売れてるデニムのキーワードは「きれいめ確約」。今までと何が違うの?

DAILY MORE

だってちょうどいいから。「きれいめ確約」デニムの4つの約束

きれいめ確約デニムとは……カジュアルを満喫した夏が終わって、この秋は、デニムも断然“きれいめ”が気分。はくだけで美人なスタイルを約束してくれるデザインに進化した、超万能アイテム。苦手、と思っている人にほどおすすめです! ただのカジュアルになりがちなデニムと、これからのデニム。その違いとなるこの4ポイントさえ押さえておけば完璧! さらに【ちょうどいい理由】を知れば、きっと今すぐ欲しくなる♡

1.色は濃いインディゴかブラック
ウォッシュドや薄い色味だとやんちゃな感じ。

デニム¥22800/ショールーム セッション(サージ) ニット¥14000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 2 ラインリング¥13000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ワイドリング¥16000・バングル¥57000/イディアリズムサウンド ショウルーム(イディアライト)
2.プレーンなデザインの裾
“切りっぱなし”だとカジュアルすぎる。

デニム¥22800/ショールーム セッション(サージ)  靴¥32000/インターショシュール(ファビオ ルスコーニ) 
3.ハイウエストである
スタイルよく見えるのが“きれい”のカギ。

デニム¥22800/ショールーム セッション(サージ) ニット¥14000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 2 ラインリング¥13000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ワイドリング¥16000・バングル¥57000/イディアリズムサウンド ショウルーム(イディアライト)
4.Tシャツよりもシャツに合わせたくなる佇まい

デニム¥16000/フォーティーン ショールーム(テクスチャーウィーメイド) シャツ(メンズ)¥28000/ビショップ(アンフィル) 靴¥34000/リーガル コーポレーション(リーガル) バッグ¥30000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ヴァジック) 帽子¥22600/CA4LA ショールーム(CA4LA) ピアス¥2800/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店 リング¥15000/リエス(ソコ)
【ちょうどいい理由1】
デートコーデも大人になる

可愛い服の甘さをほどよく控えめにしてくれて、キメキメにならない、いい具合の抜け感もある。彼にほめられるデートコーデの正解はこれでした。

デニム¥20000/カイタック インターナショナル(ヤヌーク) ブラウス¥49000/ブランドニュース(シー ニューヨーク) カットソー¥5800/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 靴¥6825/マミアン本店カスタマーサポート(マミアン) バッグ¥16000/フラッパーズ(マルシェ) イヤリング¥10000/カージュ ルミネエスト新宿店(ドミニク ドゥネーヴ)
【ちょうどいい理由2】
お仕事服もラクになる

はくだけできれい、に決まるこの秋のデニムなら、きちんと服にも好相性。平日コーデのマンネリ打破もこれさえあれば!

デニム¥23000/エドウイン・カスタマーサービス(ジョーズ・ジーンズ) ジャケット¥31000/マイカアンドディール 恵比寿本店 カットソー¥8000/ゲストリスト(アッパーハイツ) 靴¥11990/バロックジャパンリミテッド(スライ) バッグ¥55000/ベータ(エド ロバート ジャドソン) スカーフ¥7800/シップス アトレ川崎店(マニプリ) メガネ¥27000/モスコット トウキョウ(モスコット) 時計¥21000/ピークス(ロゼモン)
【ちょうどいい理由3】
カジュアルなおしゃれも上手になれる

大人なデニムと楽しむ大人の休日メイク。スモーキーなブルーの目もととピンクの口もとがこの秋の最新。いつもと違う色使いだって、きれいめ確約デニムならさらっとこなせる。

Tシャツ¥10000/UTS PR(ジェーン スミス) ピアス¥3200/フリークス ストア渋谷(フリークスストア) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン)
【ちょうどいい理由4】
スポーティだって、こんなにきれいに

×ラガーシャツは、デニムの女らしさがいっそう引き立つバランス。

デニム¥2990/ユニクロ シャツ¥23000/シップス アトレ川崎店(アンスクリア) 靴¥17500/モーダ・クレア(ランバン オン ブルー) バッグ¥7800/シンゾーン ルミネ新宿(ザ シンゾーン) バングル¥9000/HEMT PR(ノース ワークス) 靴下¥1600/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)



撮影/清水健吾 ヘア&メイク/中村未幸(Lila) モデル/比留川 游 スタイリスト/大平典子 撮影協力/プロップス ナウ


関連記事
  • 柄ボトムがあればあとは手抜きでもコーデはきれい!スタイリスト・辻村真理さん、語る。決めるのは“たった一枚”。柄ボトムに頼りまくる!「朝、時間がなかったり、何を着ようかと悩んだ時私は柄のボトムを選ぶことが多いです。そうすればトップスはシャツでもニットでもつまり“テキトー”で大丈夫(笑)。時短コーデとは手抜きを手抜きに見せないこと、柄ボトムはそれをいちばん簡単に叶えられる“たった一枚でおしゃれになれる服”。特にさまざまな柄がトレンドになっているこの冬、無難にではなくポジティブにおしゃれを楽しみながらラクをさせてくれる、働く女性にとって最強の味方だと思います」(辻村さん、以下同)レオパード柄のスカート上半身は“ネイビーオンリー”でいい。デキる女はコーデも2分でまとめる!「トレンド感満点のレオパード柄には迷わずネイビーを。“普遍的だけどこの冬らしいシックさ”。ほら、計算ずくのコーデに見えませんか?(笑)」スカート¥8900/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店 ジャケット¥36000/デミルクス ビームス 新宿 シャツ¥11000/MP STORE 二子玉川ライズS.C.店 靴¥14900/ア ドゥ ヴィーヴル バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥27000/ルーチェ(ポーリン)オーバーチェック柄のパンツかっちり決めなくても決まるから、着心地までラクしたい気分の日に。「重たくは見えないのに、上品さと知的さのある柄です」だからゆるっとラクしても大丈夫。パンツ¥9900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 コート¥39900/ロコンド(MANGO) カットソー¥19000/J.C.M 靴¥6900/カミーユビスランダ バッグ¥13000/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドックららぽーと豊洲店 イヤリング¥23000(ジェーン スミス)・リング¥25000(ルフェール)/UTS PRタータンチェック柄スカート黒よりグレーより、くすんだブルー。“ちょっと上”のニットを選ぶ心の余裕♪ 気分まで明るくする可愛げあるチェックが主役。「きれい色ニットは柄の中の一色を拾うと、迷うことも間違うこともありません」スカート¥16000/MP STORE 二子玉川ライズS.C.店 ニット¥16000(ドレスレイブ)・バッグ¥12800(スリーフォータイム/ル・ベルニ)/ジオン商事 靴¥8900/ランダ ピアス¥7992/ショールーム 233(ニナ・エ・ジュール) ストール¥3990/ロコンド(MANGO) ブレスレット¥28000/カレンソロジー青山(ニナ・エ・ジュール)パイソン柄スカートワンピースの裾からひらりとのぞかせて。時短でおしゃれ度が上がるなら最高!「日常使いしやすい“やさしいパイソン”はこの冬いちばんのおすすめです」ワンピの下に重ねるだけでおしゃれのレベルがぐんと上がる。時短コーデの真骨頂!スカート¥13800/ジオン商事(スリーフォータイム) ワンピース¥34000(ジャン_ヌレ)・バッグ¥33000(ポティオール)/ショールーム セッション ニット¥14000/SANYO SHOKAI (ブルーレーベル・クレストブリッジ) 靴¥27000/パンプスメソッド研究所i/288(ニイハチハチブンノ・アイ) ピアス¥38000/UTS PR(ルフェール) ソックス¥1800/ブロンドール 新丸の内ビル店花柄スカート今の気分なら断然、ニットよりシャツ。“普通にならない選択”を覚えておこう。「花柄はいちばん頼れる王道だけに、合わせるものの“一瞬の選択”も大切です」スカート¥16000/ジオン商事(ティテインザストア) コート¥38000・シャツ¥16500/ビームス ライツ 渋谷 靴¥33000/ジネス ペリエ千葉店 バッグ¥5990/ロコンド(MANGO) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)ストライプ柄パンツ“自信をくれるパンツ”があれば……あら、むしろ時間が余っちゃった♡「一枚でおしゃれなのはもちろん、脚がきれいに見えるのもストライプの魅力」だからあとは大人色のニットをさらりと。自信をくれるパンツこそ最強の時短!パンツ¥39000/ブランドニュース(カレンテージ) ニット¥8900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 靴¥12000/ビームス ライツ 渋谷(ステファニー) バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) メガネ¥32000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店 ピアス¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) Tシャツ/スタイリスト私物 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/辻村真理
  • 1週間の「明日なに着てく?」をまとめてお届け!【12月6日(金)〜12月12日(木)のコーデ】 1/7 2/7 3/7 4/7 5/7 6/7 7/7 12月6日(金)のコーデ コートを着ても脱いでも華やかなカラーonカラーの着こなし。リブニット&センタープレスパンツの縦感で、スタイルアップも意識。小物はベージュ系を選んで、まろやかな女らしさをひと匙。 12月7日(土)のコーデ ビターなチョコ茶とスイートなピンクのコーデは、おやつの名作"アポロ"にも似た配色がお気に入り。ドットブラウスをちらっと見せ、大人の遊び心を効かせて。ここにあえての色小物で、センスのよさもアピール。 12月8日(日)のコーデ ブラックコートのモノトーンスタイルも、ツヤのあるスカート&ボーダートップスでリズムあるコーデに。ブルーのバッグで、さわやかに乗り上げたのもポイント。足元は休日らしくスニーカーでアクティブに。 12月9日(月)のコーデ スタイルアップも狙えるスマートな黒の上下に、小物で華やかさをひと盛り。明るい色のスカーフは、顔映えもよくしてくれる嬉しいアイテム♪ ちょっといい女風の着こなしはオフィスでも素敵に目立てそう。 12月10日(火)のコーデ ブラウンのブーツに合わせ、シャツもこっくりブラウンに。きれいめなチェックのプリーツスカートで大人っぽくまとめ、冷え込み対策にストールをクルリ。爽やかなパステルブルー効果で顔映えも抜群。 12月11日(水)のコーデ ブラックのロングコートとタイトスカート。モノトーンな組み合わせにはパープルのカーディガンを肩かけしたのがおしゃれの秘訣。キャッチーなポイントにもなって美人見えを約束。 12月12日(木)のコーデ 通勤途中でも目を引くコーラルピンクのパンツは、動きやすくシワになりにくいお仕事向きの一本。白いブラウス合わせも一瞬で華やぎコーデに。アイボリーのコートを合わせてより一層女らしく。 (12月6日〜11日)撮影/江原英二〈Astro〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/大平典子 モデル/絵美里、岩上隼也(メンズノンノモデル) 本誌取材/伊藤真知 本誌構成/山岸成実〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵 (12月12日)撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/池田メグミ、川合康太(男性) モデル/絵美里、中田圭祐(メンズノンノモデル) 取材・原文/伊藤真知 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵
  • 桐谷美玲と素の私。今、そのバランスがやっととれた 6つのカテゴリー、100のキーワードで美玲のすべてがわかる美玲図鑑ができました!  【Mirei's 100 Keywords】 01 LOS ANGELES【ロサンゼルス】 02 T-SHIRT【Tシャツ】 FASHION モデルとしての魅力たっぷり♡ 全アイテム私物によるコーデも披露 「どんだけ着ても、永遠に飽きない」と本人が語る、ファッション愛にあふれたファッションシュートはアイテムや色で七変化する美玲の表現の幅の広さにうっとり。久々となる私服も見逃せない。 03 SKIRT【スカート】 04 HEELS【ヒール】 05 DENIM【デニム】 06 PINK【ピンク】 07 EARRINGS【ピアス】 08 GLASSES【メガネ】 09 BLACK【黒】 10 WATCH【腕時計】 11 MINI-BAG【ミニバッグ】 12 SWIMWEAR【水着】 13 HOODIE【フーディ】 14 PAJAMAS【パジャマ】 15 ONE-PIECE【ワンピース】 16 COAT【コート】 17 MY CLOTHES【私服】 18 PATTERN【柄】 19 DRESS【ドレス】 20 JEWELRY【ジュエリー】 21 SKIN CARE【スキンケア】  BEAUTY お気に入りのアイテムからコンプレックスまで全方位で“美”に迫る 実は美容好きという美玲。日ごろのスキンケアから、自身のパーツについて、そしてコンプレックスまでと、包み隠さずにすべてを公開。秘められた思いや努力は見て&読んで共感必至。 22 MAKE UP【メイクアップ】 23 EYE【目】 24 NOSE【鼻】 25 FOREHEAD【おでこ】 26 LIP【唇】 27 HAIR STYLE【髪型】 28 NAIL【ネイル】 29 BATH GOODS【お風呂グッズ】 30 TRAINING【トレーニング】 31 MASSAGE【マッサージ】 32 SLEEP【睡眠】 33 COMPLEX【コンプレックス】 34 SEA【海】 PLACE 初公開となるプライベートショットも満載の、思い出の場所&土地 美玲の好き&ゆかりの地を、思い出とともにお届け。本邦初公開となる、幼少期のショットや大学時代の友人たちとの仲むつまじい様子は、今までに見たことのない美玲を見られる貴重な機会。 35 PARIS【パリ】 36 HAWAII【ハワイ】 37 UNIVERSITY【大学】 38 OSAKA【大阪】 39 HOMETOWN【地元】 40 FLOWER【お花】 FAVORITE 好きが少ないからこそ、熱量がすごすぎる! 美玲の“好きなもの” こんなにうれしそうに話をしているのを見たことがないくらい、好きなものについて饒舌に語ってくれました!意外性のあるものから、おなじみのものまでその好きっぷりをチェックして。 41 TABLEWARE【食器】 42 COOKING【料理】 43 PIANO【ピアノ】 44 GOLF【ゴルフ】 45 DRIVING【運転】 46 MOVIE【映画】 47 MUSIC【音楽】 48 DRAMA【ドラマ】 49 BOOK【本】 50 GAME【ゲーム】 51 SOCCER【サッカー】 52 DISNEY【ディズニー】 53 TRAVEL【旅行】 54 PATRA【ぱとら】 55 COMIC BOOK【漫画】 56 YAKINIKU【焼肉】 57 TEA【お茶】 58 WAGASHI【和菓子】 59 RAMEN【ラーメン】 60 SPICY【辛いもの】 61 SUSHI【お鮨】 62 PHAKCHI【パクチー】 63 WASHOKU【和食】 64 SEVENTEEN【セブンティーン】 WORK 『セブンティーン』から『バイラ』まで。珠玉のアーカイブを収録 10代から30歳までを振り返ることができるのはこの本だけ!『セブンティーン』初登場のカットからロングヘア時代の『ノンノ』、そして大人の魅力あふれる『バイラ』と成長記録は必見。 65 non-no【ノンノ】 66 BAILA【バイラ】 67 ACTRESS【女優】 68 NEWSCASTER【キャスター】 69 CO-STAR【共演者】 70 BEST FRIEND【親友】 INTERVIEW 親友・佐藤ありさとの対談やロングインタビューから見えた“素の美玲” 10代のころからの親友・佐藤ありさとの心温まるエピソードや現在の遠距離友情、デビュー前から現在までを振り返るロングインタビュー。そして本音で綴った読者へ向けた手書きメッセージも。 71-99  Q&A【29の質問】 100 INTERVIEW【インタビュー】 12月13日(金)発売! 桐谷美玲 フォト&スタイルブック『zukan』 集英社 2300円 「ファッションを感じる一冊にしたい」という思いを反映し、完成したフォト&スタイルブック。写真のセレクト、細かなインタビューなど、本人が編集部へ何度も通い完成させた渾身の一冊はカバーを取ると、美玲が特にお気に入りの装丁も楽しめる仕様に。 撮影/尾身沙紀〈io〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 コーディネーター/武藤 彩  構成・原文/倉田明恵〈BAILA〉 衣装協力/エンフォルド、ナゴンスタンス ※BAILA2020年1月号掲載 
  • 程よいトレンド感でお仕事スタイルにもオフスタイルにもぴったりなアイテムが見つかると評判の「la.f… (ラ・エフ)」から完全受注生産の予約受付が始まりました! 数量限定での生産なので、誰かと被る心配もなくオリジナリティーのあるお洒落が楽しめます。 お届けは来年の4月上旬以降となりますので、今から暖かい春が待ち遠しくなりますね♪ 上質素材でリラックス感のある大人顔ガウンコート la.f…/《完全受注生産アイテム》ロングガウンコート/¥39,000+税 リラックス感のある緩やかなシルエットとぬけ感のあるショールカラーが今年らしいガウンコート。 麻のリラックス感とレーヨンの程よい光沢と落ち感で女性らしさも兼ね備えたきれいめナチュラルスタイルが叶います。 共ベルトでウエストマークしたり、セットインスリーブなのでリラックス感がありながらも大人のきちんと感もしっかりと。 素材は、タテ糸にレーヨン、ヨコ糸に綿麻の糸を使用したしていて、レーヨンの落ち感と綿麻のナチュラルな素材感が特徴。すっきりとしたきれいな印象がありながら天然素材タッチがポイントです。 また仕上げにバイオ加工を施していますのできれいな生地の表情と柔らかい風合いを実現しています。 シワも気になりづらく、手洗いもできる素材なのも安心ですね。旅行の時などにも重宝しそうです。   la.f…/《完全受注生産アイテム》きれいめすっきりワイドパンツ/¥21,000+税 同じ素材でワイドパンツも予約受付中!腰周りのもたつきがなくすっきり見える使い勝手のよいパンツです。 アウターとしても使えるシーズンレスなゆったりシャツ la.f…/《完全受注生産アイテム》オーバーゆったりシャツ/¥21,000+税 次は、麻レーヨン混のオフボディシルエットのミリタリーシャツ。 アウターにも使える厚みのある素材をあえてシャツアイテムに使用することで肌寒い春先はタートルネックを重ねた着こなしや、暖かくなってきたら一枚着としても羽織りアイテムにもなる、着こなしを変えることで長い期間着て頂けるアイテムです! シャツ素材でフーディーも大人っぽく la.f…/《完全受注生産アイテム》フーデッドパーカーブラウス/¥21,000+税 こちらは、コットン×ポリエステルのシャツ素材を使用したフーディトップス。 トレンド感のあるフーディデザインもシャツ素材でこなすことで大人感のある印象に。 袖口はボタンでサイズ調整が可能で、緩く着たり、絞って袖をまくってブラウジングさせた着こなしも可能です。 肌寒い季節はインナーにタートルネックのニットを合わせたレイヤードの着こなしもオススメです。 サイズ感はゆったりとしたリラックスシルエットにしているのでコンパクトに着たい方はワンサイズ下げて着ていただくのがオススメです。 テーパードシルエットですっきり見える旬のカーゴパンツ la.f…/《完全受注生産アイテム》ゆったりカーゴパンツ/¥21,000+税 最後は、今季注目の大人カーゴパンツ。 程よくゆとりを持たせたテーパードシルエットで体から離れたリラックス感がありながらも、スッキリ見えるこだわりシルエットです。ポケットディテールをミニマルにプラスすることでこなれた大人のカーゴパンツに仕上がりました。 麻のリラックス感とレーヨンの程よい光沢と落ち感で女性らしさも兼ね備えたきれいめナチュラル素材。 裾は軽くロールアップ出来る様に縫い代端をパイピングしてカジュアルな着こなしにも大人クオリティをプラスできる仕様になっています。   予約受付中のアイテムはこちらから♪
  • ラクラクパンツは年末繁忙期の癒しなんです♡ 今っぽさと着心地に大満足なパンツが気づいたら集まっていました。押し寄せる年末に立ち向かう私の癒しアイテムです︎ 今日はいているのは、BASERANGE(ベースレンジ)のコットンリブパンツ 軽く柔らかく、ラクラクなはき心地。デニムライクなブルーで、合わせ方に悩まず済むところも、ラクラク。 あまりにラクちんすぎるので、印象を引き締めたく、革靴とシャツを合わせました︎ ちなみにベースレンジは、オーガニックコットンやバンブーなど天然素材を使った、こなれたアイテムが見つかるブランド。もともとはアンダーウエアから始まったブランドなので、肌あたりのいい下着も本当にオススメです! 写真2枚目、真ん中に置いたのがベースレンジのパンツです。↓ 右は今季の大ヒット! 6(ROKU)のシルキータッチなウエストゴムパンツ。 ニットやスニーカーの日は、このツヤの力を借りて、少しでもきれいめに見えますように 左はザラのニットパンツ。 いわゆるモモヒキ(笑)のような形ですが、こちらはレギンスよりもう少しボリュームが欲しいときに。レイヤードする相手とケンカしないよう、編み地が目立たないものを選びました。 これは…とにかくあったかい! 猫もこれがお気に入りのようですミツコ . #LEE編集部のお買い物 #magazinelee #leeweb . 好評発売中 #LEE1月号 もぜひお見逃しなく! #鍋 #防寒コーデ #花カレンダー こちらも癒し系そろってます!
  • Marisol ONLINEで配信されたファッション記事の人気ランキングトップ10を発表!※集計期間:2019年11月26日(火)〜12月9日(月) 【ファッション 1位】「ぴっちり感」こそがデニムを古くさく見せる原因!【アラフォーの正しいデニム選び】 ★記事はこちら【ファッション 2位】さし色なら断然グリーンが気分!【2019年冬注目トレンド】★記事はこちら【ファッション 3位】真冬ロケにも大活躍!マリソル 編集部おすすめ、一度使ったら手放せないあったか冬小物 ★記事はこちら【ファッション 4位】おしゃれプロが「自腹買い」したオールインワン&セミオケージョンワンピ【2019年冬注目トレンド】 ★記事はこちら【ファッション 5位】2019年冬・旬ニットを素敵に見せる「ほめられコーデ」6選 ★記事はこちら【ファッション 6位】頼れるヘビロテブランドと憧れブランドを両方バランスよく購入【エディター塚田有紀子さんお買い物】 ★記事はこちら【ファッション 7位】アラフォーになって変わってきた胸元。どんなネックレスをしたらいい? ★記事はこちら【ファッション 8位】週末デートは、もっさり見えない美ボディラインな大人ニットコーデで【2019/12/1コーデ】 ★記事はこちら【ファッション 9位】月曜の朝に余裕をもたらしてくれるのは鉄板ネイビーのセットアップ!【2019/12/2コーデ】★記事はこちら【ファッション 10位】プロたちが自腹買い! ブラックショートブーツ4選【ファッション名品】 ★記事はこちら▶人気記事ランキングをもっと見る
  • 人込みでパッと目をひくあの人も、街をさっそうと歩くしゃれた彼女も…… この季節、"なんだか素敵"と思わせる吸引力をもつのは、「コートと小物」が決まっている人だった!きちんと吟味されたコートをまとい、今の気分を映し出す小物をピリリときかせている……そんな"真冬に映える"女っぷりスタイルにトライしてみて。 ■華やかコート今季挑戦するなら、ファー素材やポンチョ型、色柄ものなど冬スタイルの主役を張れる、リッチなアウターたち。トレンド感がありながらコートそのものを引き立てる"大人小物"と合わせ、リアルコーデに着地させて。ファーコート×ベルト ファーコート×デニムのリッチカジュアルにベルトできちんと感をプラス存在感あるベージュのエコファーコートを、きれいめな太めベルトで引き締めて。折り返して垂らすベルトテクにも注目。コート¥220,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) ベルト¥22,000(バレン ペレッティ)・靴¥100,000(ミッシェル ヴィヴィアン)/プラージュ 代官山店 ニット¥19,000(マルティニーク)・ピアス¥10,000・ネックレス¥13,000(ともにアントン ヒュニス)/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店 パンツ¥32,000/サザビーリーグ(マザー) バッグ¥145,000/エリオポール代官山(ザンケッティ)ポンチョコート×ヘアスカーフ 美シルエットのポンチョは×ヘアスカーフでラフさを演出ゆったりシルエットのポンチョは、ともするとマダム風に。スカーフでラフに髪をまとめ、カジュアルダウン。ポンチョ¥180,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカーフ¥14,000/ウィムガゼット青山店(エイネス) ニット¥23,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユパー イエナ) パンツ¥28,000/ロンハーマン バッグ¥53,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥72,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ペリーコ)スカーフをさがす/マリソル公式通販へ▶カラーコート×ベージュ小物 発色のいいオレンジコートはブラウン小物でなじませて柔らかなブラウンが、コーデ全体を落ち着かせる役割に。ファーやスエードの素材感で高見えも。コート¥178,000/TOMORROWLAND(マルティングラン) バッグ¥195,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥85,000/レリタージュ マルティニーク(クレジュリー) ニット¥31,000/スローン パンツ¥18,000/ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) イヤリング¥38,000/ヴェルメイユ  パー イエナ 日本橋店(グーセンス パリ)チェックコート×白ブーツ スマートな白のショートブーツがチェックのほっこり感を払拭アルパカ混の、暖かなニュアンスあるチェック柄コートに、今季トレンドの白のショートブーツを投入。足もとに緊張感が生まれ、モダンな印象に。白ブーツをさがす/マリソル公式通販へ▶ストールつきコート¥140,000/ブランドニュース(カレンテージ) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ) ニット¥33,000/エーピー  ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) スカート¥44,000/ebure ピアス¥23,000/エスケーパーズ(モダン ウィービング) バッグ¥60,000/フィーゴ(フェリージ)マリソル公式通販企画"即戦力コート"【Marisol 12月号2019年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO
  • 生活を楽しんでいるという充足感は幸福なオーラとなって必ず表面に表れます。~書籍「十和子道」P17より~<担当編集者からみたこの言葉の背景>「窓が曇っていると、せっかくの空と木と雲がキレイに見えない。あー、もったいないって思うんです」そう言って娘さんと共有している青いシャツの腕をまくり、ガラスを拭き始めた十和子さん。この日の取材テーマは〝君島家のキレイのルール〟。ルールのひとつが〝ガラスや銀器はピカピカに光っているべきもの〟と聞き「とはいってもガラス拭きって大変じゃありませんか。とくにこんな大きなガラスだと」と君島家のリビングの窓を見ながらつい後ろ向きな発言をしてしまった私。すると「慣れればそうでもないですよ。右手に濡れたタオル、左手に乾いたタオルを持ってこうして拭いていけば……」といつもやっている拭き方を見せてくれたのだ。「わー、本当にピカピカになる」「手の動きが早い」などと感心しながら横でみているうちに大きなガラス一枚が拭き上げられた。最後に拭き残しや拭き跡がないかを入念にチェックしながら「やったらやった分だけ確実にキレイが返ってくるのがお掃除です。キレイになったときの達成感を知ってしまえば、こっちのもの」ときっぱり。十和子さんにとって掃除は生活を楽しんでいるという充足感を与えてくれるもののひとつなのだろう。(食事の支度も生活を楽しんでいるという充足感を与えてくれることのひとつ。キッチンでも二人三脚、「料理はしませんが(キッチンでの)滞在時間は長いんですよ」と誉幸さん/「十和子道」p55より)そういえばふと思い出したのだが上の娘さんが幼稚園の年長さんだった頃か、「パパから今から帰るよって電話があったら、テーブルを拭くの」といってダイニングテーブルのガラスの天板をキュッキュッと拭いてみせてくれたことがあった。お母さんがいつもやっているのを見ているからだろう、指紋や拭き跡が残っていないか仕上げのチェックもちゃんとして「きれいになったよ!」と私に言ったあのときの顔も楽しそうだった。撮影/冨樫実和*オールカラー、自宅で撮影、オール私服、収録写真400点「十和子道」大好評発売中!電子版には特典としてプライベートを含む計276点の写真とコメントを特別編集した「エブリディ十和子」がついています!
関連キーワード

RECOMMEND