いちご×グランピング!? 南青山に、佐賀県新ブランド「いちごさん」を堪能できるカフェが限定オープン♡ 【 #いちご 11】

DAILY MORE

“いちごの日”=1/15(火)から1/19(土)までの、5日間限定!! 「GLAMPING CAFÉ 153 From SAGA」

糖度が高く酸味が少ない味わいが特長の「さがほのか」以来、20年振りとなる佐賀県いちごの新ブランド「いちごさん」! その魅力を堪能できるカフェ「GLAMPING CAFÉ 153 From SAGA」 が、1/15(火)から19(土)までの期間限定で『SHARE GREEN MINAMI AOYAMA』内にオープンします♪

2018年秋にデビューしたばかりの「いちごさん」。凛とうつくしい色と形、華やかでやさしい甘さ、果汁のみずみずしさが特長の、佐賀県が自信を持って世におくり出した新しいいちごなんです♡
「いちごさん」の美しさを伝える屋内カフェスペースを“Beauty グランピング”、甘さを伝える外の芝生スペースを“Sweet グランピング”とした、「GLAMPING CAFÉ 153 From SAGA」。
赤を基調とした空間の中、『ミシュランガイド東京2019』にて一つ星を獲得したフレンチレストラン「Sincere(シンシア)」のオーナーシェフ石井真介氏が監修した「いちごさん」の絶品スイーツなどを味わうことができます♡
石井真介シェフ監修「いちごさんシュークリーム」(¥600 ※税込)
「いちごさん」にマッチするように特別にブレンドされたコーヒー「いちごさんブレンド」(¥400 ※税込)
ドリンクを注文した人は、お気に入りの「いちごさん」を自分で摘み取ることができる“都会のいちご狩り”などを体験することができます♪
外の芝生スペース“Sweet グランピング”には、グランピングを連想させる小型のテントが設置され、そのまわりに153個のキュートなバルーンが登場!!
真っ赤な「いちごさん」になりきれる可愛いポンチョの貸し出しも行っているから、真っ赤な衣装に身を包んでフォトジェニックな写真をパチリ♡
※雨天時はご利用できない可能性があります。

とびきり可愛い空間で、新ブランドの「いちごさん」を堪能してみて♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
「GLAMPING CAFÉ 153(いちごさん)From SAGA」

日時:1/15(火)~1/19(土)
場所:『SHARE GREEN MINAMI AOYAMA』
入場料:無料 ※飲食代は別途

→公式サイトはこちらから


関連記事
  • 新しい花嫁に贈る、新しいドレスの提案。自分らしく、モードに装いたい。私らしい一着で愛を誓うオールインワン¥615,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) ベール¥66,000(販売価格)/ノバレーゼ銀座(マルコクッチノッタ)ステラ マッカートニーから初のブライダルコレクションが誕生。総レースのオールインワンを太いリボンベルトでマークしたスタイルで、甘くハンサムなマリアージュを。青いタグに綴られた「Made with Love」のメッセージは、デザイナーから花嫁へ贈る"サムシングブルー"。モダンな花嫁の「Yes,I Do」ジャンプスーツ(ベルトつき)¥789,000・ネックレス¥781,000/シャネル ベール¥107,000(販売価格)/ノバレーゼ銀座(キャロリーナ・ヘレラ) ブーツ¥143,000/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン)スポーティなオープンカラーに、ボリュームのあるワイドパンツ、そして華奢な腕を強調するフレンチスリーブ。憧れのブランドでチョイスしたエレガントなジャンプスーツが、ブライドの笑顔を引き立てて。ゆっくり刻んでいく、ふたりの足跡ドレス¥650,000(販売価格)/ノバレーゼ銀座(テンパリー・ロンドン) ベール/スタイリスト私物フラワーエンブロイダリーとラダーレースをあしらったセパレートドレスは、どこかノスタルジックなムードを薫らせる。セレブから絶大な人気を誇るイギリス人デザイナー、アリス・テンパリーの作るドレスには、大人の女性のロマンティシズムが込められている。グルームの迎えを待つ森の妖精ドレス¥480,000・靴¥79,000(ともにディオール)・イヤリング¥1,250,000・リング¥1,800,000(ともにディオール ファイン ジュエリー)/クリスチャン ディオール スカーフ/スタイリスト私物流れるようなラインが清楚な華やぎを誘うジャージドレス。繊細なスカートのプリーツやデコルテを飾るドレープが、ブライドのボディをしなやかに包み込む。足もとはバレエシューズで、甘やかに、そして軽やかに。彼と私、波打ち際の追いかけっこトップス¥314,000・ドレス¥539,000(参考価格)/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ) 帽子¥45,000/シジェーム ギンザ(ローラハット)動くたびに大きく揺れるコットンレースのドレスは、スカートのプリーツ部分にワイヤーを通し、構築的なフォルムを実現。その上に、同素材のキャミソールトップスを重ね、潮風と一体になる。 リング〈WG、ダイヤモンド〉¥2,800,000/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァンクリーフ&アーペル)誘惑の花を胸に咲かせてドレス¥1,120,000(参考価格)/ドルチェ&ガッバーナ ジャパン(ドルチェ&ガッバーナ)ピュアな白いドレスに、深紅のアネモネの刺しゅうがビビッド。コルセットや小さなバルーンスリーブなど、コスチュームドレスの要素をミックスしたロマンティックな一着で、今日は魅惑の花嫁に。秘密の庭で誓いのキスの予行演習ドレス¥259,000/ドーバー ストリート マーケットギンザ(セシル バンセン) ベール¥16,000/ヴェラ・ウォン ブライド 銀座本店(ヴェラ・ウォン ブライド)バックを細いリボンで結び、肌をロマンティックにのぞかせたブライド。2016年、コペンハーゲンで誕生したブランドは、レース使いや素材のあしらいにクチュリエの職人技が光る。 サンダル¥149,000/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン)鳥のさえずりがウェディングマーチドレス¥1,500,000/ヴェラ・ウォン ブライド銀座本店(ヴェラ・ウォン ブライド)ウエストから裾にかけて大きく広がるプリンセスラインと長いトレーンが、主役の華やぎを約束。ビスチェドレスの上に、刺しゅうを施したオーガンジーを重ね、イノセントなデコルテを演出する。現実とおとぎ話の狭間ドレス¥770,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) ヘッドアクセサリー¥35,000(販売価格)/ノバレーゼ銀座(ジェニファー・ベア)艶やかなミカドシルクでなぞる、洗練されたボリュームの美学。上品なスタンドカラーと、裾にスリットを入れた大きなドロップスリーブ、そしてヘムまで流れるしなやかなドレープが、絶妙なバランスを生む。マーメイドの愛と冒険の行方ドレス¥2,000,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ) ヘッドアクセサリー¥50,000(販売価格)/ノバレーゼ銀座(ジェニファー・ベア) リング(上)¥1,969,000・(下)¥109,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)肌をまろやかに透けさせるチュールに、フリルやビーズをふんだんにちりばめたヌーディなドレス。繊細な素材にあしらわれた細やかな技法に、クチュールブランドの格式が宿る。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら  SOURCE:SPUR 2019年6月号別冊「新元号をともに歩むマリエ」photography: Jumbo Tsui 〈beauty direction〉 styling: Kayo Yoshida hair & make-up: Rie Shiraishi model: Laura edit: Asako Kanno
  • インスタグラムのフォロワーが1060万人という、世界が注目する若手人気俳優ナム・ジュヒョクさん。ドラマ『眩しくて(原題)』が大ヒットし、超多忙を極める中、本誌7月号の撮影のために、大好きなチェジュ島までソウルから早朝便で飛んできてくれました。「食べることが好き」というジュヒョクさんも通うチェジュは、大自然も美食も揃う楽園なので、夏休みにぜひ! ちなみに、SPURでは一昨年の釜山、昨年のソウルに続く韓国特集だったので、チェジュの次に行くならどこがお勧めかとジュヒョクさんに尋ねると、「牡蠣や忠武キンパで知られる統営(トンヨン)」と即答。これはまたディープなデスティネーションをお勧めしてくれました。 Profile1994年2月22日、釜山生まれ。モデルを経て俳優に転身。数々のドラマの主役を演じ、若手人気俳優となる。自身も放送を観て涙したという珠玉のドラマ『眩しくて(原題)』(KNTV)は日本でも放映中。目下、Netflixオリジナルドラマ『保健教師 アン・ウニョン(原題)』の撮影中だ。『ジョゼと虎と魚たち』のリメイク版主演も決定している。ナム・ジュヒョク ジャパンオフィシャルファンクラブ https://joohyuk.jp/ 公式『安市城 グレート・バトル』http://klockworx-asia.com/greatbattle/ 写真集『YOUTH』https://www.wani.co.jp/event.php?id=6170 ナム・ジュヒョクが案内する「眩しくて、チェジュ島」ガイドはSPUR7月号(5月23日発売)で掲載しています。ぜひご覧ください!photographer:Emiko Tennichi edit:Mari Katsura model:Joo Hyuk Nam stylist:Hye Jin Jung hair:Mi Young Jung make up:Soo Jin Kim Coodination: Jea Yang Kim cooperation:Jeju Tourism Organization,Korea Tourism Organization  保存 保存 SPUR7月号のご予約はこちらから! Amazonで購入する(外部サイト) セブンネットショッピングで購入する(外部サイト) HMV&BOOKS onlineで購入する(外部サイト) 楽天ブックスで購入する(外部サイト) 快晴の朝の光が文字通り“眩しくて”。みかん畑の中の倉庫をリノベしたカフェで。チェジュでの休日が、やわらかな表情をたっぷり引き出してくれました。いつも自然体の彼らしさが伝わる一枚。チェジュの柑橘は韓国屈指。撮影が終わる頃にはこの柑橘ドリンク、〝ハルラボンエイド″を飲み干していました。カフェではテイクアウト用にアイスアメリカーノもオーダー。ロケ場所のコテージに到着するとリラックスモードマックスに。スタイリストさんが衣装をたくさん用意してくださり、どれも似合って迷いました。インタビューもこのコテージの海の見える2階のキッチンで。彼を虜にするチェジュの魅力はぜひ本誌でチェックして!撮影終了後は遅めのランチに郷土料理コギグクス(豚骨スープの麺)を食べに。お疲れさまでした!
  • ティファニーカフェが3年間限定でオープン先日、TiffanyのPOPUPが3年間限定で原宿キャットストリートにオープンしました。 中にカフェも併設ということで、話題になりました。 キャットストリートということで、全体的にねこモチーフでかわいい。カフェが大人気です、、!席に座るには予約が必要で、テイクアウトは当日でも受付可能です。 オープン直後はテイクアウトにも4時間待ちだったとか。予約方法2週間前からWEB上で予約が始まり、席数が少ないためすぐにいっぱいになってしまうようです。現在テイクアウトの待ち時間は、、?わたしは土曜日の14時ごろにふらっと行きました。 メールで呼び出しされるので、外に出てもOK。 予定では1時間待ちでしたが、30分くらいで呼ばれました!ティファニーで朝食を❤︎メニューはクロワッサンやプレッツェル、ドーナツなど軽食と、コーヒーやレモネードなどのドリンクがありました。 ティファニーカラーのクッキーなどもありかわいかったです。 時間をかけないならワゴンなどでも写真が撮れるので、どうしても座りたい!などそこまでこだわりがないなら予約なしで当日行っても大丈夫かもしれません。ドーナツはオールドファッションにシュガーコーティングがされていました。 見た目は映えな感じですが、味はおいしいですよ。 クロワッサンは時間が経ってしまったこともあって焼きたてサクサク!ではなかったですが、とても好みのしっとり&ちょいサク感でした。 おいしかったです◎ 予約なしであきらめないで!休日でもオープン直後ほど混まないことがわかりました。 平日なら運が良ければ予約が空いているときはテーブルを使わせてもらえるとか、、!? 予約が取れなくてもあきらめずに行ってみてくださいね❤︎ (今度はちゃんと服も考えて行きたいです。) モアハピ部 No.395 みそのブログ
  • ぐんと気温が上がって、肩の力が抜けた着こなしを楽しみたくなるシーズン到来!洋服も小物もブラウンやカーキなどの流行色と定番カラーを上手く取り入れて、賢く高見えするカジュアルをご提案いたします!     ロゴやリブネック、折り返し袖など細部までこだわりのある実力派ボーダー GYMPHLEX/ボーダーカットソー/¥5,000+税 ほどよくコンパクトな身頃で合わせるボトムを選ばないジムフレックスの定番Tシャツが到着。細ピッチのボーダーとスクリプトロゴが女性らしい雰囲気に。白いリブのネックが爽やかなアクセントとしてきいています。裾は折り返して縫いつけられているので、二の腕の細見えに貢献します。     体のラインを拾わない万能白Tを信頼ブランドで発見! ORCIVAL/ポケットTシャツ/¥7,800+税 おなじみブルーのハチマークと袖にあしらわれたロゴが目を引くポケットTが入荷しました。度詰めで編み立てた天竺素材を使用し、しっかりとした厚みときれいに整った表面が特徴です。ガンガン洗ってもへたりにくいリブのクルーネックで、清潔感あふれる佇まいに。袖口は適度なゆとりがあり、気になる腰まわりもしっかりカバーしててくれる丈感です。     お出かけの機動力が上がる、大ヒットサコッシュを再び別注オーダー! KELTY/フラットポーチ(S)/¥3,800+税 LEE別注で三角ロゴを少しだけ小さくして、大人が持ちやすいように仕上げました。長さが調節できるストラップは取り外し可能で、バッグインポーチにもなる優れもの。軽くて丈夫なナイロン製で必要最低限のものがしっかり入るので、ご近所使いから旅行まで幅広く活躍。   背面のポケットもLEEだけの仕様。スマホなどが取り出しやすく便利!     シンプルな着こなしにプラスするだけで、たちまちフレンチ気分が高まるベレー帽。 Harriss/ペーパーベレー/¥6,000+税 ラフィアのような清涼感あふれる風合いですが、ペーパー繊維で作られているため、適度にハリがありつつしなやかで折りたたみやすいのが特長。軽くて持ち運びもラクラク、お出かけのお供に最適です。内側には、面ファスナー付きで、その日のヘアアレンジに合わせてゆるめたりぴったりめに合わせたりと、サイズ調整できるのもポイント。     瞬時に今っぽいシルエットに決まる 大人に似合うプチロゴTシャツ ROTHCO/ロゴTシャツ/¥3,800+税 ミリタリージャケットが大ヒットしたROTHCOから、小粋なロゴTがお目見え。体が泳ぐサイズ感とゆったりとしたオフ袖で、着るだけで肩ひじ張らないおしゃれなムードが完成します。長すぎず短すぎないジャストな丈感で、パンツもスカートも合わせやすいのがうれしい。サラッとした薄手コットン製で涼しく、心地よさ満点です。     後ろ姿がキャッチーなメッセージTはこっくりブラウンと黒でシックな印象に AMERICANA/丸胴ラフィー天竺Tシャツ/¥8,000+税 後ろ姿がかわいいロゴTは、上質カジュアルが得意なアメリカーナならでは。ラフィー糸を使用したオリジナルの生地で、わきに縫い目がなく筒状になっているため、着心地も良好。今季トレンドの濃いめブラウン×黒ロゴで大人も取り入れやすいデザインです。丈はアウトすると気になる腰まわりがきちんと隠れる長さ。     カジュアルスタイルの足元の鉄板・オールスター CONVERSE/ALL STAR WASHEDCANVAS OX/¥6,500+税 どんな着こなしにもマッチしてこなれ感漂う2色をセレクト。アッパーのキャンバスには洗い加工を施し、足当たりも柔らか。シューレースはなじみやすい生成りでナチュラルな雰囲気に仕上がっています。     大人気欠品につき再入荷!! ROTHCO/ミリタリージャケット/¥9,800+税 LEE本誌の五明さん私服テーマに繰り返し登場し、LEEマルシェでも紹介するたびに即完売が続いている大人気アイテムです。メンズライクなミリタリージャケットを、ゆるりとしたオーバーサイズで今っぽくアップデートした一着は、パンツにもスカートにも相性のいい万能さがウリ。薄くて軽いコットンの一枚仕立てだから、持ち運びもしやすく、今から秋口まで大活躍すること確実です。XS、M、Lの3サイズ展開。(ベージュはXS、Mの2サイズ展開となります。)     どれもコーディネイトしやすくこれからのシーズンに大活躍するアイテムばかりです! お手頃な4桁プライスなので是非この機会にご覧ください!    
  • こんばんは❤︎ 気温が高い日が増えているこの頃、 はやくもサンダルが気になります✌︎! 今日ご紹介するのはこちら、、GUの『エアリーエスパドリーユフラットサンダル』❤︎お値段は¥1,490+税、 カラー展開は5色あり ・ブラック ・レッド ・イエロー ・ブラウン ・レオパード柄 があります☻特にレッドとイエローは大人気❤️! オンラインストアでは完売しています(´・ω・`) わたしは店頭でギリギリ 残っていたレッドを購入しました✌︎❤︎軽くてローヒールだから歩きやすい❤︎ローヒールなので歩きやすいです☻ また、とにかく軽いので 普段履きはもちろん、 旅行やはき替え用の 携帯シューズとしてもぴったりのサンダル✨ 履いていることを忘れるくらいの軽さで 疲れにくいのがおすすめポイント♡♡デニムに合わせても❤︎ワンピースに合わせても❤︎赤が差し色になるので、 シンプルなデニムに合わせても リゾート系のワンピースに合わせても 可愛いです\(^o^)/✨ 気になった方は是非 チェックしてみてくださいね♬カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • 最近、あまりときめかなくなったような気がするんです。昔は何を見ても、「かわいいわー! かわいいわー!」と連発していたのに。今ではたいていの物事を冷静に見つめるようになり、そう簡単に「かわいい」が出なくなってしまいました。そんな自分がつくづく可愛くない女だなと思う、今日この頃です。 さて。35歳を目前に心は枯れ気味ですが、先日ひっさしぶりに、キュンとする出合いがありました。それは東京駅でふと目があった、みんな大好きSuicaのペンギンちゃん。白い小箱に描かれたスタイリッシュなたたずまいと、ポワンとした表情とのギャップがたまらなくて。そのまま素通りするわけにはいきませんでした。 箱の中身は、「まめや金澤萬久」のバウムクーヘン。手のひらサイズですが、何層も重なる生地はかなり厚みがあります。天面がフォンダンでコーティングされていて、そこにSuicaペンギンちゃんが堂々とお目見え。 お楽しみはここからです。なんとこのバウム、ペンギンのシルエットに沿って型抜きができるんです。形を崩さないように、そぉっと指で押し上げると、スポッと飛び出してきたのは、いともふくよか3Dペンギンちゃん。 か、かわうぃーーー!!  海老一染之助・染太郎さん風に言えば、「いつもより余計に叫んでおります!」という感じ。綺麗にくり抜かれたフォルムを見た瞬間、枯れかけのハートをぶち抜かれました。そして抜け殻もまた愛らしいんですよ! お察しのとおり、食べるのがものすごく惜しかったので、夕食が終わるまではテーブルの上に飾っておきました。子どもを寝かせたあと、ひと思いにガブリといくと、これがまあ美味しい。キャラメル風味の優しい甘さで、生地はふんわり&しっとり。フォンダンのシャリシャリ食感がナイスアクセントでした。 まめや金澤萬久の公式オンラインショップを見てみると、同じ型抜きバウムにパンダや豆柴バージョンもあって、あまりの可愛さにもだえました。ただし、Suicaのペンギンバウムは東京駅限定で販売されているようです。これは東京土産にかなり喜ばれるんじゃないでしょうか! エキナカの商業施設、グランスタ内の「まめぐい」というショップで購入できますよ。 手のひらサイズだけど厚みはしっかり。フォンダン部分にペンギンのイラストが。食べる前に、ペンギンのシルエットに沿って型抜きできるというお楽しみが。その愛らしい姿に胸キュン!しっとり、ふっくらした生地は、キャラメル風味で香ばしい。
  • 間違いなくきちんと見えるジャケットは、オフィスコーデに欠かせないアイテム。今までとは違うブラッシュアップしたジャケットコーデと、そこまできちんと感を求められていない日の、オフィスカジュアルコーデをお届け!【目次】 40代 夏のオフィスコーデ:ジャケットコーデ編 40代 夏のオフィスコーデ:オフィスカジュアルコーデ編※商品は販売を終了している場合があります40代 夏のオフィスコーデ:ジャケットコーデ編■白ジャケット×ベージュワンピースのオフィスコーデフロントのひとつボタンと細めのラペル、九分袖がシャープな印象の白ジャケットをさらりとまとえば、膨張しがちなベージュワンピースもシュッときれいに着こなせる。少し短めの丈が軽やかさとスタイルアップをお約束。 ジャケット¥19,000・ワンピース¥19,000(エムセブンデイズ)・アイスグレーバッグ¥41,000(トフ&ロードストーン)・ポインテッドトゥバックストラップパンプス¥26,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol▶白ジャケットとベージュワンピースの詳細はこちら■ノーカラージャケット×パンツのオフィスコーデトレンドの太めパンツも長め丈のジャケットでグッドバランス。合わせるボトムを選ばない長め丈が毎日に重宝。ジャケットがヒップにかかる着丈だから、少しボリューム感のあるボトムとも合わせやすい。ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ブラウス¥20,000/ANAYI パンツ¥26,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥42,000・ストラップ¥35,000/A.D.M.J. ピアス¥18,000/アガット パンプス¥76,000/カオス丸の内(ニナ リッチ)▶ノーカラージャケットとパンツの詳細はこちら■ベージュのジャケット×ワンピースのオフィスコーデストレスフリーなコットン地のワンピースにきちんと感のあるベージュのジャケットを羽織れば、こなれ感のある通勤コーデが完成。足元は白のサンダルで抜け感をプラスすると女っぷりがアップ。ジャケット¥42,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥59,000(マージ シェアウッド)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 ワンピース¥19,000/ビームス ハウス 丸の内(エイトン) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) 靴(6.5)¥93,000/ウィム ガゼット青山店(ニナ リッチ)▶ベージュのジャケットとワンピースの詳細はこちら■ベージュのシャツワンピース×ブラウンジャケットのオフィスコーデ小さめ襟の端正なベージュシャツワンピに、ブラウンのジャケットとグラデ配色にしてなじませたオフィスコーデ。上品で落着きのある雰囲気のカラーコーディネート。縦長ラインで細見えも効果も狙って。ワンピース(ベルトつき)¥35,000/ストラスブルゴ(バルバ) ジャケット¥47,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) ピアス各¥181,000・バングル¥181,500/ハルミショールーム(オー) 時計¥91,000/ハミルトン/スウォッチグループ ジャパン(ハミルトン) バッグ¥160,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶シャツワンピースとブラウンジャケットの詳細はこちら■ネイビージャケット×カラーパンツのオフィスコーデ人気のカラーパンツで少し攻めのオフィスコーデ。インパクトのあるカラーパンツはシンプルなシルエットを選び、合わせるアイテムもベーシックを意識すれば品のあるオフィスコーデに。パンツ¥42,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) ジャケット¥39,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) Tシャツ¥7,800/スローン(スローン) バッグ¥29,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥26,000/ファビオ ル スコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)▶ネイビージャケットとカラーパンツの詳細はこちら■ジャケット×ネイビー細身パンツのオフィスコーデぐっとビジネスモードのアラ管(=アラウンド管理職)ファッション。ネイビーの細身パンツで引き締めつつ、ジャケットとパンプスは淡いトーンでまとめて、女性らしさもプラス。バッグはきちんと感のあるクラシカルなバッグでコーデを格上げ。パンツ¥20,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)  ブラウス¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) バッグバッグ¥345,000/エイチ アイ ティー ジャケット¥75,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) 靴¥77,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) フープピアス¥85,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ)▶ジャケットとネイビー細身パンツの詳細はこちら■ノーカラージャケット×ふんわりワンピースのオフィスコーデ着丈長めのノーカラージャケットをワンピースにはおれば、長め×長めで旬のムードに。細めのシルエットでふんわりワンピースをシャープに演出。ノーカラージャケットは堅苦しさがないので、会食やビジネスディナーがある日にもおすすめのスタイル。ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ワンピース¥55,000/ストラスブルゴ(ハイアリン) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥11,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュール) パンプス¥46,000/ゲストリスト(ルチェンティ) ▶ノーカラージャケットとワンピースの詳細はこちら■ネイビージャケット×リネンパンツのオフィスコーデ現場の上司としての印象は、堅すぎず砕けすぎずのほどよいオフィシャル感が重要。そんなときはセンタープレス入りのゆったりとしたリネンパンツと、ダブルボタンのジャケットのセットアップがちょうどいい。爽やかな白Tシャツと白小物で抜け感を。足もとは華奢なサンダルでエレガントな女性らしさを忘れずに。パンツ¥36,000・ジャケット¥62,000・カットソー¥10,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥252,000/CHERRY BROWN バンダナ¥9,800/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(MONA SULTAN) バッグ¥332,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥52,000/アマン(ペリーコ)▶ジャケットとリネンパンツの詳細はこちら■ジャケット×シャツワンピースのオフィスコーデほんのりモードなバンドカラーシャツをベルトアレンジでオフィス仕様に。片側のフロントに大きめのポケットをあしらったハンサムな雰囲気のグレーのシャツワンピースは黒ベルトでシルエットを引き締めて女っぷり度高めに。さし色の赤いパンプスで気分を上げる!ワンピース¥30,000/プルミエ アロンディスモン ジャケット¥48,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ベルト¥18,000/デ・プレ 丸の内店(メゾンボワネ) メガネ¥34,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) ネックレス¥33,000/RHC ロンハーマン(サンズサンズ) バッグ¥225,000/ジミー チュウ 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ▶ジャケットとシャツワンピースの詳細はこちら■ジャケット×ボーダーカットソー×白パンツのオフィスコーデ膨張カラーの白こそ、タックや股上が深すぎないジャストウエストで気になるおなかも目立たせない。センタープレスでメリハリをつけたのもポイント。下まで全面裏地つきなので、ラインが響きにくく透けにくい。リラックス感のあるリネン混素材で、紺ブレ、ボーダーともマッチ。パンツ¥15,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) ベルトつきジャケット¥62,000/ebure カットソー¥10,500/サンスペル 表参道店(サンスペル) バッグ¥59,000(ウェルデン)/フラッパーズ サンダル¥48,000/アマン(ペリーコ)▶ジャケットと白パンツの詳細はこちら■サファリジャケット×ドット柄スカートのオフィスコーデオフィスに着ていく色合いに迷ったら、必ず組み合わせる鉄板の「ベージュ×黒」。今年らしく着こなすならスイートな黒をとりいれること。例えばノスタルジックで甘さを感じさせるドット柄の黒スカートに、都会的なサファリベージュのジャケットを合わせて。ドット柄と同じくらい大きさの粒が連なったパールネックレスでリンクさせるのもおしゃれの高等テクニック。ジャケット¥48,000/アングローバル(イレーヴ) Tシャツ¥9,000/オーラリー スカート¥32,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ネックレス( 2 本セット)¥31,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(コンチー) バッグ¥49,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(カパフ) 靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ▶サファリジャケットとドット柄スカートの詳細はこちら■ジャケットとスカートのオフィスコーデ ビッグ&ロングなジャケット、バンドカラーのシャツ、ざらりとした質感のシルクリネンスカート。そしてガツンと大きなバッグ。旬のアイテムたちを集めた、鮮度の高いオールベージュ。ジャケット¥52,000/サード マガジン シャツ¥26,000/ebure スカート¥64,000/カオス丸の内(カオス) サングラス¥34,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ(大)¥57,000/フレームワーク 自由が丘店(ア ヴァケーション) (小)¥128,000(ザンチェッティ)・靴¥62,000(ジョセフ チーニー&サンズ)/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 ピアス(右)¥19,000・(左)¥21,000・リング(人さし指)¥47,000・(中指)¥39,000/ショールーム セッション(マリア ブラック)▶ジャケットとスカートの詳細はこちら40代 夏のオフィスコーデ:オフィスカジュアルコーデ編■シャツワンピース×肩掛けカーディガンのオフィスコーデシワになりにくく着心地のよい素材で仕上げたシャツワンピースは今シーズンもマストハブ。気になる二の腕をさりげなくカバーするフレンチスリーブや、ベルトなしでもサマになるウエストゴムで、働くアラフォー女性への思いやりを感じる一着。肩掛けしたカーディガンはさし色効果だけでなく、オフィスの冷房対策に。シャツワンピース¥22,000(エムセブンデイズ)・メタリックマクラメトートS¥14,000(ヌキテパ)・アンクルリボン スクエアトゥ フラットシューズ¥44,000(ネブローニ)/SHOP Marisol カーディガン/スタイリスト私物▶シャツワンピースとバッグの詳細はこちら■ブラウス×白プリーツスカートのオフィスコーデ清潔感があって信頼感も増すネイビーブラウスと白スカートの王道通勤コーデも、今年は少し辛口を意識して。例えばシャツの延長線上で着やすいバンドカラーのブラウスと長め丈のプリーツスカートで2019年仕様にアップデート。腰まわりをすっきり見せるための切り替えプリーツやウエストインが決まるテープ使いなど、ひと手間考えられたディテールがたまらない。スカート¥24,000/アルアバイル ブラウス¥13,000/TOMORROWLAND(マカフィー) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バングル¥22,000/ゲストリスト(ハウント代官山/アニー) バッグ¥79,000・ストラップ¥44,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)▶ブラウスとプリーツスカートの詳細はこちら■カーディガン×ベイカーパンツのオフィスコーデ長時間座りっぱなしの日にも頼れる、タフでカジュアルなワーク系パンツ。すっきり美シルエットのきれいめデザインなので、オフィススタイルにもなじんでくれる。運転しない日、たまには白のヒールパンプスで足もとから女っぷりを引き上げて。ベージュ×カーキの配色もなんだか新鮮。 パンツ¥19,000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ・シンゾーン) カーディガン¥23,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) バッグ¥31,000/マルティニーク丸ノ内(ヴァジック) 時計¥600,000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ▶カーディガンとベイカーパンツの詳細はこちら■ニット×ワイドパンツのオフィスコーデ長時間のミーティングが続く日には、座りっぱなしでもシワになりにくい素材のパンツがかなり重宝。エムセブンデイズのワイドパンツはウエストボタンのポイントが上なので腰位置が高く、さらに上からまっすぐ入ったセンタープレスが脚をすっきり長く見せてくれる。シワになりにくいきれいめ素材も魅力。プルオーバー¥27,000(サクラ)・パンツ¥16,000(エムセブンデイズ)・ショルダーつき2WAYバッグ【CHERRY】¥19,000(ジャンニ キアリーニ)・シューズ【TUTTI ANELLI FLAT】¥50,000(ペリーコ)/SHOP Marisol▶ニットとワイドパンツの詳細はこちら■ブラウス×ストレッチパンツのオフィスコーデほどよくボディにフィットした全方位ストレッチ素材のスーパーストレッチパンツは、一日中動き回ってもノーストレス! 細身のシルエットなので、トップスはきちんと感とふんわり感を兼ね備えた白ブラウスでシンプルにバランスよく着こなしたい。小物は清潔感のあるベージュでまとめて。ブラウス¥15,000・パンツ¥13,000(エムセブンデイズ)・ショルダーつきレザーバッグ¥31,000(ジャンニ キアリーニ)・ポインテッドトゥバックストラップパンプス¥26,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物▶ブラウスとストレッチパンツの詳細はこちら■ボリューム袖のブラウス×タイトスカートのオフィスコーデボリューム袖が今年らしい白いブラウスにネイビーのタイトスカートを合わせた清潔感のあるオフィスコーデ。小物はクラシカルな雰囲気のバッグと靴で、しっかり個性もアピール。¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) スカート¥26,000/ebure 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス) 時計¥340,000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) ▶白ブラウスとタイトスカートの詳細はこちら■とろみブラウス×細身パンツのオフィスコーデとろみ素材が女性らしいネイビーのトップスと細身のネイビーパンツを合わせたワントーンコーデ。小物は軽やかに決まる白とシルバーで抜け感をプラスして。ブラウス¥12,000・パンツ¥16,000(エムセブンデイズ)・牛革トートバッグ【福田亜矢子さん×マリソル×A.D.M.J.】トリプルコラボ¥42,000(エー・ディー・エム・ジェイ)・パンプス¥50,000(ペリーコ)/SHOP Marisol▶とろみブラウスとパンツの詳細はこちら■白シャツ×テーパードパンツのオフィスコーデ人気の定番テーパードパンツのすそ幅をやや狭く、光沢を出すチンツ加工を施してアップデートされたスタニングルアーの優秀な一本。太ももやヒップ部分はタックでゆとりがある、アラフォーにうれしいデザイン。コンパクトだからこそ、ゆったりとした白シャツとも好バランス。パンツ¥21,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) シャツ¥16,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) バッグ¥48,000/アパルトモン 青山店(スタウド) サンダル¥75,000/エストネーション(ネウス) ベルト¥19,000(参考価格)/アマン(アトリエ  アンボワーズ) メガネ¥26,000/アイヴァンPR(アイヴァン)▶白ブラウスとテーパードパンツの詳細はこちら■ブラウス×カラーパンツのオフィスコーデほどよく肉厚だから下着も体のラインも拾わずノンストレスなマルティニークのカラーパンツは、センタープレスで、端正さはキープ。注目のイエローもこっくりトーンが取り入れやすい。ほどよく地厚でストレッチがきいているので、動きやすく、脚のラインをまっすぐに補正する効果も。黒の甘ブラウスで女らしく着こなして。パンツ¥19,000/マルティニーク ルコント  ルミネ有楽町店(マルティニーク) ブラウス¥28,000/エストネーション バッグ¥145,000/アパルトモン 青山店(ザンケッティ) サンダル¥43,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥20,000/ココシュニック▶ブラウスとカラーパンツの詳細はこちら■ニット×テーパードパンツのオフィスコーデ夏場も穿きやすいゆったりめのタック入りテーパードパンツは、落ち感のあるとろみ素材ならしなやかで女性らしい印象に。パンツ自体に華がある光沢素材だからこそ、トップスはベーシックなニットに。ベージュのワントーンコーデが、知的でこなれた印象に導く。パンツ¥25,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ニット¥20,000/スローン バッグ¥14,000/フラッパーズ(マニプリ) パンプス¥30,000/RHC ロンハーマン(ピッピシック) バングル¥6,500/ジューシーロック サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)▶ニットとテーパードパンツの詳細はこちら■ノーカラーシャツ×テーパードパンツのオフィスコーデサイドジップで腰まわりの装飾をいっさい排除。そのぶん、太ももまわりがゆったりしているのではき心地は快適。すその内側部分にファスナーで開け閉めできるファスナーつき。オーバーシャツとの端正なスタイルにはファスナーを閉めてよりミニマルに。ライトブルーのシャツは程よい細身で裾もデザインされているのであえてアウト。さわやかな通勤コーデに。パンツ¥17,000/エストネーション シャツ¥33,000/ebure PVCバッグ¥24,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ヴァジック) ローファー¥29,000/アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート1店(カルチェグラム) ピアス¥4,600/リエス(ラ ピエス)▶ノーカラーシャツとテーパードパンツの詳細はこちら
  • マリソル編集部のおすすめ最新ショップ情報をお届け!あのグウィネス・パルトロウが「私を彩る、私のセレクト」をコンセプトに、11年前に立ち上げたライフスタイルブランド『goop』。その日本で初となる実店舗「goop TOKYO pop-up & cafe」が東京ミッドタウンのミッドタウン・ガーデンにて限定オープンしたのを記念したパーティにお邪魔してきました。 「goopを東京に出店することは長年の夢でした」というグウィネスは、さすがハリウッド女優! という圧巻の美しさ。だけど近寄りがたい、というよりは、とても親しみやすい柔らかな雰囲気のナチュラルな女性で、アラフォーが目指すべきひとつの理想像だな、とうっとりしてしまいました。 そんなグウィネスのこだわりがつまったgoopの限定ポップアップストアは5月26日(日)まで。世界中の女性たちがより美しく、より健やかに、より自分らしく生きるために選ばれたアイテムたちに出会いに、ぜひ訪れてみて。▶goop TOKYO pop-up & cafe公式サイト
関連キーワード

RECOMMEND