【三浦春馬さんインタビュー】「日々の疲れが吹き飛ぶことは間違いないです」

DAILY MORE

若い人が舞台を身近に感じる。そんな流れをつくる歯車になりたい。

新たな年の幕開けとともに三浦さんが挑むのは、ロシア文学の傑作を舞台化した『罪と罰』。「大きなチャレンジになるけれど、飛び込んでみたい」。そんな出演への気持ちを後押ししてくれたのは、『地獄のオルフェウス』以来2度目のタッグを組むイギリスの名演出家・フィリップ・ブリーンの存在だった。

「原作は……とにかく難しい(笑)。でも、フィリップになら、そんな作品でも身を委ねられるという絶対的な信頼があったんです。事実、彼が手がけた脚本には膨大なストーリーが集約されていて。わかりやすく、力強い舞台になる予感がしています」

さらに4月からは、16年に上演され、日本中を興奮の渦に巻き込んだブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』の再演が決定。

「『罪と罰』の期間中は、演じる主人公のラスコリニコフ同様、悶々とした日々を過ごすことになるはず(笑)。それくらいの覚悟で臨まなければ、お客様に届かない作品だと思うんです。だから、その後に大好きな『キンキーブーツ』が控えているのは、ご褒美と言ったら変だけど……絶妙なバランスなんですよね」

インタビュー中には、舞台を愛する三浦さんならではのメッセージも。

「日本の若い世代の方に、舞台をもっと身近に感じてほしい。そのためにはSNSを多用して新しい宣伝の形をとるとか、彼らに〝おもしろそう!〟と思ってもらえる仕掛けをつくらないと。若者がお金を貯めて、恋人やお友達と劇場に足を運ぶような流れをつくる歯車のひとつに、僕自身がなれたらと思っています」

モアへの登場は、約2年ぶり。その間には、ロンドンへの2カ月間の短期留学も経験したという。

「向こうでは、語学学校に通いながらゴスペルのワークショップを受けたり、ミュージカルを観にいったり。そうそう、一度フィリップにも会ったんです。『罪と罰』を理解するにあたって大切にするべきことを拙い英語で尋ねたら、すすめてくれたのは宇宙学に基づいたカオダイ教の本。〝あんな難解な戯曲をこんな難しい本で理解しなきゃいけないの?〟って戸惑ってしまいました(笑)」

ドラマやレギュラー番組の撮影で、たびたび海外を訪れている三浦さん。モア読者におすすめの国は?

「ニュージーランドは、人がいい、気候がいい、食べ物もおいしい! それに、ある自然公園に行くと、グローワームという昆虫の放つ光がすごくきれいな道があるんです。その景色を目にすれば、日々の疲れが吹き飛ぶことは間違いないです!」


みうら・はるま●1990年4月5日生まれ、茨城県出身。ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』が2019年4月16日より上演。『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』(12月28日公開)、『アイネクライネナハトムジーク』(2019年秋公開)など映画出演作も待機

Bunkamura30周年記念 シアターコクーン・オンレパートリー2019 DISCOVER WORLD THEATRE vol.5 『罪と罰』

貧乏青年のラスコリニコフ(三浦春馬)は、質屋の老婦人を殺害し、奪った金で善行を企てる。ところが、誤って老婦人の妹まで手にかけてしまい……。◆1/9~2/1 Bunkamuraシアターコクーン(大阪公演あり) ●Bunkamura ☎03・3477・3244




取材・文/吉川由希子 撮影/嶌村吉祥丸 ヘア&メイク/倉田明美 スタイリスト/杉浦 優 ニット¥38000/アルファPR(パイン) カットソー¥10000/ノット ワンダー ストア(ワンダーランド) その他/スタイリスト私物

関連記事
  • シブくてダンディ、大人の男の色気がビシバシ伝わってくる俳優・奥田瑛二さん。主演映画『洗骨(せんこつ)』が間もなく公開される。切れ者、クセモノ、クールで情け容赦ない男のイメージが、本作では大逆転。優柔不断で意志薄弱、グズグズのダメ男っぷりに、びっくり!ベテラン俳優の奥田さんは何を思って今、この作品にチャレンジしたのか?撮影/萩庭桂太 取材・文/岡本麻佑奥田瑛二さんProfileおくだ えいじ●1950年3月18日、愛知県生まれ。1979年『もっとしなやかに もっとしたたかに』で映画初主演。ドラマ『宮本武蔵』(84年/NHK)や『男女7人夏物語』(86年/TBS)で人気を博し、映画『海と毒薬』(86年)で毎日映画コンクール男優主演賞、『千利休・本覚坊遺文』(89年)で日本アカデミー主演男優賞、『棒の哀しみ』(94年)でキネマ旬報、ブルーリボン賞など9つの主演男優賞を受賞。近年の出演作に『64-ロクヨン-』(2016年)、『散り椿』(18年)など。また映画監督としても才能を発揮、『長い散歩』(06年)をはじめ、高く評価されている。妻はエッセイストでコメンテーターの安藤和津、長女は映画監督の安藤桃子、次女は女優の安藤サクラ。演じたのは“ゴミみたいな”男「キャッチコピーを自分で考えました。“笑って泣いて、笑って泣いて、やがて微笑む”、そういう映画です」奥田さんが演じる主人公・新城信綱は、沖縄の離島・粟国島(あぐにじま)に住む中年男。昼間から部屋のカーテンを閉め切り、酒浸りの毎日だ。4年前に妻を亡くし、以来、立ち直れない。うつろな目、無精ひげ、だらんだらんに伸びきった下着姿。こんな情け無い、ふがいない、だらしない姿の奥田さんを観るのは、初めてかも。「台本を読んでみたら、これはもう、やるべきだと思いました。僕はデビュー以来、文芸作品に出演したり、アウトロー役が続いたり。ここ7~8年は年齢のせいか、企業のトップとか検事正とか新聞社の局長クラスとかね。怒り混じりの台詞を機関銃みたいにまくしたてる、まあちょっと知的な重鎮さんというか狡猾なヒールというか、そういう役が多かった。クセのある悪役は面白いけど、ちょっと疲れていたんです。もっと人間ぽい、清濁合わせ飲むような役がどうして来ないんだろうと思っていた。そこに、この話が来たわけです。よし、昔の自分に戻って取り組もう、今の奥田瑛二を全部剥ぎ取って、役者としての奥田瑛二をもう一回、構築しようと思ってね」撮影現場では、「空気の抜けた風船みたいな、落ちていたらただのゴミみたいな」男になりきって、その場に“いる”ことに専念したという。妻を喪ってから4年後、その男は『洗骨』という儀式を迎える。〈風葬で弔った妻の骨を洗い、改めて埋葬する〉と聞くと、怖じ気づいてしまうけど、粟国島の大自然を背景に物語が展開していくと、その行為は至極当たり前のことのように思えてくる。「そうなんです。なにしろ天国に一番近い島、ですからね。自分が死んだ後、この海、この空、この夕陽、この満天の星空の下に置いてもらったら、自由に天空を飛び回れる魂になれるなって、その場に立った時に思いました。粟国島は本当に何も無い、美しい島なんです。あの世とこの世が共存していて、この島の人たちは幸せだと思う。僕もいつかここに、と、本当に心から思いましたよ」シリアスな内容ながら、作品全体を流れる空気はあたたかく、ゆるゆると流れる沖縄時間の中に、ユーモアがにじみ出す。ガレッジ・セールのゴリこと照屋年之監督は〈洗骨〉という風習の中に、人の優しさと生命への讃歌を見ているのかもしれない。それにしても。妻に先立たれた男は、こんなにも打ちひしがれ、立ち直ることができないものなのか。「ねえ、このところ身近に亡くなる方も多いから、僕も考えてしまってね。もしそんなことになったら、僕は妻に幸せを感じさせてあげることはできたのか、苦労ばかりかけてしまったのではないかと、自責の念に打ちのめされるのがわかっているから、辛いです。だからってわけじゃないけど、僕は7年くらい前から、妻にはちゃんと日常的に『ありがとう』を言うことにしたんです。最初のうち妻は『なによそれ、冗談めかして!』とか『心にもないことを』とか鼻で嗤っていたけど、めげずに続けたらだんだん様子が変わってきた。僕の『ありがとう』をちゃんと受け止めてくれて、そこから夫婦として向き合っているという実感が生まれましたね。『ありがとう』だけじゃなく、何かむっとすることがあっても飲み込んで穏やかに接したり、優しくなれる自分を作っておくと、お互いに気持ちが良い。それは、ちょっと高級なキャッチボールですよね。夫婦っていくつになっても、いつからでも、そういうふうに歩み寄ることができる。僕はそう思います」役者の原点に立ち戻った奥田瑛二が演じる、情け無い中年男と家族の物語。“泣いて笑って、最後にほっこり”する作品だ。(自身の健康について語ったインタビュー後編は、明日17日9時に公開します)『洗骨(せんこつ)』沖縄の離島・粟国島に住む新城家の母・恵美子が亡くなった。4年後、島から離れていた息子・剛(筒井道隆)と娘・優子(水崎綾女)は、ひとり家に残る父・信綱(奥田瑛二)のもとに戻ってくる。島には風葬で弔った4年後、その骨を海水や酒で洗い、再度埋葬する風習が残っているのだ。信綱は今も妻の死を受けいれられず、酒浸りの毎日。剛はなぜか家族を連れてこず、優子は出産間近の臨月だが、父親の名前を明かそうとしない。バラバラの気持ちを抱えたまま、母の洗骨の日が近づいてくる・・・・。1月18日(金)より沖縄先行公開、2月9日(土)より丸の内TOEIほか全国公開。配給:ファントム・フィルム監督・脚本:照屋年之出演:奥田瑛二、筒井道隆、水崎綾女、大島蓉子、坂本あきらほか。(c)  『洗骨』 製作委員会公式サイト:http://senkotsu-movie.com/
  • 取引先と新年会。カラーレスにまとめスマートに目上の女性が多い会だから、モノトーンであえて辛口に振りきり、凜とした印象に。ホワイトのトップスで上半身に抜け感を作れば、重たすぎない雰囲気に。バッグにつけたスカーフでさりげなく華やかさを足したのもポイント。新年会がかなり盛り上がり、2軒目に行ったのはおしゃれなバー。おいしいお酒を飲みながら、リラックスした雰囲気で話が弾んだ! 尊敬できる目上の女性達と仕事できる私って結構幸せ者だな、なんて考えながら終電で帰宅。今年も仕事に手を抜かす、いい企画を作ろう!パンツ¥8990/プラステ ハイネックカットソー¥10000/スローン コート¥74000/ザ・リラクス フィッティングハウス(ザ・リラクス) バッグ¥325000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥50000/セイコーウオッチ(セイコー ドルチェ) 靴¥81000/ピエールアルディ 東京(ピエール アルディ)【今月のPROFILE】〝辛め〟ゆる華通勤OLの花 広告会社勤務で、企画やコピーを手がけるプランナー。外回りが多く、仕事柄トレンドにも敏感。休日もアクティブに過ごすのが好き。辛めの洗練スタイルが定番。ネコ好きで現在彼氏募集中。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【黒テーパードパンツ】 シンプルテーパードは美ラインのものを吟味。保温効果が期待できるウォームリザーブ素材も優秀。¥8990/プラステ【ホワイトハイネックカットソー】 シンプルなタートルカットソーは、今季らしい重ね着のインナーとしても大活躍。レフ板効果のあるクリアな白を。¥10000/スローン 【グレーオーバーサイズコート】 バサッと羽織ってさまになるメンズライクなロングウールコート。オンもオフも頼れる。¥74000/ザ・リラクス フィッティングハウス(ザ・リラクス)「今月のおすすめパンツ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】3can4on(Ladies) 【吸湿発熱】ギャザーハイネックプルオーバー ¥1393(¥1990の30%オフ) +税【関連商品】12closet 【福田麻琴さんコラボ】【洗える】センターシームあったかウールパンツ ¥6860(¥9800の30%オフ)+税撮影/SHINTARO スタイリスト/室井由美子 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • 王侯貴族や多くのセレブリティから愛されてきた、イタリア屈指のハイジュエラー「ダミアーニ」から、“ベル エポック”の新作ブライダルリングが登場。 “ベル エポック”は、20世紀初頭の古き良き時代をイメージし、ヨーロッパが華やかなりし頃の可能性と創造性、革新的な気運に満ちあふれたコレクションだ。その時代に誕生した映画のフィルムをデザインソースに、幾何学的でモダンなデザインが話題となり、ブランドを代表するスターコレクションとなった。 スクエアフォルムが連なる洗練のデザイン。アームの太さも同じで重ね付けしやすい。上から:「ベル エポック」エンゲージメントリング〈PT、ダイヤモンド0.3ct〜〉¥598,000〜、フルエタニティリング〈WG、ダイヤモンド〉¥254,300〜 *2019年1月30 (水)発売予定 この度発売される新作ブライダルリングは、エンゲージメントリングとフルエタニティリング、ハーフエタニティリングのラインナップ。重ね付けすることで、まるで“ベル エポック”のシネマミューズのような、ミステリアスでエレガントな女性らしさを演出してくれる。レイヤードしやすい華奢なアームながら、ダイヤモンドひとつひとつが華やかに輝く存在感も魅力のひとつ。宝石鑑定のエキスパートが選び抜き、緻密な手作業で仕上げることで、職人の芸術的技巧が感じられる作品となっている。 新作発売のタイミングに合わせてダミアーニ 伊勢丹新宿店では、2019年1月30日(水)〜2月26日(火)の期間限定で、ブライダルフェアを開催。スペシャルな特典もあるというからぜひ訪れてみたい。ハイジュエラー待望の新作ブライダルリングを、いち早くチェックして。 ブライダルフェア期間:2019年1月30日(水)〜2月26日(火)場所:ダミアーニ 伊勢丹新宿店 ダミアーニ 伊勢丹新宿店http://www.damiani.com/03-6457-8154
  • 「ナチュラル」「おしゃれ」といったイメージで大人気のロクシタン。でも実は強い使命感を持って活動していたのです。 この度来日を果たした創設者に熱い思いを詳しく伺いました。ロクシタン創設者 オリビエ・ボーサンさん23歳の時、古い蒸留機で抽出したエッセンシャルオイルを使ったシャンプーを地元南仏のマルシェで販売したのを機に、1976年にロクシタンを創設。現在もブランドの発展に尽力している。マキア編集長 湯田桂子2004年にマキアを立ち上げた創刊メンバーのひとり。マキアの合言葉は“、願望実現ビューティ”!世界中で人気のシアシリーズ「ウィメンズゴールド」と呼ばれるとてもリッチなシアバターは、西アフリカ・ブルキナファソのシアの木の実から抽出。ロクシタンのシアシリーズでは、シアの実の優れた保温成分に着目し、さまざまな製品が展関されている。その代表が、世界中でロングセラーを誇るシアバターとハンドクリーム。ベタつかないのに高い保湿力で肌を守る。限定で登場する香りつきも話題に。(右から)シア ハンドクリーム 150mL ¥3400、シアバター 150mL ¥4900/ロクシタンジャポンロクシタンが掲げる コミットメント湯田 ロクシタンのルーツであるプロヴァンスで取材をさせていただいて以来、お会いするのは約2年ぶりです。今回は、ロクシタンの“これから”を伝えるための来日ですね。オリビエ 湯田さんのことはとてもよく覚えていますよ。あの時は、ロクシタンを設立したきっかけをお話ししましたね。湯田 環境汚染への危惧、そしてプロヴァンスでの雇用問題を解決するために、当時廃れていた精油づくりを復活させ、プロヴァンスに新たな産業を興そうと創業されたと聞き、深い感銘を受けました。その創業時の思いが、今年のホリデーコレクションに込められたメッセージ、4つの“コミットメント(約束)”につながっているのですね。オリビエ そう。1つは「使う人の未来へ、つくる人の希望へ」。創業時から一貫してこだわり続けているシアバター原産国の女性たちの自立支援やフェアトレード、さらにプロヴァンスの農家との協働など、生産に関わるすべての人の幸せを常に考えてロクシタン製品は生産されていることを皆さんにお伝えしたくて。ロクシタンの顔ともいえる「シア」シリーズのシアバターはその最たるもので、西アフリカ・ブルキナファソの女性たちと直接取引をすることで、自立支援だけでなく、国の発展にもつながってきています。湯田 「シア」シリーズのパッケージはとても素敵ですね。オリビエ あのパッケージは、消費者に向けて、というより、生産者へのオマージュとして私がデザインしたものです。丸い缶は、アフリカの市場で見た缶詰がヒントです。一度開けた後、何度もリサイクルして使っているブリキ缶こそ、“永続性”を象徴するものだと思いました。チューブは絵の具の容器です。湯田 あっ、本当ですね!オリビエ 2つめは、「プロヴァンスの美しい暮らしをあなたに」。ロクシタンの製品はプロヴァンスの植物だけでできているわけではありませんが、製品を使うことで、自然の恵みの素晴らしさを多くの人々に感じてもらいたいと思っています。湯田 プロヴァンスの美しい自然や豊かなライフスタイルは、私も訪れた際に感激し、目に焼き付いています。ロクシタン製品にはそんな情景までこめられているのですね。オリビエ そして3つめが「すべての人にこの世界を見る喜びを」。五感に訴えかけるコスメティックを作るブランドとして、目の不自由な人々でも自らの意志で製品を選べるよう、約25年前からほとんどすべての製品に点字表示を行っています。また、視覚障がいを防ぐプログラムを創設、2020年までに世界中の1000万人に支援を届けます。4つめは「美しい自然に学び、大地を育む」。自然環境保護と植物の多様性維持は、ロクシタンが創設以来掲げ続けているミッションの1つ。その環境保護活動のシンボルがイベントでテーマとしたバルーン(気球)です。バルーンは地球のように丸く、同時にバルーンから見た地球は本当に美しい。そして、風に身を任せながらゆったりと進んでいく動きは、この美しい地球を守らなければいけないという気づきを与えてくれるでしょう。湯田 42年もの間一貫して変わることのない地球、そして自然への敬意が製品に込められているのですね。コスメを通して地球の 恵みを分かち合えるようにオリビエ 小林一茶の俳句に『蝶とぶや此世に望みないやうに』と詠まれている作品があるのですが、蝶が舞うのは希望のある世界であってほしい。地球の自然環境を守り、美しい希望を持って次の世代につなげていく。これがロクシタンの歴史であり、ストーリーなのです。湯田 ロクシタンの製品には、そんなオリビエさんの人生観や世界観が集約されているのですね。オリビエ 決して自分の考えだけで製品ができているわけではありません。ロクシタンには私と同じ思い、ビジョンを描いている人たちが集まっています。そんな彼らの手によって素晴らしい製品が生み出されています。私はあくまでもそのきっかけを作った最初の人間というだけ。この世はもっとエコであるべきだし、エコでなくてはいけない。この世界で本物を生み出す生産者の人としてこれからもメッセージを発信していきたいと思います。湯田 ロクシタン製品を通して地球の恵みを分かち合う。だからこそ、この地球を守らなければいけない。前回のプロヴァンスでのインタビューでも、そして今回も、オリビエさんのその思い、そしてロクシタンの使命を日本の皆さんにしっかりと伝えていかなくては、と本気で思いました。ありがとうございました。ビューティケア以上の ブランドの価値を2年前と変わらぬ、魅力的で温かな人柄はそのままに、今回は「ロクシタンの約束」を携えての来日とあって、ウイットに富む言葉から、シリアスさや危機感が伝わってきました。製品を使うことで、私たちも美しい自然に敬意を払い、女性の自立に貢献でき、次世代のために何ができるか考えることができる。本物だけが残っていくこの時代、ビューティ以上の価値をくれるブランドこそ、真に価値あるブランドなのだ、ということを改めて思った取材でした。ロクシタンの公式サイトを見る>>MAQUIA2月号撮影/土佐麻理子 取材・文/藤井優美〈dis-moi〉 構成/湯田桂子(MAQUIA)【MAQUIA2月号☆好評発売中】
  • 映画『君の名前で僕を呼んで』(2017)でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされるなど、俳優として躍進中のティモシー・シャラメ(23)。子どものころにやってしまったイタズラを告白! Photo:Getty Images 2019年1月11日(現地時間)、ティモシーは米人気トーク番組『エレンの部屋』に出演。司会のエレン・デジェネレス(60)から子どものころについて聞かれると、母親との衝撃エピソードを明かした。 8歳くらいのとき、母親と一緒にクルーズ旅行へ出かけたというティモシー。港に着いたのを見に母親がバルコニーへ出たとき、面白半分で中から鍵をかけ、そのまま閉じ込めてしまったという! View this post on Instagram @tchalamet gives further evidence for why I don’t have kids. Ellenさん(@theellenshow)がシェアした投稿 - 2019年 1月月10日午後5時57分PST さらに驚くべきことに、当時母親はシャワーを浴びたばかりで全裸だったとか。またティモシーが部屋の外で数分待ち、再びバルコニーに戻ろうとしたところ、カードキーを忘れたことに気がついたという。 「やっとのことでカードキーを手に入れて部屋に入ったとき、彼女はバルコニーにあった足置きで体を隠していたよ。あのときは本当に焦ったね」と申し訳なさそうに語った。 Photo:Instagram(@tchalamet) 1月7日(現地時間)に行われたゴールデングローブ賞では、親子揃ってレッドカーペットに登場。昨年公開された映画『ビューティフル・ボーイ』で薬物依存と闘う少年を演じ、助演男優賞にノミネートされるなど、またも賞レースに参戦したティモシー。 母親も息子の偉業を誇らしく思っているようで、どうやら過去のイタズラはすっかり水に流せた様子?Photo:Getty Images ティモシーといえば、現在リリー=ローズ・デップ(19)と交際中。昨年、ロマンティックな路上キスがキャッチされ交際が発覚したふたりは、年末も熱愛デートを楽しんだばかり。リリー=ローズとの恋愛やキャリアともに絶好調なティモシーから、ますます目が離せない! ゴールデングローブ賞開催! サプライズ演出から華麗なドレスルックまでを一挙公開(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • 寒さに負けない♡ あの手この手で温活!体の冷えや乾燥、不快な汗に服の中のムレまで、働く女子がリアルにやってる“快適テク”を投入! モア世代のOLが“着こなし+α”で実践しているテクを拝借して、より過ごしやすい毎日に♡❤︎白湯を飲む❤︎ 出社して、食堂へ行き、白湯を飲む。体も心もあたたまる、毎朝の日課にしてみよう。 ジャンパースカート¥16000/キャノンクリエーション(COOMB) ブラウス¥14000/ルーニィ バッグ¥11000/シップス 渋谷店(ビアンチーニ) 靴¥32000/銀座ワシントン銀座本店 スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ)  イヤリング¥1000/お世話や  メガネ¥32000/モスコット トウキョウ(モスコット) タイツ¥3200/チャオパニック・カントリーモール(ファルケ)❤︎スカートの中にあったかレギンス❤︎ 軽やかなプリーツスカートの中には、実はあったかレギンスを仕込んでるんだな♬ しかも、×ロングブーツならさらにあったかい&今っぽい!  ニット¥3990/キャン(ルノンキュール) コート¥6990/ユニクロ スカート¥11000/ペルルペッシュ バッグ¥35000/オルサ(オルセット) 靴¥27000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ストール¥8000/アーバンリサーチ 神南店 イヤリング¥1300(LIMITED NUMBER)/お世話や▶︎▶︎中にはいたレギンスはコレ❤︎ レギンス¥1800/ブロンドール 新丸の内ビル店❤︎湯たんぽで暖をとる❤︎ 意外と冷えるオフィスでは、膝の上に湯たんぽをこっそり。おなかもあっためられるし、癒されるわ〜。 スカート¥11000/ペルルペッシュ ニット¥16000/ルーニィ バッグ¥32000/ユニバーサルランゲージ 渋谷店(キャロル ジェイ) 靴¥27000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) イヤリング¥1300(LIMITED NUMBER)/お世話や 時計¥24000/ピークス(ロゼモン)❤︎保温&静電気防止インナーを着る×加湿器をつける❤︎ あったかインナーは必須! 静電気防止素材だから、ニットと重ねても快適♬ オフィスの乾燥地獄に負けないために、ミニ加湿器も導入。 ニット¥3990/キャン(ルノンキュール) スカート¥5500/レプシィム バッグ¥35000/オルサ(オルセット) ストール¥13000/プラステ イヤリング¥1300(LIMITED NUMBER)/お世話や メガネ¥32000/モスコット トウキョウ(モスコット) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) 加湿器¥6000/イデアインターナショナル(ブルー)▶︎▶︎これで快適! しかもプチプラ♡ インナー¥790/ジーユー❤︎デスクではひざかけを❤︎ デスクの下にある足もとって、けっこう冷えるんだよね……。フットバスを置くわけにもいかないし(笑)、肌触りのいいひざかけを活用! パンツ¥31000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) カーディガン¥14000/ペルルペッシュ 靴¥32000/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ファビオ ルスコーニ) メガネ¥32000/モスコット トウキョウ 時計¥35000/カシオ計算機(ジーミズ) 靴下¥500/タビオ(靴下屋)▶︎▶︎ポケッタブルでクッションにもなる❤︎ ブランケット¥2800/ラコレ❤︎吸湿速乾インナーを着る❤︎ 電車の中が案外暑かったり、新年会のシメにカラオケで盛り上がったり、実は汗も気になる。そこで汗&ムレ予防に、吸湿速乾インナーを仕込みました(笑)。 パンツ¥8990/プラステ カットソー¥11000/ゴールドウイン(MXP) コート¥48000/ルーニィ カーディガン¥14000/ペルルペッシュ バッグ¥20000/銀座ワシントン銀座本店(ワシントン) 靴¥8900/ルクールブラン ストール¥24000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) イヤリング¥1300/お世話や 靴下¥1800/ブロンドール 新丸の内ビル店▶︎▶︎あるとなしとじゃ大違い! インナー¥990/ユニクロ❤︎飲み物にしょうがパウダー❤︎ 夕方はぐっと冷え込むらしいから、外出前の腹ごしらえにひと工夫。アツアツの豚汁としょうがパウダー、いい組み合わせ♡ パンツ¥8990/プラステ シャツ¥29000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥20000/銀座ワシントン銀座本店(ワシントン) スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥1300/お世話や 時計¥35000/カシオ計算機(ジーミズ)❤︎シルクの5本指ソックス❤︎ 雨の日は地面からの冷えがつらいから、シルクの5本指ソックスを白ソックスの中にこっそり。あたたかいしブーツの中もムレなくて最高ー! ニット¥3900/ラコレ コート¥28000/ココ ディール パンツ¥31000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) バッグ¥15700/シップス 渋谷店(ビアンチーニ) 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 ストール¥6000/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店 時計¥35000/カシオ計算機(ジーミズ) 靴下¥500/タビオ(靴下屋)▶︎▶︎タイツの穴あきも防止できるらしい!? 靴下各¥700/タビオ(タビオレッグラボ) ♡2月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/須藤敬一(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io/えりか分) 野口由佳(ROI/巴瑞季分) モデル/唐田えりか(モア専属) 土屋巴瑞季 スタイリスト/大平典子 撮影協力/エウレカ ネクストビート バイキングベーカーリー エフ フグレン トウキョウ EASE アワビーズ
  • 辛いもの好きの横浜流星さんが、人生初の“しびれ鍋”に挑む! 身も心も温まる味に思わずこぼれた笑顔に注目。 シャツ¥29,000/インシデンツ(カズキナガヤマ) その他/スタイリスト私物 Profileよこはま りゅうせい●1996年生まれ。2019年は1月スタートのドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS)に出演するほか、主演映画『愛唄ー約束のナクヒトー』(1月25日公開)が控えるなど、活躍の場を広げている。 1 鍋をのぞき込む流星さん。満面の笑みが眩しい2 プレミアム加藤ポーク、黒毛和牛などの肉だけでなく、さっとしゃぶしゃぶして食べるフカヒレ、エビ、イカ、シャコ、白子など海鮮も6種類 3 「ついスープも飲んじゃうけど、辛くても余裕です」 4 季節の野菜10種の盛り合わせ。この日は赤からし水菜、金時草などの珍しいものや根菜、きのこもたっぷり。プラス¥1,000でスープを3種に増やすこともできる 演じる役も、しびれ鍋も(笑) 初めてのことをたくさん経験したい 「辛いものもお肉も大好き、野菜も大好きです!」という横浜流星さんと一緒に食べるなら……この冬のトレンド“しびれ鍋”ははずせない! ということで“火鍋の伝道師”菰田欣也(こもだきんや)さんが営む「ファイヤーホール4000」にやってきた。注文したのは一番人気の紅宝石コース(¥7,500/1人前)。「こんな形のお鍋初めて見ました!」と仕切り鍋に驚き、次々運ばれてくるフカヒレ、海鮮、豚肉、牛肉、野菜に目をみはる。自ら箸を取り、旨辛麻辣湯スープと薬膳入り肉骨茶スープに具材を入れていく。「どっちのスープも初めて食べる味だけど、コクがあってすごくおいしい! 特に辛いほう(前者)は、体があったまって最高です」と、締めの麺まで初めてづくしの“しびれ鍋”を満喫。「初めてといえば、髪の毛をピンク色にするのも初体験。いつもこの色なわけじゃなくて役作りなんです」。2019年1月スタート、深田恭子さん主演のラブコメディ「初めて恋をした日に読む話」では不良高校生役を演じる。さらに1月25日公開の映画『愛唄—約束のナクヒト—』では、病に負けず奮闘する主人公に挑戦。「一つひとつの仕事を大切にして、もっと成長したいです」。 麻布十番ファイヤーホール4000 火鍋はここまで進化した! 五反田に続き、麻布十番に登場した四川火鍋専門店。「四川飯店」総料理長も務めた菰田欣也さんが営むこの店では、自家製豆板醤を使った旨辛麻辣湯スープと、生薬を配合した薬膳入り肉骨茶スープという基本の2種に加えて、酸白湯スープと濃厚麻辣湯スープの4つの味がスタンバイ。¥6,000から数種類あるコースでは、プレミアム加藤ポーク、黒毛和牛、海鮮や野菜の盛り合わせなどをたっぷり味わえる。本場の味を再現しながら脂を抑えたスープは絶品! DATA東京都港区麻布十番2の5の1 マニヴィア5F03-6721-0788営業時間:17時〜22時30分(LO)、12時〜20時30分(LO/日・祝日)定休日:水曜 >>【BEYOND NABE 2】女友達と食べるムービージェニック鍋
  • 自分の体のコンプレックスにとことん向き合いつつ、おしゃれを楽しむ術を知っているBKI(バイラ着やせ委員会)たちが、2019年着やせして見えるアイテム大賞を発表! 【パンツ大賞】に選ばれたのは?【パンツ大賞】STUNNING LURE(スタニングルアー)のチンツテーパードパンツウール100%の生地に光沢が出る「チンツ加工」を施した上質感のある生地と腰まわりを カバーするウエストタックで美脚をかなえる、スタニングルアーの超人気定番商品。あまりの美脚度と着回しやすさから色違い買いする人も多発しているそう。腰まわりはゆったりしたテーパードで下半身が信じられないくらいほっそり。4サイズ展開。 「週2〜3ではいてます。これがないと生きていけない」編集U(156㎝) 「着やせはもちろん、しゃれ感も抜群なのがうれしい!」ライター 東原妙子さん(164㎝)パンツ¥21000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) 特に150㎝台の小柄なBKIメンバーを中心に支持を集めた。 「合わせる靴もトップスも選ばない、こんなパンツはなかなかない! 光沢感がきれいで、サイズ展開も豊富。さらにフラット靴でもバランスがいい!」ライター 伊藤真知さん(155㎝) 「腰まわりのタックが気になる部分を隠しつつテーパードで美脚に」スタイリスト 角田かおるさん(155㎝)パンツ¥21000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) カットソー¥6500/パブリック トウキョウ ウィメンズ 新宿店(パブリックトウキョウ) コート¥74000/チェルシーフィルムズ(シンメ) バッグ¥44000(オーエーディー ニューヨーク)・ネックレス¥25000(マリア ブラック)/ショールーム セッション サングラス¥24000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(レイバン) ソックス¥900/タビオ(靴下屋) 靴¥19000/オゥ バニスター マロニエゲート銀座2店(オゥ バニスター)こちらもチェック!撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人)、さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/ヨンア ※2019年BAILA2月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND