内田理央の『おっさんずラブ』のドラマメイクは全部セルフだった♡ “ちずメイク”のポイント、教えます!!

DAILY MORE

日々進化し続ける「かわいい」の秘密を大公開! “だーりおBEAUTY”のウワサ♡

MOREが誇るビューティマニア、内田理央。いつも肌がきれいでセルフメイクがプロ並み、そして常に自分の魅力をアップデートできるだーりおに、“かわいさ、のぼり坂”の理由を教えてもらいました! 今回はだーりおのメイクの秘密をお届けします!

【だーりおのウワサ】セルフメイクでドラマに出てるらしい!

「基本的にテレビは自分でメイクすることが多いです。たとえば、今年春に出演したドラマ『おっさんずラブ』は全部セルフ! メイク感が強くなりすぎないようになじみ色でまとめつつ、まつ毛の際は締めて“エッジ”を強調して、メリハリを出してます」(だーりお)

ニット(11月発売予定)¥29000/ティアラ ピアス¥18000/エナソルーナ神宮前本店


★だーりおがセルフメイクに使っているコスメはこちら!
「もともと眉毛はしっかりあるほうなので、パウダーのみで仕上げてます。上段の2色を混ぜて眉全体にオン。その上から、左下のオレンジ&ピンクを混ぜてふわっと重ね、ニュアンスをプラス」。アイブロウ クリエイティブパレット¥4200/イプサ 
「チークの代わりに左側を、ハイライトとして右側を。素肌と一体化するような感覚で、絶妙なつや感が!」。シマリング グロー デュオ 02¥4500/THREE 
「どちらもきらめきが繊細。(2)をまぶた全体にのばし、(1)を二重幅に。赤茶でやさしいまなざしに」。エスプリークグロウ アイヴェール (1)BR333・(2)BR332各¥1200( 2 点とも価格は編集部調べ)/コーセー 
「クリーミーでのびがよく、ほんのりぬれたようなまぶたに」。ナチュラグラッセ ソリッドアイカラー04¥2800/ネイチャーズウェイ 
「ラメ感が上品で、目もとが一気に華やぎます。深みは出るけど決してくすまない発色も優秀」。アイグロウ ジェム BE386¥2700/コスメデコルテ 
「とろけるような質感と透け感にホレボレ♡」。オペラ リップティント 05¥1500/イミュ 
「まつ毛の間を埋める“隠しライン”を入れて、際を引き締め」。ラブ・ライナー リキッド グレージュブラウン¥1600/msh 
「マスカラは絶対“お湯で落ちる”派。ダマになりにくく、ふさふさのボリュームが出ます」。アナ スイ ボリューム フィルムマスカラ 001¥3000/アナ スイ コスメティックス

★だーりおのメイクテクニック!

「アイシャドーは指で塗るのがマイルール。チップでぽんとまぶたにのせたら、トントンとやさしくのばし広げます」
「テレビに映った時のっぺりしないよう、丸で囲んだ部分にTHREEの『シマリング グロー デュオ 02』の右でハイライトを入れてます。さりげない立体感が出る!」
「まつ毛はほぼカールさせず、マスカラブラシをはえ際にぐっとさし込んで根元からしっかりオン。アイライン効果も」

だーりおのセルフメイクテクニックはいかがでしたか? 動画映りが良くなるハイライトテクは、ぜひとも覚えて実践したいテクでしたね。おすすめコスメもたくさん紹介しているので、ぜひ真似してみて。明日はだーりおのヘア&スキンケアの秘密を大公開♡ お楽しみに!






MORE2018年11月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!  撮影/菊地泰久(vale./モデル) 久々江 満(製品) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/コギソマナ(io) 撮影協力/UTUWA

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND