ビッグサイズがポイント! 2019年冬から春かけて着たいシャツコーデ | ファッション

DAILY MORE

2019年冬コーデのマンネリ打破、薄寒い春コーデのレイヤードとしても使えるシャツコーデ

2019年の冬から春にかけて着たい旬なアイテムといえばシャツ! ビッグサイズなシャツをいつものざっくりニットのインナーにして、スキニーを合わせるだけで簡単にこなれて見えるんです♡ バサっとはおりとしてビッグサイズのシャツを合わせるのも◎! いつものコーデに少し変化が欲しいときに、試してみてくださいね♥

冬コーデのマンネリ打破として
黒より軽やかでどんな色のボトムや靴にも合わせやすくて、今っぽいおしゃれ感が出せるダークグレイのタイツが手放せない! 黒タートル×赤タイトスカートの美女っぽコーデをカジュアルな足もとでちょいハズす。そんな時も品よくつなげるタイツがあれば困らない。スニーカーの色とリンクするベージュのシャツやチェック柄コートで、こなれた雰囲気を後押しして。

タイツ/本誌付録 コート(WEB限定カラー)¥27000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店 シャツ¥19000/ゲストリスト ニット¥1990/ユニクロ スカート¥5900/クリア インプレッション 靴¥6000/コンバース バッグ¥5000/コーエン イヤリング¥20000/ススプレス 時計¥17000/コモノ東京 リング¥4400/サンポ-クリエイト

冬コーデのマンネリ打破として
ダークトーンの通勤コーデがぐっとあかぬける色柄使いをマスターして、連休明けの一日をテンション高く! コートの間からのぞくストライプシャツ×赤ニットできちんと感とメリハリを。すらっと見せるショルダーバッグの縦ラインや、美脚なパンツをアピれる白ソックスの抜け感も計算ずく。小面積でも効果的な色柄をちりばめて、しゃれ感もコーデの奥行きも完璧に!

パンツ¥9800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店 ニット¥3900/ラコレ コート¥48000/ルーニィ シャツ¥29000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥20000/銀座ワシントン銀座本店(ワシントン) 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥1300/お世話や 靴下¥500/タビオ(靴下屋)

冬コーデのマンネリ打破として
トレンドのきれい色=パープル、トレンドのベーシックカラー=ブラウン、トレンドの柄=チェック。11月最後の一日はこの3大トレンドを欲張って、誰より今どきなおしゃれを楽しもう! パッと目を引く色柄だから、シャツ×パンツの王道カジュアルが気取ってなくてちょうどいい。白のハイネックカットソーをインに仕込んだら、袖口のレイヤードで抜け感アップ。フープイヤリングやフラットパンプスで女らしさはさりげなく盛るのが今日の気分♪

シャツ¥2000/セブンデイズサンデイ マークイズみなとみらい パンツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) カットソー¥10000/スローン 靴¥8900/ルクールブラン バッグ¥12500/スローブ イエナ 自由が丘店(エンシャラ) イヤリング¥1800/お世話や ストール¥22000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店(リア)
冬コーデのマンネリ打破として
忙しくておしゃれが手抜きになりがちな年末は、トレンドの色使いをマスターしてコーデも気分も前向きにチェンジしたいもの♪ Vネックニット×テーパードパンツに白シャツできちんと感をプラス。そんないつもの通勤スタイルだって、ホラ、くすんだブルー×深みのあるグリーンにするだけでこんなに素敵に! シックな配色によく似合うブラウンのファーバッグであったか可愛い仕上げを♡

ニット¥1990/コエ 渋谷店 パンツ¥14000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント) シャツ¥6000/レプシィム 靴¥39000/ジオン商事(ドレスレイブ/ファビオ ルスコーニ) バッグ¥9800/ティアラ(ラ ピエス) イヤリング¥1200/お世話や
冬コーデのマンネリ打破として
デニム通勤には「ジャケット&パンプス」が大人のルール。だけど手持ちのトップスを着回すだけじゃマンネリぎみに......。ベーシックなニットからシャツの衿を立てて見せたり、シンプルなバッグにスカーフを巻いたり、トレンドカラーの靴下を忍ばせたり。おしゃれだなって思わせるひと手間を惜しまないで! 全身にちりばめた”ちょこっとテク”でコーデにメリハリも生まれて一石二鳥♪

ジャケット¥34000/TOMORROWLAND(MACPHEE) ニット¥11800/ビショップ(モリス&サンズ) シャツ¥13000/HUMAN WOMAN パンツ¥28000/エスストア(シー) 靴¥35000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥26000/ジオン商事(ドレスレイブ/ポップコーン ミラノ) イヤリング¥1200・ネックレス¥600/お世話や スカーフ¥11000/スピック&スパン ルミネ新宿
冬コーデのマンネリ打破として
女っぽいスリット入りタイトスカートは、肉厚なタートルニットでほどよくカジュアルダウンするのが今どき! スカートと同じネイビーで揃えるだけで、たちまち上級者っぽいセットアップ風コーデに。さらに秋色シャツをのぞかせれば、こなれ感もメリハリ感もばっちり。小物も休日らしくリュックサックやおじ靴で、ラフな要素強めに仕上げて正解♪

ニット¥16000/ハリウッド ランチ マーケット(サンフランシスコ) シャツ¥6900/オンワード樫山(シェアパーク) スカート¥23000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) 靴¥21000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥24000/ビームス 銀座(グレゴリー) ピアス¥14000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バングル¥18500/ガス ビジュー 青山 タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)

春コーデのレイヤードとして
手持ちのざっくりニット×スキニーデニムにシャツをレイヤードするだけでこんなに新鮮! 内勤デーならきりっとした白シャツじゃなくてもOKだから、優しげなベージュ&こなれたビッグサイズでしゃれっ気を優先させてもいいんじゃない? 黒ぶちメガネや靴下×おじ靴でマニッシュに味つけしたり、かごバッグで可愛げをプラスしたり。金曜日だし夜は「マスカレード・ホテル」も観にいきたいし。遊び心のある着こなしで盛り上げていこう♪

シャツ¥19000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥29000/ビショップ(アンフィル) パンツ¥2990/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード 靴¥18000/ハリウッド ランチ マーケット(MARION TOUFET) バッグ¥26000/ショールーム セッション(アシーナ ニューヨーク) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥1400/お世話や 靴下¥800/タビオ(靴下屋)
春コーデのレイヤードとして
こなれ感たっぷりのビッグシャツを重ねるだけで、いつものワンピがセパレートっぽく見えて新鮮! 黒×ブルーの辛口チェック、キャップや足元コーデも黒で引き締めれば、ラフなアレンジが大人っぽく仕上がって。さらにメタリックなアクセや時計で地味見えしないアクセントも。この冬ヘビロテ中のハイゲージのニットワンピは、親戚と会う時などはきれいめにも着られるから帰省中の着回しに重宝するよ!

シャツ(メンズ)¥1490/GU ワンピース¥18500/シップス 渋谷店 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥5500/ハイ! スタンダード 帽子¥6400/CA4LA ショールーム ピアス¥22000/ボウルズ(ハイク) ブレスレット¥27000/ジョリー&コー(イディアライト) 時計¥34000/ピークス(ロゼモン) ストール¥45000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) 靴下¥1000/タビオ(靴下屋)
春コーデのレイヤードとして
ビッグなシャツにワイドパンツ。重×重の難しめなバランスもボタンを全部留めないから軽やかかつ新鮮に。タートルニットと色を合わせれば、アンサンブルのようにも。
シャツ¥9500/LIFE’s 代官山店 ニット¥9800/イネド パンツ¥23000/メゾン ド ベージュ 靴¥30000/パリゴ 丸の内店(ピッピシック) バッグ¥39000/ショールーム セッション(ポティオール) ピアス¥5500/シップス 渋谷店
春コーデのレイヤードとして
ばさっとはおって“ワンツー”コーデを刷新。ミリタリーアウター感覚で着られるグリーンをチョイスしてみて。
シャツ¥6800/ハイ! スタンダード(レッドキャップ) ニット¥10000/エフデ スカート¥22000/ミミ&ロジャー バッグ¥12800/キャセリーニ(ル・ベルニ) ネックレス¥65000/チャオパニック・カントリーモール(ララガン) バングル¥12000(2月発売予定)/LIFE’s 代官山店 リング(右手)¥35000・(左手)¥18000/UTS PR(ルフェール)
春コーデのレイヤードとして
“イン”スタイルを新鮮にする。まるでレイヤード風トップスのような新しい表情に。シャツの下からのぞくニットは、どうせならさし色になるようなカラーがいい。
シャツ¥11000/ハイ! スタンダード(ケニントン) ニット¥9800/イネド スカート¥25000(アーキ)・バッグ¥9000(アーツ アンド クラフト)/チャオパニック・カントリーモール 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 リング¥4000/LIFE’s 代官山店 靴下¥25000/セムインターナショナル(カプリコーンモヘアソックス)
春コーデのレイヤードとして
柄シャツの華やかさは"はさんできかす"が新しい。ネイビーのコートに黒のニットワンピ。シックで大人っぽいけど地味? 間に清潔感のあるストライプをさし込めば、上品なムードはそのままに、華のある雰囲気になれる。
シャツ¥43000/チャオパニック・カントリーモール(バナナタイム) コート¥37000/パリゴ 丸の内店(フィグノ) ワンピース¥4900/ローリーズファーム バッグ¥38000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ) ピアス¥1000・ネックレス¥2000/お世話や


関連記事
  • 白シャツとスカートで作るワンツーコーデに引き締め役のネイビーをプラスして※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます今や定番となったカーディガンの肩がけスタイル。外に出ればじりじりとした陽射しから守ってくれたり、オフィスに戻って冷房で肩が冷えたりするのをさりげなくカバーしてくれたりとアラフォーの身体を優しく労ってくれる。スタイリング全体のきかせになる濃いめ色を選んでおけば、はおっても肩がけしても全体を引き締めてくれる。カーディガン¥19,000・シャツ¥23,000・スカート¥21,000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク) バッグ¥145,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ザンケッティ) パンプス¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ニナ リッチ) パールピアス¥18,000/デ・プレ(ビョーグ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • 2日目はアウトレットとキャバレーに!何気に一番楽しみにしていたアウトレット。 La Vallee Village(ラヴァレヴィラージュ)クロエ、バレンシアガ、ジミーチュウ、ケンゾーetc. 様々なハイブランドが勢ぞろいです! 品にもよりますが、中でもジミーチュウやモンクレールなどはフランスのブランドなので30〜40%引きだったりもします!基本的に格安なので 普段手を出せないブランドも視野に入っちゃう…❤︎ これぞ海外マジック! しかも、•玄関口にある受付でVISAのクレジットカードを見せると更に10%OFFになるお得なクーポンをGETできる! •同じお店で175ユーロ以上のお買い物をするとそのうちの12%が免税になる!(空港で手続き)と、いうことで、やっぱり絶対行くべき場所なんです! この日は快晴!敷地内はこんな感じ地下鉄内とかでのスリが怖いから送迎バスで行きました行きは良くても帰り、沢山のブランド袋を持って帰ることになります。 もし私がスリの人だったら絶対そういう人を狙う(苦笑)ラヴァレヴィラージュ行きの往復バス(往復で25ユーロ)が出てるのでそれを利用しました! メリットとしては、荷物を安心して持ち帰れる、迷わずに済む、など。 デメリットとしては、行きは朝、帰りは夕方しか便がないので時間の融通が効かない、ってぐらいですかね。でもここに行ったら絶対朝から夕方まで居れるので問題ないかと!バスを降りた後も怖いので持ってきたキャリーバックを全て空けて、ラヴァレヴィラージュ内に一つ持ち込みました。買ったもの入れる用。-----------------ラヴァレヴィラージュは買い物以外にも食事だって楽しめる最初に着いてした事は食事。腹が減っては戦はできぬ。PRET A MANGERサンドやサラダ他の画像を見るサンド類やサラダが豊富なこのお店!どれにしようか迷います。サーモンのサンドイッチとエビのサラダ!海外ならでは 具が惜しげも無く入ってる❤︎ジンジャードリンクのショット! ジンジャーキツすぎて一口でギブアップ笑種類が多いのはもちろん、基本具沢山なのが嬉しいです! LADUREEファストフードのみならず、スイーツショップも発見!マカロンはもちろん有名ですが、エクレアも日本と違って味のバリエーションが豊富!と友人から聞いていたので ベリーのエクレアを購入❤︎中身までしっかり甘酸っぱいベリー!-----------------いよいよ買い物。戦利品がこちらJIMMY CHOOの靴ChloeのニットKENZOのスニーカーいくら安いとはいえ買いすぎたので カードは上限いきました٩(ˊᗜˋ)و 本当に朝から夕方までずっといれるので、フランス行った際には是非!時間は忘れてもカードの支払いだけは忘れられなくなりますが(๑・̑◡・̑๑)-----------------夜は キャバレーLIDO へアウトレットからホテルへ戻り、着替えを済ませて LIDOへ!初のキャバレーにドキドキ。 日本で予約を済ませ、ディナー付きのコースにしました! LIDOはデニムとスニーカー禁止というドレスコードがありますので、それなりの服装を。でも、あんまりかしこまらなくても良かったかも笑。 パンフレットフロントも美しい…豪華な舞台!他の画像を見るところで食事がホントに美味しかった!日本語表記のメニューまで用意してくれました前菜、メイン、デザートを好みに合わせて選べます!西洋ワサビ風のビーツ〜…森のキノコとポロネギ入り〜…チョコレートケーキ〜…他の画像を見るゆっくりと食事をしながら友人との会話を楽しみます。至福。 . . . いよいよショーがスタート!歌やダンスはもちろん、プロジェクションマッピング、いきなりスケートリンクが現れたり、巨大なシャンデリアを用いたダンスやサーカスのような演出があり、ずっと目が離せませんでした! なによりも演者スタイルにホレボレしちゃいます❤︎終始華やか、艶やかですが演出に何度も変化をつけているので飽きることはありません!是非行って頂きたい場所の一つです❤︎ ※夜は遅く暗いので帰りはタクシーを使った方が安心かも! 次回は3/4日目のブログです! 悲劇の始まりはこれ以降……… また読んでもらえると嬉しいです☺︎TwitterInstagramカワイイ選抜 No.48 古野美優のブログ
  • 梅雨どきの週末、プチプラで高機能なアイテムを探しにごったがえすアウトドア・スポーツ・レインウェアの専門店【ワークマンプラス(WORKMAN Plus)】の店頭にて、年の頃20~30代とおぼしきおしゃれな男女がみーんな「コレ、よくない!?」といってお買い物カゴにバンバン投入していたシューズ、それがこちらです。【ワークマンプラス(WORKMAN Plus)】の店頭で爆売れしていたソックスブーツ¥1500ソックスブーツ(品番:53566-05・色:クロ)¥1500/ワークマンアッパー(甲)とソール(靴底)が一体化し、靴下のように見えるソックスブーツ。ニット調でストレッチ素材のアッパーが伸縮性と通気性に優れていて、足にぴったりフィットする、履き心地抜群なシューズです。サイズ展開は24.5㎝からのユニセックスモデル、色展開はブラックとカーキの2色。沖島は黒を選びました。おしゃれポイント①:編み地を切り替えたニット素材ニット調に見えるアッパー(甲)の素材はポリエステルです。バイアス(斜め)状に切り替わるように編み地パターンが変わっていて、立体的なデザインに。履き口は本物のソックスのようなゴム製になっていて、足にぴったりフィット。おしゃれポイント②:ぺたんこすぎないソール&インソールソールの厚さは約3㎝もあり、フラットシューズにありがちな「ぺたんこすぎて、足の裏が地面につきすぎる違和感」がまったくありません。これは個人的な見解ですが、建築現場や森林作業現場などで活躍する地下足袋の名品をたくさんリリースしている【ワークマン(WORKMAN)】ならではのキャリアが生きたカジュアルシューズだと思うのです、ハイ。おしゃれポイント③:インソールがこじゃれたストライプ柄【ワークマンプラス(WORKMAN Plus)】店頭でご来店のみなさまが口々に「イイよね!」と褒め称えていたのが、インソールのストライプ柄。履いてしまうと見えない地味ディテールではありますが、脱いでもおしゃれに見えること確実。「knit Synchro」というのは、この靴の名前です。しかも低反発素材が仕込まれているようで、土ふまずまで足の裏をしっかり支えてくれます。靴底は合成ゴム製で、滑りにくいつくりではありますが、雨に濡れた床や路面を歩くときはじゅうぶん気をつけたいところ。おしゃれポイント④:スポンと着脱簡単なスリッポンタイプシューレース(靴ひも)がないスリッポンタイプなので、脱ぎ履きが圧倒的にラクです。かかとには、引っ張って履けるテープストラップつき。おしゃれポイント⑤:スリッパみたいにしても履ける!オフィシャルな履き方ではありませんが、アッパーがやわらかいので、かかとをつぶしてスリッパのようにしても履くことができることを発見! 素足でそのまま突っかけても気持ちいいです◎。ソックスブーツって、どうやってコーディネートするの?さて、次はコーディネートの考察です。足との一体化シルエットが、とくに足首を中心にきゃしゃ見えにつながるため、昨年秋冬から人気のソックスブーツ。今回ご紹介している【ワークマン(WORKMAN)】のような短いタイプは、ハイカットのコンバースのような感覚で履くとうまくいくと思います。【ワークマン(WORKMAN)】ソックスブーツレディースコーデ①着心地&お手入れともにとってもラクなので、この夏30~40代の女性に爆発的に売れているカットソー素材のロング丈ワンピース。とくに、着やせ見えする黒は、@BAILA読者のみなさまなら誰もがすでに一枚はお持ちなのではないでしょうか? きれいめに着るならフラットシューズ、カジュアルダウンするならダッドスニーカーを合わせたいところですが、その中間を取れるのが、このソックスブーツではないかと思います。 ワンピース/エム サングラス/プラダ ソックス/デシグアル編み地が切り替わったニット調素材のアッパーが、のっぺりしがちな黒一色コーデに絶妙なニュアンスをプラスしてくれます。派手めなレオパード柄ソックスをソックスブーツに重ね履きして、より着こなしのアクセントになるように工夫してみました。【ワークマン(WORKMAN)】ソックスブーツレディースコーデ②ソックスブーツは足首がスッキリ見えるので、こちらもこの夏大流行中のクロップト丈ワイドパンツと合わせるのもおすすめ。 デニム・ジャケット/ユニクロ ユー Tシャツ/ヴィンテージ ソックス/韓国で購入これも、ブーツの黒とTシャツの青が入っているマルチボーダー柄ソックスを合わせました。もちろん、素足で履いてもOKですよ◎。いかがでしたか? サイズ展開は24.5㎝からのユニセックスモデル、色展開はブラックとカーキの2色。普段履いている靴のサイズが24㎝以上の方なら、別売りのインソール↓や厚手のソックスなどで調整できると思います。【ワークマン(WORKMAN)】には、足を保護する優秀インソール&ソックスがたくさん揃っているので、ぜひ一緒に購入してお楽しみください。【ワークマン(WORKMAN)】公式オンラインストアはこちら【合わせて読みたい】ワークマン(WORKMAN)レディースおすすめ記事取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのはすべて私物で、個人の感想が含まれています。また、価格や在庫状況は2019年6月初旬時点での情報です。
  • 単純なワンツーコーデが多くなりがちな時期だけど、今年はひと手間かけたトレンドのレイヤードテクでおしゃれに変える!前開きのロングはおりで作る夏のレイヤード見本帳。「長いものは長いものと合わせる」のが旬コーデの最新ルール。A ロング&ロングがネオナチュ気分を後押し 人気急上昇の透かし編みニットカーデは、ヴィンテージっぽい花柄ワンピと好相性。親しみやすいフェミニンなムードに。 カーディガン¥6900/ROYAL PARTY ワンピース¥12000/エクラン ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1200/お世話や(Osewaya) バッグ¥29500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) サンダル¥7900/RANDAB 気楽なシルエットの服はレイヤードでメリハリUP ゆるシルエットの旬アイテムは重ね着で全身コーデにリズムをつけて。 シャツワンピース¥4990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 カットソーワンピース¥7500/ビームス ボーイ 原宿(グッドウェア) リブワイドパンツ¥1990/GU イヤリング¥2547/CHIPPI&CUU バッグ¥6900/COO(LAUGOA) サンダル¥6900/REZOYきれい色ロングカーデで今っぽグッドガール ブラウス、カーデ、スカートというグッドガールの定番コーデも、カーデやスカートの丈が長いと今っぽさ急増。 カーディガン¥7900・ブラウス¥6900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 スカート¥3980/ViS イヤリング¥1300/お世話や(Osewaya) バッグ¥12000/アンビリオン(ペルケ) 靴¥12800/グランデ(エンチャンテッド)シンプルカジュアルは透け感で色気をプラス 足元に重さのあるワイドパンツは、揺れ&透けるガウンで軽やかに仕上げる。 ガウン¥14500/Noela ニット¥1990/UNIQLO パンツ¥3980/ViS イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) バッグ¥7800/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店 スニーカー¥7000/コンバースインフォメーションセンターいつものデニムが見違える落ち着いたムードの花柄 夏の鉄板デニムコーデを、ブラウンの花柄で奥行きを出す。 ロングシャツ¥6980/EMODA ルミネエスト新宿店 ニットタンクトップ¥6800/リリー ブラウン デニムパンツ¥8900/ROYAL PARTY イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) バッグ¥16000/Jewelna Rose東急プラザ表参道原宿店 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)モデル/西野七瀬 岡本夏美 撮影/横山創大 ヘア&メイク/飯嶋恵太(mod’s hair) スタイリスト/松尾正美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • こんにちは、ゆきちょです(^^) すっかり暑くなって サンダル履いても浮かなくなりましたね^ ^ 6月は大好きなハロプロ関連のライブが多くて 今月5回目のライブのグッズ販売に並んでるところです。 ライブ前にそんなに並んで大丈夫なの? ってよく聞かれるんですが 私は大丈夫です!! 身長を盛ってライブを楽しめ、 なおかつ疲れにくいサンダルを購入したので!!!購入したのはRANDAそんな私のおすすめサンダルはこちら♡RANDAのコルクウェッジクロスサンダル(品番:KS08081)です。 10cmほどの厚底ですが 前も高さがあるし、コルクなので とにかく安定感があります。 そして中敷?にはクッション性もあり とにかく疲れないんです(^_^)!! あとサンダル自体も軽いので 本当に自分が10cmものヒールを履いてるの?! っていうくらい楽に過ごせます( ´ ▽ ` )サンダルを合わせたコーデ今日のものではありませんが コルク底がますます夏感を出してくれて コーディネートも合わせやすいです♡ TOPS:Cheek SKIRT:archives 撮影の仕事で着て気に入って 買ってしまいました(笑) 全部春夏の新作コーデ♡これからコーデも載せていけたらいいな(^^) かわいくて身長も盛れて楽チンなサンダルを見つけられて 今年の夏のライブはますます楽しめそうです!雨の日にぴったりな 盛れるスニーカーもGETしたのでまた更新します♩Instagram @cho_uk88 インスタやってます♡モアハピ部 No.647 ゆきちょ のブログ
  • ジバンシィが、今年70周年を迎えるオニツカタイガーとのコラボレーションから生まれた限定スニーカー「MEXICO 66™ GDX」をジバンシィの表参道店、伊勢丹新宿店、阪急うめだ本店、ジバンシィ公式LINEストア、さらにオニツカタイガー表参道店、銀座店、難波店にて発売中だ。 「MEXICO 66™ GDX」各¥65,000(ブラック/ホワイト)/ジバンシィ表参道店今回のコラボレーションで誕生したのは、オニツカタイガーのアイコンモデル「MEXICO 66™」をベースにした2種類の「MEXICO 66™ GDX」。ブランドの特徴であるオニツカタイガーストライプと、『GIVENCHY』ロゴのレタリングを施したデザイン、そしてシグネチャーカラーである『レッド』と『ホワイト』のひときわ目を惹くデザインが、ホワイトとブラックの2色で展開される。 「MEXICO 66™ GDX」各¥65,000(ホワイト)/ジバンシィ表参道店どちらのスタイルにも、ヒールフラップには「GIVENCHY」と「Onitsuka Tiger」のロゴが。そしてこのコラボレーションのためだけにデザインされたスペシャルラッピングも用意された。ジバンシィのアーティスティック・ディレクター、クレア・ワイト・ケラー自身も愛用するという「MEXICO 66™」を大胆に再解釈した今回のコラボレーションシューズ、ファンならずとも要チェックだ。 「MEXICO 66™ GDX」各¥65,000(ブラック/ホワイト)/ジバンシィ表参道店ジバンシィ表参道店https://www.givenchy.com/03-3404-0360 text: Fuyuko Tsuji
  • 今までは一点使いが定番だったきれい色も、この夏は上下で楽しむのが新鮮。ちょっぴりスモーキーな淡色を選ぶのが成功するコツ。【ブルーワントーン】淡色デニムに色を寄せるだけ。今っぽさも、こなれ感も上々!ブルーのワントーンは淡色デニムを軸にすると簡単。デコルテ映えするブラウスやスクエア型のミニバッグが、デニムのカジュアル感をやわらげて品のある表情を引き出して。仕上げにはブラウン小物でメリハリをオン。ブラウス¥26000/ebure パンツ¥31000/エフユーエヌ(フォンデル デニム) ショルダーバッグ¥43000/フルラ ジャパン(フルラ) ネックレス¥46000/エスケーパーズ(タプレイ) 時計¥20000/ポール・スミス リミテッド(PSポール・スミス) バッグ¥57000(ア ヴァケーション)・靴¥48000(ペリーコ)/アマン【オレンジワントーン】スモーキーなトーンでまとめれば明快なオレンジもレトロシックに旬のオレンジをワントーンで楽しむなら肌なじみのいい、くすんだ色みを選んで。アンサンブルとロングスカートのレディな装いにレトロさが加わって鮮度がアップ。ニット¥23000・カーディガン¥37000/エフユーエヌ(フォンデル) スカート¥30000/クルーズ(ELIN) サングラス¥34000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥1990/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック) 時計¥26000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) バッグ¥29000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(カユ) 靴¥48000/トゥモローランド(ロク)【スカイブルーワントーン】揺れるプリーツと涼感のある小物がアイシーなブルーをぐんと印象的にひんやりとしたブルーは夏こそ堪能したい色。揺れ感のあるスカートでリズムを出しつつ、PVCバッグや白のパンプスなど、涼しげな小物でアイシーな色の魅力をきわだたせて。Tシャツ¥5000/ユナイト ナイン(カラフル スタンダード) スカート¥18000/ロペ マドモアゼル ジャケット¥16000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) イヤリング¥22000・リング¥14000(ルーチェ マッキア)・靴¥56000(ジョセフ)/シジェーム ギンザ バッグ¥27000/コード(ヴァジック)【ラベンダーワントーン】グラデーション風の組み合わせでやわらかなラベンダーに奥行きをほのかな甘さを感じさせる色だから、端正なシャツとベルトつきパンツでスタイリッシュに。肩がけスウェットが立体感をプラスしてバランスアップ。シャツ¥29000/ebure スウェット¥18000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ゲミニー) パンツ¥17800/メゾン スペシャル メガネ¥40000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス( 1 個)¥14000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥32000/オルサ(オルセット) 靴¥37000/エフユーエヌ(チェンバー)【グリーンワントーン】注目のミントグリーンはなじみベージュでやわらかさを増量最旬カラーも定番色との組み合わせなら失敗知らず。カットソー¥4000/フィルム(ダブルスタンダードクロージング) スカート¥16000/メゾン イエナ(イエナ ラ ブークル) ジャケット¥28000/トゥモローランド(マカフィー) サングラス¥55000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥17000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) 時計¥22000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) バッグ¥96000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) 靴¥45000/ザ・グランドインク(ロランス)【イエローワントーン】チアフルなイエローはフィット感のある一着で女っぽく夏らしく快活なイメージを牽引するイエロー。体にやさしくフィットしつつ顔映えもかなえるリブニットとやや太めのテーパードパンツでメリハリ感を意識すれば、女っぽさがふわりと香る大人のイエロースタイルが完成する。ニット¥15000(イエナ)・バッグ¥20000(メゾン エヌ アッシュ パリ)/メゾン イエナ パンツ¥32000/セオリー スカーフ¥16000/アマン(アルテア) ピアス¥13000/アガット リング¥24000/エスケーパーズ(タプレイ) 靴¥48000/トゥモローランド(ペリーコ)撮影/鈴木 新〈go relax E more〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/比留川游 取材・文/野崎久実子  ※BAILA2019年7月号掲載
  • こんにちは、バイラーズ 日下です☺︎ BAILA7月号が発売されましたね 結婚式の写真とともに、 最新号の魅力をご紹介させて下さい^^▼ヨンアさんが目印の7月号夏らしいカラーの表紙すっかりメジャーになったTシャツ通勤! 着まわしページにはTシャツを使った コーディネートがずらりと掲載 私もジャケパンには ×ブラウス よりも ×Tシャツ のコーディネートが増えました〜☺︎ TシャツはUNIQLO、ジャケパンはN.のもの他にも参考にしたいページがたくさん! また着こなしを参考にしていきます そして今月号は、婚バイラが別冊付録に ▼婚BAILAには会場映えドレスが沢山✨結婚式の写真は、一生の宝物✨今回の婚BAILAのメインテーマは ✔︎10年後に見ても美しいドレス ✔︎10年計画で楽しむリング これを基に会場映えするドレスや 見るだけで幸せな気分になる指輪がずらり! クラシックホテル × 華やかボリュームドレス 等会場に合わせたドレスが参考になります▼帝国ホテルでの挙式に選んだのは...ずっと着たかったネイビーのドレス 私が挙式したのは、まだ大阪にいた2015年 会場は帝国ホテルでした 結婚が決まってから挙式までは 何から何までバタバタ そんな時頼りになったのが婚BAILA かわいい、よりも綺麗にシックに お色直し後のドレスはネイビーに即決! 指輪もCHANELのものに✨ 男性もつけられるシンプルなデザイン 友人にもよく聞かれることが多いです^^▼数年経った今でも結婚式はいい思い出先日の結婚記念日に記念日のお祝いは滅多にしないのですが 指輪には結婚記念日を彫ってあります (皆さん彫るのかな?? 私たちは忘れがちなので入れましたが笑) 先日の結婚記念日にゆっくりlunchを 挙式当日の思い出を振り返ったり 指輪 これにしてよかったねと話したり... いつまでも記憶に残る日だと思うので 皆さんも是非、本誌と合わせて婚BAILA チェックしてみてくださいね〜!♡ また更新します^^Instagramはこちらからスーパーバイラーズ 日下知世のブログ
関連キーワード

RECOMMEND