ドラマが始まる前にマンガで予習を♡『初めて恋をした日に読む話』【ライターみかりんの"今アツい!"オススメ少女マンガ】

DAILY MORE

みなさんこんばんは! 少女マンガ大好きライターみかりんです。
2019年も、魅力的な少女マンガをたくさんご紹介していきますよー! 新年一発目となる1月のテーマは【ライターみかりんの"今アツい!"オススメ少女マンガ】♡ 個人的に「この作品がアツい! 目が離せない!」と思う作品をピックアップしてみました。今週は『初めて恋をした日に読む話』(作:持田あき)!

実は以前にも一度ご紹介しているのですが、"今"改めてピックアップした理由とは……そうです。実写ドラマ化です!! 1/15(火)よる10時から、TBS系にてスタートするドラマ『初めて恋をした日に読む話』は、主人公の順子を深田恭子さん、ユリユリことピンク頭の高校生・匡平を横浜流星さん、順子のイトコである雅志を永山絢斗さん、ユリユリの担任の先生を中村倫也さんが演じるという、もう目の保養でしかない夢のようなキャスティング♡ ドラマが始まる前に原作マンガで予習して、どちらも思い切り楽しんじゃいましょう!

ではさっそく、試し読みをどうぞっ!


MBS


関連記事
  • 映画デビュー作で新人賞総なめ! 今、大注目のモデル出身若手俳優――  今、韓国で最も注目されている若手俳優の一人、ナム・ジュヒョクさん。24歳のモデル出身の塩顔男子は、2014年に俳優としてデビュー、ドラマ『恋するジェネレーション』『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』が爆発的ヒット。SNSのフォロワー数は1009万人と、国内外でファンが増え続けている。 「『恋するジェネレーション』が放映されるとどんどんフォロワーの数が増えていったんです。SNSは世界の皆さんとつながることのできるツールであると思っています。僕は、仕事と仕事の合間、ファンの皆さんに元気にしています、とお知らせする意味で個人的なセルカなどをたまにアップしています。見てくださる方が自由に感じていただければと思っていて、コメントは一切つけません。ファンの方がアップしてくださる僕の写真も好きなので、よく見ています」 ――  中学時代はプロバスケット選手を目指していた。ケガで挫折し、母に「早く自立して稼げるようになりなさい」と言われ、モデルを目指したそうだ。188cmの長身、爽やかなルックスでたちまちトップモデルに上り詰め、出演したMVを見た監督のすすめで俳優になった。韓国で昨秋公開された映画『安市城(アンシソン・原題)』では、数々の新人賞を総なめ。今後の活躍が期待される俳優として注目を集めている。 「『安市城』は、7世紀の高句麗が、天下無双の強さを持った国だったのが伝わる映画だと思います。大きな戦闘シーンが4回あるんですが、どれも飽きさせない演出なので、ぜひ見てもらいたいです」 ――  現在撮影中のドラマ『眩しくて(原題)』は、2月に韓国で放映がスタート予定。台本に集中するため、アジアで1500位という大好きなゲーム『バトルグラウンド』もやめているのだとか。最近見てよかった日本の映画は、『ヒミズ』『怒り』『万引き家族』。撮影中のドラマの役作りにも役立ったそうだ。 「俳優という仕事を死ぬまで続けたいです」という真っすぐな彼の言葉が印象的だった。●ナム・ジュヒョク 1994年2月22日生まれ。2014年、俳優デビュー。翌年主演に大抜擢され、『恋のゴールドメダル 〜僕が恋したキム・ボクジュ〜』『ハベクの新婦』などで人気絶頂となる。東京の公演が好評で、3月に大阪でファンイベントも開催予定だ。▶オフィシャルサイトあいみょん『瞬間的シックスセンス』今一番心に届くアーティスト、あいみょんによる待望のセカンドアルバムが完成!『マリーゴールド』『満月の夜なら』『今夜このまま』などの人気シングルほか、『ひかりもの』『恋をしたから』など傷つきながらも何かに魅せられていく姿が描かれた初収録曲も多数。誰にも似ていない真っすぐな歌詞に何度も助けられてきた人が、これからも助けられていくのだと思わされる、温かい1枚。2月13日発売 WARNER MUSIC JAPAN家入レオ『この世界で』映画『コードギアス 復活のルルーシュ』のオープニング主題歌でもある表題曲ほか2曲収録。カップリング収録の愛した人を憎みつつ前を向こうともがく『もし君を許せたら』も必聴。1月30日発売 Colourful RecordsLittle Glee Monster『FLAVA』実力派アカペラグループ、リトグリの4thアルバムが発売。『夏になって歌え』や『CLOSE TO YOU』など、少女時代を経て優しく力強くなった5人の切ないハーモニーに癒やされて。発売中 SONY MUSIC RECORDS他の画像を見る撮影/加藤ゆき ヘア/JUNG MI YOUNG メイクアップ/KIM SOO JIN スタイリスト/JUNG HYE JIN 取材・原文/桂まり web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル 
  • こんにちは! いつもblogを見て頂きありがとうございます❤︎ 普段からお洒落cafe巡りをするのが好きなのですが、今回行ったcafeが海外の様でとても素敵だったのでご紹介します! 【Cafe OMNIBUS】 最寄駅はみなとみらいの近く馬車道駅です。 元々銀行があった歴史ある建物。 外観からとてもステキでした! さっそく店内へ♪ 天井が高くて開放感あります! ここはドラマやPVの撮影にも使われているそう。 店内もすっごく可愛い❤︎ これはSNS映えしますね♪ メニュー❤︎ 並んでいる方もいたので、coffeeとグリーンスムージーをテイクアウトしました☺︎ coffeeもスムージーも凄く美味しかったです♪ グリーンスムージーはバナナの味が濃く飲みやい! カフェコーデ outer...Ameri Vintage onepiece...UNIQLO muffler...Acne studios shoes...converse UNIQLOのお気に入り3Dエクストラファインメリノリブフレアワンピースです♪ ワンピースの記事はこちら☺︎ お近くの方良かったら行ってみてください❤︎ それではまた更新します♪ instagramも良かったら見て下さい☺︎スーパーバイラーズ 下里朋美のブログ
  • 「MAQUIA」3月号の表紙を飾る水原希子さん。昨年、アジア人初のディオール ビューティ アンバサダーに就任した他、今やその活躍はグローバル。そんな、世界基準の視点で見つめる“ビューティ”とは――。間近に見たピーターの 肌作りはまさに未体験でしたPROFILE 1990年10月15日生まれ。10代からモデルとして活躍。映画『ノルウェイの森』で世界的注目を浴び、その後女優としての活動も広がってゆく。自身のアパレルブランド『OK』のプロデュースも話題に。現在はTBS日曜劇場『グッドワイフ』(毎週日曜、21:00~)に出演中。 About KIKO×Dior Make-up Q 最近のセルフメイクについて教えてください A 肌の気になる部分を部分的にカバーして、ハイライトはマスト基本はTPOに合わせるようにしているんですけど、普段の肌はディオールの“フィックス イット カラー”か“ディオールスキン フォーエヴァー コンシーラー”で気になるところをカバーしています。あとは大事なのがハイライト! ほんの少し光を加えるだけで格段に顔を立体的に見せてくれるので、必ず入れるように。SNS映えもするし(笑)。コントゥアも含めて、今まで海外で主流だったテクニックが日本でもメジャーになってメーキャップの幅がとても広がりましたよね。個人的に日本はフェミニンだったり可愛さを大事にしている気がしていて、海外は陰影を加えたセクシーさを意識しているのが違うところかな?と思っています。 Q ピーター・フィリップスとのセッションの感想は?A 何度も何度も何度も薄~くのせて作るベースメイクに感激!ディオールのメイクアップ クリエイティブ&イメージディレクター、ピーターとの撮影で印象的だったのは肌の作り方! とにかくファンデーションを何度も何度も薄~くレイヤーしていくんです。あんな塗り方は今まで一度も経験したことがなくて、実際に見ていても「何されているんだろ!?」って感じでした。仕上がった肌も本当に美しくて、もう、職人ですよね。(昨年4月東京で開催された)『Dior,THE ART OF COLOR展』でセルジュ・ルタンスのムービーの前で釘付けになっていたときに話しかけられて、「いつかセルジュ・ルタンスをテーマに撮影をしたいね」と言ってくれて。早く実現しないかな!?ってワクワクしています。MAQUIA3月号撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) ヘア/白石りえ メイク/佐伯裕介〈eight peace〉 スタイリスト/小蔵昌子〈Y's C〉 モデル/水原希子 取材・文/森山和子【MAQUIA3月号☆好評発売中】
  • 女優の杏さんと画家の山口晃さん。美しい月が浮かぶ秋らしい手紙からひと月で、冬仕様に早変わり。山口さんからのギフトにまつわる問いに対して、杏さんは衝撃の事実を公開⁉ 山口さんからのお返事は3月号をチェック Amazonで購入する(外部サイト) 楽天ブックスで購入する(外部サイト) セブンネットショッピングで購入する(外部サイト) 杏さん、山口晃さんへのお便りはこちら: あん●1986年東京都生まれ。モデル・女優。TBS系「世界遺産」(毎週日曜18時〜)でナレーター、ラジオJ-WAVE「BOOK BAR」(毎週土曜22時〜)でナビゲーターを務める。公開中の映画『グリンチ』の吹き替えに参加。 SOURCE:SPUR 2018年2月号「杏と山口晃の談話室A」illustration & text:Anne edit:Michino Ogura
  • 今月の彼氏。 中川大志 毎号、旬の俳優さんたちが登場し、彼女気分が味わえると話題の「今月の彼氏」。今回はドラマや映画、CMなどで大活躍中の中川大志さんとバスに乗って遠くの街へ。本誌では載せられなかった写真&特別インタビューをnon-no Web限定で公開!他の画像を見る午後の柔らかな日差しが降り注ぐ中、この日の撮影は順調に進行。本誌ではまっすぐに彼女を見つめる胸キュンカットを掲載したけど、それに負けない素敵なカットもざくざく! ちなみに今回のデートの行き先は「行き当たりばったりで海へ」と、中川さん。その妄想内容は本誌にて! ここでは今回のバス旅デートで彼女に着てきてほしいコーディネートについて教えてもらったよ。「よくオシャレは我慢っていうけれど、我慢しないであったかい格好で来てほしいですね。それにモコモコのアウターにマフラーを巻いてる女の子ってすごく可愛いじゃないですか。最近だとダウンにミニスカートとタイツを合わせてるスポーツMIXが気になってます」――  理想の女の子像は? 「アクティブな子がいいですね。僕が出かけるのが好きなのでいろんな場所に出かけたいです。あとはいっぱい笑ってくれる子はポイント高い! 2人でバカなことを言いながら一緒に盛り上がれたら最高です。」 ――  そんな女の子と今の季節、デートに行くならどこ? 「やっぱり憧れはゲレンデデートです! ここ5年くらいスノースクートをやっていて、冬になると毎年ゲレンデに行っているのですが、カップルが楽しそうに滑っているのを見る度に羨ましく思っています(笑)。それにゲレンデで見る女の子ってやっぱり可愛さが倍増すると思うんですよね(笑)。」 ――  では女の子のどんな仕草にキュンとくる? 「うーん。基本的には頼られたり、甘えられたいという気持ちがあるので、ベタだけど高いところにある物に手が届かなくて “それ、取って” って言われると、ドキッとしますね。そういうさり気ない頼みごとって気を使う関係だとされないじゃないですか。だからそれくらいの距離感で自分のことを思っててくれるんだって思うと嬉しくなるんですよ。“ちょっと肩かして” とか “一瞬、持ってて” とかもいいですね。」――  素の表情を見せるという点でいえば、発売されたばかりの写真集『maka hou』に載っている中川さんの写真もナチュラルで素敵なものばかりですね! 「ありがとうございます(照)。撮影はハワイで行ったのですが、行く前は正直今さらそんなベタなところ行く!? って思ってたんです。でも行ったらもう……そりゃみんな行くわって(笑)。心の底から楽しんで撮影ができたので、ありのままの自分が出せたのかもしれません。」 ――  撮影中、印象に残ったエピソードは? 「トラックの荷台に乗って、さとうきび畑の間を走り抜けながら撮影しようとしていたのですが、スコールがすごくて。30分くらい待っても止まなくて、もう撮れないかもと思いながらそのまま走り出したら、なんと虹が出たんです! すごく気持ちがよかったし、素敵な写真が撮れたのでぜひ見てほしいです。」 ――  写真集の制作には中川さん自身も参加されたそうですね。 「はい。タイトルも自分で決めましたし、写真選びも参加させてもらいました。レイアウトや色味など、細かいところにも僕の意見が取り入れられています。お陰で100%満足いく作品になりました!」 ――  タイトルもご自身で!? 「これはハワイ語で「新たな出発」って意味なんです。20歳という節目を迎えて、ここからまた始まるつもりで頑張ろうっていう気持ちでつけました。他にもいくつかタイトルの候補はあったのですが、『maka hou』が一番しっくりきたんです。」 ――  2月14日には、ハワイの旅の密着ドキュメンタリーと写真集『maka hou』のメイキング映像を納めた1st Blue-ray『holoholo』もリリースされるそうですが見どころは? 「これは写真集とは違って完全なるドキュメンタリー映像なので、自分のすべてがさらけ出されていると思います。好きになってくれる人がいれば嬉しいし、その逆の人もきっといるんじゃないかな。役者としての僕ではなくただの20歳の男の記録ですから(苦笑)。タイトルの『holoholo』は、「ぶらぶらする」という意味のハワイ語なのですが、カヤック探検をしたりセスナ飛行に挑戦したりと、僕がやりたいと思ったことを丸1日かけて挑戦するという内容が表現されているんです。僕の自己紹介的な映像と言うのがいいかもしれません。」 ●中川大志 なかがわ たいし 1998年6月14日生まれ、東京都出身。ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』や映画『坂道のアポロン』、『虹色デイズ』、『覚悟はいいかそこの女子。』など、話題作に出演する注目の若手俳優。ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』(毎週木曜22時〜・フジテレビ系)にも出演中。 写真集『maka hou』 1st Blue-ray『holoholo』 20歳の誕生日を迎えた直後にハワイで撮影した写真集を発売。並行して収録を行った1st Blue-ray『holoholo』も2月14日にリリース予定。コート¥98000・シャツ¥50000/3.1フィリップ リム ジャパン(3.1フィリップ リム)撮影/田形千紘 ヘア&メイク/池上豪(NICOLASHKA) スタイリスト/徳永貴士 取材・文/菊池美里
  • スマホ勢力拡大によって その昔、ドラマの中で 冬に手仕事をするおばあちゃんが使うアイテムとして認知されていた アームウォーマーが すっかりおしゃれファッションアイテムの仲間入り! ※当時アームウォーマーって名前だったか定かではありません わたしも愛好者となっています! 昨年手に入れたのは、黒いほう。 実はこれLEE界隈で大人気 #靴下サプリ の「まるでこたつ」シリーズのレッグウォーマーなんです。 マルシェのA子先輩が 「シンプルだから使いやすいし、足が寒いときに足にも使えるからいいのよ」 と教えてくれて、早速取り入れたところ、本当に便利。 しかも、まるでこたつの実力発揮で、本当に暖かいので、 色ち買いしてしまったほど(もう一枚はグレーです) そして、白いほうは、今年手に入れた少し薄手のタイプ 親指が出せるのですが、これもアームとレッグ兼用のウォーマーなんです   萌え袖なんて言葉ができてしまって、 防寒のためにセーターの袖口を伸ばしてるだけなのに なんだか気恥ずかしくてできなくなってしまった~ という方も(わたしも含めw) アームウォーマーおすすめです #magazinelee #LEEweb #LEE編集部のお買い物 #大枚はたいて買った革の手袋さんはお蔵入り #気に入っていたのだけど・・・ 白いほうは #あしごろも というブランドのものです ぬくぬくアイテムは #LEEマルシェ で
  • BAILAの読者モデルとして日々の生活やおしゃれの様子をブログで発信するスーパーバイラーズたち。マンガ、旅、デニムなど、実は好きなことを極めて、極めて、極め尽くした熱中派もいるんです! 熱いトークを繰り広げてくれました。私たち、今これに夢中です!ギャップNo.1! 美人のオタク現る 永里礼奈さん(会社員/ECサイト運営) 私にとって、この趣味は "私をつくり上げたもの"といっても過言ではないかも(笑) 「実家の母がマンガもゲームも好きだったから、身のまわりにあるのが当たり前で、気づけば夢中に。学生のころはこの趣味を隠していましたが、同じ趣味の人たちに出会い、マンガやゲーム好きを公言するようになってからはより深い交友関係を築けるようになりました。人間関係や挑戦心など大切なことはすべてここから学んだと思います!」 【永里的BEST3マンガ】 ☑️NARUTO ☑️ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ☑️僕のヒーローアカデミア 「好きなものがありすぎて、3つにしぼるのは難しいのですが、強いて言うなら。どれも少年漫画です。いちばんの推しは『NARUTO』。登場人物の友情から死まで、ただただ楽しいだけじゃ終わらない深さが好きなところ」永里さんのブログはこちらからチェックリング(右手人さし指)¥1500・(右手薬指)¥800/サンポー クリエイト(アネモネ) なんと通算35カ国! 正真正銘の旅アディクト すわまやさん(歯科衛生士) 今、このときしか見られない。そんな国を巡るべく世界一周を決意しました! 「27歳のときに世界一周旅行に行って、それからこれまでで通算35カ国を訪れました。世界一周って、もっと年上の方がすることも多いと思うのですが、できるだけ早いほうが見られる国も多いのではと思い決行。本当にたくさんの人種や文化にふれたから、帰国後は人との接し方やものごとのとらえ方も変わるようになるくらい、影響されたんです!」 【心に残る国3】 ☑️イエメン ☑️南アフリカ共和国 ☑️バチカン 「ひと言でいえば"訪れて価値観が変わった" 3カ国。その中でも特にイエメンは非日常感が本当に強くて、まるで魔法の中にいるような感覚に。印象的だったのは建物。ここにしかない様式に圧倒されました」 すわさんのブログはこちらからチェックリング¥4000/アビステ寝ても覚めても! デニム漬けの日々 長島沙耶さん(会社員/アパレル) 何本あっても飽きず、常に驚きを与えてくれるデニムに首ったけ! 「コーディネートはデニムありき、買い物するときもデニムのことを第一に考えながらというほど、頭の中はデニムだらけ(笑)。たとえば冬はワンウォッシュでタイトなもの、夏はユーズドで薄い色、など季節やシーズンごとに同じデニムでも私の中の興味がどんどんと移り変わっていくのが面白い! 今はデザインデニムに個人的にバズってます」 【マイベストデニムを見つけるコツ!】 ☑️とにかくはきまくる ☑️サイズは妥協しない ☑️前面だけでなく360度チェック 「よくありがちなのが"このブランド・この形じゃないと似合わないから"と言って決まったものしかはかないこと。同じブランドでも、シーズンによって本当にさまざまな形が出るから、固定概念を捨てて、とにかくはきまくらないともったいない!」長島さんのブログはこちらからチェックヅカのことなら この人に聞け! 山嵜由恵さん(ネットショップ経営) 少女漫画に出てくるような究極の美の世界観に一瞬で心をつかまれました! 「もともとは母が宝塚好き。私はそこまで興味はなかったのですが、ある日母のチケットが余ったからたまたま公演を見に行ったら、もう、その日からどっぷりとハマることに(笑)。彼女たちの演技やダンスを見ていると、これまでにしてきた努力にまで思いを馳せてしまって、ラインダンスでは涙が出ることもしばしば。劇場に足を踏み入れると、なんだか夢の国に迷い込んだようなそんな気持ちになりますね! 好きになってからは、公演期間中は必ず1回は観劇するようにしています!」 【激推しジェンヌはこのお方♡】 紅ゆずるさん 「皆さん素敵ですが、いちばんは紅さんかな。ビジュアルはもちろん、立ち居振る舞いや声の雰囲気まで、男性よりも男性らしい! なのにキャラクターはユーモアがあってコミカルなんです。そのギャップも◎」山嵜さんのブログはこちらからチェック撮影/イマキイレカオリ ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini.〉 スタイリング協力/水野利香 ※クレジットのないものはすべて本人私物です ※BAILA2019年2月号掲載
  • 最終章の全米放送を2019年4月14日(現地時間)に控えた、米ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」。エミー賞の最高賞にも輝いた人気作品の舞台裏を、出演女優が告白。耳を疑うほど厳しい役作りが、ファンの間で話題になった。 「ゲーム・オブ・スローンズ」名物の“鉄の玉座”に腰かける、女優のソフィー・ターナー(22)。Photo:GettyImages 米「InStyle」誌のインタビューに答えて、人気ドラマの知られざる舞台裏について告白したのは、同作でサンサ・スターク役を演じる女優のソフィー・ターナー(22)。役作りのために髪を洗わずに過ごすよう指示を受け、2年ほどは脂ぎったベトベトの髪で過ごす羽目になったのだという。 サンサ・スタークを演じたソフィーは、役作りのためにシャンプーを禁止されたことを告白。Photo:amanaimages ソフィーは、頭が痒くて不快な思いをしたことや、小道具の人工雪が脂ぎった髪に張り付いて、汚らしかったというエピソードも明かした。ちなみに、シリーズも最終章に差し掛かった現在では、かつらが用意されたことでシャンプーができるようになったそう。 聞くだけで頭が痒くなるようなエピソードを明かしたソフィー。現在はかつらが用意され、シャンプーも許されているそう。Photo:Getty Images さらに、もともとは明るいブロンドの髪を、役作りのために何度も赤毛に染めたことで、髪がボロボロに。ベリーショートにすることも余儀無くされたというソフィー。痒みに耐え髪を犠牲にして熱演したサンサの運命を、最終章でしっかりと見届けたい。 プライベートでは、元ジョナス・ブラザーズのジョー・ジョナスと交際中。Photo:GettyImages キム・カーダシアンはあえて洗わないことを選択! >>I am 髪洗わーなシアン >>フランス女優の髪が美しいのは「週に2回しか髪を洗わないから」
関連キーワード

RECOMMEND