【今日のコーデ】ベルト一本で新鮮バランス完成! ざっくりニット×スキニーのお手軽コーデがさらに絵になる! <本田翼>

DAILY MORE

モノトーンのマニッシュコーデをおちゃめな小物で感度抜群に仕上げて☆

定番の”ふわ×ぴた”コーデを細めのベルトでウエストマークしてスタイルアップ! シルエットをシュッとさせる、このひと手間で”無難”から”今どき”に速攻イメチェンできちゃうなんて。さらにベレー帽やキューブ型バッグで可愛げを。足もとにはグリーンの靴下でおしゃれなアクセントを。基本はワンツーだしモノトーンだけど、旬の小物で盛り上げれば休日のハッピー感が倍増♪

ニット¥32000/バトナー デニム¥5500/ジーナシス 靴¥22000/フリークス ストア渋谷(ドクターマーチン) バッグ¥30000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ヴァジック) 帽子¥15000/メゾン イエナ(ローレール) ピアス¥2200/ジオン商事(スリーフォータイム) ベルト¥7400/スピック&スパン ルミネ新宿店(ハッドン&ジョーンズ) 靴下¥1000/タビオ(靴下)

本田翼の【今日のコーデ】をもっと見る>>




撮影/大辻隆広(go relax E more) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/本田 翼 スタイリスト/石上美津江

関連記事
  • 今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! 足もとのパイソンサンダルで辛口のモード感をプラスした、富岡さんの夏のオールホワイトスタイリングをお披露目。SUMMER STYLE1ひとくせ効かせたアイテムを選べば、コーディネートはがんばらなくていい。それが、“夏の白”を特別に見せるコツノースリーブTシャツの胸もとにコットン素材の大きなフリルをあしらったトップスと、リボンベルトを配したワイドパンツで、オールホワイトの着こなしを完成。「どちらも素材に張り感があって、ハンサムな甘さが手に入る白アイテムです。夏の白は服自体にひとくせあるものを選べば、コーディネートがシンプルでも特別感がある着こなしになるはず。足もとにはパイソンサンダルを合わせ、さらに辛口を加えました」。【ITEM LIST】 TOPS:FABIANA FILIPPI PANTS:SOFIE D’HOORE EARRINGS:TASAKI BANGLE:TIFFANY&Co. BRACELET/RING/BAG:HERMÈS STOLE:ASAUCE MÊLER SHOES:ZARA“リラックス&モード”をつくるこの夏の主役アイテムZARAのパイソン柄サンダル「着こなしをハンサムに仕上げてくれるパイソン靴は以前から好きなアイテムのひとつです。甲のVラインととんがりトゥのおかげで、スリッパなのにかっこよく決まる一足。この夏のヘビロテサンダルです」撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリング協力/村山佳世子 モデル・コーディネート/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ8月号掲載 
  • デニムスタイルと言えばスタイリスト百々千晴さん。デニムはカジュアルスタイルに欠かせない存在だけれど、気を抜くとラフになりすぎるので要注意。デニムスタイルにも女っぽさを忘れないという百々さんのマイルール教えてくれました。 百々千晴(どど ちはる)さん雑誌やカタログ、広告などで活躍する人気スタイリスト。雑誌『UNION』の編集長を務めるほか、ブランドのディレクションを手がけるなど活動は多岐にわたる。デニムラバーな自身のおしゃれをまとめた初の著書『THE DODO JEAN』が好評発売中! 【Rule 1】デニム自体に女らしさを持たせるからトップスはシンプルにTシャツ デニムそのものが女らしい印象のデザインやシルエットを選ぶようにしているので、カジュアルなトップスと合わせることも多いんです。なかでもTシャツでさらっとまとめるのが私の定番。その代わり小物で今っぽさや自分らしさを加えています。DENIM : CELINET-SHIRT : RE/DONE×Hanes BAG : RUE DE VERNEUIL PIERCED EARRINGS : CELINE SHOES : THE ROW 「ほぼ毎日Tシャツですが、ブランドにはあまりこだわりがなく、シルエットもぴったりしたものからビッグサイズまでなんでも着ます」。(上)オーラリーのTシャツは少し地厚のリブ素材がお気に入り (中)くたっとしたTシャツはジェームスパース。色違いでベージュも愛用中 (下)オーバーサイズはユニクロのメンズのもの 【Rule 2】今年は白デニム。シルエットは少し太めがポイント 白のスキニーデニムって日本人には難しいなと思っていたんですが、太めシルエット&ハイウエストだとスタイルよく見えると発見したんです。ストレートより太めでワイドすぎないものを選びます。(左)ストレッチはないけれど、窮屈感なしにはける絶妙な一本 (中)デザイン性のあるデニムで新鮮に (右)ユニクロのものはGWの連休中にずっとはいていたくらいお気に入り。プライスがお手頃なので汚れを気にせずはけるのもいい (左から)DENIM : Monâme DENIM : Stella McCartney DENIM : UNIQLO  【Rule 3】足もとはひとくせあるものを選んで 靴が大好きなので、ブランドを問わず可愛いものを見つけるとすぐに買ってしまうんです(笑)。フラットシューズのときは、バランスがよく見えるようにハイウエストと足首が見える丈のデニムをチョイス。DENIM : Levi’s SHIRT : Isabel Marant SHOES : GALERIE VIEPIERCED EARRINGS : CELINEBAG : THE ROW (上)透け感を楽しめるメッシュのシューズはアダム エ ロペ (下)今っぽいスリッパサンダルはマノロ ブラニクのもの。「スエード素材は淡い色を選べば冬っぽくなりません」 【Rule 4】選ぶポイントはお尻が上がって見えるかどうか 試着ではお尻のラインを必ずチェック。ポケットの大きさや位置を確認しながら、ヒップが上がって見えるものを選びます。ぴったりめではくほうが女らしさが出るので好きですね。DENIM : timemachine®×roku×百々千晴TOPS : PETIT BATEAUSHOES : CELINEPIERCED EARRINGS : CELINEBAG : Ungrid 【Rule 5】手もとの時計&ジュエリーで華やかさを 服がシンプルなのでジュエリーをいっぱいつけて華やかに。デニムなのでどんなものとも相性がいい。フェイスの大きい時計やきゃしゃなダイヤのリングやブレスなど、メリハリのある組み合わせが今の気分。DENIM : MonâmeTOPS : SAINT JAMES WATCH : BAUME&MERCIER RING : Tiffany & Co. TOMWOOD BRACELET : Redline 撮影/来家祐介〈aosora〉 ヘア&メイク/nagisa〈W〉 取材・原文/昼田祥子 ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2019年8月号掲載
  • きれいなリジッドデニムなら、ほんのり軽さを出すだけで女っぽムードに!ONの日にも使いやすいリジッドデニムを夏も活用したいなら、いかに重たく見せないか、がポイント! だから選んだのは、ほのかに透ける白ブラウスとつま先の見えるなじみ色サンダル。品よくさりげない抜け感をつくってあげるだけで、重厚なデニムが軽やかに女っぽくはきこなせるなら、やらない手はないよね♪ 計算された大人カジュアルの仕上げに、ミリタリージャケットで辛さを、赤いミニバッグで可愛げをひとつずつ。この甘辛バランスも絶妙でしょ♡ブラウス¥19000/バーニッシュ(ハバーサック) パンツ¥13800/バロックジャパンリミテッド(マウジー) 中に着たキャミソール¥6000/AKTE ジャケット¥9800/セムインターナショナル(ロスコ) 靴¥43000/カオス 新宿(バルダン) バッグ¥16000・ピアス¥12000/モットハウス・トーキョー土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/東 京祐 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/石上美津江 原文/野崎久実子
  • Tシャツもタンクトップも。カジュアル服の印象を配色で女っぽく!たとえばTシャツ×テーパードパンツ、ゆるタンクトップ×ロングスカート。そんなカジュアル服の印象を左右するのは、やっぱり【配色】! きれい色のテーパードパンツをはくとして、Tシャツが白なのか黒なのか、想像するだけでも全く違う女性像が浮かぶはず。そこでこの夏トライしてほしいのが、反対色同士を合わせるテク! オレンジ×グリーン、パープル×イエロー、一見ごちゃっと見えそうなきれい色同士も、反対色を選べばこんなに“女っぽく”なれるから。【オレンジ×グリーン】みずみずしいビタミンカラーで、夏らしいヘルシーな女っぽさTシャツとテーパードパンツ、だけで。たちまち“女っぽい”の上級者にこの配色が導く女っぽさはおしゃれを楽しむ遊び心も満点。Tシャツ¥8000(インスタントファンク)・イヤリング¥9800(ルフェール)・バングル¥35000(ノース ワークス)/UTS PR パンツ¥27000/GREED International(グリード インターナショナル トウキョウ ストア) 靴¥33000/パリゴ 丸の内店(ピッピシック) ポーチ¥4800・ミニポーチ¥3800/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店すっとしたスカートをはく時は少しダスティなトーンでまとめてみるくすんだ色のトーンなら、ほんのりレディで甘くなる。たとえばラガーシャツ×Aラインスカートの辛口カジュアルにぴったり。シャツ¥18000/モットハウス・トーキョー(マギル ロサンゼルス) スカート¥18000/ルーニィ 靴¥21000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) バッグ¥18500/HUMAN WOMAN カチューシャ¥300・イヤリング¥1300/お世話や ネックレス¥12000/リフラティ シップス ルミネ横浜店【イエロー×パープル】ハッピーな色と女っぽい色を半分ずつ。ほら、わかりやすい!まずはワンピースとカーディガンから。こんなにコケティッシュで可愛いなんて!コクのあるパープルのカーディガンをくるりと首に巻くだけで、ガーリーなイエローの柄ワンピに“大人のオンナ”の奥行きが生まれる。小物感覚で取り入れられるところから始めるのもいい。ワンピース¥52000/アルアバイル(バウム・ウンド・ヘルガーデン) カーディガン¥24000/スローン 靴¥3800/TOLL FREE(パンダメリカ) バッグ¥13800/セムインターナショナル メガネ¥33000/アイヴァン PR空気感がおしゃれなゆるカジュアルなら優しいトーンがいいみたいゆるっとカジュアルな服を着たい時は優しいきれい色×きれい色。まとう空気を、ふんわりと女っぽくしてくれるような。タンクトップ¥4800/ミラ オーウェン スカート¥14000/MP STORE ルクア店 靴¥5400/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 バッグ¥25000/アルアバイル ピアス¥2900/AKTE チョーカー¥21000/グラストンベリーショールーム(スチュードベイカーメタルズ) バングル¥1300/お世話や ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/東 京祐 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/飯豊まりえ スタイリスト/石上美津江 撮影協力/アワビーズ UTUWA TITLES
  • 埼玉県の飯能市にある、 ムーミンバレーパークに行ってきました❁ もうね、、 ムーミンの世界観がほんとに素敵です! 平日に行ったので、ゆっくりたくさん写真撮れました! なので、写真いっぱい載せますね〜☺︎ まず、入り口にたくさんの傘があって、さっそく映えスポット とっても綺麗。 ここを抜けると宮沢湖が一面に広がります。 大自然って感じ。空気がとっても美味しかった☺︎ 湖沿いを歩いて行くと、おしゃれなカフェがあったり、、 もう少し進むと音楽が流れてきて、、 エントランスに着きます☀︎ ❁はじまりの入り江エリア ❁ムーミン谷エリア ❁コケムス ❁おさびし山エリア の4つのエリアに分かれています! 《はじまりの入り江エリア》 ムーミンと仲間たちのウェルカムゲートが 当日券はここで買えます!大人1500円。 中に入るとさっそくレストランとムーミングッズ売り場があって、、 お店の中もムーミンの世界で溢れていてとってもかわいいです❁ 湖沿いをもっと歩いて行くと、、 《ムーミン谷エリア》 こんな感じで、とってもかわいい空間☺︎ フォトスポット満載です 映えな写真がたくさん撮れました✌︎コーディネートはムーミンの世界観を意識して、 北欧っぽいフレンチなワンピースにしました❁ GRLで2000円ちょっとでしたよ❁ ムーミンたちも遊びに来てたので、一緒に写真 平日だったので、すんなりと撮ってもらえました! これは、ムーミンパパがフォトスポットに連れて行ってくれてるところです (笑) あとこのエリアでは、1日3回、無料で観れるショーもやっています (私たちは時間が合わず、見れませんでしたが ) 《コケムス》このエリアは、ムーミン谷エリアのすぐ隣なのですが、 カフェやグッズ売り場、展示のお部屋などがあります☺︎ 他の画像を見る他の画像を見る ゆっくり見たり、写真撮ったりできました☀︎ 《おさびし山エリア》 アドベンジャーぽい感じのエリアです! 別料金で、アスレチックや宮沢湖の上を滑空できるアトラクションがあったり、、 わたしたちは今回やりませんでしたが、やってる方々とっても楽しそうでした あとは、灯台! 写真撮ったのですが、曇ってて残念☁️ 以上です レストランやカフェ、ショップなどの建物もひとつひとつ、お話のイメージが取り込まれていてほんとに素敵でした☺︎ 気になった方は是非行ってみてください 《アクセス》 飯能駅か東飯能駅からバスで10分ちょっと ❁佐久間 梨奈❁カワイイ選抜 No.66 佐久間梨奈のブログ
  • 次のお休みに行ってみて!MORE着回しに登場したおしゃれスポット素敵な場所に、映えるコーデで行ってみたい!……って気持ちはやまやまだけど、もう大人だから「浮かない」こともとっても大事。着まわしのきくワードローブは、どこでも映えてくれるのか!? MOREに登場した週末行きたいおしゃれスポットを、栞里のコーデとともにご紹介♡ @新国立競技場東京オリンピックもついに来年か〜彼氏と来られるのかしら……本日は担当案件の現場視察、というわけで。動きやすくて、でもきちんと感は忘れないカジュアルな組み合わせを。そしたら工事監督さんとまさかのポロシャツかぶり。「佐藤さんが着るとおしゃれに見えるね〜」って、もう! ほめ上手だなぁ♡ 帰り際通った新国立競技場、思った以上にできててテンションUP。ニットポロシャツ¥20000/スローン チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) スニーカー¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥18500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) メガネ¥43000/アヤメ スカーフ¥800/ビショップ(レイバー・アンド・ウエイト)@プラネタリア TOKYOノー残業デーのひそかな楽しみは夜の“おひとりプラネタリウム”なのですきれいめTシャツにプリーツスカートのオールホワイトコーデで、気分は王子様を待つ可憐な姫……。って、え、ウソ!? 気づいたら終わってた! 誰か起こしてくれてもよくない? まあいっか。仕事のモヤモヤさえ吹き飛んで、この服みたいにまっさらな気持ちになれちゃう、最高なアフター6なのでした。五分袖白Tシャツ(メンズサイズ)¥8500/ビショップ(ハンドバーグ) プリーツスカート¥19000/リエス カラーパンプス¥13000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) バッグ¥17800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤリング¥1100/お世話やリラックスした体勢で満天の星を楽しめるプレミアムシートや、VRでバーチャル空間を楽しめるスペース、惑星をイメージしたカクテルなどなど……。仕事の疲れが癒されまくりなコンテンツが満載! な次世代型プラネタリウムが登場。◆東京都千代田区有楽町2の5の1有楽町マリオン9F ☎03・6269・9952 10:30〜22:00(土・日曜、祝日〜22:30) 無休@Galaxy Harajukuな、なんじゃこりゃ。自分の写真に囲まれるって、すごくない?外回りのあき時間中「あ、ここ話題のとこっすね」と同僚が言うので寄ってみることに。どれどれ何がすごいのかしら、ってワオ! 私の写真が床から天井までびっしり。「ギョーザの写真多っ(苦笑)」ってうるさいなぁ(笑)。でもほら、過去の写真より今日のほうが大人っぽく感じるのは、さりげなく女っぽい袖から伸びるロングタイトとのYシルエットの効果かな♡チルデンベスト¥22000/ショールーム セッション(アダワス) タイトスカート¥35000/ブルーバード ブルバード ローファー¥62000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) バッグ¥18500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) イヤリング¥1100/お世話や 時計¥24000/ピークス(ロゼモン)『Galaxy』の革新的な最先端技術を無料で体験できる施設。4階の「Social Galaxy」は、自分のInstagramに投稿した写真に囲まれるという不思議な体験ができる、絶好の“インスタ映え”スポット!◆東京都渋谷区神宮前1の8の9 70120・085630 11:00〜20:00 無休@FORTUNER tea-box「飲んだことないんすか!?」とか言われたから。最新のやつ、ください!新人ちゃんたちがいつも飲んでるアレ、飲んでみたかったんだよね〜ということで、昼休みにダッシュで来てみました話題店! トレンドスポットで埋もれないように鮮やかなグリーンで華やかに、会社では浮かないように小物は黒で締めて……って、うまぁ!きれい色カシュクールブラウス¥8900/ノーク ブラックドレスパンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) アンクルストラップサンダル¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) バッグ¥17800/ショールーム セッション(ヤーキ) 帽子¥5200/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥1500・バングル¥1000/お世話や今話題の、日本初「チーズティー」専門店。フレーバーティー×ふわっふわにホイップされたチーズクリームの組み合わせは絶品♡ 豊富なカスタマイズができるから、自分好みの一杯を見つけてみて。◆東京都渋谷区神宮前3の27の15・FLAG 1-F ☎03・6721・1261 11:00〜19:00 不定休@SOLSO PARK明日の先輩夫婦の来訪に備えて。お部屋に飾る新しいグリーンを探そう!開衿シャツはそのままサラッと、×チノパンでラフに。座ったり立ったり、ガシガシ動けるようにトップスはINしたりパンツの裾をちょっと折ってみたけど、実はラフになりすぎないコツだったりして。開衿シャツ¥6900/ノーク チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) スニーカー¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥14000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ピトゥサ) 帽子¥14800/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥1500/お世話や サングラス¥30000/アヤメ バングル¥1000/お世話やグリーンや花好きさんから絶大な支持を得る週末限定の緑のテーマパーク『SOLSO FARM』の、待望の都市型マーケット店舗。いつでも好きな時に、本格的でおしゃれな植物たちを見られると大人気。◆東京都港区南青山1の12の13 ☎03・6812・9770 10:00〜19:00 不定休 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/新田君彦(えるマネージメント) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/大平典子 撮影協力/tokyobike プロップス ナウ アワビーズ
  • こんにちは☺︎ 少し前からレオパード柄のスカーフを探していたのですが、 安くて可愛い私好みのスカーフをGUで見つけたので即買いしました♡レオパードプリントスカーフ ¥790+税スカーフは数あると嬉しいので値段も重視したいところ。 ¥1000以上の物が多いなかGUは¥790! レオパード柄ですが派手過ぎない色味なのも嬉しい♡首元スカーフ今日はデニムに白Tと、とてもシンプルなコーディネートだったので首元に巻きました☺︎ シンプル、カジュアルな服装にはアクセントになるので他の柄もよく巻いています。ヘアアレンジ私はヘアアレンジがとても苦手で… いつもワンカール、外ハネ、ポニーテールなど簡単なアレンジに逃げてきました(T . T)頑張って練習します(笑)カラーは2色展開レオパード柄の中でも ベージュ、グレーの2色があります。 ¥790なので2つ購入しても◎ 他にもヴィンテージ柄などもあるのでぜひチェックしてみて下さいね☺︎ 見て下さりありがとうございました。Instagram : @ayano_730Instagramでも日常を更新しています♡モアハピ部 No.635 Ayano のブログ
  • “春夏秋冬”のライフスタイルを提案する、富岡佳子さんの連載。「夏休みの予定は?」今年もあいさつがわりにそんな会話が飛び交う季節。この時期、旅行はもちろん、都会での街歩きにもサンダルが欠かせない。あまたあるブランドからは毎年、新作が発表されるけれども、富岡さんが手にとるのは老舗のもの。「ヨーロッパの高級リゾート地から生まれたような、歴史があって、ストーリー性のあるブランドのサンダルが好きです。そういうところは、ブレずに真摯なものづくりをしている。履きやすさはもちろん、リゾートで雨風にさらされてもへこたれない耐久性もあり、シンプルで洗練された、普遍的なデザインです」写真はヨーロッパ有数のリゾート地、ギリシャのエンシェント・グリーク・サンダルズのもの。 化学染料を使用しないナチュラルなタンレザーを用い、代々受け継がれてきた伝統的な技術をもつ職人が、ハンドメイドでつくっている。 「コンサバで端正なデザインは、白いTシャツにデニムやショートパンツのようなシンプルなコーディネートにも合うし、洋服によってはモード感も演出してくれます。天然素材で履き込むほどにかっこよくなり、合わせやすく、飽きもこないですね。結局、出番が多いのは、こういうサンダル。いろいろ履いて得た、今の私なりの結論です」 エンシェント・グリーク・サンダルズのサンダルは古代ギリシャの神々・神話・器・ジュエリー・彫刻などからインスパイアされたデザイン。素材を生かした、繊細でフェミニンな美しさが特徴。ナチュラルなタンレザーは、履くほどに風合いが増す。 [写真上]サンダル¥26,000(参考価格)/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) ハット¥36,000 /ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ストール¥19,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) その他/私物 [富岡さん]サンダル¥24,000/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) プルオーバー¥61,000・スカート¥205,000/マディソンブルー ハット¥36,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ)撮影/長山一樹(S-14) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/村山佳世子 石山とみ子(インテリア) 取材・文/鈴木奈代 ※エクラ7月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND