岸本セシル「ごはんをおいしそうに食べられること♡」 【モデルのオフショット:特技編】

DAILY MORE

その姿に癒されちゃう♪

ご存じの方も多いと思うけど、私の特技と言えばごはんがおいしく食べられること(笑)。(撮影ごはんをおいしそうに食べてくれるルゥちゃんはモアスタッフの癒し! by編集部)

引き続き好評発売中の岸本セシルスタイルBOOK『CECIL 10』。私の10年間が詰まっているので読んでみてね^^




関連記事
  • 気軽にお出かけができない今だからこそ、可愛くておちゃめなモアモデルズの想い出の旅行フォトをお届け!実は都内! どこでしょう~?「これは明治神宮で撮った写真です! 都内なんだけど、まるで小旅行気分でお散歩できるから大好きな場所♪ 朝、早起きして毎週出かけていた時期もあるんですよ」▶︎▶︎まりえってぃのインスタをチェックする♡ ♡飯豊まりえの記事をさらにチェック♡
  • 本格的な夏を目の前に、ボディへの意識が高まる今。モアモデル・土屋巴瑞季のメソッドを参考に、理想のボディラインを目指しちゃおう!はーちゃんの美背中はこうしてできている! Hazuki’s Rule▶︎ 背筋トレーニングは毎日、絶対▶︎ 夜のストレッチをルーティンに▶︎ リラックスタイムに筋膜リリース「立ち姿がスラッとキレイになるし、肩こりの心配もなくなるから背中を鍛えることは大好き。今ではジムに行けない日のために家の中にトレーニングエリアをつくっているほど(笑)。好きなものを好きなだけ食べられるように筋肉を増やして基礎代謝を上げるのも目標なんだけど、面積の広い背筋は代謝UP目的でも鍛えがいがあるの!」(巴瑞季、以下同)EXERCISEMyトレーニングルームで毎日欠かさずエクササイズ(上から)「色によって強度が違うのでその日の体調やメニューに合うものをチョイス。グリーンは足を肩幅に広げた状態で太ももまでバンドを通しスクワットするのに活用」。パフォームベター ミニバンド(グリーン・イエロー)・(中)「どのパーツにも使えるんだけど、足や肩甲骨のトレーニングに特に使えます」。セラバンド・(下)「くびれ部分が背骨に当たるように床と背中の間に置いて自重筋トレーニング。本格的な筋膜リリースができるよ」。ラッドローラー/すべて本人私物セルフトレーニングの先生はアプリ『SWEAT』オーストラリアでパーソナルトレーナーとして活躍するケイラ・イッチニーさんのフィットネスサービス。「有料だけどお値段以上の価値あり。家トレはこのアプリが先生。食事管理もしてもらえるよ。日本語非対応だけど動画があるから安心」ゴムバンドで“シーテッドローイング”両足を揃えて前に出し、背中をまっすぐ伸ばして座る。バンドの両端を手で持って、足裏の中心に引っかけるお腹にグッと力を入れて状態がブレないようにキープ。肩甲骨を思いっきり引き寄せながら、バンドをできる限り手前に引っぱる。この時、わきをきちんとしめながら、肩がすくまないように意識するのが運動効率を上げるポイント。約1〜2分のインターバルをおいて、15回×2セットベントオーバーローイングダンベルを両手に持ち足を肩幅に開いてまっすぐに立つ。背中をすっと伸ばしたまま骨盤を軽く前傾させて。肩甲骨が動くのを意識しながら、ダンベルを引き上げる。この時、腕の力ではなく広背筋で引き上げるよう意識するのがポイント①で引き上げたダンベルを元の位置に下ろす①と同じ動きを反対側も繰り返す。ダンベルの重さは3〜5kgが女性向き。①〜③を10回×3セット ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/石橋里奈 撮影/野田若葉(TRON) ケビン・チャン(製品) モデル/土屋巴瑞季 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 気軽にお出かけができない今だからこそ、可愛くておちゃめなモアモデルズの想い出の旅行フォトをお届け!留学していた想い出の地「このきれいな夜景の写真は、中国を旅した時に撮りました。留学していたこともある中国は、何度も行きたくなる場所です! ちなみに旅行は少人数の友達と行くのが好き♡」▶︎▶︎りなてぃのツイッターをチェックする♡ ♡逢沢りなの記事をさらにチェック♡
  • 本格的な夏を目の前に、ボディへの意識が高まる今。モアモデル・土屋巴瑞季のメソッドを参考に、理想のボディラインを目指しちゃおう!はーちゃんの美背中はこうしてできている! Hazuki’s Rule▶︎ 背筋トレーニングは毎日、絶対▶︎ 夜のストレッチをルーティンに▶︎ リラックスタイムに筋膜リリース「立ち姿がスラッとキレイになるし、肩こりの心配もなくなるから背中を鍛えることは大好き。今ではジムに行けない日のために家の中にトレーニングエリアをつくっているほど(笑)。好きなものを好きなだけ食べられるように筋肉を増やして基礎代謝を上げるのも目標なんだけど、面積の広い背筋は代謝UP目的でも鍛えがいがあるの!」(巴瑞季、以下同)CARE質感も重要! 目指すは全身むきたてたまご肌♡「シルエットと同じくらい、うるおいたっぷりの質感も大切に」。(右)植物由来のオイルブレンドで肌をしっとり、もちもちに。「疲れている夜、とりあえず全身に。時短ケアと思えないくらいうるおう」。ボディモイスチャーオイル150㎖¥3200/エッフェオーガニック (中右)肌に優しいスクラブが角質や汚れをマイルドにオフ。「スペシャルケアとして。爽やかなアロマの香り」。ボディスクラブ 15 180㎖¥3600/イソップ (中左)サロンクオリティの脂肪の燃焼にフォーカスしたスリミングクリーム。「バスト以外の全身に塗って、ボディラインをシェイプ。保湿成分もたっぷり」。ディレイア ディープ スベルティル メソボディクリーム150g¥9500/ディレイア ザ コスメ 有楽町マルイ店(グラツィア) (左上)純度の高いエプソムソルトにヒノキの天然精油をブレンド。「睡眠の質が向上します」。エプソルト・ボタニカル HINOKI・(左下)「ミネラルを肌からチャージしながら体のしんまでポカポカに。リゾート気分に浸れる」。エプソルト・フレグラント プルメリア各¥600/NEHAN TOKYOFOOD好きなものを食べるための帳尻合わせ術♪「朝起きてすぐ、コップ1杯のお白湯にレモンをしぼって飲むのが習慣。レモンの中に含まれるクエン酸が体内のサビを取って新陳代謝をアップ。冷えの防止にもつながるよ」「食べすぎだなって思ったら、夜を野菜たっぷりのミネストローネに置き換えます」 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/石橋里奈 撮影/野田若葉(TRON) ケビン・チャン(製品) モデル/土屋巴瑞季 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 気軽にお出かけができない今だからこそ、可愛くておちゃめなモアモデルズの想い出の旅行フォトをお届け!屋久島で大自然に触れた!「楽しかった旅は、昨年のお休みにお友達の大政絢ちゃんと行った屋久島。スキューバダイビングして、屋久杉を見て……。普段はインドア派ですが、この旅ではかなりアクティブに過ごしたかも」▶︎▶︎ばっさーのインスタをチェックする♡ ♡本田翼の記事をさらにチェック♡
  • 本格的な夏を目の前に、ボディへの意識が高まる今。モアモデル・鈴木友菜のメソッドを参考に、理想のボディラインを目指しちゃおう!友菜の美脚はこうしてできている! Yuuna’s Rule▶︎ 毎日鏡でボディラインをチェック▶︎ 脚をゆがませない座り方を徹底!▶︎ お水をこまめに飲んでむくみ軽減「実は、ずっとO脚に悩んでいたんだけど、パーソナルトレーニングに通うようになってだいぶ改善できました。そのほかにも脚がゆがまないように姿勢を正したり、よけいなお肉がつかないように食事を工夫したり、鏡でボディラインをチェックしたり。私なりにできる努力で永遠の憧れ・矢野未希子さんのレッグラインに近づけたらいいな♡」(友菜、以下同)EXERCISEトレーナー・小塚愛美さん直伝の脚トレが驚くほど効果的!「トレーニングを始めたらどんどん理想の脚に近づけてる! 成果が見えるとやる気も倍増」股関節の可動域UP“バレエスクワット”ひざが90度に曲がるように足を横に開き、つま先とひざを外側に向ける姿勢からスタート。腹筋に力を入れて、背すじをまっすぐ伸ばす。手はクロスして肩に添えてひざが90度に曲がるまで、体をじっくり真下に下ろす。この時、ひざが前に出たり背中が曲がらないように注意。内ももとヒップの筋肉に負荷を感じながら10〜20回繰り返すヒップアップも叶える“ブルガリアンスクワット”椅子やソファを用意して、間隔をあけてその前に立つ。左足を後ろに伸ばして椅子の上にのせ、右足で立つ。腹筋に力を入れて体幹をキープする椅子にのせた左足の太ももの前面からそけい部が伸びているのを意識しながら、右足をひざが90度になるところまで下ろす。左右ともに10回ずつ繰り返して内ももをキュッと引き締め“カーフレイズ”かかとをくっつけてつま先を90度に開き、背すじを伸ばして立つ。姿勢が決まったら、硬めのペットボトルやゴムボールを内ももにはさんでアイテムをはさんだ状態でかかとをくっつけたまま一気に上げて、ゆっくり下ろす。天井から糸で吊られているように意識。腹筋に力を入れて上体がブレないように気をつける。10〜20回繰り返す ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/石橋里奈 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) ケビン・チャン(製品) モデル/鈴木友菜 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 気軽にお出かけができない今だからこそ、可愛くておちゃめなモアモデルズの想い出の旅行フォトをお届け!忘れられない味との出合い「お正月にタイに行きました! 真冬の日本と違って海に入れるくらい暖かくて幸せでした。特に記憶に残ったのが、屋台で食べたラーメン! あの味が忘れられません……」▶︎▶︎だーりおのインスタをチェックする♡ ♡内田理央の記事をさらにチェック♡
  • 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、緊急事態宣言解除後も、在宅中心・自粛型ライフスタイルがしばらく続きそうです。運動不足解消やダイエット・健康維持などを目的とし、手軽にできるランニングやジョギング・ウォーキングなどをする方が増えていますが、感染防止対策および夏の熱中症や日焼け対策に可能な限り配慮しながら取り組みたいもの。そこで、ランニングを極めたワーキング女子【RunGirl(ランガール)】に監修いただき、新型コロナ時代のビギナー向けランニング講座を短期集中連載。第4回目は、ランニングの効果をより高め、予期せぬ怪我を防ぐために、ランニングの前後にやるべきウォーミングアップ&クーリングダウンストレッチ方法をお届けします。 今回のコーチは、ランニングを知り尽くすアスレティックトレーナー! 平林 芙美江さん(アスレティックトレーナー) パーソナル指導を中心とするコンディショニングセンターにて10年間トップアスリート~一般の方まで幅広くサポートし、現在は専門学校にて後進の指導に当たながらトレーナーとしても活動中。女性向けのランニングクリニックでの指導や、ランナーの抱える痛みなどのお悩みもサポート。2011年ホノルルマラソンのサポートをきっかけに、自身も100kmウルトラ・トレイルなど様々なレースに挑戦、年に1〜2回はフルマラソンを走る。ベストタイムは3時間29分。Instagram: @fumie_hira 平林さんご所属:一般社団法人ランガール(RunGirl)とは “走る女性のパワーで毎日を豊かに”をキーワードに、走る女性ならではの視点を活かし、生活を豊かにするさまざまなアイディアをかたちにしていく企画集団として2010年6月設立。モデル、スタイリスト、フォトグラファー、ヘアメイク、PR、エディター、プロのランナーやトレーナーなど多様なバックグラウンドを持つ女性クリエイターらが所属。2010年〜2018年まで女性による女性のためのランニング大会「RunGirl★Night」を計9回開催し、現在は“RUN&”をテーマに、さまざまな企業やブランドの商品やイベントのプロデュース、アドバイスなど、ランニングシーンを盛り上げる事業活動を実施中。練習会開催などの最新情報は、公式Instragramアカウント(@rungirlnight)をチェック! 【ランニング前後のウォーミングアップ&クーリングダウンストレッチ】目次1.プロに聞く、ウォーミングアップ&クーリングダウンが必要な理由 2.ランニング前のアクティブストレッチ3選 3.ランニング後のクーリングダウンストレッチ3選 1.いきなり走り出すのはNG! 正しいウォーミングアップ&クーリングダウン方法を知る 「ウォーミングアップ(準備運動)なしでいきなり走り始めることは、体が走る準備ができていないまま動き出すことであり、ブレーキをかけたまま走っているようなもの。スムースに走り始められないことに加え、ランニング時は着地する足に体重の何倍もの負荷がかかる(走る速度によって異なりますが、2~4倍ともいわれます!)ため、体を痛めたり、思わぬケガの原因につながることも。また“ウォーミングアップ=ストレッチ”と安易に考えてもいけません。ラン前と後で、最適なストレッチ方法はまったく異なるので、ぜひこの機会にベストなストレッチ方法を知って、ランニングの効果をより高めていきましょう」 2.ランニング前のウォーミングアップ=“アクティブストレッチ”3選 「走り始める前に、適切なウォーミングアップを行い、走り始めをスムースにし、ケガを防ぎましょう。ランニング前のストレッチとして効果的なのは、動きながら行う“アクティブストレッチ”です。自分で意識的に力を入れながらストレッチの体勢で行うので、走るために使用する筋肉をほどよく伸ばし、刺激も受ける準備運動となり、走り始めをよりスムースにしてくれます。ただ、筋肉はゴムのようなもの。よくあるストレッチ動作のように“じっくり時間をかけて伸ばす(=スタティックストレッチ)”と伸びて緩みすぎてしまうので、各動作“ゆっくり2呼吸”程度のショートスパンで、動かす筋肉も意識して」 ランニング前のアクティブストレッチ①:股関節のつけ根・太もも裏&ふくらはぎ・胸&肩甲骨まわり 「走る動作は足を前後に動かすので、足の前後の開脚をスムースに行えるよう、あらかじめしっかりストレッチで伸ばして動きやすくしておきましょう。また、胸を開くストレッチを加えることで胸郭が広がり、走るときに呼吸がしやすくなります。お腹(=体幹)も整えられ、ランニング前のよい刺激となります。1〜3を、各ポジションでゆっくり2呼吸×3回行ってください」 1) 足を前後に開き、胸を張った姿勢を保ったまま、ひじを地面に近づけるように下がる。 2) 片手を地面につき、胸を開くように反対の手を上に伸ばす。 3) 両手を前の足の左右につき、両足はかかとで地面を蹴るようにひざを伸ばして後方に体重を移動する。 ランニング前のアクティブストレッチ②:ひざまわりの太もも前・股関節のつけ根 「走り始めるとまず痛くなりがちなのがひざ。ランニング前に、ひざ回りの筋肉を動かしながらストレッチを入れて準備しましょう。1〜3までの動作を行い、3の下がったポジションでゆっくり2呼吸×3回行ってください」 1) 足を前後に開く。 2) 腕を耳の横にまっすぐ上げ、上に伸びるようにしながら、後ろ脚のお尻に力を入れる。 3) そのまま、後ろ脚のひざを地面に近づけるように下がり、股関節のつけ根~太ももまわりを伸ばす。 ランニング前のアクティブストレッチ③:肩甲骨まわり  「ランニングの動作は腕の振りもポイント。腕のつけ根である肩甲骨から動かすストレッチをしておくことで、スムースな腕振りができるようになります。1〜3を、左右ともにひじを引いたポジションでゆっくり2呼吸×交互に10回ずつ行ってください」 1) 両手を前に伸ばす。 2) おへそを正面に向けた姿勢のまま、肩甲骨を意識しながら、背中を寄せるように、ひじをできる限り後方へ引く。 3) 両手をそろえる姿勢に戻り、逆側も同じようにひじから後方へ引く。 3.ランニング後の“クーリングダウンストレッチ”3選 「走った後はぜひ、クーリングダウン(事後運動)をお忘れなく。クーリングダウンは、ランニングで使った筋肉を伸ばすことでゆるやかな血流を促し、疲労物質の除去に役立ちます。また、適度な筋の張力に戻す(=リセットする)ことができ、疲労を残すことなくケガの予防にもつながります」 ランニング後のクーリングダウン①:わきの下〜背中、太もも外側をストレッチ 「最初にまず、太ももの横を伸ばします。太ももサイドは走っているときによく使われているパーツなのですが、伸ばしにくいので疲労がたまりやすく、ひざまわりの痛みの原因にもなりやすいので、しっかりストレッチ! 1〜2の動作を、伸びを感じるポジションで15~30秒行ってください」 1) 壁に手をつく。 2) 壁についた手と同じ側の足に体重をのせたまま、もう一方の足を前にクロスするように踏み出して体を横に倒す。伸ばしている手の側のお尻をさらに外側に突き出すようにしながら、体側全体を伸ばす。 ランニング後のクーリングダウン②:胸まわり・ふくらはぎ・股関節のつけ根をストレッチ 「ランニングではたくさん呼吸をしたり、腕を振ったりと、足以外もよく使っているので、胸・肩まわりの筋肉を広げてしっかりリセットしてあげることが大事。足を前後にしっかり開くことで、ランニングでよく使ったふくらはぎも伸ばせます。1〜2の動作を、伸びを感じるポジションで15~30秒行ってください」 1) ひじを90度くらいに曲げ、ひじから手までの腕をすべて壁にぴったりつける。 2) ひじと手を壁につけたまま、手と反対側の足を1歩前に大きく踏み出し、背中を寄せるようにして胸を張って伸ばす。あわせて、後ろ足のかかとを地面に押しつけるようにすることでふくらはぎも伸ばす。 ランニング後のクーリングダウン③:太もも前をストレッチ 「走る前と同様、走り終わってからも、ひざまわりに関係する太ももの前の筋肉はしっかりケア。あとに疲労を残さないことが、次にまた走り出すことにつながります。伸びを感じるポジションで15〜30秒行ってください」 1) 壁に手を置き、支えにしながら反対の手でつま先を持ってひざをしっかり曲げ、かかとをお尻につけるようにして太もも前をよく伸ばす。 2) さらに伸ばしたい人は、背中を丸めないようにそのままの姿勢で体ごと前に倒すと、よりいっそう伸びを感じる体勢になる。 心身の健康維持に、ダイエットに、アンチエイジング美容にetc.、メリットしかないランニング。新型コロナウイルス感染拡大防止のために必要なマナーを守り、熱中症や日焼け対策にじゅうぶん留意しながら、自分のペースで楽しく走り始めてみませんか? 次回(第5回目)は最終回! オリンピアンプロランナー・大島めぐみさんをコーチに、ビギナー向けの走り方をお届けします。 ランで人生を豊かに♡【RunGirl(ランガール)】公式サイトへ 監修/一般社団法人ランガール 取材・文/沖島麻美 ※本記事は2020年6月中旬の社会情勢や情報をもとに作成しています。
関連キーワード

RECOMMEND