【「ITはなびらたけ」って知ってる?】 宮崎のソウルフード「辛麺」のお店『辛麺屋 一輪』から、スーパーフードを使った「はな美辛麺」登場!

DAILY MORE

宮崎県では、飲み会の後の〆といえば旨辛フードの"辛麺"なんですって! そんな辛麺を都内に展開している『辛麺屋 一輪』が、渋谷店限定で販売しているのが「はな美辛麺」☆ なんだかかわいらしい名前だけど、いったいどんなお味なの?

こちらが「はな美辛麺」(¥1280)! 唐辛子の効いた赤いスープに、ひき肉、ニラ、溶き卵、ニンニクなどが入った旨辛麺! モチモチのこんにゃく麺を使い、豆乳もたっぷりと、ふわふわのエスプーマも乗せた、ヘルシーでおしゃれな仕上がりです。でもいちばんのポイントは……【ITはなびらたけ】をトッピングしていること!
【ITはなびらたけ】とは? そもそも「ハナビラタケ」というキノコがあるのですが、『株式会社インタートレード』が、ハナビラタケの中にエストロゲン作用をもつ物質「サイレントエストロゲン」を発見! エストロゲンは抗酸化力を上げる効果があるので、健康や美容にとてもいいと言われています♡ この「サイレントエストロゲン」をもつハナビラタケは「ITはなびらたけ」と名付られ、日本スーパーフード協会が発表した『2018 上半期 トレンド予測 ジャパニーズスーパーフードランキング』で☆第1位☆に輝いたんです!

つまり……とってもおいしくてヘルシーな辛麺に、2018年絶対流行る「ITはなびらたけ」をトッピングした、健康にも美容にもいい辛麺が誕生したということ!!! 

これは美を追求する女子として、ハズせないニュースですよね♡ 3/31(土)までの期間限定なので、お見逃しなく!

『辛麺屋 一輪 渋谷店』
◆東京都渋谷区渋谷3-14-4 服部ビル1,2F
11:30〜24:00

>>『辛麺屋 一輪』公式サイトはこちら


関連記事
  • 感動的な浸透感! エピステーム ステムサイエンスの“ピンクのオイル”で、肌の土台からハリを底上げ こんにちは。美容マイスターのまつこです。こちらの連載では、30代を卒業したばかりのビューティエディターの私が、30代の女性たちにぜひ手に取っていただきたい!と思うコスメを厳選してご紹介しています。最近やっと、肌にまとわりつくような夏場の湿気を感じなくなり、ずいぶん過ごしやすくなりました。ということは、やはり空気が乾燥してきているということですから、当然、肌も乾きやすくなりますよね。今までと同じコスメで同じようにお手入れしているけれど、なんだか肌が乾く…と感じやすい今の時期は、少しだけお手入れを工夫してみましょう。いつもより丁寧になじませる、ひと手間加えることを意識してみるだけで、肌がぐんっと元気になるのを感じられるはず。さらに、コスメに投資する余裕がある、いつも使うスキンケアでは物足りないから見直してみたいと思う方は、“1品だけ差し込む”ことから始めてみるといいと思います!そこで今回おすすめしたいのが、エピステームから発売された「ステムサイエンスオイル」! これは淡いピンク色のオイルなんです♡ なぜピンク色なのか、ステムサイエンスの惚れポイントなど、詳しくお伝えしていきたいと思います! 美容のプロも厚く信頼するエピステーム ところでみなさん、エピステームがどのようなブランドなのかご存じでしょうか? ロート製薬の110年にも及ぶ研究と最先端の技術を活かした、エイジングケアブランドです。ブランド名はギリシャ語で“真の知”を表し、年齢という概念を超えた輝きを目指す、という思いが込められているそうです。人が健やかに生きること、医薬品や再生医療の研究に真摯に向き合ってきた製薬会社が手がけるブランドであるということに、まず信頼感を抱かずにはいられません。エピステームには今回ご紹介するステムサイエンスに加え、クリニサイエンス、ブライトニングシリーズがあり、いずれの製品も使ってすぐに確かな手応えを実感できる逸品ばかり! 新製品が発売されるたびに、「エピステームなら期待できる!」と美容のプロたちも信頼を置いているブランドなのです。 さらっと軽いテクスチャーのオイルが、ごわつく乾き肌にすーっと浸透 今回ご紹介する新作の導入美容液オイル「ステムサイエンスオイル」も、その期待を裏切ることのない仕上がり! さらりと軽いタッチで、オイルとは思えないほど浸透感が高く、すぐさま肌がふわっとして、しっとりとしたうるおいで満たされるのを感じます。このふわしとな肌感はクセになっちゃいますよ♡ちなみにオイルの可愛らしいピンク色は、抗酸化成分「PQQ」の色なのだそう。「PQQ」は、実は私たちが普段口にする、ピーマンや納豆などの食品にも含まれているとか。それをスキンケアに応用し、世界で初めて化粧品に配合したのがロート製薬です。そんな「PQQ」が、たるみを引き起こす要因のひとつと言われる、老化した脂肪幹細胞のダメージをクリーニング。さらに脂肪幹細胞の酸化ストレスの抵抗力を高めることで、未来の老化ダメージのケアまで目指すのが「ステムサイエンスオイル」です! 導入美容液オイルのおかげで、いつものお手入れがもっと充実♡ 洗顔後すぐの肌に使う「ステムサイエンスオイル」のおかげで、後に使うスキンケアの浸透や手応えも変わってくる印象が! 私はライン使いや同じメーカーのアイテムを一緒に使うのが好きで、これと一緒に使っているのが、ロート製薬の「オバジC25セラム ネオ」と「クリニサイエンス アイパーフェクトショットa」。この3品で仕立てた肌のむちっとしたうるおいに満ちたハリ感、艶やかな仕上がりは格別なんです♡ “ピンクのオイル”1本でもっとハリ感を!  急に乾燥し始めるこれからの季節のお手入れにも、エピステームの「ステムサイエンスオイル」はぴったりです。ぜひいつものお手入れにプラスワンしてみてくださいね! エピステーム ステムサイエンスオイル 26ml ¥12100/ロート製薬 エピステーム公式サイトはこちら ビューティエディター 松村有希子 学生時代からライターとして雑誌編集に携わり、美容誌の編集部に編集者として約10年在籍。出産を機に独立し、美容誌やファッション誌での編集・ライティング、Webメディアのコンテンツ制作・ディレクションをするなど、気づけばこの道20年以上。初対面の人に「なんでそんなに肌がピカピカなんですか?」と聞かれることが多い。
  • ウェブエクラ週間(9/6~9/12)ランキングトップ10にランクインしたファッション人気記事をピックアップ!ランキングを見れば、アラフィー女性たちが今一番気になる旬のアイテムや着こなしがわかる!早速チェックして。 第1位 【2021晩夏のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ユニクロ・GU』高見えコーデ特集ユニクロ・GUのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、デニムコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。▶記事はこちら   第2位 【2021晩夏のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ZARA』高見えコーデ特集ZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすエクラ代表おしゃれ読者モデル華組メンバーの「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!▶記事はこちら   第3位 50代が買うべきスニーカーは?大人を素敵にみせる「売れているスニーカー」毎日でも履きたい!アラフィーのおしゃれに欠かせないスニーカー。カジュアルからフェミニンスタイルまでアラフィーのおしゃれに寄り添うスニーカー&履きこなしコーデ特集。大人おしゃれの鮮度を上げてくれるスニーカーが見つかるはず!▶記事はこちら   第4位 50代スタイル美人!"ラクしてきれい"がかなう秋の最旬アイテムラクちんな夏の装いにすっかり慣れてしまった今日このごろ。着心地はラクなのにすっきりと見せてくれて、手持ちの夏ものにも合わせやすく、さらに秋本番までフル活用できる、といいことずくめの「ほど薄スウェット」「渋色パンツ」「額縁ジャケット」の魅力を徹底的にレクチャー!▶記事はこちら    第5位 おしゃれなアラフィーのお気に入りバッグ「カオス×エクラ」黒バスケット型トート絶賛発売中のエクラ10月号の特別付録は人気セレクトショップ「カオス」とコラボレートした黒バスケット型トート。どんなスタイルにも似合うカラーリングが、普段使いからお出かけまで大活躍間違いなし!▶記事はこちら   第6位 【パリマダムの最新コーデSNAP】この夏はリラックススタイル+フラット靴が人気!パリのおしゃれなマダムたちのこの夏のキーワードは“リラックス”。自分の体型に合ったフォルムやナチュラルさを意識した素材選び。そこにフラット靴を合わせた、自身が心地よく感じられるスタイルが、今の気分にフィットしているよう。▶記事はこちら   第7位 アラフィー華組ブロガー『スニーカーコーデ』大人カジュアルな着こなしカジュアルコーデに欠かせないスニーカーは、季節を問わず大活躍するアイテム。おしゃれ上手な読者モデル華組のボトムス別スニーカーコーデを大公開!▶記事はこちら   第8位 【2021版】50代が身に着けたい「レディース腕時計」人気22選近年、機械式時計にもレディースモデルが増え、本物志向のエグゼクティブ女性にふさわしい時計がますます充実。ビジネスシーンで一目置かれ、身につけるだけで自信がみなぎる、端正で知的な珠玉の名品時計を厳選。ロレックス、カルティエ、シャネル、フランク ミュラーetc.人気ブランド勢ぞろい!▶記事はこちら   第9位 村山佳世子さん厳選の「最旬の10着」をクローズアップ!あくまでもコンサバ(=ベーシック)でありつつも、どこかモード(=トレンド)の香りがする。スタイリスト・村山佳世子さんがていねいに選んだ、着回し力の高い「最旬の10着」を一挙公開!▶記事はこちら   第10位 大人のメガネ上手代表・富岡佳子さんの「メガネ選びのポイント」【おしゃれメガネ】モデル・富岡佳子さんの撮影現場に登場する際の私服のメガネスタイルが「素敵!」と、スタッフからも絶賛。メガネをかけることでよりいっそう魅力に磨きがかかる、そのこだわりのセレクト術とは?▶記事はこちら  ※集計期間:2021年9月6日(月)〜2021年9月12日(日)
  • 一流店のとっておきのお取り寄せをご紹介。日本らしい優雅さが感じられるホテルとして長年愛され、2019年、さらに洗練されて開業したのがThe Okura Tokyo。美食のホテルとして名を馳せ、なかでも中国料理『桃花林』には著名人の顧客も多い。The Okura Tokyo「桃花林 総菜」長年愛される名店の“技”が光る、上品な味わいの本格広東料理 中国の伝統技法と日本の四季を融合させた広東料理は、多くの美食家の心をとらえて離さない。「桃花林 総菜」はそんな名店の監修による味が気軽に味わえる品々。驚くほど軟らかで深みのある「あわびのオイスターソース煮」や脂のニュアンスが上品な「もち豚の香味焼き」などの本格広東料理が堪能できる。そのレベルの高さにリピート必至! どの料理もおいしく、名店らしい端正さが魅力。親しい人への贈り物にも。「エビの炒め マヨソース」160g ¥1,296「合鴨のロースト 梅肉ソース」230g ¥2,700「ふかひれの姿煮入りつゆそば」1食(スープ300g、あん300g、麵120g)¥3,456「あわびのオイスターソース煮」150g(2パック)¥10,800「黒酢の酢豚」180g ¥1,296「もち豚の香味焼き」200g ¥2,700DATA 0120・014・098(通販9:00~17:00) ㊡土・日曜、祝日 https://www.oec-shop.com ※レタスなどの野菜は含まれませんおすすめしてくれたのはフォトグラファー 三木麻奈さんエレガントでナチュラルな空気感漂う写真に 定評あり。料理好きで、腕前はプロ級!>>「お取り寄せ」の記事をもっと見る撮影/長谷川潤 スタイリスト/岩崎牧子 調理/久保田加奈子 取材・原文/安斎喜美子 ※記載している価格は送料別の価格です ※お店の営業時間などは変更になる可能性があります ※エクラ2021年10月号掲載
  • 小さめ衿と袖口のミニフリルにきゅん♡小物でフレンチムードを高めて今季はトレンドのフリルブラウスが着たいけど、旬のビッグカラーだと難易度高くて......そう思ってる人にも朗報! 小さめの衿と袖口にミニフリルがあしらわれたシャツタイプなら、甘すぎないから気負わず使えて定番コーデのブラッシュアップができるんだ。まずは休日にお試しコーディネート♪ たまごイエローのブラウス×茶系コーデュロイパンツで、優しげな秋色クラシカルコーデに。さらにかごバッグやローファー風スリッポンで、フレンチシックなムードを加速させて♡ シンプルなシャツだとかっちりしすぎちゃう、あとちょっとだけ可愛げを足したい、そんなオンの日にも大活躍しそう!ブラウス¥16500・パンツ¥14300/TOMORROWLAND(MACPHEE) 靴¥29700/フラッパーズ(カステラーノ) バッグ¥9790/ケッシュ ル エッセンシャル マフラー¥68200/デミルクス ビームス 新宿(ジョンストンズ) イヤリング¥1650/お世話や新川優愛の【今日のコーデ】をもっと見る>>【関連記事】>>「今日のコーデ」1週間分おさらい! 9/6(月)からのコーデの参考に>>おうち時間も香水で自分のご機嫌をとりたい! 新しいルバーブの香りなどこの夏は服とコーデして>>『フルラ』の新作バッグ5種類一気見せ! オンオフ使えすぎるデザインをチェック ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/川添カユミ(ilumini.) モデル/新川優愛 スタイリスト/石上美津江 企画・原文/渡辺真衣(MORE)※掲載商品については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 今、アジアのブランドがカルト的な人気を集めている。世界中のセレブやアーティストからラブコールが止まらない。香港や韓国、中国などアジア圏出身のデザイナーが生み出す服とは? もっとも熱い10ブランドを厳選し、新時代を牽引する、モダンなスタイルを提案したいジャケット¥94,600(参考価格)/アイクエスト ショールーム(ミュゼ バイ ジュヒョン) ブラウス¥57,200・上に重ねたレーススカート¥55,000/meet me at(yuhan wang) ブラトップ¥40,700・スカート¥56,100〈ともに9月下旬発売〉/レイ ビームス 新宿(yuhan wang) 人さし指のリング¥14,300・中指のリング¥24,750/アイクエスト ショールーム(コールドフレーム) 靴¥114,400/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(マノロ ブラニク) タイツ(スタイリスト私物)MUSÉE BY JUHYUNミュゼ バイ ジュヒョンyuhan wangユハン ワン 鮮やかな赤を主役にしたロマンティックな装い。2017-’18年秋冬コレクションでデビューした韓国ブランド、ミュゼ バイ ジュヒョンが手がけたオーバーサイズの赤いジャケットで、現代的なシルエットを描く。バラ柄のジャカードスカート、レースのスカート、フリルブラウス、ブラトップは、中国出身でロンドンをベースに活躍するデザイナー、ユハン・ワンのコレクション。ドリーミーな世界観で人々を魅了している。レースや柄を繊細に重ねて、乙女心をくすぐるスタイルを構築。ジャケット¥91,300/ジャーナル スタンダード 自由が丘店(スタンドアローン) ドレス¥35,200・上に重ねたスカート¥28,600(ともにNHOJ)・レギンス¥14,300(Nødress)/ザ フォーアイド イヤリング¥20,900・ネックレス¥27,500/アイクエスト ショールーム(コールドフレーム) ブーツ¥72,600/ユナイテッドアローズ 原宿本店(トーガ プルラ)NHOJジョンStandAloneスタンドアローンNodressノードレス クラシカルな中にもモダンさが垣間見えるデザインを展開する香港ブランドの若手注目株、ジョン。アーバンカルチャーにインスピレーションを受けた服作りが特徴だ。大きめにプリントされたトワル・ド・ジュイが粋な印象を与えるドレスに、ドレープスカートを重ねて。袖を捲ったジャケットは、韓国のユニセックスブランド、スタンドアローンから。1990年からソウルでヴィンテージショップを営んできたデザイナーたちが、古着から着想を得て今らしいアイテムに落とし込んでいる。ドレスの下から、ノードレスのレギンスのストリングをさりげなくのぞかせて。BONBOMボンボム BLACKPINKが衣装で着用したことで話題となった韓国ブランド、ボンボムは2021年にデビューした注目株。ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションでメンズウェアを学んだボンボム・ジョーがデザイナーを務める。 1 構築的なフォルムと、ストイックな印象のトレンチコートはビッグショルダーと胸元から入ったプリーツが特徴的。サイドにトレーンがあしらわれたミニ丈のブラックドレスをのぞかせて、シックに。踊り出したくなるプラットフォームブーツを合わせれば、時代を先取るパンチのきいたスタイルに。コート¥204,930・ドレス¥186,300・ブーツ¥136,620(すべて参考価格) 2 スカートの左右にトレーンが施されたネイビーのミニスカートは、ていねいなテーラーリングと、クチュールの要素が見事に融合した一着。スカート¥170,830(参考価格) 3 ランジェリーを思わせるスリップドレス。赤いレースと、白のプリーツが官能的なムードを奏でる。ドレス¥193,600(参考価格)/MATT.(BONBOM)TEAKティーク 2018年にソウルで設立されたファッションレーベル、ティーク。ブランド名は落葉樹林を意味する。自然からインスピレーションを受けた色、素材を、手仕事でエモーショナルに表現したコレクションを展開する。 4 秋らしい深いオリーブグリーンに身を包み、自然とひとつになる気持ちで。ベルベット地にバーンアウト加工を施し、草花の透かし模様を表現。タイトなロングスカートとブラウスのセットアップは、肌がほんのり透けるから重たくならない。角度によって光沢の表情が変わり、季節の移ろいを表現しているかのよう。ブラウス¥34,980・スカート¥29,700 5 一枚ずつむら染めした、メッシュのタートルネック。体にフィットするため、レイヤリングにも重宝。トップス¥11,990 6 レギンスのようにごく薄い、アニマルフリーレザーを用いたパンツ。シワ加工が施されている。パンツ¥23,980/アイクエスト ショールーム(ティーク)YUEQI QIユェチ チ セントラル・セント・マーチンズでニットウェアを学ぶ。シャネルの刺しゅう部門を担当したのち、ディオール、バレンシアガなど数々のメゾンのテキスタイルデザイナーを経て2019年に上海でデビュー。ARCAやFKA twigsなど多くのアーティストからも支持されている。 7 裾部分にボールを内包した、ユェチ チのアイコニックなデザインのフレアレギンス。今シーズンを代表するチェック柄は、ビーズがつながったグラフィックで構成されている。レギンス¥29,370(参考価格) 8 スペーシーなマオカラーのトップス。胸元にはビーズの玉をつないだリボンモチーフの装飾が施されている。トップス¥31,240(参考価格) 9 ビーズ製のベアのグラフィックを転写したトップス。デザイナーがカナダのオタワ空港から旅立つ際、見送りに来てくれた姪っ子がテディベアを抱きかかえていたというエモーショナルな記憶が着想源に。トップス¥31,790(参考価格)/MATT.(YUEQI QI)Nodressノードレス デザイナーは中国出身のルチ・ユ。自身が着用する目的で服作りを始め、友人からの要望が増えたことをきっかけにセントラル・セント・マーチンズ在学中に立ち上げた。著名アーティストたちが衣装で着用するなど、世界中のメディアから注目を集めている。 10 ブラウンのフェイクファーに、ラベンダーのオーストリッチフェザーとブルーのビジューが飾られ、配色の妙が冴える。テーラードジャケット風シルエットが新鮮。コート¥46,200 11 パステルブルーがさわやかなミニ丈のプリーツスカート。アニマルフリーのレザーはロンドンブランドの新常識だ。カラータイツやサイハイブーツとも好相性。スカート¥19,800 12 赤いフィッシュネットストッキング。前面の膝上から爪先までカットアウトが施されている。点在するリボンがキュート。タイツ¥8,250/ザ フォーアイド(Nødress)LEJEレジェ 韓国出身のデュオが手がける、パリベースのブランド。名前の意味は、"THE I"。マスキュリンとフェミニン、東洋と西洋など、相反する要素の間にある「魅力的な不均衡さ」をファッションを通して表現している。 13 モノクロームのニットで編まれたケープ。ざっくりとした荒い編み目と、ロープのような太めの糸に、トレンドのクラフト感も漂う。Tシャツやブラウスの上にレイヤードしたり、ドレスに重ねれば、いつものスタイリングがフレッシュに。ニットトップス¥97,900 14 ドロップショルダーのジャケットは、胸元から入ったタックがアクセント。大きなラペルと、ゆるやかに絞られたウエストラインはまさにメンズとウィメンズの要素が共存するデザイン。ジャケット¥84,700 15 リラクシングなオープンカラーのシャツに、オーバーサイズのベスト風ドレスを重ねる。クロッシェ編みも、モノトーンなら牧歌的になりすぎず、モードな佇まいに。菱形のパーツのセンターに縫いつけられたビーズが光沢を添える。ニットドレス¥141,900・シャツ¥40,700/ショールーム ウノ(LEJE)STRONGTHEストロングテ タイ出身のデザイナーが手がけるロンドンのメンズブランド。セントラル・セント・マーチンズ在学中にレーベルを設立。代表的なデザインであるノットは、木の精霊に祈りを捧げるタイの伝統儀式が着想源になっている。 16 今季のコレクションテーマは「You Tell Me」。アイコニックなノットが全面に施されたジャケット。ジャケット¥286,000(参考価格) 17 紐や布が巻きつけられたタイのスピリットツリーにインスパイアされたブラウス。緩く縛ったノットが木々に囲まれているような安心感を運ぶ。ブラウス¥124,300(参考価格) 18 ミステリアスなムードを醸し出す濃い紫のコートは、ベルベットのような光沢とシルクを思わせるなめらかなさわり心地を、コットン100%で実現。オーバーサイズのシルエットと大ぶりのノットベルトが、絶妙な違和感を生む。深いパープルのコートに、フリルブラウスのグリーンが映える。コート¥271,700・ブラウス¥118,800・パンツ¥89,100(すべて参考価格)/MATT.(STRONGTHE) 靴¥52,800/UTS PR(JANE SMITH) SOURCE:SPUR 2021年10月号「アジアンブランドを極める」photography: Hiromu Kameyama(model), Asa Sato (still) styling: Mayu Takahashi hair: HORI 〈BE NATURAL〉 make-up: TAKENAKA model: Kanon Hirata edit: Kaeko Shabana cooperation: BACKGROUNDS FACTORY
  • 秋の訪れとともに着たくなる、チェック柄のアイテム。スクールガールのようになってしまわないように、アイテム選びやスタイリングにはこだわりたい。2022年春夏コペンハーゲン&ストックホルム・ファッションウィークのストリートスナップをお手本に、スタイリッシュなチェック柄の取り入れ方をマスターしよう!  トレンドのグリーンをチェック柄ジャケットで取り入れてPhoto by Christian Vierig/Getty Images ティビのジャケットを着た、オスロ在住のティーヌ。ストリートで流行中の鮮やかなグリーンを、ジャケットのチェック柄やボッテガ・ヴェネタのバッグ、華奢なサンダルで全身にちりばめて。ビッグサイズのジャケットをミニドレスのように着て、潔く脚を見せたスタイリングがヘルシーでかっこいい!リネンシャツ&ショートパンツにジャケットをオンPhoto by Raimonda Kulikauskiene/Getty Images コンテンツ・クリエイターのジャクリーン。リネンのシャツ&ショートパンツのセットアップの上に、チェック柄のジャケットをオン。リネンのナチュラルな表情を、シックなジャケットが引き締めている。シャツのボタンはラフに留めて、さりげなくお腹を見せているのもポイント。ショートパンツとロングブーツのバランスも今シーズンらしい。ジャンパースカート×ポロシャツで甘さを抑制Photo by Raimonda Kulikauskiene/Getty Images チェック柄のジャンパースカートを、白いポロシャツの上にレイヤード。ロマンティックなジャンパースカートに、スポーティなムードが加わった。グリーン×ブラックのチェック柄がフリルの甘さを抑えて、大人の女性でも取り入れやすい雰囲気に。縁のないピンクのサングラスや、長いビーズネックレスの合わせ方など、アクセサリー使いにも個性が感じられる。シックなチェック柄コートこそ、細部にこだわりをPhoto by Christian Vierig/Getty Images ショートヘアがキュートなモデルの私服スタイルをスナップ。エターナルな魅力を放つブラウンのチェック柄コートは、肩から袖にかけてネオンブルーのラインが入っていて、さりげなくスタイリッシュに。コートとカラートーンを合わせたパンツや、タフな雰囲気の厚底シューズを合わせ、気負いのないムードで取り入れた。ミニドレスはブルーのチェック柄で爽やかに着てPhoto by Christian Vierig/Getty Imagesインフルエンサーのフィアは、バウム ウンド ヘルガーテンのタイトなタイポグラフィトップスにチェック柄ドレスをレイヤード。パフスリーブがロマンティックなドレスだが、クールなブルートーンのチェックで知的なムードも感じさせて。足もとは、ボッテガ・ヴェネタのラバーソールブーツでピンクを差した。シャツドレスで作る大人のカジュアルスタイルPhoto by Christian Vierig/Getty Imagesジャーナリストのイダリアは、チェック柄のシャツドレスにデニムパンツをレイヤード。あくまでカジュアルな装いだが、キャップのフロントについたプラダのロゴやチェーンネックレス、フェンディのロゴバッグでリュクスなムードをプラス。大人のリラックススタイルを演出した。バッグは肩にかけず、あえてラフに手から提げて持って。ノスタルジックなチェックスカート&ニットポロPhoto by Christian Vierig/Getty Images ニットポロにチェック柄のペンシルスカートを合わせた、スタイリストのポーンウィカ。スカートの色あせたようなカラーリングはどこかノスタルジックだが、ラメの入ったニットポロの光沢や鋭角的なフォルムのサングラスには、フューチャリスティックな雰囲気も漂って。スカートのフロントに並んだボタンもアクセントになっている。ブラウンジャケットは、太ベルトで変化をつけてPhoto by Raimonda Kulikauskiene/Getty Images グレンチェック柄ジャケットの上から、ワイドベルトでウエストマーク。オーバーサイズのジャケットを、新鮮なシルエットに変化させた。ロング&リーンな黒いスカートとのバランスもバッチリ。プラダのローファーと白いソックスの組み合わせには、プレッピーな雰囲気も漂って。 text: Chiharu Itagaki
  • 9月18日~10月19日までの運勢天文心理学やホロスコープカウンセリングにも詳しいアイラ・アリス先生が占う12星座占いで、9月18日~10月19日までの射手座の運勢を見てみよう♪イメージチェンジで新たな世界が開けそう  Total   外見も中身もバージョンアップ。髪形やメイクをガラリと変えたり、新しい勉強や研究を始めたりして、周囲を驚かせるかもしれません。今は自分の心の声に素直に従って。通信プランの見直しにもツキ。   Love   友情以上・恋愛未満の関係に決着をつける時がきます。グループに気になる人がいるなら、思いきって告白を。相手からアプローチされた場合は、お試しデートをしてみて。意外な一面が見られるかも。   Lucky Action!   9月23日…朝食にはフルーツヨーグルトを。   射手座のメンズ   新しいことや人とは違うことを始めたくてウズウズしているよう。最新情報やトレンドを教えてあげると、会話が弾む予感。牡羊座3/21 ▶ 4/19牡牛座4/20 ▶ 5/20双子座5/21 ▶ 6/21蟹座6/22 ▶ 7/22獅子座7/23 ▶ 8/22乙女座8/23 ▶ 9/22天秤座9/23 ▶ 10/23蠍座10/24 ▶ 11/22射手座11/23 ▶ 12/21山羊座12/22 ▶ 1/19水瓶座1/20 ▶ 2/18魚座2/19 ▶ 3/20イラスト/サンレモ 監修/アイラ・アリス web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 働き方が変わり、シルエットや色、デザインに遊びが加わった“トレンドデニム”に注目が集まる今季。加藤かすみさん&伊藤真知さんのデニム達人コンビが大人が素敵に履けるコツを教えます。秋ムードをまとえる「濃色スリットデニム」はオンオフ問わず着回せる優秀パンツ。 ワードローブはオン・オフ着回せる【濃色スリットデニム】 これを着回し! PLSTパンツで人気だったスリットデザインを、いち早くデニムで取り入れたプラステ。ハイライズ、フレア型、ストレッチ素材とあらゆるトレンドがこれ一本で。デニムパンツ¥9990/プラステ 《WORK》手軽に、わかりやすくお仕事印象へと導いてくれるジャケットコーデ。チェック柄にも濃色デニムにもなじむグレーのブラウスをつなぎ役にして、落ち着いたトーンに。ジャケット¥63800/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス  六本木店(ポマンデール) ブラウス¥24200/インターリブ(サクラ) バッグ¥57200/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥20900/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) 《GO OUT》心躍るお出かけは、クリーンな白ブラウスに女心をくすぐるレディ小物をたっぷりと。同じ締め色でも黒パンツより適度にくずせるネイビーデニムで、肩の力を抜いて。ブラウス¥42900/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町(レリタージュ マルティニーク) バッグ¥59400/フルラ ジャパン(フルラ) カチューシャ¥25300・ピアス¥10600/エスケーパーズオンライン(ソフィーブハイ) 靴¥123200/ジミー チュウ 《DAY OFF》今っぽさだけでなく、裾に動きが出てスニーカーでもバランスよく見えるスリットデニム。合わせたフーディもハリのあるニット素材だったりとどちらも“きれいめ混”なアイテムだからこそ、カジュアル同士もどカジュアルになりすぎない。ワントーン配色もきちんと見えを後押し。フーディ¥63800/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町(マディソンブルー) メガネ¥33000/シンゾーン ルミネ有楽町店(バディーオプティカル) 靴/スタイリスト私物 かすみ&真知のデニム談議 MACHI やっぱり秋はネイビーも多いですね。夏は薄い色ばかりはいていたので、濃い色が新鮮。KASUMI 確かに夏だと暑苦しく感じたりもするけど、秋ならこれくらい濃いほうが締まって見えるしいいのかも。裾にスリットが入っているのも、フレアっぽい形になるので今どきです。MACHI 着やすいと思ったのが「プラステ」。トレンドが詰まっているのにいきすぎず、価格も優秀で。KASUMI この短めのくるぶし丈も、考えられていますよね。どんな靴ともトップスともバランスがとりやすいので、着回しの上でも便利です。 フェミニン派のデニムLOVERコンビ! スタイリスト 加藤かすみ 雑誌の表紙やファッション特集、広告なども幅広く手がける超人気スタイリスト。センスと理論に基づいたコーデ術にはファンも多数。 エディター 伊藤真知 本誌をはじめ数多くの女性誌で活躍するファッションエディター。等身大で真似したくなる着こなしセオリーで、私服スタイルも好評。 撮影/渡辺謙太郎(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/佐藤晴美 取材・原文/伊藤真知 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年10月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND