レザーとビットが選べる!『ル タロン グリーズ ルミネ新宿店』でローファーオーダー会実施♬

DAILY MORE

シューズブランド『ル タロン グリーズ』は、7/13(金)〜22(日)の期間、ルミネ新宿店でレザーローファーのパーソナルオーダー会を行います。お仕事用ぺたんこ靴にぴったりなきれいめローファー、あなたはどんなカスタマイズをする?

選べるレザーの種類はなんと26種類! イタリア、スペイン、日本のものがあり、色や素材は異なるけれど、どれも上質なレザーばかり。ベースを決めたら次はパーツ。国内外から集めたビットの中には、一点ものもあるそう! パーツのないコインベルトも選べます。レザーもビットも数量限定なので、なくなり次第終了。つまりショップへ行くのが早ければ早いほど、選択肢が増えるというわけ♬こんなにたくさんのビットを見ること自体、なかなかない経験ですよね。自分の足にしっくりくる色やバランスを見つけてみて。▶︎▶︎『ル タロン グリーズ』公式サイトはこちら

関連記事
  • フードライター・広沢幸乃さんがセレクトした9種類のスイーツと、コーヒーのマリアージュ♡世界中から良質のコーヒー生豆を選び抜き、6種類のブレンド豆を中心に販売している「TORIBA COFFEE」。MORE編集部で仕事の合間の癒しとなっているコーヒーも、「TORIBA COFFEE」の豆なんです:)そんな「TORIBA COFFEE」の銀座店では、毎月様々なジャンルのヒト・コトとコラボしたポップアップイベントを行っているそう! 2月のテーマは、「COFFEE × SWEETS ~やっぱりコーヒーは主役じゃない~」。MOREでも活躍中のフードライター・広沢幸乃さんが、9種類のスイーツをセレクト。『ロワール』の「ブランデーケーキ」や、イタリア『ピエトロ・ロマネンゴ』のチョコレートなど、普段は購入することのできない絶品スイーツが集結しています。特におすすめは、2月限定で販売中のシーズナルコーヒー「COFFEE × SWEETS」とのマリアージュ♡ 深入りなのにスッキリとした味わいで、スイーツとの相性が抜群に良いコーヒーだそう♡♡ 1杯100円の「テイスティングコーヒー」などもあります♪店内で味わってもよし、持ち帰って家で楽しんでもよし。厳選されたスイーツとコーヒーを、ゆったり味わってみてはいかがでしょうか♡■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■「COFFEE × SWEETS〜やっぱりコーヒーは主役じゃない〜」期間:〜2/28(木)時間:平日 11:00-21:00、土日祝 11:00-19:00場所:TORIBA COFFEE住所:東京都中央区銀座7-8-13 Brown Place 1F→「TORIBA COFFEE」公式サイトはこちらから
  • きれいなフェミニンウォッチなら、仕事もデートも1本で。ちょっとした仕草も大人に見える、仕事ができそうに見える、スマートに見える、おしゃれに見える。そう、モア世代は腕時計をきちんとつけたほうが素敵に見えるんです! これはどんなシーンでも言えること。お仕事とデート、どちらもつけていける時計を選ぶなら、フェミニンウォッチをお試しあれ♡◇ブレスタイプ◇ 小さくて繊細で華やかなデザインが、可憐に手もとを飾る。 (右)▷▷▷Angel Heart パールカラーの文字盤のまわりでスワロフスキー®・クリスタルが美しく輝いて。大人シンプルなひと粒ネックレス&スペシャルBOXつき。¥18000/ウエニ貿易(エンジェルハート) (左)▷▷▷agate 華奢なシルエットを、つややかなステンレスとブラックの文字盤でスタイリッシュにシフトして。細身のベルトには、手彫りによるアンティーク調の模様入り。¥61000/アガット ◇フレッシュな白ベルト◇ おしゃれな抜け感と愛らしさが狙える。 (右)▷▷▷Folli follie ローマ数字のインデックスと4粒のクリスタルガラスを配した、立体的な文字盤デザインが魅力。¥33000/フォリフォリジャパン(フォリフォリ) (中)▷▷▷SHEEN 3時と9時の位置にスワロフスキー®・クリスタルをオン。ピンクゴールドと白のコントラストがきれい¥28000/カシオ計算機(シーン) (左)▷▷▷MICHAEL KORS 薄型ラウンドケースを囲むローズゴールド&パヴェを、マットな白ベルトがぐっと引き立てて。¥21000/フォッシルジャパン(マイケル・コース)◇チェーンブレス◇ まばゆい輝きをまとったブレスは、ドレスアップも簡単。 ▷▷▷canal 4℃ 多角的に光を受けキラキラと輝く多面カットガラスやキュービックジルコニアのトリム、そしてマザーオブパールの文字盤、リングを連ねたようなブレスレット。ジュエリーブランドならではのアプローチが光るデザイン。 時計¥26000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(カナル4℃) ワンピース¥39000/UTS PR(アーリ) 中に着たタンクトップ¥7800/シンゾーン ルミネ新宿店 ピアス¥3000/フィービィー プラス(フィービィー) リング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)◇カラーレザーベルト×ミニケース◇ クラシカルでいて新鮮。 (右)▷▷▷JUPITER LYDEW ふっくらとした縦長のミニケースとモダンなローマ数字で存在感を演出。ゴールドカラー×明るいネイビーの組み合わせも素敵。¥37000/ジュピター代官山(ジュピター リデュー) (中)▷▷▷NOJESS 上下にミル打ち風のカットボールを施した縦1.7㎝×横1.4㎝のとっても小さなトノー型。その佇まいはアンティークウォッチそのもの! フェイス¥35000・ベルト¥8000/ノジェス (左)▷▷▷STAR JEWELRY マザーオブパールの文字盤にはローマ数字と8石のダイヤをセッティング。鮮やかなパープルのレザーベルトと相まって、ラグジュアリーなムードに。 ¥54000/スタージュエリー表参道ヒルズ店(スタージュエリー) ♡3月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/嶌原佑矢(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/比留川 游 スタイリスト/辻村真理  撮影協力/アワビーズ UTUWA
  • そろそろ春のアイテムを買い始める頃。おしゃれプロたちが手に入れたワンピースやセットアップなどをご紹介。太陽の光で色あせたような色みと、柔らかな風合いで、こなれ感のあるカジュアルスタイルを演出できるパーカー。「コンパクトさと、あせたキャンディカラー、フードの立ち上がり具合、これはタイプでした!色違いで買いたい!」と副編集長S田。 プルオーバー各¥18,000( 3 月上旬展開予定)/ラルフ ローレン (ポロ ラルフ ローレン)「ノーク」は、本誌でも活躍中の福田亜矢子さんと斉藤くみさんのスタイリスト2 人がディレクションする新ブランド。小花柄ワンピースはVネックやシェイプされたウエストが大人の女らしさを感じさせてくれる。「アラフォーでもガーリーにならず、都会的に着られる花柄が欲しくて作りました」と福田さん。ボタンを開けてデニムなどにはおっても素敵。 ワンピース¥15,000( 3 月上旬入荷予定)/ノーク「カッコいいけど女らしい春のセットアップを発見!ヒップが上がって見えるお得意のパンツもさすが!」と副編集長SGURがひと目惚れしたのがこちら。ワイドテーパードという新しいシルエットのパンツは、あえて大きめに設定されたウエスト部分を付属のベルトで絞ってメリハリをつけて。 ブラウス¥27,000・パンツ¥33,000/ebure他の画像を見る撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ 【Marisol3月号2019年掲載】
  • オシャレな美女組さんとのランチ会♪ さぁ、何着ていこう! 仕事終わりで駆け付けたので、オフィスコーデでもOKなワンピースで。待ちに待った♬ 美女組新メンバー同期とのランチ会♡ 美女組は全国にメンバーがいるのですが 今回は東京でのランチ会に 参加することが出来たメンバー No.143 ASUKAさん No.146 rinさん No.151 らんさん No.153 エリス宏美さん No.159 RUIさん No.163 tomomiyuさん No.168 miyaさん そしてNo.160のyukoの8名 お喋りに夢中で、皆さんの素敵なコーデをじっくり見れなかった(;´Д`)12月のキックオフパーティで同じテーブルだった ruiさんとtomomiyuさんは、3か月ぶりの再会(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 他の皆さんとは、ほぼ初めまして状態で それぞれのマリソルブログを見たりインスタで繋がっていたりなだけ 皆さんのお仕事やお住まい、バッググランドは違うけれど 働くアラフォーで、美容やおしゃれに興味があるという共通点で すぐに盛り上がり あっという間に時間が経ってしまいました。 お店は表参道にある 「Lounge1908 Restaurant」 エリス宏美さんがお気に入りのお店を予約してくれました♪ この日選んだお洋服は 「nano・universe」のワンピース。 落ち感と光沢のある素材で 肩から膝にかけてストンと落ちるようなシルエットに ベルトをプラスすると、女性らしさのメリハリシルエットにも変化。 裾のスリットが重たくならないデザインで、 動くたびに軽やかに。 この日の東京は少し暖かかったので コートの中はもう、春らしい軽やかコーデ。 仕事帰りに駆け付けたので オフィスでもOKなワンピース。ワンピース:nano・universe 靴:ShoePremoマリソル美女組に選んでいただいたお陰で こんなにも素敵な方たちとの出会いがあり 感謝しかありません♡♡♡ 美女組の名に恥じないように これからも美意識・健康意識をしっかりもって ワクワク楽しいことを シェアしていければいいなと思います♪ 今日もお読みいただきありがとうございます(^^♪ Beanthy yuko blog:♥美女組No.160 yukoのブログ
  • お会計の時にランダムに出てくるスタバの当たりレシートが出ました! 確率1500分の1??とも言われている超レアなレシートで、レシートについたQRコードからアンケートサイトにアクセスして、簡単なアンケートに答えるとドリンク1杯が無料でもらえるというラッキーなレシートなのです。ドリンクに制限はなく、カスタマイズも無料だし、リザーブコーヒーだって飲めちゃうそうです。嬉しいなー♪すごく喜んでいたら、店員さんも一緒にすごく喜んでくれて、嬉しい気持ち二倍に♪ ますますスタバが好きになりました♡美女組NO.119 NOKOのブログ
  • "Destroy Beauty(美の破壊)"を掲げた今季、ミウッチャ・プラダは美やクラシックに改めて向き合った。デニム素材やリボン、ビジュー、50年代のスタイルなどメゾンらしいコードにあえてシワやダメージの加工を施して"壊す"ことで、本来の美を問いかける。カラーパレットも黒やスキントーンなどミニマルに絞った。 ドレス¥306,000・ショーツ¥32,000・カチューシャ¥72,000・ベルト¥66,000・ソックス¥20,000・靴¥120,000(すべて予定価格)/ミュウミュウ クライアントサービス(ミュウミュウ)  こんなミュウミュウ、見たことない! ミウッチャ・プラダが得意とするレトロモダンな世界観が、今季2019年春夏コレクションではぐっとシャープに、強く感じられました。その理由の一つは、ファーストルックで登場したバズカットのモデル。アンドロジナスな風貌は、新たなトレンドの息吹を予期させる鮮烈なプロローグでした。  同じく今回のコレクションで象徴的だったのが、全身ブラックのルック。マイクロミニ丈のガーリーなスタイルが、ビターなブラックデニムでぐっとフレッシュに。ちょうど最近、コートニー・ラブのような90年代のグランジスタイルが脚光を浴びていることもあり、まるで新世代のバーチャルヒロインのようなパワフルな印象を受けました。柔軟な感性を持った若い世代なら、性別を問わずこの人物像に共感できるはず。こんなスタイルのメンズをもし見かけたら、間違いなく街で声をかけてしまうでしょう。  若い世代といえば、パリに住んでいて最近感じることがあります。それは、街中で目を引くスタイリッシュな子が、こぞって黒い洋服を着ているということ。その背景には、先行きが見えない社会情勢が関係しています。日常的に起こるデモ。外に目を向けても、混迷する政治や経済、環境問題など、明るいニュースばかりではありません。こうした状況の中で、黒という色はある種のステートメントとしての役割を果たしています。少し前まで、新世代を象徴する色として「ミレニアル・ピンク」や「ジェンZイエロー」というキーワードを耳にしました。これらに続き、今のモードシーンを最もリアルに反映した色は、やはり黒をおいてほかにないと思います。 ティファニー・ゴドイファッションジャーナリスト。自ら創刊した『The Reality Show Magazine』の編集長兼クリエイティブ・ディレクターも務めるほか、数多くのメディアにも寄稿。 >>「21st Century Black」特集TOPに戻る
  • トレンチコートを着ると男っぽく見えちゃう……という「広い肩幅さん」のお悩みを解決するベストな1枚をご紹介。"肩・襟・丈”の3カ所に注目するだけで、自分に似合う運命の一枚が見つかります!広い肩幅さんの男っぽくなっちゃう問題肩幅の広いがっしり体型がお悩み。「ハンサムなイメージの強いトレンチは、たくましく男らしく見えてしまいそうで苦手」スーパーバイラーズ 堤 友香さん(166cm)こんなトレンチがGOOD! COTORICA.[コトリカ] 肩の落ちたドロップショルダーと幅広なアームホールが、広い肩幅をカバーしスリム化を約束。¥8900/コトリカここが重要!【肩】肩をきゃしゃにほっそり見せるドロップショルダー 肩の落ちた切り替えデザインにより、本来の肩の境界線をさりげなく隠す。【丈】肩幅の広さを目立たせないロング丈 なるべく横幅を目立たせないように、長め丈で縦のラインを強めて【襟】肩とデコルテの余白を埋める大きめの襟 大きいさん同様に、対比効果によりきゃしゃ感を即かなえる大きめ襟が◎。なだらかな肩のラインと視線を散らす色スカートで女らしく ドロップショルダーで肩に丸みを持たせつつ、ボトムにきれい色スカートを合わせれば、視線が分散されて、肩幅の悪目立ちを防ぐ効果が倍増。トレンチコート¥8900/コトリカ カットソー¥6900/AKTE スカート¥15000/ヤマトドレス(ドリーシーン) ピアス¥12000/フォーティーン ショールーム(ププティエ) バッグ¥36000/コード(ヴァジック) 靴¥24000/シップス渋谷店(スペルタ)同色濃淡で明度に変化をつけ上半身をぼかし下半身は締める ブラウスとカーキのパンツで緩急をつけ印象を締めれば、肩幅がよりきゃしゃに。トレンチコート¥8900/コトリカ ブラウス¥21000/ゲストリスト(アッパーハイツ) パンツ¥19000/アデュー トリステス ベルト¥3600/ザ・スーツカンパニー 銀座本店(リトルシック) バッグ¥26000/ジオン商事(ドレスレイブ/クリスチャン ヴィラ) 靴¥6389/ダブルエー(ダブルエーオリエンタルトラフィック)結論【肩の落ちたドロップショルダー】で肩幅をきゃしゃにカモフラージュ。しなやかで女性らしいシルエットに 肩の位置をぼかしてふんわりと体を覆うドロップショルダーのトレンチなら、肩幅の広さがごまかせ、ひとまわりきゃしゃな体型へと導いてくれる。大きめな襟も肩幅隠しに有効です。撮影/中田陽子(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成・沼田真実〈ともにilumini.〉 モデル/堤友香(スーパーバイラーズ) スタイリスト/高橋美帆 取材・原文/道端舞子 ※クレジットのないものはすべてスタイリスト私物です ※BAILA2019年3月号掲載
  • 今月号では定番で大人気の商品を、LEEスタッフの口コミ付きでご紹介。使い続けているからこそわかる魅力を、熱烈プレゼンしておりますので、是非ご覧ください!     【「J∞クオリティ」取得】コラボ初代モデルを2018年に復活! 福田さんこだわりの別注カラーでよりドラマティックな一枚に。 SANYO/【福田麻琴さん+SANYO】スプリットラグラントレンチコートAラインロング丈/¥79,000+税 卓越した技術を持つ三陽商会のコートブランド「SANYO」チームと、スタイリスト福田麻琴さん、そしてLEEマルシェの3者コラボのトレンチコート。染色、織り、縫製に至るまですべて国内で手掛けた「純国産」の衣料品にのみ認められる「J∞クオリティ」の認証を受ける、特別なコートです。この福田さんとSANYOの記念すべき初コラボモデルは38サイズで105㎝という長めの着丈と、Aラインシルエットが生む女性的でエレガントな空気感が魅力。そこにスタンダードと同じ福田さんこだわりの別注から、深みのあるベージュ「麻琴カラー」が加わり、さらにドラマティックに仕上がりました。トラディショナルなトレンチより、少し変化が欲しい方に試してもらいたい一枚です。     体型をカバーしつつ今っぽいスタイリングを叶えてくれる絶妙トップス Traditional Weatherwear/パフスリーブスウェット/¥15,000+税 ブランドでこれまで発売するたびヒットした人気スウェットは、適度に薄手でほんのり光沢のある生地がきれいめなムード。ビッグシルエットとゆるっとした袖で、着るだけで旬のバランスに導いてくれます。     厚地で丈夫。型崩れしないから物が取り出しやすい、大ヒットトート ORCIVAL/キャンバストートバッグ(S)/¥8,800+税 ORCIVAL/キャンバストートバッグ(M)/¥9,800+税 LEEマルシェでしか買えない、ハチワッペンが大人気の名品トート。丈夫な帆布素材と、しっかり自立する形、どんなコーディネートにも合わせやすい魅力がヒットの理由です。見た目以上の収納力で使い勝手も抜群!     幅のあるベルト部分がメリハリのあるボディラインを叶えて脚長効果を感じる! SINME/ハイウエストグルカパンツ/¥22,000+税 カジュアルなチノ材ながら、太いウエストベルトとダブルタックをあしらうことによって、腰まわりは細く、ヒップからももにかけては余裕がある、女性らしいシルエットに仕上げました。ほどよくデザインがきいているので、プレーンなトップスとの1 ・2 コーデも、文句なしにおしゃれに決まります。     つややかなパールボタンが、デニムシャツに気品を添える BLANC basque/パールボタンダンガリーデニムシャツ/¥13,800+税 洗いをかけた色落ちのダンガリー素材に、リッチなパールボタンをあしらった、きれいめ好きにもトライしやすいデニムシャツ。バンドカラーなのでカチッとしすぎず、気楽に着られるデザインが好印象です。袖はロールアップして留めることができるので、軽快な七分袖としても着用できます。前ボタンを開いて、羽織り物として活用しても◎     旬素材のPVCは軽くて丈夫、ぬれてもOK。実はとっても実用的 TEMBEA/PVCデリバリートート(M)/¥15,000+税 おしゃれ感と使いやすさを兼ね備えたデザインで昨年大ヒットしたテンベアのPVCトート。内袋は取り外し可能で、今回、ブラックの方にヌメ革のベルトをLEEマルシェで別注しました。カッコよすぎず、ちょうどいい抜け感を生んでくれます。昨年はすぐ売り切れて買えなくなってしまったので、気になる方はお早目に!     体の泳ぐサイズ感が今の気分。脱平凡なボーダーおしゃれが叶う! Le minor/PETIT COPAIN ボーダーカットソー/¥11,000+税 程よくゆとりのあるシルエットと、軽やかで涼し気な素材感が、春のおしゃれにぴったり。白地多めのボーダーも大人っぽい抜け感を演出します。     その他にも今までご好評いただいている人気アイテムをたくさんご紹介しておりますので、買いそびれてしまった方はこの機会に是非チェックしてみてください!  
関連キーワード