スタイリストが「ガチで頼った」小物を発表! あのバッグ、この靴、そのアクセ♡

DAILY MORE

スタイリストが「ついつい選んじゃう」頼れる小物大賞☆

きれい色やきれいめムードが流行した2018年。そんなトレンド服にスタイリストたちが合わせていたのは、どの小物だった? 靴、バッグ、時計にアクセサリー……おしゃれプロがリアルに頼りにしていたアイテム、大公開!

<ヒール部門>
『ダイアナ』カラーパンプス

どこかレディで、シンプルなのに色がある。誌面でもそんなコーデが多く見られた今年。『ダイアナ』のヒール靴が人気だった決め手は、足もとを女っぽく見せてくれる絶妙ヒールと、豊富なカラーバリエ♡
(左から)『MORE9月号』(P54)撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) 『MORE8月号』(P55)撮影/峠 雄三 『MORE9月号』(P44)撮影/戸松 愛
「シルエットがとにかくきれい。はくだけで洗練されたコーデに仕上がるので、必ず何色も借りています。私たちの強い味方です!」by スタイリスト・石上美津江さん
[モデル]靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) Gジャン¥13000/スローブ イエナ 自由が丘店(スローブ イエナ) Tシャツ¥8100/デミルクス ビームス 新宿(エイトン) パンツ¥39000/シップス 有楽町店(アンスクリア) バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) メガネ¥42000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン7285) イヤリング¥4000/アーバンリサーチ神南店(アーバンリサーチ) 
[靴・右から](ピンク)¥14500・(パープル)¥13500・(レッド)¥13500・(イエロー)¥15500・(グリーン)¥15500・(スクエアトウ・レッド)¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)
<フラット靴部門>
『リーガル』ローファー

トラッドなムードが回帰した2018年。フラット靴部門では、スニーカーやバレエシューズを差し置いて、ローファーが登場率No.1に! なかでも、スカートやパンツ、どのボトムと合わせてもサマになる『リーガル』の圧倒的な安心感は、さすがのひと言。スリムで品のあるボディが、足もとにまでスマートさと女っぽさを宿してくれる。
(左から)『MORE10月号』(P42)撮影/金谷章平 『MORE10月号』(P112)撮影/来家祐介(aosora) 『MORE4月号』(P48)撮影/峠 雄三
「どんな時代でもブレない上品さと、最近のトラッド服にも似合う計算されたデザイン。どちらも兼ね備えた陰の大黒柱的な存在です。」by スタイリスト・石田 綾さん
[靴](右)¥34000・(左)¥23000/リーガルコーポレーション(リーガル)
<バッグ部門>
『ヴァジック』レザーバッグ

どの形を選んでも、ミニマムな今っぽさときれいめコーデにも映えるきちんと感が手に入る。アイテム中、誌面登場率&スタイリスト支持率No.1だったのは写真右の「BOND LEATHER」。
(左から)『MORE8月号』(P84)撮影/山本雄生 『MORE10月号』(P82)撮影/清水健吾 『MORE10月号』(P97)撮影/田形千紘
「カジュアルスタイルに合わせれば途端にトレンド感が出て、きれいめスタイルに合わせればたちまちこなれる。毎回借りています!」by 大平典子さん
「バッグひとつでコーデが見違える」を叶えてくれる。ハイセンスなデザインのバッグが揃う、今いちばん知っておきたいブランド。」by 辻村真理さん
バッグ(パープル)¥40000・(イエロー)¥36000/TOMORROWLAND(ヴァジック) バッグ(ブルー)¥36000・(オレンジ)¥36000・(ベージュ)¥40000/コード(ヴァジック) ニット¥23000/スローン オールインワン¥14000/ココ ディール 靴¥29000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ピアス¥32000/シップス 有楽町店(ディーン ダビッドソン) スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥100000/セイコーウオッチ(セイコー プレザージュ) リング¥11000/デミルクス ビームス 新宿(フリュイジョリ) 靴下¥1600/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)
<スカーフ部門>
『スローン』大判スカーフ

シンプルなニットに、タートルネック感覚で大人柄のスカーフを合わせるのが今年流。信頼できるニットブランドだからこそ、“絶対に失敗しない”、使える一枚が見つかるはず。三角形になるように半分に折り、自分の好みの太さにたたんだら首に巻くだけ!
(右)〈90×90〉¥30000・(左)〈68×68〉¥16000/スローン
「柄が細かすぎないので、首に巻いた時もバッグにつけた時も“いい面”が絶対に出てくる。テクニックがなくても、ささっと結ぶだけでオシャレに仕上げられます。」by 辻村真理さん
スカーフ〈68×68〉¥16000・ニット¥24000/スローン イヤリング¥5500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス)
<時計部門>
『ロゼモン』レザー腕時計

高級感あるレザーの質感を手首にまとえば、シンプル服でも途端に“わかってる人”に。
(ネイビー)¥24000・(ブラウン)¥21000/ピークス(ロゼモン)
「秋冬のモノトーンや重たい色味のお洋服に、華やかさと知的さをプラスしてくれます。縦長フェイスのおかげで堅い印象にならず、トラッドなムードの今季にぴったり!」by 石上美津江さん
時計(ブラック)¥24000/ピークス(ロゼモン) ワンピース¥58000/ボウルズ(ハイク) シャツ¥17000/アナディス(ルクスルフト) バッグ¥19000/デミルクス ビームス 新宿(ジャンニ ノターロ) イヤリング¥3500/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) ブレスレット¥8300/リフラティ シップス ルミネ横浜店(パール インターナショナル) リング¥22000/ロードス(ザ ボーイスカウツ) 
<メガネ部門>
『アイヴァン 7285』メタルフレーム

今季もたくさん着たい、ボリューム感のあるニットやきれい色なトップスを邪魔しない、クラシカルで上品な細いフレームが今ドキ。この秋冬はメガネに挑戦したい! というメガネ初心者さんにもオススメ。
(上)¥36000・(下)¥36000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)
どんな顔の形にも驚くほど合う、完璧すぎるシルエット。きれい色の服やトレンドメイクなど、目立たせたいところをうまく引き立ててくれて、なおかつしゃれてるんです。」by 松村純子さん
メガネ¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) イヤリング¥19000/ココシュニック マフラー¥18000/TOMORROWLAND(バルミュール) リング¥25000/デミルクス ビームス 新宿(フリュイジョリ) 
<ネックレス部門>
『パール インターナショナル』華奢パールネックレス

「普段使いできるパールを持ってる」って、なんだか一歩グッドガールに近づいた気分。
(右)¥17500/リフラティ シップス ルミネ横浜店(パール インターナショナル) (左)¥13800/シップス 渋谷店(パール インターナショナル)
「超小粒でカジュアルに楽しめる、新しいパールネックレス。衿もとがあいた服に合わせれば可憐に、タートルネックに重ねればこなれて見える、万能ネックレスです♡」by 石田 綾さん
[モデル]ネックレス¥13800/リフラティ シップス ルミネ横浜店(パール インターナショナル) シャツ¥26000(ジャン_ヌレ)・ニット¥20000(アール ジュビリー)/ショールーム セッション 




撮影/嶌原佑矢(モデル) 坂田幸一(製品) 細谷悠美(製品) ヘア&メイク/加勢 翼 モデル/飯豊まりえ スタイリスト/石田 綾 ●本文中〈 〉内の数字はスカーフのサイズ〈縦×横〉で、単位は㎝です

関連記事
  • ヴィンテージラバーの熱気あふれる会場でおしゃれスナップ! トレンドに左右されない“自分らしさ”あふれる着こなしが楽しい (右)いま最も旬なファッション・カルチャー誌『office』のエディター、ケイトランを会場でキャッチ。古着のスタジャンをメインに、チェックのトップス、アディダスのスウェットパンツをオレンジで揃え、ノスタルジックでスポーティな装いが可愛らしい。バッグは注目のテルファー。夢は自分の古着店を持つこと (中央)ア・カレント・アフェアにはリサーチのために訪れるファッション業界人が多い。今回はエキゾチックなテイストをフェミニンに昇華するデザインが人気のマラ・ホフマンに遭遇した。清潔感のある白シャツをインに、オレンジのスーツスタイルが素敵。意表をつく、大きな貝のチャームネックレスがキュート! (左)場内にはおしゃれな人がひしめき合っているが、ベンダーにファッショナブルな人が多いのも特徴。オンラインヴィンテージショップTyranny+Mutationのオーナー、ヴァレンティナはウェスタンハットとバンダナを巧みに取り入れ、ナチュラルなカウガール風。ガーリーな見た目だが、扱っているのはゴリゴリのロックTシャツコレクションだ 70年代にブレイクしたカントリー歌手、タニヤ・タッカーがスタイルアイコンなだけあり、インディゴデニムをクラフト感あふれるバッグとミックス。スポーツサンダルが旬なハズシに NYで人気の古着店「フロント・ジェネラル・ストア」のスタッフとして来場。オールヴィンテージのサファリルックが洒落ている ブラジル出身のアレクシアは、全身黒でまとめ、トップスのロゴで遊びを加えた。ヴィンテージでは60年代のアイテムが好きだそう タイトスカートにジャケットというコンサバスタイルをコスプレ感覚で楽しんでいる彼女。足もとにはバレンシアガのパンプスを投入 主張の強いジャケットにはジャージとアディダスのスニーカーを合わせてカジュアルダウン。ロングスカートにも細部にこだわりが! アフリカン・テイストのアイテムも揃うVan Hees Vintageで買った花柄ドレスをコートのように羽織り、サボで70年代の薫りをプラス インスピレーションを得るためにやってきたというブリンは、自身が手がけるヴァケラのオーバーサイズジャケットとロブスターTシャツで異彩を放つ 80年代と90年代のヴィンテージが好きだというヴィ。ニット×ロングスカートのシンプルな組み合わせに、ベレー帽でひねりを加えた 古着店Funkanovaのオーナーでもあるサラ。スタイリスト目線で選んだコスチュームライクなアイテムが揃う。アシンメトリーなピンクのドレスも自店のものだそう >>おしゃれなメンズも集ってる
  • 絶対になくてはならない存在で、いい距離感にいたい。辻さんにとって特別で、親密な存在であるデニムアイテムに宿る表情豊かなブルーは、「ほかのどの色とも違う特別な色」。知ってるようで実は奥深い、デニムブルーへのあふれる愛を語ってもらいました。自分に似合う色が必ずある! 淡~濃まで、デニムブルーのグラデーション10ウォッシュドブルーのハイウエストデニム。「淡いブルーは、デニムブルーのなかでもいちばん今っぽさのある色。冬なら、クリーム色やアイボリーのニットに合わせたワントーンで」。デニム¥24000/スタニングルアー 青山店センタープレスできれいめな雰囲気。デニム¥20800/ショールーム セッション(サージ)フェミニンなディテールを明るいブルーが軽やかに。ワンピース(ウエストリボンつき)¥60000/トリー バーチ ジャパン(トリー バーチ)ジージャンのデニムブルーも、辻さんにとっては永遠のスタンダードカラー。ジージャン¥34000/アストラット 新宿店 ガウンコートで大きい面積でデニムブルーを取り入れて。「シンプルなアイテムにバサッと羽織るだけで新しさが生まれます」。コート¥48000/ボウルズ(ハイク)「ほどよく濃いめで、淡すぎない、個人的にいちばん似合うのはこのあたりのトーンです」。デニム¥31000/サザビーリーグ(マザー)控えめな色落ちとハイウエスト&スリムなシルエットは、きれいめスタイルにもなじみやすい。デニム¥32000/マインド(マインデニム) ポケットなど、レトロなアクセントが効いた、インディゴブルーのAラインスカート。スカート¥24000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー)ボーイッシュなシルエットに濃いめのブルーがマッチ。デニム¥24000/ナゴンスタンスフェミニンなスタイルのバリエーションを広げてくれる、濃紺のデニム地のフレアスカート。スカート( 1 月下旬発売予定)¥21000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエンマトフ)カジュアルなハズしを加える、デニムブルーのシャツの空気感袖のリボンディテールにさりげない甘さを残したデニムブルーのビッグシャツに、チェック柄のツイードジャケットをなにげなく羽織った彼女。自分の本当に好きなものをシンプルに重ねた着こなしには、いつだって心地よい空気が流れている。「デニムブルーのシャツが、ジャケットとパンツのかっちりとしたムードをやわらげて、かしこまりすぎず、 カジュアルなハズしを加えてくれます。シャツの場合、濃いめより淡めのデニムブルーのほうが白シャツ感覚で簡単にトライできるはず」。 シャツ¥18000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイス® メイド アンド クラフテッド®) ジャケット¥161000/サード マガジン(ソニア リキエル) パンツ¥29000/ロンハーマン リング¥214000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム)セットアップでコンサバに整えたデニムブルーに、赤とネイビーを添えて今回、真っ先に思いついたのがこのコーディネート。デニムブルーと最高に相性のいいネイビーのタートルニットに、時計やスカーフで赤をちりばめたスタンダードな配色を久しぶりにやってみたくて。デニムをセットアップで着るのは、私自身も大好きな着こなし。上下をそろえることで、きちんとしたコンサバ感が出ます。ヘアには’70年代の女優ファラ・フォーセットのような強さをひとさじきかせて。デニムというアイテム自体に確固たる存在感があるからこそ、自由に遊びを加えられるんです。 スタンドカラーのデニムジャケットにストレートデニムを合わせて。「デニムをセットアップで着るとき、上下のデニムの色をそろえるのはもちろん、あえて濃淡でコントラストをつけてみるのも面白いですよ」。ジャケット¥39000・デニム¥28000/アー・ペー・セーカスタマーサービス(アー・ペー・セー) ニット¥21000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカーフ¥56000・時計¥322000(ともに1/12時点の価格)/エルメスジャポン(エルメス)濃紺のデニムはコントラストをつけて、レトロモダンな配色にすっきりとした濃紺のカットオフデニムは、発色のよさを生かしたかったので、明るいイエローのコートやオレンジのニットでコントラストをつけたきれいめなスタイリングに。色落ちの少ないダークな色みなのでシンプルなパンツのような感覚で合わせられます。思い切り鮮やかな色使いや上品な靴とバッグで’60年代っぽいレトロなムードを添えるのがポイント。デニムブルーはそれ自体がベーシックな色だから、着こなしにストーリー感があったほうが素敵に映えると思います。 リジッドデニムに代表されるような濃色のデニムも昨今のトレンドのひとつ。「デニムの色は濃色になればなるほど、カジュアル感が弱まり、シックな印象になります」。カットオフされた裾のあしらいやデニムならではの素材感で、かちっとしすぎず、今っぽい抜け感も加えてくれる。デニム¥18000・ピアス¥24000/ボウルズ(ハイク) コート¥56000・ニット¥33000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) サングラス¥52000/ピエール アルディ 東京 リング(ゴールド)¥85000・(シルバー)¥68000/ショールーム セッション(ザ レタリング) バッグ¥190000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ザンケッティ) 靴¥103000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ・ヴィヴィエ)撮影/白川清史(人)、さとうしんすけ(物) ヘア/JUN GOTO メイク/Yuka Washizu〈beauty direction〉 スタイリスト/辻 直子 モデル/ヨンア ※BAILA2019年2月号掲載
  • 軽やかな素材や着こなしのスパイスになる色、ヒットアイテムの新作など実力はお墨付きの使えるプチプラアイテムを集めました! 春まで活躍するお手頃な4ケタプライスなので、是非お早めにご覧いただき、デイリーコーディネイトにとりいれていただければと思います!   細めの紐と絶妙なカラー、小さなロゴが大人に最適! STANDARD SUPPLY/デイリートート(M)/¥6,000+税 滋賀県高島市で織られた11号帆布で作られたトートバッグ。持ち手は軽くて色移りしにくく丈夫なテープ紐で、両サイドにポケットあり。スナップボタンが2 つついて、荷物をたっぷり入れても開口部が広がる心配がありません。大人っぽいライトピンクに黒の持ち手はLEEマルシェだけの別注です。     おしゃれと楽ちんを両立するスリッポンタイプのオールスター CONVERSE/オールスター スリップ Ⅲ OX /¥6,000+税 シューレースなしでさっと履けるスリッポンタイプは、小さな子どもがいるママや日々慌ただしいLEE世代にぴったり。 着こなしに抜け感を生むオフホワイトにはゴールドのハトメ&ロゴ、こっくりしたチョコレートには水色ロゴが小粋なポイントに。     抜群のはき心地にファン多数。細見えジェギンスの決定版! Lee/【LEE別注】アンクルテーパード ジェギンス/¥7,000+税 のびのよいストレッチ素材で好評を博しているジェギンスの新作が登場。股上深めの腰高テーパードシルエットは、ぺたんこ&ヒール靴どちらでもバランスがとりやすい九分丈。LサイズはLEEマルシェでしか買えない別注サイズです。     忙しい日はコーデいらずでサマになるタートルワンピにおまかせ! NOMBRE IMPAIR/ウール混ダブルフェイス ワンピース/¥9,800+税 2 枚の生地を1 枚にしたダブルフェイス素材を使用しているので、カットソー素材ながら体のラインが出にくいのがうれしい。ほどよい肉感で、秋~春と3 シーズン着られます。トレンドのブーツと合わせて一枚でさらりと着こなしたり、パンツやレギンスとレイヤードしたりと着回し力も抜群です。     ハチマークが人気のショルダーは4ケタでも機能性申し分なし! ORCIVAL/ショルダーバッグ/¥7,300+税 長財布や手帳、化粧ポーチなど、必需品がしっかり入ってわきに抱えやすいサイズ感が魅力のショルダー。ストラップ(最長約110㎝)の長さが調節可能なので斜めがけもOK、両手があくのでアクティブに過ごせます。人混みや電車の中でも安心なフタ付き。どんな着こなしにもなじんで飽きのこない2色展開。     おうち時間を快適&素敵に彩る肩の凝らないリネンエプロン fog/リネンオーバーエプロン/¥9,800+税 まるでジャンパースカートのようなエプロンは、軽くて一年中快適なリネン素材。斜めに配置されたポケットは鍵や印鑑、小銭入れなどちょっとしたものが入るサイズ。急な訪問客があったとき、近所のお買い物にも、しゃれたエプロンが一枚あると便利です。     累計380枚売れた大ヒットカットソーに待望のネイビーがお目見え FABRIQUE en planete terre/長袖ボーダーカットソー/¥6,900+税 特別な番手の糸を使用して編まれているため、柔らかく着心地のよさもばっちり。一度着るとやみつきになり、リピーターが後を絶たない名品にネイビーがラインナップ。フレンチカジュアルに必携です。     どこか懐かしい雰囲気のビビッドカラーをアクセントに CONVERSE/ジャックパーセル カラーズ RH/¥7,000+税 暗くなりがちな冬の着こなしをピリッと引き締めてくれるきれい色に一目惚れ!グリーンにはイエロー、イエローにはグリーンのインソールとアウトソールがきいています。シューレースは、写真の白と靴と同色のラインデザインの2 種類付き。気分に合わせてつけ替えて。軽量ながら、優れた安定性と履き心地を叶えるREACT HDインソール搭載。   長く愛せるカラー&素材を厳選した大ヒットアイテム達なので、是非お早めに特集ページでチェックしてみてください!        
  • どんなにトレンドでも、太って見える服なんてもう欲しくない! さまざまな悩みが増えてくるバイラ世代の体を驚くほどほっそり見せてくれる逸品をご紹介します。【Tシャツ部門・ワンピース部門・旬ニット部門】一挙チェック!【Tシャツ大賞】SUNSPELの"Q82”Tシャツ 上質なコットンジャージであるサンスペルの代表的な素材「Q82」を使用したTシャツは着ればその差は歴然。洗濯してもヘタりにくいのもうれしい。Tシャツ¥10000/サンスペル 表参道 ライター 陶山真知子さん(158㎝)「ほどよくハリ感のある素材や首あきで細見え。冬も愛用してます」【とろみワンピース大賞】SINMEの水玉ワンピース 高め位置のウエスト切り替えやランダムに入ったドット柄で身長を問わず誰でもしなやかなボディラインに。背中の肌見せで抜け感も。ワンピース¥48000/チェルシーフィルムズ(シンメ) スタイリスト 佐藤佳菜子さん(154㎝)「落ち感が完璧。現場のモデルやスタッフにもとにかく人気」【旬ニット大賞】ENFÖLDのVネックニット 大人の体型悩みに沿った高感度なアイテム作りに定評のあるエンフォルド。身幅の広いボクシーなシルエットと厚手の生地が上半身のあらゆる難をカバー。ニット¥27000/エンフォルド 編集やまみ(170㎝)「体の泳ぐ裾広がりのシルエットで上半身の厚みが気にならない!」撮影/さとうしんすけ(物) スタイリスト/佐藤佳菜子 ※2019年BAILA2月号掲載
  • 牛乳石鹼とのコラボレーションイベント「銭湯のススメ。」が、新宿にあるBEAMS JAPANなどで開催中。BEAMS JAPANでのポップアプショップをはじめ、限定アイテムの発売やオリジナルの銭湯情報誌の配布など多彩なコンテンツが登場。さらに、都内の銭湯でのスタンプラリーも行われ、オリジナルアイテムが当たるチャンスも。 日本の古き良き銭湯文化をユニークなコンテンツで発信する、BEAMSと牛乳石鹼のコラボレーションイベント「銭湯のススメ。」。新宿のBEAMS JAPAN1階に2月19日(火)まで登場するポップアップショップには、シトラスフローラルの香りの牛乳石鹼・カウブランド橙箱399円や、牛乳石鹼の箱でおなじみの牛のイラストがプリントされたたMIZUNO(ミズノ)の吸水タオル2400円などのイベント限定アイテムが勢揃いする。 都内にある約550もの全銭湯をジャックしたスタンプラリーも見逃せない。3月31日(日)までの間、BEAMS JAPANと都内の銭湯で配布する台紙に、各銭湯のスタンプを集めてBEAMS JAPANに持って行くと、Tシャツやサコッシュなどのオリジナルアイテムが当たる抽選会に参加できるおいしい企画。各銭湯では、シンプルな線画でありながらほっこりする作品が魅力のイラストレーター・長場雄によるオリジナル暖簾が迎えてくれる。 なかでもぜひ訪れたいのが、上野にある銭湯・寿湯。2月20日(水)までの間、「銭湯イベント in 上野・寿湯」と題し、この期間にしか体験できないスペシャルな空間に生まれ変わる。オリジナル暖簾はもちろん、銭湯の入り口に寿湯限定でフォトスポットを設置。長場雄による原案を、銭湯絵師の田中みずきが浴場の壁にダイナミックに描き上げた作品もお目見えする。期間中の土・日・祝日には、牛乳石鹼「カウブランド赤箱」をイメージした色と香りの入浴剤を使ったお湯で癒されて。 また、「すべての銭湯は素晴らしい!」を合言葉に特別制作された、東京都浴場組合公認の銭湯情報誌『銭湯のススメ。』も見逃せない。都内のさまざまな銭湯をピックアップして紹介する銭湯ガイドや、銭湯ジャーナリストのステファニー・コロインによるコラムなどを収録した読み応えのある1冊。裏面は大判のポスターとして飾って楽しむこともできる。BEAMS JAPAN、ビームス ストリート 梅田、東京都内の銭湯にて配布。『銭湯のススメ。』片手に、銭湯の魅力を再発見しに出かけよう。 <DATA> 銭湯のススメ。 ポップアップショップ at BEAMS JAPAN 開催期間:1月18日(金)~2月19日(火) 開催場所:BEAMS JAPAN1階(03-5368-7300) 「銭湯のススメ。」限定アイテム 発売日:1月16日(水) 販売店舗:BEAMS JAPAN1階、HEP FIVE1階 アトリウム催事スペース(1/27まで。問い合わせ:06-6366-3695)、BEAMS公式オンラインショップ 、ZOZOTOWN 都内銭湯ジャック&「銭湯のススメ。」スタンプラリー スタンプラリー実施期間:1月18日(金)~3月31日(日) 景品交換期間:1月18日(金)~3月31日(日) ※2/20は休み 対象銭湯・店舗:東京都浴場組合に加盟する約550の銭湯、BEAMS JAPAN 景品抽選場所:BEAMS JAPAN 景品:1等 Tシャツ(50枚)/2等 サコッシュ(100点)/3等 ウォッシュタオル(150点)/4等 牛乳石鹼赤箱(200点) ※抽選会は景品がなくなり次第終了 銭湯イベント in 上野・寿湯 開催期間:1月18日(金)~2月20日(水) 開催場所:東上野 寿湯(03-3844-8866) BEAMS JAPAN03-5368-7300https://www.beams.co.jp/special/teamjapan/project/#item/31 text/NAOMI TERAKAWA NARUMI AKIBA
  • きれいめにはけるベージュのスニーカーがお仕事コーデのハズしに活躍♪黒より軽やかでどんな色のボトムや靴にも合わせやすくて、今っぽいおしゃれ感が出せるダークグレイのタイツが手放せない! 黒タートル×赤タイトスカートの美女っぽコーデをカジュアルな足もとでちょいハズす。そんな時も品よくつなげるタイツがあれば困らない。スニーカーの色とリンクするベージュのシャツやチェック柄コートで、こなれた雰囲気を後押しして。タイツ/本誌付録 コート(WEB限定カラー)¥27000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店 シャツ¥19000/ゲストリスト ニット¥1990/ユニクロ スカート¥5900/クリア インプレッション 靴¥6000/コンバース バッグ¥5000/コーエン イヤリング¥20000/ススプレス 時計¥17000/コモノ東京 リング¥4400/サンポ-クリエイト土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡2月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/田形千紘 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/高野麻子 
  • 頭を使うデスクワークは定番コーデとともに今日は気合いを入れて企画書を作りたい! 気を引き締めるべく、ジャケット×きれいめパンツのコーデをチョイス。仕事服の鉄板・ジャケットこそマンネリしたくないから、チェックonチェックでさりげなく更新。チアフルなイエローチェックで、やる気もぐっと上昇♪ さぁ、午後から企画書作りに励もう。パンツ¥62000/マディソンブルー モヘアニット¥32000/アナイ ジャケット¥49000/セオリー  ストール¥33000/プラステ(ジョンストンズ) ピアス¥3695/アビステ 時計¥50000/セイコーウオッチ(セイコー ドルチェ) 靴¥100000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) リュック¥8300/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店(アーバンリサーチ)【今月のPROFILE】〝辛め〟ゆる華通勤OLの花 広告会社勤務で、企画やコピーを手がけるプランナー。外回りが多く、仕事柄トレンドにも敏感。休日もアクティブに過ごすのが好き。辛めの洗練スタイルが定番。ネコ好きで現在彼氏募集中。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【チェック柄ワイドパンツ】 マニッシュなチェック柄でトレンド感を底上げ。モノトーンなら浮かずに今らしさを満喫できる。¥62000/マディソンブルー  【ネイビーモヘアニット】 フワッとしたモヘアは締め色ネイビーで甘さを中和。体が泳ぐ空気感のあるシルエットで抜け感アップ。¥32000/アナイ【ネイビーテーラードジャケット】 仕立てのよいテーラードジャケットは、キリッと見えるネイビーを。¥49000/セオリー 「今月のおすすめパンツ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】M7days for office こだわりオフィスジャケット ¥21,000+税【関連商品】AG by aquagirl ふんわり大判チェックストール ¥2093(¥2990の30%オフ)+税撮影/SHINTARO スタイリスト/室井由美子 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • まずい! 寝坊しちゃった! 計算いらずのワントーン頼り昨日遅くまで勉強会の復習をしていて寝坊。ワントーンの時短コーデで、慌てて出かける用意を。上品なネイビーとレースのスカートがノーブルさを引き上げてくれるから、決して手抜きには見えないよね。そういえば、今日は来客予定があったんだった……! 出かけにパールネックレスやピンクパンプスをささっと投入し、きちんと感をアップ。結果、会社にはギリギリセーフで間に合った! スカート¥26000/インターリブ(サクラ) タートルネックニット¥30000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) カーディガン¥23000/スリードッツ 青山店(スリードッツ) ジージャン¥26000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥152000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥77000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ネックレス¥7778/アビステ【今月のPROFILE】〝甘め〟ゆる華通勤OLの絵美里 丸の内に本社のある家電メーカーでマーケティングを担当。顧客ニーズの予見や販促資料作成などをこなす多忙な日々。可愛げのある上品フェミニンが好み。大の犬好きで彼氏あり。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【ネイビーレーススカート】 レディライクなレースを知的に導くネイビーがベストチョイス。長めの丈も今年らしい。¥26000/インターリブ(サクラ)【黒タートルネックニット】 プレーンなハイゲージのタートルニットは着回しの名手。ロングスパンで着られる上質素材を選びたい。¥30000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) 【ネイビーリブニットカーディガン】 一枚着、羽織りとフレキシブルに活躍。リブ編みの縦長効果でほっそり見えも。¥23000/スリードッツ 青山店(スリードッツ) 【インディゴジージャン】 カジュアルダウンに使えるジージャンは、インディゴで大人に。レイヤードしやすいコンパクトなシルエットを。¥26000/ゲストリスト(アッパーハイツ)「今月のおすすめスカート着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】M7days レースミモレ丈スカート ¥16,000+税【関連商品】SINME Gジャン ¥38,000+税撮影/SHINTARO スタイリスト/室井由美子 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
関連キーワード

RECOMMEND