≪兵庫県・明石≫日本の標準時をとおる天文科学館!展望台からの景色は最高☆
DAILY MORE

関西・神戸まで来たら、ちょっと足を運んで訪れてほしい場所が明石(あかし)です。

神戸・三ノ宮から山陽電車やJRに乗ればすぐに着きます。
ご当地グルメ「玉子焼き(明石焼き)」も絶品で、詳しくは下リンク先からご覧ください。

ご当地グルメ:明石に来たらこれ食べてってぇ~!!  ≫≫



今回は、ぜひ訪れてほしい場所をご紹介します。

子午線のまち、明石

子午線を通るまちは明石市以外に11市あるそうですが、日本で最初に標識を立てたのが明石だったため「子午線のまち」と呼ばれるようになったらしいです。

学校で習ったことを思い出す。。。

日本の標準時の基準になる東経135度

当時はこれって覚える必要ある?とかそんな風に思っていたかもしれませんが、今になると「これか!」と習ったことを思い出して関心する。

天文科学館なので展示場やプラネタリウムもあります。

この天体を移す機械も日本一古いというので、天文科学館に足を運ぶ価値ありますよね!




その他にも、展望台からの眺めは最高!!
明石をぐる~っと360度見渡すことが出来、天気が良ければ明石海峡大橋や淡路島、四国の小豆島も見れる絶景スポットです。

ぜひ、明石市立天文科学館にも行ってみてくださいね~


モアハピ部 No.396 miRaiのブログ

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND