【大阪限定】抹茶、ほうじ茶、煎茶、ジャスミン茶……お茶づくしのスイーツブッフェでほっこり♡

DAILY MORE

抹茶スイーツがたくさん販売されたり、紅茶の専門店が続々オープンしたりと、最近肌で感じる"お茶ブーム"。そんなお茶の魅力を深〜く感じられるのが『リーガロイヤルホテル(大阪)』のスイーツブッフェ! 土・日・祝日限定で、5/19(土)からスタートします☆

「お茶スイーツビュッフェ 和み」5/19(土)~7/29(日)まで『リーガロイヤルホテル(大阪)』で開催!

しっとりと大人な抹茶色が、なんとも上品♡ でもこのブッフェで楽しめるのは「抹茶」だけではないんです! 「お茶ってこんなにたくさんの種類があったんだ!」と驚いてしまいますよ〜!

こちらはほうじ茶を使った「豆乳ホイップとほうじ茶シフォンケーキ」(1名につき1皿限定)。ほうじ茶香るシフォンケーキに、好きな量だけ豆乳ホイップをかけてくれるんです♡ 思わず動画を撮りたくなってしまう、ムービージェニックなケーキ!
続いては煎茶! 「煎茶のチーズケーキ」は、カットした状態のものを好きなだけ取ることができますよ♡ 濃厚なチーズとの相性は言わずもがな。
軽食にもお茶が使われているなんて! 野菜やエビを使ったサラダに卵を添えて、茶蕎麦と合わせた「温度玉子&茶ソバサラダ」……お茶の中でも、茶蕎麦は盲点だった!(笑)
ドリンクのように見えますが、こちらもお茶を使ったスイーツ。左から「びわのコンポート ジャスミン茶の香り」、「和束茶(煎茶)のブランマンジェとグレープフルーツジュレ」、「ローズヒップジュレ&ダークチェリーのコンポート」♡ フルーツとの組み合わせも新鮮ですね!

今ご紹介しただけでも、ほうじ茶、煎茶、茶蕎麦、ジャスミン茶、ローズヒップ……お茶って奥が深い!!! もちろん抹茶スイーツもたくさん揃っているので、他のお茶スイーツとともに味わって、和んじゃってください♡





関連記事
  •  親子で楽しむ古都金沢への旅   LEE1月号の企画『井川遥さんとものづくりと伝統を訪ねる旅』を読んで以来、「金沢へ行きたい!」と思いを募らせていました。石川県は金沢といえば、食べ物がおいしくて、街並みが美しい! そして、伝統的な文化を受け継いだ新しい美しさを感じられる場所。     金沢に1月11日『三井ガーデンホテル金沢』がグランドオープン。オープンに先駆けて試泊をさせてもらえることになり、喜んで参加させてもらいました。   フロントカウンターには、金箔パネルが組み込まれていたり、加賀友禅をイメージした組子の光壁など、金沢の伝統文化を感じるデザインが。     今回は9歳長男と3歳次男と私、3人旅。落ち着いた雰囲気の金沢は「大人の旅」というイメージがあったので、行動時間が読めない3歳児を連れての旅で楽しめるのか?と不安がありましたが、とても楽しい旅となりました!前後編と二週に渡ってご紹介します。     館内ではたくさんのアート作品に出合える 「へいわののりもの」と題した作品がロビーでお出迎え。平和のメッセージを込めた乾漆作品。   「オルタナティブな金沢」をテーマに、金沢にゆかりのある工芸作家やアーティストたちが作り上げたアート作品が、ホテルのいたるところに展示されています。伝統工芸の繊細さと現代アートの大胆な感性が融合して、新たな文化が生まれています。   和菓子の型をポップに彩った「菓子折々」。伝統文化がみごとに現代アートに融合しています。   子どもたちも、作品を見つけるごとに反応して、「これはなあに?」「わーきれい!」などと興味を示していました。美術館へ行くのもいいですが、ホテル内にこうやって作品があることで、訪れた土地の文化について、親子で話すきっかけになりますね。     地元食材を味わえるビュッフェも 加賀野菜もたくさん!ここで初めて食べた、金時草(きんじそう)の酢の物の味と食感、色合いに感動しました。まだまだ知らない野菜がありますね。   ホテル1階にある和食レストランは『能加万菜 万庭』。朝食の「おばんざいビュッフェ」には、金沢ならではの海の幸や、新鮮な加賀野菜を使った郷土料理がずらりと並びます。     さすが金沢ですね、器のかわいらしさにも目を奪われました。〝金箔しゃぶしゃぶ〟なる、煌びやかなメニューもあったりして、子どもたちも終始ワクワクしっぱなし。親子ともにたくさんいただきました。       最上階13階の大浴場でのんびりと   お部屋にはもちろんバスルームもついていますが、やっぱり大浴場ですよね! お昼の間に内覧会で大浴場を見学。13階、最上階の見晴らしのいい場所にあります。大浴場の手前には、やはりアート作品が。     広々としていてシックな大浴場はとても気分が上がります! 夜に入りましたが、3歳の次男も長風呂になるくらいゆったりと楽しめました。   お部屋にも目を惹く加賀友禅が   こちらは今回宿泊させていただいた、コーナーツイン。ヘッドボードは加賀友禅柄のパッチワークになっていて金沢を訪れた気分を上げてくれます。ほかにも群青の間、金沢の金箔メーカー『箔座』とコラボレーションした、金箔の間などのコンセプトルームも。   JR金沢駅からもアクセスがよく、徒歩圏内に近江町市場もあり、兼六園も金沢21世紀美術館も近いのでとても便利。観光にはもってこいのホテルです。みなさんもぜひチェックしてみてくださいね!     後編では、親子で参加したワークショップや、金沢土産などおすすめのお店をご紹介します。お楽しみに!     <三井ガーデンホテル金沢> 住所:石川県金沢市上堤町1-22 電話番号:076-263-5531 北鉄バス「南町・尾山神社」停留所より徒歩約2分 JR北陸本線「金沢」駅より徒歩約17分 公式サイト⇒https://www.gardenhotels.co.jp/kanazawa/  
  • 家の近くのカフェでまったり。読みかけの小説持っていこここのところバタバタしていたから、今日は自分のための一日にするって決めた! まったり過ごしたいから、スニーカーに合わせたカジュアルスタイルに。大人っぽくネイビー&ベージュに仕上げて小物で可愛げをプラス。近所のカフェで大好物のケーキを食べつつ、大好きな作家の本を読んで幸せ~! こういうなんでもない一日こそ、意外と大事だなって思ったり。スカート¥34000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエムクラス) タートルネックニット¥30000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) モッズコート¥22000/プラステ ニット帽¥8400/カシラショールーム(カシラ) レギンス¥20000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スニーカー¥24000/ハイブリッジ インターナショナル(エーエムビー) バッグ¥185000/ジミー チュウ メガネ¥33000/アイヴァン PR(アイヴァン) ネックレス¥78000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(4℃)【今月のPROFILE】〝甘め〟ゆる華通勤OLの絵美里 丸の内に本社のある家電メーカーでマーケティングを担当。顧客ニーズの予見や販促資料作成などをこなす多忙な日々。可愛げのある上品フェミニンが好み。大の犬好きで彼氏あり。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【ベージュタイトスカート】 定番のベージュも、ミルクティーのようなまろやかな色みが甘めスタイルにマッチ。¥34000/ミューズ ドゥドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエムクラス) 【黒タートルネックニット】 プレーンなハイゲージのタートルニットは着回しの名手。ロングスパンで着られる上質素材を選びたい。¥30000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) 【フードつきモッズコート】 リュクス感のあるファーつきならラフすぎない。フードは取り外し可能。¥22000/プラステ「今月のおすすめスカート着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】MACKINTOSH PHILOSOPHY 【はっ水】メモリータフタモッズコート ¥49,000+税【関連商品】ICB 【ストレッチ機能】Stretch Twill タイトスカート ¥9500(¥19000の50%オフ)+税撮影/SHINTARO スタイリスト/室井由美子 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • お値段ではピンからキリまであるワインですが、飲む人の好みの問題もありますし「高い=絶対おいしい」とは限りません。でも、毎日の晩酌や、気の置けない仲間や家族とのホームパーティなどの気楽なシーンでは、なるべく安くておいしいワインを楽しみたいのが本音ではないでしょうか? そこで、国産ワインも輸入ワインもちょっと変わったラインナップが揃う【カルディ(KALDI)】にて、エディター沖島が¥1000以下(税抜)に絞って探し、買ってなかなか大成功だったワイン5選をお届けします。呑み助エディターが「買ってよかった!」¥1000以下カルディ高コスパワイン5選レッドウッド シャルドネ(白) 米カリフォルニア州産のすっきり辛口ワインです。2008年「環太平洋地域インターナショナルワインコンテスト」で金賞を受賞したとのことで、お店のお墨つき! 750ml ¥698 試飲!>毎日飲みたい常備ワイン バニラやトロピカルフルーツを思わせるたっぷりの果実感と、やわらかな酸味がなかなか風味たっぷり。魚介類を使った料理によく合いそうです。毎日飲むテーブルワインとして買いだめしたいレベル。モングラヴェ・コロンバール(白) 気鋭のフランス人女性醸造家、マリリン・ラセールさんが手がけるブランド。「ぶどうそのもののいいところを最大限に引き出す」ことと「少しだけ“フェミニン”なタッチを加える」ことにこだわって作ったワインなんですって。750ml ¥934試飲!>透明感のある白い色とフレッシュな味わい グレープフルーツやレモンなどの柑橘系フルーツに、グリーンペッパーやシダのスパイシーなニュアンスを感じます。心地よい苦味と穏やかな酸味が同居するフレッシュな白ワイン。シーフードやクリームチーズと合いそう!カバ ポエマ ブリュット(白・発泡) スペインはカタルーニャ産の、カルディオリジナルスパークリングワインです。柑橘系果実、白い花、ハーブ、ホワイトペッパーをミックスした香り。フレッシュで豊かな果実味が広がります。750ml ¥999試飲!>キレがすごい! 一段階上の辛口タイプ シャンパーニュと同じ「瓶内二次発酵」による細かい泡と、豊富に含まれる酸味ですっきりキレのある味わいです。ペタローソ・ロッソ(赤・発泡) イタリア語で「花びらのような」という意味のペタローソ。いちごやラズベリーなどのベリー系フルーツやバラを思わせる華やかな甘みと豊かな味わいが楽しめます。750ml ¥990試飲!>辛口が苦手な人でも楽しめるやさしい甘みで飲みやすい! 甘口のスパークリングワイン。フルーツやケーキ、アイスクリームなどのデザートといっしょにいただくのがよいかも! よく冷やして召し上がれ。エル・パソ(赤) スペインの新鋭醸造家、デビッド・トフテラップさんが造るモダンな赤ワイン。ワインづくりのぶとうの代表品種、テンプラニーリョを使って、果実味たっぷりに仕上がっています。750ml ¥980試飲!>果実味がぎゅっと詰まった濃厚な味わい ブラックベリーやカシスのジャム、すみれの花を思わせる華やかな香りが特徴です。タンニンと酸味のバランスもよく、飲み応えたっぷり。焼鳥などのお肉系和食によく合うのでは?いかがでしたか? お値段をあまり気にせずごくごく飲める、おいしい高コスパワインは【カルディ(KALDI)】にあり! 白も赤もスパークリングも豊富に揃っているので、ポップを見ながらお好みのものを探してみてくださいね。【カルディ(KALDI)】公式オンラインショップはこちらほかの【カルディ(KALDI)】の記事一覧を見る【合わせて読みたい】2019年獲れたて新春グルメ記事はこちら取材・文/沖島麻美 ※価格や在庫状況は1月初旬時点での情報で、店頭やオンラインストアでは予告なく変更になる場合があります。
  • 年も明け、次に気になるのは春アイテムですよね。淡い色づかいで春を意識したコーデをご提案します。冬コーデの鮮度を上げてくれるのは、淡いトーンのスタイル。 羽織っていると必ずほめてもらえる、きれい色コート。 まずはこのコートからコーディネートを考えました。 次に、このコートに合いそう!と思ったカゴバッグ。 冬に持つカゴバッグの合わせ方のポイントは素材と配色にあり! レザーMIXならカゴでもきちんと感!オールシーズン使えます。カゴバッグを持つと程よい抜け感をつくってくれるので、デニムを合わせて大人の甘カジュアルに仕上げます。 コートのサックスブルーを邪魔しないように他のアイテムは色ものを使わず、ベーシックな馴染ませ色で。 ブルーの薄色デニムも良かったのですが、いざ合わせてみるとやはりこのシルバーグレーのデニムがしっくり。淡いトーンで揃えたかったので、黒は封印。 足元は白ソックスにモカベージュのパンプスできれいめカジュアルに。 以前のブログにも書いたように、ブルー×ブラウンは相性の良い組み合わせ。 バッグの上に乗せたモカブラウンのカシミアストールも色味がぴったりでした。 もちろん外ではぐるぐるっと首に巻いて防寒!knit Mila Owen denim upper hights coat The Virgnia pumps PELLICO bag LOEWE昨日は美女組No.162 yasukoさん、No.165 Marikoさん、No.167 hirokoさんと、俺のビストロ&Bakeryで新年会でした。(写真はスライドしてね)★俺のビストロ&Bakery俺の泡 ロゼで乾杯デザートと思いきやアミューズに登場したチーズクレームブリュレてんこ盛りのグリーンサラダ他の画像を見るお店を出た後は近くのカフェヘ。 深夜までオープンしているので、夜カフェにぴったり。★Le Premier Cafe ル・プルミエ・カフェ店内は珈琲豆の良い香りが漂っていて、薄暗い雰囲気と合わさってまるで異空間にいるような錯覚に。コーヒーをオーダーしたかったけど、夜遅かったのでハニーカフェコンレーチェを。 グラスに入っておしゃれ! ハチミツ入りで冷えた体が温まりました。美女組No.161 愛のブログ
  • 昨年12月に大阪初OPENしたばかりの『俺のビストロ&Bakery』で、肉食系な関西美女組・新年会! 2軒目はコーヒーカクテルが美味しいカフェへ。話が尽きない夜でした…!Marisol読者の素敵な皆さま こんにちは。 Marisol美女組の関西メンバーで新年会をしました! 昨年12月にOPENしたばかりのこちらのお店▷『俺のビストロ&Bakery』以前から気になっていたお店で 私からの 「ここのお店、ご一緒してくれますかー?」 という呼びかけに 「肉好き 」 と、応えてくださった 美しくて魅力あふれる、肉食系の新メンバー! 俺のロゼ(レディ・ジュリアナロゼ)泡で乾杯♡No.161 愛 さん No.162 yasuko さん No.167 hiroko さん 皆さんのコーディネートも素敵で ひとつひとつご紹介したいくらい。 ファッションやメイクの話、 プライベートなことなど 話は尽きませんね♪ 古くからのお友達のような安心感も不思議。 ↓いただいたメニューたちはコチラ↓ Lボーンステーキ(1kg)本日限定のシャラン鴨ハマってしまったポテトサラダ サワークリーム?やガーリックの風味があるような、やみつきおつまみ赤ワイン牛筋煮込み マスタードが爽やか風味ワタリガニのトマトクリームパスタ そして、 パン好きとしては見逃せない 併設のBakeryでお土産もGET! 買ったのは、「香」という食パン。 国産小麦キタノカオリと高級牛乳を使った 生で食べるのがおススメの もっちりフワフワ系の食パン。 好みです お土産に買った食パン「香」併設のBakeryお腹いっぱいになってお店を出たところで まだまだ話足りずに、 すぐ近くのコチラのお店へ。▷Le Premier Cafe深夜まで営業しているのが ありがたいカフェ。hirokoさんと私が飲んでいるのは、 「カフェ・スペルべ」という コーヒーにブランデーとカルーアを加えたHOTカクテル。 コーヒーの香りに癒され 寒い季節にとても温まりました。 雰囲気もよく、 また寄りたいカフェが増えました。 この日の終盤は、 ただただお互いの出会いに感謝して 手を合わせあうという… 楽しすぎるノリで 大人の笑いをもって、関西らしく締めくくりました。 最後までお読みいただき 本当にありがとうございます✨美女組No.165 Mariko
  • ファッションデザイナー、横森美奈子さんの最新刊!ファッションデザイナーの横森美奈子さんは69歳。 エクラ世代にとっての先輩が、「老けてる場合じゃないでしょ?」とおっしゃるのですから、私たちだって、年齢を理由におしゃれの足を止める必要は全然ないんですよね。 こちらはそんな横森さんが昨年秋に出された新刊。すでにお読みになった方も多いと思います。  リンゴが古くなったり傷んできたらどうしますか?  そのまま食べるのではなく、刻んでヨーグルトやサラダに入れる? バターで炒めてアップルパイの具に? ワインで煮てコンポートにも? それともジャム? お料理のソースにして肉料理を引き立てることもできますね。どれも想像しただけでおいしそうで楽しく、迷ってしまいます。  人間だって同じこと。若かったピチピチの頃に戻ることはないのですから“料理法”を変えたり工夫してみたら、リンゴと同じように生の新鮮なときよりも、もっとおいしく素敵になれるかもしれないのです。(本文より) 誰だって避けては通れない加齢。だけど、そのぶん蓄積されたおしゃれのセンスや知識はあるし、人と比べて無駄に心を削るなんてことも若いころよりは少なくなって、心の余裕は増えている。年を重ねてからのほうが、むしろ昔よりもおしゃれを楽しめるのではないか!と強く心を動かされる先輩の言葉。ずばっとハッキリ、辛口だけれど、そのぶんストレートに胸に響くのです。 10年後、20年後も、思い切りおしゃれを楽しめている自分でありたいですね。 さぁ明日は何を着ようかな! 【書籍情報】 老けてる場合じゃないでしょ? 間違いだらけの大人のおしゃれ 著・横森美奈子 発行/集英社インターナショナル 発売/集英社 定価/本体1,500円+税 ネット書店でのご購入はこちらから>> 文/本誌編集部
  • 寒い、寒すぎる日が続いていますね。太郎もあまりの寒さになかなか布団から出てこなくなりました。「わんわん(泣)。寒いから出たくないわん! ぼくずっとここにいるから!!」■名前太郎くん■性別男のコ■犬種チワワとマルチーズのミックス■生年月日2012年3月8日■性格社交的で人も犬も好き。ちょっぴり食いしん坊だけど、ママの言うことをよく聞きます■特技ママの手の指示でシット&ダウンする。セラピードッグとしてお膝にいいコに座ることができる■好物ドッグフード、さつまいも、ヤギミルクのチーズ棒■マイブームお散歩で乾燥したミミズさんを見つけてスリスリすること(笑) ■チャームポイントくりくりの目と、ツインテールしたみたいな耳→太郎くんの投稿はこちらから!
  • ニューオープンしたデリ専門店でランチ。そのあとリネンショップにも立ち寄って女子力もアップ?青山にあるデリ専門店「 PARIYA(パリヤ)」が二子玉川に出来たと聞いて、友人と行ってきました。ここはずらっと並んでいるデリの中からサラダとメインを選んで専用ボックスに入れてもらうシステム。色とりどりのお惣菜はどれも美味しそうで迷ってしまう!今日私が選んだのはこの4種類。玄米ご飯とチキンのグリーンカレーソース、メキシカンサラダにマカロニサラダ。予想以上のボリュームでお腹いっぱい。お味噌汁もついてお茶やコーヒーも飲み放題。しかもメニューは週替わりなんて、これはまた行かなくては。もちろんテイクアウトもできます。お腹いっぱいで食べられないと言いながら二人でシェアしたモンブラン(これは別腹&別料金ね)。ひとりでは食べきれないびっくりのボリュームなんです。そしてランチのあとは、近くのリネン専門店「リネンバード」へ。ここは手芸好きにはたまらない場所(ちなみに手芸好きは私ではなくて刺繍上手な友人)。お店の中も外もフレンチシックな雰囲気で、店内には海外から輸入した絶妙な色の生地がずらりと並んでいて、ビンテージな家具とベストマッチ。カーテンやクッションのオーダーもできます。不器用な私も夢中になる素敵なお店です。 この日は久しぶりに赤いスカートを。今月号のエクラで富岡さんが、そして華組のみなさんが素敵に着ていらっしゃるのを見て影響されちゃいました。 ひさしぶりに着た赤。やっぱり気分があがりますね。女子力もアップするといいナ。 knit・・・beige. skirt・・・iena downjaket・・・duvetica shoes・・・gu bag・・・j&m davidson華組 有村一美ブログ
関連キーワード

RECOMMEND