2月にスエードやツイードなど【重ため素材のスカート】を選ぶと春も得するってウワサ!

DAILY MORE

なんで今「重ため素材のスカート」がいいの?

ひらひらと薄くて軽やかなスカートをはくのは、もうちょっと暖かくなってからでいい。まだタイツをはくから、少しの厚みは欲しい。でも冬物ほど重たすぎないから夏前まで使える……そんな"重素材"のスカートが、いちばん使えてコスパがいい♡

スエード、ツイード、ニット……重素材スカートコーデ一覧♡

【1】スエード調のタイトスカート
>>>WINTER
 いつものコートが春仕様になる淡いベージュの魔法。きれいなIラインで細見え力も高い一枚。
スカート¥22000/ルーニィ コート¥4990/アメリカンホリック ニット¥1990/コエ 渋谷店 靴¥43000/ウィステリアフジワラ バッグ¥12800/サミール ナスリ イヤリング¥2400/サンポークリエイト(mimi33) ベルト¥10800/パリゴ 丸の内店 タイツ¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)
>>>SPRING 〝春にスエード〟その意外性が、おしゃれ上級者の証。厚みのあるスエード調素材も淡いベージュなら春コーデに難なく似合う。クリーンな白GジャンとブラウンのTシャツと。“普通の服でおしゃれする”の最新。
スカート¥22000/ルーニィ Gジャン¥14000/CIMARRON プロジェクトオフィス(シマロン ジーンズ) Tシャツ¥3000/ヘインズブランズ ジャパン 靴¥11000/ルクールブラン バッグ¥13000/ロードス(トーヴ) リング¥13000/ティアラ
【2】ツイード調のタイトスカート
>>>WINTER
 冬コーデのほっこり感、はくだけでさようなら♡ ツイード調素材が生むメリハリ感ときれいめムード。着太りも野暮ったさも解消してくれる!
スカート¥17000/リエス コート¥68000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ニット¥2490/アメリカンホリック 靴¥9990/アディダスグループお客様窓口 バッグ¥7900/ランダ ピアス¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) タイツ¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)
>>>SPRING おしゃれなコンサバ、トライしてみない? きれいな服をあえてきれいに着る。後輩も増える春の新生活には、こんな大人なコーデが頼もしい。
スカート¥17000/リエス ジャケット¥58000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) シャツ¥14000/アナディス(ルクスルフト) 靴¥21000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥6400/ルクールブラン ピアス¥1800/ジオン商事(スリーフォータイム) バングル¥18500/ガス ビジュー 青山
【3】コーデュロイの台形スカート
>>>WINTER
 ざっくりタートルと合わせて、この冬らしいトラッドを満喫。スリットとボタン使いが印象的な一枚。
スカート¥17000/ザ テント代官山店(マルシャル・テル) ニット¥6990/ロコンド トーキョー内 マンゴ原宿店 靴¥23000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥23000/ジネス ペリエ千葉店(クリスチャン ヴィラ) ピアス¥2400・バングル¥1680/サンポークリエイト(アネモネ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)
>>>SPRING 春はレディに着たいやわらかなカットソーとのワンツーで。コーデュロイ×台形はきちんと感とカジュアル感のバランスが絶妙で、幅広いテイストに応用できるのがいい。ちゃんと存在感のある素材だからワンツーコーデもさらっとせずに、こんなにも絵になる!
スカート¥17000/ザ テント代官山店(マルシャル・テル) カットソー¥19000/08ブック(08サーカス) 靴¥24000/林五(オーリック) バッグ¥13500/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ジャーディン デル シエロ)
【4】ニットのプリーツスカート
>>>WINTER
 色使いも素材も新鮮な一枚でマンネリなんて吹き飛ばせ!
スカート¥7996/オットージャパン(ファビア) パーカ¥12500/ハイ! スタンダード(キャンバー) Tシャツ(2枚セット)¥10000/デイリーショップ中目黒(アイディー デイリーウエア) 靴¥29000/インドル(W&M) バッグ¥32000/アルファ PR(アエタ) ピアス¥10300/ガス ビジュー 青山 ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) タイツ¥800/タビオ(靴下屋)
>>>SPRING ひとさじの可愛げ。シャツとの相性も狙いどおり♪ シャツ×スカートが決まりすぎないのがいい。
スカート¥7996/オットージャパン(ファビア) シャツ(一部店舗のみ販売)¥2990/ユニクロ(ユニクロ ユー) タンクトップ¥6500/ボウルズ(ハイク) 靴¥15000/ジャック・オブ・オール・トレーズ(モリーニ) バッグ¥5546/ザラ・ジャパン(ザラ) ピアス¥2148/サードオフィス(ROOM) リング¥2600/サンポークリエイト(アネモネ) 靴下¥1200/タビオ




撮影/小川健太郎 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/高野麻子

関連記事
  • 鏡を見ずとも自分で眺めて楽しめる手もとのキレイ。春の訪れとともにアガる気分を指先にのせて■Pop Yellowいつものネイルにトレンドカラーをワンポイントでまとう。それだけで気分は上々!新しい季節の幕開けは指先から。遊び心あふれる逆フレンチ&ツイード柄 【How to】すべての指先に②を二度塗りしたら、爪の根元に①をさらに二度塗りして逆フレンチにする。ツイード柄部分は、ブラシ跡をかすれさせるように①と③でラインを描く。☆使用アイテム①指先に明るさを灯すパッションフルーツのようなイエロー。ディオール ヴェルニ 310¥3,000/パルファン・クリスチャン・ディオール(限定) ②上質なサンドベージュ。ウカ クリア ベース コート 5/0¥2,000/ウカ  ③一度塗りでもムラにならずに美しい発色が実現。ネイルホリック WT005¥300(編集部調べ)/コーセー☆Others印象画を思わせるイエロー使い 【How to】まずはすべての指先に⑥のネイルを二度塗りする。さらにイエローを入れたい指に④、⑤、⑦をそれぞれランダムにベタッと入れ、最後に再び⑥のベージュをブラシ跡があえて残るようにラフにザザッと入れる。ポイントで小さなパールを3点、爪の根元に置いたら完成。☆使用アイテム ④明るいイエロー。エレガンス クルーズ フローリック ネイルラッカー YE01¥1,500/エレガンス コスメティックス( 3月18日発売)  ⑤ノンパールのスモーキーな黄色。ネイルカラー ポリッシュ 115¥2,500/SUQQU(限定)  ⑥透明感あるベージュ。ザ ネイルポリッシュ ディアライアー¥1,800/アディクション  ⑦鮮烈な発色。キュア バザー ネイルカラー サフラン¥2,300/フォルテポップカラーで彩るランダムフレンチ 【How to】 多色使いも指先だけなら大人っぽい⑨のブルーを薬指、中指、親指の先端に入れてフレンチに。この時に全部塗らずに4分の3くらいまでで止めておき、逆サイドから⑧のオレンジを今度は細く入れ、ブルーと少しだけ重ねる。最後に⑩や⑧を好みで先端の4分の3くらいまで同様に入れる。他の画像を見る【Marisol 3月号2019年掲載】撮影/神戸健太郎(人物) 小坂茂雄(物) ネイリスト/渡邉季穂(uka) スタイリスト/郡山雅代モデル/井上早央里 取材・文/前野さちこ 構成/原 千乃
  • 2月前半のnon-no Web『毎日コーデ』の人気コーデをTOP10でお届け!【10位】 シャツ&カラーミニはスニーカーでラフにまとめて男女両モテ【毎日コーデ】 【9位】 ニット+デニムスカートは今っぽ小物をミックスでおしゃれに格上げ!【毎日コーデ】 【8位】 旬のあいまいカラーコーデをビッグGジャンでおしゃれにまとめて!【毎日コーデ】 他の画像を見る※2月1日~2月14日集計天気予報に合わせてコーデをレコメンド 「non-noお天気コーデ」をチェック!
  • 今、持っているだけで小洒落て見える! きちんと感がありながらデザインがモダンで、バイラ世代の通勤バッグ殿堂入りブランド「マイケル マイケル・コース」の春新作バッグをお届けします。どんなオフィススタイルにもマッチ!MICHAEL Michael Kors(マイケル マイケル・コース)の旬バッグ3選クリーンなホワイトレザーにハードなチェーンがピリッと効いた「シーシー」。きっちりしたシャツと合わせればクールに決まる。バッグ(17×27×11.5)¥58000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) コート¥67000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) ワンピース¥19000/ルーニィ ピアス¥51000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) スカーフ¥15000/フラッパーズ(マニプリ)新作「アレッサ」は中のスペースが3つに分かれていて収納力が抜群。落ち着いた深いグリーンなら服を選ばず合わせやすい。取り外し可能なショルダーストラップつき。(23×25.5×14)¥46000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース)人気の「マーサー」新作はキャンバス地のフロントとブラウンレザーの切り替えが新鮮。(23×31×13)¥44000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース)撮影/鈴木 新〈go relax E more〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/桐谷美玲 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2019年3月号掲載
  • 本当に似合うトレンチには、"肩・襟・丈”の3カ所に注目するだけで出会えます! 大きめが主流の今季のトレンチ。着られてしまって仮装みたいになってしまう「Sサイズさん」は、トレンチコートをこう選んで。Sサイズさんの"お父さんから借りました感"問題どうする?大きめが主流の今季のトレンチを着ると、ぶかぶか状態に。「ゆるさが出るというより完全にサイズミス。おしゃれ感もゼロ!」スーパーバイラーズ 鈴木園子さん(154cm)こんなトレンチがGOOD! ketty[ケティ] ゆるすぎず、体にほどよく沿うシャープなシルエットと、無駄のないミニマムなデザインが絶妙。¥25000/ケティここが重要!【丈】ひざ下は死守しバランスよく着映えする短め丈 長め丈ブームな今季、短すぎもNG。小柄さんの目安はひざ下5〜8㎝【襟】全身のバランスをよく見せるミニマムな襟 小柄な体をすっきりときれいに見せる小さめな襟で、バランス美人に!【肩】余りが出すぎないジャストなアームホール 袖がゆるすぎるとだらしない印象に。サイズ感の合ったほのゆるがベター。細めの襟とスキニーの相乗効果で縦に長くスラリとした印象に ボリュームの出すぎない薄手素材だから、Iラインがほどよく強調され、シュッと細見え。トレンチコート¥25000/ケティ ニット¥21000/シップス 渋谷店(ジェーン スミス) タンクトップ¥990/アメリカンホリック プレスルーム パンツ¥8900/コトリカ ピアス¥1900/サンポークリエイト(アネモネ) バッグ¥13500/フォーティーン ショールーム(ハブファン) 靴¥7862/マミアン カスタマーサポートウエストインで腰位置を上げれば重心がアップし身長が盛れる! シャツをインしてウエスト位置をアピールすることで、メリハリの効いた脚長バランスに。ヒールのパンプスで高さを盛るのも手。トレンチコート¥25000/ケティ シャツ¥16000/ジオン商事(ドレスレイブ) パンツ¥19000/フィルム(ソブ) ピアス¥3500/ラグナムーン ルミネ新宿(ラグナムーン) バッグ¥120000/MIYAKE(シンプソン ロンドン) 靴¥46000/ゲストリスト(ルチェンティ)結論 小柄な体型にフィットするディテールのコンパクトさと【ジャストなサイズ感】を選ぶべし ジャストなサイズ感の丈を選んでも、しなやかな素材であれば今っぽいゆるさはキープ可能。襟元もなるべく小さめを選び、コンパクトにまとめることでスタイルアップ。撮影/中田陽子(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成・沼田真実〈ともにilumini.〉 スタイリスト/高橋美帆 取材・原文/道端舞子 ※クレジットのないものはすべてスタイリスト私物です ※BAILA2019年3月号掲載
  • Photo by Getty Imagesいち早く春の気分を取り入れたいなら、今すぐパステルカラーに着替えよう。心も軽くなりそうな優しい色使いのお手本を、世界のストリートスナップから見つけて。ミントグリーン×キャメルで春の気分を呼び込んでPhoto by Matthew Sperzel/Getty Images ミントグリーンのトップス&パンツのフレッシュなカラーリングに、キャメルカラーのコートを羽織って。重量感のあるコートが、ぐっと春らしい表情に変化した。バイカラーのグッチのポシェットも、スタイリングのムードにぴったり!全身をパステルカラーで揃えてPhoto by Matthew Sperzel/Getty Images インフルエンサーのアレクサンドラは、ケンゾーのチュニックの上に、ニットのジャンパースカートをレイヤード。チュニックのオリエンタルなデザインが、子どもっぽくなりそうなスタイリングを引き締めている。ベーシックカラーを選びがちなブーツにも、あえてパステルピンクをチョイス。水色のファーコートで愛らしくPhoto by Melodie Jeng/Getty Images ふわふわのファーコートを着た、モデルのアイヴィータ。シンプル&カジュアルなモノトーンスタイルに、ボリュームあるコートが愛らしさとインパクトをプラスして。ベーシックカラーではなく、思い切って水色を選んだところに彼女の個性が感じられる。ボーイッシュなヘアで着こなす、キュートな色使いPhoto by Claudio Lavenia/Getty Images グリーンのブルゾンに、ライラックカラーのニットドレスとピンクのバッグを合わせた、インフルエンサーのエルザ。ショートヘアやブルゾンのボーイッシュな雰囲気と、優しいカラートーンのミックス感が可愛い。ヘアピン使いも今すぐ真似したい!ガーリーな色使いで楽しむストリートルックPhoto by Christian Vierig/Getty Images パレスのハットをかぶった、モデルのガードレ。ストリート感の強いスタイルなのにガーリーに仕上がっているのは、モコモコしたジャケットやパンツでパステルカラーを取り入れているから。ランウェイショーのためのアイメイクの効果もあって、可愛らしさだけでなく意志の強さも感じさせるスタイリングになっている。ミントグリーンのコートで冬の装いを一変させてPhoto by Edward Berthelot/Getty Images 寒いうちからパステルカラーを取り入れたい人は、ぜひ写真の彼女のように明るい色のアウターをゲットして。冬の定番カラーとも言えるグレーのニットやバッグが、ミントグリーンのコートと合わさることで優しい表情に。可愛らしい三つ編みヘアと、大人っぽいゴールドのサークルピアスのバランスも絶妙!相性抜群のパステルピンク×ライトグレーPhoto by Christian Vierig/Getty Images インフルエンサーのスヴァンチェは、ビッグサイズのジャケットの上からミュウミュウのベルトバッグでウエストマーク。パステルピンクとライトグレーの、相性抜群なカラーリングを、インナーやパンツの黒で引き締めた。シルバーブーツが、サイバーな印象をプラスして。 text : Chiharu Itagaki
  • BAILA3月号は 大好きなヨンアさんが表紙ですね!!♡ 私2度ヨンアさんにお会いした事があるのですが、 本当に可愛くて、気さくで、、 大好きなんです(^^)!! BAILAを読みだしたきっかけもヨンアさんが 出てたからでした♡ ヨンアさんが着たら 全て欲しくなりますね、、♡ トレンチコートの特集がくまれていたので、 この冬にGetしたロングトレンチと この春にGetしたショートトレンチをご紹介させていただきます(^^) まずは、 etre tokyoのオーバーサイズのトレンチコート♡オーバーサイズなので 冬は中にジャケットいれて着てます♡ 春ももちろん大活躍ですね!!!!お次は fifthのショートトレンチ♡ 今年よく見ますよね!! 流行り物なのでプチプラのものを(^^)プチプラでこのクオリティ!!! 可愛いし、今年っぽい!!トレンチコートって毎年流行るけど 少しずつ流行りの形が違ってくるので トレンチが増えていく〜( ˊ̱˂˃ˋ̱ ) 春物が欲しくなる季節ですね〜 BAILAを熟読して買う物選ぼ〜(^^) ではでは♡スーパーバイラーズ 青野未来のブログ
  • 『マーキュリーデュオ』の春夏展へ行ってきました!『マーキュリーデュオ』の展示会で紹介されていた3点セット。リブワンピースと、プリーツスカートと、ウエストマークできるガチャベルトの3点セットで販売されるのだそうです。プリーツスカートは、裾にかけて広がりのあるシルエット。透け感があるので、長め丈でも重たくなりすぎないのが◎ですよね。スタッフの方が着てらしたので撮らせてもらいました! スリーブレスで首の詰まった形、プリーツが“曖昧”でやわらかというのがまず今年らしいし、リブニットワンピなのもいい! 4月からの展開だそうです。小物はPVC素材の靴や別写真にあるようなバッグだったり、ベースボールキャップとスポサンも可愛いかも。リネン調のジャケットを羽織ってトートバッグを持てばお仕事シーンにもよさそう! ほかにも切り替えプリーツスカートやレーシーなスカートなど、きれいな印象のアイテムが多い展示会でした♡(副編Y)『マーキュリーデュオ』の公式サイトはこちら>> 副編Y MORE編集部ファッション担当。MORE公式インスタグラムで展示会レポートを担当し、各ブランドの最旬情報を発信。きれいなものと、おいしいものの情報量はまるで歩くグーグル!
  • シンプルでもなぜおしゃれに見えるの??違いは「こだわり」にありました ショッピングには最近、様々なスタイルがあり驚くことがあります。先日、代官山の「THIRD MAGAZINE(サードマガジン)」に初めて行った時、まじまじとそう思いました。  ショップに入ってウキウキ「さぁ見るぞ!」と思っていたら、ササっと店員さんがきて「システムはご存知ですか?」と。「???(´・ω・`)」と困っていると教えてくれました。ここではすぐに買えないのだと!  ここは試着を楽しむ「ショールーム」。気に入ったものがあれば商品のバーコードを読み込み、あとでオンラインで注文するというスタイルなのだという。なるほどそーゆーことですね! (ショップの許可を得て撮影しています) 広い空間でスタイリッシュな店内。店員さんも色々アドバイスをしてくれます 「エクラ」2月号でも「大人のための新ショップ」で紹介されていたお店です。オリジナル商品だけでなく「ソニア・リキエル」や「オフィシン ジェネラル」などのパリテイストなセレクト品も置いてあり、洗練されたアイテムはずって見ていても飽きません。  欲しいものがあったので持ち帰れないのはちょっぴり慣れない感じでしたが、実物を目で確認して即ピピっと注文。  わたしの希望アイテムは予約商品だったので、すぐに届かず1ヶ月ほど待ちました。  で、やっと先日届いた欲しかったこの「ロゴT」!「サード×亘つぐみさん(スタイリスト)」のコラボ商品です。普通のTシャツにみえて実はすごいのですよ(≖ᴗ≖ ) 前は「サード」、うしろは「マガジン」というまさにショップのロゴT。すぐ売り切れてしまうから待たないと買えなかったのです(現在は手に入れやすい状況のよう)。本格的なTシャツシーズンが来るまでに絶対手に入れてやるぞ╭(๑•̀ㅂ•́)و!と、お正月からひそかに目標を掲げていました。後ろに入っている大人向けのロゴTはなかなかめずらしい Tシャツ・・・色々持っていますが、わたしの「好き」がこれ1枚にぜんぶ詰まっている感じです。本当におしゃれなTシャツというのは一見「普通」にみえて、実はそう見せるための隠れた工夫がされていることが多いです。  これも極シンプルなTシャツに見えますが、実はさりげなくおしゃれに見える工夫がぎっしり。女性が安心して着られる「透け感」、毎日着たい「着心地重視」の上質な肌ざわり、Tシャツなのに女性らしくみえるシルエット・・・  どこにでもある「普通」のTシャツにみせて、実は見えないところで様々な仕事がなされているのです! 「普通なのになぜか1枚でカッコいい」。そう見せてくれるのがわたしの中では本当に良いTシャツの基準です。 シンプルだからこだわりたい ロゴもさりげなく「ビンテージ」テイスト。色も「真っ白」ではなくオフ寄りで、素材は新品ピカピカではなくウォッシュ感があるこなれた感じです。  すべてが計算されて、はじめて「普通のTシャツ」が不思議とカッコよくみえるのですね!Tシャツって実は奥深い。エブールに比べるとかなりオフ。同じ「白T」でも印象は違う 「無地T」と「ロゴT」は別の仕事をするので使い分けて着ています。無地はジャケットにインしたり、パールを合わせたりと控えめな印象でも使えますが、ロゴTはもはや主役です。存在感があるので、あまりゴチャゴチャ合わせずなるべくシンプルにしたいですね!   ロゴがブラックなので、シューズはリンクするコンバースの黒がとてもいい相棒。黒いパンプスならさらに女っぷりが上がりそうです。  Tシャツでも女性らしさのある素敵なシルエットなので、スニーカーを合わせてもラフになり過ぎません。ぜんぶハイカットで合わせてみました(^^;)↓Day1:やはり合わせたいブルーデニム。ロゴが少しあるだけで少し抜けた感じにDay2:黒のスカートでラフでも女っぽくDay3:ロゴに合わせてアイテムを黒でまとめて全体の統一感。白を目立たせてTシャツが主役に他の画像を見る 二の腕が隠れる長さもうれしいです(^^)そういう点も大人の女性向けですね。袖をひとつ折るとまた違った雰囲気になります 1万円のTシャツは高いのか、安いのか。「普通」をカッコよくみせてくれるなら、とてもお得に感じます。プチプラと上手に使い分けたいですね!    東京の今日からの気温は例年より高くなる予想。そろそろ今年の「最愛Tシャツ探し」、はじめてみるのもいいですねˆᴗˆ .............................................................................................届いた箱もシンプルなのにスタイリッシュ!同封のカタログも素敵です。ちょうどモデルさんと同じTシャツ★サードマガジン /(コラボ)ロゴプリントTシャツ美女組No.127 Akaneのブログ
関連キーワード