ミスドと函館の人気レストラン『五島軒』がコラボ! 「老舗洋食プレミアムパイ」が最高♡

DAILY MORE

明日10/12(金)から、2019年2月までの限定メニュー!

北海道・函館で、明治12年に創業した老舗レストラン『五島軒』。地元でも愛され観光客も虜にしてきた、昔ながらの味わいが魅力の「イギリス風 ビーフカレー」が看板メニュー。そんな、136年もの歴史を持つブランドと、『ミスド』がコラボした新商品「老舗洋食プレミアムパイ」が、明日10/12(金)より期間限定で発売されますよ~♡♡

商品が出来上がるまでには、ファンが多く、深く愛されてきたお店だからこその苦労もあったそう。試食を何度も繰り返し、最後には『五島軒』料理長が自信を持って“おいしい”と納得できる味に仕上がった、その4品がこちら!!
「ホット・セイボリーパイ イギリス風カレー」(¥237 ※税込)すっきりとしたコクのあるスパイシーな味わいのカレーフィリングは、とにかく絶品。『五島軒』のファンをもうならせるであろう納得の味! どこか懐かしく感じる、食欲をそそる香りも合わせて楽しんでみて。
「ホット・セイボリーパイ デミグラスハンバーグ」(¥237 ※税込)ジューシーなお肉が口の中でほどけるような食感が魅力。子どもから大人まで、誰もが夢中になってしまうマイルドさ♡
「ホット・セイボリーパイ ビーフシチュー」(¥237 ※税込)コク深く感じる赤ワインとともに香味野菜を煮込んだビーフシチューフィリングはオトナな味わい。
「ホット・セイボリーパイ エビグラタン」(¥237 ※税込)魚介だしを効かせたホワイトソースに、えびやたまねぎをIN。やさしい甘さに思わずほっとしてしまいます♡
とにかく“最高においしい”全4品。すべてに『ミスド』のこだわりがつまったパイ生地が使われています。やわらかいのにサックサク。ほんのり甘い風味のパイが、中身とベストマッチした味わいを召し上がれ!店内飲食では専用の新型オーブンでリベイクし、外はサクサク・中は熱々の状態で食べられるのもまた最高。店内でゆっくり頂くことをおすすめします♪※一部オーブン未設置店舗があります。
そして同日より「ミスドランチ」の発売も開始! 「老舗洋食プレミアムパイ」も選べるメインメニューを一品選び、ドリンクと指定のドーナツの中からお好きなものをチョイスして♡『ミスド』と『五島軒』、両者のこだわりがつまりにつまった注目の「老舗洋食プレミアムパイ」。一度食べるとクセになる、何度でも食べたくなる魅惑の味を、あなたも堪能してみてね♪→『ミスタードーナツ』公式サイトはこちらから!

関連記事
  • 11月&12月はボルドーやエンジなど、くすんだ赤が俄然着たくなる不思議! 編集部の方やメンバーの皆さんと初めてお会いする美女組キックオフ会が12/1にあると聞いて、何を着て行こうと考えた時、わりとすぐ決まったのがボルドー系のコーデがいいな、ということ。 というのも、オシャレな方々が集まるのはもう確実だったので、オシャレしました!っとなると服につられて緊張しちゃいそうなので、あまり気負わない感じでいきたいなと思ったのがまずひとつ。 そして、私は洋服に限らずカラーものが好きで、割と今日は○○色の気分!というのがコーデの軸になることも多いのですが、なぜか毎年、11月&12月のクリスマスを意識する時期に赤やボルドーを着たい気分になります。そして新年を迎えるとその気分はどこへやら……という流れをここ数年繰り返しています。 ですが、手持ちの厚い赤ニットだとカジュアルすぎるし、そもそも今年は暖かいのでせっかくならまだ薄着でいきたい‥‥‥会場も東京ガーデンテラス紀尾井町の中のレストランだったので、ちょっとおめかし感が欲しい、という流れでボルドー系に決定しました。メインは今年の1月に購入したZARAのブラウス&スカートに。ドット柄でちょっとレトロなので足元はRoger Vivierにしました。このスカートとブラウスは、別売りでしたが同生地なので、セットアップみたいに着れる!と思い購入したもの。 ですが、実際に着てみて、この単品でもワンピ風にも着られるセットを持っておくと、とっても使い勝手が良いことに気づきました。 寒い時期のオシャレ用ワンピースって、大人になるとやっぱり「袖」が欲しいですよね。 寒さがほんとに身に応える年齢なので、我慢して袖なしワンピ&さらっと肩掛けアウターでは、冷え性としてはイマイチ不安。 かといって長袖/ちょっとドレスアップ感もあるデザイン/体型や好みに合うサイズ感、の三拍子揃ったワンピースを急に探すとなると、これまた大変。欲しい時には見つからなかったりします。 その点、セットアップとしても着られるブラウス&スカートの組み合わせなら、単品としても着られるし、トレンドに左右されにくくコーデでなんとかなったり。そして着心地の面でも◎。キレイめなカジュアルにしたい時、ボウタイブラウスは便利です単品それぞれとしても、ボウタイブラウスの方はちょっとクラシカルな雰囲気なので、デニムと合わせてきれいめ寄りのカジュアルコーデとして着たり。 スカートはハイウエストなので、トップスをインして着るような旬のコーデにも使いやすく、コットンTシャツに合わせて、スカートのとろみ素材とのミックスコーデとして着たりしていました。 ブラウスとスカートのセットって、これが初めてだったのですが、大人の女性には使えるシーンが多い!と気づき、またお気に入りの上下やセットアップが見つかったら、迷わず買っておこうと思っています。同じテーブルで仲良くなった同期のみなさんと♥そして、肝心のキックオフ会はとっても楽しかったです♥ この年齢になると、お仕事でお会いするでもなく、昔からの友人でもなく、ママ友でもなく、ファッションやビューティーが好き、という共通点がある女性に出会えることってほぼ無いので、それがすごく嬉しかったし、新鮮でした。 そして何を食べても美味しかったことに二重の嬉しさ!日本人としては致命的に生の魚介類が苦手なのですが、サーモンだけは大好き。アンチエイジングにも効果が高いそうで、チャンスがあれば常に食べたいところなので、このマリネは嬉しい!あとはテンションの上がる赤身肉!不足しがちな鉄分も摂れる赤身肉も、女性におすすめの食材と言われていますよね。 私も実際にサーモンと赤身肉なんて♥と嬉しかったですし、メニューにもアラフォー女性向けのこだわりや喜ぶポイントが反映されているんだろうな……メニュー表にもMarisolって書いてあるしオリジナルコースなのかな?この感度の高さってすごいなあ、とか一人でブツブツと考えてしまいました。 Marisol編集部の方のお話を聞いてすごくワクワクしましたし、新しいことってやっぱり楽しみ!せっかくこんな機会を頂いたので、微力も微力ですが、少しでも何かのお役に立てるような情報を発信できるよう頑張ろうと思いました。 貴重な機会をありがとうございました! お土産で頂いたダヴィネスのシャンプー&トリートメント。Made in ITALYだそうです。 おすすめの使い方の通り、頭皮から毛先までしっかり揉み込み、5~10分置いて、その後頭皮マッサージしながら洗い流すと、すごく浸透した感じでツルツルに。手書き風のウミガメ?風パッケージも私としては好きなポイントです。 シャンプーの泡立ちも細かくて、香りもすごく好みで良かったので、後から確認したらベルガモットとユーカリ、すずらんでした。かなり癒されるので、寒い冬のゆっくりバスタイムにぜひ♥美女組No.166 machikoのブログ
  • マリソル編集部のおすすめ情報をお届け。パークハイアット東京さんが年末のご挨拶にいらしてくださいました。来年は開業25周年だそう!"本"というパークハイアットに欠かせないテーマを生かした、こんな素敵なBOXをいただきました。引き出しを開けていくとチョコレートバー→マカロン→パート ド フリュイが!可愛い口絵までついています。 バーやレストランは仕事でもプライベートでも訪れる大好きなホテル。25周年、おめでとうございます!
  • 2018年12月10日(現地時間)、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催されたブリティッシュ・ファッション・アワード。英メーガン妃(37)がサプライズゲストとして登場し、話題を集めている。おしゃれな着こなしに定評があるメーガン妃だが、同アワードに登壇した理由とは? Photo:Getty Imagesファッション界で功績を残したデザイナーに贈られるブリティッシュ・ウーマンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤー。ヴィクトリア・ベッカム(44)もノミネートされたなか、今年選ばれたのは、ジバンシィのアーティスティック・ディレクターを務めるクレア・ワイト・ケラー(48)。 Photo:Getty Imagesクレアといえば、メーガン妃が結婚式で着用したウェディングドレスのデザインを手がけた人物としても知られている。そんなクレアの受賞を祝すために、メーガン妃はサプライズで登壇したのだとか! Photo:Getty Imagesこの日メーガン妃が着用していたブラックドレスも、クレアが手がけたジバンシィのもの。ベルベット素材のワンショルダー型で、メーガン妃のタイトなボディシルエットをより美しく引き立てている。また、来春に第一子を出産予定のメーガン妃は、膨らんだ腹部を手で包み込むような仕草も見せた。スピーチでは、「イギリスは私の新たな故郷です。優秀なファッションデザイナーたちのための祝賀会に参加することができて大変光栄です」と話したメーガン妃。 Photo:Getty Images受賞したクレアは、「メーガン妃のウェディングドレスを手がけることができたのは、名誉なことです。感謝してもしきれません」とコメント。ステージではメーガン妃と抱き合う場面も見られた。 また、メーガン妃の結婚式の翌日にインタビューを受けていたクレア。「メーガン妃のウェディングドレスを製作することになってから初めて彼女と会いましたが、素敵な女性でした。私たちはすぐに打ち解けました」と話しており、ふたりの仲の良さが窺えるエピソードも。 これまでの公務でも、頻繁にジバンシィのドレスを着用している姿がキャッチされているメーガン妃。今回の登壇は、王室とファッション業界を結ぶ大きな架け橋になったに違いない。 >>えっ、それも? ロイヤルファミリーに学ぶ、プチプラアイテムの上級着こなし25選 >>全16日間のロイヤルツアーでメーガン妃が魅せた! 全36スタイルを一挙公開
  • 年に1度の美女組ランチ会 華やかでキラキラした方々達が多いので、装いは悩みます。盛りすぎずでも華やかさはプラスしたい、私は小物で華やかさをプラスしてみました。美女組の活動も気づけば5年目に突入しましたが、途中次男の妊娠 出産を挟んだりして、なかなか活動できていない期間もあったので、フレッシュさはありませんが、気持ちだけはフレッシュにいきたいと思っています。 引き続きどうぞよろしくお願いいたします。earrings/larica necklace/S:4℃、       チャームは別でオーダー      L:hum brooch/chanel        Jacket/estnation onepiece/madisonblue bag/celine shoes/pradabangle/tiffany,unoaerrehumの一粒ダイヤのロングネックレスは、発売中のMarisol1月号の磯部さんが着用されていた物と一緒だと思います。 10年ほど前に購入されたと記載されていましたが、私も同じ頃購入した物です。 しかも磯部さんも短いネックレスと重ねづけされてる~ 磯部さんのスタイリング大好きなので、嬉しい偶然です!1月号P78です。 全身のスタイリングやアイテムは誌面をご覧下さいね!ランチ会が開催されたレストラン・ステーキハウス「NoMad Grill lounge 」は、お料理だけでなく、光が差し込む開放的な空間までもが素敵でした。本当に多彩で美しい美女組のみなさんと お土産にいただいのは、 左:コスメデコルテのAQベーシックセット 年末年始の旅行や帰省にもってこいの嬉しいサイズ 右上:カバーマーク ミネラルウォシュ&トリートメントクレンジングミルク こちらまさに現品を購入しようと思っていた矢先に頂いた、本当に嬉しいお土産でした。泡立てスポンジがある事を知りませんでした。収納方法も考えられていて優れものです。 右下:ダヴィネス    ナチュラルテック シャンプー&コンディショナー ドライヘア用で香りも強すぎず、リラックス効果が高いものです。 空気が乾燥してきて髪もパサつきがちだったので コチラも嬉しいお土産でした。 ご提供いただいた企業の皆様 本当にありがとうございました。 Marisol編集部の皆様、素敵なランチ会を主催いただきありがとうございました。 既存の美女組のみなさま、そして新メンバーの皆様もどうぞよろしくお願いいたします。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そしてランチ会とは別のお話なのですが、今月号の付録 感動的だったので、書かせてください。右下が付録です。そして現在発売中のMarisol1月号 先ほどご紹介した磯部さんの特集だけでなく、白黒コーデやベストコスメなど内容も見所満載ですが、 付録がなんとも豪華!! ランチ会のお土産をご提供いただいたカバーマークさんの フローレスフィット 「シミ消しファンデーション」 たっぷり30日分とスポンジの現品がついてるんです!! しかもファンデーションは新色! しわに入り込む事もない。 私、付録を2回ほど使用して、現品(右上)を買いました。 付録は、たっぷり30日分なので、それを使用後でも良かったのですが、たまたまカウンターの前を通って、よらずにはいられなかったのです(笑) 付録の新色も肌を綺麗にみせてくれる色味でよかったのですが、より自分の肌の色にあった色味を購入し、今は部位にあわせて使い分けています。 これが付録とは太っ腹!Instagramもやっています◀◀◀美女組No.100Macoのブログ
  • 寒さも着こなしのマンネリも、これさえあれば一気に解決! 冬コーデに役立つちょっと気のきいた小物とウェアを集めました。       Harley(ハーレー)/モックネックニット/¥13800+税 今年らしいモックネックがシンプルスタイル更新のカギに スーパーファインラムウール100%の柔らかい質感が楽しめるハーレーの定番ニット。今季は、少し衿元が高くなったモックネックタイプを選び、シルエットの違いを楽しんで。着膨れしないコンパクトなサイズ感なので、ワイドボトムとも相性がよく、トレンドのレイヤードスタイルにもピッタリ。目の覚めるような鮮やかな赤ニットなら、チノを合わせたメンズライクなスタイリングも女らしく仕上がるのでオススメです。着回し力の高いベージュもあり。       James Charlotte(ジェームスシャルロット)/モックネック ユニオンジャック ニット/¥15000+税 フォトジェニックなモチーフで王道トラッドに遊び心を加えて イギリスのグリムズビーを拠点とするニットメーカー・ジェームスシャルロットが、LEEマルシェに初登場。一流ブランドのファクトリーとしても認められる確かな技術力により作り上げられるニットは、飽きがこず長く愛せると評判! 今回は素朴な風合いのネイビーのモックネックに、ユニオンジャックの模様が配されたモチーフニットをセレクト。さりげないおしゃれ感が着こなしにインパクトを与えてくれます。       STAMP AND DIARY(スタンプ アンド ダイアリー)/前身頃片畦編みチュニック丈ニット/¥14800+税 畦編みの縦ラインとスリットで着やせ確実! 女らしいゆるさも漂うロングニット 暖かい空気を含んで逃さない、保温効果の高いエアーニットを使用。お尻まですっぽり隠れるロングニットは、黒スキニーや落ち感スカートとレイヤードして旬のバランスをつくるのに重宝。前身頃に入った幅広の畦編みが表情豊かで、膨張色の白でもすっきり細身に見えるのもうれしいところ。両サイドの深いスリットがさらなる着やせを後押しします。       AMERICANA(アメリカーナ)/バックボックススウェット/¥13000+税 ボリュームのあるシルエットが今っぽさ満点 この冬マストで手に入れたいのが、袖や身頃に余裕を持たせた、オーバーサイズの黒スウェット。どんなボトムも受け止めてくれるシンプルさと、今の気分が漂うボリューム感がその人気の秘訣です。後ろにタックを入れることによって生まれる立体的なシルエットが、洗練されたスタイリングを約束してくれます。ちょっぴり甘めの柄スカートも、このトップスと合わせるだけで瞬時にイマドキ顔に。長めの袖リブと長すぎず短すぎずの丈もこなれ感たっぷりです。       Helen Moore(ヘレンムーア)/フェイクファーバッグ/¥11500+税 毛足の長いフェイクファーがいつものコーデに華やかさを添える シンプル派のおしゃれを底上げするのに便利な冬素材の小物。ヘレンムーアのフェイクファーショルダーは、毛足の長いフェイクチベットラムファーを使った存在感のあるバッグ。深いブルーがノーブルな印象を与え、スタイリングを格上げするのに貢献します。別注でゴールドチェーンを落ち着きのある黒レザーの細ショルダーにチェンジ。大人のカジュアルになじむ高見えなビジュアルが自慢です。フタなしで、さっと荷物が取り出せる気楽さも◎。縦21×横17㎝。       CONVERSE(コンバース)/(左)オールスター ウォッシュドキャンバス HI/¥6500+税 CONVERSE(コンバース)/(右)オールスター 100 カラーズ OX/¥7000+税 足元の鮮度を上げる旬カラーのオールスター ハイカットは、洗いをかけたキャンバス地に、生成りのテープとシューレースを組み合わせた、ヴィンテージ感満点の一足。今年らしいこっくりとした赤が、デニムやチノの足元に映えます。ローカットはオールスター生誕100周年を記念してリリースされたシリーズの中から、渋いブラウンをセレクト。スニーカーなのにきれい見えするクラシックな色みが何よりの魅力。       COLD BREAKER(コールドブレーカー)/ボアボディバッグ/¥8800+税 スポーティなボディバッグもボア素材なら女性らしい 旅行や子どもとのお出かけに役立つのが、両手が空くボディバッグ。ウール100%のボア素材なら、温かみも女らしさも十分! どんな服装にも難なくフィットします。見た目以上の収納力で、軽さと手頃な4 ケタプライスもうれしい限り。縦12×横32×マチ9㎝。       kopka(コプカ)/ウールベレー帽/¥4800+税 Fatima Morocco(ファティマ モロッコ)/フェイクファーバスケット/¥13000+税 4ケタベレー&ファー付きかごでウォーム感がたちまち上昇! コプカのベレー帽は、長さのあるフォルムで、のばしてすっぽり深めにかぶったり、折り込んで頭のサイズにジャストフィットさせたりと、さまざまな楽しみ方ができるのが特長。フレンチカジュアルを盛り上げてくれること必至です。カラバリでクラシックなブラウンも。全面にフェイクファーがあしらわれたファティマモロッコの冬仕様かごバッグは、レザーを巻いた持ち手が上質感たっぷり。シックなグレーで大人の普段使いに最適です。縦約28×横約38×マチ約14㎝。       FALKE(ファルケ)/ソックスWALKIE/¥2200+税 足をやさしくサポートしてくれる科学に基づいた優秀ソックス 冬は暖かくて見た目も可愛いソックスが大活躍。ドイツの靴下メーカー・ファルケのソックスは、人間工学に基づいてデザインされた本格派。ゆるく編まれたメリノウールを使用し、やさしく包み込むような履き心地を味わえます。歩くときに負担がかかるかかとからつま先まではパイル地を採用、足をしっかりと支えてくれるので、トレッキングやウォーキングにも適しています。左右を表すLとRマークがワンポイントに。       THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)/WヌプシブーティーウールⅣ ショート/¥12000+税 まるでダウンを履いているよう! 保温力抜群の冬の定番ブーツ ザ・ノース・フェイスの冬の名品といえば、このヌプシブーティー。サーモライト®中綿を使うことで、高い保温性と驚きの軽さを両立。撥水加工が施してあるうえに、滑りにくいウインターグリップアウトソールを採用しているため、雨や雪の日も安心です。日本人女性の足に合わせた形に仕上げてあり、足首のフィット感も上々。これさえあれば、冬中アクティブに楽しめます!      
  • 働く30代としての信頼感や合わせる服を選ばない万能さがある一方で、ドラマチックなムードやドキッとするような女っぽさを引き出してくれるのもやっぱり黒! 普段なにげなく着ている黒も、素材や柄など細部にほんの少し"特別感”を取り入れるだけでもっと素敵になる!冬、毎日の黒にドラマをひとさじなんとなく黒、じゃなくてアガる黒! たとえば、ハリ感のあるフレアシルエットのワンピースにハンサムな面持ちのチェスターコート。黒ならではの"ドレス感”を重ねることで、着こなしはシンプルでも、ぐっと女らしく華やかな印象に。浮かないけど埋もれない、究極のベーシックカラーが真冬のおしゃれの高揚感を盛り上げてくれる。コート¥74000/アストラット 新宿店(アストラット) ワンピース¥24000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) ネックレス¥78000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(4℃)揺れる黒【ロングプリーツスカート】 動くたびに風をはらんでやわらかに揺れるプリーツスカート。重くなりがちな冬の着こなしに女性らしい余韻を残してくれる。 細かなプリーツとエアリーな素材感、アシンメトリーヘムで歩くたびにドラマチックな印象を与えるロング丈のプリーツスカート。ふんわりとしたボリューム感のラクーンニットと重ねれば黒なのにどこか色っぽい、真冬のフェミニンコーデが即、完成。スカート¥8800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店 ニット¥38000/スタニングルアー 青山店 バッグ¥122000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) シューズ¥100000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)柄の黒【ドット柄のスカート】 レトロなドットプリントは、黒ならビターな大人の甘さに。フレンチシネマのヒロインみたいに、少女っぽい可愛げを主役に据えて。 切り替えデザインが新鮮なドット柄スカートは、ソックスやブロックヒール靴でレトロな可愛げを存分に盛り上げて。カジュアルなスウェットと辛口ジャケットで甘さを微調整。スカート¥8800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ジャケット¥198000/コロネット(エアロン) パーカ¥29000/ロンハーマン バッグ¥30000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ア ヴァケーション) ソックス¥1800/アダム エ ロペ 靴¥81000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)透ける黒【シースルーのブラウス】 素肌をベールのように覆う薄手のブラウスでセンシュアルなムードに。一枚で"非日常”の扉を開けてくれる特別な黒を味方に。 袖にたっぷりギャザーが入ったシースルーの長袖ブラウスは、透け感がとびきりドラマチック。たとえば夜、気合を入れたい予定がある日はジャケットの下に仕込んでおけば、アクセなしでも充分華やかに。うっすら黒をまとうことで、素肌をそのまま出すよりも品のよい色気に仕上がる。ブラウス¥20000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(アルディー ノアール) パンツ¥23000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー)小さな黒【ローファー】 黒小物は一見定番に見えるけど、合わせ方や鮮度の高いアイテム選びにこだわればしゃれ感に断然、差がついてくる! トラッドシューズの代表格、ベーシックな黒ローファー。シンプルに合わせるとどうしても"普通”になってしまいがちだけど、コーデュロイのカラーパンツにきかせてピンク×黒のキャッチーな色合わせを仕掛けてみて。ピンクの小粋な甘さで黒のスパイシーな魅力がピリッと引き立ってくる。シューズ¥19000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ニット¥107000/スーパー エー マーケット(セシリー バンセン) パンツ¥25000/RHC ロンハーマン(パロマ ウール)小さな黒【ビーズのミニバッグ】 ジュエリーラインからスタートした、注目の中東発ブランド「VANINA」のコロンと可愛い人気のビーズバッグ。クルーニット&ベリー柄スカートにアクセサリー風に遊びできかせて。おもちゃみたいなハッピー感のあるデザインも、黒ならほどよく洗練されて、大人っぽく持てるはず。バッグ¥41000/スーパー エー マーケット(バニーナ) ニット¥17000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) スカート¥94000/イーストランド(コー)撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/百々千晴 モデル/ヨンア ※BAILA2019年1月号掲載
  • クリスマスイルミを見てきました!神奈川県にある、宮ヶ瀬ダムのイルミネーションを 見に行ってきました!! 空気が澄んでいて、とっても綺麗でしたよ〜(*^_^*)クリスマスツリーもあります☆なんと、高さ30m越え!!! 自生のモミの木に、 約1万個の電飾が飾られているそうです!噂のダムカレー…?!皆さまダムカレーってご存知ですか?? その名の通りダムをモチーフにしたカレーのことで、 ここ最近、全国各地のダム近隣にある飲食店で、 話題のメニューになっているそう! ちなみに、宮ヶ瀬ダムのダムカレーはこんな感じ↓↓宮ヶ瀬ダムのダムカレーきのこの山とたけのこの里がのっかっていたのには 驚きましたが(笑)、なかなか美味しかったですよ〜宮ヶ瀬ダムのイルミネーションは、 2018年12月25日まで毎日開催中です! ぜひ足を運んでみてくださいねー♪宮ヶ瀬ダム イルミネーションモアハピ部 No.670 misaki のブログ
  • 仕事にプライベート、あるいは育児……、充実した30代が毎日持ち歩かなきゃいけない荷物は、おそらく「めちゃくちゃ多い」はず。お財布と携帯だけでスマートに出かけられれば素敵だけれど、なかなかそんな風に行かない人が多いのでは? そんな事情を知ってか知らずか、コレクションのランウェイではここ数年、エクストリームなビッグバッグが注目されるように。どれも旅行にも使えそうな大容量と、シンプルで軽量なことが特徴で、小さいバッグと2個持ちするスタイリングもよく見られる。ヴァレンティノ ガラヴァーニの新たなアイコンバッグとして話題のラージトート。キャンバス地に、ブランド名を略した「VLTN」のロゴを配して軽やかに。バッグ(W48cm×H36cm×D18cm)¥139,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)大荷物派の30代にとって、このブームはしめたもの。だって、大きくて軽くてシンプルなバッグは、今まで「実用性」の名のもとにデザイン性が追いやられてしまっていたから。そんな女性たちを窮屈な思いから解き放ってくれたのが、気分のあがるアイコニックなビッグライトトートだ。お気に入りのバッグに必要なアイテムを詰め込んでしまえば、どこに行っても自分らしくいられるはず。そう考えると、これは一時のトレンドにとどまらないのかもしれない。女性を自由にし、行動範囲を大きく広げてくれる、多様化するライフスタイルに対応した、「楽しい」モバイルツールなのだ。 【select point】 ・BAILAもラクラク入るビッグサイズ、A3以上のインパクトある大きさを ・フラップなし、ポケットも極力少ないシンプルなデザイン ・肩の凝らない軽さが大事。だからといって、あまり荷物を詰め込みすぎないで 実用性はもちろん、毎日持ちたくなるデザイン性も重視。ビッグライトバッグの名品5【VALENTINO】 リゾートラインで登場した「VLTN」のラージトートは、透けるタイプも。レッドのポーチも付属し、中に何を入れて出かけるかワクワクしそう。PVC素材は、季節やコーディネートを問わず持てる新定番。注目を集めるフューチャリスティックな個性に加えて、意外な合わせやすさに気づくはず。 バッグ(W37cm×H28cm×D14cm)¥127.000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ ガラヴァーニ) 問)ヴァレンティノ インフォメーションデスク TEL: 03-5778-2022【JIL SANDER】 ルーシー&ルーク・メイヤー夫妻が手がけるジルサンダー。ストリートとラグジュアリー、異なるバックグラウンドを持つふたりの個性が融合したアイコニックなバッグに注目。レーザーカットでメッシュ加工を施したユニークなデザインは、中身に応じてフレキシブルな収納力を発揮。また、メタルハンドルに手首を通し、半分にたたんでビッグクラッチとして持ってもいい。 バッグ(W41cm×H46cm×D3cm)¥185,000/オンワードグローバルファッション(ジル サンダー) 問)オンワードグローバルファッション 0120-919-256【MIU MIU】 柔らかなカーフ素材と、グレイのグラデーションがエレガントなトートバッグ。ショルダーが長く、小脇に抱えてすっきりと持つことができる。ファスナーで開閉でき、中身が見えにくいのも嬉しい。ノートPCもスマートに入り、ビジネスシーンでも大いに活躍しそう。 バッグ(W32cm×H28cm×D14cm)¥144,000(※予定価格)/ミュウミュウ クライアントサービス(ミュウミュウ) 問)ミュウミュウ クライアントサービス  0120-45-1993【MARNI】 折り紙のようなカラーブロックのデザイン、洒落感のある配色がマルニらしい、新作のショッピングバッグ。縦長のフォルムは、大容量でもボリューム過多にならず、コーディネートから浮かない。間隔にゆとりを持たせたグッドバランスなショルダーは、中身も見やすく実用的。 バッグ(W32cm×H37.5cm×D12.5cm)¥186,000/マルニジャパン (マルニ) 問)マルニジャパン TEL 03-6416- 1024 【STELLA McCARTNEY】 レザー風素材にチェーンのトリミングで大人気のアイコンバッグ「ファラベラ」。マチのしっかりある大容量のショルダートートは、なんと新登場のリバーシブルタイプ。キャメルとグレーのふたつのカラーで楽しめる。取り外しできるポーチも付属し、実用性も抜群。毎日のお出かけから小旅行まで、大活躍間違いなし。 バッグ(W37cm×H30cm×D16cm)¥145,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) 問)ステラ マッカートニー カスタマーサービス  TEL 03-4579-6139知っているとさらに愛着がわく、人気ブランドのヒストリー【ステラ マッカートニー】>>イギリスで生まれ育ったステラ・マッカートニーは、偉大なミュージシャン、ポール・マッカートニーとフォトグラファーである故リンダ・マッカートニーを両親に持つ。英国のファッションの名門校、セントラル・セント・マーチンを卒業後、クロエのクリエイティヴ・ディレクターを経て、2001年に自身のブランドを設立した。アディダスとパートナーシップを組むスポーツウェア、adidas by Stella Mccartneyを始め、香水、ランジェリー、キッズとコレクションを広げ、最近ではメンズウェアコレクションを発表。ベジタリアンでもあり、サスティナビリティの精神から、皮革と毛皮を使用しないことを掲げている。 絶大な人気を誇るアイコンバッグ「ファラベラ」。様々なバリエーションで登場。バッグ「ファラベラ ミニトート」(W23.5cm×H26.5cm×W10cm)¥103,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)2010年に発表されたアイコンバッグ「ファラベラ」は、レザー風の素材にチェーンのトリミングを施した特徴的なデザインでベストセラーに。シャープなテーラリングでありながら、ナチュラルでエフォートレス、彼女のデザインは、現代を生きる女性たちにとって、リアルな共感を持って支持されている。それは、3人の子供の母親であり、環境や社会に関心の高いステラ自身のライフスタイルをはっきりと反映し、女性にとっての本当の実用性を追求しているからといえるだろう。自分らしく生きるためのライフスタイルに寄り添う、同時代の女性クリエイターならではの感性。ステラのアイテムを身につけると、同じ女性として応援されているような気分になれるはず。2019スプリングコレクションのルックより。揺れるドレスにスニーカー、手にはビッグトートとミニリュック。エレガントでスポーティ、そしてなによりもエフォートレスなスタイルが女性の共感を呼ぶ。文・久保田梓美 撮影/富田春菜
関連キーワード

RECOMMEND