この秋冬に買って間違いないトレンド別【ブーツ】カタログ | ファッション(2018年編)

DAILY MORE

2018年秋冬に買って間違いないブーツをトレンド別にご紹介

2018年秋冬はロングブーツのトレンドが復活! 直線的なシルエットが、“今っぽい”ロングブーツの証なんです。 人気継続中のショートブーツは、今年はさらにバラエティー豊富! おしゃれだねって言われたいあなたには「いかにもじゃないウエスタン」、脚を細く、きれいに見せたいあなたには「とにかくシャープな黒」がおすすめ! トレンドやあなたのお悩みに合わせて、今年のブーツを見つけてくださいね♡

隠してはくロングブーツ
■ひと目で“わかっているな”って思われたい人
■ショートブーツを2足以上持っている人
直線的なシルエットが“今”のロングブーツの証。ロング丈×細ヒールだとギャルっぽい。だから太ヒール!

❶旬なパープルやブラウンのボトムと相性がいい、ちょっとくすんだカーキ色。( 6 )¥27000/ダイアナ 銀座本店 ❷女らしい淡いベージュと辛口なスタッズ。MIX感がスタイリッシュ。(5.5)¥34000/カルネ(ダニエラ&ジェマ) ❸シンプルだけど個性を感じさせるすっとした佇まいと上質なレザー。どんなコーデも格上げしてくれる、長く愛用したい一足。(6.5)¥82000/フラッパーズ(ネブローニ) ❹味のあるブラウンが魅力的。インはエコファーで暖かい。( 8 )¥42000/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ) ❺端正なジョッパーブーツ。ひざ丈のスカートはもちろん、デニムをインしても素敵。( 4 )¥58000/ルーニィ ❻シックな黒、美シルエット、ローヒールだけど脚がきれいに見える。( 3 )¥47000/ファビオ ルスコーニ 六本木店
どこかカジュアルな白
■合わせやすいけど個性的な一足が欲しい人
■ベーシックカラーのブーツしか持っていない人
つやや光沢の少ないレザーのほうがはきやすい。

❶ダークカラーのブーツしかはいてこなかった人にも挑戦しやすいアイボリー。淡い色味が合わせやすく、デニムやチノパンとも相性抜群!(5.5)¥23800/アニューイット ❷辛口なスタッズつき。( 8 )¥26000/銀座ワシントン銀座本店(ワシントン) ❸おしゃれ上手を気取れるストレッチ素材×ミドル丈。マキシ丈のワンピからのぞかせたい。( 7 )¥44000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ペレテルノ) ❹メタリックヒールをきかせ役に。(5.5)¥23800/カルネ(ダニエラ&ジェマ) ❺重たくなりがちな冬コーデもぱっと明るく華やぐクリーンな白。ちょっとラフなムードの出る円柱型のヒールも素敵。( 6 )¥26000/ディアナ ドット(セベージュ)
とにかくシャープな黒
■パンプス感覚ではける一足を探している人
■とにかく脚を細く、きれいに見せたい人

❶ニットとスエードの異素材MIX。軽やかなはき心地。(8.5)¥31000/モーダ・クレア(ランバン コレクション) ❷Iラインに入ったスタッズがアクセント。黒いタイツと合わせても重たくならない。(6.5)¥32000/銀座ワシントン銀座本店(ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン) ❸ミニマルで飽きのこないデザイン。( 9 )〈10月中旬発売予定〉¥23130/プールサイド マロニエゲート銀座2 店 ❹シェイプされていてフィット感が高く、ヒールの高さを感じさせない。( 8 )¥36852/銀座かねまつ6 丁目本店 ❺足首がきゅっと細く見えるストレッチ素材。旬なキトゥンヒールにも注目! (4.5)¥28000/オギツ(Felimage) ❻どんな丈のボトムともバランスがとりやすい、くるぶしまでのショート丈。(6.5)¥19000/インディヴィ
靴下いらずのニットタイプ
■さりげなく周りのみんなと差をつけたい人
■ヒールの高さも歩きやすさも譲れない人

❶ちょっとスポーティなライン入り。タイトスカートのハズし役に。(7.5)¥18000/カルネ(ダニエラ&ジェマ) ❷ぴたっとフィットするはき心地と高すぎないチャンキーヒール。歩きやすさ、美脚度、合わせやすさ、どれも満点! ( 6 )¥45000/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ福岡店 ❸みんなが大好きな“足もとに赤”。今年はブーツで差をつけて。( 7 )¥11000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店 ❹ブーティとソックスを合わせたような“おしゃれしている感”が高まるデザイン。( 7 )¥17000/オギツ(ピッティ) ❺この冬注目のラメ素材。ライトグレイ×シルバーラメなら派手になりすぎない。( 4 )¥18000/ダイアナ 銀座本店 ❻ベーシックカラーにきかせたいピンクベージュのベロア素材。( 6 )¥38000/ファビオ ルスコーニ 六本木店
いかにもじゃないウエスタン
■トレンドに誰より早く飛びつきたい人
■「可愛い」よりも「おしゃれだね」がうれしい人

❶ベーシックカラー感覚で合わせやすいけど、上級者を気取れる深いバーガンディ。マキシ丈のボトムからのぞかせて。( 4 )¥77000/ブッテロ トーキョー(ブッテロ) ❷味のあるレザー×ステッチ模様。(3.5)¥35000/インター ショシュール(ボエモス) ❸こなれ感のあるスエード×レザーのコンビ使い。( 5 )¥24500/ダイアナ 銀座本店 ❹幅広いボトムに似合うブラウンとカーキをMIXしたような絶妙な色。(4.5)¥27000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(アノニマス コペンハーゲン) ❺アッパーに施されたスタッズの装飾がほどよいコーデのアクセント役。サイドにジップがついていて着脱も楽ちん。( 4 )¥27000/モード・エ・ジャコモ(カリーノ)
きかせるためのアニマル柄
■“足もとにきれい色”の一歩先を目指したい人
■デニムやチノパンを大人っぽくはきこなしたい人

❶ダークブラウン、大きすぎず小さすぎない柄、コロンと愛らしいフォルム。アニマル柄初心者さん向きの一足。(5 )¥7315/オリエンタルトラフィック(ダブルエー) ❷ありそうでなかったカーキのレオパード柄。(4.5)¥31000/オギツ(モモン) ❸深めに入ったサイドゴアもインパクトのあるパイソン柄。ブラックのドレスやワイドパンツと、モードに決めるのがオススメ。( 8 )¥9250/ザラ・ジャパン(ザラ) ❹レディにはきこなしたい華やかなレオパード柄。( 5 )¥23500/ダイアナ 銀座本店 ❺白と黒がベースとなっているパイソン柄は、幅広い色のボトムと合わせやすくヘビロテ必至! ( 5 )¥28000/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ソルサナ)
あえてゴツめのレースアップ
■“休日はスニーカー”から抜け出したい人
■おしゃれ感も楽ちんさもどっちも欲しい人

❶はくほどに味が出る上質なレザーは経年変化も楽しみたい。ごくベーシックなデザインだから、長く愛用できること間違いなし。( 4 )¥45000/ココロ(セレナテラ) ❷プラットフォーム仕様でスタイルアップもラクラク♪(5.5)¥5900/ヌオーヴォ ❸黒みたいに合わせやすくて、だけど黒よりも軽やかにはきこなせるネイビー。シャープな形も印象的。(3.5)¥27500/モーダ・クレア(ツモリチサト ウォーク) ❹ダークブラウン×ウイングチップ。衝撃を吸収する特殊なインソールがついているので、長時間はいていても疲れる心配なし! ( 3 )¥19000/ABE(モード カオリ) ❺春まで使えるベージュ。( 3 )¥21000/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン

関連記事
  • “スタイルアップ”や“細見え”は常に女子にとって重要な項目ですが、この春夏からさらに加熱した印象がありますよね。そのトレンドにぴったりのパンツを『ユニクロユー』が発売する、そんな超ホットな話題を聞きつけ、ライターみかりんがさっそく全種類試着してきました!今回登場したのがこちらの「カーブパンツ」。左のラックから、コットン素材の「ワイドフィットカーブパンツ」、ジャージー素材の「ワイドフィッットカーブジャージーパンツ」、デニム素材の「ワイドフィットカーブジーンズ」の3種類。それぞれ4色展開と、かなり幅広い! それぞれの違いを、試着写真とともに個人的なコメント付きでご紹介しましょう。ちなみにライターみかりんは身長170cmなので、サイズ選びの参考にしてみてください(それぞれサイズ表記が違うのでご注意を!)。まるではいていないみたい!? 「ワイドフィットカーブジャージーパンツ」まずは「ワイドフィットカーブジャージーパンツ」(¥3990/着用サイズ:S)。脚の外側がカーブを描くこのシルエットが、「カーブパンツ」全てに共通しているんです。こちらは名のとおりジャージー素材で、とにかく軽い!! 3種類の中でいちばん柔らかく、丈は少し長め。とっても動きやすくはき心地も楽なので、リラックスしたい日はこれに決まり♡ロールアップもオススメ!「ワイドフィットカーブジーンズ」続いては「ワイドフィットカーブジーンズ」(¥3990/着用サイズ:24)。デニム素材ですが、こちらもかなり柔らかいです。3種類の中でいちばんストンと落ちるようなシルエットで、丈はいちばん長め。ヒールを合わせるとすごくかっこいいのですが、『コンバース』などのローテクスニーカーをはいてロールアップするスタイルもとっても可愛いんですよ♡シルエット重視派に!「ワイドフィットカーブパンツ」最後はコットン素材の「ワイドフィットカーブパンツ」(¥3990/着用サイズ:ウエスト61cm)。チノパンのようなはき心地で、カーブシルエットがとてもきれいに出るのが特長です。3種類の中でいちばんハリがあり、丈は少し短め。きちんと感も出しやすいので、お仕事服にもぴったり♡3種類を並べてみるとこんな感じ。どれもぺたんこパンプスを合わせているのですが、この美脚見え具合!! 丈はけっこう長めですが、カットしてもシルエットに影響がない&ロールアップしても可愛いので、Sサイズ女子さんも安心してはけますね♬ もちろん、普段パンツの丈に困っているトールガールの皆さんにも全力でオススメしたいです!すでに店舗・オンラインともに発売中。そろそろ『ユニクロ』に行こうかな〜と思っていたなら、絶対に絶対にチェックしてみてください! 試着室で、あまりの美脚見え具合にびっくりしちゃいますよ〜♡▶︎▶︎『ユニクロ』公式オンラインストアはこちら
  • アイテムの選び方や、大人にふさわしい着こなし方など、夏カジュアルのお悩みを人気スタイリストがわかりやすくアンサー!松村純子松村純子女っぷりカジュアル派Q.SHORT PANTS 子供っぽくならず上品に、ショーパンをはくには? A.短すぎない膝丈で、ふんわり広がらないストレートシルエットを。リネンなどの上質素材がおすすめ(松村)「トップスには、Tシャツよりもシャツやジャケットなどしっかり形のあるものを合わせると間違いありません」。ショートパンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) シャツ(千駄ヶ谷店5 周年限定)¥29,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥16,000(マリア ブラック)・リング¥10,000(フィリップ オーディベール)/デミルクス ビームス 新宿 バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)田澤美香田澤美香クリーンカジュアル派Q.SPORTY BLOUSON スポーティブルゾンが〝本気のスポーツ〞にならないためには? A.ブルゾン以外は、いつも以上に〝女らしさ〞を意識。とろみスカートやパンプスできれいめに仕上げて(田澤)「ブルゾン自体も上品な白やネイビーで、少しフェミニンアレンジがされたものを選んで。このグレー×ターコイズブルーのように、ニュアンスカラーと合わせると簡単におしゃれ見えします」 ブルゾン¥14,800/ソコラ/メイソングレイ カットソー¥9,000/カリテ スケープ  コレド日本橋店(カリテ) ギャザースカート¥12,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ピアス¥16,000(マリア ブラック)・バッグ¥39,000(OAD NEW YORK)/ショールーム セッション 靴¥26,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) 池田メグミ池田メグミキレありカジュアル派Q.PVC ITEM 中身が丸見えのPVCバッグ。おしゃれに持つには? A.可愛いプリントやきれい色の巾着や内袋つきタイプのほか、こんなバッグインバッグも新鮮です!(池田)「可愛いポーチなどでアレンジして"見せる収納"を楽しみたいところですが、実際はなかなかむずかしい。こんな小さめのかごがそのまま入ったバッグインバッグタイプなら、完全な3 ウェイで使えて便利! 出先で荷物が増えたら分けて持ったり、アレンジの幅が楽しめます」。 バッグ¥15,000/アルアバイル トップス¥8,900/エイトン青山(エイトン) パンツ¥18,000/ビームス ハウス丸の内(エム フィル) サングラス¥39,000/プロポデザイン(propo) バングル¥19,000・ゴールドバングル¥16,000/カオス丸の内(キャッツ) 【Marisol8月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子 池田メグミ 田澤美香 モデル/高垣麗子 取材・文/発田美穂
  • フレームの素材や形で、旬のサングラスを探せ!サングラスを探している皆さん! なにを基準に選ぼうとしていますか? 色、形、ブランド、値段……ポイントはたくさんあるから、まずは今年の旬デザインを知っておくのはいかがでしょう。“今”のあなたにぴったりな一本が見えてくるかも♡さあ、今こそ、照れずにサングラス!1:クリアフレーム白Tシャツとデニム、シンプルなワンピース。夏の定番コーデに合わせるだけで、たちまちあか抜けて、おしゃれな人に。それでいて肌にすっとなじむから、まったく大げさじゃない。この夏いちばんの旬で、いちばん照れない注目デザイン♡【01】華やかな見た目のコーラルピンクは、肌にのせると想像以上に自然なフィット感。初心者にもおすすめ。¥15000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(A.D.S.R.)【02】ほのかなマーブル模様の赤茶フレームと、淡いネイビーのレンズの小粋な配色が印象的な、やや小ぶりのウェリントン型。高級アセテート素材の日本製。¥38000/GREED International(ジュリアス タート オプティカル×ベッド&ブレックファスト)【03】淡くみずみずしいイエロー。オリジナルの繊細な彫り柄を施したテンプル芯が透けて、横顔にもおしゃれな存在感たっぷり。¥30000/アイヴァン PR(アイヴァン)【04】全体的に細身で、顔型を選ばないボストン型フレーム。彩度の高い爽やかなブルーも肌の上だと少し暗めに映り、つけやすい一本。¥12800/コモノ東京(コモノ)【05】角度で印象が変わるグレー×べっ甲風。遊びがあっても個性的すぎないのは、クリアだからこそ。¥22000/ブルース(スーパー バイ レトロスーパーフューチャー)【06】丸みのあるボストンと、逆台形のウェリントンをいいとこ取りした“ボスリントン型”。グレーのワントーン&ゴールド色のひし形パーツが都会的。¥30000/アヤメ2:メタルフレームきかせるならシルバー【上】いぶしたような風合いのメタルフレームや、べっ甲調のモダン(耳にかける部分)など、ヴィンテージ感のあるデザインが特徴。¥7500/ゾフ 【下】チタンのリム上部に黒のアセテートをかぶせたコンビネーションフレームは、適度なシャープさが。¥45000/アヤメなじませるならゴールド【上】ファッション性の高いプチプラサングラスならココ。イエローゴールドカラーと淡いブラウンのワントーン風配色が大人。¥990/GU【下】度つきレンズのまま、ワンタッチでUVカット率99.9%以上のカラーレンズがセットできる、話題の2way。¥10000/JINS3:クラシカルフレーム女っぽくならべっ甲風【上】ぽってりとしたボストンフレームに、細身のテンプルのバランスがおしゃれ。レンズには地面や水面の反射光や眩しさをカットし、視界を明瞭にする偏光タイプを採用。¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 【下】アンティーク調ゴールドをまとった、柄入りのメタルパーツがアクセントに。細身のボストンフレームの美しさも際立って。¥35000/アヤメカッコよくならブラック【上】ウェリントンにごく近いボストン×ブルーレンズ。レザー調テンプルで、高見えもばっちり。¥5500/ゾフ【下】マットなオール黒のウェリントンは、ユニセックスな凜とした雰囲気が魅力。¥3000/JINS ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/坂田幸一 スタイリスト/辻村真理
  • ハッピーオーラ満載な存在感のあるピンクスカートはシックなブラウンで大人っぽく誰からも愛される褒められ率の高いピンクのスカート。自分の顔からなるべく離してボトムスに取り入れると案外着やすいもの。そして、合わせるベースカラーをブラウンTシャツにするだけで、ぐっとトレンド感も出て、カジュアルよりなので意外とうまく着こなせる。Tシャツ¥11,000/アングローバル(イレーヴ) スカート¥49,000( 9 月上旬店頭展開)/ブルーバード ブルバード バッグ¥157,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) スカーフ¥30,000/スローン イヤリング¥14,500/アビステ ネックレス¥72,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ピンクコーデの関連記事もチェック
  • 一枚でコーディネートが決まるワンピースは、eclat世代の必需品。気の置けない仲間との食事会も、雨の日のお出かけも、ワンピースさえあればおしゃれに。オケージョンに合わせたワンピース7着をご紹介します。レースの黒ワンピースで知人の出版記念パーティに出席 ワンピース¥66,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) カーディガン¥21,000/八木通商(ルトロワ) バッグ¥160,000 /エッセンス オブ アナイ(ペリグリノ) 靴¥48,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ペリーコ)ニットワンピ×デニムのストレスフリーな着こなしで、姪とかき氷屋へ! ワンピース¥19,000/エリオポール代官山(エリオポール) パンツ¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥17,000(モダン ウィービング)・ネックレス¥71,000(ハルポ)/以上エスケーパーズ バングル¥100,000 /カオス丸の内(アフターシェイブクラブ) バッグ¥12,000 /ウィム ガゼット青山店(バリ ワークステッド) 靴¥39,000/ブッテロ トーキョー(ブッテロ) インナー/スタイリスト私物涼やかなフェミニンワンピースとフラット靴でワインの試飲会へ ワンピース¥28,000/エクラプレミアム通販(サクラ) ジャケット¥65,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥48,000/エリオポール代官山(サンダース)他の画像を見る  >>7月の雰囲気出しワンピース31days 一覧はこちら撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ ※エクラ8月号掲載
  • 妹の誕生日のお祝いをしました リクエストに応えて、ローリーズプライムリブ でランチを。 ランチの後は、劇団四季のリトルマーメイドを観劇しました ‍♀️ 素晴らしい歌声と美しさに感動しました ✨ 今日のコーデはこんな感じ。 透かし編みニットとストライプパンツで涼しげに。 ニット…launge dress パンツ…tomorrowland バッグ…zara ニットはかつてBAILAに応募した際に着ていたもの。 すごく懐かしい… 後ろは抜け感のあるデザイン。 今年また活躍してくれそう
  • コーデがダレてしまいがちな暑い夏に、大人が頼れるのは黒のパワー。ドラマチックかつシックな魅力でリッチ感が大きくアップする、トップス・パンツ・スカート・ワンピースの5アイテムをご紹介します・1.フリルの甘さを黒で引き算。 夏のパンツスタイルを華やかに 体のラインを美しく引き立てる、極細番手の糸で編み上げたなめらかなシルクジャージー素材のつやめく黒は、それだけでリッチなムードを演出。黒のクールさが、たっぷりと入った袖のフリルの甘さを美しく軽減しつつ、華のあるパンツスタイルに。 カットソー¥43,000(クルチアーニ)・パンツ¥49,000(アリクアム)/以上ストラスブルゴ サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥21,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥288,000/ジミー チュウ2.繊細なディテールの黒で、上品に 上質なリネンの黒のブラウスは、肩下にぐるりと配されたこまやかなタックデザインで、ほどよく女らしい雰囲気に。 ブラウス¥34,000/マスターピースショールーム(サイ) スカート¥35,000/ブルーバード ブルバード ピアス¥20,000/チェリーブラウン バッグ¥37,000/コード(ヴァジック)3.とろみ素材だから、 女性らしさと心地よさを両立 センタープレスでほどよいきちんと感もかなえてくれるとろみ素材のパンツは、Tシャツスタイルでも大人のムードに。 パンツ¥19,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) カットソー¥11,000/エイトン青山(エイトン) ジャケット¥31,000 /ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ネックレス¥42,000/エスケーパーズ(ハルポ) バッグ¥508,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥95,000 /ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)他の画像を見る撮影/金谷章平 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/生方ななえ 取材・文/松井陽子 ※eclat8月号掲載
  • 久しぶりにオフの日コーデ! 2019年春より、会社員をしながら休日はヨガインストラクターとして活動し始めました。 そんなヨガの日のデニムを使ったコーディネート 骨格診断でウェーブな私には ウエスト深めデニムは必須アイテム! 157㎝のわたしでも手軽にスタイルアップできる貴重なアイテムです✨ デニム×ニットでカジュアル感を和らげて ピアス、時計、靴は白で統一して爽やかに ニット:UNIQLO デニム:sea バレエシューズ:ノーブランド 時計:G SHOCK ピアス:バロックパール(ノーブランド)
関連キーワード

RECOMMEND