SNSやネットだけの"会ったことのない友達"が5割超え!【20代働く女子1000人アンケート "人間関係編"】

DAILY MORE

自分は自分、他人は他人なんだから比べても……と思いつつ、やっぱり気になるトナリのこと、みんなのこと。今、最新のMORE読者は何を感じ、どんな生活をしているのか。その“リアル”を徹底的に解き明かすべく、全国1000人への大アンケートを敢行。その中から、今回は人間関係にまつわるリアルな本音を3つご紹介します。

※2017年11月現在、1 年以内にMOREを1 冊以上読んだ、または買ったことのある全国24~29歳の有職女性1000人(独身およびDINKS)にアンケートを実施

Q.実際に会ったことはないが、SNSまたはネット上だけでつながっている友達は何人いますか?

なんと過半数の人が「直接会ったことのない友達」を持っていた!「Twitterの趣味アカウントで同じアイドルのファンと知りあい、情報交換するうちに、親友レベルで気が合うように。私が北海道、彼女が福岡在住なのでまだ会ったことはないけど」(26歳・事務)。

Q.いちばん大事にしたい相手は誰ですか?

「お母さんより好きな人が大事」という事実とともに、「お父さんは職場の同僚以下」という結果に衝撃。「両親と恋人、どっちも大事だから“いちばん”は選べない」(26歳・事務)という声もちらほらあって、ホッとした……⁉

Q.いちばんストレスを感じる相手は誰ですか?

“仕事で接する相手”が上位4 位、実に70.5%を占める結果に。一日のうちで最も長く過ごすともいえる仕事時間に、ストレスを抱えるモアガールの姿が浮き彫りに。また、お母さんはいちばん大事な存在でありつつ、ときにストレスの原因になりうるという複雑な心境も判明。

恋に仕事にファッションに……。みんなの実態、マルハダカ! 「数字でズバリ!! モアガール1000人の本音まとめ。」

MORE2018年2月号では、なんと1000人の今どき女子に、聞きづらいことも含めた200以上のアンケートを敢行! 私は平均とどれくらい違うの? この価値観って、多数派なの??など、みんなが「知りたい!」仕事や恋愛、暮らしやおしゃれの話を全部一気に見せちゃいます。ぜひ、本誌をチェック!

モア2月号


MORE2018年2月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 取材・原文/国分美由紀 東 美希 本誌編集部

関連記事
  • 【連載第4回】好む好まざるにかかわらず「じゃない側」からはそう簡単に抜け出せない。すべてのアラフォー女性に送るWEB連載小説の番外編『ご機嫌悪くない側の女(Side結花)』版権:majivecka/Shutterstock.comそう言って、ほんの一瞬、何とも言えない表情を見せたように見えた理沙の肩を、後ろからトントンと、どこからともなく現れた品の良いマダムがそっとたたいた。 「あの、お嬢さんたち、お話し中に申し訳ありません。ちょっとよろしいでしょうか」 淡いパープルのコクーンチュニック、胸元にはコットンパール、黒のスリムデニムに、足元は白のスリッポンというキレイめカジュアルなマダムがお一人、私たちを見てニッコリと微笑んでいる。どなただろう? 「先ほどは、あの、うちの主人が大変失礼をいたしまして……」 ああ、あの酔っぱらいおじさんの!と、思わず理沙と目をあわせてうなずきあう。 「いえ、とんでもない。大丈夫でしたか?」 「ありがとうございます。店長さんのご配慮で、裏のお部屋のベッドお借りして、少し寝かせていていただいているんです」 どんな酔い方をしたお客でも、そっけなく追い出したりせず、そっと休ませてあげるところが、器の大きい我らが愛しのマスターらしい。 「今お時間、少しよろしいですか?」 「あ、ええ、もちろん。よろしかったら、どうぞ」 そう言うと、理沙はひとつ席をずれ、私との間の椅子にマダムを誘導した。 「あの人、今日は荒れていましてね。気分転換になればと、珍しく外のお店に連れて出て来たのですが、ごめんなさいね、失礼なこといろいろ申し上げたでしょう?」 「いえ、そうでもないです」 「お優しいのね。わたくしの席にも、あの人の大きな声は聞こえてきましたよ」 「あら、そうですか。では、そんな感じです」 理沙がケラケラと笑うと、つられてマダムもやや申し訳なさそうな顔をしながらも、ニッコリした。 「あの調子だから、家を出ている娘にも嫌われてね。顔を見ればああなっちゃうので、もう長いこと会ってもらえないんです。娘は主人がいない隙を狙ってしか帰ってきません。みなさんと同じような年齢じゃないかしら」 「私たち40代の真ん中あたり、です」 「娘もそうです。そしてまだ結婚してないの。頑張ってお仕事しているみたい」 「お父さんからすると、心配でならないってことですよね」 「それにしても、あの人、口下手過ぎますよね」 「いえいえ、口下手どころかとても流暢でしたよ、あたし、散弾銃みたいにダダダダダと打ちまくられましたから」 昔から初対面の人とも臆さず話せる理沙は、数分前に現れたこのマダムとすでに旧知の仲かのように、実に楽し気に語りあう。 「私事ですけれど、実は主人、勤め先から再雇用の延長をお断りされまして……。65歳までしっかり勤める気満々だったので、予想外のことにまあ不機嫌で荒れて荒れて」 「そうでしたか」 「名の知れた大企業ではありませんが、小さな会社の元執行役員でしてね、そんな人が一兵卒として、権限も責任も大きく縮小する中で働くなんて耐えられるのかしら? むしろ周りの方もやりにくいんじゃないかしら?って私なんかは前から思っていたんですけれど、やっぱり難しかったのですかねえ……詳しくは聞けないんですけれど」 会社側も、再雇用で引き続き一緒に働いて下さる、多くの知見と豊かな経験の蓄積をもつ有能な先輩方側も、共にハッピーな状態というのは、どこの企業も実はいまだ探りながら、よりよい姿を構築中なのかもしれない。 新たな環境や人間関係、権利、役割や責任、給与や待遇といった様々な変化へ適応することは、新たな目標や、新たな価値観を作る機会でもあると、ポジティブに解釈したり、前向きな意味づけやマインド形成をして、しなやかに乗りこえていけばいいのです……なんて、言うのは簡単だが、実際より上位の管理職経験があるシニアの方であればあるほど、そうカンタンな話じゃないであろうことは容易に想像できる。 アラフォーの私たちも遠からず到達する「シニア世代」の活躍というテーマをはじめ、理沙が日々葛藤しながらも、よりよい状態を模索し続けている子育て女性が共に長く活躍できる環境、仕事と介護の両立ができる環境や制度の充実など、人生100年時代に向けてヒトゴトではなく、自分ゴトとして、一人一人が考え、変わっていかなくてはいけない、変えていかなくてはいけないテーマはとても多いと、改めて思う。 ▶︎次回は12月19日(水)22時更新予定■じゃない側の女番外編記事一覧■汗が止まらない側の女(Side真木)【Vol.1】最近、頭もワキも汗ダクダク。色の薄いグレースーツの日なんてもう! 【Vol.2】汗を吸ったインナーのあたりが…。もしかして更年期、関係あります? 【Vol.3】再びの独り身。気づけばお惣菜にカップラーメン、冷凍食品で生き延びる日々 【Vol.4】離婚とは、噂以上に気力体力ともに消耗するものなのですね… 全10話を読む > ■酸化に負けない側の女(Side理沙) 【Vol.1】「してもらうこと」を当たり前としない女と「してもらうこと」に恐縮しない女 【Vol.2】言えない。家中の食器使いきるまでシンクに洗い物をためてしまう、なんてこと 【Vol.3】「流れに身を任せて生きる」と「無気力 / 怠惰 / 無責任」は違うのに 【Vol.4】歯のホワイトニングとブラジリアンワックス、やるならどっち先? 全12話を読む > ■現役をおりない側の女(Side結花) 【Vol.1】仕事と育児に追われる分「それ以外のこと」を激しく欲することがある 【Vol.2】50歳になっても60歳になっても絶賛恋愛中!…は、素敵です 【Vol.3】イロコイは、良い恋とか悪い恋とか言える類のものじゃない? 【Vol.4】別れた旦那からの連絡に、思わず“チッ”と毒づきました… 全11話を読む > ■恥じらいを忘れない側の女(Side慶子) 【Vol.1】思わずこらえていたものがこみあげて、無意識に両目からツーっと涙が… 【Vol.2】いくつになっても学ぶことがあるのが人生ってもので 【Vol.3】私がおかしいのか、旦那がおかしいのか、何がおかしくて、おかしくないのか 【Vol.4】生まれてこのかた経験したことがないことがわが身に起きて、ひそかにパニック… 全8話を読む >■ご機嫌悪くない側の女(Side結花) 【Vol.1】受験、就活、婚活、妊活。どれもゴールだと思ったものは、必ず何か次のスタート 【Vol.2】自分ひとり好き勝手に生きてりゃ、誰からも感謝なんてされるわけない虚しい人生? 【Vol.3】どこで間違ったんだろう?あれ?間違ったのかな?今いるここは間違いなのか… 【Vol.4】人生100年時代に向け、ヒトゴトではなく、自分ゴトとして 毎日22時配信中!最新話を読む > - 登場人物 - 植田真木(うえだ まき) 44歳 金融会社勤続20年の管理職。「アラフォー独身女」でいることに疲れ、39歳で「可もなく不可もない男」と駆け込み結婚をしてみたものの…。 結婚してない側の女(全14回)を読む ▶ 谷原理沙(たにはら りさ) 44歳 某有名ブランドのバイヤーとして、月の半分近くを海外で過ごす。後輩が次々と妊娠して産休に入るたび、「快く」送り出しているつもり、だけれど。 産んでない側の女(全15回)を読む ▶ 畠山結花(はたけやま ゆか) 44歳 ゼネコン勤務の一級建築士。同業のハイスペック夫と2人の子供、瀟洒な一軒家。「すべてを手に入れて」順風満帆な人生を突き進んでいるように思われるが…。 あきらめない側の女(全14回)を読む ▶ 須藤慶子(すどう けいこ) 44歳 結婚14年目の専業主婦。夫が出張のたびに「とあるサービス」を利用していると知り、ショックを受ける。 満足させてもらえない側の女(全8回)を読む ▶
  • 2018年秋冬のコートのトレンドはどうだった?何枚も買い足すわけにはいかないコートこそ、とっておきの一枚を選ぶことが重要!2018年秋冬のコート関連記事ランキングを参考に、コートの着こなしをアップデート。【記事ランキング1位】 ネイビーが戻ってきた!おしゃれプロがキープしたこの冬の「本命コート」 清潔感と上品さならネイビーに勝るものなし。グレー系やブラウン系のトレンドを経て、今季はネイビーを指名買いする人多数。長め丈でシックに着られるものが人気。【記事ランキング2位】 今年の冬は改めてダッフルコートが着たい人が続々!大人は「淡色」が狙い目 トラッドブームの影響で、大人になった今、改めてダッフルが着たいという声が続々。あえて白やベージュなのど柔らかい色で脱・スクール風に取り入れるのが肝。【記事ランキング3位】 今シーズンの相棒はどれ? 秋冬のおしゃれを託す新作コート 秋冬スタイルの主役といえば、やはりコート!カジュアルなダウンジャケットやトレンドのフェイクムートンなどSHOP Marisolからイチ押しをピックアップ他の画像を見る※2018年8月7日~2018年11月30日集計 ※商品は販売終了している場合があります■2018年の秋冬トレンドファッションもチェック
  • すさまじい的中率と理論的な行動指針、さまざまな悩みに対応できることなどから、じわじわと人気が高まっているルノルマンカード占い。誕生の地であるフランス、ヨーロッパ各国はもとより、アメリカ、ブラジル、ロシアと、全世界的にブームに! その流れは「ルノルマン・ルネッサンス」と呼ばれていて、日本でも早耳な占い好きを中心に話題を集めています。SPUR.JPでも、ルノルマンカード占いをアレンジした診断「ルノルマンカードが導く、ラブとキャリアの羅針盤」を公開したところ、大好評! そちらの監修をしていただいたルノルマンカードの第一人者である高橋桐矢先生が、満を持して『実践ルノルマンカード入門』をこのたび上梓されました。 『実践 ルノルマンカード入門』高橋桐矢(著/文)加藤木麻莉(イラスト)/学研プラスこちらは、なんと、ルノルマンカード付き。解説書と照らしあわせて、すぐに占うことができます。ルノルマンカードの真髄は、36枚すべてのカードを並べる独特のスプレッド(カードの並べ方)、「グランタブロー」にあります。読むカードが多い分、また隣接するカードによって意味が変わる分、カードの解釈の仕方が重要になってきます。解説書では、カードの意味はもちろん、神話や伝承といった背景も網羅されているので、カードをひとつの物語として体系的に理解できて覚えやすい。さらに、「手紙」のカードはSNSやメールを表すといった現代的な解釈もバランスよく散りばめられているので具体的。まさに実践的な入門書といえます。カードに描かれたシンボルの絵は、一目で何かわかりやすくかつシンボルが持つ世界感が伝わります。シンボルの名称が日本語で記載されているのも、ビギナーにはうれしいかぎり。写真で伝わりませんが、手触りも高級トランプのそれに近く、サイズや角の処理(笑)などディテールも細かく配慮されています。 カードのイラストは加藤麻莉さん。ポッキー&午後ティーコラボの王子と王女のシルエットイラスト、「花咲舞が黙っていない」などの小説の表紙、「世界の塗り絵」など、叙情的な絵柄で人気のイラストレーターです。 そして!発売を記念して、12月22日(土)トークショー&サイン会が開催されます。 場所は、文化を喫する入場料のある本屋として六本木にオープン、懐かしくも新しい本の楽しみ方を提案してくれる「文喫」です。当日は、トークショーのほか、先着50名には、高橋先生のサイン&占いがついてくるスペシャルプレゼント付き! 占いは、恋愛・仕事・金運・人間関係の中からひとつテーマーを選び、ワンオラクルで占ってくれます。現在、個人鑑定を受け付けていない高橋先生自らの鑑定はとても貴重です。 さらに、魔術タロットであるトートタロットの第一人者ヘイズ中村先生がゲストとして登壇。正反対とも言えるこのふたつのカード使いがそれぞれのカード占いについて語り、さらにそれぞれサンプルリーディングを実施するそう!  興味のある人はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。 季節にも変わりめがあるように、運気にも山谷がありときに迷宮いりしてしまうもの。そして悩みも人の数ほどにあり、その内容もさまざま。そんなとき、気付きや指針を客観的に提案してくれるカード占いはとても心強い味方となるはず。 平成最後の年末年始はこの入門書をもとに、ルノルマンカードをマスターしてみたいと思います。(担当編集R) DATA実践ルノルマンカード発売記念トークショー&サイン会 日時:12月22日(土)18時~開催場所:文喫東京都港区六本木6-1-20 六本木電気ビル1F参加費:5,000円(書籍代3,500円+入場料1,500円) イベント内容1. 近年のカード占いについて2. ルノルマンカードとトートタロットの醍醐味3. ルノルマンカードとトートタロットの技法4. 質疑応答5. サイン会 受付方法:文喫にて電話予約03-6438-9120 ※先着50名となり次第、終了 >>高橋桐矢先生監修! ルノルマンカードが導く、ラブとキャリアの羅針盤 >>悩めるあなたに天使からのメッセージ 「運命を支配するパワータロット」 >>占いTOPに戻る
  • 大事なコンペにこそ、緊張と場の空気をやわらげる、やさしいトーンのコーディネートで♡今日は、今年最後の山場! コンペに向けて、光沢ブラウスでほっこり感を回避して。黒小物で印象を引き締めれば、ベージュ系コーデもキリっとした雰囲気に。コートはきちんと感の高いホワイトをチョイス。コンペに向かう途中に空を見上げたら、すっきりとした快晴! なんだか気分が軽くなって、肩の力を抜いていい感じにアピールできた気がする♡ リバーコート¥70000/サード マガジン(サード マガジン) ブラウス¥8900/ゲストリスト(ステートオブマインド) タイトスカート¥16000/メゾン イエナ(イエナ) 靴¥26000/ツル バイ マリコ オイカワ メガネ¥22000/ミラリ ジャパン(レイバン) バッグ¥50000/エーディーエムジェイ【今月のPROFILE】 webデザイン会社の企画営業として、デスクワークに外回りにと多忙な毎日を送る33歳。この夏、長年つきあっていた彼と別れ、今はシングル生活を満喫中。趣味はスポーツ観戦。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【リバーコート】 裏地なし、ボタンなしのロングガウン。ゆるやかな落ち感で、中に厚着をしてもほっそり見える。¥70000/サード マガジン(サード マガジン)【光沢ブラウス】 シックなシャンパンゴールドでなじみやすい。¥8900/ゲストリスト(ステートオブマインド)【チェックタイトスカート】 サイドスリット入りで足さばきも上々。¥16000/メゾン イエナ(イエナ)「今月のおすすめの着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 気になる商品の画像をタップ♪【関連商品】aquagirl ボリュームスリーブブラウス ¥9800(¥14000の30%オフ)+税【関連商品】23区 MOON SHETLAND TWEED タイトスカート ¥21,000+税撮影/魚地武大(物)〈TENT〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 取材/久保田梓美 文/衛藤理絵
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるモア公式ブロガー【モアハピ部】。彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり!今週人気のあったファッション・ビューティー・ライフそれぞれのランキングを発表しちゃいます☆ 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェック♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。まずはファッションの人気記事から!『GU』展示会レポが気になりすぎる。【ファッション人気記事】♡第3位♡「モックネックスウェット」が使える 第3位は、 No.562 しょこたうるすさんが推す『GU』の「モックネックスウェット」。ふんわりシルエットの袖口や、¥990という値段にも大満足! ▶︎▶︎カラー展開も豊富♡第2位♡甘めカジュアル派の7days 第2位は、No.395 みそさんの【今週のコーデまとめvol.40】。セットアップの出番が多かった週。楽だしちゃんとするし、やっぱりセットアップって使える♪ ▶︎▶︎イベントにも使える!♡第1位♡『GU』展示会レポ 第1位は、No.312 くくさんが届けてくれた『GU』展示会レポ。春夏も可愛いが止まらない❤️ と終始ワクワクだったよう。気になるアイテムがないか、さっそくチェックしてみて。 ▶︎▶︎きれい色のパラダイス!#スヌーピー巻き、『ダイソン』の「ヘアードライヤー」を試してみた!【ビューティー人気記事】♡第3位♡「チャントアチャーム パウダーウォッシュ」 第3位は、 No.581 こかぶさんがおすすめする「チャントアチャーム パウダーウォッシュ」。サッパリとした洗い上がりで、油分をしっかりとってくれる感じが良いんだそう★ ▶︎▶︎私の救世主!♡第2位♡『ダイソン』の「ヘアードライヤー」がすごい! 第2位は、No.576 *Ayane*さんが絶賛する『ダイソン』の「ヘアードライヤー」。機能や使い心地をしっかりレポしてくれていますよ❤️ ▶︎▶︎大満足の使い心地!♡第1位♡「モックネックスウェット」が使える 第1位は、No.655 Yukipiさんがお試しした、インスタで話題の#スヌーピー巻き。外ハネと内巻きをミックスさせるだけなのでとっても簡単なんだって♪ ▶︎▶︎ふわふわ感が大事♡マックの「三角チョコパイ いちご」にとろけちゃうって噂❤︎【ライフスタイル人気記事】♡第3位♡特別感のあるケーキ❤︎ 第3位は、 No.614 ほーたんさんがもらってとっても嬉しかったインパクト大の“ 写真ケーキ”!! 自分の好きな写真をケーキにできちゃうから、特別感MAXなんだって♡ ▶︎▶︎世界に1つだけ♡第2位♡グランピング風カフェ 第2位は、 No.395 みそさんが訪れた武蔵小杉のグランピング風カフェ「コスギロッジ」。ごはんもおいしいし、インテリアも素敵でご満悦♡ ▶︎▶︎キャンプ気分が味わえる!♡第1位♡今年もきたきた♪ 第1位は、No.576 *Ayane*さんが食レポしてくれた『マクドナルド』の「三角チョコパイ いちご」! パイ生地の中には、 とろ~りとした “いちごチョコクリーム” がたっぷりで、おいしすぎるんだって❤︎ ▶︎▶︎冬の定番スイーツ★今回のランキングは12/10(月)~12/16(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→モアハピ部の最新ブログはこちらから
  • NTJ(眠い・疲れた・時間ない)な働く女性にぴったりのギフトコスメを、美容のプロが選んでご紹介。仕事でミスっちゃった同僚、出張続きでなかなか会えない同期…etc. 忙しくしている周りの女性へ応援や感謝の気持ちを込めて。NTJ(眠い・疲れた・時間ない)な彼女にあげたいピースフルコスメ仕事でミスっちゃった同僚へ (右)ディオール ルージュ ディオール ウルトラルージュ 777 ¥4200/パルファン・クリスチャン・ディオール 反省はしてもいいけど落ち込まないで。燃える赤口紅を塗れば、よーしやってやろうという闘志が戻ってくる。ラッキーセブンをエールに変えて。(美容エディター 平 輝乃さん) (左)マルチニーク おいせさん お浄めリップトリートメント 18g ¥1500 リフレッシュできる香りとお伊勢さんパワーで厄払い フランキンセンス、レモン、ローズマリーのさわやかな香りで落ち込んだ気分をリフレッシュ。お伊勢さんの浄化パワーを感じてもらって、励ましたい……。温故知新なパッケージも好き。(ヘア&メイク 岡田知子さん)出張続きでなかなか会えない同期へ (右)RMK Division RMK インスタント トリートメントスティック 2.5g ¥3800 移動やホテルで乾く肌に。そっと託すお守り保湿 仕事中はもちろん、移動中もホテルでも乾くよね? 大変だよね?というねぎらいを込めて。クライアントの前でも上司の前でもくるくるっと!(美容エディター 松本千登世さん) (真ん中)クレ・ド・ポー ボーテ マニフィカトゥールレーブル 2.8g ¥4000/資生堂インターナショナル 忙しくても、ラグジュアリーなリップクリームさえあれば唇も心も荒れ知らず。血色を補正し、上品なみずみずしさをキープ。(ヘア&メイク 河嶋 希) (左)ヘレナ ルビンスタイン リプラスティ R.C. リップ ソーク 6.5㎖ ¥8200 スーッと浸透するさらさらオイルで、口紅の質感も発色も損なわずにケア。移動が多く乾燥しがちでも、人に会って仕事を頑張る同僚に送りたい。(美容ライター 山崎敦子さん)明日お泊まり♥な彼女へ パルファム ジバンシイ ランタンポレル ブロッサム クリーム コンパクト SPF15・PA+ 12g ¥8800 スキンケアしながらほのピンクなつや肌ボーイフレンドの心をわしづかみに メイクできるスキンケア? スキンケアできるメイク? だからこそ瞬時につくれる、ほのピンクのつや肌はきっと、ボーイフレンドの心をぎゅっとわしづかみにする はず。(美容エディター 松本千登世さん)晴れて転職が決まった同僚へ (上)ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン ジンジャー ¥3200/ローラ メルシエ ジャパン 大人可愛さと知性が共存。第一印象を上げる好感度チーク 抜群のなじみで大人可愛い血色感をプラス。オンはワントーンで知的&好感度狙い。オフは赤リップをきかせても。(ヘア&メイク 河嶋 希さん) (下)クラランス ファーミング EX デイ クリーム SP オールスキン 50g ¥10500 環境が変わって緊張を強いられる同僚には、心地よい香りと感触のクリームを。朝の肌の透明感と弾力に、今日も頑張ろうと思えるはず。(美容家 山本未奈子さん)仕事代わってくれてありがとう、な同僚へ uka red study one 1/1、2/1、5/1 10㎖ 各¥2200/ウカトーキョーヘッドオフィス その人らしい赤を選んで手もとの華で感謝を伝える 表情の異なる赤で、魅せたい雰囲気やその人らしさを演出する赤のネイル。ありがとうの気持ちを込めて、指先を彩る小さな"華”を贈りたい。(美容家 山本未奈子さん)撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年1月号掲載
  • 今年らしいストールやアウターに合わせたおしゃれな巻き方など、アラフォーに似合うストール関連記事をランキング。秋冬の寒さ対策にも大活躍するストールの秋冬トレンドを振り返ろう!【記事ランキング1位】 「手抜きコーデ」も美人に変身。ストールは色選びが命です 冬はストールが必須。でも大判ストールは首にグルグル巻くとけっこう肩がコリまして…。これまでにいくつも試し、最近はフランス製のカシミヤに落ち着き、これを何年も愛用しています。(美女組No.127 Akaneのブログより)【記事ランキング2位】 冬の景色に明るく映える優しげなカラーに心酔【おしゃれプロの「自腹買いアイテム」】 「ハンド刺繡のカシミアストールは一点もの。アートのような美しさと職人さんが年数をかけて作り上げているという背景に心を奪われました」。【記事ランキング3位】 今年らしいストールはどんなもの? どう巻くのがおしゃれ?【おしゃれのピンポイント小悩み】 「今、さらっと薄い素材のものよりざっくりとした麻素材がトレンド。アソース メレのベルギーリネンはボリューム感もニュアンスのある色出しもちょうどいい。はおりにもなるので一枚あると便利です」。他の画像を見る※2018年8月7日~2018年11月30日集計 ※商品は販売終了している場合があります■2018年の秋冬トレンドファッションもチェック
  • コート¥15000/RD ルージュ ディアマン ニット¥1472/神戸レタス スカート¥9500/ココ ディール バッグ¥13000・ウイングチップブーツ(3)¥25500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ラベンダーコートと淡グレーのプリーツスカートの組み合わせ。フェミニンなパステルカラーのコーデは、可愛いけどぼやけて見える心配も。そんなときはバッグや靴に濃い色を合わせて印象を引き締めて。足元はウィングチップブーツ。甘さ控えめのセレクトが新鮮に映える。モデル/松川菜々花 撮影/千葉太一 ヘア&メイク/白水真佑子 スタイリスト/金山礼子 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/▼ショートブーツコーデまとめ★タップして詳細もチェック! ▶ショートブーツコーデ記事一覧はコチラ
関連キーワード

RECOMMEND