華奢美脚に見せてくれるのはやっぱり【DIANA】のパンプス♡

DAILY MORE

働く女性なら1足は欲しい【DIANA】のパンプス♡

特にシンプルなデザインのものは華奢美脚に見せてくれます!

パンプスの他にもサンダルやローファーも普段からダイアナを愛用しています☺︎


私はすっきり見える
ポインテッドトゥタイプを履いています☺︎


ダイアナのシューズはポインテッドトゥでも痛くならず
ヒールがあっても歩きやすいです!


パンプスは見た目も大事ですが歩きやすさも大事。

物によってサイズ感が違い欲しい物が買えず…
なんてこともあります。


ダイアナでは中敷きも様々な種類を提案してくれるので
いつも履き心地がとても良いです♡


2019年spring collectionもやっているのでぜひネットでもチェックしてみてくださいね☺︎

Instagram : @ayano_730

Instagramでも日常を更新しています♡


モアハピ部 No.635 Ayano のブログ

関連記事
  • ひと目見た瞬間、袖を通した瞬間にぐっと高揚感を与えてくれるコートが確かにある。そんな"一生をともにしたくなる"珠玉のアイテムを、目の肥えたファッションのプロたちが全力でリコメンド。世に無数にある中から選び抜かれた、8つのカテゴリーの大賞は果たしてどんな一着なのか……? 2019年のコートの祭典が、ここに開幕! ダブルフェイス大賞コート¥399,000・中に着たシャツ¥179,000・重ねたトップス¥122,000・パンツ¥147,000・靴¥169,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) THE ROWのミディアムシルエットコート ウエスト部分にダーツを施し、より体にフィットするラインを実現。ヴァージンウールとカシミヤの上質な混合素材は、驚くほど柔らかな肌ざわり。襟元にボリュームのあるインナーを差し込めば、無駄な装飾を極限まで取り払ったノーカラーコートの美しさが最大限に発揮される。取りはずしできる共布のベルトでウエストの調節も可能。 "最高の日常着"を提案してくれるTHE ROWの服は、普段から愛用しています。とりわけこのコートは、一見なんてことないようにも見える、ミニマルを極めたデザインがすごい! ほどよいボリューム感も絶妙です。写真のような透け感のある素材と合わせて、包まれるように羽織りたいですね。(佐藤里沙さん/スタイリスト) シルエットが抜群にきれいで、思わず視線を奪われます。そぎ落とされたデザインながら、展示会でもひときわ目立っていました。たとえ中に着るのがジャンプスーツやサロペットなどのカジュアルなウェアでも、これを合わせた途端マチュアにまとまる、まさに大人のためのアイテムです!(鈴木美智恵さん/スタイリスト) ウィンターチェック大賞ショートコート¥530,000・中に着たプルオーバー¥158,000・帽子¥138,000/イザ(ニナ リッチ) NINA RICCIのショートコート メンズブランド「ボッター」を手がけるデザイナーデュオが率いる新生ニナ リッチ。グラデーションのチェックで仕立てられたショートコートからは男性的なムードすら漂う。一方、ショルダーにあしらわれたボディを覆う共布のスカーフがエレガントさをプラス。絶妙なバランスでモダンな一着へと昇華した。 今シーズンから新しいクリエイティブディレクターが就任し、もともとあったフェミニンな雰囲気は残しつつも、モダンに再構築されたところに惹かれます。このコートもベーシックなチェック柄を少し現代的に表現。スタイリングの主役になる、ボリュームのあるシルエットもすごく好みです。(金子夏子さん/スタイリスト) モードとストリートが融合している空気感が魅力的で、今の私の気分に合っています。このコートだけでも絵になるため、余計なことはせず、ブラックデニムにスニーカーで、シンプルにコートを引き立たせたいです。とにかくこれからのニナ リッチが、気になって仕方がありません!(丸山佑香さん/スタイリスト) 小顔に見える大賞コート¥395,000・バッグ「ラゾ ミニ」¥223,000/ロエベ ジャパンカスタマーサービス(ロエベ) カーペット"QUADRIC"¥358,000/リーン・ロゼ東京(ligne roset)LOEWEのダブルブレストコート シルバーのボタンにはキラキラと輝くストーンをあしらって。バックスタイルはダーツによって、ウエストからヘムラインへと美しいフレアを描く。シックな中に、ひねりのある技をちりばめた。 ランダムな金銀のボタンや誇張されたショールカラーにジョナサン・アンダーソンらしい遊び心が。ただのクラシックなコートで終わらずツイストがきいています。大きな襟は顔を小さく腕を細く、深く開いたVネックはデコルテをきれいに見せてくれる効果がありますよ。(編集N) スマートムートン大賞コート¥790,000・シャツ¥92,000・カーディガン(仕様変更あり、色味ブラック)¥225,000・スカート¥240,000・ベルト¥160,000・イヤリング¥62,000・ブーツ¥265,000(すべて予定価格)/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン) ディスプレイテーブル¥39,900/DEMODE MIXCELINEのシャーリングコート 70年代後半のブルジョア・パリジェンヌをキーワードとして掲げる今季。シャーリングの多用とスリーブの二重構造で、ラグジュアリーなオーバーサイズを完成させた。たとえTシャツ一枚でも十分なほど、暖かさも格別。 コートを選ぶ上では、素材はもちろんのことシルエットも重要だと思っています。その点こちらは、ムートンにつきものの、まるで太っているようなシルエットにはならず、むしろスマートに見えるところが見事! 難しいものが多いこのタイプのコートの中で、さらっと着られる珍しい一着です。(飯島朋子さん/スタイリスト) 全人類に似合う大賞コート¥355,000・デニム(参考色)¥74,000・靴¥77,000/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ) BALENCIAGAのインコグニートコート パリジャンの匿名性(=インコグニート)を象徴化した、顔を隠せる高い襟がアイコニック。体を覆うコクーンフォルムや、ボリュームのあるスリーブ、膝下丈のレングスなど緻密な計算によって生み出されたシルエットは、不思議と年齢や体形を問わず万人をモードな佇まいへと導く。 素材はオーソドックスですが、極端に大きな襟やボリュームのあるシルエットがほかとはひと味違う! デニムやオープントゥのサンダル、サングラスを合わせるのも肩の力が抜けていて好きです。クラシックばやりですが、直球ではなく、少しはずしたところを攻めたい今の気分にしっくりきます。(栗山愛以さん /ライター) 展示会で編集部全員がこのコートを試着。身長は150㎝から170㎝まで、体形もバラバラ。それなのに、誰が着てもシルエットが美しく、"似合う~!"という歓声がそこかしこに。こんなにも人を選ばずみんなが着こなせるコートに出合ったのは初めて。あまりの素晴らしさに興奮が冷めません。(編集K) クラシカルケープ大賞ケープコート¥344,000・ブラウス¥122,000・スカート¥128,000・キャップ(参考商品)・ソックス¥14,000・靴¥99,000(参考価格)/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス) MARC JACOBSのウールコート 美しいAラインを描くクラシックなケープコート。シルエットにボリュームを持たせツイストを加えた。ファブリック工場のアーカイブを研究した上で採用した上質なウール生地からはクチュールのメンタリティがにじむ。 今季はエフォートレスなオーバーサイズに惹かれ、このコートをチョイスしました。由緒正しいトラッドなアイテムでありながら、サイズ感で王道をはずしてくるところがさすが! そのひと筋縄でいかないところにグッときました。ワイドパンツと合わせて、マニッシュに着たいです。(小倉倫乃さん /エディター) コレクションで見た際、パターンがとてもきれいで感動しました! そのままでも存在感のあるケープコートに、Pコートのディテールでオーセンティックなムードを足しているのも絶妙。普遍的な美しさとマーク ジェイコブスらしいビッグシルエットの遊び心を同時に味わえるのがうれしいですね。(編集I) テクノロジーテーラリング大賞コート¥1060,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) BOTTEGA VENETAのレザーコート しなやかなラムレザーをレーザーカットし熱圧着することで、キルティングの表情を再現。チェーンとトライアングルによるクロージャーはシルバーとゴールドのコンビネーションで、全体にコンテンポラリーな印象を加える。中にはダウンのように羽毛が入っており、防寒面も優れているのがうれしい。 ストイックになりすぎるレザーコートは、今まで敬遠していました。でもこちらは、シャープさはありながらもハードに傾かないシルエットが素敵。ランウェイルックのように、コンバットブーツやスニーカーなどを合わせ、抜け感のあるスタイリングを楽しみたいです。(影山蓉子さん/スタイリスト) 自信をくれる大賞コート¥500,000・トップス¥60,000(参考価格)・パンツ¥120,000・カマーベルト¥45,000・ストッキング¥28,000・パンプス¥110,000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)SAINT LAURENTのヘリンボーンコート フィッティングに100時間を費やし、コレクションでファーストルックを飾ったキーアイテム。イメージは、ムッシュのミューズ、ベティ・カトルーだ。力強さを象徴するパワーショルダーと流れるようなシルエットに、男性性と女性性が共存する。 ムッシュの創ったサンローランというブランドの世界観を壊すことなく、現代のサンローランの気高さ、気品、そして今を強く生きる女性像が表現されていると感じました。ジェンダーレスとあえて声高に叫ばなくとも、女性に堂々と胸を張って歩く力を与えてくれるような一着だと思います。(飯田珠緒さん/スタイリスト) >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年10月号「ザ・ベスト・コート・アワード」photography: Keita Goto 〈W〉 styling: Mayu Yauchi hair: HORI 〈bNm〉 make-up: NOBUKO MAEKAWA 〈Perle〉artwork: Shutaro Yaguchi model: Anna T text: Mai Ueno logo design: Yusuke Kaneko 〈DAMKY signs〉
  • ひらりと揺れる上品さが魅力の「プリーツスカート」。オールシーズン使えて着回し力も抜群のプリーツスカートは、いつでも働くBAILA世代の味方です。ワードローブに悩みがちな季節の変わり目は、プリーツスカートであか抜けフェミニンなスタイルを楽しみませんか?大人っぽいのにちゃんと華やかで女らしい、それが「あか抜けフェミニン」。今回はプリーツスカートのおすすめコーデをご紹介します。 旬なブラウンのプリーツスカートはマストハブアイテム。ヒップまですっぽりと隠れるロングニットからプリーツスカートをチラ見せすれば、一気に今年らしい着こなしに。ブラウンのグラデーションにすることでさらに鮮度がアップします。 ニット¥49000/サザビーリーグ(デミリー) スカート¥23000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) スカーフ¥18000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥110000/トゥモローランド(ワンドラー) 靴¥13800/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) プリーツの幅が細いデザインだと、通勤コーデだけじゃなくオフの日のコーデにもぴったり。シルエットがすとんとまっすぐなプリーツスカートなら、ハイカットのスニーカーやショートブーツなど高さのある靴でもバランスがとりやすい! ランダムプリーツロングスカート¥2990/ユニクロ ネックレス¥252000/チェリーブラウン 秋らしいパープルのワンピースも裾がプリーツになっていることで、重くなりすぎずに軽やかな着こなしを叶えてくれます。足元はキレのある黒スニーカーでカジュアルダウン。 カーディガン¥24000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ワンピース¥8990/プラステ ピアス¥11000/シティショップ(フィリップ オーディベール) 時計¥47000/ニード サプライ(サザレ) バングル¥9000/ジョリー&コー(イディアライト) バッグ¥26000/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(サンドクヴィスト) トートバッグ¥11000/ジャーナル スタンダード 表参道(マーロン) 靴¥14800/アルアバイル(モヒ)  ボリュームたっぷりなプリーツスカートも、旬なブラウンカラーで統一すればスタイルアップが叶います。足元はレトロ感のある面ファスナーのスニーカーで可愛さをプラス。鞄に秋色スカーフを巻いてコーディネート全体にアクセントを。 ブラウス¥17500/アンタイトル スカート¥22000/ルーニィ スカーフ¥11000/デミルクス ビームス 新宿(マニプリ) ネックレス¥48000/アガット 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) バングル¥30000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) バッグ¥39000/メアリ・オル・ターナ 靴「3-Lock」¥18000/シードコーポレーション(ヴェジャ)  清涼感たっぷりのスカイブルーのプリーツスカート。カーデとグラデーションコーデにして、暑い日もある初秋の通勤を爽やかに。カラーアイテムをベージュでつなげば秋感もプラスされて瞬時にしゃれ見えします。 カーディガン¥33000/エッセンス オブ アナイ(ジョン・スメドレー フォー アナイ) カットソー¥3000/アダストリア(ローリーズファーム) スカート¥8900/ノーク リング¥35000/アガット 靴¥44000/アルアバイル(ネブローニ) バッグ42000/コード(ヴァジック) ジャケット×プリーツスカートの定番ともいえる通勤スタイルも、配色や小物使いであか抜けフェミニンに。王道のトリコロール配色華やげをプラス、インのトップスは今っぽい黒のリブTをチョイスしました。足もとはヌーディなサンダルで抜け感をお忘れなく。 Tシャツ¥8000/ボウルズ(ハイク) ジャケット¥62000/ebure スカート¥27000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア)  ピアス¥24000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ( 4 ℃) バッグ¥23000/アンタイトル(アーロン) 靴¥25000/ジルスチュアート 青山店(ジルスチュアート) 旬なブラウンと女性らしいパープルのプリーツスカートで、秋の始まりも颯爽と決めて。ブラウンのギャザー袖ブラウスにプリーツスカートを合わせただけでこんなにしゃれ見えするのは、秋らしい旬な配色と上品な輝きのスカートのおかげ! ブラウス¥3990/AG バイ アクアガール スカート¥16000/ジャーナル スタンダード表参道(ジャーナル スタンダード) イヤリング¥2000/ゴールディ バッグ¥17000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 靴¥52000/アマン(ペリーコ) セミフォーマルなオールネイビーコーデは、シフォン素材のプリーツスカートで軽やかさと洗練された女性らしさをプラス。控えめドットが今っぽい。華やかさ足しにはレッドのサンダルを。 ブラウス¥21000/トゥモローランド(TOMORROWLAND collection) スカート¥25000/インターリブ(サクラ) フープピアス¥25000・チャーム¥10000 /アガット サングラス¥32000/アイヴァン PR(アイヴァン)  靴 ¥29000/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥46000/ジネス ペリエ千葉店(アニタ ビラルディ) タンクトップ¥4800/シンゾーンルミネ新宿店(ザシンゾーン) きれいめのボートネックTシャツとプリーツスカートで、カジュアル度高めの通勤コーデに。ラフに見えがちなTシャツも、ボートネックなら抜け感を出しつつ女らしさも発揮してくれるので通勤にもOK。シックな黒のプリーツで重めの配色にしつつ白スニーカーで軽さを出して。 Tシャツ¥9000/セント ジェームス代官山店 スカート¥39000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥28000/デミルクス ビームス 新宿(トフ アンド ロードストーン) ピアス¥46000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(リジィー フォルトゥナート) 靴¥12800/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店(ニューバランス) 旬のキャメルにパープルのプリーツスカートでまとめた秋らしいカラーコーデ。パープルのプリーツスカートを主役にボーダーニットを甘めに仕上げたフレンチスタイルは男女ともに好感度抜群です。 コート¥49000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク) ニット¥12900/シップス プライマリーネイビーレーベル スカート¥16000/ジャーナル スタンダード表参道(ジャーナル スタンダード) バッグ¥33000 /コード(ヴァジック) イヤリング¥2000/ゴールディ 靴¥52000/アマン(ペリーコ) たっぷりとした布量と細かなプリーツで、歩く度にドラマティックに揺れるプリーツスカート。これ一枚あれば難しいテクニックなしでぐっと女っぽくレディに昇華。足元や鞄にこっくりとした色を加え、秋らしさも意識して。 Tシャツ(日本限定)¥12000/サザビーリーグ(エキップモン) スカート¥59000/エイトン青山(エイトン) リング¥85000/ショールーム セッション(ザ レタリング) バッグ¥39000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) 旬な茶系ワントーンコーデも、プリーツスカートを合わせれば重くなりすぎず軽やか。足元に、トレンドのスクエアトゥをプラスすればより洗練された着こなしに。 靴(6.5)¥35000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ジャケット¥22000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) Tシャツ¥5800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) スカート¥49000/ebure バッグ¥18000/エレメントルール カスタマーサービス(バビロン/マルコマージ) ピアス¥38500(コールムーン)・ブレスレット¥128000(オー)/ハルミ ショールーム
  • 秋だ!SWEETなハロウィンがスイスホテル南海大阪にやってくる!皆様、こんにちは! モアハピ部、431うたうゆきこことシンガーソングライターの梶有紀子です。 今回は10月5日からスタートします! スイスホテル南海大阪 Swiss Chocoholic Halloween Buffet レセプションに行ってきました。 ハロウィンといえば!大好きなスイーツでお腹いっぱいになりたい方必見です!今回お邪魔したのはこちらです。 難波駅直結のスイスホテル南海大阪さん。 駅からアクセスが良いのもいいですね。こちらはホテルロビーにつながるエレベーター。 この時にすでに胸はワクワクです! 早速行ってみましょう。ホテルロビーから、今回のブッフェがあるお店へ! 36階の最上階にあります、レストラン【タボラ36】のスイーツブッフェをレポートします。 期間は2019/10/5-10/27で土日限定の開催なのでお気をつけくださいね。 時間は15:30-17:00の90分間です。 地上から147mの最上階レストラン。36階から見下ろす難波の景色は普段歩いている街とはイメージが違います。この日はお天気も良く、とても綺麗な空と街並みが広がっていました。 ステキなロケーションは気分を盛り上げてくれますね!早速なかに入ってみましょう。 ここからは、今回のハロウィンで楽しめる!スイーツの実際の写真でご紹介していきますね!・カボチャプリン ・抹茶オペラ ・さつま芋とリンゴのパウンドケーキ ・ナッツとドライフルーツのケーキ・キャラメルとチョコレートのシュークリーム ・ティラミス ・マロンパイ・キャラメルと洋梨のムース・チョコレートとカボチャのロールケーキ・ハロウィンバスケット ・プレーンマフィン ・チョコチップマフィン ・さつま芋とカボチャのタルト更に!スイーツだけでなく軽食も楽しめます! メニューの一例を・・・! ・冷静茶そば ・ルビーサラダ ・ザクロとベビーリーフのサラダ ・スモークサーモンとディルのサンドイッチ ・ローストビーフと野菜のサンドイッチ ・トマトとかぼちゃのカレーライス たくさんの種類が楽しめます!・ハロウィンゴーストピッツア ・かぼちゃとサラミのピッツア 見た目も華やかなフードもとても楽しいですよね!さっそく!盛りつけてみました。 みなさんスイーツからとっていらっしゃったので、私はフードのほうから! まずは茶そばがあるのがとっても意外!ツルツルと喉ごしの良く、少しわさびを効かせるのがいいですね。 ピザもどちらも個性のあるお味で美味しかったです。 見た目も可愛いですし、トマトとクリーム系とどちらも楽しめたのも嬉しいですね。 個人的にHITだったのがこのカレーライス!甘いトマトの風味がぎゅっと詰まったカレーは お代わりしちゃいたいほどの美味しさでした!女性にも嬉しいあっさりと食べられるフルーティなカレーです!フードでお腹いっぱい! になったのではなく、スイーツはもちろん別腹! ハロウィンにちなんだ見て、食べて美味しいスイーツもバッチリ堪能しました。 もともとチョコレートが好きなので、まつわるスイーツがあるのが嬉しいですね! 個人的なオススメは!【さつま芋とカボチャのタルト】です! ぎっしりと秋の旨味が詰まったタルトは甘すぎず、ホクホク!一緒にいただいたコーヒーともとてもマッチしました。秋の味覚をしっかりと味わえるスイーツを食べながら、素敵なひと時を過ごすのはいかがでしょうか・・・! またまたいろんな情報をモアハピ部として発信していきますのでお楽しみに! 今回も、モアハピ部431.うたうゆきこ こと、シンガーソングライターの梶有紀子がお届けしました! またまた次の更新をお楽しみに!モアハピ部 No.431 うたうゆきこのブログ
  • こんにちは(*⁰▿⁰*) 毎週末どこかへ遠征していた私ですが、 2週間前は「福井県」へ初上陸してきました! 鯖江にあるサンドーム福井へ行ってきたので、 鯖江駅周辺で見つけたお店を紹介したいと思います。駅前には鯖江を象徴する“めがね”のオブジェが!手づくりのケーキ屋さん Little Deco(リトルデコ)/鯖江私は米原経由で鯖江まで新幹線で向かったんですが、 鯖江駅周辺を見渡しても何もない…! 駅前に甘味処や居酒屋は入っているのですが、 ライブ当日ともなればどこもかしこも満席。。 事前に鯖江にあるカフェを調べてはいたんですが、 どこも駅からでは徒歩20〜30分はかかります。 鯖江駅からサンドーム福井までは徒歩15分くらいとのことだったので、ひとまず会場付近へ。 インスタでケーキやタピオカの写真を見つけた、会場近くにあるケーキ屋「リトルデコ」さんへ行ってみました!モンブランとカフェラテを注文♡相席させてもらえることになり、10〜15分待って中へ入ることができました。 私は開演時間まで余裕があったので並びましたが、 ライブ直前はゆっくりできない可能性があるので気を付けてください! でも会場まで5分とかからないくらいの距離なので、 早めに着席することができればひと休みするにはとってもオススメのカフェです♡手づくりのケーキ屋さん Little Decoカフェやスイーツも載せているのでよかったらインスタもチェックしてみてください(*・ω・)ノ@m10c_c01mモアハピ部 No.613 みおしー のブログ
  • こんにちは秦(シン)です。 少し涼しくなって、やっと秋が来ましたね❤︎ 早速ですが、この秋必見なコーデアイディアを一緒に見てみよう! 今月もっとも大きなテーマは この秋ブラウン系ワントーンが大人を素敵に見せてくれる! このテーマを見るだけでもうワクワクします! 大好きなブラウンがたくさん着れる季節がやってきたと感じました 【Part1】濃淡グラデーション 自分も柄物を合わせながら、 真似してワントーンコーデをしてみました! インナーとスカートは淡いブラウン、 トップスと時計は濃いブラウン、 バッグと靴は少し赤みがあるブラウン、 小物までこだわったワントーンコーデです! 【Part2】今っぽくオシャレ配色「ブラウン+ベイクドカラー」 こちらのページはすごく参考になって、 ブラウンが新鮮に見えてきました! 【Part3】「セットアップ+1小物」で簡単ワントーン 左にある淡いブラウンのセットアップは イエローの大きいバックとキャラメル色のブーツの合わせって最高でした! かっこうよすぎて真似してみたいな 【Part4】私に似合うブラウン教えて! ブラウンの物を持ってなくてチャレンジしてみたい方は ぜひページ58から見てみてください! きっと似合うブラウンが見つけます!!! ブログを最後まで見てくれてありがとうございます❤︎ インスタも更新していますのでよかったら見てみてください @imheidichin
  • 東京のおしゃれエリア*ダガヤサンドウをお散歩中に発見したサンドイッチ専門店をご紹介♡ おいしすぎて、2週連続で食べに行っちゃうほど、わたしのなかで大ブーム中です\( ´ω` )/♡POTAMELT 千駄ヶ谷店ドーン!♡萌断(゚∀゚)!! お野菜いっぱい萌断サンドイッチで人気のPOTASTAの姉妹店で、メルトサンドイッチをいただけるんです!♡圧倒的パン派のわたしにとって、メルトサンドイッチは最強ホットサンド…!♡トロトロのびーるチーズがおいしすぎるーーー(((o(*゚▽゚*)o)))♡ このとき私たちがいただいたのは、ベーコンエッグメルトとチーズバーガーメルトとポテト。 ボリューミーでしたが、おいしすぎてペロッと食べてしまいました(゚∀゚) ホットサンド、そしてとろけるチーズってなんて幸せな気持ちにしてくれるのかしら!♡ とにかくおいしすぎて最強です!! ジャンクな感じも◎で、スカッとシュワシュワのソーダとのペアリングもGOOD。 これは家では作れない!!自分へのご褒美的サンドイッチです!♡テイクアウトやUber eatsも対応していますが、できればお店で出来立てアツアツを食べてみてほしい1品です。 わたしも他のメニューも制覇しに、また行かなくては…!\( ´ω` )/ ダガヤサンドウへ行く予定があるモアガールは、ぜひチェックしてみてくださいね♡モアハピ部 No.510 MIYU のブログ
  • だんだん涼しくなり過ごしやすい季節になってきましたね❣️ 皆さまはもう秋物を購入し始めましたでしょうか?✨ 夏のムードが落ち着いて、見た目にもそろそろ秋の雰囲気を取り入れたい時期ですよね BAILA10月号で特集されていたブラウンコーデを参考に、UNIQLOでチャレンジしてみました tops: UNIQLO 3Dコットンボリュームスリーブセーター ¥2,990 縫い目のない立体編みで、着ると着膨れせずキレイなシルエットに 首回りがゆったりしているので、残暑が続く今の時期にも涼しげな雰囲気が出ます✨ しかもコットン100%なので着心地抜群❣️ skirt: UNIQLO メリノブレンドリブスカート ¥2,990 見た目は結構厚手かなと思いきや、サラリとした素材感に一目惚れして購入✨ タイトなシルエットですが、スリットが入っているので動きやすいのもポイント❣️ 上品にもカジュアルにも使えちゃうので、これからたくさん活躍しそうです✨ いかがでしょうか?? ブラウン系ワントーンは知的でこなれた女らしさが出る気がします❤️笑 他のカラーとも合わせやすいので、ブラウンは重宝するカラーですよね☺️ 9月に入って生けたグラジオラス一種生け 食欲の秋 読書の秋 スポーツの秋 などなど... 秋にはたくさん言葉がつきますが、皆さまはどんな秋でしょうか?✨ 私はもちろん趣味の秋❣️ と言いたいですが、食いしん坊なので食欲の秋になりそうです 笑 ▶︎▶︎instagramはこちら
  • 先日、前から気になっていた「me-byo valley BIOTOPIA(未病バレー ビオトピア)」へ行ってきました。神奈川県の西にある足柄上郡大井町、都心から電車とバスで1時間半くらいの場所にあります。到着してみると、思っていたよりもず~っと広くて自然がいっぱいです。この施設は神奈川県と大井町、そしてコーヒー通販を手がける株式会社ブルックスのグループ企業が共同で進めているプロジェクト。高齢化社会の到来はもうかなり前から話題ですが、神奈川県は国内でも高齢化率が高いそう。そこで、「未病を改善」するための地域活性計画として開発が進められているのです。私たちOurAge世代になると、“高齢化”と聞いてもう他人事と思えないですよね? 病気ではないけれど、完璧に健康かというと絶好調でもない…。“未病”というのは健康と病気の間を指す中医学の考え方。自然を楽しみながら元気になるのがme-byo valley BIOTOPIA(以下、ビオトピアと表記)のコンセプトです。ここで楽しめるのが森林セラピー®で、竹林や銀杏並木の中を体力に合わせて3つのコースから選べます。ビオトピアは入場無料なのですが、指定日にはガイド付きの有料ツアーも。こちらは森の四季のうつろいや木の葉や枝の芳香などについて認定セラピストに解説してもらえて、より深いリラックス体験ができるそうです。私は友人の高山奈保美さん(左)と2人でのんびり歩いてきました。高山さんは大手化粧品会社を退職して現在はPR会社を主宰。50代で素敵な旦那様とゴールインした、私のような独身OurAge世代の希望の星です♡ 森の中を歩いていると空気が美味しくて、本当に気持ちいい~!こちらはハーブ園です。ハーブ園と聞いて整然と植物が植えられた様子を想像していましたが、なんともワイルドではないですか! ラベンダーやタイム、ミント、カモミールなど小道の脇にあらゆるハーブが植えられていて、とてもいい香りがします。ビオトピアではここで採れたハーブをレストランのお料理に使ったり、オリジナルのアロマ製品の製造販売もしているんです。ビオトピア マルシェの中にあるレストラン「CAFÉ SAINT JACQUES」で食べたランチがこちら! “未病改善フレンチ”がコンセプトですが、フランス国家最優秀職人章(M.O.F.)を受賞したシェフ監修で見た目もキレイな上にとても美味しかったです。ランチセットは2つあって、キッチンに並んだメニューから好きなものをチョイスしていく仕組み。お料理はもちろん、選べる添え付けソースまで美味しくて完食です。グルテンフリーのパンがあったり、飲み放題の水は冷たい炭酸水と、至れり尽くせりの幸せな健康ランチでした。●本日のランチ Aセット¥1,400・Bセット¥1,900(選べる料理の品数が変わります)ビオトピアの大きな楽しみのひとつが、このマルシェ。神奈川県内から厳選された特産品を中心にあらゆる品物がズラリと並んでいます。地元の人たちもお買い物に来ていて、欲しいものがいっぱい! クルマで来ていたら大散財するところでした(笑)。とはいえ、電車で持ち帰れる程度の野菜などを2人でお買い上げ。野菜は地元の農家で朝とれたものが納品されるそう。都内のスーパーマーケットよりずっと新鮮で安い~♡ 日頃の私は野菜不足なのですが、この日をきっかけに野菜をたくさん食べるようになりました。ビオトピアは株式会社ブルックスのグループ企業が運営しているだけに、この他にもコーヒーが販売されていたりお茶のスイーツがあったりとお楽しみが盛りだくさん。キャンプや料理教室などのワークショップも開催されています。歩いて、お買い物して、あとは温泉があったらな~! そう思いきや、現在は開発の第1期で、今後はスパやヴィラを整備していく計画なのだそう。ますます目が離せないビオトピア、ぜひまた行きたいです。●me-byo valley BIOTOPIA(未病バレー ビオトピア)神奈川県足柄上郡大井町山田300☏0465・85・1113(平日9:00~18:00)公式ホームページhttps://www.biotopia.jp/インスタグラム@kurikobeautyでコスメ情報などを随時発信中。
関連キーワード

RECOMMEND