台湾で抹茶スイーツを楽しむなら♡ 人気の『平安京茶事』のロールケーキが美味!【 #TOKYOPANDA のオススメ台湾情報 】

DAILY MORE

こんばんは★ TOKYO PANDAです。
今回は、台湾で見つけたカフェのスイーツ情報をお届けします。

突然ですがみなさん、抹茶スイーツは好きですか?
実は台湾人も抹茶や抹茶スイーツが大好きなんです。日本と同じように「抹茶」や「MATCHA」と書かれ親しまれていて、抹茶専門のSHOPもたくさんあるんですよ。

台湾女子旅におすすめ♪ 抹茶スイーツ専門店『平安京茶事』

今日ご紹介したいのは、抹茶スイーツの専門店『平安京茶事』です。
こちらのお店では、ロールケーキが大人気♪

しっとりとしたスポンジも、たっぷりと入ったクリームも、抹茶の風味が濃厚で甘すぎなくてとっても美味です☆ 日本の生クリームや新鮮な材料を使うなど、素材にもこだわっているみたい。イートインはもちろん、テイクアウトをしていく人もいっぱいいるんですよ。
他にも、抹茶のミルフィーユケーキや、抹茶のタピオカミルクティー、抹茶とイチゴの濃厚パフェ、アイスやソフトクリームなどなど、甘いもの好きな女子にぴったりのスイーツだらけ♪
▲こちらが入り口です。風情があってステキ☆
▲日本好きなオーナーの趣味か、ちょっと和の雰囲気も♪
▲京都のお庭みたいで、台湾にいることを忘れてしまいそうです

しかも、日本人のお客さんがあまりいないという穴場! ゆっくりと静かな空間で、安らぎの時間を過ごすことができます。ちなみに平日は、7歳以下のキッズは入れないのでご注意を。

アクセスは、MRT台電大樓駅の5番出口からすぐ。近くには有名な「師大夜市」や「公館夜市」もあるので、台北旅行を計画中の方はぜひ訪れてみてくださいね。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「平安京茶事」
住所:台北市中正區師大路165號(MRT台電大樓駅5番出口)
営業時間:12:30~21:30(定休日:每月第1月曜日)
電話番号: (+886)2-2368-2277




  • TOKYO PANDA

  • 中国、台湾在住を経て、17年ぶりに日本へ帰ってきたブロガー・TOKYO PANDAが見つけたかわいいもの♪ 美味しいもの♪ 時たま恋愛話?! をご紹介☆ 留学中に開設したブログが中国全土で注目を集め、日本でも多くのTV番組に出演。現在は子育てをしながら、オンラインセレクトショップを運営しています。


関連記事
  • こんにちは 今井 綺羅(いまい きら)です 先日、 鎌倉へ遊びにいきました 前日まで 気温も低く 天気も悪かったのに 私が鎌倉へ行った日は お日様が差してて ぽかぽかして とっても暖かかったです☀ これぞ、 鎌倉日和でした◎ 鎌倉駅に着いて 行きたいお店をまわって 由比ヶ浜へ行きました 空と海の青さが とっても綺麗でした✨ 素敵な写真が たくさん撮れて 大満足です✌ 就職活動ばかりの 毎日だったので 久々に丸1日遊びきりました こんな楽しい時間が 長く続けばいいのにな ~ と ちょっと寂しい気持ちになりながら 帰宅しました 笑 またゆったりと 過ごせる日が来ますように さてと、 就職活動がんばっていこう ~ ! Instagramカワイイ選抜 No.55 今井綺羅のブログ
  • 連休前にある程度準備しておくと安心! の食材ストック。 せっかくだからおいしいものを用意しておきたいですよね。 本日は100人隊がお取り寄せしたおいしいパンをご紹介! ■宮城県在住隊員No.045 mogmegさん→宗像堂(沖縄) 「沖縄のパン屋さん、宗像堂さんのパンのお取り寄せをしました。 宗像堂さんは、沖縄にある、石窯で焼く、天然酵母のパンのお店。 4年前くらいに、旅行で沖縄に行った際にも、立ち寄ったお店で、とっても美味しくて、感動した記憶があります。 仕事で忙しい日が続き、自分へのご褒美として、今回、お取り寄せしてみました。 パンセット3000円というセットです(プラス送料がかかりました)。 中身はお任せになりますが、リクエストもできるとのことでしたので、子供たちも食べやすいよう、食パンを入れていただくようにお願いしてみました。 届いたのが、 ・食パン1/3 ・パンオレザン ・ローズマリーと黒潮源流塩のフォカッチャ ・読谷ゴーダチーズ ・黒糖シナモンロール ・バナナコクルレ ・黒糖チーズ ・ドライトマト&カシューナッツバゲット 思ったよりたくさん入ってる。 届いたその日に、ぴっちりラップをして、冷凍庫へしまい込みました。 むっちり、もっちり、噛むほどに味わい深さを感じるパンです。 数日、宗像堂のパンが楽しめて、本当に幸せ。 疲れた時のご褒美に、オススメです!」 ■東京都在住隊員No.013 kaeさん→Natural Bakery 日々舎(栃木県) 「久しぶりにパンのお取り寄せをしてみました。 新しめのパンのガイドブック?を見てふと目にとまったパン屋さん。 調べてみると美味しそうで、雰囲気も良くて、ここのパンを味わってみたくなりました。 Natural Bakery 日々舎 日々舎→ニチニチシャと読みます♪ 栃木県芳賀郡益子町にあるパン屋さん。 自家製酵母と国産小麦を使用して作られています。 原材料にもこだわりを持たれていて、カラダのことを考えて作られたパンなんだなと分かりました」 「お取り寄せパンはパンの箱AとBがあり、私はBの方を。ベーグルが5種類、塩パン1つ、酵母マフィンが2つと全粒粉クッキーが3枚入ってました♡」 「左上から… ・しょうがハチミツ豆乳 ・ダブルチョコ ・プレーンベーグル ・甘夏クリームチーズココナッツ ・くるみレーズン パンと焼き菓子のラインナップ、原材料やおいしくたべるための期間の目安などが書かれた紙も添えてありました。 店主さんの丁寧さが伝わってきます。 思いが込められたパン、時間をかけてできた酵母で作られたパン、大事に味わっていただきたいです♡」 「早速ランチにプレーンベーグルを! パンを買ったらまず美味しさがいちばん分かるプレーンからいただきます。半分にスライスしてトーストして、まずは一口はそのままで。残りは気分によりバターやクリームチーズを塗ったり、具材をのせてサンドしたり。酵母の香りがほどよく、天然酵母独特のつ〜んとした感じはあまりなかったです。食感は外はカリッと中もモチッと♡ ベーグルには色んなタイプのものがありますが、日々舎さんのベーグルはとても好みでした」 「またおやつ時間には酵母マフィンとクッキーを♡ 甘さ控えめの生地にとろけたイチゴが中に入っててジューシー。食べ応えのあるマフィンです♪ そして全粒粉クッキー!これがとーても美味しかったです。ザクっとした食感、噛んでるうちに全粒粉の甘みが口の中で広がります♡ 日々舎さんのパン、他のパンも食べてみたくなりました。ベーグル大好きな方にオススメのお取り寄せです♪」 このほかにも、100人隊にはパンに限らずお取り寄せを楽しむ人がたくさん! おいしいもの探し、みなさんも楽しんでみてくださいね。
  • 数多くの女性のファッションスタイルを提案してきたスタイリスト・室井由美子さん。今回はベーシックなアイテムで作る「大人なパリスタイル」を教えてもらいました。いつもと違うコーデで旅行に行きたい方は必見です!trip to Paris(パリ)!!スタイリスト室井由美子さんBAILAほか『LEE』『Marisol』『éclat』などの女性誌から商品開発・イベントまで幅広く活躍。ベーシックを軸にしたリュクスなスタイルに定評がある。旅先では「暮らすように過ごす」ことを大切にしているそう。「“大人のきちんと感”を演出しながら、眺めていても気分が上がる服がパリの相棒に」パリに行ったらボーダーやデニム、バレエシューズのようにパリらしいおしゃれがしたいし、着回しよりも毎日いろんなコーディネートを楽しみたい派。そのほうが気分が上がります。いつでも気をつけているのが、旅でもきちんと感のある装いにすること。丁寧なサービスを受けるためであり、すべては気持ちよく過ごすことにつながります。グローブ・トロッターのスーツケースは置いてあるだけで可愛くて絵になりますし、開けたときに美しいと思えるようにパッキングします。20年ほど使っていても丈夫というグローブ・トロッターのスーツケースをお供に。旦那さんとの旅行では、大きいほうが室井さん用。毎日のおしゃれが飽きないように服だけでなくハットやバッグ、シューズなども数種類持参して。ブルーやグリーンなど強い色が多めでも、足もととバッグがブラウン〜白で統一されているのでどう組み合わせても素敵な着こなしが成立。滞在先に着いたらまずは服にアイロンをかけて、自宅と同じような心地よい空間をつくることからスタート。「マルシェで買い物して夫(シェフ)が料理を作ってくれることも。ワインを飲みながら二人でいただく時間も好き」。丸めないパッキングなら開けたときも美しい!アウターやワンピースのような丈の長いものは先をしまわないでいちばん下に入れ、その上にたたんだ洋服を。外に出ている洋服の端で上からふたをしたら完成。最後にスカーフをのせても。6つのルールで作る大人なパリのワードローブ Rule_1 パリらしいベーシック強い色はボトムで取り入れて華やかさをプラス。「写真映えにもなりますし、日本ではできない色合わせも楽しみたい」。ピンクのパンツはイレーヴRule_2 3色トップスオーラリーのリブニットは色違いで。「着心地、形、フィット感などパーフェクトな一枚。いつも着ているストレスのないものを持っていきます」Rule_3 遊びのある小物キュートなグリンのイヤリングやハルポのネックレス。「手もとはクラシックなデザインのジュエリーが多いので、ハズしとして投入します」。Rule_4 ローヒール足もとは歩きやすさ重視。白パンプスはマノロブラニク、メタリックバレエはセリーヌ、茶色バレエシューズはカルツァイウォーリ フィオレンティーニ。Rule_5 きれいめワンピorセットアップ思い切りのいい長め丈が気分というワンピースはスカーフをプラス。ルージュ・ヴィフの黒のセットアップ(左)はラドローのPVCバッグと合わせて。Rule_6 キレイ色強い色はボトムで取り入れて華やかさをプラス。「写真映えにもなりますし、日本ではできない色合わせも楽しみたい」。ピンクのパンツはイレーヴ。ホテルに着いたらまずは巣作り!居心地のよい空間に。「お気に入りの香水やルームスプレーで自分らしい空間をつくります。食べ歩きも多いのでシミ抜きもマスト」。(右から)メゾン フランシス クルジャンの香水、ザ・ランドレスのシミ抜き、ルームスプレー、ワインオープナー。撮影/草間大輔〈impress+〉 取材・原文/昼田祥子 撮影協力/アワビーズ ※BAILA2019年5月号掲載
  • 隠れ家カフェ、くつろぎ系カフェ、色々ありすぎてまだまだ魅力発掘中の香港カフェ。今オススメしたいカフェはこちら!カフェなんてもう全部行き尽くしたと思いきや、まだまだありました。 先日も掲載させて頂きましたアラビカのとってもフォトジェニックなこちらの店舗。 アラビカは日本人が香港で立ち上げたカフェらしいのですが、場所選びが本当に上手。 一番新しいのはケネディタウンにあるそうなのですが、こちらは二階から海が眺められるようになっているそうです。 私も早く行ってみたいです! 写真を撮る観光客でたくさんのこちら、通称「モンスターマンション」と呼ばれる集合住宅内の店舗をアラビカが素敵な改築を。 そしてモンスターマンションにちなんだ店内のインテリアとかそれはもう可愛くって。 ただの記号なんだけどすっごい可愛いんですよね。モンスターマンションを意識した店内いつどんな角度で撮っても素敵に映るのが不思議そしてこちらはたまたま見つけたオシャレなカフェ。 香港にはアパレルとカフェが同居するなんていう空間が珍しいのと、店先に近所の仲良し若者たちが集ってわいわい集まるのも珍しくって素敵なカフェでした。私が大好きなシンプルなインテリアだったのも好感度高! 更にストローはプラスチックではないものを使っていたり、随所に最先端を感じる素敵なカフェでした。 アールグレースコーンがもうとっても美味しくって、ぜひまた行ってみたいところです。 ちなみにこのカフェの界隈はもともと車の整備工場などがあったり、少しストリートとしては綺麗な場所ではなくて、でもだからこそこのシンプルなおしゃれカフェが映えるということもあり、こんなところに?っていう発掘感とかサプライズ感みたいなのが同時に押し寄せる素敵な場所となっています。 銅鑼湾からも近くて立ち寄りやすいです。 道にせり出したベンチとか、無造作に置かれたテーブルとかもいい味を出してます。% ARABICAStill House海外の働く女っぷりをお届けしています。インスタはこちら。美女組No.123Mariのブログ
  • こんばんは❤︎ 本日4/23(火)、 コンビニのLAWSONで 新作スイーツが発売になりました✨ それがこちら、、、LAWSON × GODIVAコラボ♡『ショコラドーム ストロベリー』!お値段は税込¥470、 カロリーは一個あたり219kcal となっています☻ショコラドーム ストロベリーは、 Uchi CafeとGODIVAコラボで初めて 生のフルーツを使った ドーム型ショコラケーキだそうです❤︎☝︎ しっとりとしたチョコレートスポンジケーキ の上に、程よく酸味の効いた ストロベリージュレと チョコレートムースが重ねられ、 濃厚なグラサージュショコラで 包まれています✨そして仕上げには フレッシュな苺とロゴチョコレートが トッピングされています◎おうちカフェにぴったり♡コンビニスイーツには見えない本格ケーキ!濃厚なチョコレートと さっぱりしたいちごの酸味の バランスが丁度良く、 美味しくいただきました♡♡! 気になった方はお近くの LAWSONでぜひぜひ チェックしてみてください♬カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • 全国のモア世代女子は何が好き? 何してる? そんな疑問から生まれたのがこの『あなたのアフター6、連れてって』企画! MORE編集スタッフが、飲み代を握りしめ、日本全国の女子会に潜入します!地元愛は全国No.1かも!? 悠久の日本を存分に味わえる「奈良県奈良市」の女子会に潜入♡■奈良県DATA ●県庁所在地:奈良市 ●人口:133.7万人 ●ご当地グルメ:茶がゆ、飛鳥鍋、柿 ●出身有名人:堂本剛(KinKi Kids)、ゆりやんレトリィバァ ●ヘビロテ方言:〜しやん?(〜しない?)【おすすめ女子会SPOT】『書架 花の月』東大寺の側に佇む複合店『書架』の中にある、手巻きずし専門店。約20種類もある四季折々の具材を、自分で巻いて楽しめる。SNS映えもばっちり! ◆奈良県奈良市春日野町16 ☎0742・25・2301 11:00〜16:00 不定休今回 『書架 花の月』 で、編集スタッフと女子会したのは彼女達♡(右)藤岡真衣さん(29歳・栄養士)、(左)吉田祐里さん(30歳・受付)地元女子は共感の嵐!? ご当地女子に聞いた「奈良OLあるある」【1】結婚式の引き出物は高級ラムネ?「イコマ製菓本舗の幻の高級ラムネ『レインボーラムネ』。カラフルな見た目で、結婚式の引き出物として重宝されています。入手困難なので、引き出物に入ってたらテンションUP!」(吉田さん) 【2】大仏のように朗らかな人が多い「周りの友人を見ていて思うのは、楽しく、ゆるく生きていこう! というスタンスの人が多いように感じます。怒るということもあまりなく、基本ストレスフリーかもしれないです」(藤岡さん)【3】プリンといえば「まほろば大仏プリン」「奈良でプリンといえば、『まほろば大仏プリン』の一択。昔懐かしい味で絶品。特大サイズは圧巻の見た目。夫婦喧嘩の翌日は、だんなさんが謝罪の印にと買ってきてくれることも(笑)」(吉田さん)【奈良OLイチ押し!】よく行くSPOT![ ACTIVITY ]日本一との呼び声高いパワースポット『三輪明神 大神神社』 「日本最古の神社といわれ、拝殿の奥に佇む三輪山がご神体。許可を得たら登ることができるんです! 厳しい山道ではあるけど、大自然を感じながら登る時間が心のデトックスをしてくれます」(吉田さん)。♦奈良県桜井市三輪1422 ☎0744・42・6633 ■http://oomiwa.or.jp/[ DATE ]SNS映え抜群の別世界に迷い込む『奈良祭都 金魚ミュージアム』 和風アミューズメント施設。「アーティストが手がけた金魚×アートのコラボは圧巻! つい写真を撮りすぎます。同じ施設内で、忍者体験やトリックアートも楽しめます」(吉田さん)。♦奈良県奈良市二条大路南1の3の1・4F ☎0742・32・5133 ■https://www.narasight.com/[ FOOD ]大和の朝ごはんをゆっくりいただく『鹿の舟 竈』 人気カフェ『くるみの木』がプロデュース。「かまどで炊いたご飯と奈良産食材をたっぷり使った定食は絶品。併設のグローサリーでは奈良のおすすめ食材が揃います」(藤岡さん)。♦奈良県奈良市井上町11 ☎0742・94・5520 ■http://www.kuruminoki.co.jp/shikanofune/ご当地OLのファッションや、女子会の詳しい様子を雑誌でチェック!雑誌MOREでは、ご当地OLのリアルに迫る企画を毎号掲載中! 本誌では、リアルな女子会トークや、人気のファッションスタイルなど、さらに様々な情報を毎号お届け。この記事と合わせて、ぜひともご覧あれ♪▶▶▶これまでの「ニッポン全国ご当地OLのリアルな生態リサーチ」記事はこちら ♡5月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ MORE2019年5月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 取材・文/海渡理恵 撮影/冨樫実和 イラスト/平松昭子
  • こんばんは 前回に引き続き、グアム旅行について書いていきたいと思います!2日目はすごく詰め詰めなスケジュールでとっても充実してました ・朝、ホテルのプール ・午前中に街へ出かける ・フォトスポットに行く ・買い物 ・ホテルに戻り着替える ・ナイトマーケット こんな感じで細かく時間も決めて計画立てました(笑) ホテルについてはまとめて記事にしようと思うので、プールの話は今回は置いといて、、 ホテルから歩いてすぐのところにアウトレットみたいなところがあって、そこにあるハーゲンダッツのお店に行きました わたしは、"ロッキーロード"というアイスにしたのですが、チョコレートアイスとマシュマロ!!!!って感じですごくすごく重たくてすぐにお腹いっぱいになりました(笑) シェアするってことをまた忘れてましたね(笑) それから、街を探索しながらフォトスポットに向かいました❁ ツアーで乗り放題のバスに乗ったり また歩いたり、、 他の画像を見るそしてなんとか、グアムで有名なフォトスポットの TUMON TRADE CENTERに着きました いろんなパターン撮ってもらいました! 白シャツ×デニム コーデで揃えてます✌︎ このあと、K-martに向かうのですが、バスを逃したりどれ乗っていいかわからなくなったりで、、 暑い中、ちょっとずつ進んでいたら、かわいいバス停を発見しました そして、ここまで来たら歩こう!ということになって、ホテルからK-martまでほぼ歩くということになってました(笑) あとでタクシーの方にこのこと話したら、普通はこの距離歩かないよ!って言われました(笑) 暑くて大変だったけど、いろんな写真も撮れたし、グアムの街を歩けたのは良かったかな (笑)こんな感じで、もうすぐK-martというスーパーみたいなホームセンターみたいなお店にたどり着きます! が、今日はここまで!! 次回は、2日目の続きを書きます ナイトマーケットについても次回! 最後まで読んでいただき、ありがとうございました!! ❁佐久間 梨奈❁InstagramTwitterカワイイ選抜 No.66 佐久間梨奈のブログ
  • 香港在住の美女組No.123Mariさんがお届けする、香港最旬スポット情報。ガイドブックにはない、リアルな口コミ情報を香港観光の参考にしてみて。【目次】 1. 香港旅行者必見。在住者が教えるタクシー乗車のコツは? 2. 香港在住者がおすすめする最旬BARスポット 3. 香港オススメのナイトライフスポット 4. 香港在住者がおすすめするSPAは? 5. 香港の最新観光スポット「大館」 6. 香港に行ったらぜひ味わってほしい最高級のレストラン 7. 話題のお店がたくさん!香港オススメストリート Gough Street 8. 香港あるあるな光景が見られる!? 香港オススメストリートGage Street 9. 香港観光中においしいパンが食べたくなったらここ! 10. 幽霊スポットが大好きな香港人(!)の間で話題のスポット 教えてくれたのは・・・ 美女組No.123Mariさん No.123 Mari 会社員 娘(15歳)と息子(12歳)、夫を連れて8年前に仕事と家庭の両立がしやすい香港に移住しちゃいました。 平日は外資金融でアジアのリスクマネジメントやってます。 母親業はパートタイムで。ゆるーく色んな人に頼りながら海外子育て満喫中。記事随時更新中⇒https://marisol.hpplus.jp/bijyogumi/mari 香港旅行者必見。在住者が教えるタクシー乗車のコツは?香港では電車、バス、ミニバス、トラムと交通網がかなり発達していますが、突然知らない土地のローカルバスに乗るのはハードルが高いですよね。そんな時使いたくなるタクシーですが、香港のタクシーはとっても気難しい!香港でのタクシー乗車のコツ1:支払いは現金のみ香港は実は2000年くらいから電子マネーが広まり、Octopus(八達通)というカードで公共交通網はもちろんコンビニからちょっとしたスーパーなどsuicaみたいな感じで使えるのですが、唯一気を付けなくてはいけないのがタクシー。香港のタクシーは現金のみ受付。香港旅行が決まったら必ず100ドル札の現金を用意してください! 注)500ドル札、1000ドル札は90%断られるかとっても嫌な顔をされます。香港でのタクシー乗車のコツ2:運転手さんは英語がほぼしゃべれない行きたい場所が決まっているならできるだけ大きな文字の広東語(漢字)で住所を書いておくこと。 昨今北京語はしゃべれても英語がしゃべれないタクシー運転手さんが急増中。できるだけ大きな文字で書くのは、タクシーの運転手さんに高齢の方が多いため。小さい文字のiPhoneを見せるとちょっと機嫌が悪くなることもよくあります。日本と違ってタクシー内はお客様のものではなく、運転手さんのプライベート空間。大音量のラジオトーク番組が主流です。香港でのタクシー乗車のコツ3:タクシーは色でテリトリーが決まっている新界は緑、ランタオ島は青、香港島やチムサーチョイ(都会タクシー)は赤と決まっています。香港島から九龍半島へハーバーを超えてタクシーを乗る時は決まった停留所から乗らないと受け付けてくれません。(上の写真が決められて停留所)ながしのタクシーでも空車マークの上にカバーを付けてout of serviceのようになっているのがハーバー越えを希望しているタクシー。この車は香港島でつかまえても香港島内の場所へは行ってくれません。反対に、九龍半島で捕まえても九龍半島内の場所へは行ってくれません。どちらもハーバー越え用のタクシーなんです。ちなみにハーバーを超えるトンネルは3本。トンネルによって料金も違います!香港でのタクシー乗車のコツ4:車によって乗車制限が違う前と後ろに乗車人数書いてます!香港のタクシーは車種が決まっていて、ほぼ同じように見えるのですが、車によってはお客さんが4人乗車できるものと5人乗車できるものがあります。5人乗車の場合はだいたい後部座席に4名と前の座席に1名です。ちなみに最近東京で見かけるようなユニバーサルデザインのタクシーも香港で出回りつつありますが、全車均一で同じ料金です。香港でのタクシー乗車のコツ5:ながしのタクシーを捕まえるには道路の線に注意こちらは二重線(左)があるので止まってくれない道路。せまい香港ではタクシーは突然止まると後列の車に影響があるため、停車していい場所が決まっています。目的地についても止まってくれないのはそういった理由の時もあるので気を付けて!二本線のある道路では手を挙げて待っていても停車してくれるタクシーはいません。(上の写真参照)一本線の道路ではOK!香港でのタクシー乗車のコツ6:香港は基本チップはない!海外に行くとついつい気になるチップ制度。香港は基本的にはチップはないものと思って大丈夫です。よっぽどいいサービスを受けた時、よっぽどお金持ちでいい気持ちになりたい場合(笑)などの他、考えなくて大丈夫です。香港でのタクシー乗車のコツ7:番外編言ってはいけないあの言葉!?香港は広東語が公用語です。香港は中国との歴史的な関係から、「中国人」というよりは「香港人」としてのアイデンティティを持っているので「ニイハオ」(北京語)というのはちょっと違うように思います。(広東語は漢字は一緒でも発音はレイホウ)ちょっと感覚がわかりませんが、私も欧米で「ニイハオ」と言われて戸惑うことが多いので。フレンドリーなのか、全くこの人の出身などを考慮しないで言っているのか、どちらにせよ私は中国人じゃないですって言い返したくなっちゃいますよね。多分香港人は失笑しちゃいます。▶香港在住者が教えるタクシー乗車のコツの詳細はこちら香港在住者がおすすめする最旬BARスポット香港観光でおすすめ! ルーフトップバー「PIQNIQ」香港でも絶大な人気を誇る草間彌生さん。なんと、香港でも大人気のルーフトップバーに草間さんの作品が!このカボチャ越しに見る香港の100万ドルの夜景!こちらは割と早めの時間から混んでいて立ち飲みになる可能性が高いので、まずは駆け付け一杯w 私の中ではワインなどを軽く飲んでから別のbarへ移動する前の夜景を堪能する場所となっております。とにかく欧米人に大人気のこちらのBAR。新しいビルということと、Pottinger streetといって昔からの石畳のある場所なのでLKFにもSOHOにも同じくらいの距離で行けるという好都合な場所!是非このあたりから始める夜はいかがでしょうか。香港ってほんとに気分がとってもアガリますよ! ▶香港観光におすすめ! ルーフトップBAR「PIQNIQ」の詳細はこちら香港観光でおすすめ! ホテルの中の隠れ家バー「Room 309」いかにも妖艶な夜へのいざないのようなネーミング!実在するホテルの中の隠れ家バーなのですが、カードキーをもらうためにチェックインまでする必要があって、素敵なんです。ちなみにカクテルは透明なカクテルにこだわりがあるので、私はピニャコラーダ風ハウスカクテルをいつも頼んでます!透明なのにピニャコラーダの味!不思議カクテル満載です! そしてよく見るとチェリーが鍵にささってるんです。▶香港最新バースポット「Room 309」の詳細はこちらNY話題の隠れ家バー「Please Don't Tell」調べたらわかってしまうような甘い隠れ家のこちらの店舗。なんと某有名ホテルの中にあるんです。しかも最近香港ではバーの中に隠れ家バーがあるという二重隠れ家のコンセプトが人気!なんてこった! こちらはNYでも同じく電話ボックスの仕様になっているという入口。電話をかけると、カーテンが開き、お迎えが来てくださるというアガりまくる設定~!噂でもいつも混雑していて入れてもらえないとのことでしたが、この日は超ラッキー。ちゃんとカウンターで座ることができました!店内はこじんまり、Cozyな雰囲気。私は店内大きすぎて話が聞こえないようなバーよりはこじんまりしっぽりするバーが好き。ちょうどのサイズでますます気に入りました。 ちなみにホテルのHPには掲載がありますが、ホテル内に案内はないので、人に聞いてたどり着くようになっていますよ。香港にいらしたらぜひ隠れ家バーをいくつも回る、「バーホッピング」を楽しんでみては?▶NY話題の隠れ家バーの詳細はこちら香港オススメのナイトライフスポット大人女子に行ってもらいたい妖艶なバー「Ophelia」ぜひとも大人女子に行ってもらいたいこの独特の世界観。安心してください!誰も脱ぎませんw ただただ、踊り子のお姉さまたちがぼーっとそのあたりをうろつくっていう不思議な世界。こちらもいくつも大人気のレストランをプロデュースしているダイニングコンセプトのお店。夢から出てきたような空間で日常の退屈を吹き飛ばすっていうコンセプトなんだそうです。スモーキーな空気(特に喫煙空間なわけではないです)とお姉さまが足を見せて歩いてるっていうだけなんですが、もうとっても怪しい!ダンスのパフォーマンスがある日もあるみたいです!ちなみに男性は特に服装に制限があるので(サンダルX 短パンX など)男性と行かれる際にはジェントルマンを連れていってくださいね。カクテルもおいしいのでぜひともお楽しみくださいね!▶香港の妖艶なバー「Ophelia」の詳細はこちら幻想的な世界観のダイニング「Iron Fairies」話題になってからかなり久しいのですが、私は初めてだったのでこちらのバーもご紹介。人気店をいくつも展開しているダイニングコンセプトのお店。昔の鉄工場に模した造りになっていて、ちょっとディズニーっぽいフェアリーがたくさんおいてあって幻想的。デザイナーがこういう幻想的な世界観を作り出す有名デザイナーのアシュレーサットン氏。ちなみに彼がデザインするのはOphelia、J.BOROSKIに続き香港で3店舗目なんだそう。なんと、蝶々が天井にびっしり。しかも下の方には鉄でできたフェアリーが一つずつ置いてあって「お持ち帰りすると不吉なことが起こりますのでお気をつけて」っていう粋なのかマジで怖いのかよくわからないコメントカードが置いてありました。 10時からライブがあるのですが、ブルース・ジャズで私的にはライブ前にかかっていた音楽の方がノリノリで楽しかったのですが。ともかくめっちゃ人気店なので人が多く、若い人とワイワイするには楽しいかも。ブルースとか楽しむには込み具合が半端ない感じです。ちょっと早めの入店をオススメします!▶おすすめ香港ナイトスポット「Iron Fairies」の詳細はこちら香港在住者がおすすめするSPAは?マンダリンスパいくつかホテルスパにはいきましたが、マッサージが一番ゆったりしているように思います。スパの2時間コースを予約すると、予約時間45分前から施設をつかってのんびりできます。私のお気に入りは暖かいデイベッド。湿気もない暖かい空間なのでバスローブを着てのんびりと本を読んだりしてます。この後2時間みっちりとアロマでゆったりとくつろいできました。 香港では街中にも気軽なマッサージ屋さんがありますが、あちらはどちらかというと本気で足がだるいとか腰が痛い時に利用していて、一年に一度くらいはゆったりホテルスパにお世話になってます。 ▶香港観光におすすめ! 「マンダリンスパ」の詳細はこちら香港の最新観光スポット「大館」香港島の中心街セントラルに突如現れた大きなオシャレスポット「大館」に行ってきました! 私も大好きな香港島中環(セントラル)には「オールド・タウン・セントラル」という最近香港が特に力を入れて再開発しているエリアがあります。 香港の歴史の通り西洋と東洋、新旧の文化が入れ混ざっている地区で、歴史を感じられる街並みにストリートアートなど香港好きな人がまさに萌えるポイントがたくさん。そんなオシャレ地区セントラルで最近ついに満を持してオープンしたのがこの新スポット大館。大館は植民地時代に作られ始めた建物の集合体なのですが、警察署、裁判所、刑務所が隣り合って建設されています。90年代には旧セントラル警察署、セントラル裁判所、ビクトリア刑務所の3つの建物が香港の歴史的建造物(法定古蹟)に登録されています。今回、この3つの建物が改装され、現代美術館、オシャレショップ、当時の様子が分かる見学施設などに再開発されたんです。 昔の監房などの見学も可能で現在は入場人数制限がありオンラインで申し込みをしている人のみ見学ができるようになっています。オシャレカフェなんかよりは監獄がぶっちぎり大人気で人もごった返していました。 歴史的建造物(法定古蹟)をそのまま使用した素敵な外観かつて監獄だったところだけに外側の造りも興味深い!中には超オシャレショップがたっくさん狭い香港には珍しく、見どころ満載な割にスポット自体とても広いので、なんと私、いまだにすべてまわることができていません!監獄の裏側のストリートには素敵なカフェがあったりと素敵なエリアなので香港に来られたらぜひお立ち寄りくださいね!▶香港の最新観光スポット「大館」の詳細はこちら香港に行ったらぜひ味わってほしい最高級のレストラン ミシュランの2つ星という折り紙つきのお料理が味わえる『天龍軒』ミシュランの2つ星という折り紙つきのお料理。キラキラゴージャスで上品な店内。最高級のサービス。そして香港随一の絶景。そんな素敵なレストラン、 『天龍軒』に行ってきました!予約は必須です。セットディナーはミシュラン特別コースなど3種類、アラカルトメニューもあります。今回はせっかくなのでミシュラン特別コースをいただきました! 中華料理なのに食前のアミューズまで出たりして、ウェイターの方々もとってもさりげなくて素敵なサービス!食事はどれをとっても繊細でとっても奥深く、本当に絶品の一言。ちゃんと日本語表示のメニューもありましたよ! キラキラとってもモダンで大胆なイメージのインテリアには、バランスよく伝統的なアジアと香港らしさがあって、香港ならではのダイナミックさ、豪華さ、繊細さを堪能できました。▶香港最上階で絶景を見ながらミシュラン二つ星の中華『天龍軒』の詳細はこちら話題のお店がたくさん!香港オススメストリート Gough Street 活気があって中心地で大好きな街セントラル。中でもこのストリートはオシャレショップがてんこ盛り! 小さなクリエイターショップとかアクセのセレクトショップ、インテリアショップなどとっても可愛いお店がたくさんありますよ。 Gough Street にある「映える」レストランバー「Gough's on Gough」こちらのお店はイギリスの家具ブランドTimothy Oultonがインテリアやレストランコンセプトやなんかも手掛けたというお店。大人気店がたくさんあるGough Streetではランチタイムにもなれば大行列のお店も多いのですが、こちらのお店一歩入れば静かな別世界。黒と金のブリティッシュな雰囲気の中素敵な店内へ。シェフこだわりの食事もさることながら、バーとしての使い方が一番人気のよう。夕方からのハッピーアワーも香港ではとっても人気の飲み方なのでぜひふらっと訪れてみては?香港あるあるな光景が見られる!? 香港オススメストリートGage StreetGage Streetは、香港好きにはたまらない色んな要素がてんこ盛り。野菜やお肉、魚のお店がたくさんあるストリートです。トラックから豚一頭を担いでくるおじさんを発見しました。初めての時はかなりショッキングですが、香港あるあるです。香港観光中においしいパンが食べたくなったらここ!インスタで話題!クロワッサンが美味しい「bakehouse」インスタで見つけたこの話題のお店、色んな人のコメントが「No.1 Croissant in HK」みたいな感じだったんで行ってみました。(←やっぱりミーハー)なんとこちら、シェフがあのフォーシーズンズホテルのペイストリー部でのシェフだったとのこと。私の中でのチョコクロワッサンNo.1はFeather & Boneだったんですが、奪還No.1の座。めちゃくちゃパリフワ。おいしかったんです。クロワッサンもブリオッシュも超おいしい。次回時間のある時にぜひともカフェメニューも試したいです。 日本の皆様にはあまり響かない、香港最新のパン屋情報ですが。観光に歩き疲れたらぜひこういうカフェで一息してみては?▶香港にある本格的ベーカリーの詳細はこちら幽霊スポットが大好きな香港人(!)の間で話題のスポットSaiYingPun (西営盤)香港人(だけでなく中華圏全般?)は幽霊スポットが大好き。そんなに幽霊スポットが大好きな香港人が話題にするスポットがこちら。1892年に元々は市民病院の看護スタッフ用施設として設立、大戦後の1947年に精神病院になり、閉院後廃墟化した後1990年代に解体され再建、外側だけ残して歴史建築Sai Ying Pun Community Complexとして保存されてます。 こちらただの幽霊スポットだけでなく、建築物としても初期のバロック式を採用している香港では数少ない建築物として、また地元の建築材料を有効活用しつつ正確に建築されたものとして貴重な存在なんだそうです。 昼間に訪れると観光客も多く写真を撮っていてそこまで怖い感じではありません。このあたりは最新おしゃれスポットとしてビストロやカフェが立ち並ぶ午後から夜にかけて楽しい街でもありますので少し足を伸ばして訪れてみては?また、Sai Ying Pungには昔ながらの駄菓子屋さんや電気屋さんも残っていて、昔よく使われていた鉄のシャッターがまだ使われています。たまに住所や店名などがくりぬかれていてこれもまた珍しいのでお見逃しなく! ▶香港で話題の幽霊スポット(!)の詳細はこちら
関連キーワード

RECOMMEND