大人、小顔、女っぽい、全部手に入る「セルヴォーク」のチーク

DAILY MORE
今年の秋新色、個人的に「みんな絶対買うべき!」と思うのがチーク。今までチークって、愛らしさとか、モテ感とか、そういうものを上げてくれるものというイメージが強かったと思うんです。だから、大人っぽさや抜け感を求めるモア世代は、チーク迷子になる人も多かったかも。でも、今季は逆にチークに思い切り頼ったほうが、ぐっとこなれて大人の女性らしさが増すし、さらに顔印象にメリハリが出て小顔効果も手に入る! 特に、『セルヴォーク』のレッドベージュは、ささっと入れるだけで顔のレベルが上がる感じがスゴイ!
左のメインカラーは、血色感が宿るレッドとコントゥアリングできるベージュが絶妙に混ざったような色。入れる位置はいつもと同じでも、こんなに印象が変わるんだと驚くはず! スクワランやアルガンオイルを配合したパウダーがしっとりなじんで浮かないし、右の明るいベージュカラーを混ぜてトーンを調節したりチークの輪郭をぼかしたり、その日のメイクによって変えられるのもうれしいところ。平日も休日も、MORE9月号の付録ポーチに入れて持ち歩いて手離せなくなってます。本日発売、店頭でぜひ試してみて!(編集タカド)セルヴォーク カムフィーブラッシュ 04¥3780/セルヴォーク

関連記事
  • お仕事服にちょうどいい『ユニクロ』でつくる冬のコーデ『ユニクロ』といえば、シンプルなのに無難じゃない、“ちょうどいいお仕事服”の宝庫。便利すぎて、コスパがよくて、つい溺愛してしまう人も多いはず。この冬も、『ユニクロ』のアイテムを上手に使って仕事も遊びも楽しもう♡ きちんともカジュアルも叶う、冬のコーデを集めました♪『ユニクロ』のニットなど全身コーデ グリーンの“リブタートルニット” カラーそのものにおしゃれが宿っているから、潔く黒のシュッとしたパンツと。スカーフとバレエ靴で盛ってパリっぽく。 ニット¥1990・ジャケット¥3990・パンツ¥2990・バッグ¥1990/ユニクロ 靴¥12500/ダイアナ 銀座本店 スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥1000/お世話や 靴下¥700/タビオ『ユニクロ』のデニム 冬コーデが軽やかになるから! トップスとしての白Tをしっかり見せると、ダークトーンが多くなる冬コーデが重たく見えない。白ソックスも浮かないでしょ? Tシャツ¥2000/ヘインズブランズ ジャパン コート¥49000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 Gジャン¥25000/ブルー ブルー パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥16800/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(アルテサノス) バッグ¥49000/シップス プライマリーネイビーレーベル(ミミ) 帽子¥6500/CA4LA ショールーム イヤリング¥4500/デミルクス ビームス 新宿 靴下¥2500/セムインターナショナル『ユニクロ』のダウンジャケット、ワンピース オレンジのダウンジャケットと、シックなリトルブラックドレスのコーデ。これならパーティシーンもクリアできそう。ダウンってすごく使えるんだ! ジャケット¥12900・ワンピース¥5990/ユニクロ 靴¥39000/ジオン商事(ドレスレイブ/ファビオ ルスコーニ) バッグ¥32000/ショールーム セッション(ポティオール) ネックレス¥1000/お世話や 『ユニクロ』のデニム 決めすぎないのに上品さもあるって、ニットとデニムにぴったりじゃない? 衿つき&ほどよい光沢が女性らしい。コート¥46000/シンゾーン ルミネ新宿店 ニット¥14000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ハーレー オブ スコットランド) ブラウス¥6990/クチュール ブローチ パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥15800/ショールーム セッション イヤリング¥11000/UTS PR『ユニクロ』のパンツ もっと大人っぽく見せたいなら、少し辛口なカーキがいい感じ。裏地のチェックがキュートなギャップ。コート¥43000/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店 ニット¥23000/TOMORROWLAND(BALLSEY) Tシャツ(2枚セット)¥2800/ヘインズブランズ ジャパン パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥19800/カルネ バッグ¥13000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(マルコ ビアンキーニ) ストール¥23000/ビショップ(スコティッシュトラディション) イヤリング¥7200/ロードス ネックレス¥1800/サンポークリエイト『ユニクロ』のチェック柄コートなど全身コーデ 抜け感も、奥行きも、華やぎも。全部叶うつやめく黒ボストンを相棒に。ちょいマニッシュなチェック柄トレンチと深いインディゴブルー。落ち着きのあるダークトーンに、黒ボストンでリッチなつや感を添えて。明るい色を投入しなくても着こなし全体が軽やかに映って、大人っぽさも上々! バッグ¥2990・コート¥12900・シャツ¥2990( 3 点とも一部店舗とオンラインストアで販売/ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュ)・パンツ¥2990/ユニクロ ピアス¥6000/チャオパニック・カントリーモール『ユニクロ』カシミア100%ニット 袖口にきかせたアクセントがズルくてニヤリ。定番の“ちょっと先”を賢いお値段で、いい素材で。 ニット(一部店舗とオンラインにて販売)¥7990/ユニクロ(イネス・ド・ラ・フレサンジュ) パンツ¥38000/シップス 有楽町店(エリン) 帽子¥7200/ストレートシックス(ブリクストン) ピアス¥2600/ステラハリウッド『ユニクロ』ゆるめのVネックのニット 華奢なリングの重ねづけではなく、大ぶりのリングをひとつだけ。手もとにほどよいインパクトを加えるのが今どき! メンズっぽいシルバーアクセに対比させて、メイクは女の子っぽいクリアなつや感を重視。ほんのり色づくモーヴピンクのグロスで、甘めフェイスに仕上げて。 ニット(一部店舗のみ販売)¥3990/ユニクロ リング¥29000/チャオパニック・カントリーモール(ララガン)『ユニクロ』リブ編みのカーディガン シンプルなユニクロの黒ニットの時は、耳、おでこ、眉をはっきり見せると、新鮮な印象に。90年代を匂わせるクリアなアクリルのイヤアクセを主役に、ワックスでしっとりタイトにスタイリングしたヘアでカッコよく。センターパートでなでつけたら、耳の後ろをアメピンで留めると崩れない。 カーディガン(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ ユー) パンツ¥19000/ゲストリスト(レッドカード) ピアス¥1900/サンポークリエイト(アネモネ) 『ユニクロ』タートルネックのニット 抽象的なモチーフの大ぶりのメタルイヤリングひとつで、奥行きのある大人の魅力を演出。肌は発光するようなハイライトチークをポンとのせて。色ではなく光でつくるメイクがワンステップ上の上質感をプラス。 ニット¥1990/ユニクロ スカート¥12000/ジオン商事(ラシア) ピアス¥25900/リフラティ シップス ルミネ横浜店(ウィークエンドエルエー)『ユニクロ』のメンズニット チャコールグレイのワントーンに、チェック柄ストールをさらりとまとわせて。靴もバッグもブラックレザーでちょっと辛口に女っぽく、ダークトーンにストールの赤がより映える。タートルの衿もとは隠さず、フェイスラインを引き締めて見せて。 ストール¥23000(スコティッシュ トラディション)・バッグ¥52000(ミミ)/ビショップ ニット(メンズ)¥2990/ユニクロ スカート¥18000/アナディス(アナカノワー) 靴¥19500/カルネ(ダニエラ&ジェマ) 『ユニクロ』白のパンツ 肩にかけたニットも白、アクセもパールネックレスで白。重ねるほどに上品さが増すのも冬の白の魅力。 ニット¥27000/スローン カーディガン¥9900/ルクールブラン パンツ(一部店舗のみ販売)¥3990/ユニクロ(イネス・ド・ラ・フレサンジュ) 靴¥21000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥6900/L.L.Beanカスタマーサービスセンター ネックレス¥600/お世話や ソックス¥800/タビオ(靴下屋)『ユニクロ』のこなれ見えスーツ 白のピンストライプ柄がほんのり浮かぶ、ネイビーのウール生地。上下ともに体がきれいに見える計算系シルエットで単品でも活躍! ジャケット¥9990・パンツ¥5990( 2 点とも一部店舗とオンラインストアで販売/ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュ)・ニット¥2990・シャツ¥1990/ユニクロ 靴¥23000/リーガル コーポレーション バッグ¥18500/セムインターナショナル(ペレッテリアベネタ) ネックレス¥600/お世話や『ユニクロ』ガウン風ワンピース ワンピース×ブラウンパンツの秋色レイヤードに、足もとで抜け感をプラスしたコーデ。 ワンピース(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) パンツ¥31000/FUN Inc.(アイロン) バッグ¥32000/ロードス(イコット) 靴¥15000/ダイアナ 銀座本店 時計¥18000/ダニエル・ウェリントン 原宿(ダニエル・ウェリントン) ネックレス¥16000/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) ピアス¥1700/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥21000/UTS PR(ルフェール) 『ユニクロ』ガウン風ワンピース 定番のデニム×Tシャツもガウン風ワンピとビッグモチーフアクセで秋ムードに。 Tシャツ¥1500/ヘインズブランズ ジャパン パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ワンピース(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) ピアス¥14500/ビームス ウィメン 渋谷(ソフィー モネ) ブレスレット¥6000/ビームス ウィメン 渋谷(ビームス ボーイ) 『ユニクロ』ガウン風ワンピース ワンピにニットを重ねて、スカートとのワンツーっぽく着る新鮮コーデにトライ。 ワンピース(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) ニット¥34000/フレイ アイディー バッグ¥4600/アーバンリサーチ ロッソ ジョイナス横浜店(ロデスコ) 靴¥15000/ダイアナ 銀座本店 時計¥18000/ダニエル・ウェリントン 原宿(ダニエル・ウェリントン) リング¥21000/UTS PR(ルフェール) 靴下¥900/タビオ『ユニクロ』白のパンツ 太めリブとプチハイネックがいい感じの抜け感をくれる。グレイでもNOTコンサバ。 カーディガン¥14000・ニット¥12000/イネド パンツ¥2990/ユニクロ バッグ¥38000/スローブ イエナ ルミネエスト新宿店(メゾン ボワネ) バンダナ¥2700/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 帽子¥1490/ジーユー ピアス¥1600/サンポークリエイト 時計(10月発売予定)¥24000/フォリフォリジャパン ブレスレット¥18500/ガス ビジュー 青山『ユニクロ』のスカート 【ユニクロのスカート×肌なじみのいいベージュのショートモールのカーディガン】 カーディガン¥17000/ミミ&ロジャー スカート¥2990/ユニクロ バッグ¥11000/アンタイトル スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥1900・ブレスレット¥2400/サンポークリエイト(アネモネ)『ユニクロ』のクルーネックカーディガン シャツの丸衿とカフスをのぞかせたクルーネックのカーディガンにニットアップからフレアスカートをチョイス。きちんとした場にふさわしい正統派レディなコーデで。 クルーネックカーディガン¥2990/ユニクロ スカート¥34000/ブルーバード ブルバード『ユニクロ』の黒クルーネックニット 黒のワンツーにボルドー色のワンピをはおって、華やかだけどスタイリッシュな雰囲気に。 パンツ¥27500 /シンゾーン ルミネ新宿店 (ザ シンゾーン) ニット¥2990/ユニクロ ワンピース¥36000/シップス 有楽町店(アローブ) バッグ¥89000/ベータ(エド ロバート ジャドソン) 靴¥28000/銀座ワシントン 銀座本店 ネックレス¥2800/サンポークリエイト(アネモネ) ストール¥62000/アルアバイル(ジョンストンズ)『ユニクロ×イネス』のトレンチコート 寒暖差対策にユニクロ×イネスのトレンチコートが必須。キャッチーなチェック柄で差をつけて! コート(一部店舗のみ販売)¥12900(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ)・シャツ¥3990(ユニクロ ユー)/ユニクロ パンツ¥15000/Stola. 靴¥7990/プラステ バッグ¥40000/ダイアナ 銀座本店 ピアス¥590/GU 時計¥21000/ピークス(ロゼモン)『ユニクロ ユー』ウールブレンドストレートパンツ はりと落ち感を備えたウールブレンド素材ですらりとしたシルエットを保つパンツ。 パンツ(一部店舗のみ販売)¥5990/ユニクロ(ユニクロ ユー) コート¥18000/ルクールブラン ブラウス¥18000/TOMORROWLAND(BALLSEY) 靴¥16000/ルーニィ バッグ¥37000/シップス 二子玉川店(ミミ) イヤリング¥5000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(ベックペッティーナ) ストール¥14800/リフラティ シップス ルミネ横浜店(グレンプリンス) 時計¥48000/ピークス(ロゼモン)『ユニクロ ユー』のメンズコート 『ユニクロ ユー』のメンズコートはしゃれたボリュームがあるのにきちんと感が出て優秀。素材は雨風に強い「ブロックテック」。 コート( 一部店舗とオンラインストアで販売)¥12900(ユニクロ ユー)・シャツ¥1990・パンツ¥2990・靴¥2990・ストール(一部店舗とオンラインストアで販売)¥1990(ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ バッグ¥13000/センゾー トーキョー(メゾ) イヤリング¥1000/お世話や『ユニクロ』のメンズニットなど全身コーデ ストリートっぽいカジュアルはメンズニットのサイズ感が有効。彼のを借りて着たみたいなおしゃれなゆるさが出せるメンズのニットにスポーティな小物。上半身に黒&ボーイッシュさを集中させた分、ボトムは白で軽く。 ニット¥2990(ユニクロ)・バッグ¥2990・帽子¥1990・Tシャツ¥1000( ユニクロ ユー)・キュロット¥3990・ストール¥1990( ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ 時計/スタイリスト私物
  • 大人だけど、大人だから! スニーカーってこんなに楽しい!スニーカーが大人女子にも浸透して久しいけれど、いまだに聞こえてくる「私には似合わない、難しそう」という声。あぁ、なんてもったいない! 子どもじゃなくて、男子じゃなくて、"大人女子だからこそ"のスニーカーの良さがあるのですよ!(実はモテアイテムだったりもするし♡) MOREが集めたスニーカーコーデ、「これならマネできるかも」を探してみて。【1】 ×花柄マキシスカート メンズのニットにリュック、そしてスニーカー。甘さは花柄のマキシスカートひとつでじゅうぶん! "可愛いスカートからのぞくスニーカー"って、実はいちばんモテそうじゃない? ニット¥42000・Gジャン¥34000/ボウルズ(ハイク) Tシャツ¥8000/マイカアンドディール 恵比寿本店 スカート¥38000/ブランドニュース(メ ドモワゼル) 靴¥25000/ニューバランス ジャパン バッグ¥6500/TOLL FREE(バッハ) イヤリング¥9800/UTS PR(ルフェール) 時計¥23000/ピークス(ロゼモン) 【2】 ×ピンクのニット ふわふわ甘いピンクを着るなら、ほかはぜ〜んぶメンズライクが鉄則! メガネにスポーツウォッチに黒のハイカットスニーカー、だけどピンクのニット。このバランスにドキドキする。 ニット¥5900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 シャツ¥10000/TOMORROWLAND(MACPHEE) パンツ¥12000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス 靴¥7000/VANS JAPAN バッグ¥12800/ビショップ(オーシバル) メガネ¥27000/モスコット トウキョウ 時計¥9500/カシオ計算機(ベイビーG) ストール¥11000/シップス 有楽町店(ジョン スコット)【3】 ×女っぽパンツ ベリーカラーのパンツをハンサムに仕上げたい日も、やっぱりスニーカーが使える。パンツ×ジャケットの大人っぽさを、キャップとスニーカーのやんちゃな可愛さで私らしく。 パンツ¥8990/キャン(Monique) ジャケット¥27000/ジュエルチェンジズ 新宿店 ニット¥30000/ショールーム セッション(アダワス) 靴¥6500/VANS JAPAN バッグ¥5500/バナー バレット 渋谷ヒカリエシンクス店 帽子¥7800/コンバース トウキョウ 青山 イヤリング¥1300/お世話や【4】 ×ブラウンパンツ この冬大ヒットなブラウン。パンツで取り入れるなら、足もとは絶対に赤!! ほら、ブラウン×赤がこんなに可愛いなんて、知らなかったでしょ? スウェット¥34000/デミルクス ビームス 新宿(エイトン) Tシャツ¥12200/F.I.T.(ガウン&ファンデーション) パンツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥5800/コンバース バッグ¥23000/ピーチ(ヴィオラ ドーロ) ベルト¥8000/スタイルデパートメント(プレット) サングラス¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング/スタイリスト私物【5】 ×ネイビーシャツワンピ きれいなシャツワンピにスポーティなマウンテンパーカをはおったら、もうスニーカー一択でしょ! ソックスを合わせても可愛いけれど、暖かい日ならスリットから素足をのぞかせるのもいい。 ワンピース¥32000/TICCA ジャケット¥50000/ザ・ノース・フェイス3(マーチ) 靴¥25000/ニューバランス ジャパン バッグ¥6000/ハイ! スタンダード(オープンエディション) サングラス¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ【6】 ×ビッグスウェット 「あざとい」って思っちゃうくらいキュートな、ビッグスウェット×ギンガムチェックのショートパンツ。くしゅっとさせた白ソックスにブルーのオールスター……みんな大好きにきまってる! ラフなあざとさって、アリかも♡ スウェット¥6800/ハイ! スタンダード(ベイサイド) パンツ¥7000/モットハウス・トーキョー(スリーピージョーンズ) 靴¥7000/スピック&スパン ルミネ新宿店(コンバース) ソックス¥2500/セムインターナショナル(カプリコーン モヘアソックス) ♡1月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/新田君彦(1,4,6) 東 京祐(5) 森脇裕介(2) 小川健太郎(3) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/林 由香里(ROI/1,4,6) 信沢Hitoshi(5) 河嶋 希(io/2) モデル/本田 翼 佐藤栞里 飯豊まりえ スタイリスト/石上美津江(1,4,5,6) 大平典子(2,3)
  • 様々なファッションシーンで活躍するヘア&メイクアップアーティスト・菊地美香子さんがクリエイティブアドバイザーを務めるセルヴォーク。まとえば今っぽさを瞬時に底上げしてくれる発色と質感で、ファッションフリークとしては手を伸ばさずにはいられないブランドのひとつ。 そんなセルヴォークの春新色は、得意とするオレンジブラウン系を始め、ピンク、イエロー系など豊かな色合いが勢ぞろい。是非、春のコスメワードローブを新調する際の参考に。 セルヴォーク ヴォランタリー アイズ ¥2,000(2019年1月11日発売)「それどこの?」と聞かれそうな、絶妙な色合いが人気の“ヴォランタリー アイズ”に新色が仲間入り。何色も織り交ぜたような春のニュアンスカラーが、印象的な眼差しを演出。パウダータイプとクリームタイプの2種のアイシャドウはどちらも天然由来成分95%のナチュラル処方で、デリケートな目元にも優しくフィットする。 セルヴォーク カムフィー スティックブラッシュ ¥3,500(2019年1月11日発売)クリームとパウダーの質感をいいとこ取りしたようなスティックタイプのチークカラー。狙い通りの範囲に伸ばしたら、指でぼかすと肌にふわりと溶け込み境界線を曖昧に。ハーフマットでありながらも、適度なツヤをたたえた、抜け感のある仕上がりの頬が簡単に手に入る。セルヴォーク エンスロール グロス \2,800(2019年1月11日発売)セルヴォークのナチュラルコスメの中でも、群を抜く高発色の濃密グロス。エッジをきちんと取れるチップタイプだから、フレームを取ってエレガントに、ラフに塗ってカジュアルに……と、仕上がりの振り幅も広い。さらに、ほかでは見つからないおしゃれ色!と人気を博した「ディグニファイド リップス 09」のグロス版であるテラコッタも要必見だ。 セルヴォーク ディグニファイド リップライナーペンシル ¥2,800(2019年1月11日発売)セルヴォークから初のリップライナーペンシルが登場。輪郭を美しく取れるのはもちろん、唇全体を塗りつぶしてマットリップとしても応用可能。また、ミツロウと植物由来のサラサラとしたオイルで絶妙な柔らかさを実現。天然由来成分96%以上配合で縦じわも目立たなくしてくれる優れもの。  トレンドの第一線を追いながらも、肌への罪悪感を払拭する美容成分&天然由来成分にもこだわったセルヴォークの新色で、春の顔を美しくアップデートするのはいかが。 セルヴォークhttps://celvoke.com03-3261-2892>>ビューティニュース text:Saori Nozawa
  • 渋谷スペイン坂に "CHARLES & KEITH"がオープンするということで オープニングパーティーへお邪魔してきました! バッグや靴をメインに可愛いアイテムが ほとんどUnder ¥10,000で手に入るブランド♡12月8日(土)OPEN!数年前に原宿にあった頃が懐かしい。 今回約2年ぶりの再来日ということでとても嬉しい!この四角いキラキラの箱もバッグ。写真に写っているパンプス、 太ヒールで安定感があって良い! これなら結婚式の時など長時間履けそう♡▶︎ママさんにも◎小さめバッグたちチェーンバッグやボディバッグなど!バッグだけでなく同シリーズのミニウォレットも♡斜めがけできる四角いバッグ。 リップやハンカチティッシュなど、 必要なものはつめられるぴったりサイズ感。3色展開♡この上の段にある肩がけポーチは 軽い荷物はもちろん、 ウォレットとしても使えてママさんにもいいなーと!斜めがけもできてシンプルなので服との相性も◎▶︎オンオフ使えるトートバッグBAILA世代もオンオフ使えそうなトートバッグなんかも。 左下のブラウンのものはPCも入るサイズで自立するタイプなのでとても使いやすそう! (チラッとしかうつっていなくてすみません…)リュックもかわいかったです!一番上の段のバッグ、タッセルも付いてて可愛かったです♡▶︎メンズライクなシューズも真ん中の段のシンプルなショートブーツはパンツにもスカートにも合わせられそうなので欲しい!このモコモコのフェイクファーシューズが可愛かったです♡寒い足元をすっぽりおさめてくれそうなスリッポンが歩きやすそうで気になってます! ソールも厚みがあって今季らしいデザイン♡▶︎小物もあります!バッグやシューズがメインですが実は小物も。 肩がけや斜めがけで使えるこちら。左のエコバッグはノベルティでいただいたもの♡実はスマホケース!ボタンを開けると中にはカード収納がたくさん! サイドにはチャックも付いていて 領収書やお金なんかも入るので ちょっとそこまでなときのお出かけ用にもぴったり♡あとはサングラス! しっかりとした造りでちょっと派手かも? と思うデザインも意外としっくりきてくれて欲しいもの候補のひとつに♡試着したサングラス♡動画のスクショなので画質悪くてすみません…!インスタのストーリーズに店内の動画も上げているので CHARLES & KEITHに興味のある方は是非♡永里礼奈 ☺︎ Instagramスーパーバイラーズ 永里礼奈のブログ
  • BAILA1月号、発売されました! 今月号の付録はなんと、神5話を収めた「ちびまる子ちゃんbook」 この表紙、確か第1巻の時のですよね!思わず懐かしい〜!となりました。 コジコジもそうですが、さくらももこ先生の描く表紙は、色使いが多彩で可愛いですよね。 そんな表紙のシールもついてきます! おかあさんの日の巻、すごく好きだったので改めて読めて嬉しかったです。 特にこのシーン。お母さん喜ぶかなとワクワクしているまるちゃんの気持ちがすごく伝わって、小学生の時にとても共感しました。 たまちゃん、大好きの巻 これを読んでタイムカプセルを友達と埋めた思い出があります。 クリスマスパーティーの巻も、友達とパーティーするまるちゃんが羨ましいなぁと、思ったのを覚えています。 今回のbookには載りませんでしたが、まるちゃんとプサディの話は、まるちゃんの中で一番好きなお話なので‘‘名シーンプレイバック”で確認できて嬉しかった(*^^*) 大泣き編以外にも、たくさんの名シーンを見ることができます! アラサー世代の子供の頃に欠かすことのできない名作「ちびまる子ちゃん」 大人になった今だからこそ、まるちゃんと笑って泣いて、読んで癒されましょう。 スーパーバイラーズ 小野絵里のブログ
  • 今年流行りのニットのワンピースをオレンジ色で取り入れてみました。ワンポイントはアニマル柄のパンプス。通勤服は最近人気のニットワンピースにしてみました。 動きやすくて温かい、そして女性らしさも兼ね備えている。 もっと早くにトライしておけばよかったと思います。 この冬のヘビロテ決定です! オレンジのニットワンピ社内ではジャケットを着ればオフィス内でもきちんと感がでます。 パンプスはアニマル柄でアクセントをつけてみました。 タイツはMarisol×MACKINTOSH PHILOSOPHY(付録) 週4日で4か月前から通っているジムのおかげで ふくらはぎがしまってきました。嬉アニマル柄のパンプスニットワンピースはAndemiuさんのWEB限定カラーで 1万円以下で購入できてデザイン性も高いのでおすすめです。 色違いで購入を検討中です。 ↓↓↓↓↓■Andemiu↑↑↑↑↑美女組No.153 エリス宏美のブログ
  • ただいま発売中のエクラ1月号の付録は、銅版画家・山本容子さんの「パリのかわいいお買い物」カレンダー。次号が12/28の前倒し発売ですので、どうぞ入手はお早めに❗️ カレンダーは人犬問わず好評をいただいております。山本さんちのルカ君もにおいを嗅ぐなり、「ふむ、ではご褒美にお腹を撫でさせてあげます」とすぐゴロン。今回は山本さんご本人の解説を各月の絵の下に加えていますので、そちらもあわせてお楽しみください✨ 個人的に好きなのは「キズテープ」。描かれているのは夜空なのですが、マリンブルーのイメージから、夏の海へとはやる気持ちを感じなくもありません。7月になれば、サトリアーニの“Surfing with the Alien”をBGMに眺めるなんて荒技もできるかも 実はこの絵、カレンダーのちょうど真ん中。 人物らしい人物が不在で、他とちょっと雰囲気が違っているところも、1年の後半戦への切り替えにしているつもり…というのは、作っている側の自己満足です(笑)。 カレンダーの絵のセレクトは、チョコ→バレンタインの2月というような「意味」のレベルで決定可能なものばかりではありません。それゆえ作品を観察して、色の強さ、モチーフ、服装、雰囲気などから各月に当てはめていくのは、とても視覚的で楽しい作業です。選択根拠にものすごく説得力があるわけではないけれど、見た目の違和感がないようにと心がけております。 1~12月に掲載している絵については、エクラプレミアム通販で銅版画作品としてお買い求めいただけます。手彩色の鮮やかさと美しさは格別の別格ですので、お気に入りが見つかった方は、ぜひご検討ください。 (編集B)
  • 『ロックポート』春夏の展示会に行ってきました!キーカラーは「パンプアップ ピンク&ブルー」。なんとも春らしい『ロックポート』の春夏新作を見てきました。ヒールは写真のような3㎝ほどのミドルヒールが注目とのこと。足にやさしい「トータルモーション」コレクションが人気のブランドですが、春はますますきれい色が豊富にそろっていました。会社で浮く色はちょっと、と尻込みしてしまう場合は、ぜひ自由なムードで履ける日に♡(副編Y)『ロックポート』のアイテムをもっと見る>> 副編Y MORE編集部ファッション担当。MORE公式インスタグラムで展示会レポートを担当し、各ブランドの最旬情報を発信。きれいなものと、おいしいものの情報量はまるで歩くグーグル!
関連キーワード

RECOMMEND