高山羽根子さんが綴る、記憶を引っぱり出す装置のような小説『オブジェクタム』。【オススメ☆BOOK】

DAILY MORE

最近発売された話題の本や永遠に愛される名作などから、キーワードに沿った2冊のイチ押し&3冊のおすすめBOOKをご紹介します。

【今月のキーワード】散らばった記憶を引っぱり出す

私たちが生きる時間は途切れず連続している(はずだ)けれど、記憶というのはどうやら違う。断片的で、にじんだり影に隠れたり曖昧だったりもする。幼い頃の想い出ともなると時とともに薄まっていくし、いつの間にやら人や自分の言葉と結合して変形もする。取り出すたびに違う色を放つことだってある。『オブジェクタム』は、そんな記憶を引っぱり出す装置のような小説だ。幼少期を過ごした町を訪れた語り手が、草むらで見つけた小さな紙片、小学校の帰り道に読んだ壁新聞、秘密基地、手品師、移動遊園地、幼稚園児が詰まったバス、虹を生む石とガラクタのオブジェ。想い出をたどって進むその道筋はクリアで透明で、でもずっしりとした質感を持っている。緻密な言葉の連なりにこちらの目の解像度がどんどん高められて、同じ目が自分の内側にも向かうから、次から次へと想い出が流れ出てくる。ストーリーを追うよりも、その中へ沈み込むような読み心地が最高に気持ちいい。雨雲の向こう側から太陽が近づいてくるような、白々とした明るさに満ちた美しい小説が誕生した。

【イチ押しBOOK1】高山羽根子さんの『オブジェクタム』

故郷を訪れた語り手が、記憶をたぐり、スマホと図書館を頼り、探り当てるのは誰かの記憶か謎の答えか? 現在と過去を同時に存在させる凄技をさらりと読ませる表題作に加え、2編を収める。(朝日新聞出版 ¥1300)

【イチ押しBOOK2】赤羽末吉さんの 『おおきな おおきなおいも』

記憶と一緒に引っぱり出されたのは『おおきな おおきな おいも』という一冊の絵本。雨が降っていも掘り遠足に行けなくなった子供たちが、どんどんどんどん紙をつないで描いた大きないもは、船になり、恐竜になり、天ぷらや焼きいもや大学いもになって現れる。さつまいも色の赤紫と黒、2色で描かれたシンプルな絵と文字が、不思議というものがどんどんふくらんでいく楽しさを、その不思議が生活と地続きだった感覚を思い出させてくれる。

幼稚園のいも掘りが延期になり、子供の心が自由に動きだす。土の中から見知った野菜が出てくる驚き、爪に土が入り込む感覚。おならで打ち上げられる宇宙旅行への憧れ。時間を飛び越えて、楽しく読める名作。(福音館書店 ¥1200)

【ほかにもあります★オススメBOOKをご紹介】

『地球星人』/  村田沙耶香さん

地球という星での繁栄のために、人間を生産することを求められる世界。《私はたぶん、この家のゴミ箱なのだ》と感じながら、それでも生きるために魔法を使い、体を取り戻すための戦いに挑んでいく少女の物語。(新潮社 ¥1600)
『愛なき世界』 / 三浦しをんさん

 T大赤門近くの洋食店で働く藤丸陽太が恋する相手は、大学院生の本村紗英。でも、本村には愛を捧げる相手=シロイヌナズナがいた。植物学研究に没頭する彼女への想いが通じる日は果たして来るのか? (中央公論新社 ¥1600)
『王国物語』① / 中村明日美子さん

同じ顔をした弟と兄、家督を継ぐ者と継がない者。微細に描き込まれた耽美な絵柄に、悲しみを内に隠した静かな言葉に、スリリングに展開する物語によって、遠い異国へと連れ去られる。幻想的な短編マンガ集。(集英社 ¥650)


--------------------
MORE2018年12月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 原文/鳥澤 光
---------------------




関連記事
  • 最近の家族集合ごはんの定番はニューオータニ の「THE SKY」究極のビュッフェ✨スーパーあまおう&スーパーメロン ホテルニューオータニ「VIEW & DINING THE SKY」✨ すべてのお料理がメインディッシュ⁈な、究極のビュッフェレストランです✨ 大トロのお寿司、フォアグラ、車海老の天ぷら… 楽しみはたくさんありますが、何と言っても「SATSUKI」のスーパーショートケーキがいただけること❣️ ビュッフェなら老若男女、各々のお腹と相談して、みんながhappy♡ということで、わが家の外食の定番になりつつあります。 草月流✨近々ではGW中のお伺いでした ニューオータニでの楽しみはもう一つ、ロビーの装花です✨ 他の流派のいけ花は、とても勉強になります✨だいぶお腹も目立ってきた頃。 日本のマタニティ服は20-30代向けのものが主流です。 ここまでは手持ちのお洋服でなんとかやりくり PUCCIのチュニックは大活躍しています✨ (パンツのチャックは全開)笑 アラフォーのプレママがワードローブに加えたマタニティ服は海外ブランドばかり。 こちらにつきましては、またあらためてご紹介できたらと思います。美女組No.88momoのブログ
  • いつの時代の話でも、どんな国のものでも、どこか他人事とは思えないのが家族小説のおもしろさ。今回は家族の物語が大好きという江國香織さんに、たくさんの候補の中から選りすぐりを紹介していただいた。1.『野鴨』 庄野さんのご家庭をモデルにしたシリーズの一冊。冴えた視線と厳選した言葉で、穏やかな日常や楽しいエピソードが描かれています。一度庄野さんのご自宅にうかがったときは、小説そのままで感動しました! 庄野潤三 講談社文芸文庫 ¥1,4002.『波』 作者はスリランカの大津波でふたりの息子と夫と両親を失う。あまりにつらい状況ですべてにNOといいたくなるが、時間をかけて個人でぽつんといることを受け入れていく。家族とは人間とはと、考えさせられます。 ソナーリ・デラニヤガラ 佐藤澄子/訳 新潮社 ¥2,0003.『ある家族の会話』 イタリアの女流作家の自伝的小説。背景にあるのはファシズムが迫る時代ですが、家族の中で語られる本当か嘘かわからない一族の話の豊かさといったら! その家庭でしか通じない言葉や話があることの幸せを感じます。 ナタリア・ギンズブルグ 須賀敦子/訳 白水Uブックス ¥1,000他の画像を見る撮影/古谷 勝 取材・文/山本圭子 撮影協力/アワビーズ ※eclat7月号掲載
  • インスタにも華やかに映え、ちょっぴりアンニュイなムードを漂わせる今、人気の花。処理の方法や生け方のコツを知るだけで、より長く、より美しく楽しめる存在になるんです。ここでは、アジサイだけで映える飾り方をご紹介。 アジサイはボリュームがあるから、一輪挿しにさっと生けるだけでもサマになる平井 今回のテーマは、今が旬のアジサイです! 加藤 幼稚園ではアジサイ組だったので、チューリップの次に覚えたお花!   実家の庭にも咲いていたし、道端や公園などあちこちで群生していますね。 個人的に生花のアジサイは、部屋に飾るというよりも、屋外で自生する姿を眺めるイメージでした。 平井 もともとアジサイの原産は日本。ヨーロッパに渡って人気を博し、品種改良が行われたことで色もガクの形も多彩に。近年は品種も多く出回るようになり、一段とおしゃれな雰囲気になったんです。 加藤 なるほど。上手に生けるコツはありますか? 平井 バラやシャクヤクと同じく、アジサイは茎が固め。水の吸い上げがよくないので、根元の処理をきちんと行うこと。加えて花や葉っぱの部分に霧吹きで水をかけることで、生き生き感が長もちします 加藤 ボリュームがあるから、一輪挿しにさっと生けるだけでもサマになりますね。これは便利。 平井 群生して咲き誇る、あるがままの自然の姿を取り入れた生け方も素敵ですよ。その場合は単調にならないよう、色合いやガクの形、咲き具合が異なるものを組み合わせるだけで、一気に表情豊かに。 加藤 華麗さはありながら、バラのような強さや気高さとは違い、色気や憂いも感じさせる。梅雨の時季にふさわしいですね。今、秒単位で時事が目まぐるしく変化するニュース番組を担当しているので、花にふれることができ、心が満たされました(笑)。そこはかとなくアンニュイさや色気も漂う旬のアジサイ。素敵に飾るにはどうしたら?同じ色や品種だけを束ねるとやや単調な印象に。色が微妙に異なるアジサイ同士を束ねたり、ガクの形が違うものを束ねて生けるだけで、一気にニュアンスが出る。トップス¥4900/ノーク(ノーク バイ ザ ラ イン) サロペット¥19000/イエナ ラ ブ ークル ピアス¥18000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)気軽なのにサマになるテクがこちら。花器の高さに合わせて茎を切り、適度に葉っぱを残したアジサイを一輪挿しや空いたボトルに生ける。玄関先や寝室に飾っても。初心者でもうまくいく!【ちょこっとテク】茎の内部の白いワタをかき出す根元を鋭角に切り落としたら、茎の中央にある白いワタを園芸ばさみの刃先を使い、やさしくかき出す。水の吸い上げがぐんとUP水につかる面積を増やし吸い上げ力をUP茎が固いアジサイは、水の吸い上げが弱め。吸水力を上げるべく茎先は鋭角に、斜めに切る。切り口と反対側の皮ははさみの刃で削る根元だけでなく花にも優しく霧吹きを花びらが薄い花に水をかけると茶色くなりがちなので本来は水をかけないが、アジサイには雨の景色を演出するようにあくまで優しく霧吹きで葉っぱにもたっぷり水分補給できれば葉っぱにも霧吹きで水をかけてやるとよい(もしくはバットなどに水をはり、全体をさっとくぐらせるだけでも元気になる)広めの花器の縁にのせるように生ける群生して咲くアジサイの趣をしつらいで表現するテク。口が広めの花器を用意し、アジサイの花首を花器の縁に寝かせるように生ける花器の縁にのせるように生けるだけで、ボリュームのあるブーケのような様相に。いよいよ元気がなくなり、くたっとしてきたら、花首だけ残し、水をはった浅めの器に浮かべて。雨が似合うアジサイだからこそ、美しく映える Teacher by ●平井かずみ フラワースタイリスト。明るく的確な指導ゆえ、自身が開く教室はいつも大人気。近著は写真家の大段まちこさんと料理家の渡辺有子さんとの共著『花と料理 おいしい、いとしい、365日』(リトルモア)。 http://ikanika.com/【カトパンのあえて小さく飾る花レッスン】連載をチェック撮影/熊木 優〈 io〉 ヘア&メイク/コンイルミ  スタイリスト/斉藤くみ  アレンジメント指導/平井かずみ 取材・文/広沢幸乃
  • アラフィーが、Tシャツをカジュアルになりすぎず、素敵に着こなすコツは“きれいめ合わせ”にあり。アラフィー世代から絶大な支持を得るスタイリスト・村山佳世子さんが、Tシャツに合わせたい小物をピックアップ。メソッド2:ゴージャスすぎない本物志向の小物使いでさりげなく大人の風格をカジュアルなTシャツにゴージャスな小物はトゥーマッチ。上質だけどTシャツになじむデザインをさらりとつけて。ボーダーと相性抜群のパール。小玉で短いものをさりげなく「定番のコンパクトな黒×白のボーダーTシャツにパールを小さく効かせる、そんなフレンチレトロな雰囲気がかわいくて。パールは小玉、襟ぐりの内側に収まるぐらいの短さでカジュアルに楽しみたい」(村山さん)。 Tシャツ¥9,000/アニエスベー パールピアス¥161,000・パールネックレス¥348,000/TASAKI パンツ¥38,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) バッグ¥415,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)【Profile】 村山佳世子 シンプルで洗練されたスタイリングにファン続出のトップスタイリスト。『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)を上梓し大ヒット中。>>「大人のTシャツ“きれいめ合わせ”」はこちらから撮影/菊地 哲 ヘア/ EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
  • 梅雨どきの週末、プチプラで高機能なアイテムを探しにごったがえすアウトドア・スポーツ・レインウェアの専門店【ワークマンプラス(WORKMAN Plus)】の店頭にて、年の頃20~30代とおぼしきおしゃれな男女がみーんな「コレ、よくない!?」といってお買い物カゴにバンバン投入していたシューズ、それがこちらです。【ワークマンプラス(WORKMAN Plus)】の店頭で爆売れしていたソックスブーツ¥1500ソックスブーツ(品番:53566-05・色:クロ)¥1500/ワークマンアッパー(甲)とソール(靴底)が一体化し、靴下のように見えるソックスブーツ。ニット調でストレッチ素材のアッパーが伸縮性と通気性に優れていて、足にぴったりフィットする、履き心地抜群なシューズです。サイズ展開は24.5㎝からのユニセックスモデル、色展開はブラックとカーキの2色。沖島は黒を選びました。おしゃれポイント①:編み地を切り替えたニット素材ニット調に見えるアッパー(甲)の素材はポリエステルです。バイアス(斜め)状に切り替わるように編み地パターンが変わっていて、立体的なデザインに。履き口は本物のソックスのようなゴム製になっていて、足にぴったりフィット。おしゃれポイント②:ぺたんこすぎないソール&インソールソールの厚さは約3㎝もあり、フラットシューズにありがちな「ぺたんこすぎて、足の裏が地面につきすぎる違和感」がまったくありません。これは個人的な見解ですが、建築現場や森林作業現場などで活躍する地下足袋の名品をたくさんリリースしている【ワークマン(WORKMAN)】ならではのキャリアが生きたカジュアルシューズだと思うのです、ハイ。おしゃれポイント③:インソールがこじゃれたストライプ柄【ワークマンプラス(WORKMAN Plus)】店頭でご来店のみなさまが口々に「イイよね!」と褒め称えていたのが、インソールのストライプ柄。履いてしまうと見えない地味ディテールではありますが、脱いでもおしゃれに見えること確実。「knit Synchro」というのは、この靴の名前です。しかも低反発素材が仕込まれているようで、土ふまずまで足の裏をしっかり支えてくれます。靴底は合成ゴム製で、滑りにくいつくりではありますが、雨に濡れた床や路面を歩くときはじゅうぶん気をつけたいところ。おしゃれポイント④:スポンと着脱簡単なスリッポンタイプシューレース(靴ひも)がないスリッポンタイプなので、脱ぎ履きが圧倒的にラクです。かかとには、引っ張って履けるテープストラップつき。おしゃれポイント⑤:スリッパみたいにしても履ける!オフィシャルな履き方ではありませんが、アッパーがやわらかいので、かかとをつぶしてスリッパのようにしても履くことができることを発見! 素足でそのまま突っかけても気持ちいいです◎。ソックスブーツって、どうやってコーディネートするの?さて、次はコーディネートの考察です。足との一体化シルエットが、とくに足首を中心にきゃしゃ見えにつながるため、昨年秋冬から人気のソックスブーツ。今回ご紹介している【ワークマン(WORKMAN)】のような短いタイプは、ハイカットのコンバースのような感覚で履くとうまくいくと思います。【ワークマン(WORKMAN)】ソックスブーツレディースコーデ①着心地&お手入れともにとってもラクなので、この夏30~40代の女性に爆発的に売れているカットソー素材のロング丈ワンピース。とくに、着やせ見えする黒は、@BAILA読者のみなさまなら誰もがすでに一枚はお持ちなのではないでしょうか? きれいめに着るならフラットシューズ、カジュアルダウンするならダッドスニーカーを合わせたいところですが、その中間を取れるのが、このソックスブーツではないかと思います。 ワンピース/エム サングラス/プラダ ソックス/デシグアル編み地が切り替わったニット調素材のアッパーが、のっぺりしがちな黒一色コーデに絶妙なニュアンスをプラスしてくれます。派手めなレオパード柄ソックスをソックスブーツに重ね履きして、より着こなしのアクセントになるように工夫してみました。【ワークマン(WORKMAN)】ソックスブーツレディースコーデ②ソックスブーツは足首がスッキリ見えるので、こちらもこの夏大流行中のクロップト丈ワイドパンツと合わせるのもおすすめ。 デニム・ジャケット/ユニクロ ユー Tシャツ/ヴィンテージ ソックス/韓国で購入これも、ブーツの黒とTシャツの青が入っているマルチボーダー柄ソックスを合わせました。もちろん、素足で履いてもOKですよ◎。いかがでしたか? サイズ展開は24.5㎝からのユニセックスモデル、色展開はブラックとカーキの2色。普段履いている靴のサイズが24㎝以上の方なら、別売りのインソール↓や厚手のソックスなどで調整できると思います。【ワークマン(WORKMAN)】には、足を保護する優秀インソール&ソックスがたくさん揃っているので、ぜひ一緒に購入してお楽しみください。【ワークマン(WORKMAN)】公式オンラインストアはこちら【合わせて読みたい】ワークマン(WORKMAN)レディースおすすめ記事取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのはすべて私物で、個人の感想が含まれています。また、価格や在庫状況は2019年6月初旬時点での情報です。
  • 雨が多いこの季節、おうちで過ごす日には手づくりおやつはいかが? 本日は、LEE100人隊料理部より、2名の隊員がつくったブラウニーを取り上げます。 しっとりケーキ、その秘訣をご紹介します! まずは、No.075 きなこさん作、お砂糖不使用のブラウニー。 「久しぶりに作ったお菓子がなかなか娘から好評だったのでシェアしたいなと思います♡ アメリカのお菓子はとっても甘いので、家では普段からお砂糖は出来る限り少なくするように心がけています。今回のブラウニーもメインの甘味はデーツです!基本の材料も4つだけ、しかも順番にフードプロセッサーに入れて混ぜるだけです! 材料は、ドライデーツ200g、アーモンドバター80g、カカオパウダー60g、お好みのオイル大さじ2(ココナッツオイル使用)」 「デーツは種がある場合は取り除き、フードプロセッサーでペースト状にします。お湯を50cc加えて更に滑らかなペーストにします。そこにアーモンドバターとオイルとカカオパウダーを加えて混ぜます。最後にお好みでチョコチップを加えて混ぜても良いです。我が家はいつもチョコチップ入り」 「型に入れてコップの後ろ側等で表面を平らにならし、176度に予熱したオーブンで15〜20分、四方がドライになって来たらOKです。型に入れたまま10分置き、型から出して更に20分置きます。因みに私は15×15センチのスクエア型を使いました。娘はくるみがダメなのですが、焼く前にくるみを乗せてもとっても美味しいです!」 「基本的にデーツがメインなので普通のしっとりホワホワのブラウニーではなく、どっしりねっとりしたブラウニーです。ブラウニーとは呼べないか。食感はフォンデュの方が近いです。でもお砂糖が入っていないとは思えないほど甘くて少し食べただけで満足できます。本当のところかなり甘いので2センチ角くらいで大満足です笑。デーツやアーモンドバターはもしかしたら日本ではあまり手に入りにくいかもしれませんが、ちょっとお味は変わりますがレーズンやピーナッツバターでも代用できます。また卵や牛乳も使っていないので冷蔵庫で5日、冷凍庫で1カ月保存ができます」 つくる工程が意外にも簡単なのがイイ! お砂糖ナシでも満足感が得られそうです。 続いては、TB 季絵さん。お土産でもらったというピーカンナッツを使ってブラウニーを。 「アメリカのおみやげでピーカンナッツをいただきました。どうやって食べようかな??とまずはローストして蜂蜜漬けに」 「それをチョコレートブラウニーに入れました。夜中に家中が甘い匂いに……。焼きたてを食べたい……という気持ちをぐっと抑えて一晩寝かせました。どっしり、ねっとり濃厚なブラウニーになりました。ピーカンナッツの食感が良いです。濃いコーヒーがぴったり」 どちらもしっとりとして、おいしそう。 大人も子どもも大好きなブラウニー、梅雨のおやつにいかがですか?
  • こんにちは、ゆきちょです(^^) すっかり暑くなって サンダル履いても浮かなくなりましたね^ ^ 6月は大好きなハロプロ関連のライブが多くて 今月5回目のライブのグッズ販売に並んでるところです。 ライブ前にそんなに並んで大丈夫なの? ってよく聞かれるんですが 私は大丈夫です!! 身長を盛ってライブを楽しめ、 なおかつ疲れにくいサンダルを購入したので!!!購入したのはRANDAそんな私のおすすめサンダルはこちら♡RANDAのコルクウェッジクロスサンダル(品番:KS08081)です。 10cmほどの厚底ですが 前も高さがあるし、コルクなので とにかく安定感があります。 そして中敷?にはクッション性もあり とにかく疲れないんです(^_^)!! あとサンダル自体も軽いので 本当に自分が10cmものヒールを履いてるの?! っていうくらい楽に過ごせます( ´ ▽ ` )サンダルを合わせたコーデ今日のものではありませんが コルク底がますます夏感を出してくれて コーディネートも合わせやすいです♡ TOPS:Cheek SKIRT:archives 撮影の仕事で着て気に入って 買ってしまいました(笑) 全部春夏の新作コーデ♡これからコーデも載せていけたらいいな(^^) かわいくて身長も盛れて楽チンなサンダルを見つけられて 今年の夏のライブはますます楽しめそうです!雨の日にぴったりな 盛れるスニーカーもGETしたのでまた更新します♩Instagram @cho_uk88 インスタやってます♡モアハピ部 No.647 ゆきちょ のブログ
  • 長らく水着を封印していた人に朗報! 今季はアラフィーたちが愛する大人ブランドから、続々と水着が登場。アラフィー世代にも人気の「エンフォルド」をディレクションする植田さんが’18年にスタートさせた「ナゴンスタンス」。発色のよい色や柄、吟味された素材を使用した、ただ隠すだけでないメリハリのあるデザインは、大人にも優しいものばかり!någonstans【ナゴンスタンス】休日に必要な服として大人のための水着と水際アイテムをスタート’18年デビューした「ナゴンスタンス」は、エクラ世代にも人気の「エンフォルド」をディレクションする植田みずきさんがデザインするブランド。 「3人の男子の母として休日服に必要性を感じていたんです。“någonstans”はスウェーデン語で、“どこかへ”という意味。日常とは違う休日を過ごすための服を思い描いてつけました。水着をつくったのもその延長。出産を経験して若いころとの体型の変化を感じつつ、それでも子供と安心して海やプールで遊びたかったし、おしゃれも楽しみたくて。ただ隠すだけでなく、発色のよい色や柄、素材を吟味し、背中や肩は大胆に出したデザインでメリハリをつけています。洋服のように着られる水際アイテムを充実させたのも必要性を感じたから。だから、多くのかたに大人に優しいと思ってもらえるのは本当にうれしいです」1.とろみ感のあるやや厚めの生地を使用。オフショルダーでケープをまとっているかのようなデザイン。カップとショーツつきで、これ一枚でOK。オールインワン¥33,000 2.アンダーバストの幅が広めで、動いてもずれにくく安心。トップ¥11,000 3・9.上下別売りになっているので、色の組み合わせが自由に楽しめる。ボトム 各¥11,000 4.まるでリネンのような生地は乾きやすい素材で、泳がずにビーチやプールサイドで過ごすのにぴったり。取りはずし可能なインナーブラつきで一枚でも着用可能。トップ¥28,000 5.同素材のボトムは、すそ幅が広めで、脚がすっきりと見える大人向けのデザイン。ショートパンツ¥26,000 6.1と同素材で洋服見えするカップつきのキャミトップ。キャミソールトップ¥15,000 7.ボクシーなシルエットの同素材のショートパンツ型。中に水着ショーツつき。ショートパンツ¥15,000 8.アメリカンスリーブタイプですっきりとヘルシー。クロプトトップ¥13,000 10.街ではニットとしても着られるというスタイリッシュなラッシュガード。水にぬれても軽く払うだけで乾きやすいのが特徴。ニット¥20,000 /ナゴンスタンス  11.ロンハーマンとの別注のオールインワン。鮮やかな色と表情のある生地が目をひく。カップとショーツつき。オールインワン¥27,000/ロンハーマン【Profile】 någonstans デザイナー 植田みずきさん ’11年「ENFÖLD」のクリエイティブディレクターとしてブランドを立ち上げる。’12年に「någonstans」のクリエイティブディレクターに就任しブランドを立ち上げ、’18年にブランドデビュー。撮影/佐藤 彩(静物) スタイリング協力/土田麻美 スタイリング・取材・文/松井陽子 ※エクラ7月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND