【今日のコーデ】<井桁弘恵>冬のボーダーコーデは縦長のキルトスカートでシュッと見せ

DAILY MORE

感度高めの”柄×柄”コーデ。服も小物も寒色トーンなら大人顔に♪

季節を問わず休日になるとハッピーなボーダーが着たくなる♪ 秋冬らしくシフトするなら旬のチェック柄スカートを合わせて、おしゃれ上級者っぽい”柄×柄”コーデにトライしてみよう。体のラインを拾わないオーバーサイズのカットソーを、すっきりフォルムのキルトスカートにゆるっとINしてメリハリアップ。柄×柄の目くらまし効果も手伝って、美スタイル見えも新鮮さもダントツの着こなしに。さらに休日らしいこなれ感を上乗せしたいなら小物の出番! ちょっぴり無骨な厚底おじ靴とキャップで、コーデの上下を小粋にハズして。バッグもストールも小物はすべてモノトーンでまとめて正解。全身クール配色なら遊び心いっぱいの休日カジュアルもどこか大人っぽく♡

カットソー¥13200/ビショップ(オーシバル) スカート¥35970/シップス 渋谷店(オニール オブ ダブリン) 靴¥17050/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥6490/シップス エニィ 渋谷店 帽子¥9900/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥26400/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ネックレス¥4490/バナナ・リパブリック ストール¥24200/UTS PR(ラッピンノット) 靴下¥1100/タビオ

井桁弘恵の【今日のコーデ】をもっと見る>>

【関連記事】
>>【オフショット 井桁弘恵】少女漫画の主人公⁉ 可愛すぎるいげちゃん
>>2021冬、買った服1位のニットを佐藤栞里が5通り着回し!
>>秋の大トレンド「レイヤードニット」と「ティアードスカート」、間違いない8コーデ


撮影/花村克彦 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/井桁弘恵 スタイリスト/高野麻子 取材・原文/鈴木絵美 構成・企画/内海七恵(MORE)※掲載商品については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。

関連記事
  • 「バンドカラーシャツ」は、真冬に効くクリーンさと、それだけではないブラウスのような可愛げもあるシャツだから。いつものコーディネートに重ねるだけでぐんと新鮮に。今回は「ストライプ」「ハーフスリーブ」「フリル」のひとクセのある3タイプをスタイリング。 着たのはこれ!【7枚で作る、マンネリ知らずの着回し実用書】 バンドカラーシャツ一枚だけで奥行きも幅も出せる 《ストライプシャツ》 凜としたストライプが効かせ役。カーデ×パンツに知性と軽やかさを着るだけですっと背すじが伸びるストライプシャツは通勤シーンにお役立ち。だけど気張った感じのないバンドカラーだからカーデ×パンツと合わせても堅苦しくならず、足もとに色をさす遊び心ともよく似合う。カーディガン¥46200/スタニングルアー 新宿店(スタニングルアー) パンツ¥17600/アンクレイヴ シャツ¥34100/ロンハーマン(オーラリー フォー ロンハーマン) コート¥37400/アンクレイヴ メガネ¥34100/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥46200/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥15950/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 《ハーフスリーブシャツ》 日常のドレスアップ気分はシックな色であくまで大人っぽく体をふわりと包み込むエフォートレスなシルエットの半袖シャツをタートルニットに重ねるだけで、いつもの日にも少しのドレスアップ気分を。つるんとしたサテンとマットなウール。色は同じトーンでまとめつつ異素材をかけ合わせることで、重たくなりがちな冬コーデをリズミカルに、軽快に見せるのもおしゃれ上級者の証。タートルニット¥2990/ユニクロ スカート¥41800/ボウルズ(ハイク) シャツ¥23100/インターリブ(サクラ) バッグ¥36300/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥43450/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 《フリルシャツ》 首もとに小さなフリルをチラ見せ。淡色ワントーンに媚びない可愛げをバンドカラーに細いフリルをあしらったシャツは大人にちょうどいい可愛げ。立体感が出るからクルーネックニットとの重ね着がきれいに決まるし、着慣れると“やや地味かも”と不安になりがちなニュアンスカラーコーデがほんのり甘く印象的に。ニット¥19800/ステュディオス カスタマーサポート(シティ) スカート¥27500/インターリブ(サクラ) シャツ¥14300/ラ トータリテ 有楽町マルイ店(ラ トータリテ) コート¥59400/ステュディオス カスタマーサポート(シティ) バッグ¥40700/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥26400/グラビテート(カミナンド) 撮影/遠藤優貴 ヘア&メイク/木部明美〈PEACE MONKEY〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/佐藤晴美 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2022年2月号掲載
  • DAY27 勉強に熱中しすぎた! 気分転換に散歩徹夜して起きたら午後2時。ちょっと散歩でもしようついクセで資料に熱中しすぎてた。コートでも軽やかに見える、淡色コーデで気分転換。「あんまり無理するなよ」。いつも無口なパパが出がけにひと言。なんかしみる。スカート¥7480/フリークス ストア渋谷(フリークス ストア) タートルニット¥3850/ローリーズファーム アウター¥22000/アパートバイローリーズ 靴¥50600/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ福岡店 バッグ¥14300/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) イヤリング¥4398/Re:EDIT▶︎▶︎着回しに使用したアイテムはこちら!ぺたんこ靴でも美脚パンツでスタイルアップ! 本田翼の2021年ヒット服着回し26日目 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/坂田幸一 スタイリスト/石上美津江 企画・原文/福井小夜子(MORE) 撮影協力/アワビーズ Compartment. TITLES tokyo bike ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 石上美津江のフレンチシックLESSON−レオパード編長く愛せるおしゃれのベースはここにある! モア世代がマスターすべきフレンチシックについて、石上さんが語る連載。今回は「レオパード柄」を今どう着るか、についてです。シンプルスタイルに合わせるのが定番だった柄は、少し大胆に使ってみればぐんとこなれだす、そんなお話です。レオパード柄を気負わず取り入れる昔のフランスの映画を観ていると、レオパード柄のアイテムを身につけている人が出てくることが多くて。その役がちょっぴり生意気だったり、ちゃめっけがあったり。そんな雰囲気で着こなす人って、色っぽくて素敵だな、とずっと憧れています。(石上さん、以下同)ボトムをレイヤードさせれば印象の強い足もとも浮かないスタイルに靴¥15950/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) スウェット¥12100/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) Tシャツ¥8800/ゲストリスト(アッパーハイツ) ジャケット¥63800/グッドスタンディング(リノ) スカート¥14300/カイコー パンツ¥16500/ROPÉ イヤリング¥3520(シロカニペ)・リング¥13750(ベベット)・ブレスレット¥44000(ドーラ)/ロードスレオパード柄は、強かったり、派手だったりちょっと難しそうなイメージを持たれがち。だからシンプルな服に小さく合わせるようなスタイリングが定番でしたが、今、そこから少しだけ飛び出してみるような合わせ方に、ぜひトライしてほしいんです。たとえばフラットシューズで取り入れるなら、パンツにレースをレイヤード。厚みのあるケーブルニットの素材感が柄のスカーフをやわらかく受けとめてくれるスカーフ¥9900/マニプリ ニット¥7975/フリークス ストア渋谷(フリークス ストア) メガネ¥51700/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) イヤリング¥15400/ロードス(ラフンタンブル) 白いトップスにスカーフでさすならば素材感のあるケーブルニットを。こんな感じで、シンプルにつくりすぎずちょっと足し算してみるのがオススメです。きれいすぎない、力の抜けたアイテムでレオパード柄の新しい魅力を引き出してコート¥12980/フリークス ストア渋谷(フリークス ストア) シャツ¥18700/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) Tシャツ¥10780/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) パンツ¥31900/ボウルズ(ハイク) 靴¥35200/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥10890/ビリティス(ビリティス・ディセッタン) 帽子¥11000/キジマ タカユキ イヤリング¥4398/Re:EDITそして、デニムを組み合わせたラフなコーディネートにばさっとコートをはおってみる。きれいすぎるものにきかせると存在感の強いレオパード柄が悪目立ちしてしまうこともあるけれど、気負わず、少し大胆な組み合わせで着れば意外とコーディネートになじみ、しゃれ感がぐっと増す気がしています。難しいと感じているものでも、当たり前から少し視野を広げるとすっとうまくいくことがあって。レオパード柄でぜひそれを感じてみてください。MITSUE ISHIGAMI『MORE』や『LEE』などで活躍するスタイリスト。フレンチシックが得意で、シンプルな中に可愛げや女らしさのあるスタイリングにファン多数。『きのう何食べた?』の映画を観て、最近またドラマを観返し、とても気持ちがなごんでいるそう。 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ >>【関連記事】素敵な人はネイビーを着こなす【石上美津江のフレンチシックレッスン】>>【関連記事】2021秋冬のGジャンはレイヤード前提で更新!【石上美津江のフレンチシックレッスン】撮影/石田真澄 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/岸本セシル スタイリスト/石上美津江 企画・原文/渡辺真衣(MORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 大人気アニメシリーズの最新シーズン「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」がついに放送開始! シリーズ初となる女性主人公・空条徐倫が、父・空条承太郎の危機を救うべく、仲間とともに様々な困難に立ち向かいます。アニメシリーズの公開を記念してSPUR3月号ではスペシャルコラボレーション企画を掲載! 増刊版カバーには、ディーゼルの最新コレクションのルックをまとった徐倫の描き下ろし版権イラストが。そして、SPUR3月号本誌では、作品の空条徐倫に”声”で命を吹き込む、声優のファイルーズあいさんのファッションストーリーとインタビューが掲載されます。 ©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SO製作委員会徐倫が着用したのはこちらのルック(※一部仕様変更有)。タフで、エネルギッシュな女性像はグレン・マーティンスの記念すべき最新コレクションからでした。Photo: Courtesy of DISEL 増刊版カバーを飾った空条徐倫がまとうルックはディーゼルです。新たにクリエイティブディレクターに就任した、グレン・マーティンスの記念すべきコレクションです。ショート丈のニットの下にはTシャツを仕込み、表面には花弁を彷彿とさせるディティールを施したスカートを合わせたルック。シアーな素材のスカートの下には、デニム地のロングブーツを合わせています。ディーゼルらしい90年代調のルックは、空条徐倫のスタイルにも通ずる力強い佇まいになっています。徐倫のタフな精神、諦めない心を反映した名言「それでも私は星を見るわ」という言葉に着想を得て、凛とした表情の徐倫を描き下ろしています。  photography: ISAC グッチのランウェイコレクションより。徐倫のお団子ヘアにオマージュを捧げています。 また、本誌に掲載される特集「ファイルーズあい 自由への旅路」には、声優のファイルーズさんが徐倫をイメージしたファッションに身を包んで、登場します!  扉を飾るのはGUCCIのランウェイルックです。徐倫を象徴するヘアスタイルや、カラーリング(徐倫といえば、ライムグリーンですよね!)、彼女の”糸のスタンド”、「ストーンフリー」を彷彿とさせる毛糸やコード、オーストリッチの羽根があしらわれたニットなど、作品にリンクさせたスタイリングがラインナップされているので、ぜひ注目を。インタビューでは、ファイルーズさんが”空条徐倫”を演じるに当たっての決意を熱意たっぷりに語っていただいているので、お見逃しなく! 合わせて、SPUR公式YouTubeチャンネル「シュプールTV」では、ファイルーズあいさん、エルメェス・コステロを演じる田村睦心さん、フー・ファイターズを演じる伊瀬茉莉也さんがジョジョ愛を語るスペシャルコンテンツも配信予定なのでぜひチェックしてくださいね(※配信日はSPUR公式Twitterにてお知らせいたします)。     \  SPUR 3月号のご予約はこちらから!  / Amazonで購入する(外部サイト) セブンネットショッピングで購入する(外部サイト) 楽天ブックスで購入する(外部サイト)
  • 1週間の「BAILA今日のコーデ」をまとめてお届け【1月14日(金)〜1月20日(木)のコーデ】 1/7 2/7 3/7 4/7 5/7 6/7 7/7 1月14日(金)のコーデ ニットやカットソー素材のタートルトップスとの組み合わせはもはや定番。ぱりっとしたシャツ仕立てのタートルを重ねれば、ベーシックなニットが凜とした印象にイメージチェンジ。そのぶんあいまいで優しい配色にすることで、ほどよい甘さも手に入れる。 1月15日(土)のコーデ パッと着てサマになるビッグシルエットのシャツジャケット。ニット&スカートの定番コンビに旬のムードをプラスして。足元はあえて黒タイツではなくソックスを。肌が見えるすき間を作ることで新鮮に。のっぺりした重さを回避するメリットも。 1月16日(日)のコーデ 季節感と存在感のあるふわっと素材のニットカーディガンにボリュームストールをぐるぐる。休日らしい組み合わせだけど、ボトムと足もとは白でまとめてすっきり大人っぽく。このバランスがあか抜けて見えるコツ。 1月17日(月)のコーデ 前後のセンタープレスで白でもすっきり美脚が叶うパンツ。実は保温機能だから、真冬の通勤で頼れる1本! トップスはラクーンを贅沢に使ったふわふわのニット。素材と色でメリハリをつけて、シンプルなワンツーコーデも洒落感たっぷりに。 1月18日(火)のコーデ まさにブラウス感覚で着られるようなデザイン性のあるシャツを、ニットをインナーにして思い切って主役にして新鮮に! タートルと重ねても顔まわりがもたつかないのはバンドカラーシャツだからこそ。2枚を同色でそろえることで、さらりと“頑張りすぎない感じ”が心地いい。 1月19日(水)のコーデ 長く愛用できるシンプルなニットは今の気分を込めてグレーをセレクト。合わせた白シャツはヒップまで届くロング丈。ニットの丈と差をつけることで奥行きとリズムが出て、ニット一枚で着るときとはがらりと印象が変わるのが面白い。 1月20日(木)のコーデ 大人にも定番化してきた、注目色グリーン。面積の大きいロングスカートで取り入れて、ラフなコーデをモダンな印象に。トップスはネイビーのロゴスウェットにぴたっとしたリブタートルをイン。レイヤードの今っぽさとあたたかさ、どちらも叶う組み合わせ。
  • カブり買い&イロチ買い多めの人気アイテム!ユニクロのボーダーオーバーサイズT(長袖)の魅力とは? 話題の春ボーダー、ユニクロのボーダーオーバーサイズT(長袖)。6色ある中から、100人隊が買ったカラーとは? サイズ感や着心地は? それぞれのコーディネート例とともにご紹介します! 1:【かぶり買い】私もUNIQLOオーバーサイズボーダーTを買いました♡<65 BLUE・11 PINK> 「100人隊に人気のUNIQLOのボーダーサイズオーバーT、実は私も買っていました! 選んだ色は新色のブルーとピンク。160cm、ウェーブ体型で、Mサイズは袖の長さが手の甲にかかるくらい、Lサイズは指が半分隠れるくらいの長さ」 「袖の長さだけでいうと、Mサイズでも十分かなぁと思ったのですが、身幅やお尻がすっぽり隠れる長さの着丈など、Lサイズの方がセレクトショップに並んでいるもののようなトレンドっぽいサイズ感かなと感じました。公式サイトによるとMサイズとLサイズでは、着丈は3cm、裄丈は2cm、身幅はぐるりで6cm程差があるようでした(※物によって多少の個体差があるかもしれません)」 「Lサイズのボートネックの空きは25cm。結構広めなので、一枚で着る時のインナーは首空きが大きいものがよさそうです」 「あったかくなったら一枚でマリンパンツに合わせたり、ラフにデニムと合わせて着てみたい!」 「今の時期から着るなら下にタートルを仕込んでオールブラックなアイテムと合わせたり」 「デニムシャツを仕込んでもよさそう」 2:【ユニクロ】新色ボーダーで今から春まで妄想コーデ<65 BLUE・11 PINK> 「春カラーの服をユニクロで購入しました。実は昨秋にこちらの色違いを購入したのですが、先日新色でピンクが出たと知り、可愛い!!と一目で購入を決めました。一緒に出たブルーも、色々なブランドのバスクシャツで見ていて、いつか欲しいな〜と思っていたカラーなので、迷わずお買い上げ(笑)。もともとオーバーサイズな作りなのでMでもゆったりなのですが、ウエストのあたり等よりゆとりを持って着たくてLにしました」 「コットン100%の天竺素材だそうで、ハリがあって薄すぎず厚すぎずの程よい厚み。風通しも良いので季節を問わず着られますし、しっかりした生地なのとオーバーサイズという旬のサイズ感で、サラッと1枚でもキマります」 「まずはピンク。身長160cmでLサイズを着用しています。大好きなピンク×カーキの組み合わせ♡ お尻も隠れて安心の丈です」 「ブルー×ホワイト。ホワイトのワイドパンツを合わせて、マリンコーデ。足元の赤ソックスをポイントに。好きなんです、差し色の赤♡ 黒のベレー帽でフレンチっぽく。これ、1番好きなコーデかもです。これにショールとか巻きたいなぁ。ショールのコーデ研究中です」 「ブルー×ベージュ。タックインしても◎。このブルーのボーダーを手に取った時、真っ先に頭に浮かんだのがこのスカートでした」 3:【ユニクロ】ボーダーTをかぶり買い&低身長コーデ<65 BLUE> 「着まわし抜群ボーダーオーバーサイズT! シンプルに縦を意識したコーデ。学生時代に買ったマークルビアンのシルクタイトスカートと合わせました。SESTOのブーツとの相性もよき」 「フリルブラウスをインして甘々コーデ。こちらも学生時代から着ているアニエスのスカートに、ファビオルスコーにのロングブーツで」 「Gauze#のルーミーパンツに、エアリフトを合わせました。寒かったのでジムフレックスのベストを羽織って。まだまだ寒いけど、確実に気持ちも春に向かってます♡」 4:【UNIQLO】私もボーダーオーバーサイズTを買いました<65 BLUE・11 PINK> 「今回わたしが購入したカラーは、ブルーとピンクです。春に向け、明るい色が着たくなり購入しました。サイズはMです」 「さっそくコーデを考えてみる」 「他には、ロングスカートにも合わせてみたいなと思っています♡」 5:【ユニクロ】旬のオーバーサイズTを購入♡<01 OFF  WHITE・17 RED> 「最近、オーバーTシャツが気になっていて、ユニクロ行った時に見つけて購入しました♡ 使い勝手良さそうだったので色違いで2点購入しました。私が購入した色は、01OFF WHITEと17REDです。ボートネックは、首や顔周りをすっきり見せてくれますよね。今ですと、インナーにハイネックやシャツを入れてもよいですね。スリットが入ってることで、程よい抜け感が出ますよね。着こなしのアレンジも自在ですね♪」 「ボーダー×つけ襟なので甘すぎることなく、カジュアルスタイルになりますね♡ 付け襟をプラスすることでコーデの幅もかなり広がりますよ♪」 「きれいめカジュアルコーデに。ジャケット着るとキチンと感が出ますね」 「首元にバンダナプラス」 「カーディガン肩がけでこなれ見えに」 「ベストをプラス、レイヤードスタイル。ニットベストは、いつものコーデにプラスするだけで、旬なレイヤードコーデが楽しめておすすめです♡ トレンドのオーバーサイズで今年らしい着こなしにはかかせないTシャツになりそうです!」 5人それぞれの着こなし方、とっても参考になります。寒い季節は重ね着で、春になったら一枚で。大活躍間違いなしのボーダーTですね!
  • ジャケット¥29700/リランドチュール ニット¥8140・靴¥13090/MURUA スカート¥8910/dazzlin イヤリング¥2090/お世話や(OSEWAYA) バッグ¥13200/Noela人気絶好調の最愛ボトム、マーメイドスカートが今日の主役。ボディラインを美しく際立たせるシルエットや上品な甘さを叶えるくすみピンク。着こなしを可愛く仕上げてくれる万能アイテム。ボリューム感が出がちな雪ん子スタイルも、スカートの揺れる裾で軽やかに♪ モデル/佐々木美玲 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/北原果(KiKi inc.) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子 web編成/吉川樹生 ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。  ほかのコーデもCHECK! ボリュームマフラーくるりんで最強モテコーデ♡【大学生の毎日コーデ】 ビッグ衿のアウターで可愛げも今っぽさも同時に手に入れて【大学生の毎日コーデ】 馬場ふみかは美脚パンツでスタイルアップに自信!【大学生の毎日コーデ】
  • 新年のトレンドを特集する恒例企画が2022年も登場! non-noモデル&スタッフが今注目しているモノ&コトを参考にキーワードをピックアップ。ファッションとメイクのほか、フード、スポットなど、ジャンルレスに紹介します♪TWEED ステージの韓国アイドルみたいな甘めツイードが気になる 韓国アイドルがトレンドセッター。華やかさと色っぽさを兼ね備えたアイテムが充実。 薄手×カラフルなツイードが可愛すぎる! ツイード独特のかっちり感がなくて、カジュアルにも合いそう。私はライムグリーンを狙ってます♪ 編集W 色も素材感も柔らかめで、ツイードの印象が激変。はやりのレトロ感をそのまま再現したようなアイテムは、1点取り入れるだけで旬の着こなしに。 編集T K-Girlっぽさ絶大なベストのセットアップ 軽いニット素材が上品すぎないポイント。体にフィットして、ヘルシーな色っぽさを演出。 ニット¥6050・スカート¥7150/リゼクシー渋谷109店 カチューシャ¥1210/お世話や(OSEWAYA) バッグ¥17600/スクリーンショット(セイモオンド) 靴¥15400/プーマ(左)ポインテッドトウやバックルなど、レトロなエッセンス多数。シンプルコーデに1点加えて引き立てたい。 靴¥18150/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) (右)ザ・アイドルなチェックミニも、モノトーンツイードなら甘さ控えめでキレイに着られる。 スカート¥6600/jóuetie(左)脚長効果絶大なシルエットで韓国アイドル並みの美脚に。 パンツ¥30580/ザ・ウォール ショールーム(ドリーム シスタージェーン) (右)鮮やかなイエローでフレッシュな可愛さを投入。街の視線を独占しちゃおう♪ スカート¥9900/ヒロタ(31 Sons de mode)(左)白T×デニムにはおるだけでレディなムードをまとえる、上品な配色。 カーディガン¥16500/Noela (右)とびきり甘いピンクは、ミニスカ&ロングブーツで甘辛MIXに着こなすのが韓国アイドル流。 カーディガン¥7920/dazzlin▶2022年注目キーワードの記事をもっと見るモデル/横田真悠 撮影/花村克彦(モデル) 坂田幸一(物) ヘア&メイク/鈴木かれん スタイリスト/加藤千尋 取材・原文/中西彩乃 大塚悠貴 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス ※緊急事態宣言等により、紹介している各店、各施設の営業時間、定休日などは変更になる可能性があります。
関連キーワード

RECOMMEND