《3/12発売★》ザクザク同士の初コラボ!Calbeeフルグラ×ブラックサンダーの【フルグラサンダー】を食べてみました❤️

DAILY MORE

こんばんは❤︎

昨日3/12、
おなじみ有楽製菓の『ブラックサンダー』と
Calbee『フルグラ』が初めてコラボした、

【フルグラサンダー】が新発売♡♡

気になるお値段とカロリーは、、

値段:税込43円
カロリー:99kcal

です(・∀・)



一体どんな味なのでしょうか、、?✧*。

食べてみたので早速
レポートしていきます✌︎('ω'✌︎ )

パッケージをあけると、
たっぷりとチョコレートで
コーティング◎

いちご、レーズン、
パンプキンシードが入っています♡♡

ひとくちかじると、
断面からもわかるように
中にはフルーツグラノーラが
ぎっしり!(´⊙ω⊙`)❤︎

ザクザクした食感が楽しい❤︎❤︎

フルーツのやさしい甘さも
くせになります❤︎

デスクワークのお供にぴったり♡!☻

全国のコンビニの一部店舗で
発売されています⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾


ぜひチェックしてみてください♡♡


モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ

関連記事
  • ラングドシャの可愛い小鳥が舞い降りた ホテルで楽しむアフタヌーンティー@パレスホテル東京 プリヴェ先日友達が私の誕生日をパレスホテル東京のアフタヌーンティーでお祝いしてくれました♡ (誕生日は12月なのですが…) 46歳、めでたい年ではありませんが、お祝いはとっても嬉しい♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪ てんとう虫はチョコレートドレスみたいなケーキ マロンシャンティプレートの1段目は、止まり木の小鳥をモチーフにしたラングドシャと、たまごやてんとう虫を模ったショコラ 2段目は、見た目も可愛いマカロンやエクレア・パリブレストなどのミニャルディーズ 3段目はミニバーガーやフリットなど 4段目は、パレスホテル東京を代表するスイーツ ドレスみたいな見た目のマロンシャンティイやココナッツの杏仁豆腐、他にサクサクのスコーンもいただきました ドリンクは飲み放題外の景色を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすことができました♡美女組No.69かんちゃんのブログ
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるモア公式ブロガー【モアハピ部】。彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり!今週人気のあったファッション・ビューティー・ライフそれぞれのランキングを発表しちゃいます☆ 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェック♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。まずはファッションの人気記事から!ディズニー好き必見のコラボアイテムが登場!【ファッション人気記事】♡第3位♡友人が作るハンドメイド品 第3位は、No.635 Ayanoさんのイヤリングコレクション! 収納していたBOXがいっぱいになってきたので、良い収納方はないかと模索中だそう。 ▶︎▶︎お気に入り♪ ♡第2位♡【今週のコーデまとめvol.44】 第2位は先週に引き続き、No.395 みそさんの甘めカジュアル派の7daysがランクイン。『ユニクロ』など身近なアイテムを着まわしています★ ▶︎▶︎福袋の中身も! ♡第1位♡可愛すぎる神コラボ♡ 第1位は、No.636 れいかさんが見つけた「DISNEY ARTIST COLLECTION by DAICHI MIURA」! 可愛すぎる神コラボと大絶賛!! ▶︎▶︎公式サイトもチェックしてみて ニキビや乾燥肌さんにおすすめの化粧水をチェック!【ビューティー人気記事】♡第3位♡『SUQQU』の春コスメ 第3位は、No.558 あーちゃんさんが購入した『SUQQU』の「デザイニング カラー アイズ」。キラキラと発色が良くて優秀だから、全色集めたくなっちゃうんだって♡ ▶︎▶︎目元から春に♪ ♡第2位♡乾燥肌のための美容液洗顔シリーズ 第2位は、No.635 Ayanoさんが紹介する乾燥肌のための美容液洗顔シリーズ。乾燥が気になるので、化粧落としから変えてみたそう! ▶︎▶︎「ソフィーナ」を使ってみた! ♡第1位♡プチプラ化粧水おすすめ5選 第1位は、No.573 ゆかゆかさんがおすすめするプチプラ化粧水5選! 敏感肌でにきびが気になると気に使っているラインナップをしっかり紹介してくれています。 ▶︎▶︎ストックまで用意していた♪ お弁当女子必見の作り置きおかずが大人気!【ライフスタイル人気記事】♡第3位♡台湾女子旅で日本未上陸のカフェへ 第3位は、No.395 みそさんが訪れた「agnes b. CAFE」。おそろいのTシャツを着て、かわいいケーキとおいしいラテを堪能して大満足の様子♡ ▶︎▶︎台湾女子旅に♪ ♡第2位♡「アムール・デュ・ショコラ」試食会レポ 第2位は、No.495 *さえちゃん*さんがお届けしてくれた「アムール・デュ・ショコラ」試食会レポ!! 今年のバレンタインはどれにしようか悩んでいる人は参考にしてみて♡ ▶︎▶︎気になったのは......? ♡第1位♡作り置きおかず 第3位は、No.576 *Ayane*さんが教えてくれる【超簡単★常備菜レシピ♡〜第42弾〜】。お弁当女子必見の、大人気記事シリーズです! ▶︎▶︎時短&簡単 ★今回のランキングは1/14(月)~1/20(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→モアハピ部の最新ブログはこちらから
  • バレンタインシーズンを目前に、毎年、三越伊勢丹が開催するチョコレートの祭典【サロン・デュ・ショコラ2019(SALON DU CHOCOLAT)】が、東京・新宿NSビルにて、1月29日(火)まで開催中です!【サロン・デュ・ショコラ2019】には過去最高の112ブランドが集結!【サロン・デュ・ショコラ2019】のテーマはズバリ「ショコラは自然の贈りもの」。主役となるカカオをはじめ、ショコラをおいしくたのしく演出してくれるフルーツやナッツ、ミルク、ハーブ、スパイスなどさまざまな原料はすべて、自然からの恵み。そのことに感謝しながら、まったく新しいチョコレートスイーツやフードが堪能できる、バレンタインシーズン恒例の大人気ショコラフェスです。今回は、ラッキーにも前夜祭に潜入できたエディター沖島おすすめの必食ショコラブランド&スイーツ16選をお届けします。食いしん坊エディター厳選【サロン・デュ・ショコラ2019】で体験すべき16のこと①“第4のチョコ”ルビーチョコレートを試すべし ダーク、ミルク、ホワイトに続く第4のチョコレートとして注目のルビーチョコレート。【サロン・デュ・ショコラ2019】に参加している多くのブランドが新商品を提案しています。カカオの選別&加工技術により、フルーティーで酸味があるきれいなピンク色のチョコが生まれるのだそう。写真はプロフェッショナル向けルビーチョコレート「RB1」を開発した「バリー・カレボー(CALLEBAUT)」社のものです。②インスタ映えも完璧! ルビーチョコレート 1902年創業で王室御用達でもある英ロンドンの老舗「プレスタ(PRESTAT)」からは、カカオポッドの形のルビーチョコトリュフが登場。くるりと回るパッケージにもこだわりが詰まっています。¥3780③【サロン・デュ・ショコラ2019】限定イートインスイーツは並んででも食べるべし 今回の【サロン・デュ・ショコラ2019】ではイートインスペースが大充実。2007年のワールド チョコレート マスターズ 世界大会で優勝経験を持つ水野直己さんが手がける「ナオミ ミズノ」のイートインカウンターでは、では、ルビーチョコレートを使ったスイーツが楽しめます。ルビー(一人前)¥1890④チョコレートがけのホットドッグ!? 「ジョンズホットドッグデリ×フリスホルム」 デンマーク製のソーセージに、カカオニブ&チェリーワインをブレンドしたカカオマスタードとチョコチリソース(ともに購入可・各¥2268)、そしてチョコレートをトッピングしたユニークなホットドッグ。言葉では説明しきれないのでとにかく食べてみてください(笑)。¥850⑤イケメンシェフたちが腕によりをかけた「ル・グルニエ・ア・パン」のアンバーガー・オ・ショコラ チョコレート入りの生地に、刻んだチョコを入れて焼き上げるブリオッシュを使っだ斬新なハンバーガー! サロン・デュ・ショコラ限定の変り種です。¥1080⑥「ブルガリ イル・チョコラート」のブリオッシュ・コン・ジェラートを手に、隣のフォトブースで写真を撮るべし ミルクたっぷり&バターのかわりにオリーブオイルを使ってふんわり焼き上げたブリオッシュに、バニラ&チョコレートの自家製ジェラートをサンドイッチ。パンに挟んでジェラートをいただくイタリアの定番ドルチェを堪能しましょう! 隣のフォトブースで写真を撮って♪¥1001⑦気のきいたおもたせに!「アマゾンカカオ」のアマゾンカカオもなか 世界のカカオ生産量のうち、たった5%しか獲れないペルー産の希少な最高品種「クリオロ種」のアマゾンカカオを使用したガナッシュと「春華堂」の十勝あずきを、ココアパウダーを練りこんだクリスピーなもなか皮にサンドしていただく和洋折衷スイーツ。12個入り¥3800⑧「アルノー・ラエール パリ」のクレープでパリジェンヌを気取る フランスでは2月2日、聖燭祭(ラ・シャンドルール)にクレープを食べる習慣があるそう。そのムードをまるごと直輸入! 赤い果実の香りと強い酸味が特徴のチョコレート「アルトエルソル65%」をクリームに使用した、心地よいアロマがふわっと香るクレープです。キャラメル サレ ショコラ¥890⑨日本初上陸ショコラをチェック! スイス発「ミスター&ミセスルヌー」 ヴァネッサ&クリストフ・ルヌーさん夫妻が手がけるジュネーブのショコラティエが日本初上陸! チョコで包んださっくりサブレに、ヘーゼルナッツ、フランボワーズ、ゆず、キャラメル、バニラ、ピュアショコラの6フレーバーをサンド。マックサブレ6個入り ¥4104 ⑩「死海の塩」入りチョコを食べてみる 気鋭の女性シェフ、イカ・コーエンさんのイスラエル発「イカ チョコレート(IKA CHOCOLATE)」も日本初上陸。一般の海水の約30倍ものミネラルを含むという死海の塩のうまみを生かした、甘さ控えめのショコラタブレットです。5個入り¥2430⑪ビーン トゥー バーの先駆け「ミニマル」のチョコレートテリーヌ カカオ本来の味わいをチョコに生かす“Bean to Bar”にこだわり続ける人気ブランド渾身の新製品は、濃厚でなめらかなチョコレートテリーヌ。果実&スパイス感あふれるコロンビア・シエラネバダ産のカカオを使用しています。1本¥3510⑫アロマ生チョコ専門店の【サロン・デュ・ショコラ2019】限定フレーバーを買う コロンビアの自社農園で栽培したカカオを日本に直送してハンドメイドする生チョコが大人気。甘みとほろ苦さにこだわった自家製生キャラメルフレーバーは【サロン・デュ・ショコラ2019】でしか買えないバレンタイン限定品です。16粒¥1944⑬「カンタン・バイィ」のスマイルチョコでみんなを笑顔にする 左からバニラ、ヘーゼルナッツ&アーモンドのプラリネ、キャラメルフランボワーズ、レモンキャラメル(すっぱい)、パッション&マンゴー&ココナッツキャラメルをそれぞれホワイトチョコでコーティング。中身によって表情が違うんですって、可愛い! コフレ ブール スマイレー¥2808⑭中にお手紙が入れられる「カカオ サンパカ」のチョコレートベア ショーケースから訴えかけてくるつぶらな瞳に、思わず足を止める報道陣多数! 熟練の職人がひとつひとつ丁寧にハンドメイドするくまちゃんの中には、底のホールからこっそりメッセージを入れられます。ハートベア カロ(数量限定)¥11880⑮お酒好きなあの人に! 超人気日本酒とチョコレートのマリアージュ 日本を代表するパティシエ、辻口博啓さんの和スイーツブランド「和楽紅屋」からは、純米大吟醸「獺祭」(磨き二割三分)とコラボした獺祭抹茶トリュフが! パリ本場の【サロン・デュ・ショコラ】でも大好評だったそう。6個入り¥2160・8個入り¥2700⑯全買いすべき「ジャン=ポール・エヴァン」のテイクアウトスイーツ 歩き疲れたら【サロン・デュ・ショコラ2019】最大規模の人気ブランドブースへ!(上)ショコラ フラッペ ティラミス¥945・(右)タルトレット オ ショコラ スフレ¥864・(左)フイユテ ショコラ ノワール¥994いかがでしたか? 世界中のパティシエやショコラティエ、シェフのみなさんが次々に繰り出す、実に情熱たっぷりでユニークな、カカオやチョコレートに対する愛いっぱいのアプローチに、ちょっぴり感動すら覚えるスペシャルな空間です。開催は1月29日(火)まで。お仕事帰りや休日に、ぜひお出かけになってみてくださいね。【SALON DU CHOCOLAT(サロン・デュ・ショコラ)2019】公式サイトはこちら【バレンタイン2019】記事まとめはこちらから【合わせて読みたい】2019年のバレンタイン、何着てく!?取材・文/沖島麻美 【サロン・デュ・ショコラ2019(SALON DU CHOCOLAT)】 開催期間/2019年1月23日(水)~29日(火) 場所/新宿NSビル地階=イベントホール(東京都庁舎となり) 営業時間/午前10時~午後8時 ※入場には有料チケット(エムアイカード会員¥500・一般¥600)が必要です。詳しくは公式サイトをご覧ください。
  • 愛知県犬山といえば、 インスタ映えスポット「ハートの絵馬」で知られていますが 犬山駅からバスで20分ほどいったところに 「明治村」があります。明治村とは 明治期の建物を中心に 「日本最古級の蒸気機関車」 「京都市電」の体験乗車をはじめ、 ハイカラ衣装体験、 グルメなど「明治」を 見て、触れて、味わう、 他に類を見ない体験型の野外博物館です。帝国ホテルが一番奥にあり、 お茶ができます。ハイカラ衣装体験は800円で 書生さんや袴姿に変身できちゃいます。 着替えたあとは、建物の前で文化遺産と写真を撮れたり、中の和洋折衷なインテリアと写真が撮れます。夜はイルミネーションやマッピングがやっていて とてもきれいでした。 夕方から行ってあまり見れていないので、 今度は朝から行って隅々まで、文化遺産や歴史を学んで みたいと思います。http://www.meijimura.com/index.htmlインスタはこちら。モアハピ部 No.620 みゆふぁーふぁ のブログ
  • “繊細な味わいと美しさ”を兼ねそなえたと人気のスペイン発のデザイナーズパティスリー「ブボ バルセロナ」がバレンタイン限定商品を発売スタート! 今回バレンタイン限定アイテムとして登場したのは、インパクトたっぷりのピンクスカルやビッグハートなど他にはないデザイン性に溢れた“楽しめる”チョコレート。見て楽しい、食べておいしいブボ バルセロナのチョコレートはこちら!ビッグスカル¥10000大きなピンクのスカルモチーフを付属のハンマーで割ると、 中から「マカダミア」「ブラウニー」「ポップロック」の3種の小さなハートボンボンが現れる、遊び心たっぷりなオトナ向けの一品。彼や友達と、食べる前に楽しめちゃうチョコレートです。ブレイクマイハート¥7500まるでオブジェのような真っ赤なハート。こちらも付属のハンマーで割って楽しむチョコレート。中からは「マカダミア」「ブラウニー」「ポップロック」の3種の小さなハートボンボンが現れます。 ほかにも、キューブの形が可愛い限定の新作ボンボンショコラや、真紅のハートのロリポップ・チョコギモーヴ レッドハートなどバレンタインのこの時期だけ手に入る限定アイテムが続々。彼や友達と楽しめる、“楽しくて、おいしい”チョコレートをぜひチェックして。ブボ バルセロナ http://www.bubojapan.com/■bubó BARCELONA 表参道本店 ほか全国16のバレンタイン催事場で販売
  • ロンロン新作試食会に参加しました2018年7月原宿にオープンして以来、未だなお行列の絶えない回転スイーツ店『cafe RONRON』。 先日ぱるるんに誘ってもらい、ロンロンが企画している"カメラ部"のイベントとして、カメラ講座兼新作試食会に参加してきました♪ カメラ講座を聴いて写真大会カメラ講座によると、三角形を意識して撮るのがおしゃれに撮るコツだそう。 先生は縦に撮るのがオススメだと話していました。(でも横が好き〜〜♡笑)ロンロンの店員さんオススメのフォトスポットはロゴ下!イベント中に写真コンテストがあり、コチラの写真でなんと「メゾンエイブル賞」を受賞!ありがとうございました(°_°)バレンタインメニューがかわいい!バレンタインには、ベリームースのケーキや、いちごのモンブランなどかわいくておいしいメニューが登場。ボトルは期間限定での発売だそうです。 (販売時は中身は入っていないそうです) ※いちごのモンブランは実際は大きいサイズです開店前に並ぶと入りやすいかも、、? 気になる方はぜひ行ってみてください!モアハピ部 No.395 みそのブログ
  • 私ごとですが昨年11月にプロポーズを受けまして、とんとん拍子に話が進み、12月に両家顔合わせ食事会を行いました。 準備期間が1ヶ月ほどあったので、SNSやプレ花嫁向けサイトを参考にしながら【顔合わせ食事会のしおり】を作ろうと決意!! パソコンとプリンターがあれば簡単に出来るので、作り方をご紹介します☺︎テンプレートサイトを活用♡1から作るのは大変すぎるので、ウエディングペーパーアイテムに使えるテンプレートが揃う、【ファルベ】さんの無料テンプレートをお借りしました。ファルベプロフィールや日付の部分を編集するだけなので簡単!! テンプレートには「式場について」という項目がありましたが、私たちはまだ式場や新居が決まっていないためカット。 代わりに家族のプロフィールと2人の写真を入れました。紙にもこだわりを♡顔合わせ会場はホテル内の蕎麦懐石のお店。 私も母も着物で出席する予定だったので、しおりも「和」テイストに。 伊東屋で購入したプリンター対応の和紙を使用しました!両面印刷したものを貼り合わせて、三つ折りにすれば完成です☺︎完成したものがこちら♡印刷がズレて刷り直して、前日の夜中2時まで格闘してたのはここだけの話…。笑「ご挨拶」の文章はまったく手を加えていません。和紙なので発色やにじみが心配でしたが、写真もきれいに印刷できました! 当日はしおりをきっかけに趣味や家族の話、これからの話が自然な流れで出来たので、作ってよかった!と思いました☺︎ また彼ママがとても気に入ってくださり、追加オーダーもいただけて嬉しかったです♡ 挙式についてはまだ何も決まっていませんが、席次表やプロフィールブックもファルベさんにお世話になって作ろうと思っています☺︎ (時間と体力の許す限り。笑)これから結納・顔合わせを控えている方の参考になれば幸いです♡モアハピ部 No.558 あーちゃん のブログ
  • 最新のものに目がないモードな彼には、おしゃれ心をくすぐるニュースなチョコレートを イヴァン・ヴァレンティン/イヴァン トリュフ (6個入り)¥3,703(税込み)/イヴァン・ヴァレンティン  info@yvan.jp 原材料にこだわった完全限定生産、ひとつひとつ手作りするため、店舗を持たずに紹介制だけで展開するブランド。日本では、特別にバレンタインシーズンに出合える。こちらはリキュールをきかせたダーク、まろやかなプラリーヌ、コアントローが香るホワイトのトリュフチョコレート。メルティすぎる口溶け、プレーンなパッケージ……目も舌も肥えた彼も大満足。 green bean to bar CHOCOLATE/タブレット 各¥1,800/green bean to bar CHOCOLATE ☎03-5728-6420 カカオ豆の産地の特徴を明確にチョコレートに落とし込む技術に卓越した、日本生まれのビーントゥバーチョコレートの専門店。新作はドライフルーツをトッピングした見た目も愛らしいタブレット。マダガスカル産とタンザニア産カカオのブレンドチョコレートには、クランベリーと食感も楽しい麦パフ。マダガスカル産チョコレートには愛媛県産の伊予柑ピールとくるみをON。酸味の掛け合わせが絶妙で、アルコールとの相性も◎。 ブノワ・ショコラ/キャラモンド® キューブ ボックス ¥2,600/シャルマン・グルマン 青山 ☎03-5989-0824 ヨーロッパ各国で長きに渡って愛される伝統菓子を取り揃える食のセレクトショップ「シャルマン・グルマン」。そこで人気なのが、フランス生まれの「ブノワ・ショコラ」のスペシャリテ。三角形のチョコレート菓子は、キャラメリゼしたスライスアーモンドを焼成し、ミルクとダークの2種のチョコレートを絡めたもの。この香ばしさ、隠し味のまろやかな塩気……クセになる! >>ヘルシーでストイックな彼へ
関連キーワード

RECOMMEND