イケメン淫魔に恋しそう❤︎『あやかし恋絵巻』【思わず二度見しちゃうイケメン特集♡】

DAILY MORE

ジャストモア世代&少女マンガ大好きライターのみかりんです! 毎週お届けしている試し読みつきオススメ少女マンガ連載。8月のテーマは……【思わず二度見しちゃうイケメン特集♡】。今月は『マーガレットBOOKストア!』内特集との連動企画です♬ その特集の中から、Daily MOREでは5作品を紹介します。今週は『あやかし恋絵巻』(作:新條まゆ)!

神社の娘である美依子は、霊感が一切ない巫女。ある日友人が「私の彼氏がまた他の女とキスしてた! きっと悪い霊がついてるんだ!」となげいたのを真に受けて、その彼氏に呪術をかけてしまいます。なんとそれが大当たり! 学生のふりをしていた彼は、最強の淫魔・神楽だったのです。しかし美依子の呪術で体が小さくなってしまい、元に戻るにはもちろん美依子の力が必要。そして霊感のない美依子には、神楽の力が必要。でも淫魔の力を保つにはエッチなことをしなくちゃいけなくて……!?

ちょいエロなシーンにもドキドキしてしまいますが、何よりもときめくのは「出てくる男子が全員イケメンすぎる!!」こと。こんなにかっこよかったら、妖魔とわかっていても好きになってしまう……♡

ではさっそく、試し読みをどうぞっ!

『マーガレットBOOKストア!』ではもっとたくさんの作品を試し読みできちゃう! まずはサイトをチェック♡ 


MBS


関連記事
  • 恋に仕事……女子の悩みは酸いも甘いもかみ分けた男に聞け! 今月からのゲストは小日向文世さん。【今回のお悩み】子どもを産んでから、ちゃんと育てられるのか、不安です。3年つきあった彼と、来年結婚します。彼は子どもが好きで、いい父親になると思うのですが、私は子どもがあまり好きではなく、可愛いと思ったこともありません。子どもを産んだ後、ちゃんと可愛がれるのか、育てられるのか、不安です。(27歳・薬剤師)恋愛感情とは違う、深い深い愛情が……この人が子どもに興味を持てないのは、今は彼とふたりの時間を大切にしたいとか、もうしばらく仕事に打ち込みたいとか、まだ気持ちがそちらに向かっていない、ということじゃないかな。だとしたら、まだ欲しくないと、彼に伝えればいい。結婚したら、自分がそうしたくなくても産まなきゃいけないなんて、思わないほうがいいです。人の気持ちなんて変わるものだから、何年かたったら、すごく欲しくなるかもしれない。今は医学が進歩しているし、しばらくはいいんじゃないですか?でもね、これだけは言っておきたい。子どもは、すごくステキなものです! 赤ちゃんは可愛いです!僕は30歳の頃に1回、すごく子どもが欲しくなったんです。でも結婚していないし、どうしたかというと、デパートに行ってクマのぬいぐるみを買いました。その白いクマをベッドのそばに置いて、〝なんだこの感情は?〟って、自分でも不思議だったけど。あれは本能みたいなものだったのかなぁ?その後結婚して、41歳で最初の子が生まれたんですけど、その時、今まで経験したことのない、恋愛感情とはまた違う深い愛情がわき上がってくるのを感じました。それは何にも代えがたいもので、ああ、だから子どもって育てられるんだな、と思いました。だからこの人も、一生を共にしたいと思う彼が、子どもが欲しいという思いが強いのであれば、そこは恐れる必要はないのではないかなって思います。きっと彼が子育てに協力してくれるだろうし、そこはきちんと話し合っておくべきだし。息子たちにハグ、奥さんにチュー!実際、子育ては大変なんです。最初の子が生まれた頃、僕はまだ売れない役者で、暇があったから、オムツを替えたしお風呂にも入れたし、夜泣きをすると奥さんを寝かせておいてあげたいから、僕が抱っこして部屋の中をぐるぐるぐるぐる、歩き回ってあやしたりしました。でも可愛いから、めちゃくちゃ可愛いから、頑張って育てることができたんです。そしてあっという間に大きくなっちゃいます。今、ふたりの息子と一緒に酒を飲みながら好きな芝居の話なんかしていると、うわーっと思います。ついこの間まで、オムツしてたのにって(笑)。僕自身は、オヤジから猫可愛がりされて育ったんですよ。その感覚がしみ込んでいるからなのか、僕は異常に子どもが可愛い。もちろん、奥さんのことも大好きです。いまだに息子たちとは〝おやすみ〟のハグを必ずするし、奥さんとは〝行ってきます〟ってチューするし。なんかね、そうでもしないと、触れあう機会はだんだん減っていくし。習慣になっているから、それをしないと気持ち悪いんです。だから今、育児放棄とか虐待の報道を耳にすると、信じられない。どうしてそんなことができるんだろう? って。病気とか、育った環境のせいだとしたら、僕が軽々しく言える問題ではないかもしれませんが……。でも、愛する人とちゃんと相談して、欲しいねって言ってつくる子どもなら、ふたりでちゃんと育てることができる。僕はそう思いますよ。【小日向文世さんの回答】大丈夫、子どもはステキ! 赤ちゃんは可愛いです!こひなた・ふみよ●1954年1月23日生まれ。北海道出身。1977年から「オンシアター自由劇場」にて、中核的存在として活躍。劇団解散後は映像にも活躍の場を広げ、テレビや映画で欠かせない存在に。ドラマ『HERO』など、出演作も多数▶▶▶ 関連記事/「俺の人生論」のまとめ、はこちらから! ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ MORE2019年6月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 取材・文/岡本麻佑 撮影/三浦太輔(go relax E more) ヘア&メイク/大宝みゆき スタイリスト/石橋修一
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるモア公式ブロガー【モアハピ部】。彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり!今週人気のあったファッション・ビューティー・ライフそれぞれのランキングを発表しちゃいます☆ 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェック♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。まずはファッションの人気記事から!お招ばれドレスから『ユニクロ』のトップスまで、気になるアイテムがいっぱい【ファッション人気記事】♡第3位♡『GLACIER』の「ワッフルワンピース」 No.576 *Ayane*さんがイチオシしているのが『GLACIER』の「ワッフルワンピース」。カジュアルなのに1枚でしっかりキマるから手放せないそう。ワッフル素材、注目です! ▶︎▶︎プチプラです ♡第2位♡お招ばれドレスを買いました♡ No.647 ゆきちょさんは、『ストロベリーフィールズ』でお気に入りのドレスを発見。胸元から袖、ウエストにかけてのキラキラしたレース素材が可愛すぎ♡ お招ばれ服の参考にしてみて。 ▶︎▶︎上品で大人っぽい ♡第1位♡『ユニクロ』の「レーヨンプリントブラウス」が使える 第1位は、No.562 しょこたうるすさんが使えるとおすすめする『ユニクロ』の「レーヨンプリントブラウス」。着回し力がすごいから、コーデの幅が広がる! 洗濯してもシワになりにくいから、お手入れもラクちん。 ▶︎▶︎しかもこの値段!話題の韓国コスメ『FEMMUE』のシートマスクに、優秀プチプラコスメ!【ビューティー人気記事】♡第3位♡『FEMMUE』のシートマスクがイイ! No.646 あみさんが“1回で肌が確実にトーンアップしてる......"と感じたのが『FEMMUE(ファミュ)』のシートマスク。肌への密着度がすごいんだって! ▶︎▶︎週末のスペシャルケアに!!♡第2位♡『セザンヌ』の「パールグロウハイライト」 No.675 ちゃんあさんが3刀流! と紹介する『セザンヌ』の「パールグロウハイライト」。濡れツヤ感がすごくて、アイシャドウ・ハイライト・お直しパウダーとして使える優れもの♡ ▶︎▶︎これは使える♡第1位♡ファンデ難民脱出の予感 No.576 *Ayane*さんが紹介している「TIME SECRET タイムシークレット ミネラルプレストパウダー SPF50+ PA++++ 」に注目。カバー力◎、質感もGOOD、さらに紫外線もガードしてくれる♪ ▶︎▶︎大人の最強パウダー「しっとりラングドシャアイス」や、『箱根ガラスの森美術館』がとっても気になる!!【ライフスタイル人気記事】♡第3位♡とっても可愛いネモフィラスイーツとは? No.617 ひろみんさんが、茨城県『国営ひたち海浜公園』に訪れた理由。それは、絶景ネモフィラはもちろん、「ネモフィラブルーソフト」を食べるため!!! ▶︎▶︎おいしくて可愛い♡第2位♡『セブン‐イレブン』×『ヨックモック』 No.562 しょこたうるすさんが食べてみたのは「しっとりラングドシャアイス」。バターが香るラングドシャとバニラアイスクリームの相性はもちろん抜群だそう♬ ▶︎▶︎リピート確実♡第1位♡『箱根ガラスの森美術館』は夢の世界♡ No.614 ほーたんさんがおでかけしたのは、『箱根ガラスの森美術館』。カラフルなガラスが光に反射してキラキラと輝く様はまるで夢の中。上手な写真の撮り方も教えてくれましたよ! ▶︎▶︎館内にはおいしいグルメも★今回のランキングは5/13(月)~5/19(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→モアハピ部の最新ブログはこちらから
  • 今月の彼氏。 鈴木仁 毎号、素敵な俳優さんが登場し、彼女気分が味わえると大好評の連載『今月の彼氏』。今回の彼氏は、映画やドラマなどさまざまな話題作に出演する俳優であり、メンズノンノモデルとしても活躍する鈴木仁さん。二人っきりのボートデートを楽しむ等身大の姿は本誌でチェック! non-no Webでは、ボートとあわせて釣り堀ではしゃぐさわやかな彼の未掲載カットとともに、スペシャルインタビューを紹介!他の画像を見る今回、彼女と公園でボートに乗って二人だけの優しい時間を過ごす…という憧れのデートシチュエーションを楽しんでくれた鈴木仁さん。「二人でゆったりした時間を共有したくて」と語る彼に、ボートに乗るまでのデートプランを妄想してもらった。「普段のデートなら、お昼前に会ってまずランチ。そこから『どこ行こうか』なんて話し合って目的地を決める…とかいいなぁ」と優しくはにかむ。特別な日は朝からテーマパーク! …というのももちろんありだけど、かしこまらずに一緒に街歩きするのが好きなんだって。――  理想のデートは? 「ショッピングに行きたい。僕は服が好きで、メンズだけじゃなくユニセックスや、シルエットが好みであればレディスも着るから、相手に選んでほしいなって。そして僕も相手の服を選びたい(笑)。もし彼女が、どちらか迷っている服やアクセサリーがあったら、諦めた方を僕がプレゼントしてあげます。」 ――  タイプの女の子って趣味が近い子? 「センスが近かったり、僕が好きなものに興味を持って接してくれたりする人だと、気になっちゃうと思います。僕も受け入れるだけじゃなく相手の話や趣味を聞きたいから、思ったことを素直に話せて共有できるような…強いて言うなら対等にいられる人が好きってことかな!」 ――  デートで女の子にしてもらったらうれしいことは? 「ん〜、特になくて服装も普段通りでいいんですよね…。でも、いつもと変わらない服装なんだけど、髪型やメイクを少しだけ変えてくれていたらうれしい! 例えば、リップの色がいつもより華やかだったり…細かい部分だけど(笑)。それを見たら「今日のためにやってくれたのかな!?」って心の中ですごく喜ぶ。恥ずかしいから顔に出して喜べないけど…(笑)。」 ――  鈴木さんはデートでいつもと違うことしたい? 「普段はヘアスタイルをセットしないので、きちんと整えて行きます!(笑) あと、身だしなみのひとつとして、つけてるかわからないくらいの香りの香水をつけます。香りはフーロラル系やウッディ系が好み。」やわらかい雰囲気をまといながら、自分をしっかり持っている鈴木さんはすごく男らしくて好印象! そんな彼は、5月24日公開の映画『小さな恋のうた』で、音楽と友情に真摯に向き合う高校生、新里大輝役をさわやかに演じている。   物語は、沖縄を拠点に活動するバンド、MONGOL800の国民的代表曲『小さな恋のうた』をベースに、高校生バンドの絆と恋と別れを描く感動の青春ドラマ。鈴木さん演じる大輝は、主人公の真栄城亮多(佐野勇斗)がヴォーカルを務めるバンドの仲間だ。  ――  鈴木さんと役柄に何か共通点はあった? 「大輝がバンドメンバーと対立するシーンがあるのですが、友達思いでありながら、自分の考えも伝えるという性格に共感しました。仲のいい関係に甘えるだけじゃなくて、自分の判断もしっかり大切にしていて。」 ――  演じる上で意識したことは? 「MONGOL800のヴォーカルのキヨサクさんから「(大輝が)いちばんバンドマンらしい」と言っていただいたんです。「困難にぶつかった時に自分で考え判断して、自分なりに音楽を愛する方向に進んで行く姿は、芯を持っているバンドマンだ」と。その気持ちや感情をうまく表現できるように現場に臨んでいました。」 ――  今作で初挑戦した楽器のベースは楽しく弾けた? 「実は僕、音楽が苦手で…。だけど、いざ共演者の佐野(勇人)くん、森永(悠希)くん、(眞栄田)郷敦、(山田)杏奈ちゃんと練習を重ねていくうちに楽しくなっていって。弾くのは難しかったけど、映画の中で演奏した3曲(『小さな恋のうた』『あなたに』『DON’T WORRY BE HAPPY』)はそらで歌いながら弾けます! バンドシーンは、演技もありつつ、その部分もたくさん出ていました。練習中にできた仲間の絆や雰囲気がスクリーンに表れていると思います。」 ――  non-no読者に見てほしいところは? 「この映画は音楽が繋げる友情や恋の物語です。口に出す言葉以外にも劇中に流れる音楽や亮多が歌う歌詞、演奏中のアイコンタクトといった表情など、みなさんに伝わる部分がたくさんあると思います。そこに込められたさまざまな思いを感じてもらえたらうれしいです!」 ●鈴木仁  すずきじん 1999年7月22日生まれ、東京都出身。2016年にメンズノンノモデルとしてデビュー、現在は俳優としても活躍。最近は『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』や『3年A組-今から皆さん は、人質です』といった話題作に出演し、注目を集める。5月24日公開の映画『小さな恋のうた』が待機中。 映画『小さな恋のうた』 沖縄の小さな町に暮らす主人公、真栄城亮多を中心としたバンドは、不慮の事故により行く先を見失ってしまう。彼らを前に進めたのは、一曲のデモテープと、米軍基地に住む一人の少女だった── ●5月24日より全国公開シャツ¥38800/レインメーカー シューズ¥72000/パラブーツ 青山店(パラブーツ) その他/スタイリスト私物撮影/田形千紘 ヘア&メイク/牧野裕大(vierge) スタイリスト/田村和之 取材&原文/力石恒元 web構成/篠有紀 web編成/吉川樹生
  • トレンド要素やシチュ別の着回し力はもちろん、夏の恋も始まっちゃう(?)選りすぐりの好感アイテム8着で夏美が着回しにトライ!大学3年生 夏美の場合 経営学部の大学3年生。所属しているダンスサークルの影響で昨年まではカジュアルな服装だったが、そろそろ「きれいなお姉さん路線」にシフトチェンジしたいと思っている。上級生になり就活が始まることもあり、自分らしい明るい雰囲気を保ったまま大人っぽくなりたいなと考えている。1年つき合った年上の彼氏と別れ、新しい恋を探し中。今気になっているのは…ダンスサークルに所属している夏美の同期、坂田くん。高身長な今っぽ男子。夏美と二人で出かけたことはないが、グループでよく一緒に遊ぶので、ひそかに思いを寄せている。そんな夏美の厳選8着はコレ ◀︎左右にスライド▶︎ノースリニット ヌーディなピンクベージュが女度を底上げしてくれるニット。袖にちびフリルつき。 ¥3900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店カーディガン 白のニットカーディガン。ローゲージだから、ガーリーな服にもカジュアルな服にも合わせやすい。 ¥6900/dazzlin ニットキャミソール ボタンのおかげで、ボディが締まって見えるありがたいキャミ。旬のレイヤードに大活躍。 ¥4900/UNRELISH他の画像を見るALL好感度UPな厳選8着で 恋がはじまる着回し15Daysは…… non-no7月号でチェック! Profile ●坂田秀晃 「イケメン発掘オーディション」のグランプリを受賞。現在は、『MEN’S NON-NO』の専属モデルとして活動中。▶明日香の恋がはじまる着回しはこちらモデル/岡本夏美 坂田秀晃(メンズノンノモデル) 撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE・モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/竹島亜莉紗 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス 撮影協力/EASE
  • 今月のMOREの付録はPAULとコラボ!MORE6月号の付録はパン屋さんPAULコラボの保冷バッグでした! デザインがシンプルかわいいと周りにも好評です。 心配でしたが、コンパクトなのに愛用のココポット(底広め)もそのまま入れられる頼もしい存在! 突然ですが、PAULのオススメパン、教えますPAULといえば、フランスで朝一並んで食べた!という友人がいるほど人気のパン屋さん。 わたしはフランスに行ったことはありませんが、実家でよく食べていたので馴染みの深いパン屋さんです。わたしのお気に入りのパンを(勝手に)紹介します。 ◆クロワッサン(たぶん)1番人気!フランスでおいしすぎた!との声多数。わたしもPAULの中では1番食べているのがクロワッサンだと思います。 バターたっぷりで、そのまま食べるとしっとり。焼き直すとちょっとサクッとなるのでお好みで。◆カヌレ皆さんが知っているカヌレより、大きくないですか、、? わたしは先にこちらを知っていたので、ほかのお店で見たとき、その小ささに驚きました。笑 中はしっとり、外側はちょっぴり大人の味です。◆パルミエ顔ほどの大きさのパルミエは、インスタ映えとしても人気なようです。 源●パイ大好きなので、嫌いなわけがない。笑 チョココーティングされたものもおいしいですよ◎付録もパンも要チェック!まだ本誌をゲットしていない方は、次号が出るまでに急いで! パンをまだ食べたことがない方は、ぜひ一度ご賞味あれ。モアハピ部 No.395 みそのブログ
  • 毛穴も美白もエイジングケアも! その肌悩み、まるっと「ビタCコスメ」に任せちゃいなよ! 美容界のビタC通がビタCブームを語るニキビ、はり、シミ、くすみ……、どんな肌悩みにも寄り添ってくれるビタミンCがキテますキテます! 仕事にプライベートに何かとハードスケジュールなモア世代が攻略すべき“ビタCコスメ”の今をリポート! 美容界のビタC通3人に、最新ビタC情報を教えてもらいました!「青山ヒフ科クリニック」院長 亀山孝一郎先生 「すべての肌トラブルを解決してくれるビタミンC×美容成分のコラボに各社が熱視線!」「ビタミンCは、シミ・くすみ・シワ・たるみ・ニキビ・赤ら顔・毛穴の開き・敏感肌・乾燥肌など、ありとあらゆる肌トラブルを解決してくれる万能成分です。すべての肌トラブルを改善する以外にも、内服すれば、代謝促進・活性酸素除去・疲労低下・ストレス減少・自律神経バランスを整えるなど、いろいろな効果が期待できます。だから、ハードスケジュールをこなすモア世代にはぴったりの成分なのです。ぜひビタミンCを生活に取り入れてみてください」PROFILE|毛穴やニキビなど幅広い肌悩み治療を行う「青山ヒフ科クリニック」院長。高濃度ビタミンC療法の第一人者。ビタミンCを軸にしたコスメブランド『ドクターケイ』の開発も行っている美容コーディネーター 弓気田みずほさん 「安全性と信頼度の高い成分。日進月歩で研究が進んでいるから常に目が離せない存在です」「ビタミンCは美容の鉄板成分! そのマルチな効果にはいつも感動しきりです。スキンケアとしてもサプリメントとしても長く使われてきた安全性と信頼度の高さも魅力。昔から常に注目されている成分のため、体や肌にどう役立っているのか、また、効率的かつ効果的にどう働かせるかの研究が日々進化してきました。それと比例するようにビタミンCコスメが豊富になってきているように感じます」『ロート製薬』オバジ PR担当 阿部由美子さん 「実現不可能とされていたビタミンC濃度を達成。さらなる高みを目指してビタミンC研究は続きます」「美容クリニックでも重宝され、身近な成分であるビタミンC。あらゆる肌悩みに効き、その効果の実感度の高さから今、関心が高まっていると感じます。『ロート製薬』はこの15年もの間、ビタミンCの製剤研究に邁進してきました。そしてようやく不可能とされていたビタミンC濃度25%の美容液開発に成功。商品化できた達成感は大きいですが、“肌に効くことがすべて”の『オバジ』の想いと共に、さらなる研究に励んでいきます」今年の3月、ビタCコスメの代名詞『オバジ』に「C25」が新登場し、話題に!(右から)オバジC5セラム10㎖¥3000・オバジC10セラム12㎖¥4000・オバジC20セラム15㎖¥8000・オバジC25セラム ネオ12㎖¥10000/ロート製薬 ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・文/海渡理恵 撮影/岩城裕哉 イラスト/村田エリー
  • 『ミークチュール』春夏展で副編Yが気になったアイテムをご紹介!丈の長いスカートに慣れた目に新鮮なキュロットパンツ。こちらは『ミークチュール』の春夏展で撮ったものです。もう少し長め丈のパミューダパンツもですが、今季提案するブランドが増えているようです。そろそろ蒸し暑い季節が近づいてくると、たまには脚を出す着こなしもいいかな、という気持ちになってきますね。展示会ではほかにもフローラルプリントのオールインワンや、人気上昇中のレーシーなタイトスカートもありました。やわらかな色合いで、全体的に甘く可愛らしいアイテムが多いのですが、今季はこういったアイテムに足もとをスニーカーにしたりベースボールキャップをかぶってカジュアルさを足した着こなしもおすすめです。すでに売り切れてしまっているアイテムもあるかもしれません、サイトやショップでチェックしてくださいね!『ミークチュール』の詳細はこちら>> 副編Y MORE編集部ファッション担当。MORE公式インスタグラムで展示会レポートを担当し、各ブランドの最旬情報を発信。きれいなものと、おいしいものの情報量はまるで歩くグーグル!
  • インスタグラムのフォロワーが1060万人という、世界が注目する若手人気俳優ナム・ジュヒョクさん。ドラマ『眩しくて(原題)』が大ヒットし、超多忙を極める中、本誌7月号の撮影のために、大好きなチェジュ島までソウルから早朝便で飛んできてくれました。「食べることが好き」というジュヒョクさんも通うチェジュは、大自然も美食も揃う楽園なので、夏休みにぜひ! ちなみに、SPURでは一昨年の釜山、昨年のソウルに続く韓国特集だったので、チェジュの次に行くならどこがお勧めかとジュヒョクさんに尋ねると、「牡蠣や忠武キンパで知られる統営(トンヨン)」と即答。これはまたディープなデスティネーションをお勧めしてくれました。 Profile1994年2月22日、釜山生まれ。モデルを経て俳優に転身。数々のドラマの主役を演じ、若手人気俳優となる。自身も放送を観て涙したという珠玉のドラマ『眩しくて(原題)』(KNTV)は日本でも放映中。目下、Netflixオリジナルドラマ『保健教師 アン・ウニョン(原題)』の撮影中だ。『ジョゼと虎と魚たち』のリメイク版主演も決定している。ナム・ジュヒョク ジャパンオフィシャルファンクラブ https://joohyuk.jp/ 公式『安市城 グレート・バトル』http://klockworx-asia.com/greatbattle/ 写真集『YOUTH』https://www.wani.co.jp/event.php?id=6170 ナム・ジュヒョクが案内する「眩しくて、チェジュ島」ガイドはSPUR7月号(5月23日発売)で掲載しています。ぜひご覧ください!photographer:Emiko Tennichi edit:Mari Katsura model:Joo Hyuk Nam stylist:Hye Jin Jung hair:Mi Young Jung make up:Soo Jin Kim Coodination: Jea Yang Kim cooperation:Jeju Tourism Organization,Korea Tourism Organization  保存 保存 SPUR7月号のご予約はこちらから! Amazonで購入する(外部サイト) セブンネットショッピングで購入する(外部サイト) HMV&BOOKS onlineで購入する(外部サイト) 楽天ブックスで購入する(外部サイト) 快晴の朝の光が文字通り“眩しくて”。みかん畑の中の倉庫をリノベしたカフェで。チェジュでの休日が、やわらかな表情をたっぷり引き出してくれました。いつも自然体の彼らしさが伝わる一枚。チェジュの柑橘は韓国屈指。撮影が終わる頃にはこの柑橘ドリンク、〝ハルラボンエイド″を飲み干していました。カフェではテイクアウト用にアイスアメリカーノもオーダー。ロケ場所のコテージに到着するとリラックスモードマックスに。スタイリストさんが衣装をたくさん用意してくださり、どれも似合って迷いました。インタビューもこのコテージの海の見える2階のキッチンで。彼を虜にするチェジュの魅力はぜひ本誌でチェックして!撮影終了後は遅めのランチに郷土料理コギグクス(豚骨スープの麺)を食べに。お疲れさまでした!
関連キーワード

RECOMMEND