絶対喜ばれる夏ギフト発見! 『ピエール マルコリーニ』と『レインスプーナー』のコラボがおしゃれすぎる♡

DAILY MORE
『ピエール マルコリーニ』が夏にぴったりなコラボレーションを発売しますよ〜! コラボレーションするのは、半世紀を超えて愛されるハワイアンシャツブランド『レインスプーナー』。とにかく夏にぴったりなアイテムが登場するんです☆
バンダナ 各¥1500
このコンテンツは【おいしいもの❤︎図鑑】だけど、どうしてもこれは紹介させてください! 『レインスプーナー』らしいヴィンテージ感のあるバンダナは、バッグにつけたりランチボックスを包んだりと大活躍しそう!
そして本命はコレ! 「ハワイアン ラウハラ ボックス(限定500セット)」(¥1000)。ハワイの伝統的なラウハラ編みのボックスです。写真に一緒に写っているバンダナとチョコレートは別売りなのですが、店頭で選んだチョコレートや焼き菓子をこのボックスに入れて、バンダナで包んでもらうことも可能! アフターユースも楽しみな、とってもステキな手みやげになりそうでしょ?

ボックスは500セット限定。明日6/1(木)から『ピエール マルコリーニ』で発売されるので、気になる方はお早めに♡
関連記事
  • 発売は7/19(金)。新チョコレートドリンク「ソイリキサー」シリーズ誕生!! 『ゴディバ』の大人気チョコレートドリンクといえば「ショコリキサー」シリーズ。この夏、豆乳をベースにした「ソイリキサー」シリーズが仲間入りしますよ♡ 「ソイリキサー」は、ビタミンやミネラルなどさまざまな栄養素が含まれた豆乳と、チョコレートを使い、『ゴディバ』のシェフがオリジナルレシピで作り上げたドリンクです。注目の「ソイリキサー」シリーズ、最初に登場するフレーバーは、「ソイリキサー ホワイトチョコレート ピーチ」(¥650 ※税込)。8/30(金)までの期間限定・数量限定です!「ソイリキサー ホワイトチョコレート ピーチ」は、ピーチとバニラの風味をアクセントとして加えた、さっぱりとしたフレーバー。また、細かく砕いたオリジナルホワイトチョコレートが食感のアクセントになっているそう!「ショコリキサー」とはひと味違う魅力の「ソイリキサー」シリーズに、これからも注目して♡▶▶『ゴディバ』公式サイトはこちらから
  • おしゃれプロのリコメンド付き! 新調したくなる夏小物をご紹介。 サングラスはこのカタチ!夏の日射し対策&おしゃれに欠かせないサングラスは、丸みのあるフレームが今年っぽい。 (左)「肌になじむようなクリアフレームのサングラスなら優しい印象をキープ」(スタイリスト松村純子さん)。¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット)・(中)「セルのかっちり感とメタルのシャープさのいいとこどり。メタルだけだときつく見えることがありますが、その心配もなし」(スタイリスト田澤美香さん)。¥61,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)・(右)「全体的に丸みのある"パント"と呼ばれるフレームの、上の部分だけシャープなカッティングを施した"クラウンパント"。ほどよい個性をプラスしてくれます」(スタイリスト池田メグミさん)。¥29,000/コンティニュエ(YELLOWS PLUS)  大人色のビーチサンダル「ビターな大人の色のビーチサンダルをハワイで発見!マットな質感と華奢なストラップは大人が街中で履いても素敵です!」(スタイリスト徳原文子さん)足裏が触れる面は柔らかくてクッション性があり、アウトソールには地面をとらえて歩きやすい硬い素材を使用した二層構造で、疲れにくいとリピーター続出。サンダル(右)¥3,200・(左)¥2,800/ハイアン インフォメーション(ハイアン)デイリーカジュアルをハズシに使える、アースカラーの“スポサン”ラクチンで手放せないスポサンは、スポーティなビビッドカラーよりもダークカラーを選びたい。「黒だけでなく、チョコレートブラウンやキャメルなど、おしゃれなニュアンスカラーも増えています。また、足首をホールドするデザインだけでなく、つっかけタイプや厚底のものなどバリエーションも豊富。旬のマキシスカートとの相性も抜群です」(スタイリスト池田メグミさん)。サンダル(左から)¥8,800/ブルームーンカンパニー(シャカ)・¥13,000/アパルトモン 青山店(スイコック)・¥4,500/シップス 渋谷店(テバ)大人のかごバッグは、黒で決まり!「ナチュラルカラーのかごバッグは、どうしても可愛く素朴なムードになりがち。クールな黒ならきれいめのスタイリングにも合わせやすく、シャープに持てます。レザーの黒ほど重たくならないので、夏のスタイリングを軽やかに仕上げるのにぴったり。また、カッチリ固い籐のかごバッグよりも、ラフィアなど柔らかい素材のほうが実際に使いやすいのでおすすめです」(スタイリスト松村純子さん)。バッグ(左から)¥24,000/アパルトモン 青山店(ノロ)・¥33,000/カオス丸の内(メゾン エヌアッシュ パリ)・¥26,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ヘレンカミンスキー)撮影/佐藤 彩 魚地武大(TENT) スタイリスト/伊藤ゆみ 松村純子 池田メグミ 田澤美香 取材・原文/坪田あさみ 発田美穂【Marisol8月号 2019年掲載】
  • こんにちは☺︎ 少し前からレオパード柄のスカーフを探していたのですが、 安くて可愛い私好みのスカーフをGUで見つけたので即買いしました♡レオパードプリントスカーフ ¥790+税スカーフは数あると嬉しいので値段も重視したいところ。 ¥1000以上の物が多いなかGUは¥790! レオパード柄ですが派手過ぎない色味なのも嬉しい♡首元スカーフ今日はデニムに白Tと、とてもシンプルなコーディネートだったので首元に巻きました☺︎ シンプル、カジュアルな服装にはアクセントになるので他の柄もよく巻いています。ヘアアレンジ私はヘアアレンジがとても苦手で… いつもワンカール、外ハネ、ポニーテールなど簡単なアレンジに逃げてきました(T . T)頑張って練習します(笑)カラーは2色展開レオパード柄の中でも ベージュ、グレーの2色があります。 ¥790なので2つ購入しても◎ 他にもヴィンテージ柄などもすあるのでぜしチェックしてみて下さいね☺︎ 見て下さりありがとうございました。Instagram : @ayano_730Instagramでも日常を更新しています♡モアハピ部 No.635 Ayano のブログ
  • “春夏秋冬”のライフスタイルを提案する、富岡佳子さんの連載。「夏休みの予定は?」今年もあいさつがわりにそんな会話が飛び交う季節。この時期、旅行はもちろん、都会での街歩きにもサンダルが欠かせない。あまたあるブランドからは毎年、新作が発表されるけれども、富岡さんが手にとるのは老舗のもの。「ヨーロッパの高級リゾート地から生まれたような、歴史があって、ストーリー性のあるブランドのサンダルが好きです。そういうところは、ブレずに真摯なものづくりをしている。履きやすさはもちろん、リゾートで雨風にさらされてもへこたれない耐久性もあり、シンプルで洗練された、普遍的なデザインです」写真はヨーロッパ有数のリゾート地、ギリシャのエンシェント・グリーク・サンダルズのもの。 化学染料を使用しないナチュラルなタンレザーを用い、代々受け継がれてきた伝統的な技術をもつ職人が、ハンドメイドでつくっている。 「コンサバで端正なデザインは、白いTシャツにデニムやショートパンツのようなシンプルなコーディネートにも合うし、洋服によってはモード感も演出してくれます。天然素材で履き込むほどにかっこよくなり、合わせやすく、飽きもこないですね。結局、出番が多いのは、こういうサンダル。いろいろ履いて得た、今の私なりの結論です」 エンシェント・グリーク・サンダルズのサンダルは古代ギリシャの神々・神話・器・ジュエリー・彫刻などからインスパイアされたデザイン。素材を生かした、繊細でフェミニンな美しさが特徴。ナチュラルなタンレザーは、履くほどに風合いが増す。 [写真上]サンダル¥26,000(参考価格)/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) ハット¥36,000 /ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ストール¥19,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) その他/私物 [富岡さん]サンダル¥24,000/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) プルオーバー¥61,000・スカート¥205,000/マディソンブルー ハット¥36,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ)撮影/長山一樹(S-14) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/村山佳世子 石山とみ子(インテリア) 取材・文/鈴木奈代 ※エクラ7月号掲載
  • 暑さはこれからが本番だけど、メイクは秋を意識して・・・♪うめだ阪急で行われた、秋の新色コスメがお試しできるイベントにご招待いただきました。 やっぱり目を奪われたのがSUQQU(スック)の新色たち! ネイルカラーポリッシュ「鈍砂-NIBISUNA- 118番」を塗らせていただきました。2019秋冬のSUQQUは、東洋古来の「漆」からインスパイアされた「うるみ色」がメインカラーとのこと。 アイシャドウも言うまでもなく美しかったのですが、(イベント上、写真NGでしたので発売日にぜひ店頭へ)、このネイルは今すぐ欲しくなり、予約。 上品なグリッターがぎっしり!の青みピンクのリップ「冬花火-FUYUHANABI- 112番」も予約したので、またいつかブログにUPします! 「うるみ色」とは、青黒く、あるいは赤黒く濁ってはっきりしない色のことのようなのですが、このネイルカラーはまさにそんなイメージのチャコールブラウン。 私はおしるこ色、と勝手に呼んでいます(笑) ブラウンが流行っているこの夏だからこそ、今からつけてもOKではないでしょうか? このくすんだ感じが大人のネイル。 2019年8月2日発売。 うめだ阪急では、7月24日に先行発売。先日の誕生日に、友人がこんな可愛い腕時計をプレゼントしてくれました。 TIMEX(タイメックス)と、大好きなPEANUTS(ピーナッツ)のコラボレーション! ナイロンベルトの赤が効いていて、休みの日だけではなくカジュアル通勤にもピッタリ。 ネイルカラーのおかげで大人っぽく見せてくれる手元とのアンバランス感、けっこう好きです。 まりちゃん、ありがとう!!美女組No.167 hirokoのブログ
  • BAILA8月号でも特集が組まれている「2019年上半期ベストコスメ」。 みなさん、もうチェックされましたか? BAILA8月号では、業界きっての美のスペシャリスト総勢35名の方が、BAILA世代にぴったりなベストコスメをご紹介しています。スキンケアからベースメイク、ポイントメイクまで幅広いアイテムが掲載されていて読み応えたっぷりですよ。 今回は、BAILA8月号にならって、私が選ぶ「2019年上半期ベストコスメ」についてご紹介していきます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 私が「2019年上半期ベストコスメ」に選んだアイテムがこちら。 【アイシャドウ】リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 014 【ハイライト&チーク】THREE スリー シマリング グロー デュオ01 【リップ】ロレアルパリルージュシグネチャー 112  こちらの3アイテムを選びました。 本当はベースメイクやファンデーション・アイブロウなど、他のアイテムもご紹介したかったのですが、2019年上半期を通して継続的に使い続けたり「これいい!」と思ったアイテムに出会えず・・。なので、2019年上半期に本当にヘビロテして、底が見えるくらい溺愛したアイテムを選出してみました。 では、早速1つずつご紹介して行きます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'; text-decoration: underline} span.s2 {text-decoration: underline} span.s3 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} まずは、アイシャドウ。 私が2019年上半期にヘビロテしたアイシャドウは「リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 014」です。お値段が1,620円という2,000円以下のプチプラアイシャドウ! 昨年の秋に発売されたアイテムですが、オレンジ系ブラウンのバレットなのでシーズン問わず活躍するアイシャドウとして重宝しています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 4色全部使うとヴィンテージ感漂う深みのある目元になるのですが、私は左下のオレンジ感強めのカラーをアイホール全体に、そして右下の濃いブラウンをアイライン代わりに締め色として使っています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} 伸びがよく、粉とびもないので、忙しい朝にも重宝しています。 また、ラメのようなギラギラ感は全くなくベルベッドのような輝きで目元を上品に彩ります。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 実は昨年にもブログでご紹介したこちらのアイシャドウ。 お気に入りすぎて2個目に突入です! p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} お次はリップ。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 2019年の春に出会って5月頃に急にヘビロテし始めた「ロレアルパリルージュシグネチャー 112 オレンジブラウン」です。 「透け感マットリップ」と言われているロレアルパリルージュシグネチャー。 さらさらとした軽いオイルと水をミックスしたライトフィルム処方なので、とてもみずみずしいタッチを実現。鮮やかなカラーが唇にぴたっと密着し、唇の質感が透けるようなソフトな発色を叶えてくれます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 唇の輪郭にフィットするフェザー型アプリケーターが、とにかく塗りやすくてお直しにもぴったり。 香りはフルーティーの中に微かなバニラを感じさせる少し甘い感じです。 そして何より、発色・キープ力が抜群に良いリップなのに、乾燥しない!という優秀さが2019年上半期ベストコスメに選出した理由です。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} フレッシュなオレンジでとっても健康的なカラー。オレンジの中にも微かにブラウンが配合されているので、カジュアルな抜け感のあるオレンジリップに仕上がります。 この夏トレンドのサファリカラーのコーディネートとも相性抜群です。 ロレアルパリルージュシグネチャーは、他にもカラー展開があるので秋冬になったらまた新しいカラーを追加しようか検討中です。 最後は、ハイライト&チーク。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} こちらは有名なアイテムなので、知っている方がほとんどなのではないでしょうか? 私は2019年上半期ベストコスメに選んだのは「THREE シマリング グロー デュオ01」です。 この底見え加減から、どれだけヘビロテしたのかお分かりいただけるかと思います。 THREE シマリング グロー デュオは、肌の内側から発光しているかのようなツヤ肌を作ってくれる「明るめのハイライト」とブラウンの「シェーディング」の2色がセットになっています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} クリーム状のハイライトとシェーディングなのですが、肌にのせるとパウダーのように変化するので、私はファンデーションやお粉の後に使用しています。 明るいカラーは、元々ハイライトとして使っていたのですが、2019年上半期にハマったのは「シェーディング」カラーの方。このカラーをチークとして使うのにハマりました。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 明るいカラーを、ハイライトとしてCゾーン、鼻筋、目頭の少し下に塗っていきます。(*グレーの囲み参照)これだけで顔にメリハリが付き、ツヤ肌だけではなく目元をグッと印象的な雰囲気にしてくれます。 最後にシェーディングカラーを頬骨の辺りを中心に、横に広げるイメージで塗っていきます。塗る前はブラウン系の濃いカラーに見えますが、実際に肌にのせるとナチュラルな血色感のあるカラーに。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} オレンジ系のアイシャドウやリップにハマっていたこともあり、チークは赤やピンク系よりもTHREE シマリング グロー デュオのシェーディングカラーがしっくりきて、2019年上半期はとにかくヘビロテしていました。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 最後に、2019年上半期ベストコスメに選出したアイテムでメイクをした時がこちら。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 全体的にオレンジ系のカラーで、ツヤ感重視のメイクが定番となった2019年上半期でした。 2019年下半期は、スキンケアやベースメイクを開拓したいと思います! みなさんの2019年上半期のベストコスメはなんですか? ▶︎ instagramはコチラ
  • サンセットタイムに行きたい、ハワイのとっておき絶景スポット!The Reef Bar and Market Grill ザリーフバーアンドマーケットグリル海とダイヤモンドヘッドを望む、至福のサンセットタイム『アウトリガーリーフ』の1階にあるオーシャンフロントのレストランから眺めるサンセットは忘れられない絶景。カクテル($12〜)やおつまみ($24〜)をお供に、とっておきの時間を過ごして。◆2169 Kalia Rd. Outrigger Reef Waikiki Beach Resort Honolulu ☎808・924・7333 7:00〜22:00 無休The Beach Bar ザビーチバー頭上にはバニヤンツリー。誰もが憧れるロマンティックなバー大きな木の下で、目の前にはきれいなビーチ、「いつかは」とローカルたちも夢見るホテル『モアナサーフライダー』に併設されたバー。写真映えも◎の「ブルーハワイ」($14)や「トーチライター」($15)。◆2365 Kalakaua Ave. Honolulu ☎808・921・3111 10:30〜22:30 無休Ala Moana Beach Park アラモアナ ビーチパークただただぼーっと。波音を間近で感じながら沈む夕日を眺めてワイキキ中心地からすぐにアクセスできるけど人けも少なく、静かでゆったりとした空気が流れるビーチ。やわらかなオレンジ色に染まった水面を眺めたら、日々の疲れも悩みもきっと吹き飛ばせる。◆Ala Moana Beach Park, Honolulu●本特集のすべてのデータは2019年6月現在のものです●1ドル($)=約108円(2019年6月4日現在)です●日本から電話をかける場合は、①国際電話会社の番号、②010(国際識別番号)、③1(アメリカの国番号)の後にダイヤルしてください ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/熊谷 晃 コーディネーター/工藤まや
  • 7月早々に手に入れた夏物。 まだ寒かったのでしばらくは重ね着で♪ 寒い7月が続き、せっかくお得に手に入れた夏物コーデを イマイチ楽しめない日が続いています。 でもやっぱりセールは楽しいですね♪ お気に入りのブランドで50%OFFなんて 興奮してしまいます(*´▽`*) 写真は戦利品の一部ですが ブルーのワンピも、黒のワンピも、バッグも半額!!! スポーツサンダルは30%OFFです!!! 7月上旬 美女組さんたちとのランチの日。 朝から寒くて、雨模様。 ワンピースだけだと寒かったので ノースリーブワンピをジレ風に重ねて着ていきました。 ワンピース le coeur blanc バッグ le coeur blanc サンダル oriental traffic   ノースリーブワンピ YECCA VECCA流行りのスポーツサンダルも素足で履くのは足先が冷えてしまうほど その日は涼しかったので ソックスを履いていきました。 (写真は脱いでしまいましたが・・・) ワンピースでも、ソックスでもOKの 今のスポーツサンダルコーデはありがたいですね。そろそろ梅雨明けするかな? 夏コーデ、楽しめるかな? ランチ会は No.143ASUKAさん、No.144Makiさん、No.151らんさん の4人で、銀座有楽町にある ギリシャ料理のお店「THE APOLLO」にて。 ハワイで挙式を終えたばかりのASUKAさんの お話も聞かせていただき 幸せのおすそ分けをしていただきました♪ ASUKAさん♡おめでとうございます(≧◇≦) 美女組No.160 yukoのブログ
関連キーワード

RECOMMEND