【三浦春馬さんインタビュー】「日々の疲れが吹き飛ぶことは間違いないです」

DAILY MORE

若い人が舞台を身近に感じる。そんな流れをつくる歯車になりたい。

新たな年の幕開けとともに三浦さんが挑むのは、ロシア文学の傑作を舞台化した『罪と罰』。「大きなチャレンジになるけれど、飛び込んでみたい」。そんな出演への気持ちを後押ししてくれたのは、『地獄のオルフェウス』以来2度目のタッグを組むイギリスの名演出家・フィリップ・ブリーンの存在だった。

「原作は……とにかく難しい(笑)。でも、フィリップになら、そんな作品でも身を委ねられるという絶対的な信頼があったんです。事実、彼が手がけた脚本には膨大なストーリーが集約されていて。わかりやすく、力強い舞台になる予感がしています」

さらに4月からは、16年に上演され、日本中を興奮の渦に巻き込んだブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』の再演が決定。

「『罪と罰』の期間中は、演じる主人公のラスコリニコフ同様、悶々とした日々を過ごすことになるはず(笑)。それくらいの覚悟で臨まなければ、お客様に届かない作品だと思うんです。だから、その後に大好きな『キンキーブーツ』が控えているのは、ご褒美と言ったら変だけど……絶妙なバランスなんですよね」

インタビュー中には、舞台を愛する三浦さんならではのメッセージも。

「日本の若い世代の方に、舞台をもっと身近に感じてほしい。そのためにはSNSを多用して新しい宣伝の形をとるとか、彼らに〝おもしろそう!〟と思ってもらえる仕掛けをつくらないと。若者がお金を貯めて、恋人やお友達と劇場に足を運ぶような流れをつくる歯車のひとつに、僕自身がなれたらと思っています」

モアへの登場は、約2年ぶり。その間には、ロンドンへの2カ月間の短期留学も経験したという。

「向こうでは、語学学校に通いながらゴスペルのワークショップを受けたり、ミュージカルを観にいったり。そうそう、一度フィリップにも会ったんです。『罪と罰』を理解するにあたって大切にするべきことを拙い英語で尋ねたら、すすめてくれたのは宇宙学に基づいたカオダイ教の本。〝あんな難解な戯曲をこんな難しい本で理解しなきゃいけないの?〟って戸惑ってしまいました(笑)」

ドラマやレギュラー番組の撮影で、たびたび海外を訪れている三浦さん。モア読者におすすめの国は?

「ニュージーランドは、人がいい、気候がいい、食べ物もおいしい! それに、ある自然公園に行くと、グローワームという昆虫の放つ光がすごくきれいな道があるんです。その景色を目にすれば、日々の疲れが吹き飛ぶことは間違いないです!」


みうら・はるま●1990年4月5日生まれ、茨城県出身。ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』が2019年4月16日より上演。『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』(12月28日公開)、『アイネクライネナハトムジーク』(2019年秋公開)など映画出演作も待機

Bunkamura30周年記念 シアターコクーン・オンレパートリー2019 DISCOVER WORLD THEATRE vol.5 『罪と罰』

貧乏青年のラスコリニコフ(三浦春馬)は、質屋の老婦人を殺害し、奪った金で善行を企てる。ところが、誤って老婦人の妹まで手にかけてしまい……。◆1/9~2/1 Bunkamuraシアターコクーン(大阪公演あり) ●Bunkamura ☎03・3477・3244




取材・文/吉川由希子 撮影/嶌村吉祥丸 ヘア&メイク/倉田明美 スタイリスト/杉浦 優 ニット¥38000/アルファPR(パイン) カットソー¥10000/ノット ワンダー ストア(ワンダーランド) その他/スタイリスト私物

関連記事
  • 自身のワードローブを成す要素をキーワードで表すとレトロやヴィンテージといった感じですが、このたびまったくの異分子を投入してみました。こちら、KIKO KOSTADINOVとアシックスのコラボレーションモデルです。彼はセントラル・セント・マーチン卒、ブルガリア出身ロンドン育ちの新進気鋭デザイナー。特にメンズを中心に熱い存在なのです。 アートをインスピレーションの一つとしているだけあり、“アシックスストライプはどこに!? ”とツッコミたくなるモダンなデザインに仕上がっています。スニーカーはオールドスクール派でスタンスミスやオールスターが万年好き、という私にとって手を出したことのない類。はじめは一緒に買い物をした友人が試着していたのですが、話題のデザイナーだし経験としてワタクシも履かせて……くらいな気持ちで試着したところ、シックなカラーパレットのせいもあってかすんなり馴染み、「アラ? いいかも?」とお迎えした次第です。 このフューチャリスティックな佇まいが素晴らしいスパイスに。毎冬定番のチェックのプリーツやツイードのスカートとの相性も抜群。こういったアイテムを「単なるレトロ」「単なるトラッド」ではなく、いかに今っぽく着るか、というテーマを常に研究しておりますが、この一足で全てがモダンに引きあがるのです。 デザインが話題なわけですが、スニーカーとしてのスペックを声を大にして絶賛したい! 「FlyteFoam」という独自の技術を採用しているんですが、これがすごい。アシックスの公式サイトに「アシックス史上最軽量、かつクッション性に最も優れた」「飛ぶような走り心地を」とありますが、まさにその通り。これを履いてのストライドは、絶対に普段の1.5倍になってる! と無駄に歩き回ってみたくなるほど。超合金のようなかかとのあしらいは一見「靴擦れしそう」と思わせますがどっこい、ふっかふかなんです。 この後ろ姿がどことなく車を思い起こさせます。「すんごい速くて運転してて快適で、デザインもかっちょいい!」的な。私、車にはあまり詳しくないのですが、このスニーカーで愛車をジマンする人の気持ちがわかった気がしました(笑)
  • この冬、感度の高い人はみんな持っているざっくり厚手のカーディガン。肌当たりのよい、思わず触れたくなる可愛げは大人の女性にこそしっくりくる! 今回は、ざっくりカーデの火つけ役"アイ ラブ ミスター ミトンズ”のカーデをご紹介。火つけ役は“アイ ラブ ミスター ミトンズ”ハンドメイドのぬくもりと太い毛糸のふっくらした表情がなんともアイコニック! 今、大注目のオーストラリア発のニットブランド。ボリューム感を可愛らしさに引き寄せる絶妙なショート丈。今年っぽさがぎゅっと詰まって、一点投入でサマになる。カーディガン¥82000(アイ ラブ ミスター ミトンズ)・カットソー¥12000(アール ジュビリー)/RHC ロンハーマン デニム¥24000/セオリー(ジェイ ブランドフォー セオリー) スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) チェーンネックレス¥14000/ショールーム セッション(マリア ブラック) コインネックレス¥34000/エストネーション(アリギエーリ)ボリューミーすぎる存在感できゃしゃ見えすると大人気!【モデル着用】トレンドのブラウンの一点投入でサマになる。カーディガン¥82000/RHC ロンハーマン(アイ ラブ ミスター ミトンズ)ふっくら立ち上がるフードがアクセントに。¥71000/ガリャルダガランテ表参道店(アイ ラブ ミスター ミトンズ)凝った編み柄が愛らしく、ニットでもドレスアップ気分が味わえる。¥77000/RHC ロンハーマン(アイ ラブ ミスター ミトンズ)撮影/金谷章平(人)、齊藤晴香(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/桐谷美玲 撮影協力/アワビーズ ※BAILA2019年1月号掲載
  • ―― イラストレーター カナイフユキさん ≫ 3年連れ添った恋人 「つき合って3年になる彼は物欲があまりなく、クリスマスなどの行事のたび、贈り物に悩んでしまいます。そんなときに思い出したのが同じ監督の作品をふたりで観て、楽しい時間を共有したときのこと。今度は僕がまた別の作品を贈り、またあのときのような映画体験ができたらいいな、と考え選びました。やぶれかぶれの人生でも肯定できることを教えてくれたのが主人公に扮するジーナ・ローランズの鬼気迫る演技。僕らを支え、慰めてくれるその姿を一緒に何度でも観たいですね」(カナイさん) ¥3,800/20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン >>SOW EXPERIENCEの体験ギフト
  • キラキラが、目元を格上げ! “ラメアイライン”で印象を変える3つのテクをマスター♡忘年会、女子会、クリパ……。イベントに合わせてメイクを全部変えるのは正直大変。ならば、“アイライン”で変化をつけてみない? 今回紹介するのは、ラメアイラインで印象を変化させるテクニック! ラメシャドーを細く入れる感覚で、目もとを輝きで縁取れば簡単に雰囲気が変えられます♡ さりげないのに効果は絶大だから、アフター6のイメチェンにも大活躍。さっそくトライしてみて!彼から愛されたいなら……LOVE♡モードな「ベージュピンクラメ」アイラインを!気になる彼とのクリスマスデートなど、いつもより愛らしさをアピールしたい時に♡ 淡く肌なじみのいいトーンだから大胆に囲んでも怖くならず、うるうるの瞳に。ニット¥4900/ジオン商事(セピカ) ピアス¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)★「ベージュピンクラメ」アイラインのやり方とオススメアイテム!1 上まぶたは目の形どおりに際に入れ、目頭はくの字に囲む。太めのラインで囲んでOK2 仕上げに、目尻の三角形のくぼみを塗りつぶすように描き足して、ラインにまとまりを❶がっつり入れても悪目立ちしない上品な輝き。 メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル 04¥3000/THREE ❷ジェルのようになめらかな描き心地。ウォータープルーフ処方。ウォータープルーフ アイライナー 05¥2000/ポール & ジョー ボーテほんのり色っぽい目元に! 大人っぽモードな「スモーキーグレイラメ」アイライン♡引き続きトレンド継続中のくすみトーンが、ほんのり色気をたたえた女らしさを盛り上げる。すっと流すようにはね上げた“流し目ライン”で、視線をひとり占め!ニット¥2990/キャン(テチチ テラス)★「スモーキーグレイラメ」アイラインのやり方とオススメアイテム!1 まずは目の形どおりに、目頭から目尻に向かって、上まぶたの際に細くラインをオン2 目尻に二等辺三角形を描くイメージで、黒目の外側から徐徐に太くしてはねさせる❶肌との密着感を高める独自の処方で、美ラインを長時間キープ。 カラーリッシュ ル スティロ スモーキー 101¥1600/ロレアル パリ ❷ワンストロークでメイクの鮮度が上がる、絶妙なくすみトーン。 メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル 11¥3000/THREE今っぽさがさらに上がる! おしゃれモードな「シルバーラメ」アイライン♪ほんの少し足すだけでメイクの鮮度が見違える、クールで無機質な輝き。アクセサリーもシルバーにすると、「わかってる感」が出せます。女子会にいかが?ジャケット¥3990/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード カットソー¥1490/アメリカンホリック イヤリング¥2600/サンポークリエイト(アネモネ)★「シルバーラメ」アイラインのやり方とオススメアイテム!1 目尻から目頭のほうへ向かって、黒目の中央ぐらいまで下まつ毛のはえ際にラインを2 描きっぱなしにせず、ラインをなぞるように綿棒で軽くぼかして目もとになじませる❶肌の色を選ばない、にごりのない発色。 ハイパーライト ライナー WH-1¥1200/メイベリン ニューヨーク ❷ブラシの角度を変えられるユニークな一本。 グランディオーズ ライナー 07¥4200/ランコム ラメアイラインって難しいかと思いきや、案外簡単に使えるんですね! 紹介した3つのカラーは、どんな人でも似合う色だそうなので、せひトライしてみて! 次回は、カラーアイラインで〝印象〟を底上げするテクをご紹介予定。お楽しみに!▶▶▶「手持ちの黒アイライナーを3倍活用できる! 今どきデカ目メイクテクニック♡」記事も合わせてチェック! ♡1月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/嶌原佑矢(モデル) 恩田はるみ(製品) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/逢沢りな(モア専属) 松本 愛 スタイリスト/福永いずみ
  • ネイビー×鮮やかピンクで鮮度を上げてデニムカジュアルを上級者っぽく♪ロゴカットソー×デニムで思いっきりボーイッシュに決めた日に、まさかのピンクを投入する。そんな意外性でおしゃれをブラッシュアップ! 子供っぽくならないポイントは”きちんときれい”な服で”甘くないピンク”を選ぶこと。ネイビーコーデと相性のいい青みがかったフューシャピンクのジャケットなら、意志の強さも女っぽさも欲しい分だけ♡ 首もとからのぞく白シャツやバッグにつけたスカーフでレディな気分を上乗せして。ジャケット¥15000/RD ルージュ ディアマン カットソー¥8800/ライズフロムザサーティー(アメリカーナ) シャツ¥14000/ルーニィ パンツ¥18500/ナノ・ユニバース カスタマーサービス 靴¥36000/リーガル コーポレーション バッグ¥3500/メルロー スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ソックス/スタイリスト私物 ♡1月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/飯豊まりえ スタイリスト/大平典子
  • この冬、冬の遠出やきれいめ通勤コーデにも使える便利な【デニム】コーデ冬の連休、遠くにお出かけするモアガールも多いのでは? そんな時は、何でも合わせやすくて長旅でも楽ちんな「デニム」はコーデの大本命! そこで、もっとおしゃれに着こなしたいあなたに捧ぐデニムコーデをまとめ♡ きれいめカジュアルコーデOKな職場のあなたは、通勤コーデの参考にもどうぞ!『ボウルズ (ハイク)』のデニム 今季のクルーズコレクションから、エコファーを積極的に取り入れる"ファーフリー宣言"をした『フルラ』のバッグをデニムを合われば、今年っぽさ◎! バッグ「メトロポリス ヌーヴォラ」(16×23×11)¥48000・時計「メトロポリス」¥28000/FURLA ジャケット¥56000・デニムジャケット¥32000・パンツ¥25000/ボウルズ (ハイク) 『エスストア(シー)』のデニムグレイのニットに紺ブレ、きれいなデニム、きれいなパンプス。そんな優等生コーデは小物で遊ぶ絶好のチャンス。靴下でグリーンをさしたら、バッグにはもっと鮮やかなモンドリアンカラーのスカーフをきゅっと。ジャケット¥34000/TOMORROWLAND(MACPHEE) ニット¥11800/ビショップ(モリス&サンズ) シャツ¥13000/HUMAN WOMAN パンツ¥28000/エスストア(シー) 靴¥35000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥26000/ジオン商事(ドレスレイブ/ポップコーン ミラノ) ソックス¥1000/タビオ(靴下屋) イヤリング¥1200・ネックレス¥600/お世話や スカーフ¥11000/スピック&スパン ルミネ新宿『グッドスタンディング(リノ)』のデニム“いつもの役割”にとらわれないこと。それだけで表情が変わる。しかも首や頭よりもトライしやすいテク。風になびく姿も、結んだ時とは違うエレガントなムードに。スカーフ¥21000/シップス 有楽町店(マンテロ) カーディガン¥16000/ゲストリスト(ルミノア) ブラウス¥37000/チャオパニック・カントリーモール(ウーラ ジョンソン) パンツ¥22000/グッドスタンディング(リノ) バッグ¥19000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 帽子¥3500/ハリウッド ランチ マーケット(コプカ) ピアス¥9200/シップス 渋谷店(ソコ)『シンゾーン』のデニム ラインニット×デニムのユニフォームライクな着こなしも、知的なネイビーでまとめれば職場で浮く心配なし! 広くあいたVネックや鮮やかなパープルのピンヒールで、さりげなく女性らしさをアピって♡ とはいえ今日は打ち合わせや買い出しで外回りメインの一日。ダッフルコートにスポーティなキャップやリュックで、あったか可愛くアクティブな仕上げを♪Vネックラインニット¥14800/シップス プライマリーネイビーレーベル デニム¥31000/シンゾーン ルミネ新宿店 ダッフルコート¥82000/ボウルズ(ハイク)パープルパンプス¥32000/銀座ワシントン銀座本店(ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン) リュックサック¥15000/ザ・ノース・フェイス3(マーチ) キャップ¥7600/ビショップ(サイ) ゴールドイヤリング¥12000/デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店(イリス47)佐藤栞里の【今日のコーデ】をもっと見る>>『シンゾーン』のデニム 気取りのないTシャツ×デニムこそおしゃれの腕の見せ所。だからデニムは色落ち感のないブラック、ちょうどいいこなれ感の細ストレートに更新して。白ロンTも肉厚なものを選んでハイウエストにインすれば旬なバランスに。ミリタリージャケットやサイドゴアブーツ、アクセもメタリックな揺れピアスやバングルで、とことん辛口に仕上げたのもカジュアルを洗練させるポイント! パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ジャケット¥8500/ハイ! スタンダード(プロッパー) Tシャツ¥16000/ボウルズ(ハイク) 靴¥24000(ドクターマーチン)・ピアス¥13000(ソワリー)/スピック&スパン ルミネ新宿店 バングル¥19000/パリゴ 丸の内店(フィリップ オーディベール)『ナノ・ユニバース』のデニム ロゴカットソー×デニムで思いっきりボーイッシュに決めた日に、まさかのピンクを投入する。そんな意外性でおしゃれをブラッシュアップ! 子供っぽくならないポイントは”きちんときれい”な服で”甘くないピンク”を選ぶこと。ネイビーコーデと相性のいい青みがかったフューシャピンクのジャケットなら、意志の強さも女っぽさも欲しい分だけ♡ 首もとからのぞく白シャツやバッグにつけたスカーフでレディな気分を上乗せして。 ジャケット¥15000/RD ルージュ ディアマン カットソー¥8800/ライズフロムザサーティー(アメリカーナ) シャツ¥14000/ルーニィ パンツ¥18500/ナノ・ユニバース カスタマーサービス 靴¥36000/リーガル コーポレーション バッグ¥3500/メルロー スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ソックス/スタイリスト私物『ユニクロ』のデニム 白ニット×デニムでちょっとそこまでって時も、お気に入りのダッフルコートがあるといい! 渋めのカーキ色、ほどよく長めの丈感ならたちまち大人顔に仕上がって。さりげなく見える裏地とストールをチェック柄でリンクさせて、気取らない休日カジュアルにキュートな遊び心をプラス♪ ご近所コーデのつもりだったけど、ヒールにはきかえたら街へ繰り出したくなるおしゃれ感に♡ コート¥43000/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店 ニット¥23000/TOMORROWLAND(BALLSEY) Tシャツ(2枚セット)¥2800/ヘインズブランズ ジャパン パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥19800/カルネ バッグ¥13000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(マルコ ビアンキーニ) ストール¥23000/ビショップ(スコティッシュトラディション) イヤリング¥7200/ロードス ネックレス¥1800/サンポークリエイト『シンゾーン』のデニム 待ちに待ったイベントDAYは、おめかし感も動きやすさも欲張りたい。だからデニム×ローファーの楽ちんカジュアルに、旬のフェイクファーコートでおしゃれなインパクトを! ボリューム袖×ショート丈の可愛げなバランス、つややかなこげ茶ファーの上品さ、ノーカラーのこなれ感、すべてこの一着に詰まってる。レース切り替えの甘ブラウスを仕込んでおけば、コートを脱いだ時も可愛さばっちり♡ コート¥35000/ローズ バッド(ミチ) ブラウス¥15000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店 パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥16800/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(アルテサノス) バッグ¥2800/ハイ! スタンダード(グリーンアップルブックス) ピアス¥13800/フォーティーン ショールーム(リリーズ) 『ユニクロ』のデニム カジュアル気分の日はこなれ感のあるキルティングコートを相棒に! ちゃんと衿つきでほんのり光沢もあって、ひざにかかる長め丈だから、大人の女性のデイリーユースにぴったり。ブルーニット×濃紺スキニーのクールな着こなしには、女らしさをちょい足しして通勤仕様に。首もとからのぞくフリルや美脚見えのヒール靴で、いつものカジュアルをさりげなくきれいめに昇格させて♡コート¥46000/シンゾーン ルミネ新宿店 ニット¥14000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ハーレー オブ スコットランド) ブラウス¥6990/クチュール ブローチ パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥15800/ショールーム セッション イヤリング¥11000/UTS PR逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>>『マウジー』のデニム スキニーに最も合う素材を追求した逸品。柔らかなはき心地のハイパワーストレッチ素材。ディープブラックもシャープな印象を引き立てて。 デニム¥13800/バロックジャパンリミテッド(マウジー) シャツ¥14000/ブルーウォール(セット) 靴¥26000/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ルカ グロッシ) バッグ¥25000/ディプトリクス(リュ ドゥ ヴェルヌイユ) サングラス¥30000/モスコット トウキョウ ピアス¥27000/フラッパーズ(シー) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン)『ザ シンゾーン』のデニム デニム+センタープレスの新鮮なアイデア。女性らしい色味のインディゴブルーにセンタープレスを施したデザインで、きちんと感も美脚も完璧。ボーダーとのベーシックな組み合わせが、こんなにエレガントに。 デニム¥19000・靴¥28000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) カットソー¥24000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥28000/FUN Inc.(ベルメール) ピアス¥2500/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店『シー』のデニム ノンウォッシュの光沢が着こなしにクラス感を。ウエスト位置が高く細く見える形とはりのある質感は、まさにきれいめ。はき込むほどに味が出る。 デニム¥28000/エスストア(シー) カーディガン¥17000・ニット¥15000/アルアバイル(ルル・ウィルビー) 靴¥28000/インター ショシュール(インターショシュール) バッグ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥14900/ガス ビジュー 青山(ガス ビジュー) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン)『TOMORROWLAND(MACPHEE)』のデニム 今季注目のシガレットジーンズは、ひざ下がストンとまっすぐで細すぎない新感覚スキニー。女らしい脚長美脚が叶うから、”どカジュアル”になりがちなコーデがきれいめに昇格できる♪ スウェットのゆるさやロゴのハズしを引き締める濃紺ワントーンに、白カットソーで抜け感を出して技あり。頭に巻いたスカーフや赤いオペラシューズも、クールな着こなしだからこそ映える!デニム¥15000/TOMORROWLAND(MACPHEE) スウェット¥16000/シップス アトレ川崎店(アンスクリア) カットソー¥11000(ジェーン スミス)・リング¥31000(ルフェール)/UTS PR 靴¥20000/リエス バッグ¥148000(メゾン ヴァンサン)・スカーフ¥11000(マニプリ)/フラッパーズ『シンゾーン』のデニム ランチ、カラオケ、居酒屋、お泊り女子トーク♡ 連休中日は気の置けない女友達と一日中楽しみたいから、おしゃれもめいっぱい気合いを入れてく! 動けるデニムカジュアルに差し色のモヘアニットカーデで技ありな女っぽさを。今季カムバックしたロングブーツや、お泊りセットも入るビッグトートで今っぽインパクトを。仕上げにクールなシルバーアクセを重ねづけして、どんなシーンにも映える上級おしゃれを大満喫っ♪カーディガン¥32000・パンツ¥19000/ シンゾーン ルミネ新宿店 Tシャツ¥5500/ジャック・オブ・オール・トレーズ  靴¥78000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥56000/アマン(ア ヴァケーション) イヤカフ¥18000・リング(右手人さし指)¥31000・リング(左手中指)¥21000/UTS PR(ルフェール) ラリアットネックレス¥32000・ネックレス¥14000/ロードス バングル¥2300/ビームス ウィメン 渋谷 ブレスレット¥19000/イディアリズムサウンド ショウルーム リング(右手薬指)¥12000 /リフラティ シップス ルミネ横浜店(シンパシー オブ ソウル スタイル)『フォーティーン ショールーム』のデニム Tシャツよりもシャツに合わせたくなる佇まい デニム¥16000/フォーティーン ショールーム(テクスチャーウィーメイド) シャツ(メンズ)¥28000/ビショップ(アンフィル) 靴¥34000/リーガル コーポレーション(リーガル) バッグ¥30000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ヴァジック) 帽子¥22600/CA4LA ショールーム(CA4LA) ピアス¥2800/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店 リング¥15000/リエス(ソコ)『エドウイン』のデニム はくだけできれい、に決まるこの秋のデニムなら、きちんと服にも好相性。平日コーデのマンネリ打破もこれさえあれば! デニム¥23000/エドウイン・カスタマーサービス(ジョーズ・ジーンズ) ジャケット¥31000/マイカアンドディール 恵比寿本店 カットソー¥8000/ゲストリスト(アッパーハイツ) 靴¥11990/バロックジャパンリミテッド(スライ) バッグ¥55000/ベータ(エド ロバート ジャドソン) スカーフ¥7800/シップス アトレ川崎店(マニプリ) メガネ¥27000/モスコット トウキョウ(モスコット) 時計¥21000/ピークス(ロゼモン)『ユニクロ』のデニム ×ラガーシャツは、デニムの女らしさがいっそう引き立つバランス。 デニム¥2990/ユニクロ シャツ¥23000/シップス アトレ川崎店(アンスクリア) 靴¥17500/モーダ・クレア(ランバン オン ブルー) バッグ¥7800/シンゾーン ルミネ新宿(ザ シンゾーン) バングル¥9000/HEMT PR(ノース ワークス) 靴下¥1600/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)『マッキントッシュ フィロソフィー』のデニム ハイウエストの濃紺デニムであかぬけて。首もとのスカーフで顔映えしたり、黒×ゴールドの小物でリッチに仕上げれば、オフィスで一目置かれる洗練カジュアルの完成♪デニム¥17000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) カーディガン¥26000・ニット¥23000/スローン 靴¥21000/モーダ・クレア(ランバン コレクション) バッグ¥12900/カージュ ルミネエスト新宿店(マルコ ビアンキーニ) イヤリング¥1500/お世話や スカーフ¥6900/アトリエ ニノン 時計¥21000/ピークス(ロゼモン)
  • 恋に仕事……、女子の悩みは酸いも甘いもかみ分けた男に聞け! 高橋克典さんの2回目です。【今回のお悩み】趣味や習いごとが長続きしません。このままじゃ、つまらない大人に……。友人たちは旅行やジョギング、フラダンスなど、夢中になれる趣味があって楽しそう。でも私は映画観賞、食べ歩き、ヨガなど、とりあえずかじってもすぐに飽きてしまい、続きません。このままだと、つまらない大人になりそう。どうしたら長く続けられますか?(28歳・保育士)この人は、なんで趣味を長く続けなければいけないと思っているんだろう? だって、趣味なんだから。楽しければいいわけでしょ? 苦しい思いまでしてうまくなろうと思ってないでしょ? そこが不思議だね。たくさんの趣味を持てばたくさんの出合いがある僕はすごくハマり症なので、これが好きだ、と思うと短期間でどっとハマり込むんです。で、趣味がどんどん増えていく。オートバイもそうです。大好きですけど、子どもが生まれたり仕事が忙しくなったりして、生活に合わなくなった。オーディオもそうですね。一時期、いい機材を揃えて凝りまくったけど、音楽をゆっくり楽しむヒマもなくなって、中断。そうやって〝ちょっとお休み〟状態になっているのが、車、バイク、ステレオ、ボクシングにキックボクシング、いろいろあります。俳優という本業があるから、気分転換するために、そういうものが必要なんです。でも、それをやり続けることに意味があるわけじゃない。それでも別にいいと思うんです。一生ひとつのことにのめり込むのもいいけれど、次々と違うことに挑戦するのもいい。だってそうすれば、いろいろなものと出合えるじゃないですか。この人は28歳。若いから、まだ自分が本当に好きなものと出合えていないのかもしれない。僕が今いちばんハマっているのはゴルフですけど、ほんの1年前に始めたばかりです。50代半ばになるまで興味がなかったのに、いきなり始めて、今はそこそこの腕前です。それだって、ダメじゃないでしょ。人としての魅力は、もっとずっと本質的なものです「このままだと、つまらない大人になりそう」っていう彼女の心配も、意味がわからない。人間としての深みと趣味が続くかどうかは別ものかと。 じゃあ人間の深みって、なんなんだ? 何かについて詳しい人は、たしかに面白い。でも、人としての魅力や存在感というのは、もっと本質的なことじゃないかと思うよ。大事なのは、その人が自分の中にひとつの答えを持っているかどうか、自分だけの確固たる意見を持っているかどうか、なんだ。僕が若い頃からずっと思っているのは、小さくまとまりたくないっていうこと。これが好きとかこれはこうじゃなきゃいけないとか、こだわりがありすぎると、生きるのが窮屈でつらくなる。大事なものはたったひとつ、心の中に秘めておけばいい。後のことは極端な話、どうでもいいんです。その大事なひとつというのは、探せば絶対に自分の中にあるから、そこに目を向けて生きていれば、不安はなくなっていくんじゃないかな。今、みんな情報過多の中で生きているせいか、人のことを気にしすぎている。人から自分がどう見えるか、気にしすぎているよね。でも、人と同じである必要はない。幸せの基準は、自分の中にあるんです。僕の場合は、仕事と家庭。そこを真面目にやっているから、ほかのものは取っ替え引っ替えだっていい。そう思っています。自分だけの幸せの基準を見つけてください。そうすれば、自分に合う趣味はきっと見つかる。そしてその趣味をもっと楽しめるようになる。そう思います。【高橋克典さんの回答】大事なものがひとつあれば、趣味なんてどうでもよくなるたかはし・かつのり●1964年12月15日生まれ、神奈川県出身。1993年から歌手、俳優として活動をスタート。ドラマ『サラリーマン金太郎』、『特命係長 只野仁』シリーズなど主演ヒット作多数。近年は司会やナレーションなど幅広く活躍中▶▶▶ 関連記事/「俺の人生論」のまとめ、はこちらから! ♡1月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ MORE2019年1月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 取材・文/岡本麻佑 撮影/三浦太輔(go relax E more) ヘア&メイク/佐藤健行(HAPP'S) スタイリスト/小川カズ
  • 2018年12月10日(現地時間)、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催されたブリティッシュ・ファッション・アワード。英メーガン妃(37)がサプライズゲストとして登場し、話題を集めている。おしゃれな着こなしに定評があるメーガン妃だが、同アワードに登壇した理由とは? Photo:Getty Imagesファッション界で功績を残したデザイナーに贈られるブリティッシュ・ウーマンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤー。ヴィクトリア・ベッカム(44)もノミネートされたなか、今年選ばれたのは、ジバンシィのアーティスティック・ディレクターを務めるクレア・ワイト・ケラー(48)。 Photo:Getty Imagesクレアといえば、メーガン妃が結婚式で着用したウェディングドレスのデザインを手がけた人物としても知られている。そんなクレアの受賞を祝すために、メーガン妃はサプライズで登壇したのだとか! Photo:Getty Imagesこの日メーガン妃が着用していたブラックドレスも、クレアが手がけたジバンシィのもの。ベルベット素材のワンショルダー型で、メーガン妃のタイトなボディシルエットをより美しく引き立てている。また、来春に第一子を出産予定のメーガン妃は、膨らんだ腹部を手で包み込むような仕草も見せた。スピーチでは、「イギリスは私の新たな故郷です。優秀なファッションデザイナーたちのための祝賀会に参加することができて大変光栄です」と話したメーガン妃。 Photo:Getty Images授賞したクレアは、「メーガン妃のウェディングドレスを手がけることができたのは、名誉なことです。感謝してもしきれません」とコメント。ステージではメーガン妃と抱き合う場面も見られた。 また、メーガン妃の結婚式の翌日にインタビューを受けていたクレア。「メーガン妃のウェディングドレスを製作することになってから初めて彼女と会いましたが、素敵な女性でした。私たちはすぐに打ち解けました」と話しており、ふたりの仲の良さが窺えるエピソードも。 これまでの公務でも、頻繁にジバンシィのドレスを着用している姿がキャッチされているメーガン妃。今回の登壇は、王室とファッション業界を結ぶ大きな架け橋になったに違いない。 >>えっ、それも? ロイヤルファミリーに学ぶ、プチプラアイテムの上級着こなし25選 >>全16日間のロイヤルツアーでメーガン妃が魅せた! 全36スタイルを一挙公開
関連キーワード

RECOMMEND