【プチギフト】ホワイトデーのお返しにバラを一輪♡ 話題の手づくりキャラメル専門店『NUMBER SUGAR』がプチギフトにぴったりなんです♡♡

DAILY MORE

こんにちは!しんしんです!

そろそろ冬ドラマも終盤。
毎週楽しみにしていたドメキスも終わってしまって、アンナチュラルや海月姫もクライマックスへ…!
さみしいような、春クールが待ち遠しいような。
季節の変わり目をこんなところでも感じます。

今回は、先日MOREの公式インスタで紹介されて気になっていたお店に行ってきました!
その名も…

NUMBER SUGAR♡♡

表参道にある手づくりキャラメルの専門店です。

店頭は工房とショップが併設されていて、キャラメルづくりの様子を実際に見ることができます!

キャラメルにはそれぞれ番号が振ってあって、番号ごとに味が違うんです♪

わたしは初めてだったので、とりあえず全種類が一つずつ楽しめる12個入りのボックスを買ってみました!

わたしのお気に入りは、No.2のsaltとNo.5のraspberry、そしてNo.11のmango♡

No.2のsaltは、キャラメルのベースが甘めなので、塩が効いてちょうどいい!甘さ控えめがお好みな人にオススメです♪

No.5のraspberryとNo.11のmangoは、まさにNUMBER SUGARでしか味わえないジューシーなフレーバー!
フルーツの味がぎゅっと詰まっています!

そして!

ギフトにオススメしたいのはこちらの8個入りのボックス!

細長いボックスにバラが一輪♡
可愛すぎるパッケージに一目惚れしてしまいました♡♡

中にはNo.1〜8が一粒ずつ入っています♪
バラも蕾から二分咲き、八分咲き、満開と、バリエーションがあり、たまーにレアな黄色いバラがあったりと、箱を選ぶのも楽しいです♪

わたしは早速、日頃の感謝も込めて母にプレゼントしました♡

母はバラが大好きなので、とっても喜んでくれましたよー♡♡



味も見た目も楽しいNUMBER SUGARのアイテムは、女の子へのギフトにぴったりだと思います♪

明日はホワイトデー。
ギフト選びの参考にしてみては?

NUMBER SUGAR公式HPはこちら♡>>>

最後までお読みくださりありがとうございます♡

*しんしん*


モアハピ部 No.570 しんしん のブログ

関連記事
  • 蠍座 10/24〜11/22心豊かな時間を過ごせる年末年始。自分に、そして大切な人に 心をこめたギフトを 美と愛の星・金星が蠍座に滞在し、あなたの魅力をアップさせています。素敵なクリスマス、そして新年を味わえるときです。なによりも自分を楽しませることを考えるようにして。自分へのプチギフトなどを買うのも◎。もちろん、大好きなあの人へのギフトもよさそう。素敵なあの人とはじわじわ気持ちが近づいていく暗示も。ただ、自信を失っている人は相手の言いなりになる危険もあるので気を引き締めて。12/23はロマンチックなデートの暗示。元日からは生活サイクルの乱れから体調をくずす暗示も。暴飲暴食、睡眠不足には気をつけて過ごして。 幸運のありかボルドーなど深みのある赤いものを買うと幸運。ストールやマフラーなど小物に取り入れても。今月の蠍座男子知的な会話のできる相手に心惹かれます。ニュースなどをチェックし話題を準備しましょう。>>タロットで占う、いまのアナタに大切なメッセージ>>ルナモンスターで占う今日の運勢イラスト:fumie shirai
  • 火曜日は赤を着たくなる今日の梨々私服。 火曜日は高確率で赤が着たくなる。。 なんでだろう? 今日はUNIQLOの赤セーターで決まりこの間買ったUNIQLOの赤セーター、これがもう着心地いいし形も綺麗でほつれないし色味最高だし暖かいしお財布に優しいし優れもののお気に入りちゃん。 さすがUNIQLO様ですね。。。 ただ、絶妙な赤色で可愛いけどセーターだしなー、うーん、これで外部との打ち合わせは無理だな、、と思ってたらなんと!久しぶりに外出がない。 ここぞとばかりに今日は赤セーターを着ました☆彡(ポーズどうした?)気温を見たら体感温度-1℃って。 迷わず裏起毛のスキニーパンツを 選びました 頭の中では完全にこんな感じ↓↓↓で「シンプルにいい女!」をイメージしてるんだけど、、うん、ちょっと、、前前世くらいからやり直さないといけなさそうだから、脚が長くも細くもない純日本人なわたしはロングダウンコートでごまかし… ブーツで底上げ( ・ᴗ・ )⚐⚑ あまりにもシンプルで髪型もショートだから 男の子すぎる!とおもって 華奢な短めのネックレスを合わせて 髪型はお団子ハーフアップに☆ 前髪から少しとって上めでお団子つくって 前髪をシースルーに。 赤いセーターだから重く見えそうだったけど 髪型でバランスとりました明日はなにを着ようかな( ⑉´ᯅ`⑉ )@krlkm518 モアハピ部 No.624 梨々 のブログ
  • 最近発売された話題の本や永遠に愛される名作などから、キーワードに沿った2冊のイチ押し&3冊のおすすめBOOKをご紹介します。【今月のキーワード】“猫と暮らす”という幸せを知る猫の目はまん丸だ。猫にはかなわずとも、やはり大きなまん丸の目を持つ町田康が、精巧な猫の目を装塡して、世界を、未来を、あの世までをも描き出す。猫の気ままさ、くにゃくにゃの手、跳躍力……猫を構成する要素がぎゅっと詰まった5編は、『猫にかまけて』などのエッセイシリーズにもつながる楽しさをたたえている。猫の傍若無人ぶりを嘆く動物たちの姿もカラフルに楽しい『諧和会議』、グリム童話を大胆に翻案して猫好きの喝采を浴びた『猫とねずみのともぐらし』、かつてともに暮らした愛猫にシュールな世界で再会する『ココア』、黒猫エルを称える美しい詩のような『猫のエルは』、愛犬との別れから生まれた猫の物語『とりあえずこのままいこう』。30数年もの間、数多くの猫と暮らしてきた作家の言葉が、と優しさでいくつもの想い出に触れてくる。その言葉にヒグチユウコの絵が重なって、動物たちの姿がいきいきと立体化されていく。猫と暮らす人にも、かつて暮らした人にも、道端での出合いに心奪われる人にも。猫に幸せをもらったことのあるすべての人に贈られる作品集。【イチ押しBOOK1】〈文〉町田 康さん、〈絵〉ヒグチユウコさんの『猫のエルは』ヒグチユウコとのコラボレーションも話題の作品集。《猫のエルは生きてるだけで儲け》という言葉が心に彫り込まれる表題作など5編を収める。最終ページのイラストにいたるまで「最っ高」のひと言。(講談社 ¥1800)【イチ押しBOOK2】村山由佳さんの 『猫がいなけりゃ息もできない』息をするように猫を愛する作家がもうひとり。5匹の猫と暮らす村山由佳が、17年をともに生きたもみじとの時間をつづったエッセイが『猫がいなけりゃ息もできない』だ。小さな体に病を得ながら生きる姿に涙し、別れの予感に震えながら言葉を書きつける。《尻尾の先が裂けて〈猫又〉になったっていいから、一緒にいようね》、《早く着替えてまた戻っておいで》、愛猫家の想いを代弁する言葉があふれる一冊。ハンカチを用意して、どうぞ。幼い頃から猫に囲まれて暮らし、《猫のいない人生なんて、窓の一つもない家のようだ》と書く。そんな作家が最も長い時間を一緒に過ごした愛猫との暮らしを、特別な想いを、闘病と別れをつづったエッセイ。(集英社 ¥1400)【ほかにもあります★オススメBOOKをご紹介】『ぼくは本当にいるのさ』/少年アヤさん透明人間になりたい、それでも《ぼくは本当にいる》。多くのものを手放そうとする日々の中、少年アヤの心からまっすぐに出てきた言葉は、きらめくお菓子のように美しくて温かく、お守りにしたくなる。(河出書房新社 ¥1450)『せん』/スージー・リーさん鉛筆の芯が削られて白い紙の上にのせられる。するりと動きだした線はやがて、小さな少女の軌跡になっていく。文字はない。言葉はいらない。鉛筆から生まれた無数の線が、爽やかな冬の空気を連れてくる絵本。(岩波書店 ¥1800)『セリー』/森泉岳土さん天井まで続く本棚に囲まれて生きるカケルとセリー。気候が変動して死にかけた世界から切り離されたふたりの時間には、暗闇が迫っていた。美しい詩のような表題作に、同人作品や描き下ろしを集めた漫画集。(KADOKAWA ¥1400)--------------------MORE2019年1月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 原文/鳥澤 光--------------------- ♡1月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡
  • 駅までの道のりは格別の冷え込み。 でも、5分後の私を待つのは、熱気ムンムンの満員電車!師走らしくアポイントが目白押し! コート、ダウン、ニットの3 アイテム+ストールの重ね着なら、脱いだり着たり、ときには巻いたり羽織ったり、瞬時に体感温度は適温に。トップス&ストールで赤を差して、華やかさもキープ。今日は打ち合わせだけじゃなく、デスクワークも山もり。気合いを入れてがんばろう!ベロアインナーダウン¥32000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(オドラント) チェックストール¥52000/エーピー ストゥディオ ニュウマンシンジュク(ジョシュア エリス) リバーコート¥70000/サード マガジン(サード マガジン) タートルニット¥16000/イエナ ラ ブークル パンツ¥22000/カオス表参道(カトリーヌ ハメル) バッグ¥37000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) ネックレス¥25000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 靴¥26000/アルアバイル【今月のPROFILE】 webデザイン会社の企画営業として、デスクワークに外回りにと多忙な毎日を送る33歳。この夏、長年つきあっていた彼と別れ、今はシングル生活を満喫中。趣味はスポーツ観戦。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【ベロアインナーダウン】 キルティングブルゾンは中に着ても細見えする。ベロア素材で一枚で着ても素敵。¥32000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(オドラント)【チェック柄ストール】 大判のカシミヤストールは、顔映えする華やか色をセレクト。¥52000/エーピー ストゥディオ ニュウマンシンジュク(ジョシュア エリス)【リバーコート】 裏地なし、ボタンなしのロングガウン。ゆるやかな落ち感で、中に厚着をしてもほっそり見える。¥70000/サード マガジン(サード マガジン)【タートルニット】 ボルドー色のハイゲージタートル。袖と裾のリブでトラッドな印象も。¥16000/イエナ ラ ブークル 【ブラウンパンツ】 シルエットはきれいめだけど、ウエストゴムで楽ちんなのがうれしい。¥22000/カオス表参道(カトリーヌ ハメル) 「今月のおすすめの着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 気になる商品の画像をタップ♪【関連商品】Le pivot アンゴラ混ロングタートル ¥19,000+税【関連商品】loin. パンツ ¥36,000+税撮影/金谷章平(人)、魚地武大(物)〈TENT〉 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/絵美里 取材/久保田梓美 文/衛藤理絵
  • 変わりやすいお天気に加え、極寒の屋外と暖房の効いた室内と、一日のなかでも寒暖差の激しい12月。12月11日から1月10日までは、年末年始の盛りだくさんなイベントもおしゃれに、そして快適に乗り切る毎日の着こなしをお届け! 今回は、その着回しに登場する「トレンドあったかアイテム」5着、「レイヤード映えアイテム」5着、「重ね着しやすいフェミニンアイテム」7着をご紹介します♡●おしゃれに防寒できる「トレンドあったかアイテム」5着【都会派ダウン】 肩を落として今っぽく着られる&きれいめな印象のアースカラー。驚くほど軽くて暖か! ¥64000/ウィムガゼット ルミネ新宿店(アーチザ)【ベロアインナーダウン】 キルティングブルゾンは中に着ても細見えする。ベロア素材で一枚で着ても素敵。¥32000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(オドラント)【チェック柄ストール】 大判のカシミヤストールは、顔映えする華やか色をセレクト。¥52000/エーピー ストゥディオ ニュウマンシンジュク(ジョシュア エリス)【レザーグローブ】 リッチな質感のカーフレザー。やや長めの丈で、手首に寄せたギャザーで外気をシャットアウト。¥23500/サード マガジン(アリスティード)【レッグウォーマー】 スカートの下やタイツに合わせて、おしゃれに足もとをレイヤード。素材はヤクの毛で、防水・保温性が高い。¥16000/カオス表参道(カオス)●中にたくさん着込んでもOK!  「ゆったりレイヤード映えアイテム」5着【リバーコート】 裏地なし、ボタンなしのロングガウン。ゆるやかな落ち感で、中に厚着をしてもほっそり見える。¥70000/サード マガジン(サード マガジン)【ピーコート】 身ごろと袖にゆとりがあり、体がきゃしゃに見えるシルエット。¥65000/エーピー ストゥディオ ニュウマンシンジュク(エーピー ストゥディオ)【ざっくりカーディガン】 コクーンフォルムで、インに重ね着してももたつかない。Vネックでシャープに。¥39000/ショールーム  セッション(サヤカ デイヴィス)【ロングワンピース】 袖と裾にギャザーを寄せて。とろみのある素材は、インナーの厚みを拾わずすっきり見える。¥40000/デミルクス ビームス 新宿(アイロン)【プリーツスカート】 フロントはアシンメトリーなプリーツ、後ろはフレアシルエット。タイツやブーツで重く見えがちな足もとに軽さを加算。¥26000/コエル次ページでは、「重ね着しやすいフェミニンアイテム」7着をご紹介!【リブニット】 クリアな発色のグリーン。ほどよいフィット感とフレアの袖もポイントに。¥14800/エレンディーク 【タートルニット】 ボルドー色のハイゲージタートル。袖と裾のリブでトラッドな印象も。¥16000/イエナ ラ ブークル 【コンパクトハイネックニット】 ふんわり起毛素材。袖は長め、丈は短め。¥42000/エストネーション(ランド オブ ディストラクシン) 【光沢ブラウス】 シックなシャンパンゴールドでなじみやすい。¥8900/ゲストリスト(ステートオブマインド)【チェックタイトスカート】 サイドスリット入りで足さばきも上々。¥16000/メゾン イエナ(イエナ) 【ブラウンパンツ】 シルエットはきれいめだけど、ウエストゴムで楽ちんなのがうれしい。¥22000/カオス表参道(カトリーヌ ハメル) 【黒スキニーデニム】 黒でキレよく。のっぺり見せないさりげない色落ちが◎。¥19000/ゲストリスト(レッドカード)●12月11日からの着回しコーディネートまとめ 明日のコーデ写真一覧へ>>撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 原文/久保田梓美 記事編集/衛藤理絵
  • 先日、LOVE&TABLEへ行ってきました。オープンしてこの写真を見たときからなんて可愛いんだろうと思っていて ずっと行ってみたかったお店。 あととっても食器が可愛くて♡♡ でも食べたのはごはん。 1日20食限定のローステッドビーフという雑穀米のうえに ローストビーフがのったごはん。 お店に入ったのが15時ごろだったのでもう売り切れてるかなと思ったのですが まだ残っていたみたいでよかった。 真ん中にのっている卵はまだくずす前のものです。 サラダにかかっているソースもおいしくて、一瞬で食べてしまいました。 わからないけどシャリピアン系のソースですかね。 今後お家で再現してみよう。 セットのドリンクは選べたので ウインナーコーヒーに♡♡ 家でインスタントコーヒーを飲むときは一切お砂糖は入れませんが 外で飲むときは甘い系のコーヒーが大好き。 モアハピ部 No.366 Yumiのブログ
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるモア公式ブロガー【モアハピ部】。彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり!今週人気のあったファッション・ビューティー・ライフそれぞれのランキングを発表しちゃいます☆ 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェック♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。まずはファッションの人気記事から!『GU』、『ユニクロ』のイチオシアイテム!【ファッション人気記事】♡第3位♡アヤサンポ 第3位は、No.497 ayachilleさんがお届けする「服はプチプラ、小物はハイブランドのMIXコーデ」。今すぐ真似できるヒントが隠れているかも! ▶︎▶︎上下プチプラ部♡第2位♡『GU』のアイテム 第2位は、No.510 MIYUさんが『GU』で一目惚れした「スタンドカラーブラウス」。オンオフ問わず着られて、コスパも最高なんです♪ ▶︎▶︎レディなスタイルを作れます♡第1位♡『ユニクロ』で衝撃価格 第1位は、No.312 くくさんがワゴンセールでGETした『ユニクロ』の春色ボトム。なんと、¥3000以下で4着も購入で着ちゃったんだって! ▶︎▶︎ワゴンって楽しい❤️『ドン・キホーテ』で買える30色のアイシャドウパレットが500円!!【ビューティー人気記事】♡第3位♡『エトヴォス』の「ヘアオイルセラム」 第3位は、No.355 めこさんが購入した『エトヴォス』の「ヘアオイルセラム」。香りが良くて、艶も出て、とっても便利だそう♪ ▶︎▶︎変にベタつかないのも◎♡第2位♡『LUSH』バスボム専門店 第2位は、No.395 みそさんがおでかけした、"バスボム専門"の『LUSH』原宿店。最先端のお買い物体験ができる店内で、ひと味違うショッピングタイムを過ごしましたよ♪ ▶︎▶︎お風呂タイムが楽しくなる!♡第1位♡『ドン・キホーテ』のアイシャドウ 第1位は、 No.576 *Ayane*さんが『ドン・キホーテ』で発見した『 Dolly Angel(ドーリーエンジェル)』の「30 COLORS EYESHADOW PALETTE」。このパレット、実はなんと¥500!! ▶︎▶︎GETするべき♡♡スタバの「ピスタチオ クリスマスツリー フラペチーノ」に夢中【ライフスタイル人気記事】♡第3位♡『ハーゲンダッツ』の新作レポ 第3位は、No.562 しょこたうるすさんの、『ハーゲンダッツ』の新作紹介ブログ♡ この2つ、いったいどんな味なの? ▶︎▶︎安定のおいしさ♡第2位♡夕陽が台湾一キレイ! 第2位は、No.366 Yumiさんが紹介する、台湾で夕日が一番きれいに見える場所「淡水」。異国情緒満点の素敵スポットをチェック! ▶︎▶︎わたしの一番のお気に入り♡第1位♡飲むクリスマスツリー 第1位は、No.312 くくさんがさっそく試したスタバの「ピスタチオ クリスマスツリー フラペチーノ」。クリーミーでまろやかで、あっという間にとりこになっちゃったみたい❤️ ▶︎▶︎ピスタチオ全開★今回のランキングは12/3(月)~12/9日(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→モアハピ部の最新ブログはこちらから
  • 2018年12月6日(現地時間)に2019年度アカデミー賞授賞式の司会者に決定したことが報じられた、コメディアン&俳優のケヴィン・ハート(39)。誰もが羨むチャンスを手にしながら、その数時間後にはまさかの辞退を表明! 同授賞式90年の歴史において前例のない出来事が、世間を驚かせている。 Photo : Shutterstock/アフロケヴィンを辞退が免れぬ窮地に追い込んだのは、自身が過去に発信したツイート。彼が司会者に抜擢されたニュースが報道されるなり、ケヴィンが2009〜2011年の間にツイッターで発信していた同性愛に対する批判的なコメントが再浮上し、大炎上! View this post on Instagram I know who I am & so do the people closest to me. #LiveLoveLaugh Kevin Hartさん(@kevinhart4real)がシェアした投稿 - 2018年12月月6日午後7時31分PST その直後には世界各国から、ケヴィンへの批判や降板を要求する声が寄せられる事態に。するとケヴィンは批判に対する回答として、インスタグラムで動画を配信。「アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーから“謝罪しなければ、新しい司会者を探すことになる”と提案されたよ」と明かすも、次の瞬間「謝罪を拒否する」と大胆発言!Photo : Instagram (kevinhart4real)続けて、その理由を語ったケヴィン。「僕のツイートが批判されるのは、これが初めてのことじゃない。そしてこれまでも、正々堂々と向き合ってきた。正しいことも間違いも理解し、僕は変わったんだ。今さらまた過去と向き合うのはごめんだ。僕は今、全く新しい人生を歩んでいるからね。過去のツイートを探し出す原動力があるなら、それに対して僕がどうやって対応してきたかも探して、見てみてほしい」 最後に「絶対に謝罪しないよ。僕は、ありのままでいる」と強く念押し、「(司会者に抜擢された)機会にはとても感謝している。もしなくなったとしても、怒りを抱いたりすることはない」と、動画を締めくくった。Photo : Instagram (kevinhart4real)大役を失うかもしれないという事態にも臆せず、堂々と自身の思いを発信したケヴィン。しかしインスタグラムでメッセージを発信してから約2時間後、今度はツイッターで、司会者を辞退すると表明。そこには、断固として拒否していた謝罪の言葉も……! I have made the choice to step down from hosting this year's Oscar's....this is because I do not want to be a distraction on a night that should be celebrated by so many amazing talented artists. I sincerely apologize to the LGBTQ community for my insensitive words from my past. — Kevin Hart (@KevinHart4real) 2018年12月7日 「司会者を辞退することに決めたよ。才能に溢れた素晴らしい人々によって祝われる夜を、台無しにしたくないからね。そして改めて、LGBTQコミュニティの人々に心から謝罪したい。僕の言葉が人を傷つけたことを、申し訳なく思う」 I'm sorry that I hurt people.. I am evolving and want to continue to do so. My goal is to bring people together not tear us apart. Much love & appreciation to the Academy. I hope we can meet again. — Kevin Hart (@KevinHart4real) 2018年12月7日 「僕は今も成長しているし、これからもずっと成長し続けるつもりだ。僕の目標は、人と人を引き裂くことではなく、絆を深めること。映画芸術科学アカデミーに愛と感謝を送るとともに、また縁があることを祈っている」 Kevin Hart shouldn’t have stepped down; he should have stepped up. Hart’s apology to LGBTQ people is an important step forward, but he missed a real opportunity to use his platform and the Oscars stage to build unity and awareness. — Sarah Kate Ellis (@sarahkateellis) 2018年12月7日 ケヴィンの辞退を受けて映画芸術科学アカデミーのCEOを務めるサラ・ケイト・エリスは、声明を発表。 「ケヴィンは辞退するべきではなかった。むしろ、突き進むべきだった。彼のLGBTQコミュニティに向けた謝罪は前進するための大切なステップだった。しかし、アカデミー賞授賞式というステージを使い、人々の一致団結を呼びかける機会を手放してしまった。今後もケヴィンと話し合いを持つ機会を歓迎している」とツイッターに綴り、ケヴィンの辞退を悔やむ姿勢を表した。Photo : Shutterstock/アフロケヴィンの辞退がセレブ界にも激震を与えるなか、彼の友人で同じくコメディアンのニック・キャノンが弁護ともとれるツイートを発信。「なんでこれらは批判されないんだろう。不思議だね」と、過去にエイミー・シューマーやサラ・シルバーマン、チェルシー・ハンドラーが発信した差別的な言葉を取り上げた。 2019年2月25日(現地時間)の開催まで3カ月を切り、司会者やノミネート作品&人物の予想がヒートアップ。果たして、ケヴィンの代わりに大役を務める人物は誰になるのか? 前代未聞の事態を迎えたアカデミー賞授賞式の行方に、さらなる注目が集まりそうだ。 >>2018年のアカデミー賞をプレイバック! >>石川三千花の勝手にオスカー!2018 >>第90回アカデミー賞で見逃せない! 世界を騒然とさせたハイライト10選 text : Ayano Nakanishi
関連キーワード

RECOMMEND