度高いベーシックアイテムが見つかる、ザ ストア バイシー。さらりとまとうだけでサマになるオーバーサイズの白シャツを、 白のストライプで別注しました。きれいめパンツとシンプルに着たり、カラースカートと女らしく着たり、さまざまな表情を楽しめる一枚です」(村山さん)村山佳世子×THE STORE by C’ 【COCUCA】ホワイトストライプシャツ ¥18,000+税>>THE STORE by C' 【COCUCA】リラックスワイドパンツ ¥20,000+税>>村山佳世子×THE STORE by C’ 【COCUCA】サテンマキシスカート ¥23,000+税>>撮影/酒井貴生(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/富岡佳子 取材・文/磯部安伽
  • こんにちは〜わかです 最近新しいバッグを買いました こちらです!AG ay aquagirl クリアカラーチェーンショルダーバッグ ¥3.990+taxまだまだ寒いですが、コーディネートを春らしくしたくて、バッグで取り入れてみました! このカラーの他に、ブラック、ライトグリーン、クリスタル(透明)があるそうです。 今年もPVC素材(ビニール素材)のものが流行っているんですね♫ 中身を入れるとこんな感じ♫中身が見えると忘れ物予防になるのがいいですね笑意外とコーディネートにも合わせやすいので、オススメです! カジュアルな服装に外しで合わせてもカワイイですね〜 では、最後までありがとうございました Waka Instagram♡カワイイ選抜 No.71 中野倭佳のブログ
  • 知っていたら印象アップ♡ 20代女子のための社会人マナー10初めてのオフィス、初めての仕事。知らないことだらけなのは当たり前。ただ「新人だから」で許される時期でも、知っておくと安心なことって意外とあるんです!(逆に知らないとマズいことも……!)先輩が教えてくれた「これができたら好印象」な10の事例を、今のうちに頭に入れておこう。●いつも笑顔が基本。でも怒られた時はしっかり落ち込んで「新人時代は、常に笑顔を心がけることで好印象をゲットしていました。でも、注意を受けた時までヘラヘラしていると反省していないと思われてよけいに怒られるから、振りでもいいから落ち込む姿を見せて!」(26歳・医療関係)ジャケット¥15000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ルミネ有楽町店 ブラウス¥4990/キャン(テチチ) パンツ¥7600/ナチュラルビューティーベーシック バッグ¥7000/ルクールブラン スカーフ¥11000/シップス 渋谷店(マニプリ) イヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥28000/シチズンお客様時計相談室(シチズン キー) ベルト¥5500/ココ ディール●歓迎会の翌日は上司・先輩にお礼を。普段の飲み会後も必ず!「自分が行きたくて行ったわけじゃない飲み会だったとしても! 会社の行事だったとしても! その場にいた上司・先輩には翌日お礼を言って回るorお礼メールを。『楽しかったです』のひと言も添えて」(25歳・IT関連)●会社の最寄駅周辺では音楽は聴かない。誰かに挨拶されてるかも「上司に声をかけられたことに気づかず結果的に無視してしまった、なんて事態は絶対に避けたいもの。悪気がなかった、ではすまないのが社会人です。たとえ先輩たちが音楽を聴きながら通勤してても今は我慢」(28歳・繊維会社)ジャケット¥3990・ブラウス¥1990・スカート¥2990/ユニクロ 靴¥5500/AG バイ アクアガール バッグ¥14000/ジュエルナローズ 東急プラザ 表参道原宿店 時計¥59000/シチズンお客様時計相談室(シチズン クロスシー)●会社に慣れてきたら会社の休み方を聞いておくべし「朝起きたら体調が最悪で会社に行けない、なんて時。誰に、どんな方法で連絡すべきなのかは把握しておくと安心。私は現職では1人にメールで連絡すればOKですが、前職では上司2人に電話報告が必須でした」(26歳・医療関係)●カフェやレストランの待ち合わせは15分前着を。席の確保も仕事のうち「待ち合わせは先輩より前に到着が常識。指定された店の場合でも、混んでて入れないかも、と最悪の場合を想定して、早く行って確実に席を確保しておくのも新人(後輩)の役目です。時間に余裕をもって行動を」(24歳・保険営業)カーディガン¥1490・ワンピース¥2990/ジーユー 時計¥14500/ルーチェ(クラーフ) 靴(一部店舗のみ販売)¥2490/ジーユー バッグ¥8500/ルクールブラン イヤリング¥1800/サンポークリエイト(アネモネ)●食事の際、自分のごはんが先に来ても全員に運ばれるまで待つ「どんなにお腹がすいていても、自分のごはんが来たからと真っ先に食べ始めるのは遠慮がなさすぎ。特に大勢いる場でやっちゃうと大恥をかきます。『先にどうぞ』と言われない限り、みんなを待ちましょう」(23歳・メーカー)●先輩との行動中、エレベーターのボタンは自分が押す「社内や取引先までの道中を先輩に案内されるシーンは多々。先輩について歩く時もエレベーターは自分が呼ぶ、待ってる間に呼んでおく、ボタンの前に立つ、が礼儀だし、これができると好印象です」(27歳・建設会社)ニット¥2990・スカート¥2990/ユニクロ ネックレス¥1500/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥59000/シチズンお客様時計相談室(シチズン クロスシー) 靴¥16600/シップス 渋谷店(ステータス) バッグ¥5390/ROPÉ PICNIC●朝寝坊でタクシー利用。会社前横づけで降りたらダメ「遅刻寸前、タクシーで間にあわせたら先輩に見られていて印象が悪くなったうえ『正面玄関に止めるのは偉い人しかやらないよ』と教えられました。どうしてもな時は会社の人に見られない場所で降車をすべし」(26歳・広告代理店)●コピーの取り方や文房具のありかを大先輩に聞くのはNG「入社してすぐ、コピー機の使い方がわからず偶然近くにいた部長に聞いたら『オレに聞くな!』と怒られました。細かい雑務の質問を偉い人に聞くのは礼儀知らずと学んだ出来事。年の近い先輩に聞いて」(23歳・運輸経理)●取引先に行く、来客がある場合には先輩に服装ルールを聞く「私の会社は服装自由。お客様と会う日も気にせず出勤したら『その服で来たの? さすがにラフすぎ』と注意されるハメに。お客様との約束がある日はジャケット、ストッキングが必要かなど確認を」(26歳・通信関係)ちょっとしたことだけど、このマナー、ぜひ知っておいて! ♡4月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野田春香 撮影/来家祐介(aosora) ヘア&メイク/加勢 翼(まりえ) 沼田真実(ilumini./えりか) モデル/唐田えりか(モア専属) 飯豊まりえ スタイリスト/辻村真理
関連キーワード

RECOMMEND