篠田麻里子、MORE卒業! 10年間の「ベストショット」まとめ
DAILY MORE

篠田麻里子、MOREを「卒業」します!
2018年7月号では「麻里子の軌跡、麻里子の奇跡」と題してモアモデルとして活躍した10年間を振り返る全12ページの特集を掲載。こちらでは、その特集の中からスタッフ&篠田麻里子本人が選んだ「べストショット」をお届け! あなたも、お気に入りの「ベスト麻里子」を探してみて♡

麻里子本人が選ぶ、「ベストショット」3枚

2016年3月号 表紙表紙の撮影は気合が入る分、力んでしまうところもあって。でもこれはゆる~くカジュアルに撮れたのがうれしかった想い出。自分で言うのもなんだけど、私、この笑顔好きなんです(笑)。(撮影/森脇祐介)詳細をもっと見る>>
2015年10月号「オトナノマリカジ。」このコーディネート、すっごく覚えてる! MOREに入った頃は、シンプルなんておしゃれじゃないって思っていたけれど、今はジャケットやTシャツやデニムをさらっと着こなせる人になりたいと思っていて。そんなおしゃれもきっと、MOREが教えてくれたことだと思います。(撮影/中野佑美)詳細をもっと見る>>
2011年6月号「麻里子の“イメチェンコスメ”で12面相!」毎月違うヘアメイクさんとつくるこの連載は、今読み返しても新鮮。ベリーショートのウイッグをつけてもらったこの写真は特に新しい自分を引き出してもらえたみたいで「こんな私もいるんだ」って思ってうれしかった♡(撮影/内山攻史)詳細をもっと見る>>

彼女を愛するスタッフが選ぶ、「この1枚」

【カメラマン 森脇裕介さんが選んだ1枚!】2016年3月号「篠田麻里子 正直に、素直に。」詳細をもっと見る>>
【カメラマン 伊藤大作さんが選んだ1枚!】2014年10月号「オトナノマリカジ。」詳細をもっと見る>>
【スタイリスト 松野裕子さんが選んだ1枚!】フォトブック『Yes and No Mariko Shinoda』カバー(撮影/端裕人)詳細をもっと見る>>
【スタイリスト 大平典子さんさんが選んだ1枚!】2014年10月号「濃い色デニムに着替えなくちゃ!」(撮影/森脇祐介)詳細をもっと見る>>
【カメラマン 菊地 哲さんが選んだ1枚!】スタイルブック『MARIKO magazine』「Dear Audrey…」詳細をもっと見る>>
【スタイリスト 石上美津江さんが選んだ1枚!】2014年8月号「オトナノマリカジ。」(撮影/森脇祐介)詳細をもっと見る>>
【カメラマン 中野佑美さんが選んだ1枚!】2014年1月号「25歳からは“大人のプチプラ”始めます!」詳細をもっと見る>>



篠田麻里子の記事をもっと見る>>


SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND