【お疲れの時のリフレッシュ方法は?】土屋巴瑞季ちゃんは、おいしいものを食べること♪

DAILY MORE

やっぱりおいしいものに限る(笑)。『ベイフロー カフェ』のクレープは、おいしいうえに豆乳クリームなのでヘルシー。お腹いっぱい食べたけど罪悪感も少なくて、大満足でした☆

【お知らせ】オフィシャルインスタグラム更新中です♡ 私服やマイブーム、トレーニングの様子などアップしています。ストーリーズもチェックしてください!






関連記事
  • 重ね付けしたゴールドのアクセサリーをアクセントに、自らが立ち上げたブランド「goop」のジャンプスーツに身を包んで、足元はスニーカーというこなれたスタイルで登場したグウィネス・パルトロウ(46)。25歳で早々とオスカーに輝き、最近では人気アメコミ映画『アイアンマン』シリーズのヒロインとしておなじみだが、女優としての顔は彼女のほんの一面にすぎない。 父はプロデューサーで母は女優という映画界のサラブレッドとして、エンタメ業界の人々に囲まれながら育ったグウィネスは、「11歳でカリフォルニアからNYに引っ越すまでは、世界にはこんなに沢山の職業があるなんて知らなかった」と語る。 「同級生の両親は、大学教授や銀行家などそれまで出会ったことのない職種の人ばかりで、“その仕事ってどんな感じなの?”と話を聞くのが楽しくて。それがビジネスに興味を持ったきっかけね。女優としてデビューしてからも、新聞のビジネス欄を真剣に読んでは父に“君みたいな女優は他にいないよ”とからかわれていたもの」。 いつか起業したいというグウィネスの思いが実ったのは、自らのブランドである「goop」を設立した2008年。当初はウェルネスや旅情報を伝えるオンラインメディアとして始まった「goop」は、ファッション、ビューティ、フードなどを幅広く手がける一大ライフスタイルブランドとして成長した。そして今回、「goop」初の、カフェ「goop cafe」を併設した「goop TOKYO pop-up & cafe」のオープンにともなって、CEOでブランドの顔であるグウィネスが来日したのだ。 東京にストアをオープンさせることが長年の夢だったというグウィネスは、「都市にありながら緑豊かな公園(東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン)の中にショップをオープンでき、とてもラッキーだった」とうれしそう。自然に囲まれる生活を愛し、日本の植物では自宅の周りに何種類も植えている桜の他、紅葉や藤もお気に入り。ポップアップストアの周りには、アジサイなど初夏の植物をふんだんに植え、リラクシングなガーデンに仕上がったと満足気。 健康志向で知られるグウィネスだが、意外にも、「ギルティープレジャー(罪深い快楽)に浸ることもある」と明かす。彼女にとってのギルティープレジャーは、ウォッカマティーニやウイスキー。とりわけ、ニッカウヰスキーやサントリー「響」を贔屓にしていて、時間があれば蒸留所を訪れたいほどだそう。「意外に思われるかもしれないけれど、フレンチフライや天ぷらのような揚げ物も大好き」との告白に、「でも、いい油で揚げてるんですよね?」と聞き返すと、「確かにいい油で揚げてるわね」と笑って答えていた。 この日も分刻みのスケジュールで、立て続けに取材に応じていたグウィネス。女優業とビジネスを両立する多忙な日々にもかかわらず、毎日睡眠時間8時間を死守しているというから驚きだ。「心も体も休んでこそ復活することができる。忙しく暮らす中では簡単なことではないけれど、いちばん効率のいい健康法ね。あとは、とにかくMove Your Body(体を動かす)! オフィスまで一駅歩くのでもいいし、自転車に乗るのでもいい。自分に向いている運動を選んだら、とにかく毎日続けること。そして、水分をよく取ること。私にとってはこの3つの習慣が、健康の基本」。 この日のランチは六本木にある「HONMURA AN」で蕎麦を食べたという彼女。へルシーな日本食を愛するセレブが多い中でも、その日本食マニアぶりは群を抜いている。 「寿司や和朝食、ピクルス(漬物)も大好き。特に、味噌汁は我が家でもよく作っていて、白味噌が定番。息子には旨味たっぷりのかつお出汁、ベジタリアンの娘にはしいたけと昆布で出汁と使い分けているんだけど、私がとる出汁は最高と評判よ」。  その場にいた日本人スタッフの誰より出汁にこだわっているグウィネス。彼女が愛するMISOを使ったメニューは、「goop café」でも味わうことができる。 最後に、SPUR読者にgoopのアイテムをリコメンドしてもらうことに。 「イチオシは、オーガニックなENRICHING FACE OIL。オイルの質や配合にこだわり抜いて作った私のヘルシーグロースキンの秘密。鍼灸師と共同開発した特殊な塩とエッセンシャルオイルをブレンドしたバスソルト  G.TOX DETOX 5 SALT BATH SOAKも、毎日欠かさず愛用している自信作よ」。 ハードスケジュールにもかかわらず、にこやかで寛いでいて、飛び切りヘルシーな魅力を振りまいていたグウィネス。毎日8時間睡眠は難しくても、まずはその2品を試すことから真似してみたい。 「goop TOKYO pop-up & café」期間:〜5月26日(日)住所:東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン時間:11:00~20:00(L.O.19:30)休:期間中無休https://goop-japan.com/ photography:Takeshi Takagi〈SIGNO〉 interview&text:Anna Osada 
  • 『アダストリア』が運営するオシャレな中華レストラン“おいしい中華料理屋さん”と聞いてイメージするのは、庶民的な食堂? 敷居の高い高級店? 今、女子の間で話題沸騰中の中華といえば、おしゃれカフェとみまごうばかりの『ロンファーチャイニーズパーラー』なんです♪『ルミネ池袋』9階にある『ロンファーチャイニーズパーラー』。カラフルな提灯やグリーンのソファーなど、映え心をくすぐります。店内のBGMも、ノリノリの洋楽でいい感じ。それもそのハズ。だって『ロンファーチャイニーズパーラー』は、アパレルブランドの『Heather』や『GLOBAL WORK』を展開する『アダストリア』が運営しているんです♡本場の味を1品380円から楽しめる! ランチセットは、なんとライスと杏仁豆腐がおかわり自由!!メニューは「2種山椒の麻婆豆腐」、「チューリップから揚げ」、「山椒チャーハン」、「バオサンド」など、前菜・主菜ともに種類豊富。本場の味を1品380円から堪能することができます:) また、11時から16時限定のランチセットは、ライス(※)と杏仁豆腐がなんとおかわり自由!  「グリルポークの回鍋肉」や「海老チリ卵とじ」などからメインを選べ、全セットサラダとスープがついている豪華さ♡ 子ども用のプレートやキッズチェアーの用意もあるから、子どもと一緒に利用できるのもポイントです。※麺とチャーハンはライスなし1番人気の「九龍華」をはじめ、映えデザート・映えドリンクが充実♡そしてっ!!! “かわいい~♡”ときゃっきゃしたくなる映えデザート・映えドリンクが充実しているのも魅力! テイクアウトできるメニューもあります。 1番人気のデザートは、甘いソーダにフレッシュフルーツが入った球体のゼリーが浮かぶ、新感覚のデザート「九龍華(クーロンファー)」。涼しげでカラフルなビジュアルがたまらないっ♡ 他にもマンゴープリンやガトーショコラ、パフェやアイスクリームなどもあります。ドリンクのおすすめは、「ジャスミンベリーソーダ」や「レモングラススカッシュ」などのソーダベースのものと、デザートとしても楽しめるシェイク。さあ、どのメニューからトライする?「九龍華」(¥580)(左奥)「ブルーベリーナッツシェイク」(¥580)、(手前)「九龍華」(¥580)、(右奥)「杏仁バナナシェイク」(¥580)▶︎▶︎『ロンファーチャイニーズパーラー』公式インスタグラムはこちらから
  • 「夏に向けて足もとも軽やかにしたいけれど、ガサガサ足が気になって裸足になれない!」と悩むアラフィー女性たち必見! マニキュアリストの堀さんが、自宅でできるフットケア方法を伝授。バスルームで角質ケアをしたあとは、お風呂上りの入念な保湿が何より大切!粗い目と細かい目が表裏に。最初は細かい目を使うのを推奨。 ドクター・ショール ツインヘッド かかとファイル(オープン価格)/レキットベンキーザー・ジャパン守るべき大事なポイント21.どこが硬くなっているか、触ってしっかりチェックを!角質ケアは削りすぎると、皮膚を守ろうとする力が働き逆効果。ケアすべき部分を、まずは触ってチェック。硬くなっているところのみを少しこすり、また触って痛みや出血がないか確認を。2.ファイルは絶対横に動かさない!往復させるのはなおさらダメ!足裏の肌のキメは、つま先からかかとへ向いている。ファイルはそれに合わせて一定方向に動かすのが大原則。左右に動かしたり、往復させると皮膚が摩擦で傷ついてしまうおそれがあるので、厳禁!【STEP1】かかとを磨くお湯で足裏の皮膚を軟らかくしておくまずは10分程度の入浴もしくは足湯で皮膚を十分軟らかくほぐしたら、足用ファイルの細かい面でかかと部分を優しくこする。ファイルは、つま先からかかとへ一定方向に動かす。【STEP2】サイドを磨く足のサイドも一定方向にファイルを動かす【STEP1】同様、親指のつけ根下の硬くなったところをこする。ファイルの動かし方はあくまでも足先からかかと側へ。外反拇趾の人は特にここが硬くなりがちだが、やりすぎないように。小指のつけ根側もケア。足の外側はこのような体勢でファイルを当てると、一定方向に動かしやすい。【STEP3】足の中央を磨く「ヒールだこ」部分をピンポイントでこする足の中心部分の、いわゆる「ヒールだこ」部分をファイルでこする。たこの部分のみに平行にファイルを当て、角質がたまっていない軟らかい部分はこすらないよう注意しながら。【STEP4】角質を落とすオレンジ精油が爽快。 ザ パブリック オーガニック 精油ボディスクラブ スーパーリフレッシュ 180g(6/1発売)¥1,600/カラーズスクラブで足の甲や指もしっかりケア足裏の角質をひと通りケアできたら、スクラブを使って足全体をきれいにお手入れ。足裏に加え、サンダル焼けや正座によるこすれ、靴ズレなどで色ムラになりがちな足の甲や指も。【STEP5】足の表裏を潤す浸透性に優れ敏感肌でも安心して使える化粧水&美容液。『ロングルアージュ』でも使用。 (右)マジックウォーター 500㎖ ¥7,500・(左)インテンシブ ビューティセラム 30㎖ ¥11,000/ロングルアージュマッサージで血行を促進しながら保湿お風呂からあがったら、足の甲の骨をほぐしたり、ふくらはぎをマッサージしたりしながら、重点的に保湿を。顔同様、まずは化粧水でたっぷり潤してから美容液やクリームを塗るのがアラフィーの鉄則。【STEP6】ラップパックで潤す仕上げはラップして潤いを密封。ここまでがマスト!たっぷり保湿したら、写真のようにラップを巻いて15分ほどおく。こうすることで潤い効果がアップし、靴下やストッキングをはくときにも引っかからない、ふわふわのかかとに。パックというとスペシャルケアのように感じるが、ここまでが週1のデイリーケアの基本。潤すことなしに「磨く」「落とす」はしないと心がけて。教えてくれたのは…マニキュアリスト 堀明日香さん 美しく健康的な自爪ケアを推奨する『ロングルアージュ』のマニキュアリスト。正確で迅速なテクニックで信頼を集める。ロングルアージュ 東京都港区南麻布4の1の29広尾ガーデン4F ☎03・3440・5433 10:00〜19:00 ㊡火曜 ペディキュアコース¥10,500撮影/目黒智子 モデル/上口香寿美(Jazz Models) 構成・文/前野さちこ ※エクラ6月号掲載
  • アラフィー世代の羨望の的、美容ジャーナリスト・安倍さん&美容エディター・松本さんに美貌の秘訣を徹底取材! お二人が実践する、気持ちを切り替えたいときの美容法をご紹介。Q.気持ちを切り替えたいときの美容法は?安倍/ヨルダンのお塩でデトックス「煮詰まったときや気持ちを切り替えたいときは、お風呂にソルトをたっぷり入れて、デトックスするのが一番。最近教えてもらいハマっているのは、波動音楽。自分の波動に合う427Hzと528Hzの音楽を夜、聞いています」 ヨルダン側の死海の深層部から採取した、天然100%の塩。ジョルダニアン デッドシー ソルト 500ℊ¥3,800 / BARAKAジョルダニアン デッドシー ソルト バラカはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>松本/日中は目もと美容液で険をとって、仏顔に(笑)「仕事で忙しいときや煮詰まっているときは、このロールオンタイプの目もと美容液で目まわりをクルクルとマッサージ。保湿するとともにリフレッシュして、険しかった表情が明るく優しげに変わっていくのでお気に入りです」 香りに癒される、ロールオンタイプの目もと美容液。ソウス デクラ アイセラム コンセントレ 12㎖ ¥8,000/インフィオレ安倍佐和子さん 出版社で美容誌の編集者を長年経験。現在は、フリーランスとして、雑誌や広告ほか、Instagramでも人気を博し、高い発信力をもつ。メイクからスキンケア、医療美容、ホリスティック系まで、幅広い美容分野に精通。 松本千登世さん 航空会社の客室乗務員、広告代理店勤務を経て、出版社にて雑誌の編集作業に携わるようになる。現在は、フリーのエディターとして、鋭い審美眼と温かい視点で女性の魅力を分析し、世の女性にきれいになるヒントを発信。>>「ビューティ界2大美女のセルフ美容」はこちらから撮影/ケビン・チャン 取材・文/中島 彩 ※エクラ6月号掲載
  • インスタグラムのフォロワーが1060万人という、世界が注目する若手人気俳優ナム・ジュヒョクさん。ドラマ『眩しくて(原題)』が大ヒットし、超多忙を極める中、本誌7月号の撮影のために、大好きなチェジュ島までソウルから早朝便で飛んできてくれました。「食べることが好き」というジュヒョクさんも通うチェジュは、大自然も美食も揃う楽園なので、夏休みにぜひ! ちなみに、SPURでは一昨年の釜山、昨年のソウルに続く韓国特集だったので、チェジュの次に行くならどこがお勧めかとジュヒョクさんに尋ねると、「牡蠣や忠武キンパで知られる統営(トンヨン)」と即答。これはまたディープなデスティネーションをお勧めしてくれました。 Profile1994年2月22日、釜山生まれ。モデルを経て俳優に転身。数々のドラマの主役を演じ、若手人気俳優となる。自身も放送を観て涙したという珠玉のドラマ『眩しくて(原題)』(KNTV)は日本でも放映中。目下、Netflixオリジナルドラマ『保健教師 アン・ウニョン(原題)』の撮影中だ。『ジョゼと虎と魚たち』のリメイク版主演も決定している。ナム・ジュヒョク ジャパンオフィシャルファンクラブ https://joohyuk.jp/ 公式『安市城 グレート・バトル』http://klockworx-asia.com/greatbattle/ 写真集『YOUTH』https://www.wani.co.jp/event.php?id=6170 ナム・ジュヒョクが案内する「眩しくて、チェジュ島」ガイドはSPUR7月号(5月23日発売)で掲載しています。ぜひご覧ください!photographer:Emiko Tennichi edit:Mari Katsura model:Joo Hyuk Nam stylist:Hye Jin Jung hair:Mi Young Jung make up:Soo Jin Kim Coodination: Jea Yang Kim cooperation:Jeju Tourism Organization,Korea Tourism Organization  保存 保存 SPUR7月号のご予約はこちらから! Amazonで購入する(外部サイト) セブンネットショッピングで購入する(外部サイト) HMV&BOOKS onlineで購入する(外部サイト) 楽天ブックスで購入する(外部サイト) 快晴の朝の光が文字通り“眩しくて”。みかん畑の中の倉庫をリノベしたカフェで。チェジュでの休日が、やわらかな表情をたっぷり引き出してくれました。いつも自然体の彼らしさが伝わる一枚。チェジュの柑橘は韓国屈指。撮影が終わる頃にはこの柑橘ドリンク、〝ハルラボンエイド″を飲み干していました。カフェではテイクアウト用にアイスアメリカーノもオーダー。ロケ場所のコテージに到着するとリラックスモードマックスに。スタイリストさんが衣装をたくさん用意してくださり、どれも似合って迷いました。インタビューもこのコテージの海の見える2階のキッチンで。彼を虜にするチェジュの魅力はぜひ本誌でチェックして!撮影終了後は遅めのランチに郷土料理コギグクス(豚骨スープの麺)を食べに。お疲れさまでした!
  • ティファニーカフェが3年間限定でオープン先日、TiffanyのPOPUPが3年間限定で原宿キャットストリートにオープンしました。 中にカフェも併設ということで、話題になりました。 キャットストリートということで、全体的にねこモチーフでかわいい。カフェが大人気です、、!席に座るには予約が必要で、テイクアウトは当日でも受付可能です。 オープン直後はテイクアウトにも4時間待ちだったとか。予約方法2週間前からWEB上で予約が始まり、席数が少ないためすぐにいっぱいになってしまうようです。現在テイクアウトの待ち時間は、、?わたしは土曜日の14時ごろにふらっと行きました。 メールで呼び出しされるので、外に出てもOK。 予定では1時間待ちでしたが、30分くらいで呼ばれました!ティファニーで朝食を❤︎メニューはクロワッサンやプレッツェル、ドーナツなど軽食と、コーヒーやレモネードなどのドリンクがありました。 ティファニーカラーのクッキーなどもありかわいかったです。 時間をかけないならワゴンなどでも写真が撮れるので、どうしても座りたい!などそこまでこだわりがないなら予約なしで当日行っても大丈夫かもしれません。ドーナツはオールドファッションにシュガーコーティングがされていました。 見た目は映えな感じですが、味はおいしいですよ。 クロワッサンは時間が経ってしまったこともあって焼きたてサクサク!ではなかったですが、とても好みのしっとり&ちょいサク感でした。 おいしかったです◎ 予約なしであきらめないで!休日でもオープン直後ほど混まないことがわかりました。 平日なら運が良ければ予約が空いているときはテーブルを使わせてもらえるとか、、!? 予約が取れなくてもあきらめずに行ってみてくださいね❤︎ (今度はちゃんと服も考えて行きたいです。) モアハピ部 No.395 みそのブログ
  • ストレスフリーが一番! ナチュラルな髪色が私の個性先輩に聞く! 白髪を個性にして素敵に輝くには?現在注目のグレーヘアのまさに先駆けとなった、先輩二人に伺いました。染めるのをやめたタイミング、そしていつまでも輝き続ける秘訣とは?今回は、白髪も顔のシワもナチュラルが一番! という結城アンナさんです。結城アンナさん(タレント1955年生まれ)side額と衿あしに黒髪が残る、美しいシルバーカラー。この日は軽快なカーリーヘアのリラックススタイルでカルテ● 白髪率/50~90% ● 多発地帯/額と衿あし以外 ● その他の悩み/ボリュームがない束ね髪のイメージの結城アンナさんですが、この日はクリクリッと巻いた無造作なカーリーヘアで登場!  グレーというより、つややかなシルバーの髪がシンプルなファッションのアクセントになり、なんとも魅力的。「白髪が気になり出したのは 30 代後半。その頃は染めていたのですが、その噓の色に違和感を覚えるようになり、 40 代になって染めるのをやめ、本来の髪色に戻すことにしました」髪を短く切り、その移行期をひたすら我慢して過ごしたとか。’01白髪染めをやめて、グレーヘアへの移行期。髪をショートにして、徐々に本来の髪色に戻していきました「最初はまわりの人から反対されました。でも自分がよければOK。人の目は気にしない。白髪も顔のシワだって、ナチュラルなのが一番!」と、あくまで自然体の結城さん。バランスのいい食事、適度な運動、良質な睡眠、ストレスをためない生活を実践し、体を健康に導くことで、髪や肌も自然美を追求しています。「最近は絵を描いたり、犬との生活もスタート。芸能活動も増えました。“自分らしくいること”が何よりも人を輝かせる秘訣だと思います」オイルやヘアクリームはその日の気分で 精油の香りが心地よいオイルやヘアクリームをその日の気分で使い分け。髪のまとまりがよくなり、気持ちもリラックスしますシャンプーも香りのいいものを [右から]ザ パブリックオーガニックのスーパーリラックス ヘアパックAMS、スーパーリフレッシュ シャンプー SMS次回は、OurAge世代の髪事情や最近のグレーヘアブームなど大人の髪問題について、黒田知永子さんと地曳いく子さんの仲良しの二人による対談です。撮影/玉置順子(t.cube) ヘア&メイク/Eita(Iris) 取材・原文/山村浩子
  • 西村知美さんが産婦人科医の松峯先生に「尿もれ」について相談! 松峯先生によると「頻尿や尿もれは改善できます!」と心強いお言葉。長年悩んできた人にはうれしいお話ですね。では早速、お話を伺います。1.尿もれのカギはここが握っている「骨盤底筋」尿失禁には、切迫性尿失禁と 腹圧性尿失禁が。合併型も多い松峯 尿失禁には、切迫性尿失禁と腹圧性尿失禁があります。切迫性尿失禁は、急に強い尿意を感じてトイレが間に合わなくなる症状。これは膀胱が自分の意思に反して収縮する、過活動膀胱という病気が原因で起こります。薬での治療が可能で、お腹の横に貼る貼り薬や、飲み薬があります。一方の腹圧性尿失禁は、重い荷物を持ち上げたときや、くしゃみ、大笑いをしたときなどにもれるというもの。こちらの原因は、おもに出産や加齢による骨盤底筋の緩みにあり、骨盤底筋を鍛えるトレーニングをすることで、症状を改善することができます。ただ女性の場合、切迫性だけとか腹圧性だけということはなく、両方が合併しているケースが多いんですね。西村 私は腹圧性で、立ち上がったときにもれることが多いんですが、今後、切迫性へと変わっていく可能性があるということでしょうか?松峯 あります。ですから日々のトレーニングで、骨盤底筋の筋力をアップすることが大切なんです。人生100年時代と言われる今、昔の人のように子どもを5人も6人も産んで50歳で死んでしまうならともかく、尿もれを気にしながら70歳、80歳と生きていくのはつらいですものね。西村 本当に切実です。予防法があるとしたらどんなことですか?松峯 一番には、まず産後に無理をしないことです。骨盤を締めるベルトをしっかり巻いて安静にして、開いた骨盤を元に戻す。ただ、もうお産が終わってしまった人にそれを言っても仕方がないので、あきらめずに今から努力することが肝心です。骨盤は戻せなくても、そこに付随する軟部組織や筋肉、腱などは強化できますから。あとでトレーニング法をお教えしますね。西村 うれしい! しっかり覚えて帰ります。西村知美さんTomomi Nishimura1970年生まれ。’85年に第1回ミス・モモコグランプリで優勝。’86年の映画『ドン松五郎の生活』で主演デビュー。’97年に西尾拓美さんと結婚、2003年に長女が誕生した。現在はバラエティ番組を中心に、幅広い分野で活躍中松峯寿美さんHisami Matsumine1970年、東京女子医科大学卒業。医学博士(婦人科)。特に不妊治療、思春期・更年期医療に力を注ぐ。’80年に東峯婦人クリニックを開業、院長に就任。女性専門外来の先駆けとなる。著書に『50歳からの婦人科 こころとからだのセルフケア』(高橋書店)などがあるそもそも骨盤底筋とは? 次回は、尿もれのカギを握る「骨盤底筋」の役割についてご紹介します。撮影/織田桂子 ヘア&メイク/営野 充(STUDIO KUMU)〈西村さん〉 スタイリスト/三上しろえ〈西村さん〉 イラスト/内藤しなこ 構成・原文/上田恵子
関連キーワード

RECOMMEND