グランピング、ヨガ、ワイン、絶景etc.♡ 日本全国の"アクティビティ温泉"6選

DAILY MORE

連休にお出かけしたい! 世にも楽しい「アクティビティ温泉」でパワーチャージ♡

短いお休みでもおもいっきり楽しみたい。そんなあなたにおすすめなのがアクティビティ温泉! ヨガやグランピングなど、様々なアクティビティのある温泉なら、素敵な思い出ができるはず♡ 旅行&温泉のプロが教えるおすすめの温泉宿6選をお届けします。

【教えてくれたのはこの3人!】
●温泉コンシェルジュ 温泉はずきさん
温泉ソムリエマスターの資格を持つ。旅番組『厳選いい宿』(テレビ東京系・月〜金曜8 :00〜、土曜12:25〜)レギュラー。YouTubeチャンネル『湯めぐり女子ちゃんねる』も必見

●温泉ガイド 植竹深雪さん
生活総合サイト『All About』温泉ガイド。地方局アナウンサー時代に温泉の美肌力を体感し、とりこに。癒され、きれいになれる温泉を探し、湯めぐり歴は10年以上。温泉ソムリエや温泉入浴指導員の資格も

●ラグジュアリーバックパッカー 雨宮あゆ実さん
50カ国以上をめぐり、国内旅行の経験も豊富。ラグジュアリーとローカルを織り交ぜた旅ブログ『心躍る“旅”を探したら“Luxury Backpacker”になった』や、Instagram(@amemi8)にて随時情報更新中!

三度の飯より温泉が好き♡  プロたちが選ぶ! 日本全国のアクティビティ温泉

【青森】『星野リゾート奥入瀬渓流ホテル』

四季折々の雄大な自然に触れる「季節を楽しみたいならここへ! 自然美に感動できるアクティビティが多数あるお宿です。冬の『氷瀑スノーシューツアー』などのプログラムも人気があります」(植竹さん)
人気の「渓流釣りツアー 大人の川遊び」(写真右)は専門ガイドつきなので初心者でも安心。思いっきり自然とふれあえる! ● 1 泊1 名¥19000〜(税込、2 名1 室利用、2 食つき) ◆青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231 ☎0570・073・022(予約センター9 :00〜20:00) ●無料送迎あり(要予約) 

▶▶▶『星野リゾート奥入瀬渓流ホテル』の公式サイトはこちらから

【神奈川】湯河原リトリート ご縁の杜 Goen no Mori

日常から離れてリフレッシュ!「温泉に、プラスエサレンマッサージに、新鮮な野菜と穀物を利用したヴィーガン料理に……。心と体を整える、リトリートメニューが充実しているのが魅力」(植竹さん)
野菜中心のヴィーガン料理で、体の中も美しく。ダイナミックな日の出を三ツ石海岸から眺める日の出ツアー(無料・事前予約制)も人気。 ● 1 泊1 名¥14730〜(税込、2 名1 室利用、朝夕食つき)◆神奈川県足柄下郡湯河原町土肥5 の4 の6  ☎0465・64・0150 

【千葉】THE FARM

自然をあますことなく楽しんで「なんとグランピング以外にも、自分の育てたいお野菜をインストラクターさんと育てられる貸し農園もある宿。気軽に自然を楽しみたい! という人におすすめ」(雨宮さん)
都心から1 時間半でたどり着く大自然の中で、グランピングに農業、カヌーなどの体験ができる。テントタイプのほかにも、小型犬と同伴可能なコテージタイプの部屋もあり。● 1 泊1 名¥14364〜(税込、2 名1 室利用、朝食・夕食〈バーベキュー〉つき) ◆千葉県香取市西田部1309の29 ☎0478・79・0666(総合案内9 :00〜20:00) 

▶▶▶『THE FARM』公式サイトはこちらから

【京都】ワインとお宿 千歳 chitose

おいしいワインとお風呂で極上の休日「オーナーは、ワイナリーを経営するほどのワイン好き。別館には巨大なワインセラーが併設されているサロンもあり、ワイン好きにはたまらない夢のような場所」(植竹さん)
海の幸をふんだんに使った食事は、ワインとのマリアージュにこだわりあり。温泉には「露天五右衛門風呂」も。● 1 泊1 名¥17042〜(税込、2 名1 室利用、朝夕食つき) ◆京都府宮津市文珠472 ☎0772・22・3268(繁忙期を除く火・水曜定休) 

▶▶▶『ワインとお宿 千歳 chitose』公式サイトはこちらから

【兵庫】神戸みなと温泉 蓮

ヨガ三昧で女子旅におすすめ「岩盤ホットヨガ、SUPヨガ、水中で行うアクアヨガなど、いろんなヨガ体験ができる! ナイトプールも行われていて、女子会にぴったりの場所です」(はずきさん)
数々のランキングで1 位を獲得する、今注目の天然温泉旅館。10/28までは「デイ&ナイトプールパーティー」も。日帰りでも多彩な施設が利用できる。● 1 泊1 名¥21750~(税込、2 名1 室利用、朝夕食つき) ◆兵庫県神戸市中央区新港町1 の1  ☎078・381・7000 ●三宮駅より無料送迎あり

▶▶▶『神戸みなと温泉 蓮』の公式サイトはこちら

【三重】長島温泉 ホテル花水木

楽しく遊んだあとは温泉でリフレッシュ♡「絶叫系の多い遊園地『ナガシマスパーランド』に隣接。思いっきり遊んだあと、疲れをすぐに『ホテル花水木』の温泉で癒すという最高のプランができます!」(はずきさん)
ホテル内の温泉のほか、ホテルのある『ナガシマリゾート』内、17種類もの露天風呂や内湯が楽しめる『湯あみの島』も利用可能。● 1 泊1 名¥18360〜(税込、2 名1 室利用、朝夕食つき) ◆三重県桑名市長島町浦安333 ☎0594・45・1111(代表。9 :00〜17:00) 

▶▶▶『長島温泉 ホテル花水木』の公式サイトはこちらから

いかがでしたか? どこも今すぐ行きたくなっちゃいますよね♪ ぜひ連休にお出かけして、温泉に癒されつつ、たくさんの思い出を作ってくださいね。

▶▶▶「ヨガにグランピングに楽しみいっぱい♡ 今行くなら絶対アクティビティ温泉!!」記事はこちらから




MORE2018年10月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!  取材・原文/東 美希

関連記事
  • 日々さまざまな情報を更新している「DAILY MORE」のライフスタイル記事。人気のあった記事を見れば、毎日がハッピーになるヒントが見つかるかも!? ということで、1/12(土)~1/18(金)のライフスタイル人気ランキングを発表しちゃいます!※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。♡第3位♡ドラマが始まる前にマンガで予習を! 第3位は、『初めて恋をした日に読む話』の試し読み! 始まったばかりのドラマも好調だし、これはチェックするしかない♪ ▶︎▶︎これからどうなるの~!?♡第2位♡「GLAMPING CAFÉ 153 From SAGA」 第2位は、1/19(土)まで限定で『SHARE GREEN MINAMI AOYAMA』にオープンしたカフェ情報! 佐賀県新ブランド「いちごさん」を堪能でき、グランピングをイメージした店内も可愛い♡ ▶︎▶︎いちご×グランピング♡第1位♡全種類制覇したいスタバ新作 第1位は、8種類もある!!! と話題騒然のスタバ新作「バレンタイン カスタマニア ココ/フラペチーノ」レポ! それぞれがどんな味わいなのか、参考にして♪ ▶︎▶︎あなたはどれにする?あなたのお気に入り記事は入ってた? DAILY MOREでは、毎日みんなが気になるライフスタイル情報を更新中。いつもチェックして、いつもの生活をもっと楽しんで♬→先週までの「ライフスタイル人気ランキング」はこちら!
  • エクラ2018年10月号で特集した小冊子。ぜひあなたのスマホやタブレットに。他の画像を見る女性誌「eclat」(エクラ)で毎年大好評の京都特集。2018年10月号のブックインブックを電子書籍化! テーマは「このためだけに行く」京都の名店、新店。 ふと、その店の味を思い出しただけで、急に「京都行きたい熱」が高まる。ほかに特別な目的を作らず、あの一皿をいただくためだけに京都へ駆け込みたくなる。……そんな、京都へのパワフルなモチベーションとなりうるお店を、厳選してご紹介します。 お店を推薦してくださったのは、料理家の松田美智子さんや青山有紀さん、栗原友さん、ウー・ウェンさん、作家の角田光代さんや青木奈緒さんほかの方々。 紹介している飲食店は、全部で41軒。それぞれ電話番号/住所/営業時間/定休日の記載があるほか、巻末には地図も6ページついていて、迷わずお店にたどりつけます。 開けば、京都に行きたくてワクワクすること確実の特集です! ※『eclat 2018年10月号』(2018年9月1日発売)掲載のブックインブックを再録したデジタルブックになります。 ※掲載の情報は上記底本発売時点のものです。ご購入された時期により、掲載の情報と一部異なる場合がございますので、ご了承ください。 Part1 予約をとったら旅に出る「絶対の名店」 Part2 夢に出てくる「あの店のあの一品」 Part3 私のひそかな楽しみ「ひとりでも行く店」 Part4 旅のごほうびは、「絶品甘味」 Part5 京都人が太鼓判。「すぐに行きたい新店が続々と!」 Part6 買わないと帰れません!「自分へのマスト手みやげ」各電子書店へのリンクはこちらから>>>
  • トレンド感はもちろん、着心地の良さ、着回し力、スタイルアップも! “今、こんな服が着たい”を必ず満たしてくれると評判の、エクラのオリジナルレーベル『E by éclat』。中でも、とくに人気が高かったアイテムがさらに進化して再登場! 毎日のコーディネートに役立つ、買って大満足間違いなしのアイテムをチェックして。「403枚売れ!」コクーンニットワンピース3週連続ランキング1位の美人ニットワンピース 10月号で大好評だったコクーンニットワンピースが、冬仕様の暖かなウール混素材で再登場。継ぎ目なく編み上げたホールガーメント製法で、体型を拾わないコクーンシルエットと小顔効果の高い深Vネック。アウターインにももたつかないから、この時期きっと重宝。 E by eclat コクーンニットワンピース ¥19,000+税>>ネックレス¥130,000/KAORU 伊勢丹新宿本店 スカーフ¥7,800(マニプリ)・バッグ¥16,000(メゾン ヴァンサン) /以上フラッパーズ タイツ¥4,200/ステッラ(ピエール マントゥー) 靴¥45,000/コール ハーン ジャパン「2480枚売れ!」ボトルネックニット今季700枚、累計2500枚に迫る記録的ベストセラー発売後2カ月たってもなお売上1位の大人気ボトルネックニット。新色2色は、冬の着こなしに映えつつ春まで長く活躍。フェイスラインを包むような絶妙な立ち上がりのネックと、ゆるっとオフボディのシルエット、前後差のある裾で、シンプルながら差がつく一枚。E by eclat ボトルネックニット ¥16,000+税>>パンツ¥26,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ピアス¥3,695/アビステ バッグ¥44,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)「443枚売れ!」深Vネックトップス、「201枚売れ!」大人フレアスカート”大人にちょうどいい華”のあるコクーンブラウスが大人気大人気コクーンブラウスの素材感を一新! ゆるやかなシルエットと女らしく抜け感があるVネックのデザインは生かしつつ、表は華やかな起毛感のあるシャギー素材、肌に触れる内側は綿ジャージーのダブルフェイス仕立てに。着映えと着心地のよさをあわせもつ一枚が完成。スカートは広がりすぎないフレア感が大人っぽくて好評 腰まわりはほどよいゆとり、裾に向かって自然に広がる絶妙なシルエット。好評の膝下丈フレアスカートを、ストレッチサテンのツヤ感でほどよい華のある旬のムードに更新。シャギートップスやニットに合わせれば、洗練された異素材ミックスコーディネートが即完成。E by eclat Vネックシャギートップス ¥16,000+税>>E by eclat 艶とろフレアスカート ¥15,000+税>>ピアス(片耳)¥89,500/チェリーブラウン バッグ¥69,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) タイツ¥4,200/ステッラ(ピエールマントゥー)撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) ヘア&メイク/森ユキオ(ROI) スタイリスト/室井由美子 地曳いく子 モデル/生方ななえ
  • 韓国のオーディション番組『PRODUCE48』から誕生したIZ*ONE(アイズワン)が再登場♡IZ*ONE’s BEAUTY PICK!韓国のオーディション番組『PRODUCE48』から誕生したIZ*ONE(アイズワン)が、ついに2月6日、日本デビュー! 20日発売のノンノ3月号に再登場してくれたよ。 日韓で注目をあつめる彼女たちの、スキンケア、メイク、ボディ磨き……etc.  12人のメンバーが、キレイのためにやってること、全部教えてもらいました♡ 彼女たちの可愛いの秘密がわかる全8ページ『IZ*ONE’s BEAUTY PICK!』は、20日発売のノンノ3月号でチェック!  さ ら に ……増刊号はIZ*ONEが表紙♡コンパクトで持ち歩きに便利で、お財布にもやさしいワンコイン版(¥500)の増刊号は、IZ*ONEの表紙が目印だよ☆  ※増刊号の掲載内容は通常版と同じです。IZ*ONEがよく分かるQ&Aチャン・ウォニョンさん宮脇咲良さんチョ・ユリさんチェ・イェナさんアン・ユジンさん矢吹奈子さんクォン・ウンビさんカン・へウォンさん本田仁美さんキム・チェウォンさんキム・ミンジュさんイ・チェヨンさん撮影/ISAC(SIGNO) ヘア&メイク/LEE JUNGSUK LEE SUMIN KANG DAYOON KIM HAEMIN KIM YONGHAN MYEONG YESOL スタイリスト/松尾正美 取材・原文/力石恒元 松山梢 宮平なつき 吉川由希子 web構成/篠有紀 撮影協力/アワビーズ 
  • お値段ではピンからキリまであるワインですが、飲む人の好みの問題もありますし「高い=絶対おいしい」とは限りません。でも、毎日の晩酌や、気の置けない仲間や家族とのホームパーティなどの気楽なシーンでは、なるべく安くておいしいワインを楽しみたいのが本音ではないでしょうか? そこで、国産ワインも輸入ワインもちょっと変わったラインナップが揃う【カルディ(KALDI)】にて、エディター沖島が¥1000以下(税抜)に絞って探し、買ってなかなか大成功だったワイン5選をお届けします。呑み助エディターが「買ってよかった!」¥1000以下カルディ高コスパワイン5選レッドウッド シャルドネ(白) 米カリフォルニア州産のすっきり辛口ワインです。2008年「環太平洋地域インターナショナルワインコンテスト」で金賞を受賞したとのことで、お店のお墨つき! 750ml ¥698 試飲!>毎日飲みたい常備ワイン バニラやトロピカルフルーツを思わせるたっぷりの果実感と、やわらかな酸味がなかなか風味たっぷり。魚介類を使った料理によく合いそうです。毎日飲むテーブルワインとして買いだめしたいレベル。モングラヴェ・コロンバール(白) 気鋭のフランス人女性醸造家、マリリン・ラセールさんが手がけるブランド。「ぶどうそのもののいいところを最大限に引き出す」ことと「少しだけ“フェミニン”なタッチを加える」ことにこだわって作ったワインなんですって。750ml ¥934試飲!>透明感のある白い色とフレッシュな味わい グレープフルーツやレモンなどの柑橘系フルーツに、グリーンペッパーやシダのスパイシーなニュアンスを感じます。心地よい苦味と穏やかな酸味が同居するフレッシュな白ワイン。シーフードやクリームチーズと合いそう!カバ ポエマ ブリュット(白・発泡) スペインはカタルーニャ産の、カルディオリジナルスパークリングワインです。柑橘系果実、白い花、ハーブ、ホワイトペッパーをミックスした香り。フレッシュで豊かな果実味が広がります。750ml ¥999試飲!>キレがすごい! 一段階上の辛口タイプ シャンパーニュと同じ「瓶内二次発酵」による細かい泡と、豊富に含まれる酸味ですっきりキレのある味わいです。ペタローソ・ロッソ(赤・発泡) イタリア語で「花びらのような」という意味のペタローソ。いちごやラズベリーなどのベリー系フルーツやバラを思わせる華やかな甘みと豊かな味わいが楽しめます。750ml ¥990試飲!>辛口が苦手な人でも楽しめるやさしい甘みで飲みやすい! 甘口のスパークリングワイン。フルーツやケーキ、アイスクリームなどのデザートといっしょにいただくのがよいかも! よく冷やして召し上がれ。エル・パソ(赤) スペインの新鋭醸造家、デビッド・トフテラップさんが造るモダンな赤ワイン。ワインづくりのぶとうの代表品種、テンプラニーリョを使って、果実味たっぷりに仕上がっています。750ml ¥980試飲!>果実味がぎゅっと詰まった濃厚な味わい ブラックベリーやカシスのジャム、すみれの花を思わせる華やかな香りが特徴です。タンニンと酸味のバランスもよく、飲み応えたっぷり。焼鳥などのお肉系和食によく合うのでは?いかがでしたか? お値段をあまり気にせずごくごく飲める、おいしい高コスパワインは【カルディ(KALDI)】にあり! 白も赤もスパークリングも豊富に揃っているので、ポップを見ながらお好みのものを探してみてくださいね。【カルディ(KALDI)】公式オンラインショップはこちらほかの【カルディ(KALDI)】の記事一覧を見る【合わせて読みたい】2019年獲れたて新春グルメ記事はこちら取材・文/沖島麻美 ※価格や在庫状況は1月初旬時点での情報で、店頭やオンラインストアでは予告なく変更になる場合があります。
  • 日々さまざまな情報を更新している「DAILY MORE」のビューティ記事。人気のあった記事を見れば、キレイの法則が分かっちゃうかも? ということで、1/12(土)~1/18(金)のビューティ人気ランキングを発表しちゃいます!※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。♡第3位♡『SUQQU』の顔筋マッサージ 第3位、『SUQQU』直伝!「夜の1分」顔筋マッサージはもうトライした? ポイントを押さえしっかり行えば、夜1分で小顔が叶っちゃう♡ ▶︎▶︎顔全体がすっきり!♡第2位♡"大好きブランド"の名品で、会社メイクを格上げ! 第2位は、【平成最後のベストコスメ祭】会社メイク部門の全9商品をお届け♡ 見事大賞に輝いたのは、「シャネル」のあのアイテム! ▶︎▶︎美プロがおすすめ!♡第1位♡あらゆる肌悩みに頼れる! スキンケアのおすすめ 第1位は、【平成最後のベストコスメ祭】スキンケア部門の受賞アイテム発表記事☆ クレンジングから仕上げのクリームまで、名品of名品をしっかりチェック。 ▶︎▶︎肌悩みとおさらば!あなたのお気に入り記事は入ってた? DAILY MOREでは、毎日みんなが気になるビューティ情報を更新中。いつもチェックして、キレイのアンテナ張っておいてね♬⇒先週までのビューティランキングはここからチェック
  • 1月はレモンサワーに合うおつまみレシピを3回に分けてご紹介。2回目は、ピーマンたっぷりのマカロニサラダ【今月のお酒】レモンサワー(右)宝酒造 宝焼酎「レモンサワー用」 (左)キリンビール シロック(右)レモンサワーに最適な甲類焼酎。レモン系の香り成分を含むハーブなどを原材料の一部に使用し、連続蒸留したもの。レモンの風味を引き立てる味わい。アルコール度数25%。600㎖¥680(希望小売価格)/宝酒造 (左)フランス産ぶどう100%から造られるスーパープレミアムウオッカ。高級ワインの製法である低温抽出を採用。コニャック地方のシュヴァンソー蒸溜所で5回蒸留。新鮮な柑橘系果実の風味、清れつでエレガントな舌ざわりで後味もさわやか。アルコール度数40%。700㎖¥3,500(参考価格)/キリンビール「レモンサワーは冷凍レモンで作る方法もあるんです。くし形に切ったレモンを冷凍庫で凍らせて、お酒と炭酸水で。冷凍レモンが氷の役目もするので、だんだん溶けてくるとレモンのいい香りがするの。おつまみはピーマンの爽やかな青い香りと食感を生かしたマカロニサラダに。粗びき黒こしょうもたっぷりふって、メリハリのきいた味にすると、レモンサワーとよく合いますね」 【レシピ】ピーマンたっぷりのマカロニサラダ【材料】(2人分) マカロニ 60g ピーマン 2個 ツナ 1缶(70g)A マヨネーズ 大さじ2 粒マスタード 大さじ1塩・粗びき黒こしょう 各適量【POINT】 ピーマンはマカロニのゆで上がり直前に入れて、ほんの一瞬、一緒にゆでてすぐ取り出すのがコツ。火を通しすぎないように注意して【作り方】 ① ピーマンはヘタと種を取り、半分の長さに切って1㎝幅に切る。 ② マカロニは塩を加えた熱湯で表示時間より1分短めにゆでる。ゆで上がる直前に①を入れ、ほんの5秒ほど一緒にゆでる。 ③ ツナは缶汁をきってボウルに入れ、Aとゆで上がった②を加えて和え、器に盛って粗びき黒こしょうをたっぷりとふる。次回は1月26日(土)19時半更新予定。お楽しみに。 平野由希子 料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ、フランス農事功労章シュヴァリエを叙勲。ワインバー「8 huit.」オーナー。フレンチをベースにしたおしゃれな料理とワインのペアリングを学ぶ、少人数制の料理教室「cuisine et vin」を主宰。詳細はホームページで。https://www.yukikohirano.com/ 撮影/邑口京一郎 スタイリスト/駒井京子 取材・文/海出正子 
  • おなじみの湯豆腐に花椒と八角を効かせることで、辛味と香りを楽しめる“豆腐とニラのスパイス湯豆腐鍋”のレシピを料理家の冷水さんがご提案。“香り豊かな、和み鍋”香草やスパイス、和の薬味使いに、目からウロコのアイデアが満載。「シンプルな鍋も、スパイシーな辛味やさわやかな香りなどで目新しい味わいに。最後のスープまでおいしくいただけることを心がけています」(冷水さん)。冷水さんのセルフスタイリングでご紹介。>>冷水さんの鍋THEORYはこちら豆腐とニラのスパイス湯豆腐おなじみの湯豆腐に花椒と八角を効かせ、辛味と香りを楽しんで。ごまダレや腐乳をつけると味のアクセントに。材料(2~3人分)豆腐...........................1丁 ニラ..........................1/2束 塩.............................少々 A 水............................400㎖ 昆布.........................10㎝角1枚 八角.........................2 個 花椒........................小さじ1 ごまダレ 白ごまペースト.........大さじ3 砂糖.......................小さじ2 薄口しょうゆ............小さじ2 長ねぎのみじん切り...小さじ2 腐乳......................適量 作り方1.鍋にAを入れて弱火にかけ、ゆっくり煮出す。ニラは5〜8㎜幅に切る。 2.ごまダレの材料をすべて混ぜ合わせ、腐乳とともに小さな器に入れる(好みで腐乳を溶かしても)。 3.1の鍋に豆腐を丸ごと入れて塩を加え、ふたをして弱火で豆腐の中までよく温める。ニラを加えて再びふたをし、火を止めて蒸らす。 4.スプーンなどで豆腐をくずしながら取り分け、ごまダレ、腐乳をつけていただく。鍋奉行ポイント花椒は最近ブームの「しびれ鍋」に使われる、辛味とさわやかな香りをもつスパイス。エキゾチックな香りの八角と合わせて、湯豆腐の湯に加えて香りをつける。教えてくれたのは……料理家 冷水希三子さん 雑誌、書籍、広告などで活躍する料理家。京町家ホテルの朝食のプロデュースなども。センスのいいスタイリングも人気。http://kimiko-hiyamizu.com/>>「絶品鍋レシピ28days」をもっと見る撮影/伊藤徹也 取材・文/海出正子 ※エクラ2019年2月号別冊掲載
関連キーワード

RECOMMEND