【今日のコーデ】「山の日だから山登り!」はムリだけど(笑)、真っ白コーデ+夏小物で楽しいドライブデート♡

DAILY MORE

ピュア白のレース×デニム。ちょい冒険した甘辛コーデが彼にも大好評♡

せっかくの山の日だからちょっと遠出しようってことで、彼が車でお迎えに♡ 上品なレースブラウスに鮮度抜群のホワイトデニム。上級者っぽい白のワントーンコーデも、甘辛ミックスならトライしやすくて好感度No.1! コーデが華やぐオレンジのかごバッグやおだんごヘアでハッピーに仕上げて。ドライブだから足もとはラクチンなミュールでOK!ブラウス¥16000/アナディス(アナカ) パンツ¥23000/ゲストリスト(アッパーハイツ) 靴¥12000/LIFE's 代官山店 バッグ¥43000/リフラティ シップス ルミネ横浜 店(エバゴス) イヤリング¥1100/お世話や リング¥2200/サンポークリエイト(アネモネ)

岸本セシルの今日のコーデをもっと見る>>



撮影/戸松 愛 ヘア&メイク/中村未幸(Lila) モデル/岸本セシル スタイリスト/大平典子


関連記事
  • 新社会人の口コミから分かった! マストバイリスト 週5使えるのに着ていて気分がアガる。みんなの声から優秀服を集めました。毎日着るヘビロテアイテムはシンプルBUTアガるディテールベーシックカラーカーディガン ボタンが可愛いデザインを選ぶとおしゃれに見える。 (貿易会社勤務1年目・大石さん) ジャケットの下に着られるハイゲージニットが便利。 (人材会社勤務1年目・佐藤さん) 洗えるウール素材。左下のゴールドのプレートが高級感のあるワンポイントに。(左) ¥15000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) やや短めの丈に、つやっとしたボタンがレトロで可愛い。(右) ¥3990/REDYAZEL ルミネエスト新宿店キレイ見えアイテムなら忙しい朝に1点で女っぽ膝下丈のシャツワンピース ワンピースはアガるしコーデを決めないでいいので便利。 (広告会社勤務1年目・西堀さん) ウエスト切り替え位置が高いとスタイルがよく見える! (テレビ局勤務1年目・齋藤さん) バックの編み上げと太ベルトが女っぽい。(左) ¥9800/RD ルージュ ディアマン 春らしい淡いピンクは、ロング丈で落ち着いた印象に。(右) ¥8900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店シルエットが命のアイテムは信頼できるブランドで指名買いn♥line Preciousのテーラードジャケット 短めでウエストがくびれているので可愛らしく着られる。 (出版社勤務1年目・中里さん) 就活生に見えないジャケットは愛用できる。 (non-noカワイイ選抜No.51 南浦芽依さん) スマートに見えるシャープなラインがクール見え。(左) ¥23000/洋服の青山(n♥line Precious) やや短い丈でキュートな印象。フレアスカートにも合う。(右) ¥23000/洋服の青山(n♥line Precious)形のキレイなとろみブラウス 色はシンプルでも、こだわりのデザインがおすすめ。 (イベント会社勤務1年目・金谷さん) キレイなシャツは、着ているだけでこなれた社会人に。 (テレビ局勤務1年目・齋藤さん) 袖の結び目と胸ポケットが女っぽい。ゆったりした抜き衿がキレイに作れる。(左) ¥6800/RD ルージュ ディアマン 社会人の声を反映して作られた、こだわりの設計。(3月中旬発売予定)(右) ¥5400/N.ヒールの高すぎない黒パンプス ヒールが5cm以上なら美脚+大人見え。 (non-noカワイイ選抜No.13 川井寧々さん) 外回りで長時間歩くことがあるのでチャンキーが便利。 (テレビ局勤務1年目・野地さん) 木目調のチャンキーヒールが歩きやすいのに、スクエアトウできちんとした印象もばっちり。(左) (6.2)¥6389/ダブルエー(ダブルエー オリエンタルトラフィック) 脚がキレイに見えるポインテッドトウと高すぎないヒールでデイリー使いにぴったり。(右) (6.3)¥5463/ダブルエー(ダブルエー オリエンタルトラフィック)UNIQLOのアンクルパンツ 安いしキレイだし万能すぎて、2、3本持ちは当たり前。 (人材会社勤務1年目・佐藤さん) よく動く仕事ですが、ウエストゴムなのでこれはOK。 (イベント会社勤務1年目・金谷さん) 伸縮性があり、座ってもしわになりにくいレーヨン素材。 (各)¥2990/UNIQLO撮影/坂田幸一(物) スタイリスト/松尾正美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス 
  • BAILA2月号、ご覧になりましたか? メイン特集は 「30歳からの着やせ大賞」 着やせ、永遠のテーマです。 どうしても着ぶくれがちな冬服、着やせへ重要なのは暖かインナー! キャミソール、タイツ、ペチコートなど、昔からインナーにこだわるのが大好きでして。 ここ何年もかけて試した結果、2ブランド4型で固まってまいりましたのでレポートします!辿り着いた形はキャミソールと、襟ぐりの広い袖ありの2つ。 内勤の日や飲み会がある日など、 ニットの中に袖ありインナーだと暑くなるな〜という日に便利なのがキャミソール。 体温調節、上手くいきます。 お洋服の素材や形的に袖ありインナーが難しいことも多いので、必要ですよね。 そして、襟ぐりの広い袖あり。 こちらを選ぶポイントは、素材の厚さよりも二の腕にぴったりフィットしているかどうか。 このフィット感で、暖かさが全然違います。 ①キャミソール×暖かさ優先Hotcott(ホットコット)のキャミソール。 95%コットンで出来たこのシリーズ、肌に優しいのはもちろんなんですが、綿の暖かさに驚きました。 ポイントは丈の長さ、背中まで覆うデザイン。 キャミだけど、大事なところは守って温めてくれます。②キャミソール×デザイン重視PEACH JOHNの It'sホッティフワリーロングキャミ。 やや透け感のあるニットなどにおすすめなのがこれです。 肩ひもは丸紐、フロントデザインも今っぽい。 そして背中も真っ直ぐなので、透けてもダサくない! ふわふわ素材で気持ちよく暖かいのに、見た目もキープしてくれます。 私は白黒2色買いました! ふわふわゆえに、毛玉面ではやや心配なので、大事に着てます。③袖あり×チラ見え回避Hotcott の綿混九分袖オフショルダー。 商品名では九分袖になっているのですが、正直、そんなに長くないです。 けど、実はそこが良い。 冬でも着たい袖コンブラウスのインナーに最適なんです。 肩の上の方で着た状態で腕を曲げ伸ばししていると、私の場合六分丈くらいになるのですが、 そのおかげでブラウスの袖から絶対出ない。 袖コンブラウス、上がってくること多くないですか? それでも出ませんから。ロケの時にも安心なんです。④袖あり×殿堂入り!PEACH JOHNの It'sモイスティ九分袖。 これは私的殿堂入りインナーです。 前後に広いV空きでお洋服を選ばない、 二の腕にはもちろんぴたっとフィット、 腰まで覆う丈感と九分袖、 気持ち良いしっとりの肌触り、 そして何より、物持ちが素晴らしく良い! 写真のもの、5年前に買ったんですよ。 全く毛玉にならず、破けることもなく、伸びてもいない。 インナーは使い捨て説を覆してくれた1枚です。 PEACH JOHNのインナーは1シーズンで発売が終わってしまう事が多く、その度にもう一枚買っておけば…と悔しくなるのですが、 このシリーズの黒は毎年発売される。(今のところ) その安定感も好き。ブランドはHotcott、PEACH JOHN大きな特徴としては、 保温性はHotcott。 肌触りとデザインはPEACH JOHN。 この2ブランド4型で、着やせしつつこの冬を越せそうです。 スーパーバイラーズ 西島まどかのブログ
  • トップス編1 春トレンドのゆるっとカーデをON! ビッグシルエットのカーデが春トレンドに台頭! スキニーとの相性抜群で、はおるだけで今っぽ♡薄いブルー×白カーデで最強愛されコーデ(里穂) ライトブルーデニムと真っ白カーデは王道の組み合わせ! トップスと靴の黒で引き締めて。 濃いめのワンウォッシュはピンクベージュで優しげに(友菜) ワンウォッシュデニムは程よい色落ち感で、どんなコーデにも合わせやすい。大ぶりピアスとバッグで女っぽさを足して。 里穂 パンツ¥23000/エドウイン(JOE’S) カーディガン¥6390/titivate スウェット¥1990/アメリカンホリック プレスルーム イヤリング¥1600/Grandedge渋谷109店 別注Championサコッシュ¥2990/WEGO 靴¥7400/CAMILLE BIS RANDA友菜 パンツ¥13800/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY) カーディガン¥4900/Sneep Dip シャツ¥12800/ディーゼル ジャパン ピアス¥2300/UNRELISH バッグ¥3900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター 2ワンピとレイヤード 冬に大活躍のニットワンピ。スキニーをちょい見せすれば、あったかさも可愛さもキープ♡白のニットワンピは好感度MAXアイテム。スキニー合わせなら周りと差をつけられちゃうよ。 パンツ¥12800/EMODA ルミネエスト新宿店 ワンピース¥29000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) バッグ¥4900/アンビリオン(カシュ カシュ) 靴¥7400/RANDA 3春っぽブラウス投入で見違える! ひと足早く、アウターの中は"new arrival"のブラウスに。新しく、華やかに見違えるよ。ギンガム&フリルで甘さをプラス(菜々花) 全身黒~白で統一感を。 ホワイトのオフショルで顔回りが華やぐ♡(里穂) 裾がきゅっとすぼまって脚長効果も。 菜々花 パンツ¥12000/リー・ジャパン ブラウス¥6500/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 ベレー帽¥4500/Noela イヤリング¥6806/アビステ ストール¥4500/MILKFED. 新宿 バッグ¥28000/サマンサタバサプチチョイス ルミネエスト店 靴¥17000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 里穂 パンツ¥6900/ライトオン(BACK NUMBER) ブラウス¥6650/シェリーモナ ティペット¥6900/キャセリーニ バッグ¥5900/アンビリオン(カシュ カシュ) 靴¥13800/モーダ・クレア(メルモ) 4パーカ×スキニーは韓国GIRLをイメージ♡ カジュアルになりがちな組み合わせは、韓国の女の子をイメージしてみて。最強のラクかわコーデに変身♡白のダッドスニーカー&ニット帽で一気にこなれる! しっかり赤リップも忘れずに♡ パンツ¥7900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 パーカ¥13000/Carhartt WIP Store Tokyo ニット帽¥990/GU バッグ¥3900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 靴¥7900/フィラ カスタマーセンター(FILA) モデル/鈴木友菜 高田里穂 松川菜々花 撮影/伊藤大作(The VOICE) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/松尾正美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • アジアンデザイナーの勢いが止まらない! チェックしておきたいレーベルをピックアップ ※€1=約129円、$1=約113円、£1=約144円です(2018年12月4日現在)。brand : ROKHcountry : UKURL : www.r-o-k-h.comInstagram : @rokhofficial セントラル・セント・マーチンズを卒業後、セリーヌなどで経験を積んできた韓国出身のRok Hwangが手がけるブランド。2018年LVMHプライズで特別賞を受賞した。ビッグシルエットのコートは大きな袖の折り返し、斜めに並んだボタン使いなど、ベーシックなようでいて細部に趣向が凝らされたデザイン。大人の女性にこそ似合う、モダニティが特徴。 コート€1,080・デニムドレス€816(rokh) 靴/スタイリスト私物 ※NET-A-PORTER(www.net-a-porter.com)、MYTHERESA(www.mytheresa.com)、SSENSE(www.ssense.com)などで取り扱いありbrand : OVELIA TRANSTOTOcountry : INDONESIAURL : www.oveliatranstoto.comInstagram : @oveliatranstoto セントラル・セント・マーチンズを卒業後、2016年に自身のブランドをスタート。ドーバー ストリート マーケットなどでも取り扱いのある注目株。素材使い、シルエットなどに新時代のフェミニニティを感じさせる。ネイビーのサテン地で仕立てたドレスは、ふわりと広がるカッティングと、ウエストのホールデザインがアクセント。 ワンピース£905(Ovelia Transtoto) 靴/スタイリスト私物 ※SSENSE(www.ssense.com)などで取り扱いありbrand : JONATHAN LIANGcountry : MALAYSIAURL : www.jonathan-liang.comInstagram : @jonathanlianglive マレーシア出身のジョナサン・リアンが2014年にブランドを開始。プリントやレースなど、独特のファブリック使いに定評がある。花々をつなぎ合わせた華やかなレースドレスはアシンメトリーな裾のカッティングも目を引く一着。ユニクロとコラボレーションしてTシャツなどを発表したことも。 ワンピース$610(Jonathan Liang) ※Lane Crawford(www.lanecrawford.com)などで取り扱いありbrand : BOYYcountry : THAILANDURL : www.boyybag.comInstagram : @boyyboutique 大きなバックル使いが特徴的なアクセサリーブランド。上質なレザーを使用したバッグは、コレクションスナップなどでも多数キャッチされている。Jesse DorseyとWannasiri Kongmanが2006年にNYでブランドを立ち上げ、その後バンコクやコペンハーゲンなど、ワールドワイドに活動中。 バッグ〈H18.5×W23.5×D14〉€1,055(BOYY) ※Moda Operandi(www.modaoperandi.com)、NET-A-PORTER(www.net-a-porter.com)、Louisa Via Roma(www.luisaviaroma.com)などで取り扱いありbrand : BOTHcountry : FRANCEURL : www.both.comInstagram : @bothparis 2017年春夏シーズンに初めてのコレクションをローンチ。レザーやキャンバスにラバーを組み合わせたスニーカーがアイコニックなフットウェアブランド。主に男性の間で人気を誇ってきたが、今シーズンはスウィートなパステルピンク×白などもリリース。 スニーカー¥49,000(both) ※HBX(hbx.com)、Matchesfashion.com(www.matchesfashion.com)、Opening Ceremony(www.openingceremony.com)、ANTONIOLI(www.antonioli.eu)などで取り扱いありbrand : YUUL YIEcountry : SOUTH KOREAURL : www.yuulyieshop.comInstagram : @yuulyie_official Sunyuul Yieが2010年にスタートさせた韓国のシューズブランド。フェミニンなムードの中に、カッティングや装飾、独創的なヒールのデザインなどでスパイスを加えて。サテンのバックストラップパンプスは、フロントのパールつきモチーフと黒のストラップがさりげないアクセント。手の届きやすいプライスレンジもうれしい。日本のセレクトショップでもいくつか取り扱いがあるが、オフィシャルサイトが豊富。 パンプス〈ヒール8㎝〉$310(Yuul Yie) ソックス/スタイリスト私物brand : THE VOLONcountry : SOUTH KOREAURL : www.thevolon.comInstagram : @thevolon Eujung Jangが2013年に立ち上げたレーベル。NYでデザイナーとして活動していた彼女が作るのは、まるでそのものがジュエリーのような装飾性の高いバッグ。ブランドの定番でもある巾着型のミニバッグは、ベルベットとフェザー、ゴールドチェーンの組み合わせがクラシック。 バッグ〈H16×W14×D14〉$850(the VOLON) ※NET-A-PORTER(www.net-a-porter.com)、Shopbop(www.shopbop.com)、Coggles(www.coggles.com)などで取り扱いありbrand : GROVE SEOULcountry : SOUTH KOREAURL : www.grovestore.comInstagram : @grovestore ソウルのセレクトショップが手がけるオリジナルレーベル。デイリーに着られるデザインとこなれた価格帯が魅力。 ジャケット¥35,000・Tシャツ¥8,000・スカート¥14,000(GROVE SEOUL) アシンメトリーピアス¥11,000/アイクエスト ショールーム(baebae) ※一部商品のみUNITED ARROWS(https://store.united-arrows.jp)で取り扱いありbrand : ANDERSSON BELLcountry : KOREAURL : en.anderssonbell.comInstagram : @anderssonbell ストリートテイストあふれるフーディやスウェットが男女問わず支持されている韓国ブランド。新作はチェックのボウタイブラウスにエコレザーのスカートでクリーンなムードに。 ブラウス¥17,000・スカート¥19,000(Andersson Bell) 靴/スタイリスト私物brand : I-AM-CHENcountry : CHINAURL : www.i-am-chen.comInstagram : @i_am_chen_official 香港出身のZhi Chenがスタートさせたニットウェアブランド。さまざまな色や素材を組み合わせた、テクニカルなデザインが特徴。インターナショナル・ウールマーク・プライズのセミファイナルにも選出された。 カーディガン$430(i-am-chen) ※Lane Crawford(www.lanecrawford.com)などで取り扱いありbrand : SEIVSONregion : TAIWANURL : www.seivson.comInstagram : @seivson.official 台湾人デザイナーTzuchin Shenと韓国出身でセレブリティとしても人気のSong Mi-jinが2018年春夏シーズンから開始。女子ふたりの好きなものを詰め込んだ遊び心のあるデザインが人気。ビッグショルダーのシャツにはスタッズが飾られて。 シャツ¥13,640(Seivson)brand : XIAO LIcountry : UKURL : www.xiaoli.co.ukInstagram : @xiaoli_studio 香港出身のデザイナーが2015年ロンドンでスタート。2019年春夏で公式ランウェイデビューを果たした。 ブラウス£265(Xiao Li) ※Farfetch(www.farfetch.com/jp)、Lane Crawford(www.lanecrawford.com)、H.Lorenzo(www.hlorenzo.com)などで取り扱いありbrand : JAMIE WEI HUANGcountry : UKURL : www.jamieweihuang.comInstagram : @jamieweihuang セントラル・セント・マーチンズ卒業の台湾人デザイナーが2013年に始めたレーベル。スポーツやストリートをほどよくミックスした、軽やかなスタイルが特徴。デニムのロングスカートはウエストを折り返してルーズにもはける。 スカート£235(JAMIE WEI HUANG)SOURCE:SPUR 2019年2月号連載「モードの中心はアジアです」photography: Takeshi Takagi 〈SIGNO〉 styling: Maiko Kimura hair: Takayuki Shibata 〈SIGNO〉 make-up: fusako 〈ota office〉 model: Levi cooperation: Yu Masui
  • トレンドも買い物のチャンネルも無限にある今。ファッション好きの「着たい服はどこにある?」という疑問に、SPURが全力で答えます。うっとりする可愛さと力強さをあわせ持つスタイル「POWER ROMANCE」。大人の女性にこそ必要な「包容力のある服」。ファッションプロの口コミにより、知られざるヴィンテージ店やオンラインショップを網羅した「欲しい服は、ここにある」。大ボリュームでお届けする「“まんぷく”春靴ジャーナル」。さらにファッショナブルにお届けするのが「中島健人は甘くない」。一方、甘い誘惑を仕掛けるなら「口説けるチョコレート」は必読。はじまりから終わりまで、華やぐ気持ちで満たされるSPUR3月号です!SPURが2019年春夏に提案したいムードは、パワー・ロマンスです。ふわふわの甘さではなく、迫力と強さのあるファンタジー。なおかつ自分の足で、大地をしっかりと踏みしめて歩くことができる、着心地の良い服です。それは、意志を持って歩む女性の人生をも肯定します。巨大な花が咲き誇る、夢に迷い込んだかのような世界から、力強いファッションストーリーをSPUR3月号でお届けします。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  「包容力のある服」って、なんでしょう? それは、着ている人自身が心地よく、さらに着る人の身体も美しく見せてくれる服のこと。毎日忙しい日々を送っている現代女性こそ、着るだけでスタイルが決まり、しかもコンフォータブルな一着が必要です。信頼できるメゾンより、これぞという新作をピックアップしました。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  ネットショッピングがこれだけ便利になっていると、街でお買い物しようとしたときにふと「どこで買えばいいのだろう……」と途方に暮れることはありませんか? そんなショッピング迷子の方々に自信をもってお勧めすべく、ファッションプロが本当に買うお店を徹底リサーチしてきました。知らないお店や盲点だった注目アイテムがこれでもかと登場。春のショッピングのバイブルに! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  モードマニアにとって「コンサバ」って決して褒め言葉ではない気がしませんか? 「今日コンサバですね」と言われたら「あら、今日は攻めが足りなかったかしら……」と思ってしまうような。しかし、今春夏「コンサバ」はトレンドなのです。しかも“攻めて”いる! このスタイリング攻略法をスタイリスト浜田英枝さんが徹底解説。今日から着たいモードな「コンサバ」の秘訣が満載です。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  寒いときこそ、少し遠くにある南国リゾートへの憧れが募るもの。心躍る楽園への旅に連れていきたくなる最新のスイムウェアコレクションをピックアップしました。ワンピース、ビキニ、プールサイドで活躍する+α……あなたの旅支度に、是非役立てて! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  外の寒さとは裏腹に、熱く高まる、ロマンティックなおしゃれ心。今シーズンはそんな気分に寄り添う新作シューズが目白押しです! 365日スタイリングが決まるショートブーツに始まり、十人十色に似合う靴、そして注目のトレンドキーワードまで。見れば“まんぷく”になる春靴のニュースをお届けします。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  この春は、まばゆい輝きを放つメイクアップがトレンドに浮上! 繊細な艶ではなく、スタイリングのアクセントとなるような発光感が今シーズンの特徴です。リップやまぶた、頬に、今季ならではのきらめきをまとうメイクアップを紹介。いつもの化粧にちょい足しするだけのリアルなメイクアップなので、翌日にでもトライできますよ。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  夜な夜な肌に悩みを抱えた女子が集まるスナックBUSU。今回は、春先の乾燥や敏感肌を気にするあか美とかゆ実がやってきました。「松倉クリニック代官山」院長の貴子先生のアドバイスとともに、乾燥や花粉症、敏感肌の方におすすめのプロダクトを紹介しています。スナックBUSUのイラストを描いてくれたのは大盛のぞみさん。大爆笑間違いなしのマンガにもご注目ください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  2017年、ノーベル平和賞を受賞した国際NGO・ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)。その活動の象徴的な存在として、広島での被爆体験を世界中で証言してきたカナダ在住のサーロー節子さん。大きな壁にぶち当たっても光に向かってまっすぐに突き進んできた、その人生の歩みを来日を機に伺いました。力強い言葉に勇気をもらえるインタビューです。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  義理チョコ、友チョコ、自分チョコなどさまざまありますが、2019年は基本に立ち返って意中の相手を“口説ける”チョコレートを大特集。名バイプレーヤーとして数々の作品で活躍中の俳優・野間口徹さんが出演するバレンタインデートストーリーのほか、おしゃれ好きやヘルシー志向、知性派、年下などタイプ別におすすめのチョコレートを紹介しています。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  
  • 「松倉クリニック代官山」院長の貴子先生曰く、気温も湿度も下がり、汗腺や皮脂腺からの分泌量が少なくなる今の時期は、ただでさえ肌のバリア機能が低下しているそう。そんなところに花粉がやってきたら、ひとたまりもありません。そこで頼りになるのが、資生堂薬品の「IHADA」シリーズ。既に多くの花粉症の方から支持を得るこちらのプロダクトが、このたびリニューアルをし、ますますパワーアップしました。SPUR3月号の「あか美とかゆ実の“肌の散るらむ”」では、こちら以外にも頼りになる製品をご紹介しています。 SPUR3月号「あか美とかゆ実の“肌の散るらむ”」を試し読み(外部サイト)
  • 今回のラインナップを見ていて驚いたのが、知らないヴィンテージショップの多さ。そしてその個性。ここ最近ずっと盛り上がってはいましたが、スタイリストさんたちのラインナップを見て、人生何度目かのヴィンテージブームが自分にもやってきた気がしました。昔々、大人の先輩たちに「大人は顔がヴィンテージになったら、ヴィンテージの服は似合わない!」なんて格言いただいていたりしましたが、最近のヴィンテージショップは大人にこそ似合うアイテムをそろえているところが多いのです。写真は私も大好きな「THE BRISK 代官山」が新たにオープンさせた「The Vintage Dress」。ヴィンテージドレスばかりを集めたショップでは春のロマンティックな気分にぴったりな一枚がきっとあるはず!という期待に胸膨らみます。こんな素敵な新店もスタイリスト飯田さん推薦のもと誌面で紹介中。そのほか海外ショッピングマニアおすすめのECサイトも面白いお店ぞろいなのでぜひチェックしてみてください! SPUR3月号「欲しい服は、ここにある」を試し読み(外部サイト)
  • H&Mが、エイティーズとのコラボレーションコレクション「エイティーズ × H&M」を2019年1月24日より、H&M限定店舗(日本では渋谷店・原宿店・戎橋店)および公式オンラインストアで発売する。エイティーズは、シンプルな厚底シューズやユニセックスなアイテムで知られるスウェーデン発のブランド。「エイティーズ × H&M」では、レザー、スウェード、コットンキャンバスを使用したスニーカー、シューズ、ブーツのほか、ジャケットやトップス、デニムといったアイテムを取り揃える。 今回のコラボレーションでは、エイティーズ・オリジナルのソールを使用したシューズがさらにボリュームアップして登場。シューズ・ボックスは、画家のゾウィ・バルツァによってデザインされた特別仕様となっている。また、服はボクシーなシルエットが特徴で、すべてユニセックスで展開。カラーはボトルグリーン、スクールバスイエロー、ベージュカーキ、ダークインディゴ、ブラック、ホワイトが中心で、自由にミックス&マッチが楽しめる。 Tシャツ ¥2,499、パンツ ¥7,499、シューズ ¥9,999、ベルト ¥3,999(※オンライン限定)/H&M カスタマーサービスエイティーズのクリエイティブディレクター、マックス・シラーは「今回のコレクションではプロポーションを何より重視して、ゆったりとした服や大ぶりで立体的なシューズなどで、独特のユニセックスなシルエットを生み出した。それがまさに品位と自信に満ちたエイティーズ・スタイルだと言える」と語る。また、キッズコレクションも同時に展開されるので、こちらも併せてチェックして。 (左)Tシャツ ¥2,499、(右)カットソー ¥3,999/H&M カスタマーサービス(左)ブーツ ¥18,999、(右)スニーカー ¥15,999/H&M カスタマーサービスH&M カスタマーサービスhttp://www2.hm.com/0120-866-201 text:Fuyuko Tsuji ⇩「エイティーズ × H&M」のラインナップをチェック!
関連キーワード

RECOMMEND