《大人気❤️の定番アイテム》【東京ディズニーランド】に行ったら買いたい♡リュックサックが可愛い‼︎☻

DAILY MORE

こんばんは♡

少し前にハロウィンディズニーに行った時に、
おみやげを選んでいてひとめボレしたのが
こちら。。。❤︎✌︎


今回クリスマスディズニーに行った時に
ようやくデビューさせました✨☻

定番アイテム❤️耳つきのリュックサック!

カラーはネイビーです☻♡

他にもブラックや赤があるようですが
使いやすいネイビーを選びました*♪

価格はひとつ¥3,900です(^^)

こちら、実は全く同じデザイン・カラーで
キッズ用サイズもあるので
親子で持ったりしても可愛いんです❤︎❤︎

可愛いのに、がしがし使える!

扱いやすい素材なので
パーク内でもがしがし使えちゃいます❤︎

容量も結構大きいので
荷物多い系女子のわたしでも
大満足です◟( ˊ̱˂˃ˋ̱ )◞♡⃛◟( ˊ̱˂˃ˋ̱ )◞

中の裏地デザインも可愛い♡!

中にもちゃーんと
こだわりのデザインが
施されています…❤︎*


⑅⁺˖- - - - - ⋈ - - - - -˖⁺⑅


ディズニーに行くときは
パレードをしっかり座って観たい!
外でテイクアウトグルメを楽しみたい!
ので、
レジャーシートやウェットティッシュ、
カメラなど何かと荷物が増えがち。。。


そんなときに大活躍❤︎なこちらのリュック✧*。


持つだけでテンションUP♡します!笑✌️


気になった方は是非
チェックしてみてくださいね♬

カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎


モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ

関連記事
  • まだまだ梅雨があけそうにないムードでイヤになっちゃいますよね。暑くないのは良いのですが湿気が苦手な私は、先日の三連休も家にこもりっぱなしでした。が、このまま何もしていない三連休はまずい!と急に思い立ちまして最終日に国立新美術館で開催中の『ウィーン・モダン』展へ行ってきました。これがあまりに良かったので、ちょっと語らせてください。 クリムトとエゴン・シーレというオーストリアの2大画家の作品がやってくる、というざっくりした情報のまま会場を訪れたのですが(つまり予習ゼロ状態)、着くなりポスターを見て思い出しました。クリムトのパートナーでミューズであるエミーリエ・フレーゲに憧れて写真集まで持っていたことを! で、「エミーリエの肖像画も来てたんだ!」と急にテンションがあがったのですが、この展覧会で素晴らしかったのは、デザイナーだった彼女が作ったドレスの再現や、彼女が身に着けた装飾品の展示もあったこと。数年前のヴァレンティノのコレクションでインスピレーションソースになったこともあったほど素敵な女性であるエミーリエ。クリムトのおまけとしての紹介ではなく、彼女にもスポットが当たっていたのはとてもうれしいことでした。(写真は、会場で撮影OKだったクリムトによるエミーリエの肖像) そのほかにも会場では、有名な女帝マリア・テレジアの肖像画(マリー・アントワネットの母親で、ベルばら好きなら「お母様!」と呼びかけたくなります)、ウィーンの世紀末芸術に関わった人々が作り上げた都市計画や当時のモダンなインテリア、ポスターなども一緒に展示されていて、クラシックな絵画ファンだけでなく、デザイン、ファッション好きが楽しめる展示が多数。一般的な絵画展だと思ってやってくると良い意味で裏切られます。また、絵画に描かれている18~19世紀のファッションて、今のスタイルの参考にもすごくなる。シューベルトのスカーフの巻き方なんて、今やったら相当おしゃれなんじゃないかとまじまじと肖像画を見てしまいました。そしてこの展覧会の目玉のひとつであるエゴン・シーレの素描がまた良いんですよ。どうやったらこんな線が描けるんだろう、とじっと見つめてしまい、展覧会の出口間際でもう一度見たくなって引き返してしまったほど。 最後のおススメは、俳優の城田優さんがナレーションをしている音声ガイドを借りることです。歴史的背景だけでなく、ナレーションなしでウィンナーワルツを聴けるボタンもあって、うっとりウィーンの気分が高まります。東京での会期は8月5日までで、大阪展も今後開催されますので、夏のお出かけにいかかがでしょうか?
  • 食い倒れ推奨!とってきのエスニックな名店3選、教えます!Piggy Smalls ピギースモールズ“ベトナム料理激戦区”のホノルルでもピカイチのおいしさ!行列のできる『The Pig & the Lady』の姉妹店。カジュアルで開放的な店内&本店よりも入りやすいのがうれしい。「ミャンマーサラダ」($14)と「ビーガンフォー」($14)は間違いのないおいしさ!◆1200 Ala Moana Blvd. Honolulu ☎808・777・3588 月〜金曜11:00〜21:30、土曜10:00〜21:30(月〜土曜15:00〜17:00はテイクアウト&オープンテラス限定メニューのみ)、日曜10:00〜15:00O’kims オーキムズスタイリッシュで優しい。新感覚なモダンコリアンレストラン日本語も話せるキムさんが作る料理は化学調味料を使わず、辛みやうまみはきいているけれどまろやかな味わい。「カルビのせビビンバ」($16.95)、「コンフィ・ポークベリーブリュレ」($13.95)。◆1028 Nuuanu Ave. Honolulu ☎808・537・3787 月・火曜10:00〜14:00、水・木曜10:00〜14:00/16:00〜21:00、金・土曜10:00〜14:00/16:00〜22:00、日曜9:00〜14:00 無休Rigo SPANISH ITALIAN リゴ スパニッシュイタリアンコスパの高いスパニッシュイタリアンが6月にオープン東京でも人気の『リゴレット』がハワイに初出店。ローカルな食材を取り入れたパスタ($14〜)や前菜($6〜9)は、おしゃれだけど気がきいたプライス。あっという間に人気店になりそう。◆885 Kapahulu Ave. Honolulu ☎808・735・9760 11:30〜翌0:00 休/元日●本特集のすべてのデータは2019年6月現在のものです●1ドル($)=約108円(2019年6月4日現在)です●日本から電話をかける場合は、①国際電話会社の番号、②010(国際識別番号)、③1(アメリカの国番号)の後にダイヤルしてください ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/熊谷 晃 コーディネーター/工藤まや
  • こんにちは、さりです ❤️ニュージーランドについて色々聞きたいと言ってくださる方がたくさんいたので、今回は去年まで私が住んでいたNZ・Aucklandにあるおすすめのカフェを紹介します☕️一番好きで頻繁に行っていた場所です 『Best Ugly Bagles』元々、倉庫だった場所を改装して作られたお店なので、雰囲気があって、おしゃれな内装です ↑menuはこんな感じで、お手頃なので学生の私にも行きやすい場所でした ❤️ちなみに私のお気に入りは写真の2つです *WHITE RABBIT *KOKOKING KONGも好きでした ❤️半分に切られた状態で出てくるので、友達と違う味を頼んでシェアするのがおすすめです☺︎新しい場所好きで、あまりお店をリピートしない私が通ってしまうくらい大好きな場所なので、NZに訪れる際はぜひ行ってみてください 松倉彩理カワイイ選抜 No.80 松倉彩理のブログ
  • デニムスタイルと言えばスタイリスト百々千晴さん。デニムはカジュアルスタイルに欠かせない存在だけれど、気を抜くとラフになりすぎるので要注意。デニムスタイルにも女っぽさを忘れないという百々さんのマイルール教えてくれました。 百々千晴(どど ちはる)さん雑誌やカタログ、広告などで活躍する人気スタイリスト。雑誌『UNION』の編集長を務めるほか、ブランドのディレクションを手がけるなど活動は多岐にわたる。デニムラバーな自身のおしゃれをまとめた初の著書『THE DODO JEAN』が好評発売中! 【Rule 1】デニム自体に女らしさを持たせるからトップスはシンプルにTシャツ デニムそのものが女らしい印象のデザインやシルエットを選ぶようにしているので、カジュアルなトップスと合わせることも多いんです。なかでもTシャツでさらっとまとめるのが私の定番。その代わり小物で今っぽさや自分らしさを加えています。DENIM : CELINET-SHIRT : RE/DONE×Hanes BAG : RUE DE VERNEUIL PIERCED EARRINGS : CELINE SHOES : THE ROW 「ほぼ毎日Tシャツですが、ブランドにはあまりこだわりがなく、シルエットもぴったりしたものからビッグサイズまでなんでも着ます」。(上)オーラリーのTシャツは少し地厚のリブ素材がお気に入り (中)くたっとしたTシャツはジェームスパース。色違いでベージュも愛用中 (下)オーバーサイズはユニクロのメンズのもの 【Rule 2】今年は白デニム。シルエットは少し太めがポイント 白のスキニーデニムって日本人には難しいなと思っていたんですが、太めシルエット&ハイウエストだとスタイルよく見えると発見したんです。ストレートより太めでワイドすぎないものを選びます。(左)ストレッチはないけれど、窮屈感なしにはける絶妙な一本 (中)デザイン性のあるデニムで新鮮に (右)ユニクロのものはGWの連休中にずっとはいていたくらいお気に入り。プライスがお手頃なので汚れを気にせずはけるのもいい (左から)DENIM : Monâme DENIM : Stella McCartney DENIM : UNIQLO  【Rule 3】足もとはひとくせあるものを選んで 靴が大好きなので、ブランドを問わず可愛いものを見つけるとすぐに買ってしまうんです(笑)。フラットシューズのときは、バランスがよく見えるようにハイウエストと足首が見える丈のデニムをチョイス。DENIM : Levi’s SHIRT : Isabel Marant SHOES : GALERIE VIEPIERCED EARRINGS : CELINEBAG : THE ROW (上)透け感を楽しめるメッシュのシューズはアダム エ ロペ (下)今っぽいスリッパサンダルはマノロ ブラニクのもの。「スエード素材は淡い色を選べば冬っぽくなりません」 【Rule 4】選ぶポイントはお尻が上がって見えるかどうか 試着ではお尻のラインを必ずチェック。ポケットの大きさや位置を確認しながら、ヒップが上がって見えるものを選びます。ぴったりめではくほうが女らしさが出るので好きですね。DENIM : timemachine®×roku×百々千晴TOPS : PETIT BATEAUSHOES : CELINEPIERCED EARRINGS : CELINEBAG : Ungrid 【Rule 5】手もとの時計&ジュエリーで華やかさを 服がシンプルなのでジュエリーをいっぱいつけて華やかに。デニムなのでどんなものとも相性がいい。フェイスの大きい時計やきゃしゃなダイヤのリングやブレスなど、メリハリのある組み合わせが今の気分。DENIM : MonâmeTOPS : SAINT JAMES WATCH : BAUME&MERCIER RING : Tiffany & Co. TOMWOOD BRACELET : Redline 撮影/来家祐介〈aosora〉 ヘア&メイク/nagisa〈W〉 取材・原文/昼田祥子 ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2019年8月号掲載
  • ukaパドルブラシ!2週間毎日使ってみた!先月終わりに発売されたMORE8月号 その付録がパドルブラシ!ちょうどほしいと思ってたんです、パドルブラシ! 美容師さんから教わったパドルブラシの使い方を 2週間実践してみました!\(^^)/お風呂上がりに使いました!お風呂上がりに、頭皮用トリートメントと共に使いましたタオルドライ後、 頭皮用トリートメントを 簡単に頭皮にのばしてから ukaパドルブラシをマッサージするように頭全体にブラッシングします! そうすることで、トリートメントが頭皮全体に広がり、 お風呂上がりなこともあり、血行が促進された感じがします☆パドルブラシの魅力!お風呂上がりの髪でも、絡まりにくいです! (ショートだからかな?) 弾力のあるクッションで、頭皮マッサージが気持ちいいです! 頭皮マッサージって小顔効果もあるらしいです! だからなのか、顔小さくなったね!痩せた?と言われました(笑) 体重は変化してないので、小顔効果あったのかもしれません!2週間使ってみてトップにボリュームが出て、毛先は広がってない気が、とにかくさらさらしてます♡ あと、上に書きましたが、顔が引き締まった気がします◎ 頭皮の血行促進のおかげなのか分からないですが、 首凝りが軽くなった気がします☆☆☆AVEDA美容液の魅力AVEDAの「プラマサナ スカルプ プロテクト コンセントレイト」という頭皮美容液(頭皮用トリートメント)を使ってます! 頭皮を大気中の汚れや乾燥から潤いのヴェールで守ってくれるそうです。 これは3月くらいから愛用していますが、 花粉症の時期とかに痒くなっていた頭皮を落ち着かせてくれた気がします! ヘッドスパ通いと併用して、ずっと固かった頭皮が柔らかくなってきた気が♡ 柑橘系のフレッシュな香りと スポイト状の頭皮につけやすいデザインがさらなるおすすめポイントです♡頭にちょんちょんとのせて、手で伸ばします!パドルブラシ、調べる限りさまざま使い方あるみたいなので、色々試してみたいです☆ インスタやってます! 宜しくお願い致します~maguchan*Instagramモアハピ部 No.680 まぐちゃん のブログ
  • ビューティフルピープルが、定番デニム「セルヴィッジデニム」シリーズから全5型をリモデル。直営店全店で好評発売中だ。世界的ビッグメゾンも使用している広島県福山市の工場で生地から縫製までオリジナルで製作しているという、このデニムシリーズ。50年代のリーバイスのヴィンテージをイメージしたソフトなデニム地が特徴で、その穿き心地の良さからリピーターも多い。 セルヴィッジデニム5ポケット ¥27,000/ビューティフルピープル特にこだわっているのが、赤と青の「セルヴィッジ」(デニム生地の端、通称「耳」)。インディゴカラーは色落ちしにくい色止め加工を施し、ブリーチカラーは自然な色落ちを表現するため色止めなしのブリーチ加工を施している。ボタンやリベットもオリジナルのものを使用するなど、ディテールまでビューティフルピープルらしさが詰まっているアイテムだ。 セルヴィッジデニム5ポケット ¥27,000/ビューティフルピープル今回のリモデルでは、ブランドロゴと同デザインの白い革パッチがプラスされ、さらにアイコニックなデニムに生まれ変わった。革パッチは牛革の防縮加工を施したものを使用し、人気のネームタグシリーズと同様に4点(機械付け)で留めたデザインになっている。さらに、ベルトが通せるようサイズをベルト幅よりも多少大きめに作ってあるのも嬉しい工夫。さらに進化したデニムシリーズは、スリムからワイドまでシルエットも幅広く取り揃うので、ぜひチェックを。 セルヴィッジデニム5ポケットウーマンフィット ¥27,000/ビューティフルピープル【取扱店舗】 ・ビューティフルピープル 青山店住所:東京都港区南青山3-16-6電話番号:03-6447-1869 ・ビューティフルピープル 銀座三越住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越3階 ル プレイス電話番号:03-6271-0833 ・ビューティフルピープル 伊勢丹新宿店住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館2階=TOKYOクローゼット/リ・スタイル TOKYO 電話番号:03-3352-1111(大代表) ・ビューティフルピープル 阪急うめだ本店住所:大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店3階 婦人服(モード)電話番号:06-6313-9736 ・ビューティフルピープル イセタン クローゼット ルクア イーレ住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ4階 イセタン クローゼット電話番号:06-6225-8456(直通) ・ビューティフルピープル オンラインショップhttps://beautiful-people.jp/ text: Fuyuko Tsuji ⇩「ビューティフルピープル」のリモデルされた「セルヴィッジデニム」シリーズをチェック!
  • ご無沙汰しております! この前、社員旅行で一泊二日で福岡県に行ってきました❤︎ 社員旅行だったので自由時間は少なめでしたが有意義な時間を過ごすことができました☺︎ だるまでラーメンを食べ、太宰府天満宮へ行き宴会と1日はあっという間でした、、太宰府天満宮に行く途中で撮ってもらった1枚梅ヶ枝餅初めて食べました!梅ヶ枝餅がメインかネイルがメインかわからないですね(もちろん、梅ヶ枝餅がメインです)生地はモチモチで中は粒あんが入っていてとても美味しかったです❤︎ 福岡に行った際にはぜひ食べてほしいです!高校生ぶりの太宰府天満宮は前よりゆっくり留まることができました。 神社やお寺は心が浄化される気分になります。 着物で出かけたかったなぁと思いました! 水族館等も行きたかったのでプライベートで来ようと思います! ありきたりの場所になってしまいましたが、太宰府天満宮も梅ヶ枝餅もおすすめなので是非行っていただきたいです☺︎❤︎こんな可愛い電車にも乗れちゃいます❤︎また、おすすめスポットを見つけた際には紹介します! 今回も見て頂きありがとうございます!モアハピ部 No.684 ami のブログ
  • 観光も買い物もしっかり満喫したい 黒田知永子さんの街旅スタイルパンツでもスカートでも、街旅の基本はきちんと歩ける靴がベース。すぐ脱ぎ着できるはおりものやストールも忘れずに。街旅の"三種の神器"にニュアンスカラーで差をつけてTシャツとスカート感覚ではけるネイビーのワイドパンツに、街旅の必須アイテム、はおりもの、ストール、歩きやすい靴で。「同系色でまとめるのもいいけれど、カー キやグレージュのニュアンスカラーを合わ せるのもおしゃれ」と黒田さん。素材の違 いも決め手。カーディガン¥31,000・ストール¥46,000 (9月入荷予定)/シーシーサローネ ショールーム(クローチェクロス) Tシャツ¥12,000/エージー ジャパン(エージー) パンツ¥37,500/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) バッグ¥36,000/Pil(i ザッツ) 靴¥ 32,000/アマン(ペリーコサニー)ネックレスと小バッグでワンピースの印象チェンジ衿元や袖口をリブニットで切り替えたストレッチシルクのブラックワンピースは、小物次第で印象自在。昼間はスニーカーで街歩き、夜は靴を履き替えてロングネックレスや小さなバッグでレストランへ。小物なら荷物もかさばらず、着こなしに大きく変化がつけられます。ワンピース¥79,000・レギンス¥25,000/ストックマン(クリステンセン ドゥ ノルド) ネックレス¥65,000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) バッグ¥38,000/オカイユ(トレイシーニュール) 靴¥54,000/エスケーパーズ(マルティニアーノ)定番のシャツスタイルも透ける素材で抜け感をプラスエアリーなコットンシャツの袖をたくし上げ、前だけ軽くパンツにインすれば、たちまち抜け感が手に入ります。合わせたデニムはスパッツ感覚ではけるスーパーストレッチ素材。ブルー系のワントーンコーディネートをレザースニーカーでクラスアップさせ、軽くて大きなトートで荷物をひとつにまとめれば街歩きがもっと快適に。シャツ¥25,000/サード マガジン パンツ¥23,000/エドウイン・カスタマーサービス(ジョーズ・ジーンズ) バッグ¥57,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥69,000/リエート(サントーニ)CHIEKO’S STYLE_2韓国旅行ではボディバッグを斜め掛け。「これはアレキサンダ ー ワン。街歩きならこのレザーバッグが今のお気に入り。軽さ重視ならボトルホルダー付きのプラダも便利」好きな香りは必ず。「ビィオセンシィエールのルームスプレー(右)は、100%植物原料。ジョー マローンのコロン(左)を部屋にひと吹きすることも」写真/Chieko Kuroda黒田知永子さん Chieko Kuroda1961年生まれ。学生時代に「JJ」でモデルデビュー。その後、「VERY」「STORY」「éclat」で次々と表紙キャラクターを務め、女性誌、テレビ、CMと幅広く活躍中次回は、街旅スタイルのおしゃれ度をさらにアップさせるファッション&小物をご紹介します。撮影/浅井佳代子 モデル/黒田知永子 スタイリスト/森 慶子 ヘア&メイク/福沢京子 取材・原文/向井真樹 風景写真/minaバックドロップ・フローリング/スタジオ ルーフ
関連キーワード

RECOMMEND