【全部着てみた】『ユニクロ』3D KNITワンピース・パーフェクトカタログ☆

DAILY MORE

『ユニクロ』がまたしても革新的なサービスを開始します! それはレングスオーダー、つまり【ワンピースの長さを選べる】というもの。

自分が普段着ているサイズを選んでも「もうちょっと丈が長かったらor短かったらなぁ……」と、誰でも一度は思ったことがあるはず。身長や、合わせたいシューズやレッグウェアによって、理想の丈って違いますものね。そんなモヤモヤを解消してくれるわけなんです♡

そんなわけで、『ユニクロ』プレスルームへやってきました! この3点のニットワンピが、丈を選べるアイテムだそう。そもそもこのワンピース、「3D KNIT(3Dニット)」という新商品。無縫製で編み上げる「ホールガーメント」という技術を駆使しているので、立体的で体にフィットし、美しいシルエットを生み出すのです♡並んでいるのはどれもMサイズ。ふむふむ、シルエットも丈感もそれぞれ違いますね。でも、丈を選べるのはEC限定のサービス。ってことは、試着ができない……! いまいち丈感わからないよ〜(涙)というモアガールのために、ライターみかりん(身長170cm)が全部着てみました!!! サイズ展開はS・M・L(オンラインではXS・XL・XXLも展開)で、みかりんはMサイズを着用。以上を踏まえて参考にしてみてくださいね。
まずは「3D エクストラファインメリノフレアワンピース」(各¥5990)。5分袖でウエスト部分はキュッと、スカート部分はふわっと広がるフィット&フレアタイプ。3型の中ではいちばん丈が短めです。※オンライン限定アイテム!
着てみるとこう!
左からロング・レギュラー・ショートで、6cmずつ丈の長さが違います。後ろの壁のラインを見ると、長さの違いがわかりやすいかもしれません。プレスの方によると、フォーマルな場面にもオススメだそう。個人的に、3型の中でいちばんモテそうだなと思いました♡
続いては「3D エクストラファインメリノモックネックワンピース」(各¥5990)。ぴたりとフィットするモックネックに、七分袖。すとんと落ちるようなシルエットが特徴です。
着てみるとこう!
3型の中でいちばん丈が長めなので、ロングを選ぶと身長160cmくらいの方ならマキシ丈になりそう♬ タイトめな首もとからゆるやかに広がる裾のラインが、とってもクラシカルですよね。ベルトでウエストマークしても◎。
最後は「3D エクストラファインメリノリブワンピース」(各¥5990)。袖は長めの十分袖。トップス部分がリブになっていて、フィット感高め。スカート部分はプリーツのようになっています。
着てみるとこう!
上半身のすっきり感とスカートの揺れ感が、女性らしいコントラスト♡ リブ効果で、ボディ部分だけでなく腕も首もスラッときれいに見えますよ。ショートソックス×パンプスが似合いそう!

着る前は「私は身長があるから、やっぱり長めの方がいいかな」と思っていたのですが、着てみると案外ショートの方がバランスが良かったり、ロングだとモードな雰囲気になったり。着た姿を客観的に見てわかったこともたくさんあったので、みなさんの参考になったら嬉しいです♡

カラバリは、モックネックワンピースとリブワンピースが【ブラック・チャコールグレー・ライトグレー・ネイビー・ブルー・レッド・グリーン】の7色。フレアワンピースが【ブラック・チャコールグレー・ライトグレー・ネイビー・レッド】の5色。形は違えどどれもシンプルなので、羽織りやベルトでシルエットを変えたり、タイツやレギンス合わせも楽しめそう♬ 

発売は9/3(月)。しばしお待ちを!

▶︎▶︎『ユニクロ』公式サイトはこちら


関連記事
  • 少しずつ気温も下がり、いよいよ9月も後半戦。 欲しいものは今が買いどき! エクラプレミアムでは増税直前に揃えておきたい名品を集めました! 長く愛用して頂けるアイテムを見つけてみて下さい♪ ライナーだけでも着られて3シーズンOK!! upper hights×eclat /THE FIFTY ONE ライナーつきモッズコート/¥63,000+税 フードのファーがリッチなモッズコートは、コクーンシルエット&サイドスリット入り。 中に重ねるキルティングジャケットは単体でも着られる優れもの! 重ねて着れば真冬もOK、秋や春先は一枚で。3シーズンたっぷり愛用したい。 品よくベージュトーンでまとめるのが今季の気分♪ E by eclat /ロングシャツドレス/¥22,000+税 フラップポケットやロングカフスなど、大人に似合うワーク調がポイント。 前開きにして軽いアウターとしても◎ ワンピースの下に細見のパンツやレギンスを合わせるのがおすすめ! 共地のリボンでウエストマークをすれば丈感も調整できます♪ アクセントにするなら小粋なペイズリー柄が旬 A VACATION/TANK トートバッグ/¥59,000+税 "BLTバッグ"のトレンド筆頭がこの"TANK"。 インテリアファブリックを使用した上品なペイズリー柄が特徴。 シンプルなコーディネイトに映える主役級バッグ♪ 明るいニュアンスグレーの足もとで軽快に Amb×eclat /ハイカットレザースニーカー/¥26,000+税 クラシックでシンプルなデザインをベースに、素材やつくりのクオリティにこだわった一足。 きれいなレザーのハイカット型はショートブーツ感覚で使えて秋冬にこそ重宝する名品スニーカー。 *9/18以降に予約品をご注文のお客様は、11月下旬頃のお届けを予定しております。   増税前に揃えておきたい『とっておきの名品』特集ページはこちらから 是非チェックしてみて下さい!   ●新消費税率に関するお知らせ● 9月30日 22時59分までのご注文完了分は、消費税8%となります。
  • 前々回の連載記事でクラウドファンディングで買ったモノについて書いたのですが、「全然届かない〜!」と嘆いていたもののうち、ひとつがようやく届きました。それがコチラ。「Slide Charge Pro」というワイヤレス充電パッドです。家電量販店などで見かける多くのワイヤレス充電パッドは、ひとつのデバイスしか充電できないものが多いのです。普段から少なくともスマホ2台、Apple Watch、イヤホンのAirPodsを持ち歩いている私としては物足りないこともあって、あまり興味を惹かれる存在ではありませんでした。が、このSlice Charge Proはなんと3つのデバイスを同時に充電することができる……!帰宅したらこんな感じで、ポイポイポイっとSlice Charge Proの上に置いておくだけで、充電ができてしまうのです。これは楽ちん。このSlice Charge Pro、シルバーの輪っかのようなものが見える右端がApple Watchの専用充電エリア、中心から左端までがワイヤレス充電のエリア。Apple Watchの充電エリアは、スタンドのように立ち上げられるようになっていて、ミラネーゼループやスポーツバンドのようなループ状のバンドや、Apple Watch Hermèsの二重巻きのバンドをつかっているときに便利だし、見た目もスマートです。それ以外のバンドを使っている時は、スタンドを寝かせてフラットな状態で使うことも可能。普段はAirPods、iPhone、Apple Watchの3台を並べて使っていますが、ワイヤレス充電の規格である「Qi(チー)」に対応していれれば、どんなデバイスでも充電できます。もちろん発売されたばかりの、iPhone 11/11 Proにも対応。とても便利なワイヤレス充電パッドなのですが、充電スピードに関してはケーブルに繋いで充電をする場合よりも若干時間がかかるので、急いでいる時はケーブルで充電するのがおススメ。私はクラウドファンディングで購入しましたが、今は公式ウェブサイトから購入ができるようです(しかも今なら15%オフ!)。カラーはホワイトの他に、グレー、ネイビーもあります。しかし、Slice Charge Proを使うようになったことでデバイスたちの“居場所”が定まり、お出かけ前に「あれ〜?AirPodsどこ行った!?」なんて探し回ることも減りました。モノの居場所を作っておくの、大事ですね。……ところで、今回の記事の写真は全て、発売されたばかりのiPhone 11 Proで撮影してみました(色味はアプリ「VSCO」で編集しています)。次回はiPhone 11/11 Proについて詳しくレビューしてみたいと思っています!お楽しみに〜。
  • 今月も4桁プライスとは思えないようなお得で素敵な商品を集めてみました!   思わずイロチ買いしたくなるこだわりの素材と作りに注目 FABRIQUE en planete terre/ボートネックカットソー/¥5,900+税 高品質のコットンを独自に編み立てた、わきに縫 い目のないリブカットソー。ボディラインに自然 に沿う細身のシルエットは旬のボリュームボトム とバランス良好。カーデやジャケットのインナー としても重宝します。     前回も人気を集めた「ジュビリートート」のLEEマルシェ限定色 MACKINTOSH PHILOSOPHY/ジュビリートート M/¥9,500+税 中には、ペットボトルがすっぽり収納できる保冷素材の内ポケット付き。中身をカバーするスナップ留めのかぶせ、撥水性のある素材など、シンプルなルックスに充実の機能を秘めています。マチ幅が広いため、見た目以上に物が入る収納力も自慢。保冷素材を使った内ポケット。水分が表ににじみ出ないから、ぬれた傘を入れても安心。表側の両サイドにもポケットあり。     足当たりソフトで暖かな大ヒットバレエシューズ Javerflex/ボアバレエシューズ/¥4,600+税 1978年にフランス中西部の小さな村で創業したジャバフレックスが手がける、ボア素材のバレエシューズ。アッパーだけでなく、インソールにもボアが使われているので、足当たりはごくソフトで暖か。毎年LEEマルシェに登場するたび、発売後に即完売が続いている大ヒットアイテムです。気になる人はこのチャンスをお見逃しなく。カラーはブラウン、オフホワイト、ブラックの全3色展開です。     驚異的なヒットを記録し続ける伝説のベージュコンバース CONVERSE/CANVAS ALL STAR COLORS OX/¥6,000+税 驚異的なヒットを記録し続ける伝説のベージュコンバース、略してベーコン。今シーズンのトレンド色ブラウンにもしっくりなじむので、これからの季節も大活躍すること請け合いです。着脱可能で足入れしやすいカップインソールや、耐摩耗仕様のアウトソール、立体成型ヒールパッチなど、通常のキャンバスオールスターよりハイスペックな機能を搭載している点も見逃せないポイント。     立体感のあるフォルムと表情のある編み地で差をつけて NOMBRE IMPAIR/ストレッチワッフルカーディガン/¥9,500+税 ほどよい厚みがありながら、軽くてシワになりにくい素材を使用。表情のあるワッフル編みなので、前を閉めてプルオーバー風に着てもメリハリのあるコーデに仕上がります。     着る人の女らしさをきわだたせるカットソー FIL DE FER/ボートネックロングプルオーバー/¥8,500+税 チャコール色のロングカットソーは、横に広めにあくネックラインが女っぽさの引き上げに貢献。袖口のタックがたくし上げた袖に立体感をもたらします。スカートはもちろん、パンツ合わせもおすすめ。     別注デニムバッグでコーディネートをカジュアルアップ caqu/リデュースデニムバック/¥4,500+税 コーデに適度なカジュアル感を添えるデニムバッグは、デニムの余り布を利用したリデュースアイテム。LEEマルシェだけの特別アイテムとして、リーズナブルに作ってもらいました。バッグの出し入れ口に使用されているのは、こだわりデニムに見られるセルビッチ部分。ブランドロゴも小粋なアクセントに。   お得な4ケタアイテムは下記からもご覧いただけます!是非お早めにご覧ください!  
  • 今季の大注目カラーとえば「ベイクドカラー」。ほんのり焦がしたようなくすみ系のきれい色なのでブラウンとの相性もばっちり。淡めのベイクドピンクなら、濃いブラウンコーデにやさしい甘さを加え、キャメルのような明るめブラウンと合わせるとレトロな雰囲気に。 【+BAKED PINK】ブラウンワントーン+淡ベイクドピンクで可愛げのある女らしさに まろやかな甘さが香り立つビターブラウンとミルキーなくすみピンクのコンビ ダークブラウンのニットにやさしげなくすみピンクで繊細な女らしさを引き立てて。シャープな細身パンツなら甘さバランスもちょうどよく。足もとは淡ピンクとなじむニットよりワントーン明るいキャメルで抜け感を。ニット¥29000/ティッカ パンツ¥33000/エスストア(シー) バッグ¥345000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) ピアス¥4500/シップス 有楽町店(アディア キブラ) リング(5本セット)¥35000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) 靴¥22000/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ ヴァージニア) シンプルでも目が留まるのはレトロシックなカラーバランスのおかげ モーブピンクとライトキャメルのムードたっぷりのグラデーションがひときわ印象的。レトロっぽさを感じさせる色合いも、今また新鮮に。スモーキーでトーン控えめなピンクなら、可愛げなテンションもさらりと楽しめるはず。ニット¥23000/アナイ スカート¥23000/リエス ジャケット¥23000/AOKI バッグ¥37000/コード(ヴァジック) チェーンネックレス¥28000/エドストローム オフィス(オール ブルース) ロングネックレス¥21000/ショールーム セッション(マリアブラック) 靴¥32000/ザ・グランドインク(ロランス)  ブラウンを軸にしたオンスタイルはニュアンスピンクで可愛げな“隙”を ほんのりくすんだペールピンクでひとさじ加えた甘さが、ブラウンコーデをやさしく女っぽい表情に導く。気取らないTシャツやシャツの肩かけがきれいめスタイルに親しみやすさも感じさせて。洗練されたブラウン小物で知的な仕上げを。Tシャツ¥9900/エイトン青山(エイトン) 肩にかけたシャツ¥45000・スカート¥54000/マディソンブルー バッグ¥69000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(エレメ) メガネ¥64000/アイヴァン PR(10 アイヴァン) 時計¥90000/アガット 靴¥16000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)  撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ〈ilumini.〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/中村アン 取材・原文/榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 撮影協力/グリッチコーヒー&ロースターズ ※BAILA2019年10月号掲載
  • 先日の休日コーデはGUのメンズボーダークルーネックTを使ったカジュアルコーデでした。 ゆるっとした感じが着やすく質感も薄すぎず、厚すぎずちょうどいいのでまさにこの時期には使える1枚です。サイズはSサイズを購入しました。 この日は谷根千エリアでお散歩〜♪このエリアはカフェやパン屋さんも多いのでオススメです♡ 親友のワンピがかわいい♡ 東京大学の赤門〜。緑もいっぱいあってお散歩コースにも最適!!食べる分沢山歩きました♪ tops:GUbottom:liala×pgshoes:ZARA
  • 2都市のストリートから見えてきたこの夏のリアルトレンド。洋服から小物まで、キーワードとともに最旬の着こなしをお届け■「こなれブラウンとベージュ」 秋も人気続行確実のトレンドカラーはアウターからワンピまでさまざまなアイテムで登場。きかせるだけで、瞬時に旬顔スタイルに。  ☆ジュリア/レザーメーカー勤務/ミラノ マンゴのシャツワンピを太ベルトで締めてスタイルアップ。☆シャロン/ショップスタッフ/ミラノブラック×ブラウンのシックな色合わせが大人顔。足もとはコンバースで抜けを作って。 ☆ヴィルジニア/ブランドマネージャー/ミラノコートはヴィンテージ。華やかなスカーフをはさむことでクラシカルに昇華。 ☆ジョセフィーヌ/モデル/パリベージュのスカートはスリット入りでより旬感を。☆ニーナ/靴デザイナー/ミラノ日本で購入したコーチジャケットをタイトスカートで女っぽく。 ☆アマリー/学生/パリベージュのジャケットはモノトーンの着こなしと好相性。【Marisol9月号2019年掲載】撮影/新村真理(パリ) 中島 誠(ミラノ) 富田 恵(五明さん取材) コーディネーター/酒井祥子(パリ) 建野みどり(ミラノ) 取材・文/野崎久実子仕事帰りは首周りすっきりブラウングラデでカラーリングしに美容院へ【2019/9/18コーデ】トレンドのブラウンはグラデーションでコーディネイト。ひとさじピンクが効果絶大!
  • ベロアのベレー帽やミニハンドバッグでレトロな可愛さをプッシュして♡ひと目ボレ買いした小花柄のシャツワンピ♡ デザインも配色もどこか懐かしい雰囲気が漂うワンピースは、可愛げと大人っぽさのイイトコ取りがしたい今の気分にぴったり。足もとはパンプスでもいいけれど、ブーム再来のロングブーツならもっと最旬バランスに! あえて肌見せしないことでワンピの”甘さ”を”上品さ”に格上げできるし、重たく見えないなじみ色=グレージュならしゃれ感もアップ。小物でレトロな可愛さを上乗せして、ワンランク上のクラシカルコーデに。靴(7)¥38000/オゥ バニスター 新宿髙島屋店(オゥ バニスター) ワンピース¥59000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(A.P.C.) バッグ¥6473/ザラ・ジャパン(ザラ) 帽子¥2900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店(センスオブプレイス) イヤカフ¥32700/シップス 有楽町店(ファリス)内田理央の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/大辻隆弘(go relax E more) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/石田 綾
  • いつもの美容室へ。驚きのお言葉をいただきました(嬉)ひと夏超えて、お疲れモードだった髪が、 生き返りました♩ 美容室は、いつもお願いしているこちらです。>(以前の記事)Heaka Aveda 東京ガーデンテラス紀尾井町なんと、私の発信を見て来店された方が数名いらっしゃるそうで。 嬉しい♡^^ マリソルの影響力たるや、凄いですね。 艶が蘇りました!今回も、例に漏れずぼんやりした私の希望を(笑)、 素敵に叶えてくださいました。 周りはボブやミディアムの方が多く、楽そうでいいなと思いつつも。 私は今、ロングがお気に入りです♩ 秋冬とはいえ、暗くしすぎると重くなるのですが。 ひと夏を超えて、パサついて見えていたので、ワントーンだけ落としつつ 巻いた時自然な動きが出るようにカットしてくださっています。前髪は長めです。すぐ伸びるけどそれはそれで良い。マリソル10月号にある「ゆれニュアンス」な雰囲気が好きなので (というか、不器用で巻いても自然にそうなる...) ナチュラルにふわふわさせたロングを楽しんでおります。 シンプルな服でも、簡単に女っぷりがあがるので、 忙しい大人の女性にこそ、ゆれロング、お勧めです♩ >>>No.152 Natsukiのインスタグラム はこちら美女組No.152 Natsukiのブログ
関連キーワード

RECOMMEND