1万円以下で絶対おしゃれに見えます! 「きれい色」をマスターするなら今がチャンス♡

DAILY MORE

こんなにおしゃれになれるって、みんな知らなかったんじゃない?

この冬よく耳にする「きれい色」。難しそう、派手になりそう、という先入観でトレンドに乗らないのはもったいない!! だって、ひとつ身につけるだけでたちまちおしゃれになれるから! しかも、プチプラブランドで全部揃うから!

▶︎フーディ
実はきれいな色のほうがおしゃれで使いやすいんだって知ってた? チノパンと好相性な赤をチョイス。
パーカ¥5980/バロックジャパンリミテッド(マウジー) 中に着たカットソー¥1380/無印良品 池袋西武 パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店 バッグ¥7900/ココ ディール 靴¥32000/銀座ワシントン銀座本店(ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン) イヤリング¥1800/お世話や リング¥18000/UTS PR(ル フェール)
▶︎モヘア調ニット
ベーシックカラーを買ったら2枚目はきれい色で、プチプラで♡ 思いきって濃いめのトーンを選んだほうが大人っぽく、今っぽく着られる。TシャツINでカジュアルに合わせて。
ニット¥8900/ディスコート 東京ドームシティラクーア店 中に着たTシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店 パンツ¥16000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店 バッグ¥2769/ザラ・ジャパン メガネ¥27000/モスコット トウキョウ ピアス¥11000/ジュエルチェンジズ 新宿店 時計¥9500/カシオ計算機
▶︎チェスターコート
「ずっと気になってた」という人も多いはず。今季こそトライしてみよう! コートのブルーがスポーツMIXを都会的にしてくれる。
コート¥4990/セブンデイズサンデイ マークイズみなとみらい パーカ¥18000/ライズフロムザサーティー(アメリカーナ) スカート¥16000/スローブ イエナ 自由が丘店 靴¥24000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(カルメン サラス×ナノ・ユニバース) バッグ¥4990/キャン(テチチ) イヤリング¥8000/スピック&スパン ルミネ新宿店(アレクサンドリン)
▶︎スエード調スカート
憧れ感の強いカラースエードだってこのプライスならトライできる! 大人な印象の素材だからコンサバになりすぎず、合わせやすいロイヤルブルーをチョイスして。休日おしゃれで人気のスポーツMIXともこのとおり。ばっちりハマる♪
スカート¥8500/ビーミング ライフストア by ビームス ラゾーナ川崎プラザ店 ベスト¥3900/アズ ノゥ アズ ピンキー シャツ¥10000/スローブ イエナ 自由が丘店 バッグ¥6900/ジュエルチェンジズ 新宿店 ピアス¥14000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス 帽子¥7800/コンバース トウキョウ 代官山
▶︎ダウンジャケット
ちょっと勇気がいるけど、投入すると着こなしがあか抜ける! ブライトカラーのショート丈が最先端。グレイや茶系などいろんなベース色に合わせやすいイエローはおすすめ。ワンピの上にゆるっとはおって。
ジャケット¥9980/バロックジャパンリミテッド(マウジー) ワンピース¥55000/スピック&スパン ルミネ新宿店(&ドクター) レギンス¥1500/タビオ(靴下屋) カチューシャ¥600/お世話や ピアス¥19000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)
▶︎パンツ
実は女っぽいボルドーのパンツは、ジャケットとチルデンニットのハンサムなムードをかけあわせて上級者風に。
パンツ¥8990/キャン(Monique) ジャケット¥27000/ジュエルチェンジズ 新宿店 ニット¥30000/ショールーム セッション(アダワス) 靴¥6500/VANS JAPAN バッグ¥5500/バナー バレット 渋谷ヒカリエシンクス店 帽子¥7800/コンバース トウキョウ 青山 イヤリング¥1300/お世話や
▶︎ニットワンピ
おなじみのニットワンピこそ、きれい色を選ぶべき! レギンスを合わせて安定感と旬度をプラス。デニムジャケットとチェックストールの定番アイテムで抜け感を出して。
ワンピース¥6990/オットージャパン(ファビア) ジャケット¥38000/ボウルズ(ハイク) レギンス¥3900/ジオン商事(スリーフォータイム) 靴¥89000/ルクールブラン バッグ¥75000/(J&M デヴィッドソン)・ストール¥15000/アナディス




撮影/小川健太郎 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io/まりえ分) 桑野泰成(ilumini./弘恵分) モデル/唐田えりか(2人ともモア専属) 飯豊まりえ 井桁弘恵 スタイリスト/大平典子

関連記事
  • コーデのアイディア次第で、カジュアルにもレディにも変化する万能アイテムを7倍着倒し!▼着回したのはコレ!▼ 鮮やか色パンツ 細く入ったストライプでトレンド感アップ。大人っぽく着られる。 ¥11000/RD ルージュ ディアマン1×7着回しコーデをチェック!パープル×ブラウンの今年らしい配色で遊んで 鮮やかパープルに+ブラウンが最旬。ジャケット投入でハンサムにシフト ワイドパンツでもウエスト部分はタイトなので、トップスをインしてジャケットをはおっても、すっきり見えてバランスがよく着られる。キャッチーな色on色は足元を大人っぽく♡ ひまわりみたいなニットが主役のハッピーなコーデ。メッシュサンダルとバッグはベーシックカラーを選んで服を引き立たせるのが◎。他の画像を見る 1枚目 トップス¥5000/Bshop(ジムフレックス) リング¥18000/ステラハリウッド チョーカー¥1900/UNRELISH バッグ¥2900/ギャレット(EDT) サングラス¥26000/TOMORROWLAND(ブラン) サンダル¥8900/ROSE BUD新宿店(LEXX MODA) 2枚目 ジャケット¥7500/AG バイ アクアガール ニット¥3900・パンプス¥6900・バッグ¥5900/UNRELISH ネックレス¥2000/サードオフィス(ROOM) 3枚目 トップス¥2990・バッグ¥4990/AG バイ アクアガール イヤリング¥1800/ゴールディ サンダル¥29000/ビームス ウィメン 原宿(ファビオ ルスコーニ) 4枚目 ブラウス¥9800/ココ ディール イヤリング¥2000/ゴールディ バッグ¥12000/フィルム(ダブルスタンダードクロージング) サンダル¥6900/RANDA 5枚目 トップス¥12000/リリー ブラウン イヤリング¥1900/titty&Co.ルミネエスト新宿店 バッグ¥3990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿(イーハイフンワールドギャラリー) サンダル¥6500/ダブルエー(オリエンタルトラフィック) 6枚目 ブラウス¥13000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン) イヤリング¥1600/ジオン商事(スリーフォータイム) バッグ¥3990/AG バイ アクアガール サンダル¥5500/ダブルエー(オリエンタルトラフィック) 7枚目 ワンピース¥23000・サンダル¥30000/LIFE’s 代官山店(TODAYFUL) ピアス¥2241/サードオフィス(ROOM) バッグ¥5990/AG バイ アクアガール モデル/馬場ふみか 撮影/田形千紘(モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/平野愛(broocH) スタイリスト/石田綾 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 「【ザラ(ZARA)】で真っ先にチェックするのはワンピース!」というザラジョのみなさまも多いのではないでしょうか? とくに、ブライダル関連のおよばれが多くなる5月末~6月にかけての初夏シーズンはザラの真骨頂! 今が旬のデザインでお手頃プライス、さらに他の人とカブりにくそうなワンピースを求めてザラに駆け込む大人の女性をよく見かけます。一枚でパッとおしゃれが決まる時短ワンピースも豊富に揃っている、この時季のザラ。今回は、GW明けにプレスルームでお披露目された、大人世代に似合いそうな【ザラ(ZARA)】の新作ワンピース15選をピックアップ。カジュアルからおよばれまで、真夏のワンピースは【ザラ(ZARA)】におまかせ!ベージュを筆頭に、アースカラー人気は夏に向けてますます加速中。お手頃プライスのワンピースを一枚持っておくと重宝するはず。¥5990/ザラ・ジャパン(ザラ)繊細なドット柄を波状に配置したシックなモノトーンキャミソールドレス。デコルテまわりが気になるなら、Tシャツを下に重ねても◎。¥5990/ザラ・ジャパン(ザラ)Vネックにカットした胸もとに大きなフリルをあしらってフェミニンに仕上げたノースリーブワンピース。アシンメトリーなパッチワークもポイント。¥4590/ザラ・ジャパン(ザラ)フロントボタンがすべて開くので、ジレのように羽織っても素敵な涼しげカットワークワンピース。¥5990/ザラ・ジャパン(ザラ)左側は長袖、右側はベアトップの大胆なアシンメトリーデザインにドキドキ。こういう大冒険タイプのデザインって、実は大人にこそ似合うものなのです。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ)真夏に向けてリゾート気分が高まるキャミソールドレス。クロス状のバックストラップとVカットのバストラインが体をきれいに見せてくれるうえ、ブラジャーいらずで着られます。/ザラ・ジャパン(ザラ)ザラで春から爆裂ヒット中の赤い生地に小花柄をちらしたワンピース。真夏に向けてレトロ可愛いミニ丈が登場です。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ)胸を大きく、ウエストを細く見せてくれるメリハリが頼もしいデザインワンピース。水玉模様にチューリップ柄をちらしたプリントもお値段も可愛い! ¥4990フロントボタンがすべて開き、ガウンのように羽織れるタイプのワンピースは、着回しがきくので一枚あると便利です◎。大小のペイズリー柄を組み合わせたプリントがオリエンタルなムード満点。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ)同じグリーントーンのペイズリーミックス柄でキャミソールロングドレスもあります! 繊細なギャザーやフリルをふんだんにあしらっているのでシワになりにくそう。夏休み旅行のワードローブにぜひ♡ ¥13990/ザラ・ジャパン(ザラ)カットワークレースをあしらった大きな襟がフェミニンなグリーンのコットンドレス。デコルテラインはゴムになっているので、オフショルダーにしても着られます。共布ベルトつき。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ)ギャザー&ドレープをたっぷりあしらったゆったりデザインと薄手の素材が涼しげなドレス。デニムやワイドパンツとの重ね着コーデもおすすめです。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ)ベビードール型の愛らしいデザインですが、V字にカットされたデコルテとハイウエストのシルエットが体型をきれいに見せてくれそう。ペイズリー柄も大人っぽいですね。¥9990/ザラ・ジャパン(ザラ)6月にラッシュを迎える結婚式のおよばれシーンにぴったりのドレスを発見! ホルターネックタイプは、鎖骨から肩のラインがきれいに見えるので大人世代におすすめです。¥11990/ザラ・ジャパン(ザラ)もう一枚、およばれにぴったりのレモンイエロードレスをピックアップ。アコーディオンプリーツをあしらった大きな襟と、歩くたびにふんわり揺れるギャザーフレアスカートが素敵です。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ)キャミソールタイプやベアトップタイプなど、大胆に肌を見せるデザインも多く揃っています。令和初の夏ですから、ちょっとくらい冒険するようなおしゃれをおすすめしてみました◎。【合わせて読みたい】初夏のバリュー服、最新情報!取材・文/沖島麻美 ※商品は店頭または公式オンラインストアに順次入荷予定です。
  • 人気ブランドをはじめ、SNSや感度の高いおしゃれプロたちが注目しているネオナチュラル。1枚でサマ見えする総柄ワンピはロングが絶対。ボタニカルにチェックにエスニック。今シーズン旬な柄は“膝下丈”が共通するキーワード。淡いトーンでふわっと優しげな印象♡ 夏らしいリーフ柄で爽やかに。赤のサンダルでピリッとスパイスを添えて。 ワンピース¥18000/Noela イヤリング¥2362/CHIPPI&CUU かごバッグ¥6900・サンダル¥5900/RANDA他のアイテムをチェック! レトロ可愛いブルーは、肌をトーンUPする効果も。 ワンピース(インナーキャミワンピースつき)¥8300/アダストリア(アンデミュウ) かごバッグ¥12000/Noela サンダル¥5900/REZOYカーキベースで甘さ控えめ。 ¥12000/RD ルージュ ディアマンハッピーなアロハプリントも、落ち着いたネイビーなら取り入れやすい。 ¥13000/MERCURYDUO モデル/鈴木ゆうか 江野沢愛美 撮影/柴田フミコ(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 連日の暑さで気分はすっかり夏モード、半袖や薄手のシャツ・ブラウス1枚で過ごすことが多くなってきた方も多いのでは? それでも、夜になると気温も下がって肌寒くなるし、お天気が崩れると羽織るアイテムが欲しい…なんてときも。そんな今の季節に頼れるのは、さっと羽織れる軽アウターや取り入れ簡単のストールやスカーフ。そこで、室内や室外、1日の時間に合わせて温度調節できる便利なコーディネートをまとめました! もちろんおしゃれ度満足できる着こなしばかりです。 ※記事発信時点での情報のため、アイテムの販売が終了している場合があります。<目次> 1.【スカーフ&ストール】取り入れ自在でしゃれ感も肌寒い…の予防にも! 2.【軽アウター】さっと羽織って温度調節! 頼れる一枚を手に入れたい1.【スカーフ&ストール】取り入れ自在でしゃれ感も肌寒い…の予防にも!夕方から涼しくなってコンパクトなニット1枚じゃ心もとない。そんなときは首元にアクセントカラーとなるスカーフをひと巻き。コンパクトに巻いたさりげなさが素敵。スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>鮮やかなピンクのカーディガンがひときわ華やぐスカーフづかい。首にひと巻きして正面で結んで垂らすだけ。カラフルな柄を目立たせれば寒さ対策にも、アフター6のイメチェンにもひと役。スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>水色のスカーフを細く折りたたんだら首に巻いてタイ結び。コンパクトながら首元がしっかりカバーされて寒さ対策として有効。スカーフ初心者でもトライしやすいさりげないサイズをぜひチェック。スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>万能な白ストールを持っていれば、どんな気温にも対応。急に肌寒くなってゾクゾク…なんてときにも慌てない。ストール¥27000/ビームス ハウス 丸の内(ファリエロ サルティ) →元記事はこちらから>ボーダートップス×プリーツスカートの好感度カジュアルには、スカーフ合わせで気温対策。ブルー系スカーフをちょこんと結んでマリン風に仕上げて。スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>通勤にも休日にも万能に使える濃い色セットアップ。ダークカラーの面積が多い分、取り入れる小物で可愛げを足したい。ピンクのスカーフなら顔周りに華やぎを足せてちょうどいい。スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>ベージュのきちんとワンピースにアクセントを添えるのは幾何学模様が目を引くスカーフ。陽の高いうちはスカーフなし、陽が落ちたらスカーフを巻けばアフター6のイメチェンにも。首に一度巻いて片側だけの蝶結びに。スカーフ¥18000/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>チアフルなイエローとフレッシュなホワイトで好感度通勤スタイル。トップスになじむ同色のスカーフを合わせたら華やかさも上々で、肌寒さ対策なんて思われない顔映えスタイルに。スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ)→元記事はこちらから>休日のしゃれ感コーデにぜひ試したい、コットンとシルク、素材違いのスカーフを2枚使ったテク。スカーフを編み込むことで表情豊かに。夕方、スカーフを巻くことを考えて、シンプルなコーデに。ピンクストール¥18000/フラッパーズ(マニプリ) ブルースカーフ¥9000/アマン(altea) →元記事はこちらから>ストールを三角に折り、片肩で結ぶだけ。服の印象も一気にチェンジ。胸もとが広めに開いたトップスの日に試してみたい巻き方。ストール¥23000/アマン(altea) →元記事はこちらから>2.【軽アウター】さっと羽織って温度調節! 頼れる一枚を手に入れたいアウター代わりにシャツワンピースを羽織って。トレンドのバンドカラーで、さりげなく入ったストライプがコクのあるオレンジを軽やかに。共布ベルトつき。¥21000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス)  →元記事はこちらから>一枚でも、軽い羽織りとしてもこの時期活躍するのがシャツ。ブラウン系のストライプなら今季らしさも文句なく、しゃれ感も大満足。シャツ特有のかしこまった感じがなく、顔まわりがシャープに見えるVカラーならTシャツとのバランスも新鮮にキマる。シャツ¥16000/イネド →元記事はこちらから>ジャケット代わりに羽織ったサファリシャツ。一枚はもちろん、ベルトつきではおりものとしても使える優れもの。“本気”のサファリになりすぎないように、カーキより黒をチョイスして。¥14000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) →元記事はこちらから>眩しいほどの白ワンピ。夕方になって気温が下がったら、艶やか素材が目を引く薄手のマウンテンパーカをオン。日中の甘いワンピスタイルとはまた雰囲気が変わって、新鮮な着こなしに。マウンテンパーカ¥36000/ティッカ →元記事はこちらから>テラコッタ調のブルゾンは抜け感のあるビッグサイズが今どき。肌寒さを感じたらさっと羽織るだけでサマになる。全身ワントーンで取り入れれば、こなれた雰囲気が簡単。ブルゾン¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) →元記事はこちらから>顔まわりをぱっと明るく照らしてくれる、クリーンなホワイト。軽やかな一着は羽織っても重たくならず軽やかさをキープ。うっすらインナーが見えるさりげない透け感も女っぽい。アウター¥29000/ロートレアモン →元記事はこちらから>スポーティなデザインが多い今季のブルゾンの中で、アイボリーやギャザーの入ったフェミニンデザインを発見。甘めのコーデにも通勤服にも合わせやすいから、平日にも積極的に活用したい! ブルゾン¥26000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) →元記事はこちらから>エッジの効いたパープルのブルゾンは休日の温度調節アイテムに最適! 足元にもパープルのライン入りスニーカーをリンクさせたらモードなカジュアルコーデが完成。ブルゾン¥13800/アダム エ ロペ(コールドブレーカー) →元記事はこちらから>微光沢とシボ感のある、ポリエステルの軽量タフタ素材アウター。裏地がない軽やかな着心地で、長さのある丈感ながらも気軽にさらっと羽織れる。ちょっぴりワークなテイストも今どき。アウター¥29000/アダム エ ロペ →元記事はこちらから>ビッグシルエットのかぶりタイプはいつものワンピースにオンするだけで今年らしいしゃれ感が手に入る。パープル、グレー、黒の絶妙なトリコロールカラーが大人の可愛げに有効! アウター¥57000/アマン(アンスクリア) →元記事はこちらから>袖を通すのはもちろん、肩にかけても、手に持っていても。カジュアルスタイルがサマになるジージャン。昼間は手に持って、夕方になったらさっと羽織って。ほどよい色落ちが白×シャーベットブルーの爽やか配色とも好バランス。ジージャン¥15000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) →元記事はこちらから> 今年大注目のホワイトデニムにはやっぱりホワイトデニムのジージャンを合わせたい!そのクリーンな存在感があればセットアップ感覚でデニム×デニムも意外と簡単。上下ゆるっとのバランスも今っぽく。ジージャン¥26800/ショールーム セッション(サージ) →元記事はこちらから>花柄ワンピのフェミニンな雰囲気にマッチするホワイトジージャン。羽織っても軽やかな印象をキープするので、「寒さ対策はしたい。けど重たい印象には見せたくない」そんな願いを叶えてくれるはず。デニムジャケット¥32000/ボウルズ(ハイク)  →元記事はこちらから>マキシスカートやワイドパンツなど、ボリュームボトムの日に投入したいのが短め丈ジージャン。肩が落ちるシルエットと太めの袖が今どき! ジージャン¥49000/アマン(アトリエ ノティファイ) →元記事はこちらから>ノンウォッシュのインディゴジージャンはジャケットのような端正な佇まいで、大人の女性のカジュアルスタイルに最適。どんなボトムとも合わせやすいボックスシルエットも頼れる。ジージャン¥42000/サンスペル 表参道(サンスペル) →元記事はこちらから>
  • non-no Webを見ている人だけにイチオシコスメやトレンドアイテムが当たる「プレゼント マンデー」。今回のプレゼントは、ノンノ2018年上半期ベストコスメでマスカラ部門1位に輝いたデジャヴュの名品「ラッシュアップK」。塗り残されている“見えないまつげ”まで際立たせるマスカラを、3名様にプレゼントします!“見えないまつげ”を救済! 自まつ毛だけで目ヂカラUPノンノ以外でも、数々のベストコスメに輝くデジャヴュ「塗るつけまつげ」の自まつげ際立てタイプ。すべてのまつ毛のうち、平均で4分の1は塗り残しているまつ毛があることに着目したこちらは、細い、短いなど、存在感がないがゆえに捉えきれない“見えないまつげ”に、独自開発のフィルム液が絡んで目ヂカラをアップ。さらに、「超極細ブラシ」が目頭や目尻など塗りにくい部分の毛もキャッチするから、根元から先端までくまなく塗り上げることができるよ。長い持ち手は手ブレしにくく、下まつ毛にも塗りやすい♡ シリーズ共通のフィルムタイプだから、パンダ目になりにくく、お湯でスルッと落とせるのも便利! デジャヴュ ラッシュアップK 全1色 ¥1200 ■お問い合わせ先 イミュ TEL:0120-371367 応募締め切り:2019年6月23日(日曜日)23:55 ※全応募者の中から厳正な抽選のうえ当選者を決定します。当選者は賞品の発送をもってかえさせていただきます。 ※賞品の発送は、2019年7月上旬頃を予定しております。 ※ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。また配信を希望するメールマガジン」の欄で「nonno」を選択していただく必要があります。 ※住所・連絡先等、プラス会員として登録された情報に基づいて、応募・抽選・当選者には発送等の手続きを行います。登録された情報が最新の正しい状態であることをご確認ください。 ※応募いただいた方の個人情報は、この企画の遂行およびハピプラの進行運営のために使用し、その他の目的では利用いたしません。個人情報の管理については、集英社が責任を負い、これを厳重に保管・管理いたします。
  • SNSのフォロワー数50万人を叩き出す「STYLEMIXER(スタイルミキサー)」は、有名ディレクター・松本恵奈さんが手がけるECブランド。高いブランドにも合わせやすい高感度なアイテムが低価格で買えるので、ついつい大人買いしてしまいそう。フォロワー50万人以上!SNS前線を走るSTYLEMIXER(スタイルミキサー)「EMODA」や「CLANE」を成功に導いた人気ディレクターの松本恵奈さんが手がける、高感度で低価格なECブランド。ご本人着用アイテムはひときわ人気!◆https://style-mixer.comキュレーター 松本恵奈さん(@ena1123)Qブランドのコンセプトは?「高いブランドと組み合わせても違和感のない、良質で低価格なもの」を意識しています。シルエットやサイズ感、素材にもこだわりつつ、価格はリアルに購入でき喜んでいただけるものを提案できればうれしいですね。実際に手に取っていただけるポップアップストアなども検討中です。体をきれいに見せる構築的なシルエットスカート¥6980/バロックジャパンリミテッド(スタイルミキサー)たっぷりとした布量で、リッチ感も充分。ブラウス¥5500/バロックジャパンリミテッド(スタイルミキサー)撮影/さとうしんすけ スタイリスト/門馬ちひろ ※BAILA2019年6月号掲載
  • トラッドな着こなしもサックスブルー×カーキなら今っぽいしゃれ感に♪きちんと見えしたい日はシャツ×スカートが鉄板。今年らしいバンドカラーシャツを選んだり、腰高のフレアスカートで好バランスに仕上げたり。さらに一番目立つスカートをトレンドの”カーキ”にしたのも技あり! 各アイテムちょっとずつ今っぽさを意識すれば、”いつも以上”はきっと簡単に叶う♡ 今日は外打ち合わせが多いから、歩きやすいソックス×おじ靴にメガネもプラスしてトラッドな仕上げを。シャツ¥22000/アングローバル(MHL) スカート¥24900/リフラティ シップス ルミネ横浜店(オニール オブ ダブリン) 靴¥52000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ¥12000(予定価格)/ビショップ(マルシェ マルシェ) メガネ¥42000/アイヴァン 7285 トウキョウ ソックス¥1400/タビオ土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/石上美津江
  • こんばんは☻ 昨日も暑かったですが、 今日もかなり暑かったですね、、! 暑すぎてわたしは今年初めて ノースリーブのトップスを おろしました、、!(>_
関連キーワード

RECOMMEND