【今日のコーデ】冷房対策だってきれい色カーデでおしゃれに。旬のパープルを肩かけして褒め言葉もひとりじめ♪

DAILY MORE

可愛げな白ワンピにパープル&ベージュの大人っぽカラーをポイント使い!

8月半ばになってもまだ真夏日だから、涼しげフェミニンな白ワンピをリュックやスポサンでハズして軽快に♪ 肌なじみのよいサンドベージュのスポーティ小物なら、ワンピの甘さを中和できて子供っぽさも回避。さらに日差し&冷房対策にカーデも必須! 白に映えるトレンドのパープルをさらりと肩かけするだけで、こなれ感もおしゃれ感度も最高潮に。ワンピース¥70000/チャオパニック・カントリーモール(ウラ ジョンソン) カーディガン¥1990/キャン(ルノンキュール) 靴¥7500/ABC-MART(SKA) リュックサック¥15500/エルベシャプリエ代官山 イヤリング¥2200/ジオン商事(スリーフォータイム) ブレスレット¥1400/お世話や

岸本セシルの今日のコーデをもっと見る>>



撮影/戸松 愛 ヘア&メイク/中村未幸(Lila) モデル/岸本セシル スタイリスト/大平典子


関連記事
  • イベント盛りだくさんの夏休みシーズンがいよいよ到来! 普通の日もお出かけにも、組み合わせ次第でコーディネートの幅が広がるアイテムを、テイスト別に厳選、着回しました♡ アパレル勤務1年目キレイめ派夏美 念願だったアパレル会社で、プレスとして勤務する22歳。社内はおしゃれな先輩ばっかりだから、平日のファッションも気が抜けない。ワードローブの基準は、トレンドと上品さを兼ね備えていること。\デイリーもイベントも楽しめる厳選8着はコレ/A 白リブニット ピタシルエットだからボリュームボトムとも相性抜群。 ¥4500/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店B レトロブラウス 肩を落とすとオフショルとしても着られる、2WAYタイプがうれしい。 ¥4900/ROYAL PARTYC ノースリーブブラウス 透け感のあるミントグリーンがはかなげ。リボンは自由に取り外し可能。 ¥6800/リリー ブラウン他の画像を見るモデル/岡本夏美 撮影/熊木優(io・モデル) 齊藤晴香(物)ヘア&メイク/北原果 スタイリスト/松尾正美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! 富岡さんがひと目惚れして購入したラシュモンのリネン素材の黒ワンピースを主役に、足もとはペタンコサンダルで抜け感を演出した大人のラフスタイル。SUMMER STYLE4ディテールを効かせた黒のリネンワンピースでつくる、大人のオフスタイル「ひと目惚れで購入したラシュモンのリネン素材の黒ワンピース。胸もとと背中の広めのあきとバックスタイルにあしらわれたリボン使いが特徴的で、まさに着るだけで完成する一枚です。素肌が出るぶん、マキシ丈でも重くならないから、この日はオールブラックにしました」。足もとに合わせたのはマノロ ブラニクのぺたんこサンダル。肩の力が抜けた大人のオフスタイルに。【ITEM LIST】 ONE-PIECE:Lâchement EARRINGS/BRACELET/BAG:HERMÈS SHOES:MANOLO BLAHNIK “リラックス&モード”をつくるこの夏の主役アイテムHERMÈSのフープピアス昨年の夏に比べて、ぐっとシンプルになったジュエリー使い。「でもピアスは、私にとってマストジュエリー。つけるのを忘れると、下着をつけ忘れたような感覚になるんです(笑)。モード感のあるフープが今の気分です」。Lâchementのマキシワンピース黒ワンピースは、富岡さんの夏のワードローブに欠かせないアイテムのひとつ。「つい先日、セレクトショップで同じワンピースを見かけて、思わず欲しいと思ってしまったくらい(笑)、好みのデザインです」。MANOLO BLAHNIKのフラットサンダル「ブラックにするかキャメルにするか決めかねて買いにいったのですが、試着の結果、ツヤ感のあるブラックが気に入って迷わず決定。クセのあるバッグを持つことが多いので、靴はシンプルなタイプを選びます」撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリング協力/村山佳世子 モデル・コーディネート/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ8月号掲載 
  • シールのようにぺりっと剥がせるネイルが話題を集めた、韓国生まれのプチプラブランドSEP BEAUTYから、またひとつユニークなアイテムが仲間入り! SEP BEAUTY ロッキングデュアルリップティント 全5色 各¥1,300(2019年7月22日発売) キャップをねじるとチップ、外すとスポンジがあらわれる2wayタイプのリップティントは、その日の気分やファッションに合わせて塗り方がアレンジできるすぐれもの。リップを強調したいときは、チップ側を選択。しっかりと色づいて、インパクト強めの唇が完成する。ふんわり仕上げたいときはスポンジを使って。ポンポンと押し当てるように塗れば、フォギーなグラデリップが出来上がる。リップブラシや綿棒などのツールが必要なく、ぼかすときに指が汚れないからメイクの時短にも役立つ。 SEP BEAUTY ロッキングデュアルリップティント 01 ¥1,300(2019年7月22日発売) 唇にするんとなじむ軽いテクスチャーは、ほんのりマットなベルベット質感で、こなれ感たっぷりな仕上がりに。高発色&ロングラスティング機能も備え、塗りたての色が1日中持続する。また、シアバターやココアバターなど5つの植物由来保湿成分を配合し、唇のうるおいをキープするほか、タルクやパラベン、香料などは不使用なので、荒れやすい唇にも安心。 色はビビッドな赤やピンクから、肌なじみのいいローズやピーチまで、全5色がラインナップ。プチプラ価格だから、いつもは選ばない色にチャレンジするのもいいし、あれこれ大人買いしてみるのもオススメ。1本で質感を自在に操れるリップティントは、使えば使うほど、その便利さにハマりそう!   シージェイジャパン03-3580-1056 text:Tomomi Suzuki ビューティニュース>> ⇩ロッキングデュアルリップティントの全色をチェック!
  • あらゆるシーンで頼りになる、ワンピース31着を日替わりでご紹介。day21は、動物柄が珍しいワンピースに同色のジャケットを合わせてきちんと感を。七月大歌舞伎を堪能しに母と銀座へ!day 21母と銀座で待ち合わせ、七月大歌舞伎を堪能動物柄が珍しいさわやかなプリントワンピース。ジャケットできちんと感も。 ワンピース¥54,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・ジャケット¥74,000(セヤ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 メガネ¥36,000 /オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ブローチ¥12,000/アナイ バッグ¥160,000/エッセンス オブ アナイ(ペリグリノ) 靴¥36,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット)  >>7月の雰囲気出しワンピース31days 一覧はこちら撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 取材・文/坪田あさみ ※エクラ8月号掲載
  • 全部ドラッグストアで買える、しかもプチプラで気軽に使える!美白クリームを厳選しました❤昨年書いたプチプラ美白化粧水ランキングに続き、今年はプチプラの美白クリームのランキングをお届けします♪わたしの美白ケアのポイントは・日焼け止めをきちんと塗る・たっぷり保湿する・ちょっと良い美白美容液を使う、という感じ。わたしは乾燥肌なので、ジェルや乳液では物足りなくて、いつもクリームを使用。スキンケア全部を高級ラインで揃えられないので、美容液にお金をかけて!化粧水とクリームはプチプラにしてたっぷり惜しみなくケアしてます。美白クリームには、美白有効成分が配合されていることはもちろん、30代乾燥肌のわたしも満足できる保湿力もキーポイントです。うるおいのある肌は、それだけで透明感がアップ❤また、スキンケアの最後に使うので、使用感も大切!それでは、わたしがおすすめするプチプラ美白クリームを、ランキング形式でご紹介したいと思います!エントリーしたのは、こちらの3点。左から、・キュレル 美白クリーム・アクアレーベル ホワイトアップ クリーム・肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白クリーム です。塗布後肌にのばして、30分経った後の様子。3つそれぞれ、テクスチャーも浸透具合も表面の感じも違いそうですね!ランキングにどう影響するでしょうか!?では、発表します!◆第3位◆アクアレーベル ホワイトアップ クリーム 3 (とてもしっとり) 50g ドラッグストアでの購入価格:1700円くらい【美白有効成分】◆m-トラネキサム酸(トラネキサム酸)【保湿成分】ベビーアミノ酸エーデルワイスエキスなど資生堂お得意の美白成分、m-トラネキサム酸を配合した、美白クリーム。長年の資生堂の美白研究の成果がプチプラコスメにも浸透してきました。トラネキサム酸は、美白のほか、肌あれ防止有効成分としても知られています。紫外線の影響で荒れやすい肌にもぴったりの成分ですね。赤ちゃんのみずみずしい肌に含まれている、ベビーアミノ酸を配合し、肌の保水バリア機能を守ってくれます。美白コスメ=さっぱり、というイメージは過去の話。肌のうるおいが透明感を生み出す鍵なので、保湿力の高さも注目です!みずみずしいジェルクリームのような、なめらかなテクスチャー。一見、さっぱり系に見えますが、実際は「とてもしっとり」の名の通り、しっとりな使い心地です。うるおいたっぷりで、少し肌表面に残る感じがあります。この残る感じが好きか嫌いか、分かれるところかな?夏でもべったり保湿したい!という方におすすめ!!フレッシュなローズの香りです。甘すぎない、スッキリローズという感じ。エタノール(アルコール)入りなので、敏感な方はご注意を。メーカー、成分的な信頼感大、しっとり保湿感抜群!個人的には、アルコールフリーにしてくれたらもっと嬉しいのにな~!というわけで、3位です❤次のページで、第2位を発表!◆第2位◆キュレル 美白クリーム40g ドラッグストアでの購入価格:2500円くらい【美白有効成分】◆カモミラET【保湿成分】セラミド機能成分ユーカリエキスなど花王独自の美白有効成分、カモミラETを配合した、敏感肌向けの美白クリーム。カモミラETというのは、カモミールから抽出された植物由来の美白有効成分です。(キュレルの美白化粧水にはビタミンC誘導体が配合されていましたが、クリームはカモミラETが配合されていますね。)うるおい成分として、セラミド機能成分やユーカリエキスなどを配合し、バリア機能を整えてふっくら潤った肌に。肌が敏感な状態だと、乾燥しやすい上に紫外線の影響も受けやすくなってしまうので、敏感肌向けの優しい処方かつ、保湿ケア+美白ケアを兼ねたシリーズはとても貴重です!クリームは、ふわっと?軽い?不思議な感触のテクスチャー。肌にのばすとなめらかなのですが、すぐに重くなってピタッと馴染む感じです。馴染んだ後はべたつかず、ペタペタ感もありません。しっとり潤っているのに、表面はサラッとふわっとしていて、快適です♪無香料&アルコール不使用。肌が敏感な時期でも、低刺激で安心して使えるので、常備しておきたいクリームです❤次のページで、第1位を発表!!!◆第1位◆肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白クリーム 50g ドラッグストアでの購入価格:1400円くらい【美白有効成分】◆ホワイトトラネキサム酸(トラネキサム酸)【保湿成分】ナノ化ヒアルロン酸ビタミンC誘導体(ビタミンCリン酸Mg)ビタミンEなど2019年3月に新発売された、プレミアム美白クリーム。美白有効成分として、抗炎症作用のあるホワイトトラネキサム酸が配合されています。紫外線によるシミそばかすのほか、炎症にも効果があるのは嬉しいし理に適っていますよね。うるおい成分として、ナノ化ヒアルロン酸やビタミンC誘導体、ビタミンEを配合することで、紫外線ダメージの乾燥をしっかりケアしてくれます。紫外線の強い時って、ただでさえ刺激が強いのに、エアコンで乾燥したり汗で乾燥したり、日焼け止めで乾燥したり・・・かなり過酷です。だからこそ、スキンケアでしっかりうるおいを補給したいですよね!外箱に確か、特濃クリーム、と書かれていた気がするんですが、テクスチャーはこの記事3品のうちでいちばんゆるめで、乳液とクリームの中間くらいのなめらかさです。特濃って、クリームが濃くて硬いんじゃなくて、成分が濃いってことなのかな!とてもなめらかなので、するするっと、肌に馴染ませやすいです。そして、一番浸透が早い気がします。スッと馴染んで、肌表面はほんのりと、しっとり感が残っている感じです。みずみずしいうるおいをキープしつつも、べたつかない。とても快適な使用感!無香料&アルコール不使用。特に敏感肌用と明記されているわけではないですが、わたしの場合は、肌が敏感な時期でも、OKでした。使用感の良さ、成分へのこだわり、みずみずしいうるおい。で、一番プチプラ!という、コスパ最高な白潤プレミアムが1位となりました❤これからの暑くなる季節、プチプラで美白クリームをお探しの方のご参考になれば嬉しいです❤お肌に合うクリームが見つかりますように!
  • BAILA8月号の付録は、レペットのPVCバッグ。 ロゴもアニマル柄も入っているのに、ダークトーンが大人っぽくて、 アラサーの手持ち服に程よくエッジを効かせてくれる! ということで、私はブラックコーデに投入してみました。 夏だけど、ブラックを纏いたくなるお年頃。 しかも蒸し暑くて、チョイスはさらりと頼りになるワンピース一辺倒。 マンネリしがちなワンピースコーデを、付録バッグが助けてくれました。 ありがたい… ちなみに、8月号では桐谷美玲さんがブラックコーデを素敵にきこなしているページが。 気になるな~と思っている企画がたくさん詰まっているので 今月号のバイラも読みごたえありです。 【今日の服】 ・ワンピース:COS ・シューズ:ユナイテッドアローズ ・サングラス:ロペ ・バッグ:バイラ8月号レペットのPVCバッグ インスタグラム ↑↑↑ インスタグラムも更新しております。 ぜひ、覗きに来てください^^ 最後までお読みいただき、ありがとうございました! 夏果
  • 2019年6月某日――星の数ほどもある秋新色を所狭しと並べ、ビューティ・プロ3人が座談会を決行。議題は「この秋の顔づくりと心底買いたいコスメティックス」。語り尽くすことで見えてきた、マストバイのすべてがここに! 2019年秋の新色 SPUR的TOP3 かつてないほど多彩になった秋の色の中から、真っ先に手に入れるべきはこの3つ!1.RMK ストーンホイップアイズ 05「フェミニニティと抜けを見事に両立した、確実にモードな顔になれる赤! しかもテクニックレスです」(矢内さん)。「リキッドシャドウブームの集大成と思える、使い心地のよさに感動。なめらかにステイしてヨレません」(森山さん)。「ハレぼったくならず、目もとに色気や陰影を潜ませてくれる、こんなレッドシャドウが欲しかった!」(Rieさん)。クリームがまぶたの上でパウダリーに変化。シルバー×レッドパールが隠し味。¥3,500〈8月2日発売〉/RMK Division 2.Amplitude コンスピキュアス ブラッシュリップス 07「トレンド真っ盛りのブラウンと唇を染め抜くような質感、塗りやすいブラシ形状のすべてに惚れぼれ」(森山さん)。「リップラインをきれいに縁取ることができ、唇の美人度が劇的に上がります。厚みが出ずきわめて軽やか」(Rieさん)。「エレガンスが復権しているファッションの絶妙な"ハズシ"になる色み。どんな服も洒落見えしそう」(矢内さん)。ハーフマット感が落ちず、にじまず、いつまでも。縦ジワもふっくらと。¥4,700〈8月7日発売〉/Amplitude 3.シャネル ル ジェル パイユテ「ヨガの後を思わせる、かすかに湿度を帯びた肌に。そこにグリッターがチラチラ瞬くのが最高に今っぽい」(Rieさん)。「スパークルなシルバーはスタイルの格好のアクセント。細胞が若返ったように肌がプリッと見えますよ」(矢内さん)。「お疲れ顔もひと塗りでイキイキとフレッシュに。可愛いだけじゃない、突き抜けた美肌効果のある逸品」(森山さん)。目もとや頰に使えるジェルは、スターを輝かせるスポットライトへのオマージュ。¥5,800〈8月16日限定発売〉/シャネルビューティ・プロが本気で選んだ、秋の偏愛コスメティックス 「誰がなんと言おうとこれが好き!」――目利き3名が惜しみない愛をそそぐ、私的ベスト名品はこちら 【ビューティエディター】森山和子さんビューティ界屈指のコスメフリークとして知られ、プチプラから海外ブランドまで網羅。仕事を超えた化粧品へのただならぬ愛で、毎シーズン出合う新色のすべてを試し尽くす! 4.SUQQU/モイスチャー リッチ リップスティック 12「『ミルクキャラメルを溶かしたような色が欲しい!』と願い続けていたから、初めて見た瞬間は叫びましたよね(笑)。黄みが強いと思いきや肌にすんなりなじんで、表情が抜群におしゃれになる!」。保湿力が高く、単品使いでもぷるんっと弾む唇に。¥5,000〈8月2日発売〉/SUQQU 5.ディオール/ルージュ ディオール グラフィスト 824「永遠に大好きな’90sのスーパーモデルを彷彿とさせるブラウン。でも質感は格段に軽く、昔のそれとは比べものにならないヘルシーな仕上がり。この素晴らしさ、つけてみればわかるはず!」。なめらかさを極めて。¥4,200〈8月2日限定発売〉/パルファン・クリスチャン・ディオール 6.アナ スイ/スイ ブラック パウダー ブラッシュ 700「甘美なやわらかさを感じる、はじめてのベージュ。変なパーリィさがなく、毛穴や小ジワをふわっとボカしてくれるのが気に入ってます。薄づきで肌との境目が見えないのもナイス」。頰にしっとり密着する、30代向けの新ライン。¥3,500〈8月1日発売〉/アナ スイ コスメティックス 【ヘア&メイクアップアーティスト】Rie Shiraishi さん建築の勉強をした後ヘアメイクのキャリアをスタートした、異例の経歴の持ち主。その美学を生かしたキャッチーな顔づくりを得意とする。多くのイットガールから信頼を集める。 7.シャネル/ルージュ ココ グロス 816「手持ちのリップにトントンたたき込むと、どんな色も黒の気配を帯びてグッとモダンになるんです。深みを自分で調整できるので、ダークカラーが苦手な人にもぜひ。明るい色に重ねても素敵ですよ」。ブラックチェリーとでも呼びたいカラー。¥3,600〈8月16日限定発売〉/シャネル 8.パルファム ジバンシイ/ルージュ・ジバンシイ・ベルベット 37「ネオ・クラシカルなこの秋の顔づくりにマストなパーシモンレッド。ワンストロークで背すじがしゃんとする、ベルベットさながらのテクスチャーも美しい」。ケースにも深紅のベルベット素材を。¥4,600〈9月1日発売〉/LVMHフレグランスブランズ(パルファム ジバンシイ) 9.イヴ・サンローラン/ルージュ ピュール クチュール ヴェルニウォーターステイン 603「’80sライクなフューシャピンクなのにウォータリーで近未来的なテクスチャーがツボ。今季らしいハイブリッド感が手っ取り早くかなうから、リップ選びに迷ったらまずこれを!」。最大40%もの水分を含む、別名"リップマニキュア"。¥4,300〈7月26日発売〉/イヴ・サンローラン・ボーテ 【スタイリスト】矢内麻友さんロンドンでファッションを学び、ヴィンテージとハイブランドのミックスやレイヤードスタイルに定評あり。メイクアップもスタイルの一部と考え、日々さまざまな彩りをまとう。 10.PAUL & JOE/リップスティック CS 116「ミステリアスな雰囲気はかなうのに、決してプロレスのヒールのようにはならない貴重なグレープレッド。旬のダークファンタジーなファッションのよき相棒です」。オイル配合のメルティタッチ。レフィル¥2,000・同 ケース CS052 ¥1,000〈8月1日限定発売〉/PAUL & JOE BEAUTE 11.Amplitude/エクストラボリュームマスカラ 01「"少しだけゴシック"な気分に呼応して、久々にまつ毛をフサフサにしたくなりました。これは羽根のようなきれいな毛束感が出るのに大感激。本気のゴスにはしたくないからディテールの美しさがありがたいですね」。しなやかな質感にこだわりあり。¥4,400〈8月7日発売〉/Amplitude 12.ADDICTION/コンパクト10 リミテッドエディション ニュートラル アディクション「ツヤツヤの肌にも飽きてきた近頃、端正なポーセリンスキンに仕上がるこんなパウダーを待ってました。薄づきなのにアラを見せないコンシーラーも優秀で、もはやファンデーションいらず」。上段の右2色はマルチに使えるクリームカラー。¥9,000〈7月26日限定発売〉/ADDICTION BEAUTY フューチャリスティック×クラシックの波、到来! ――ズバリ秋のメイクアップのトレンドと何を買うべきかを教えてください。 Rie(以下R) ひときわ深みのあるリップを取り入れたり、顔全体はあえてコンサバにつくるのが気分。そこにモダンな光を潜ませるのが新しいよね。シャネルのグリッター(3)を頰にサッとのばしてみたら、それだけで顔がすごく"今"になったのには驚きました。 森山(以下M) 確かにシャネル以外にも、重ねてニュアンスをチェンジできるトップコート的なアイテムが続々と出ているよね。 矢内(以下Y) ファッションと同じでメイクも一見クラシックに見せつつ、質感でアップデートを図りたい。個人的にはどこかゴシックなムードも欲しくて、PAUL & JOEのトランスペアレントなぶどう色(10)がクリーンヒット。そして絶対はずせないのが、RMKのアイシャドウ(1)なんですよ! M このスモーキーなのに肌にひらりと息づくようなテクスチャー、これまでにないもんね。角度によって研ぎ澄まされたパールがチラチラ揺らめくのも新鮮で、今年らしさが詰まってる。 R つまりはフューチャリスティック×クラシックのハイブリッドな顔づくりが旬ってこと。色だけじゃなく質感で"魅せる"メイクがメインストリームに。 M あとさ、いよいよブラウンリップ全盛期がきたよね⁉ しかもそのニュアンスもどんどん多様化して目移りしちゃう。SUQQUのキャラメルを溶かしたようなカラー(4)を目にしたときはもう本当にうれしくって。長年「あったらいいな」と思っていた色だから。 Y TOP3に選ばれたAmplitude(2)はモード感あふれるモーヴブラウンなのに想像以上につけこなしやすいから、必ず手にとってほしい。アクセサリー級の存在感なので! R リップラインを完璧にトレースできて、遊びのある色でも品よく洗練された印象に仕上がる。まさにおしゃれな大人のマストハブですよね。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年9月号「秋新色『ビューティ・ディベート』開催」photography: Mitsuru Kugue illustration: Aki Miyajima edit: Yukiko Ogawa
  • 背中で魅せるワンピース前は可愛く、後ろは色っぽく。はっとさせることまで計算ずく愛らしいワンピタイプの水着は、大胆にあいたバッグデザインを選ぶのが今年らしい。青い海に映える絶妙な色味のグリーン、背中のレースアップ、胸もとのリボン。いやらしくならずに色気をアピールできるから、彼からも女友達からもほめられる!水着¥16000/ジャック・オブ・オール・トレーズ(レピドス)レトロなプリント×ビスチェぱっと目をひくチェック柄でピンナップガールを気取って60年代シネマのヒロインが着ていそうな、不思議と“懐かしい”気持ちになるチェック柄は、ビスチェ型のトップとハイライズのショーツによく映える。きれいなカップとシルエットで、グラマーかつきゅっと締まったボディに見せてくれるのも理想的。水着(トップ)¥18000・(ショーツ)¥12000/ミュラー オブ ヨシオクボタウンユースなラッシュガードビーチでも、街でも着られる! リゾートウエアのNEWトレンド「絶対に焼きたくない」、「あまり露出したくない」。大人の女性の願いを受けてこの夏はラッシュガードのブーム到来! “まんまスポーティ”じゃなくカットソーライクでおしゃれ着としても楽しめるデザインが豊富。カーキならよりスタイリッシュに。水着¥9000/アパートバイローリーズ 帽子¥3800/ニューエラ無地、だけど形はひとくせありシンプルだけど無難じゃない。大人にこそ似合うビキニシックで飽きのこないダークグレーの水着はアシメトリーな肩ひものデザインが印象的。「派手なものは着たくないけど地味になるのもイヤ」というモア世代のワガママに応えてくれる。ちりめんのような表情のトップは、ハワイの街中でデニムと合わせてトップスとして着ても。水着¥16000/コーラリースイム甘くないくすみピンクのビキニこんな色を待っていた。やっぱり可愛い、やっぱりアガる!甘すぎず、狙っている感なく可愛い、海のブルーにも映えるちょっとヌーディでくすんだピンク色のスイムウエアもトレンド。きれいで今年らしい色だから形は王道の三角ビキニで。あえてヌーディに決めたメイクと合わせたら、ぐっと洗練されたサマーガールに変身できるはず!水着¥14000/ミューラーン(ピーク&パイン) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/黄瀬麻衣 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/高野麻子 コーディネーター/工藤まや
関連キーワード

RECOMMEND