カジュアルなだけじゃない"きれいめスニーカー"。お仕事服にだって合うんです!

DAILY MORE

"きれいめスニーカー"を一足持っておくこと。

スニーカー=カジュアルなだけ、なんて時代はもう終わり。オフィスにもデートにもはいていける、コーデをクリーンに見せてくれる、最新“きれいめスニーカー”をMOREが厳選しました! 一足持っておけば、きっとコーデの幅が何倍にも広がるはず。

きれいめスニーカー&コーデカタログ

コンバース/ALL STAR COLORS OX
通称「ベーコン」と呼ばれるベージュの『コンバース』は、使いやすさ神レベル! とスタイリストたちも太鼓判を押す、万能スニーカー。スカートにもきれいめパンツに合わせてもいい意味で目立たないから、オンオフ問わずに大活躍! 
¥6000/コンバース
ナイキ/エピック リアクト フライニット
はいた瞬間、そのはき心地のよさに声を上げてしまうほどやわらかな、ニット素材のスニーカー。足にフィットする分もたつきが一切ないから、足先までスリムでスマートに。より軽やかな印象に映るグレイがオススメ。
¥15000/ナイキ カスタマーサービス
ミズノ/MIZUNO GV87
オールスエード×オールグレイだからこそつくり出せる、洗練されたシンプルさが◎。はくと気持ちが少し引き締まりさえする、大人な一足。はいた時のシルエットも主張しすぎずに美しい、“大和撫子”的美人スニーカー。
¥13500/ミズノお客様相談センター
VANS/OLD SKOOL
もうお世話になっている人も、そうじゃない人も。スニーカー界の人気者「オールドスクール」は、今シーズンはベージュがイチ押し。足先がぺたっとしていて丸いから、ワイドパンツと合わせればたちまちおしゃれ上手なバランスに! 
¥8500/VANS JAPAN
リーボック/CL LEATHER ARCHIVE
品がよく見える秘密はオールレザーのボディ。普段は革靴を合わせるコーデを、このスニーカーに変えてみて。たったそれだけで、いつものコーデがぐっと今っぽくアップデートされるはず。
¥13000/リーボック(リーボック クラシック)
きれいでいたい、でもたくさん歩きたい、そんなデートの日も。ワンピースとパンツのレイヤード、スニーカーならきれいなモード感をGET♡
靴¥13500/ミズノお客様相談センター ワンピース¥24000/アナディス カットソー(メンズ)¥9500/ビショップ(ハンドバーク) パンツ¥8990/キャン(Monique) バッグ¥22000/リエス(マルコ マージ) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥18000/ダニエル・ウェリントン 原宿(ダニエル・ウェリントン)
きれいめパンツにスタイリッシュスニーカー、これぞデキる女な足もとバディ。足首をチラ見せさせるのがポイント。寒い日はストッキングを中に忍ばせても。
靴¥15000/ナイキ カスタマーサービス コート¥39000/カーキ ニット¥3700/フリークス ストア渋谷 パンツ¥8990/プラステ バッグ¥16000/(メゾン ヴァンサン)・ピアス¥34000(シー)/フラッパーズ スカーフ¥16000/スローン
スカートの甘さを落ち着いた印象にしてくれる革靴感覚ではけるスニーカー。大人な足もとの正解ってこういうことかも。
靴¥13000/リーボック(リーボック クラシック) コート¥36000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント) カーディガン¥2990/ユニクロ スカート¥21000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) バッグ¥36000/コード(ヴァジック) ターバン¥4000/CA4LA ショールーム ピアス¥16800/フォーティーン ショールーム(リリーズ) リング¥16100/ガス ビジュー 青山 タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)




撮影/小川健太郎(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/逢沢りな 唐田えりか(2人ともモア専属) スタイリスト/高野麻子

関連記事
  • 洗濯機洗いOK、接触冷感など機能性も◎ 昨年も好評だった、HusHusH×福田麻琴さんのコラボアイテムが今年も登場しました。   HusHusH×MAKOTO FUKUDA 「暑い夏も、自分らしくファッションを楽しむ」 スタイリスト 福田麻琴さんとのコラボアイテムができました。   -暑い夏も、自分らしく毎日を楽しんでほしい- 涼しく快適に、だけどおしゃれやきちんと感は大切にしたい。 さらに着やせて、着回せる! なんて、「素敵なアイテムがあったらいいな」の気持ちから 夏の毎日をちょっと楽しくするアイテムを、スタイリスト 福田麻琴さんと作りました。 夏のおしゃれが、もっと楽しく、毎日がふふふっと笑顔になりますように!   -MAKOTO’S POINT- 01 洗える 02 涼しい 03 着回せる 04 着やせる 05 ちょっとトレンド この5つのポイントベースに考えました HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】スーピマコットンTシャツ/¥2,590+税 HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】テーパードパンツ/¥3,990+税     色や素材、シルエット、さらに着回しやすさなどを考え、一つ一つフィッティング 色の組み合わせでもまったく違った印象が作れるコラボアイテムが完成 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら     夏のファッションを楽しもう -ENJOY FASHION IN SUMMER-   希少なスーピマコットンを使用したTシャツ HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】スーピマコットンTシャツ/¥2,590+税 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら   細身え・着やせ見えができる しぼみ感のある素材を使ったリラックスムードのシャツワンピース HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】シャツワンピース/¥4,390+税  福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら   ストレッチ&ウエスト後ろ側はゴムなので気負わずはけるラクチン仕様のパンツ HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】テーパードパンツ/¥3,990+税 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら   接触冷感で涼しくて気持ちいい+きちんと見えのセットアップスタイル HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】リボン付プルオーバー/¥3,390+税 HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】ワイドパンツ/¥3,990+税   同じシリーズのシャツブラウス&スカートのコーディネート ネイビーで上品にすっきり HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】シャツブラウス/¥3,590+税 HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】フィッシュテールスカート/¥4,390+税   リボン付プルオーバーを手持ちのパンツで着回し カジュアルになりすぎない、ほどよいきちんと見えが叶うデニムコーデ HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】リボン付プルオーバー/¥3,390+税 HusHusH(Kids) /【福田麻琴さんコラボ】ボタン付トップス(100-140cm)/¥2,590+税 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら   二の腕カバーもばっちり 楽ちんなのにきれいに見えるワンピースは夏のマストアイテム HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】ワンピース/¥4,990+税 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら     いかがでしたか? この夏のおしゃれが楽しめる素敵なアイテムが満載です。 着回しや機能性は十分なのに、お財布にもやさしいプライスなのも嬉しいですね。 小さなお子さんがいらっしゃるママは、親子リンクコーデもおすすめです。 いつも同じコーディネートになってしまう・・・ なんて悩みからも開放される、素敵な着回しスタイルを掲載してますので、 福田さん着回しスタイルページをぜひチェックしてくださいね!    
  • いよいよ梅雨が近づいてきましたね、最近はスッキリ晴れない日が多く湿度も上がり始めました。こんな季節に求めたい洋服は、見た目おしゃれと快適な着心地。ここで紹介するMOREオリジナルブランド「フラワーデイズ」の新作アイテムは、そんな悩みを同時に叶えて尚且つコスパも求めた贅沢度MAXの優れもの。これらアイテムを揃えて不快な梅雨を乗り越えていきましょう♪   ◆シンプルで女性らしいフォルムがオンオフ問わずコーデに活躍◆ Flower Days/とろみフレンチスリーブブラウス/¥4,900+税 生地は微光沢のあるとろみ素材を使用。適度な落ち感や品のある光沢が特徴で、女性らしいカラダがキレイに見えるフォルムにこだわっています。1枚で着ても透け感の心配は全くなく、洗濯機で洗ってもシワになりにくく、おしゃれで実用的なブラウス♪   デザインポイントである開襟仕様の胸元やフェミニンなシルエットを生み出す肩のタック使いなど、シンプルで飽きのこない女性らしいディテール。   カラーはグリーンとパープルの2色。スカートなどに合わせてキレイめに、デニムと合わせてカジュアルライクにとオンオフ問わず着回せます。   ◆昨年の夏大ヒットした2WAYワンピースが今年風にアレンジ◆ Flower Days/2WAY花柄プリントワンピース/¥6,900+税 昨年の夏も大ヒットした2WAYワンピースが今年風にアレンジを加えて進化しました。柄はレトロな雰囲気でちょっぴりヴィンテージライクな落ち着いた花柄をチョイス。2WAYにする着方は簡単で内掛けボタンと表ボタンを留めればカシュクールワンピース、ボタンを全開にすれば羽織りアイテムに様変わり。1枚で二度おいしいまさに万能ワンピース。   ワンピース仕様でのポイントはこのVネック。カシュクールデザインのため衿元から少し深めに取ることでキレイなVラインを作り上げ、スッキリとしたとても女性らしい印象になります。   サイド・バックから見たときのシルエットにもこだわり、前後差を付けることで着流したシルエットがとてもキレイ。ウエストゴムも高めの位置で設定しているので脚長効果も期待大。サイドにはポケットも付いているため携帯なども入れられ、自宅でのお洗濯もOK。デザインだけではなくケアも充実しているのが嬉しい♪   いかがでしたか?? この他にも『フラワーデイズ』のサイトでは、この夏着回したいアイテムが絶賛販売中です!是非チェックしてみてください♪        
  • おはようございます。 バイラーズの西田茉衣です。 今日は、先日バイラーズ同期で ピクニックをした時のコーデを ご紹介させてください♡ one-piece : elendeek sneaker : emmi ドレスコードが「ホワイトorベージュ」だったので 配色がぴったりなワンピースを選びました。 着心地が良いリネン素材が主ですが、 ウエスト右から裾にかけて、 遊び心が仕込まれているのがお気に入りです。 横から見るとこんな感じです☺︎ 凝ったデザインと着心地の良さに一目惚れして、 去年購入しました。 歳を重ねるにつれて、私の場合 お洋服は以下2パターンに分けて買うようになりました。 ちょっとした、私のお買い物ルールです! =========================== ①ある程度の価格帯のものは 素材・ライン・デザインなど 直感で自分好みの服を選ぶ ②コスパが良いものは とにかく着回しが効く服を選ぶ =========================== そして、①②はそれぞれ、更に2つに分かれます。 A 自分のパーソナルカラーに合うもの B パーソナルカラー関係のないもの (好きな色、トレンドカラー、その時挑戦したい色等) ①-A、①-B、②-A、②-B いずれもクローゼット内のバランスを保つように 調整してお買い物をしています^^バランスをなぜ調整するかと言うと 着ていきたい時が異なるからです☺︎ ①②については、お分かり頂けると思うので ABについてのみお話しさせて頂きますが、 パーソナルカラーを身にまとうことで、 ▶︎第一印象が良くなる ▶︎肌馴染みし、悪目立ちしない ▶︎元々持っている自分の良さを引き出してくれる 等の利点がありますが 一方で、好きな色を身にまとうことも ▶︎自分の気持ちを高めることができる ▶︎逆に落ち着かせることもできる ので、とても大切だと言われています。 そのため、毎日のコーデにおいて 私はどちらの利点を取りたいかを考え TPPOによって、お洋服をチョイスしています。 (例えば、「今日はクライアント訪問で 第一印象が大切だからパーソナルカラーの服にしよう」 「今日は終日内勤でリラックスして業務を進めたいから 好きな色の服で行こう」といった使い分けになります^^) 毎日を過ごす中で 自分にとって、今どのお洋服が足りてないか 考えて買い足しているイメージです^^因みに今回のワンピースは①-Aなので 初めましての方とお会いする機会の多い私には とっても使い勝手が良く、長く大切にしたい1着です♡パーソナルカラーではない色を取り入れる場合 もちろん取り入れ方の工夫が必要にはなりますが 色を賢く楽しく、使い分け出来ればと思っています☺︎ (そしてその方法を、診断時できる限り 丁寧にご説明したい…!とも。) こんな私のお買い物ルールですが、 もしご参考頂けたらとても嬉しいです♡ 長文になってしまい申し訳ないです。。^^; 最後までお読み頂いた方いらっしゃいましたら ありがとうございました…! ♡Instagram♡ ♡Twitter♡ ♡パーソナルカラーサロン saison des fleurs ホームページ♡ パーソナルカラーについてや、私の日常など 更新しているので、ぜひ遊びに来てください☺︎ スーパーバイラーズ 西田茉衣のブログ
  • こんにちは、海野尾です 先日Triumph 2019AW展示会へ行ってきました 100年以上の歴史がある会社、トリンプ入り口は、美術館のような作りに…! トリンプは1886年にドイツで設立された 歴史あるブランド。 ガラスの中に飾られていたのは100年以上 前に作られたコルセットでした この時代はまだブラジャーなどなく、 ウエストを細く閉めるのが主流だったようです。 ずらりと並ぶ絵はブラジャーの歴史! いま海外中心に流行っている ブラレットのような形も見られ、 洋服と同じでランジェリーのトレンドも 繰り返されるんだなぁと思いました!大きなステージには…♡ 会場内にに大きく設置されてるステージ! よく見るとマネキンの中に本物のモデルさんが 春に引き続きライラックカラーはトレンドカラーの ようで差し色に使われていました モデルさんも着用しているガードルは ヒップアップ効果が得られるのはもちろん デザイン性にも優れているのでオシャレ♡ 最近タイトシルエットのスカートが多いので 一つは欲しいアイテムですよね 日本発信のブラジャー、「天使のブラ」は 25周年とのこと❣️ 秋冬らしいボルドー色が綺麗でした 働く30代に向けたランジェリー♡わたしが最も注目してるブランドは 「VALISERE」! 働く30代に向けたブランドなので BAILA世代にもぴったりです! 飾りすぎない、洗練されたデザインがツボ 繊細なレースやシルク使いが上品で うっとりでした…♡ こういうランジェリーが似合う大人に なりたいものです☺️ 今年はマネキンが着ているような三角ブラのタイプや ストラップが太いデザインがトレンドなんです❣️ 洋服から見えてもいやらしくない デザインもポイント✨ 下着はインナーアイテムですが せっかく毎日つけるならファッションの 一環として楽しみたいですよね❣️ そんな気分の時にぴったりなブランドです ファッショナブルなスポーツブラ!実はトリンプからスポーツラインも 出ているの知っていました?? 「Triaction」という今ヨーロッパで 話題のブランドです❣️ スポーツ用とは思えない可愛いデザインと 下着メーカーならではの機能性が 兼ね揃えられています。 最近ジムに通い始めてウエアを集めてる 最中なのでほしくなっちゃいました 楽チンが売りのSloggi!!そして今話題の楽チンブラ、「スロギー」❣️ なんとも大胆なディスプレイが目を惹きますね 秋冬はニット素材も出ていて あったかさはもちろん、 見た目もすごく可愛かったです〜 そしてスロギーから昨年誕生したプレミアムライン、「S by Sloggy」も大注目❣️❣️ ヨーロッパ発の洗練されたデザインはそのまま、 日本人女性の繊細な着ごこちへのこだわりを意識し、 日本人の体形に合うようなフィッティングで 製品化しているようです✨ シンプルながらも女性らしいデザインに加え、 色も可愛い… 秋冬コレクションが今から楽しみに なるような展示会でした❣️ 下着って毎日つけるものだからこそ 自分が本当に気に入ったものを みにつけたいですよね みなさんもTriumph是非チェックしてみてください ☆Instagramはこちらから→→スーパーバイラーズ 海野尾美紀のブログ
  • Tシャツ、パンツ、シャツ、小物。“ザ・定番色”のネイビーも、スタイリスト村山佳世子の手にかかると、驚くほど新しい! スタイリスト 村山佳世子スタイリスト 村山佳世子25年以上、集英社の雑誌を中心に第一線で活躍するトップスタイリスト。高い審美眼とスタイリング力で、ファッション業界からの支持はもとより、多くのモデルからも絶大な信頼を得ている。初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)が6刷・5万部の大ヒットに!「どんなに新しい着こなしに挑戦したって、必ず上品に着地させてくれるのがネイビーの長所。ここではネイビーの定番アイテムを使って、今年らしい遊びにトライしてみました」■ネイビーのTシャツ <実はネイビーのTシャツって、意外に主張が強い。だからインナーとして使うよりも、主役トップスとして着たほうがしっくりくるのです。今シーズンは、モードなボトムとの着こなしに挑戦。>旬のタック入りカラーパンツに、少しとろみ感があるきれいめのネイビーTシャツをインしただけ。着映えがかなうワンツーコーデの完成。Tシャツ¥11,000/サザビーリーグ(ラッド バイ デミリー) パンツ¥22,000/エイチ ビューティ&ユース(エイチ ビューティ&ユース) カーディガン¥31,000/スローン ベルト¥32,000・バッグ¥168,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バングル¥15,000/ゲストリスト(ソコ/ハウント代官山) 靴¥69,000/ウィム ガゼット青山店(ニナ リッチ)ほどよい厚みとツヤ感があるコットン素材のネイビーTシャツを、ストライプ柄をリズミカルに配置したアシンメトリースカートにさらりと合わせて。コーディネートにきちんと感とモード感があるから、スポーティなスニーカー合わせがきれいめに着地。Tシャツ¥7,800/スローン スカート¥27,000/アストラット 新宿店(アストラット) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥106,000/ドゥロワー 丸の内店(ワンドラー) 靴¥8,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)■ネイビーのパンツ<ネイビーパンツで陥りがちな、「コンサバ見え」を避けるために、サマーウールのストレートパンツをチョイスしました。かなり男前ですが、女性がはいた時のムードが好き。サファリアウターやレオパード小物など、テイストの強いアイテム合わせで遊べる一本です>夏場も涼しくはけるドライタッチなウール100%パンツは、黒に近い色みが今年顔。スニーカーはもちろん、サンダルやヒールなどの女靴とも相性のいいシルエット。パンツ¥29,000/エイトン青山(エイトン) ジャケット¥59,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) Tシャツ¥9,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) ピアス¥68,000/ザ ストア バイシー 代官山店(アグネス) バッグ¥240,000/アパルトモン 青山店(ビーネン デイヴィス) 靴¥9,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)■ネイビーのシャツ <素材とシルエットによって、ガラリと表情が変わるのがネイビーのシャツ。コットンのボタンダウンとリネンのオーバーサイズで、まったく違う女性像を提案しました。そして着こなしは遊び心たっぷりに。あえてウエストアウトするスタイルと、ハーフパンツ合わせ。どちらも新鮮です>ここ最近の主流であるウエストインするスタイルを封印し、あえてアウトで着たボタンダウンシャツ。着慣れたバランスをくずしただけで、ぐっと新しいイメージに。ネイビー×ブラウンの旬配色が、着こなしの鮮度を後押しして。シャツ¥15,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) イヤリング¥12,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ オーディベール) バッグ¥486,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥87,000/ジミー チュウオーバーサイズのリネンシャツをツイード素材のハーフパンツにイン。決して子供っぽくならない、大人の女性らしさを演出。シャツ¥34,000/アパルトモン 青山店(リジェール) パンツ¥52,000・ジャケット¥72,000/ユナイテッドアローズ 新宿店(セヤ) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥102,000/ロンハーマン(ハルポ) ベルト¥16,000/マスターピースショールーム(サイ) バッグ¥29,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)■ネイビーの小物 <小さくキュッときかせるのが、ネイビーの小物使いのポイントです。オールネイビーの着こなしに白小物をきかせるいつものテクニックと真逆の感覚で、オールホワイトコーデに2点使いしてみました>大判のストールは厚みのあるリネン、ローファーは上質なスエード。素材自体にニュアンスがある、異なる質感の小物同士の組み合わせが、今年らしさの決め手に。ストール¥26,500/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン) 靴¥81,000/トッズ・ジャパン(トッズ) シャツ¥24,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) パンツ¥39,000/アマン(アンスクリア) ピアス¥31,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥138,000/ゲストリスト(ザンケッティ/ハウント代官山)【Marisol6月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 白川青史(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/竹内友梨 取材・文/磯部安伽
  • それ「抜け感」?それとも「露出」?40歳過ぎたら気をつけたい「肌の見せ方」とはこんにちは、らんです。 2004年頃でしょうか。当時働いていた欧州の航空会社の同期が突然結婚しました。出会いから結婚式までわずか半年。 その彼女が結婚するために何をしたか。 ある本を読んで実践したと言うのです。 当時同期の間で話題になっていた「理想の男性と結婚んするための35の法則」  以前ブログに書いたのですが、当時、風水を勉強していて、結婚を意識して風水で家づくりをしていました。  そこで、渡りに船!と思い、すぐにこの本を買いに走りました。  なるほどーと思いながらも、なかなか実践する機会に恵まれずにいた時、今の夫と出会いましたが、始めは関心がなかったので中途半端に対応していました。  ところが、その中途半端こそがまさに、この本の教えの実践だったのです。  初デートから3日目にプロポーズされ、半年後には結婚式をしていました。 この本の教えは、ざっくりと要約すると、 「相手に関心を持ってもらうためには、こちらのことを全て見せるな」 というものです。  結婚15年目になりましたが、「夫と結婚してよかったな」と思います(*^_^*)   見せるな、といえば、肌。 結婚した当時は20代後半。    当時は肌にも張りがあり、どんな色のどんな形の洋服も、あまり抵抗なく着ていました。たぶん、客観的にも違和感はなかったと思います。  いつからでしょうか。  膝小僧を出すことに抵抗を覚えるようになったのは。  服のサイズは変わらなくても、形が似合わない、肌見せがイタイ、と、少しずつ手持ち服に違和感を感じるようになってきたのです。  結果、40歳を過ぎてから、自分で絶対に「見せすぎない」と決めているパーツ。 それは、肩、足、胸元です。  40歳過ぎてそれらのパーツを出し過ぎると「抜け感」ではなく、ただの「露出」になってしまいます。  肩こちらは〇 二の腕を出すときは、しっかり首元が締まったものを着ればいやらしさが出ませんベアトップは✖ 首、肩、二の腕全て出すとただの「露出」になってしまいます。 足長めスカートにスリットは〇 上品に抜け感を出せます 40代は弛んだ膝を隠せる丈感で膝が全部見える丈のスカートは✖ 大人が膝を見せるといやらしさが出ます 胸元わかりにくいですがこちらは〇胸元はあまり出さず襟を抜きますここまで開けるのは✖ 下品になります 見せすぎが許されるのは30代までだと、個人的には思います。  顔と肌感が、露出に適応できなくなるように思うのです。あまり肌を出しすぎると「露出の多いおばさん」と周囲の目には写ります。でも、全く肌を見せないと、それはそれで「完全防備の日焼けしたくないおばさん」と思われるので、3首(首、手首、足首)はちゃんと出して『抜け感』を確保するとコーデも垢抜けます。 以前も書きましたが、「自己を客観視」して、今の自分、に似合うもの着ることが大切だと考えています。 「抜け感」と「露出」 間違えないようにしたいですね。 そして今年、抜け感をコントロールするのに重宝しているのがミュールです。今年大活躍のお気に入りのミュールたち  全体的に肌の露出度が多めだな、と感じさせる春夏のコーデを足元で調整します。つま先の出るサンダルの代わりにミュールを履くと下品にならずエレガントにまとまります。  靴、バッグなども含め、全身でコーデの抜け感を調整をできると「おしゃれな人」です! 夏素材の帽子、白系小物、サングラスなども抜け感作りに一役買ってくれますよ。  真夏のような気温が続いていますので、どうぞ熱中症などにならないよう、皆さまご留意くださいね^ - ^美女組No.151 らんのブログ
  • 「洗えますか?」どのブランドでもお店でこう聞くお客様がとても増えているんだそうです。『マッキントッシュ フィロソフィー』の春夏展示会で見たこちらは、ウォッシャブルなマドラスチェックスカートとトップス。雨や湿気、暑さによる汗、汚れなどは避けられないけれど、“自宅でも洗える”なら少しは安心ですよね。『マッキントッシュ フィロソフィー』【ウォッシャブル】マドラスチェックブラウスの詳細はこちら『マッキントッシュ フィロソフィー』【ウォッシャブル】マドラスチェックスカートの詳細はこちらこちらのバレエシューズはポケッタブルにもなり、雨の日でもはけるのだそう。梅雨時に一足持っていると心強いアイテムですね。『マッキントッシュ フィロソフィー』ポケッタブルレインバレエ シューズの詳細はこちらチェック柄のトップスやスカートなどもウォッシャブル。雨だと着られない・はけない、と思っていたものが、雨だからこそ気分を上げるために着たい!と思えるアイテムになるのはうれしい限りです。『マッキントッシュ フィロソフィー』【ウォッシャブル】シルキーギンガムブラウスの詳細はこちら『マッキントッシュ フィロソフィー』 【ウォッシャブル】シルキーギンガムスカートの詳細はこちらさっと着るだけのワンピースも自宅で洗えるそうです。手洗いか、マシンウォッシャブルか、はアイテムによって異なりますが、それでも「自宅で洗える」というの買うのを迷ったときに背中を押してくれるワードのひとつ。雨の多い季節はもちろん、なにかと忙しい毎日に助かりますよね。『マッキントッシュ フィロソフィー』【ウォッシャブル】裏毛ワンピースの詳細はこちらBBQやフェスなどにもはいていけそうなパンツも展示会にありました。気になる方はぜひサイトやショップでチェックしてみてください(副編Y)『マッキントッシュ フィロソフィー』 【ウォッシャブル】バックサテンスラブストレッチパンツの詳細はこちら『マッキントッシュ フィロソフィー』の詳細はこちら>> 副編Y MORE編集部ファッション担当。MORE公式インスタグラムで展示会レポートを担当し、各ブランドの最旬情報を発信。きれいなものと、おいしいものの情報量はまるで歩くグーグル! ※記事発信時点での情報のため、限定商品など販売が終了している場合があります。
  • クリーンなストライプと華やぎイエローでこれ以上ないくらい好印象に今季買って損なしのチュニック丈のシャツはどんなボトムとも好相性! スカートがはきたい日はシャツの前だけインしてみて。そしたらホラ、前から見ると腰高に、後ろ姿はお尻を隠せてこなれた雰囲気に。爽やかな水色ストライプと華やかなイエローの組み合わせなら、お疲れぎみの金曜だって気分が上がって頑張れる! 社外の人と会うなら小物は黒で品よくまとめて正解。内勤オンリーなら、きれいめスニーカーやトートバッグでちょいカジュアルもいいかも♪シャツ¥25000/リバー スカート¥22000/ルーニィ 靴¥33000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥49000/ビショップ(ミミ) イヤリング¥1907/サードオフィス(ROOM)唐田えりかの【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/神戸健太郎 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/唐田えりか(モア専属) スタイリスト/高野麻子
関連キーワード

RECOMMEND