バルセロナで一番おいしいパエリアも、レモネード専門店も! 明日OPEN「渋谷ストリーム」の、MUST EAT5選♡

DAILY MORE

あなたは覚えているだろうか? 2013年3月まで、東急東横線渋谷駅が地上にあったあの頃を……! あれから5年。その跡地にできたのが、明日9/13(木)に堂々オープンする「渋谷ストリーム」です!

地上35階、地下4階の計39階からなるこちら。『渋谷ストリームエクセルホテル東急』やオフィスのほか、多目的広場やホールなど、様々なフロアが混在する大規模複合施設です。気になる商業ゾーンには、日本初上陸や都内初出店のショップをはじめとする全21店舗の飲食店が!! その中から、特に気になる5つのグルメショップを紹介します♡

①日本初上陸! 『XIRINGUITO Escribà(チリンギート エスクリバ)』

「渋谷ストリーム」の話題の飲食店の中でも、特に注目を集めているのが「XIRINGUITO Escribà」。バルセロナで「一番おいしいパエリアが食べられるシーフードレストラン」として地元の人に長年愛され続けている名店が、遂に日本初上陸なんです♡

大人気のパエリアは、直火で焼き上げた後にオーブンで炊く一般的な調理法とは異なり、17分間直火でじっくり炊き上げるのが特徴。直火で炊き上げることで魚介やチキン、野菜などのダシが凝縮したスープが米一粒一粒に染み渡り、深い旨味が完成するのだそう♪
スペイン語で“海の家”を意味する“XIRINGUITO”。その名の通り、青や白を貴重としたビーチを思わせる装飾がいっぱい。太陽の光がたっぷり差し込み、解放感溢れる最高の空間です♪
看板メニューの「エスクリバパエリア」(¥3400)。エビやムール貝、アサリに白身魚など、魚介の旨みが凝縮されたこのメニューは、マストです!!!
「イカスミのフィデウア」(¥3200)は、お米ではなくパスタで作るパエリア。イカスミの濃厚な味わいをご堪能あれ♪
自慢のデザート「クレマカタラーナ」(¥500)。りんごの風味を加えたカスタードと、バーナーで焼かれたパリパリのカラメルがおいしすぎてクセになる!

②自分好みのカスタムが楽しい『CITYSHOP PIZZA』

健康志向の高い女子が愛してやまないサラダ&デリカテッセン『CITYSHOP』から、“カスタムグルメピッツァ”がコンセプトの『CITYSHOP PIZZA』が誕生★ 生地やチーズ、メインの具材、トッピングを自分好みにレッツ・カスタム!

3種類ある生地は、石臼挽き国産全粒粉をベースにしたものや、大豆粉を使ったグルテンフリーのものなど、さすが『CITY SHOP』という意識の高いラインナップ。チーズも定番のモッツァレラだけではなく、ブッファラやヴィーガン仕様の発酵豆腐チーズなどをセレクト。ヴィーガン仕様・グルテンフリー仕様にアレンジすることも可能なんです。
メインの具材は、色鮮やかなデリ10種類! ピザと相性の良いスパイスなど、トッピングもお好みで。自分だけのオリジナルピザをいろいろ作ってみたくなる♡

③ここでしか食べられない限定メニューも! 『LUKE'S LOBSTER』

2015年の初上陸以来、表参道店にはいまだに長蛇の列が。そんな「ロブスターロール」の人気店『LUKE'S LOBSTER』も「渋谷ストリーム」に登場。ここではなんと、日本限定メニュー「柚子胡椒 ロブスターロール」(¥1000)が食べられますよ!!

柚子胡椒とレモンバター、醤油を絡めた旨みたっぷりのロブスターをパンにサンド。とうがらしのピリッとした辛さが味を引き締め、仕上げの柚子ピールで爽やかな風味をプラス!オープン記念キャンペーンとして、9/13(金)から16(日)までの4日間、通常¥980の「ロブスターロール」(レギュラー)を、¥500で楽しめる【ワンコインロブスターロール】を開催! 1日30個限定だから遅れをとらないで!!

④次の女子会はここ♪ プロシュッテリア・バール『Petalo(ペタロ)』

女子会におすすめしたいのが『Petalo』。レンガ調の壁に、オシャレで可愛いポスターがずらりと並んだ店内。天井には切り分けられる前の生ハムがずらりと吊るされて。バーカウンターにはきれいなドライフラワーも飾られているし、どの席になっても写真映えOKです!

まるでイタリアにいるような、活気のある雰囲気と本場の味が堪能できます。代表メニューは常時10種類以上の生ハムとサラミ♡ 産直の新鮮な魚介類やストリートグルメも。スパークリングワインで作るオリジナルサワーとともに楽しんで。「ボーノ!」の嵐で、女子会がさらに盛り上がりそう!

⑤金沢生まれのレモネード専門店『LEMONADE by Lemonica』

原宿や軽井沢など、全国に7店舗をかまえる金沢生まれの本格レモネード専門店『LEMONADE by Lemonica』の8店舗目★ フォトジェニックな空間で味わえるのは、オリジナル・ソーダ・フローズンの3種のほか、フルーツなどと合わせた10種類以上のアレンジメニュー。テイクアウトでももちろんOK!

注目は、“ここでしか!!”の限定がなんと3つもあること! まずモーニングでは、焼きたてのクロワッサンを8:00~10:00の限定で。次に、本格レモネードの特徴を活かしたアルコールメニューが初登場! そして最後は、新メニューの「Hi!チーズレモネード」をほかの店舗に先駆けて販売! ショッピングの合間に気軽にサクッと訪れてみて♪

様々なイベントも開催! 駅直結で便利な「渋谷ストリーム」★

グルメはもちろん、SNS映え抜群のハンモックが出現したり、スタンプラリーが楽しめたりと、楽しいイベントが随時開催される予定です。 

今週末から楽しい3連休がスタート!! ハッピーウィークエンドに、渋谷の新しいシンボルを訪れてみて♡


→→渋谷駅16b出口直結! 「渋谷ストリーム」公式サイトはこちらから!


関連記事
  • こんばんは★ TOKYO PANDAです。1月ももう後半、時間が経つのはなんて早いのだろうと思いながら過ごしています。年始に少し時間ができたので、千葉県の南房総・館山までプチ旅行をしてきました♪南房総エリアといえば!海ですよね~!特に、館山近郊の海はとってもキレイ。これから春の暖かい時期に海を眺めに行くのも、リラックスできてオススメです。安くて美味しいお刺身や、人気の「ピーナッツソフトクリーム」を満喫♪せっかくのプチ旅行、やっぱり食事も大事!私が南房総で絶対に食べるのは、お刺身です。新鮮で厚切りで、とってもおいしいんですよ。しかも東京の半額程度でお刺身やお寿司が食べられちゃうんです♪そして、千葉といえばピーナッツ!『木村ピーナッツ』の直売店『ピネキ』のピーナッツソフトクリームを食べました♪『ピネキ』のソフトクリームは、ピーナッツの味が濃厚で本当においしい! メディアでも話題になり、お店はいつもたくさんの人で賑わっています。館山へ行ったらマストです♪ 人気のソフトクリーム以外にも、『木村ピーナッツ』の落花生やお菓子など、お土産もいろいろ揃っていました!また「全国道の駅グランプリ2000」で最優秀賞を受賞した『道の駅とみうら枇杷倶楽部』は、施設が充実しているのでオススメです。売店やレストランはもちろん、外にはお花畑やきれいな小川があったり、シーズンになるといちご狩りができたりと、自然も楽しめるんです。とっても広い休憩スペース! イベントや展示をやっていることもあるみたいです天気がよかったので、お外でゆっくり寛げました。きれいに手入れされた花壇もきれい♪空気も澄んでいるし、設備もきれいで寛げるので、館山でぜひ立ち寄ってほしい場所のひとつです。そんな年始の南房総へのプチ旅行でした。今年は久しぶりの東京生活なので、日本のいろんな場所へ素敵なスポットを探しに行ってみたいと思います(o^―^o) TOKYO PANDA 中国、台湾在住を経て、17年ぶりに日本へ帰ってきたブロガー・TOKYO PANDAが見つけたかわいいもの♪ 美味しいもの♪ 時たま恋愛話?! をご紹介☆ 留学中に開設したブログが中国全土で注目を集め、日本でも多くのTV番組に出演。現在は子育てをしながら、オンラインセレクトショップを運営しています。
  • 朝から芸能事務所と打ち合わせ。新しいプロモーションを提案シャツ×細身テーパードのコンサバスタイルもライダースでモード感を上乗せ。首もとのスカーフでハードさを中和し、きちんと感のなかにセンスを感じさるスタイルで。シューズはシルバーで、カッコよく華やかさ足しを! ちょっと緊張したけれど、打ち合わせはまずまずの手ごたえ。足取り軽く会社に戻る途中、新しいカフェを発見。コーヒーを買ってみたら、かなりおいしくて……! これは通ってしまいそう♡パンツ¥8990/プラステ シャツ¥19000/ミューズ ドゥドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ライダーズ¥120000/アストラット 新宿店(アストラット) ブレスレット¥3000/アビステ バッグ¥81000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) 靴¥26000/ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店(ファビオ ルスコーニ) スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ)【今月のPROFILE】〝辛め〟ゆる華通勤OLの花 広告会社勤務で、企画やコピーを手がけるプランナー。外回りが多く、仕事柄トレンドにも敏感。休日もアクティブに過ごすのが好き。辛めの洗練スタイルが定番。ネコ好きで現在彼氏募集中。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【黒テーパードパンツ】 シンプルテーパードは美ラインのものを吟味。保温効果が期待できるウォームリザーブ素材も優秀。¥8990/プラステ【ライトブルーコットンシャツ】 ワイヤー入りの襟でアレンジしやすい。ブルーでさわやかに、脱コンサバ。¥19000/ミューズ ドゥドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス)【ブラックレザーライダース】 しなやかでつやのある羊革ライダース。ストイックな黒レザーはコーデにピリッと辛みをきかせたいときにも。¥120000/アストラット 新宿店(アストラット) 「今月のおすすめパンツ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】suadeo 【究極】の本革(羊)ダブルライダースジャケット ¥32,000+税【関連商品】suadeo 【使える】美脚イージーケアパンツ ¥6000(¥12000の50%オフ)+税撮影/SHINTARO スタイリスト/室井由美子 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • 今からマスターして春、余裕。上手なGジャンスタイリングGジャンって昔からの定番アイテムだけど、色や形、着こなしだって年々変化しています。しかも、今年の春はGジャンがトレンドアイテムになるらしい!! 今からいろいろな着こなしにトライして、春にはワードローブに欠かせない「MY定番」にしちゃって♡モノトーンをちょっぴりカジュアルダウンなんてことない"ニットとパンツ"こそ、みんなと差をつけたいトコロ。全部モノトーンでまとめたら、大きめのGジャンをばさっと肩掛けしてみて。ほんのちょっとのカジュアルがプラスできて、より自分らしい着こなしに♬パンツ¥9900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店 ニット¥8800/フリークス ストア渋谷 Gジャン¥38000/ボウルズ(ハイク) 靴¥6900/カミーユビスランダ バッグ¥2900/ディスコート 東京ドームシティラクーア店 ピアス¥2280/サンポークリエイト(アネモネ) ソックス¥1200/タビオデニムonデニムだってお手のもの!デニムonデニムって難しい……? 今年の春は大丈夫! 「柔らかい素材のワンピやスカートと、パンツの重ね着」もトレンドの予感なんです。パンツをデニムにして、羽織りをGジャンにすれば、隠れデニムonデニムの完成♡ワンピース¥22000・リング¥40000/カオス 表参道 Gジャン¥25000/ブルー ブルー ニット¥19800(ル トリコチュール)・バッグ¥21800(ブレディ)/ビショップ パンツ¥28000/エスストア(シー) 靴¥18000/ハリウッド ランチ マーケット メガネ¥43000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥5000・バンダナ¥1500/シップス 渋谷店 ブレスレット¥13500/ジョリー&コー(イディアライト)可愛らしさの引き立て役に♡着倒したような色とオーバーサイズで古着みたいな風合いのGジャンは、意外とデートにオススメ。だって羽織るだけで体が華奢に見えるでしょ?♡ ボーイッシュなスタイルにも、どこか可愛げが。靴¥36000/Styles DAIKANYAMA(フィリングピース) ニット¥13800/ビショップ(モリス&サンズ) シャツ¥1990/ユニクロ Gジャン¥38000/ボウルズ(ハイク) パンツ¥13000/イネド バッグ¥19000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店 メガネ¥35000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー イヤリング¥3800(mimi33)・シルバーリング¥1600(アネモネ)/サンポークリエイト ゴールドリング¥12000/フラッパーズ(シー)防寒だってできちゃうんですこの冬、お世話になりまくりのオーバーサイズコート。本当に寒いのは今だから、インにGジャンを仕込んでみよう! 袖を折り返してチラッと見せるのがポイント☆コート¥25000/アパートバイローリーズ Gジャン(メンズ)¥3990/ユニクロ ニット¥3700/フリークス ストア渋谷 パンツ¥30000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) 靴¥19500/カルネ(ダニエラ&ジェマ) バッグ¥15000/エル レザー イヤリング¥3800/サンポークリエイト(mimi33) ソックス¥1300/タビオ ♡2月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/東 京祐 新田君彦 小川健太郎 ヘア&メイク/河嶋 希(io) 野口由佳(ROI) モデル/内田理央 唐田えりか(2人ともモア専属) 佐藤栞里 スタイリスト/高野麻子 撮影協力/江ノ島電鉄
  • 冬の京都は美食の宝庫! 日本海から届く海の幸、関西が本場といわれるすっぽん、どれをとっても滋味深く、そのおいしさは格別のもの。旅行客の少ない冬こそ、美味を求めて、京都へ。1.若き主の端正な空間と料理。うま味濃厚なカニをカウンターで『木山』オープン2年目にして早くも満席が続く『木山』。お客の目の前で仕上げるだしとりが話題だが、冬のもうひとつの見せ場が焼きガニ。予約時に注文しておくと、間人港や津居山港で揚がった肉質がよく新鮮なカニを1パイ単位で用意(別料金)してくれ、焼きガニをメインにしゃぶしゃぶや蒸しガニも楽しめる。「カニは水温が低くなる12月から2月がピーク。身がギュッと締まって品のいいうま味が生まれ、焼くと甘味がぐんと増します」と話す木山義朗さん。通常のコースでは、カニ真丈の煮物椀を出し、まぐろ節とかつおの本枯れ節をベースにしたまろやかなだしでカニの風味を引き立てる。『木山』のコースで供されるカニの身と鱧のすり身だけで作った真丈の煮物椀。だしはカニの持ち味をじゃましないように仕立てた一番だし。松葉ガニの中で最上級とされる間人のカニはグリーンのタグが目印。上品なうま味とみずみずしさが特徴。焼きガニは甘味と香ばしさがごちそう。カウンター前で炭炉を使って焼き、食べごろがサービスされる。他の画像を見る中京区堺町通竹屋町下ル 絹屋町136ヴェルドール御所1F ☎075・256・4460 12:00~13:30(入店)、18:00~19:30(入店) ㊡不定休、12/31~1/6 カウンター9席、個室2室(2~7名)  ※要予約 カード要問い合わせ 昼のコース¥10,000、夜のコース¥20,000~2.花街の粋客に支持されるひと手間を加えたカニ料理『祇園 いわさ起』京都の四季や歳時を料理の趣向に取り入れ、食材を華やかに生かす『祇園 いわさ起』の岩﨑道一さん。冬のカニ料理も工夫を凝らし、昼、夜コースごとにその内容を変えている。「カニの醍醐味は繊細なおいしさ。身のほのかな甘味やみその濃厚なうま味をうちらしい料理で楽しんでもらいます」。カニのかぶら蒸しは甲羅に盛り、焼き石の上にのせて提供。あつあつを保ちつつ、まわりのみそあんが湯気を上げ、甲殻類独特の香りが立ちのぼる。揚げごま豆腐はあんにカニをたっぷり使い、甲羅揚げはカニと野菜を組み合わせた一品。いずれも予約時にリクエストしておくと、コースに組み込んでくれる。夜の¥15,000のコースでいただける、演出も楽しいカニのかぶら蒸し。ふんわりとしたかぶをカニのみそあんとわさびをからめながら味わう贅沢な蒸し物。リピーターに人気の揚げごま豆腐のカニあんかけ。ごま豆腐は百合根やぎんなん入り。昼の¥8,000のコースの一品。黄身酢でさっぱり味わうカニの甲羅揚げ。カニの身、鴨そぼろ、ピーマンやしいたけを山いもと卵でまとめた地を甲羅詰めに。白ワイン煮にしたトマトやスナップエンドウと。東山区祇園町南側570の183 ☎075・531・0533 11:30~14:00(入店)、17:30~20:00(入店) 不定休 年末年始は営業 カウンター7席、テーブル4席  ※要予約 カード不可 昼のコース¥5,000、夜のコース¥12,000~3.鍋、煮物椀、麵……。味わい深い極上のだしを主役に『実伶』ご主人の中尾雄三さんのみずみずしい感性に満ちた一品料理が50種類ほどそろう気鋭の割烹。多彩な料理の中でもすっぽんはオープンしたときから力を入れ、ていねいな仕込みで独特の滋味を生んでいる。「すっぽんの一番のおいしさはコラーゲンたっぷりのだし。別格のうま味があり、お客さんの中にはだしだけ飲みたいというかたもおられます」。長崎産の養殖ものを使い、酒と水で煮ることおよそ3時間。煮凝り状態のだしをベースに、料理によって味つけを変えている。椀物は一番だしで割ってすっきり後味よく、濃厚でコクがある丸鍋はしょうがの香りで食欲を誘う。どれもやみつきになるおいしさだ。身やエンペラを焼きねぎ、九条ねぎとともに味わう丸鍋¥2,500。たっぷり加えたしょうがの絞り汁が濃厚なスープを引き立てる。上品な味わいのすっぽんだしは椀物にしても美味。すっぽん卵豆腐と唐墨餅の煮物椀は¥15,000のコースで味わえ、予約がベター。中京区竹屋町通室町東入ル亀屋町143の2 ☎075・251・2007 17:00~22:00(LO) ㊡水曜 カウンター8席、テーブル個室1室(2~5名)  ※予約がベター 一品料理のほか、コース¥10,000~(前日までに要予約)4.「焼き」が生むすっぽんの新味。香ばしさをタレと塩で堪能『祇おん 江口』鍋が定番のすっぽんだが、こちらは焼き物や茶わん蒸し、だし巻など、変化球メニューも多彩。「すっぽんは養殖を使っているので一年中出していますが、ほどよく脂がのって身がおいしくなるのは冬。焼くと身はとろとろになって香ばしさも加わり、おすすめですよ」と話す料理歴26年の店主・江口貴博さん。かたまり肉とエンペラに串を打って炭火で焼き、途中でふりかける塩でうま味、酒で香ばしさを引き出している。塩焼きはすだち、タレ焼きは鰻や穴子のだしを煮詰めたタレをかけ、どちらも肉感があって軟らかく、ジューシー。だし巻も大根おろしかタレを選べ、すっぽんの新味が堪能できる。ジューシーで香ばしく、ビールにも日本酒にも合う焼きすっぽん。タレ焼き(手前)と塩焼き(奥)があり、黒七味とも合う。各¥2,500ほぐしたすっぽんの身と九条ねぎを卵で巻いて焼き上げただし巻¥1,800。ほおばると中からすっぽんだしがじわっとあふれ出し、タレをかけると甘辛味、大根おろしを合わせるとさっぱりと楽しめる。甘酢しょうがをのせても美味。焼きすっぽんの調理。すっぽんは身くずれするほど軟らかいので、串を数本打って炭火でゆっくり焼き上げている。東山区祇園切通し 富永町上ル東側清本町369 かつみビル1F  ☎075・525・1337 17:30~22:00(LO) ㊡日曜、1/1~4 カウンター10席、テーブル8席、座敷1室(14名) ※予約がベター コース¥6,200~のほか、一品料理あり(すべて税込)5.酒肴でも、締めでも、ひとりでも。リピーター続出のすっぽんメニュー『和食と和酒 美碧』居酒屋以上、割烹未満をうたう、四季折々の味と定番のつまみを楽しませてくれる『美碧』。50種類を超えるメニューの中にはすっぽん料理もあり、なかでも一番人気なのがこの「すっぽんラーメン」。すっぽんのスープをしっかり吸った麵の上には、身や卵、焼きねぎなどがたっぷりとのる。お酒のあとの締めとして注文する人が多く、それも女性に人気とのこと。一方、土瓶蒸しは酒の肴にもなる一品。「丸鍋を1人前の仕立てにしました。お酒との相性を考えて、しっかりとした味つけにし、コクを楽しんでもらいます」と店主の福田竹志さん。ここならひとり旅の人も冬の美味が満喫できそうだ。すっぽんラーメン¥1,550。酒7水3の割合で数時間煮込んだすっぽんだしとかつおだしを合わせたスープが美味。コクがあって後味すっきりなので、ほとんどの人が飲み干すとか。これだけでも食べにいきたい絶品メニュー。だしも具も酒の肴になるすっぽんの土瓶蒸し。¥1,550ひとり客が多いこともあって料理の量は加減してくれ、ひとり用お造りは8種類の旬の魚をひと切れずつ盛り合わせにしてくれる。¥1,950下京区寺町通仏光寺下ル 恵美須之町528えびすテラス2F  ☎075・343・5345 12:00~13:30(LO)、18:00~23:00(LO) ㊡水曜、第4火曜、12/28~1/5昼 カウンター8席、テーブル12席  ※昼は予約不可、夜は予約がベター  カード不可 昼の定食¥850~、 夜は一品料理のほかコース¥5,400~(前日までに要予約・すべて税込)eclat2月号掲載 撮影/福森クニヒロ 取材・文/西村晶子 ※お店はすべて京都市内です。
  • 歯ざわりのいい大根を、ピリッとする花椒オイルでいただく“大根といりこの鍋”のレシピを料理家の冷水さんがご提案。“香り豊かな、和み鍋”香草やスパイス、和の薬味使いに、目からウロコのアイデアが満載。「シンプルな鍋も、スパイシーな辛味やさわやかな香りなどで目新しい味わいに。最後のスープまでおいしくいただけることを心がけています」(冷水さん)。冷水さんのセルフスタイリングでご紹介。>>冷水さんの鍋THEORYはこちら大根といりこの鍋歯ざわりのいいリボン状の大根を、ピリッとする花椒オイルで。煮干しはそのまま食べるので、上質なものを。材料(2~3人分)大根......................................................1/2本 煮干し(いりこ).....................................15g A 水........................................................600㎖ 酒........................................................50㎖ 薄口しょうゆ.........................................大さじ1 花椒オイル 花椒....................................................大さじ1 太白ごま油(またはサラダ油)..................大さじ4 作り方1.煮干しの頭と内臓を取り除き、Aとともに鍋に入れ、弱火でゆっくり煮出す。 2.花椒オイルの材料を小鍋に入れて弱火にかけ、花椒が赤黒くなって香りがたつまで加熱する。火から下ろして冷ます(冷蔵庫で1カ月保存可)。 3.大根は皮をむいて縦に4等分に切り、スライサーでリボン状に薄くスライスする。 4.1の鍋に薄口しょうゆを加えて味をととのえる。各自が大根を入れて好みの硬さまで煮て、煮干しとともに器に取り分けて花椒オイルをたらしていただく。鍋奉行ポイント大根の切り方は縦に4枚に切る感じ。両端は写真のような形になるけれど、スライスすればリボン状になる。スライサーがない場合は、ピーラーでリボン状にしても。教えてくれたのは……料理家 冷水希三子さん 雑誌、書籍、広告などで活躍する料理家。京町家ホテルの朝食のプロデュースなども。センスのいいスタイリングも人気。http://kimiko-hiyamizu.com/>>「絶品鍋レシピ28days」をもっと見る撮影/伊藤徹也 取材・文/海出正子 ※エクラ2019年2月号別冊掲載
  • コート¥26000/UNRELISH ニット¥4900/MURUA スカート¥5900/ROYAL PARTY イヤリング¥7000/アビステ バッグ¥7900/RANDA ショートブーツ¥7315/ダブルエー(オリエンタルトラフィック)ダッフルコートにニットとデニムスカート。この時期に着る冬の王道スタイルは、春を意識した明るめカラーを選んで、軽やかに仕上げるのが正解! コートのグレージュ、ニットのミントグリーン。春めくカラーで定番コーデが見違えるよ。グレーのバッグとブーツ、小物も大人ニュアンスを選んで。モデル/新川優愛 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。 明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶ショートブーツコーデ記事一覧はコチラ
  • ユニクロの新作ベイカーパンツ♡ 去年の夏頃にも 完売続出など話題になっていた人気アイテムです! カーキやベージュが定番な中 春用にこちらのカラーにトライしてみました♫ オフホワイトです♫ パキッと白は苦手な私も こちらはカジュアルに取り入れやすい。 標準丈のウエスト58にしました♫ ボリュームのあるボアコートは 下にニットやデニムジャケットを着ても 余裕なところが 重ね着も楽しめて◎ 一昨年のキャナルジーンのものです♡ 1月とは思えないポカポカ陽気な1日でした♡他アイテムクレジットはWEARに♡Instagramもよろしくお願いします♡スーパーバイラーズ 石上美鈴のブログ
  • 1/11(金)、ついに開業した『三井ガーデンホテル金沢』。さっそくご招待いただいたライターみかりんが、その素晴らしさをレポートします!レポート後編では、気になるお食事、和菓子作り体験、ホテル内に散りばめられたアートの数々など、もりだくさんでお届けしますよ!→素敵なお部屋やお風呂については前編をチェック♡お食事は金沢らしさ満点のレストラン『能加万菜 万庭』で♡1階にあるレストラン『能加万菜 万庭(のうかばんざい まんてい)』は、石川県の食文化の魅力を発信するブランド『能加万菜』とのコラボ! ウキウキしちゃうビュッフェが楽しめます♡ 朝食の「おばんざいビュッフェ」は、中央の大きなビュッフェ台に所狭しとおかずが。和食はもちろん、パンやベーコンなどの洋食もありましたよ!ずらりと並んだ小鉢は、九谷焼の器がどれも本当に可愛いっ!! トレーの上をコーディネートするつもりで、好きな色柄を選んでみて。金沢名物の車麩を発見! 卵とじになっていて、ふわふわジューシー……♡今話題なのが、金沢おでん! 金沢の食材をふんだんに使った具材が特徴なんです。街中でも、一年中食べられるお店が増えているそう! 出汁がたっぷり染み込んでいて、あたたまる〜……♡いろいろよくばったみかりんのトレーがこちら(笑)。大きめの器にも鮮やかな模様が施されていて、味もビジュアルも満点です!(トレーひとつでは食べたいものが乗り切らず、上にもうひとつトレーがあるのは見て見ぬふりをしてください)デザートにはわらび餅とほうじ茶を♡ ほうじ茶は金沢が発祥の地ともいわれ、茶の葉ではなく茎の部分を使うことから「棒茶」とも呼ばれています。湯呑みも可愛い!生まれて初めての和菓子作り体験で、てんやわんや(笑)今回ご招待いただいたプランの中に、特別に「和菓子作りワークショップ」がありました。(通常『三井ガーデンホテル金沢』では行っていませんが、ホテル近辺に体験できる場所がたくさんあるのでぜひ調べてみて!)『越山甘清堂』の職人さんが、その場で一緒に作りながら指導してくれます。和菓子大好きだから嬉しい! ワクワク♡▶︎▶︎『越山甘清堂』のお店でも和菓子作り体験ができます!詳しくはコチラ♡職人さんが驚くべき速さで驚くべき美しさに仕上げるなか、もちろん私は悪戦苦闘。周りを見渡しても「なんだか私のだけボロボロじゃないか?」という思いに苛まれながらも、なんとか作り上げました!じゃーん♡ ピンクが梅の花、緑がウグイスです。(え?違いますよマンボウじゃありません!) 多少形が崩れているのもご愛嬌。自分が作ったと思うと、おいしさもひとしおです。ついつい見惚れちゃう♡ 館内にはアートがいっぱい!『三井ガーデンホテル金沢』は、「オルタナティブな金沢」をテーマに12名の工芸作家や気鋭のアーティストによる作品を館内の各所に展示しています。みかりんが発見したのはこの7つ!館内に入ってすぐのロビーでは、縁起のいい鹿をモチーフにした「へいわののりもの」(手前右)が出迎えてくれます。エレベーターホールにはカラフルな展示「菓子折々」。実はこれ全部、和菓子の型! 漆を使って現代的な色味をつけています。石川県は日本でもかなり降水量の多い場所。そのため虹が出ることも多いので、果実の断面で虹を表現したのがこの「虹の果実」。「トリプル」のお部屋で見つけたのが、水引を使った「花紋」。水引も金沢の伝統工芸なんですよね。上品な色合いも素敵!13階のエレベーターホールには「pieces of time」という作品が。実はこれ、手漉き和紙に樹脂を含ませて固めているんです。「ヒのマ- layer -」は、ロビーからエレベーターホールへ向かう途中にあります。確かさと不確かさの間(はざま)を、ガラス素材を用いて表現しています。私が宿泊したお部屋「コーナーツイン」に展示されていたのは、「うつろう光の様相」。空気や水の流れをモチーフにしているそう。アートはまだまだ館内に隠れているので、「これはなんだ!?」と思ったらぜひスタッフに聞いてみて♬前後編でお届けした『三井ガーデンホテル金沢』の魅力、みなさんにもしっかりお伝えできたでしょうか? 女子旅はもちろん、家族やカップルでも満足できること間違いなし! 金沢旅行の際はぜひ利用してみてくださいね♡▶︎▶︎『三井ガーデンホテル金沢』公式サイトはこちら
関連キーワード

RECOMMEND