黒パンツコーデ【2021最新】特集 - 誰からも好印象に!働く女性のためのパンツコーデ見本

DAILY MORE

堅くなりがちな「黒パンツ」をおしゃれに着こなすコツは?

きちんと感を出したい出勤日には黒パンツを相棒に! 堅すぎる印象にならない、今っぽくておしゃれな黒パンツコーデをご紹介。黒の美脚パンツやフレアパンツ、ワイドパンツ、ブラックデニムも。ぜひ参考にしてみて♪

※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。

[目次]


  1. 黒パンツの選び方・着こなしのコツは?

  2. 黒の美脚パンツのコーデ

  3. 黒のフレアパンツのコーデ

  4. 黒のワイドパンツのコーデ

  5. 黒のデニムパンツのコーデ

黒パンツの選び方・着こなしのコツは?

ぺたんこ靴にも合う「黒の美脚パンツ」が狙い目!

はくだけでシュッと引き締めてくれる黒パンツ。きれいなパンツに定評があるブランドをチェックするのもコツ!

きれいにはける「黒の美脚パンツ」の選び方

☑︎縦長ラインを強調する腰高&センタープレス
☑︎はきやすさを求める人はジャージー素材を
☑︎裾がフレアになっているタイプ

「ハイウエストのフレアパンツは、センタープレスも施されていて、脚が長くキレイに見えると評判なんです。小柄さんにもうれしいSSサイズから展開しているのも◎」(『ViS』ルミネ立川店スタッフ・平川さん)
パンツ¥2970/ViS(ビザビ)

通勤コーデにおすすめの黒パンツは「美脚パンツ」と「フレアパンツ」

黒の美脚パンツ
ハイウエストで腰高見え効果バツグン! ヒップの丸みとすっきり美脚ラインのコントラストで、女性らしいシルエットに。

▼こんなタイプもおすすめ!
☑︎幅広めのウエストバンドがあるもの
幅のあるウエストバンドが腰まわりをきゅっと引き締めることで、ぽっこりお腹が目立ちにくくなる
☑︎裾が折り返しになっているもの
さりげなくボリュームをもたせた折り返しの裾は、脚のラインや腰まわりから目線をそらす効果あり
黒のフレアパンツ
トレンド感のあるフレアシルエットも、このぐらいのさりげなさならお仕事にもOK。オフィスコーデが一気にあか抜けそう。

▼こんなタイプもおすすめ!
☑︎バックポケットの位置が高めのもの
後ろポケットの位置が高いとそれだけで腰高感アップ。たれぎみのお尻もキュッと上がって見える
☑︎裾に控えめなフレアがきいているもの
着用した時に感じるさりげないフレア感が、ひざ位置をぐっと高く見せてほっそり長い脚を演出

細身のパンツが苦手な人は、長め丈のトップスと合わせるのがおすすめ

裾までタイトな美脚パンツには、ロング丈のトップスを合わせれば腰まわりもすっきりカバー。黒パンツの丈は、くるぶしが見えるくらいの少し短めがおしゃれ。

パンツ¥11000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) シャツ¥7700/アパートバイローリーズ 靴¥17050/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥68200/ベータ(エド ロバート ジャドソン) ストール¥62700/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) ピアス¥1760/ジオン商事(スリーフォータイム) 時計¥23100/オ・ビジュー(ロゼモン)

【この記事もおすすめ】黒スラックスは「ぺたんこ靴でも美脚見え」が絶対条件!選ぶべきブランド4選

【この記事もおすすめ】骨格診断別★ 似合う黒パンツをチェック!

黒の美脚パンツのコーデ

【黒パンツコーデ】ベーシックな黒パンツとベージュのロングコートで好印象に

遠目からもはっと目を引く上品ミルクティーベージュのリバーコート。上質な素材感も相まって佇むだけで絵になる一枚。モノトーンな黒パンツコーデも一気に洗練さがUP。

コート¥39900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ベスト¥33000/ブライト ライト(ライト) ブラウス¥22000/パサンド バイ ヌキテパ(ヌキテパ) パンツ¥17380/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) 靴¥17050/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥15400/フィル ザ ビル マーカンタイル 青山(フィル ザ ビル) カチューシャ¥550/サンポークリエイト(アネモネ) ピアス¥2640/ロードス(オギー) ストール¥15950/メゾンスペシャル 青山店

【黒パンツコーデ】黒のセンタープレスパンツに白シャツ×グレーのニットベストできれいめ通勤コーデ

ブランドでも人気のパンツは楽なのにラフ見えしすぎないジャージー素材とバックウエストのゴム仕様ではきやすさも。

パンツ¥14300/AKTE ベスト¥26180/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ブラウス¥7700/アパートバイローリーズ 靴¥49500/アーセンス ルミネ新宿1(ヘリュー) バッグ¥15180/ジオン商事(スリーフォータイム) ピアス¥2970/AKTE 時計¥28600/オ・ビジュー(ロゼモン)

【黒パンツコーデ】ブラウンのコートで黒パンツ&ニットのコーデが気さくなムードに

シンプルニット×美脚パンツをさし色パンプスやパールネックレスで上品レディに味つけた鉄板お仕事コーデ。外勤デーはチェスターコートで真面目に仕上げて正解だけど、内勤オンリーで夜の予定もある。そんな時は、品のよさとイマドキ感を兼ね備えた”ガウン風ノーカラーコート”で♪ ゆるっとラフなドロップショルダーで気さくさもありつつ、大胆なサイドスリットで女っぽい揺れ感も演出。Vネックを強調するレザー調のパイピングがスッキリ見えのアクセントに。さらっとはおるだけでおしゃれ上級者を気取れる、そんな最旬コートが一着あるといつものコーデが見違える!

【黒パンツコーデ】白のオーバーサイズニットでも黒の美脚パンツですっきり見え

ボウタイにケーブルニットは、真っ白なのに異素材の奥行きでこんなにも華やか。リモート映えもしそうなモノトーンコーデ。ボトムは黒の美脚パンツでミニマルにして。

【黒パンツコーデ】白シャツ&黒パンツにさし色のフラット靴でこなれ感を

厚めのしっかりとした素材の黒パンツ。シャツ&トレンチのベーシックなパリジェンヌ風アイテムでまとめたら、足もとはパキッと色を足して脱・地味見え。

パンツ¥18000(TOMORROWLAND collection)・シャツ¥21000(MACPHEE)/TOMORROWLAND コート¥19090/プラステ 靴¥6500/ロデスコ アーバンリサーチ ルクア大阪店(ロデスコ) バッグ¥5900/ジオン商事(スリーフォータイム) ピアス¥19000・バングル¥52000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)

【黒パンツコーデ】黒スラックス×ブラウスにフラット靴で美スタイルに

ハイウエスト×テーパードの最強美脚シルエットなら、何を合わせてもスタイルアップをお約束♡ 首もと&手もとにギャザーが入ったボリュームブラウスだって、ハイウエストにインすればすっきりと重心アップ。さらにくるぶし丈のテーパードシルエットなら、フラット靴でも難なく脚長バランスに。上品シックなワンツーコーデを、最後におじさんライクなチェックジャケットで小粋にハズしたら、週末のハッピー感も高まりまくりっ♪

パンツ¥17600/アンクレイヴ ブラウス¥17600/ラブティックボンボン ジャケット¥9900/ローリーズファーム 靴¥49500/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥20900/ヤーキ オンラインストア(ヤーキ) ピアス¥9900(マージョリー・ベア)・バングル¥4950(ナイン)/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店 スカーフ¥17600/マニプリ

【黒パンツコーデ】ブルートーンの花柄に黒スラックスなら大人にちょうどいい甘さ

オンコーデに活躍中の美脚見え黒スラックス。 軽い素材のフリルブラウス、それも爽やかな寒色系フラワープリントなら、たちまち大人可愛くイマドキに♡ 胸もとのタックまわりや手もとのギャザーにあしらわれたミニフリル、さらに二の腕まわりにも”さりげフリル”。上品な甘さをちりばめた旬トップスを身にまとったら、着こなしも気分も華やぐこと間違いナシ! 朝晩の寒暖差対策に持ったカーディガンも、水色でトーンを合わせて大正解。今日は自転車で通勤したいから、白のフラット靴&斜めがけバッグで軽快に仕上げて、いざ出発~♪

ブラウス¥8800/バロックジャパンリミテッド(マウジー) カーディガン¥46200/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) パンツ¥20900/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥60500/ルック ブティック事業部(レペット) バッグ¥30800/TOMORROWLAND(ヴァジック×TOMORROWLAND) リング¥11000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)

【黒パンツコーデ】ノーカラージャケット×黒パンツ、辛口トラッドコーデを今っぽく

シンプルなパンツルックにはチェック柄ジャケット&黒縁メガネ、そして足もとはきっとローファーで理想のこなれトラッドに。だけどおしゃれをきれいめにシフトしたい秋、オーバーサイズのダブルジャケットと辛口小物って、もしかしてオトコ前すぎっ!? いえいえ、今季注目のノーカラータイプ&繊細なグレンチェックの一着なら、上品さとこなれ感のイイトコ取りができるんです♪ あと少しだけ可愛げを足したいなら、流行りのつけ衿でフレンチシックな遊び心をのぞかせて♡

ジャケット¥44000/TOMORROWLAND(TOMORROWLAND collection) ニット(カーディガンとセット)¥17600/CASA FLINE表参道本店(CASA FLINE) パンツ¥31900/デミルクス ビームス 新宿(エッフェ ビームス) バッグ¥20900/ヤーキ オンラインストア(ヤーキ) メガネ¥29700/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) つけ衿¥6380/ルーニィ 時計¥28600/オ・ビジュー(ロゼモン)

【黒パンツコーデ】脚長に見えるセンタープレス入り黒パンツとギンガムチェックのシャツ

パンツは体型に合わせるだけでなく、なりたい印象で丈の長さを選んでも◎。Tシャツにギンガムチェックのシャツをラフに重ねて。

シャツ¥3298・Tシャツ¥1079/Re:EDIT(リエディ) 靴¥14850/ダイアナ 銀座本店 パンツ¥3298・バッグ¥3979/Re:EDIT(リエディ) ネックレス¥3080/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥26400/オ・ビジュー(ロゼモン)

【黒パンツコーデ】黒パンツ×ボーダーのモノトーンコーデにベレー帽でフレンチに

少し短めの黒パンツに白いソックスをのぞかせて、フレンチな雰囲気を盛り上げて。

カットソー¥1999・パンツ¥3298・バッグ¥3979/Re:EDIT(リエディ) 靴¥17050/ダイアナ 銀座本店 帽子¥5720/CA4LA プレスルーム ネックレス¥3080/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥26400/オ・ビジュー(ロゼモン) 靴下/スタイリスト私物 

【黒パンツコーデ】黒パンツ×カラーニットのシンプルコーデを小物で盛り上げて

この黒パンツはシルク混の上品な素材。首もとにはドット柄のスカーフを、耳もとにはパールを添え顔まわりに華やぎを。

パンツ¥18000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ニット¥2900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店(センスオブプレイス) 靴¥6500/ロデスコ アーバンリサーチ ルクア大阪店(ロデスコ) バッグ¥22000/ラブティックボンボン(マルコマージ) メガネ¥27000/アイヴァン PR(アイヴァン) イヤリング¥178000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) スカーフ¥1500/ユニクロ ブレスレット¥42000/ロードス(ドーラ)

【黒パンツコーデ】ハイウエストの黒スラックスでスニーカーコーデもきれいめに

メンズライクなストレートがスニーカーで美脚を実現! 腰高を印象づけるハイウエスト、太もものつけ根からしっかり入ったセンタープレスで、まっすぐなレッグラインに。気になる肉感を拾いにくく、しわになりにくいポリエステル生地も優秀ポイント。

パンツ¥20900/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) トップス¥12100(ブルーブルー)・ブレスレット¥17600/ハリウッド ランチ マーケット スウェット¥9400/グーニーPR(スラッピー) 靴¥13200/コンバース バッグ¥1980/モットハウス・トーキョー(バグゥ) ピアス¥2080/クロスコミュニケーションデザインラボ(ROOM) メガネ¥8800(レンズ代込み)/JINS カスタマーサポートセンター アイウエアホルダー¥30800/ボウルズ(チャコリ × ハイク)

【黒パンツコーデ】ストレッチ素材の黒スラックス&赤のタートルニットでリュック通勤!

太ももやふくらはぎのはり感のスムージング効果が期待できる一本。縦、横、斜めとよーく伸びてきちんと戻る、やや厚手のジャージー素材を採用し、お腹まわりやレッグラインの凹凸をなめらかに。ウエスト後ろはゴム。

パンツ¥14400/バナナ・リパブリック カットソー¥8580/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店 スウェット¥17600/ハリウッド ランチ マーケット 靴¥15950/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥31900/UTS PR(トゥエンティー エイティー) メガネ¥8800(レンズ代込み)/JINS カスタマーサポートセンター イヤリング¥1680/クロスコミュニケーションデザインラボ(ROOM) リング¥1980/サンポークリエイト(アネモネ)

【黒パンツコーデ】ジャケット&黒パンツには白スニーカーで今っぽくハズして

美脚見えの黒パンツにクリーンな白シャツ、さらにグレーのジャケットをはおった鉄板お仕事コーデ。だけど真面目さだけじゃ好感度はゲットできないから、出かける時は絶対スニーカーって決めてるんだ♪ そんな時の第1指名はもちろん、高見え感のあるレザーアッパー&清潔感あふれる白。この『リーボック』の「クラシック レザー」は、ほどよいボリュームかつすっきりフォルムできちんと服にもちょうどいいきれいめ感。ちょこっと足首がのぞく丈のパンツとなら軽快にバランスアップも。仕上げにシャツをラフに着くずしたり、インナーをレイヤードして大人のこなれ感をプッシュ♡

靴¥12420/リーボック ジャケット¥69300/ボウルズ(ハイク) シャツ¥11000/ハッシュニュアンス カットソー¥9900/UTS PR(ハチイチブランカ) パンツ¥3190/ラコレ ショルダーバッグ¥20680/ビームス ウィメン 原宿(ヤーキ) トートバッグ¥6600/ReNorm by A.T イヤリング¥1540/お世話や(OSEWAYA)

【黒パンツコーデ】美シルエットな黒パンツとストライプシャツ、スプリングコートで爽やかに

忙しい朝の時短コーデに、はくだけで”きちんと&きれい”が叶う黒トラウザーが大活躍! 美脚見えのセンターラインからつながるフロントの裾スリットで、さりげなく抜け感まで演出できる。そんなこだわりの一本なら、シャツとの定番ワンツーだってたちまち今どきなバランスに。爽やかなストライプのバンドカラーシャツにスプリングコートをはおった、新しい季節を予感させる通勤スタイル。そこにシックに華やぐイエローニットを肩巻きすれば、顔映え効果も寒暖差対策もぬかりなし。スリット入りの足もとには白のビットローファーで旬をプラスして、気分も足取りも軽やかに♪ 

パンツ¥8100/ミラ オーウェン コート¥15000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店 シャツ¥26000/グラストンベリーショールーム(ジェームス モルティマー) ニット¥4410/ロードス(ミテ) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥21000/ビームス ハウス 丸の内(ジャンニ ノターロ) トートバッグ¥5500/ヴォイリーストア イヤリング¥1000/お世話や

【黒パンツコーデ】こなれ感を出せるサイドスリット入りの黒パンツ×ドット柄ブラウス

こなれたムードを呼び込むサイドスリット入りでかっちりしすぎず、甘めブラウスを合わせたデートスタイルにもマッチ。洗濯機で手軽に洗えてお手入れも楽ちん。

パンツ¥17000/ルーニィ ブラウス¥13800/ジオン商事(ティテインザストア) 靴¥63000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) バッグ¥34000/アビークローゼスト(ミミ ベリー) カチューシャ¥800/お世話や イヤカフ¥3500/SANYO SHOKAI(キャストコロン) リング¥27000/イセタンサローネ 東京ミッドタウン(カラットアー)

【黒パンツコーデ】しっかりとした生地感の黒パンツなら辛口ジャケットでも品のよさをキープ

少し厚みのあるしなやか素材とくっきり入ったセンターラインで、ミリタリーシャツを合わせたカジュアルコーデを品よく格上げ。ブーツとの足もと重めバランスもはまって年中活躍しそう。

パンツ¥19000/プレラブド シャツ¥9800/セムインターナショナル(ロスコ) カットソー¥14000/ソークロニクル(メヤメ) 靴¥29000/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) バッグ¥9000/ヌキテパ 青山 スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック) イヤリング¥1600・リング¥2000/お世話や

【黒パンツコーデ】グレーのアンサンブル×黒の美脚パンツでこなれモノトーン

コーデに迷いたくない朝は、グレーのニットアンサンブルに黒パンツ、小物もモノトーンで統一した大人のシンプルスタイルに。最近みつけた『ブラクトメント』のプレストスラックスパンツは、トップスをインしてももたつかず、フラット靴でもすらっと美脚が叶う美シルエットが魅力。これならON・OFF問わずヘビロテできそうな予感♡ べっ甲メガネや腕時計でトラッドに味つけして、楽ちんなのに手抜き感ゼロの通勤カジュアルがイイ感じ♪

【黒パンツコーデ】きちんと感のある黒パンツはゆるシャツ&カーデの肩かけで余裕な表情に

ストレッチ入りの黒い美脚パンツになじみ色のサンダルで軽さをオン。上半身はベージュのゆるシャツをアウトで着たり、ネイビーのカーデをラフに肩かけしたり。大人シックな配色だから、ほどよく着くずした方がむしろ余裕が感じられて素敵でしょ♡ 仕上げにパールネックレスで上品さを、メガネで知的さと遊び心をプラスすれば、デキる感ばっちり!

【黒パンツコーデ】黒パンツ×シンプルな白T×スカーフでちょうどいい“抜け感”を

単体で見るとかなりカジュアルな、メンズサイズの白T。でもブラックドレスパンツ×ストラップサンダルに合わせたら、ほら! ラフすぎず、でも肩の力が抜けたちょうどいい“抜け感”になってくれる。これもブラックドレスパンツのきちんと感があってこそ。

【黒パンツコーデ】黒パンツ×ピンクの半袖ニット×レースアップシューズ

スラッとシルエットが映える世にも美脚なイケメンコンビ☆ すとんと落ちる黒パンツの細身なシルエットに革靴。男前なコンビだからこそ、ちょっと甘めなピンクのニットだって大人に決まる。

【黒パンツコーデ】ベルトつきのハイウエストな黒パンツ×ベージュブラウスで全身バランスをきれいに

共布ベルトがセットになったハイウエストパンツなら、ベルト合わせが苦手でも難なく決まる。合わせた薄手でてろんとした生地のブラウスは、裾をインしてももたつかず、パンツのマニッシュさを女っぽさへと変換。誰もが簡単に、確実に“きれいな人”になれるワンツーコーデ。

【黒パンツコーデ】黒パンツ×シャツ×ニット×メガネ×ローファー

ローファーとあわせれば、シャツ×パンツもお堅く見せないトラッドなこなれ感。きれいめと抜け感を両立!

【この記事もおすすめ】黒の美脚パンツはどんな靴と合わせるのがおしゃれ? 全部の相性比べてみました!



黒のフレアパンツのコーデ

【黒パンツコーデ】ハリのある黒パンツと白シャツ×ロングカーディガンにメガネでアクセントを

ウエストインの味方に。はいた時、ほんのり裾がフレアに見えるのもスタイルアップのポイント。

パンツ¥20900/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) カーディガン¥23100(ドレスレイブ)・ピアス¥1540(スリーフォータイム)/ジオン商事 シャツ¥35200/アーセンス ルミネ新宿1(アーセンス) 靴¥4400/アメリカンホリック(アメリカンホリック) バッグ¥23100/ヤーキ オンラインストア(ヤーキ) メガネ¥34100/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン)

【黒パンツコーデ】黒のフレアパンツなら、カラーシャツをラフに着てもきれい見え

インの白Tでカジュアルさも足しつつ、首もとのパールで女っぽさも忘れずに。

パンツ¥21000/コエル シャツ¥21000/TICCA Tシャツ¥8800/スローン 靴¥29000/フラッパーズ(カステラーノ) バッグ¥28000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) イヤリング¥9000/プラス ヴァンドーム ジェイアール名古屋タカシマヤ店(プラス ヴァンドーム) ネックレス¥3800/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥19000/ダニエル ウェリントン カスタマーセンター(ダニエル ウェリントン)

【黒パンツコーデ】黒リブパンツにフーディで楽ちんマニッシュコーデ

ビッグサイズのフーディ×リブパンツの楽ちんな旬コンビで行きたいけど、部屋着っぽくならない工夫が必要かも。白と黒半々の潔いモノトーンにして、ストライプシャツをチラっとのぞかせて、きれいめ感とメリハリアップを狙ってみて。さらにローファー&きれい色バッグできちんと感を足せば、遊び心があって職場でも浮かないマニッシュコーデの完成! ハッピーなおだんごヘアに美人度高まるばっちりメイク、きらりと光るシルバーアクセで、手抜き感ゼロの大人カジュアルに仕上げて♡

【黒パンツコーデ】美スタイル見えする黒スラックスにジャケットやスカーフで洗練感UP

やや厚手で肉感を拾わず、はき心地楽ちんなストレッチ素材。ベルトループやタックのないシンプルデザインで、ウエストまわりは驚くほどすっきり。さらにしゅっとまっすぐなフォルムで美脚見えも完璧って、もう文句ナシにヘビロテの予感。シックなチャコールグレーを選んだら、手持ちの黒ジャケットと合わせるだけで、デキる感高まるセットアップ風コーデに。昼間はまだちょっと汗ばむ時季、くすみピンクのTシャツやヌーディなサンダルで軽快なムードをプラスしてみて。仕上げに首もとのスカーフやアクセで高見え感を添えればちゃんと素敵♡

パンツ¥2990/ユニクロ ジャケット¥13090/イェッカ ヴェッカ 吉祥寺 Tシャツ¥19800/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) 靴¥7040/RANDA バッグ¥16500/リッチーエブリデイ ザ ヒル ピアス¥1700/クロスコミュニケーションデザインラボ(ROOM) スカーフ¥39600/UTS PR(スウォッシュ ロンドン) 時計¥29700/エイチエムエスウォッチストア 表参道(リップ)

【黒パンツコーデ】柔らかい生地の黒パンツとプリーツ入り白ブラウスの甘さがマッチ

裾の後ろにスリットが入った柔らかな素材が魅力。ブラウスをウエストインすることで脚長効果も抜群。

パンツ¥17000/カデュネ プレスルーム(カデュネ) ブラウス¥5900/キャン(テチチ) コート¥36000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) 靴¥18000/アルアバイル バッグ¥20800/ショールーム セッション(ヤーキ) ピアス¥2500/ロードス(オギー) 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) 靴下¥600/タビオ(靴下屋)

【黒パンツコーデ】ほんのり広がる黒のフレアパンツに白のパーカーで親近感

ゆとりがありながらも、脚が縦に長く見える絶妙なシルエットが秀逸。ほのかに広がるフレア形で、パーカとのメンズライクな着こなしにも余裕が。さらに、ストレッチ性に優れ、ウエストの後ろ部分がゴム仕立てだから、はき心地も最高! 

パンツ¥1990/GU パーカ¥11000/オブレクト カスタマーサポート シャツ¥24000/メイデン・カンパニー(インディビジュアライズド シャツ) 靴¥14000/ダイアナ 銀座本店 リュックサック¥16800/エルベシャプリエ 代官山 メガネ¥30000/アイヴァン PR ピアス¥26000/ロードス(ドーラ) ブレスレット¥6500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(ヨキ)

【黒パンツコーデ】スリット入り黒パンツと白T&黒カーディガンで今っぽいモノトーンコーデ

黒を軸にしたきれいめお仕事服も、フレアパンツならコンサバになりすぎず今っぽいバランスにまとまるのがうれしい。足もとにも白を入れて軽やかに。

パンツ¥8100/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン) カーディガン¥1900/キャン(ルノンキュール) ブラウス¥15000/ラブティックボンボン 靴¥28000/フラッパーズ(スペルタ) バッグ¥7900/ココ ディール ピアス¥2500/ロードス(オギー) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン)

【黒パンツコーデ】黒パンツ×赤のボーダーできれいめにもカジュアルにも

挑戦しやすい控えめなフレアと、自動的に脚長補整してくれるハイウエスト。伸縮性に優れた柔らかな素材で動きやすく、手洗いも可能。

パンツ¥18000/ラブティックボンボン カットソー¥11000(ルミノア)・ジャケット¥17000(ヘルシーデニム)/ゲストリスト 靴¥43000/ルック ブティック事業部(レペット) バッグ¥43000/ルック D.C事業部(イルビゾンテ) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ ピアス¥3500/SANYO SHOKAI(キャストコロン) バングル¥11000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ)

【この記事もおすすめ】フレアパンツはどんな靴と合わせるのがおしゃれ? 全部の相性比べてみました!



黒のワイドパンツのコーデ

【黒パンツコーデ】ロングシャツ&メガネの知的な黒パンツスタイル

きちんと感重視の日に使えるワイドパンツ。だけど後輩と一緒に外回りや打ち合わせへ行くなら、ちょっぴり親しみやすさも欲しいよね。そんな時はジャケットでかっちりさせずに、品よくやわらかなカーディガンをチョイス! 知的なカラーで揃えるだけで、大人っぽくて気さくなセットアップ風コーデに。さらに清潔感のあるストライプシャツをあえてアウトで着れば、くだけた雰囲気を後押しできる。白のVカットパンプスやきれいめ小物で先輩らしさを保ちつつ、黒縁メガネでおちゃめにハズすのも効果的! ほどよく着くずしたり小物で遊んだりしても、寒色トーンで色数を抑えているから洗練感はばっちりなんだ♡

カーディガン¥29700・バッグ¥74800/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) シャツ¥39600/スタジオ ファブワーク(ヨーク) カットソー¥11000・パンツ¥29700/スローン 靴¥2490/GU メガネ¥36300/ルックスオティカジャパン(オリバーピープルズ) ピアス¥19800/フラッパーズ(シャーロット ウーニング) 時計¥24200/オ・ビジュー(ロゼモン)

【黒パンツコーデ】カラーのボウタイブラウス&ニットが黒パンツコーデのマンネリ打破!

きちんと感のあるセンタープレスのワイドパンツに、ゆったりニット×ボウタイブラウス。アイテム自体はどれもベーシックだから、新鮮なカラーリングにもトライしやすいんです♪ 今年の冬のために買った華やかなイエローニットから、清潔感あふれるライトブルーのボウタイをのぞかせて。顔映え効果はバツグンだし、着ている自分も自然と笑顔になれるハッピーカラーだし。定番色のニットと白のボウタイブラウスでは出せない、一歩先ゆくしゃれ感が好感度アップをお約束♡ さらにレオパード柄のバレエシューズで可愛げをちょい足しして。いつものパンツを足もとから印象アップできる、存在感のある靴が効果的! 

ニット¥24200/メゾン イエナ ブラウス¥26400/TOMORROWLAND(Ballsey) パンツ¥22000/メゾンスペシャル 青山店(メゾンスペシャル) 靴¥15950/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥6600/アーバンリサーチ ストア ルクア大阪店(ロデスコ) イヤリング¥1650/お世話や(OSEWAYA) 時計¥29700/エイチエムエスウォッチストア 表参道(リップ)

【黒パンツコーデ】ソリッドな雰囲気と軽やかな着心地を両立した黒のニットセットアップ

しっかり編み立てられた黒のジャケットとワイドパンツ。仕立てのよいスーツのような佇まいと、肩がこらない楽な着心地とのギャップが、まさに今のワークスタイルに◎。

ベルトつきジャケット¥46200・パンツ¥33000/UTS PR(ラッピンノット) シャツ¥24200/ジョイスア ディッド カットソー¥13200/ジオン商事(ヴェルソー) 靴¥15400/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥18700/カメイ・プロアクト(MIS) ピアス¥20900(セット価格)/スタジオ ファブワーク(ミラ) 時計¥24200/オ・ビジュー(ロゼモン)

【黒パンツコーデ】シンプルな黒パンツコーデをチェック柄コート&小物でパワーアップ

おしゃれ心がくすぐられる主役級のノーカラーコートに身を包んだら、週始めからテンション高く出勤できそう。そのぶん着こなしはベーシックを心がけて。ブルーのレギュラーシャツ×黒のセミワイドパンツの正統派コーデなら、爽やかさと知的さがアピールできてコートのカラーリングとも好相性。そして小物はフレッシュな白のおじ靴にディープグリーンの型押しバッグ。着こなしの色味に統一感があるから、上級者っぽいカラー小物も難なくマッチするんだ! 秋から冬へおしゃれをシフトする時、いつもの装いにプラスするだけで気分が上がる華やぎコートがあるといいよね♪

コート¥33400・シャツ¥9990/バナナ・リパブリック パンツ¥22000/メゾンスペシャル 青山店 靴¥12100/ラヤン(マリー・ルイーズ) バッグ¥16500/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥1650・ブレスレット¥1320/お世話や(OSEWAYA)

【黒パンツコーデ】ダークカラーのパンツ&カーデにボウタイブラウスでレディ度をアップ

カーディガンのフロントボタンはあえて全開に。クラシカルなアイテムはどこかにラフさを薫らせるほうが今年流。

カーディガン¥22000/ジョイスア ディッド ブラウス¥15400/ビショップ(オーシバル) パンツ¥11550/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ナノ・ユニバース) 靴¥37400/ルーニィ バッグ¥1990/神戸レタス カチューシャ¥1650/ゴールディ イヤリング¥16500/ロードス(リプサリス) 時計¥16390/HIROB ルミネ新宿店

【黒パンツコーデ】タイトな白ロンT+黒のサテンパンツで旬感と重心アップ

「華奢でやや下重心の人には、高い腰位置を印象づけるサテンの黒パンツを。ピタッとした白ロンTに視線が向くから、ペタンコ靴でもバランス良好。顔まわりが寂しいと感じたら、ジャケットをはおりメリハリを出してみて」(骨格診断アナリスト・二神弓子さん)

カットソー¥4400/ジーナシス ジャケット¥20900/アンクレイヴ パンツ¥5999/H&M カスタマーサービス 靴¥14850/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥5000/UTS PR(スペース クラフト) イヤリング¥1760・ブレスレット¥990/お世話や(OSEWAYA)

【黒パンツコーデ】ゆるっとラフな黒パンツコーデにシャツを挟んで大人見えをキープ

自転車でお出かけする日は、きれいめにはけるドロストパンツにフラット靴で楽ちん&軽快に♪ ウエストがひもだからストレスフリーなはき心地。だけど、とろみのある素材&センタープレス入りテーパードで上品さもちゃんとキープ。今日は優しげなエクリュ色のタートルカットソー×シャツで、ゆるっとラフな同系色レイヤード。さらに鮮やかなグリーンニットの肩かけで、顔まわりにおしゃれな奥行きを演出して。そうそう、元気なポニーテールで明るくハッピーな仕上げもお忘れなく! 動きやすいのにカジュアルすぎない大人向けの楽ちんパンツ、休日だけじゃなくオンの日も大活躍の予感♡

パンツ¥17600(MACPHEE)・靴¥19000(TOMORROWLAND)/TOMORROWLAND シャツ¥2750/クラフト スタンダード ブティック プレスルーム(クラフト スタンダード ブティック) カットソー¥2970/キャン(テチチ) ニット¥19800/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) バッグ¥33000/フィールアンドテイスト イヤリング¥6600/フォーティーン ショールーム(イン ムード)

【黒パンツコーデ】る黒のワイドパンツ×白ロンT×キャップできれいめボーイッシュ

しっかりした素材の黒ワイドパンツに合わせるなら、タフなコットンの白ロンTもおすすめ。ゆったりとしたXLサイズを。
「太いパンツって、ついバランスをとろうとコンパクトなトップスを合わせがち。でもこんなふうに思いきりメンズっぽく振りきったほうが断然しゃれて見えると思います」(骨格診断アナリスト・二神弓子さん)

カットソー¥1650/ユナイテッドアスレ パンツ¥13500/ノーク シャツ¥5940(テチチ)・帽子¥3850(テチチテラス)/キャン 靴¥6380/コンバース バッグ¥20900/グーニー PR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) リング¥1430/お世話や(OSEWAYA)

【黒パンツコーデ】黒のセンタープレスタックワイドパンツ×ボーダーT×バレエシューズ

ワイドなシルエットに赤のバレエシューズをちょこんときかせる愛らしさ♡ いつものボーダーも、こなれたフレンチシックに格上げ。

【黒パンツコーデ】ボーイッシュなボーダー×黒ワイドパンツは足もとに華やぎを

カジュアルなワンツーコーデこそ”ほんのりきれいめ”を意識するのをお忘れなく! 品よく着られるパネルボーダーに、美スタイル見えするタック入り&ハイウエストのワイドパンツ。これならトップスINするだけでメリハリがつくし、ダークトーンでまとめれば大人見えもばっちり。だからスニーカーで足もとまでとことんカジュアルに振っても大丈夫♪ このコートシューズは、丸っこいトウにシュッとしたフォルムで、太めパンツとも好バランスなんだ。黒っぽコーデに映えるマスタードカラー&スエード素材の一足で、シックな華やぎを添えて。

靴¥11000/プーマ カットソー¥2640/ラコレ パンツ¥13500/ノーク バッグ¥59400/ボウルズ(チャコリ × ハイク) カチューシャ¥18700/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店 イヤリング¥1650/お世話や(OSEWAYA)

【黒パンツコーデ】黒のワイドパンツ×ブルーのロングシャツ

オンの日に必要なきちんと感はそのままに、爽やかにセンスアップできるサックスブルーのゆるシャツを新調。ちょっぴりメンズライクなブルーをあえてラフに着こなせば、お堅く見えがちなシャツ×パンツのマンネリ打破だって簡単。はりのある黒ワイドパンツにヒールローファー、配色バッグで全体がきれいめだからこそ、このシャツの”気張らずカッコいい”ムードが際立つみたい♡ コートなしで出かけたい時は、白のハイネックカットソーを仕込んで、軽やかで奥行きのある重ね着を。週末らしくこなれたい、でも職場では頼れる先輩らしくいたい、そんな気分の日にぴったり♪ 

シャツ¥11990/ハッシュニュアンス カットソー¥9900/グーニーPR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) パンツ¥1990/GU 靴¥15950/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥20900/ADINA MUSE ルミネ新宿店 ピアス¥2090/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥8580/エイチエムエス アーカイブ ルミネエスト新宿店(コモノ)

【黒パンツコーデ】黒パンツのスリットからのぞく素足×なじみ色ローファーで美脚見え

シャツコーデの鮮度上げにトレンドのスリット入りワイドパンツを指名! それもゆとりがあって快適なはき心地のワイドシルエットが夏にぴったり。スリットの美脚効果に加え、微光沢&落ち感がきれいな黒なら涼やかにスタイルアップできて。合わせるシャツもほんのり光沢のあるくすみブルーで、大人っぽさと清涼感を後押し。上下ともに品よくつやめくクール配色にしたら、定番ワンツーがこんなに新鮮見えするなんて♡ とはいえ黒の分量が多いから、足もとは軽やかに仕上げるのが鉄則。今日はフラットでも脚長見えが狙える、なじみ色のローファーで好バランスに。さらにメガネを合わせたトラッドなムードが、仕事を頑張りたい日に最適♪

パンツ¥17600/ホワイトジョーラ(ローファッジ) シャツ¥11000/ノーク 靴¥18590/ア ドゥ ヴィーヴル バッグ¥24200/ピーチ(ヴィオラドーロ) メガネ¥34100/モスコット トウキョウ(モスコット) イヤリング(片耳分)各¥13200/アトリエ エスティーキャット 時計¥25300/ロバージャパン(ロバー)

【この記事もおすすめ】ワイドパンツはどんな靴と合わせるのがおしゃれ? MOREがその相性を徹底検証!



黒のデニムパンツのコーデ

【黒パンツコーデ】ブラックデニムにリュックサックでカジュアルな通勤スタイルに

もともときれいめにはけるブラックデニムは、オフィスカジュアルに欠かせないアイテム。あとは”ベーシックな名品”を味方につけて、オンコーデを格上げすればいい。きれい色のハイゲージニットやお気に入りブランドのバレエシューズ、さらにトレンチコートでさりげなく気品を添えて♡ トレンチはオーバーサイズで今っぽくこなれたり、仕上げに黒リュックでハズしたり。肩ひじ張らない大人っぽさやイヤミのない女性らしさを叶えるなら、遊び心もほのめかすのが上級者。すっきりとしたヘアアレンジで明るく軽快な表情に仕上げたら好感度も抜群に♪

【黒パンツコーデ】黒デニム×ニットワンピース×ショートブーツ

基本は薄手タートルニット×デニムパンツのシンプルカジュアル。そこに自分らしさを盛り込んで、休日おしゃれのレベルアップを図ろう! 休日らしいリラックス感とさりげない女っぽさをトッピング。さらにワンピの裾からのぞく”足もと”が肝! 小面積ながら遠目でもパッと目に留まる、角ばったつま先&太いヒールの技ありショートブーツを選んで。それだけでホラ、いつもの黒デニムがちょっと新鮮に見えるでしょ。キャスケットや巾着バッグでハッピー感をプラスして、さあ今日はどこへお出かけしよう♪

【黒パンツコーデ】黒デニムのモノトーン+赤リップでおしゃれパリジェンヌ風に

カジュアル気分の日はTシャツ×デニムに決まり。だけど、ただカジュアルってだけで終わらせないのがおしゃれ上級者! 極細ボーダーのコンパクトTシャツに、軽快なクロップト丈のブラックデニムでミニマムな辛口コーデに。ローファーやミニバッグまでモノトーンで揃えた潔さが、子供っぽさを払拭してくれる。トップスはよく見ると深みのあるグリーンベースだから、シンプルなワンツーでも地味見えする心配ナシ。華奢なアクセでさりげなく華を添えたら、リップだけ赤を差してみて♡ それだけでホラ、パリの街スナップで見たような、気負わずおしゃれなフレンチカジュアルに!

Tシャツ¥7590/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ロバートピーミラー × グリーンレーベル リラクシング) パンツ¥23100/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥55000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ¥35200/アルファ PR(アエタ) カチューシャ¥12100/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店(アレクサンドル ドゥ パリ) イヤリング¥50600/カドー 伊勢丹新宿店 リング¥11000・バングル¥11000/アトリエ エスティーキャット

【黒パンツコーデ】ブラックTシャツにブラックデニムでカッコよく!

ブラックデニム×黒Tシャツもクールでおすすめ。Tシャツはおしゃれな黒地に小さな白いロゴ。華奢なアクセサリーをひとつ足すように、派手じゃないけど、こだわりはある感じがいい。



レディースファッションのおすすめ記事もチェック!

秋のオフィスカジュアル - ワンピ・デニム・スニーカーのきれいめ通勤コーデ特集

20代女性向けファッション通販サイト特集 - プチプラ・おしゃれな服が揃うおすすめECブランドまとめ

オフィスカジュアルのパンツ特集 - 20代女性におすすめブランドやおしゃれなレディースコーデまとめ

【骨格診断】タイプ別コーディネート特集 - 自分に本当に似合う服が見つかる!ストレート・ウェーブ・ナチュラルタイプ

冬のオフィスカジュアル特集 - ユニクロなど20代女性におすすめの人気ブランドのコーデまとめ


関連記事
  • 人気ブランド「スローン」から大きなポケットが目を引くスウェットパンツが登場。腰回りが広く、パンツをはくとお尻が大きく見えがちな「腰張り体型」の人も、すっきり見えを実現!SLOANE[スローン]大人気ブランドからスウェットパンツ型が登場 膝やヒップが出にくいよう目の詰んだ編み地で、しっかりとした形に仕上げたスウェットパンツ型。太もも部分の大きなポケットが腰張り体型をカムフラージュ。カシミヤ混ウールで大人の上質さも。 ★パンツ¥33,000/エクラプレミアム通販(戸野塚かおる×SLOANE) コート¥38,940/アンクレイヴ ニット¥46,200/エイトン青山(エイトン) メガネ¥33,000/アヤメ ストール¥24,000/ノーク(ノーク バイ ザライン) バッグ¥158,400 /ピエールアルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥34,100 /エクラプレミアム通販(徳原文子×D.A.T.E)こちらのパンツはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>>>「パンツ」に関する記事一覧はこちら撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/田沢美亜 取材・原文/坪田あさみ ※★マークのついた商品はエクラプレミアム通販(https://store.hpplus.jp/eclat/)で購入できます。 ※エクラ2022年2月号掲載
  • 初体験の「チームラボ」へ。 事前情報により、ドレスコードは「ホワイト」で♡ 想像以上に素晴らしい体験でした。華組の根本有加里ちゃんと「チームラボ」に行ってきました。 「ホワイトが映えるらしい」という、親切なゆかりん情報で、オールホワイトコーデで。 念のためアウターもホワイトにしましたが、入館時にロッカーに預けるので、何色でも問題ありませんでした笑 ちなみに靴下を脱いで素足に。膝下まで水の中に入るので、ボトムスにはお気を付けくださいね。(半パンも用意されています)最初はジャングルに分け入って行くようなサバイバルな空間もあり、息も絶え絶えなアラフィー でしたが、その後は息をのむような幻想的な作品が次々と現れます。一番はまってしまった、自分がお花畑の万華鏡の中にいるかのような作品。私の腕ではご紹介できるような写真が撮れていなかったので、インスタに動画をのせておきますね。 ただただその空間に埋もれていたい。そんな感じの癒しの作品でした。 五感全てで別世界を体感出来て、感動的な経験でした。作品が変わったらまた行きたいと思います。♡伊藤美帆のインスタグラムはこちらから♡伊藤美帆
  • 大好きなニットパンツ。スッキリと見せる私なりのポイントをご紹介します。毎日寒いですね! 大好きな春がくるのが待ち遠しくてたまりません。 寒さが苦手な私は、 以前もお伝えしましたが、 ほぼ毎日ニットパンツで過ごしてます。素材に厚みがあるので、着膨れしちゃいそう! と敬遠してしまうかもしれませんが、 私なりのコーディネートポイントがあります。下の3枚(①〜③)のコーディネートをご覧ください。 ①②③お気付きですか? トップスとボトムスを同系色にしているんです。 スッキリと見えるので、 ニットパンツのコーディネートに迷うときは、 意識してみるといいかと思います。Tops : Deuxieme Classe Bottoms:UNITED ARROWS Shoes:ZARACoat : Plage Tops : GALERIE VIE Bottoms:Deuxieme Classe Shoes:YSLCoat : Plage Tops : Whim Gazette Bottoms: Ballsey Bag:THE PAUSE Shoes:ZARA ▶︎▶︎▶︎梁瀬理砂のInstagramはこちらをクリック!梁瀬理砂
  • 秋から冬に大活躍はファージレは、見た目からも暖かさをもらえる優秀アイテムです。1月に入って、雪が降ったり、本格的な冬を感じていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 私は、仕事やプライベートも日中に動くことが多いので、早朝や夜の寒さをそこまで感じることなく過ごしていることが多いです。 車移動が多いということもあり、ファージレが大活躍しております。こっくりブラウンのファージレは、昨年の春に展示会でオーダーさせていただいたSONOの2022AWのものです。 冬の定番、UNIQLOの何気に名品のタートルニットにPLSTのウォームリザーブパンツを合わせて、ショートブーツを履いたら、クリーミーファージレコーデの完成です。ファージレって、昔はマタギ感でないか心配だったのですが、キレイ目な素材感やインナーをホワイトベースのワントーンコーデにすると、上品に着れるような気がしています。 この日は、カフェで食生活のカウンセリングのお仕事だったのですが、店先で素敵なお花屋さんを発見し、スワッグを作っていただきました。 こちらは秋に息子の幼稚園の運動会の際にしていたコーデ。 温か系のインナーをきて、あえて大きめサイズを選んだUNIQLOのロングTシャツ パンツはファージレと一緒に展示会でオーダーさせていただいたSONOのジョガーパンツです。ONにもOFFにも使えるファージレ シンプルコーデに投入することでグッと洒落見えする私のクローゼットには欠かせないアイテムです。 皆さんは、クローゼットに欠かせないお気にりのアイテムありますか? シンプルコーデが好きだけど、ちょっとだけアクセントが欲しいという方。 ファージレおすすめですよ ^^ 今の時期、セールでゲットするのもよいかもですね! それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。My Insatagram←←←♡ファションコンサルタント&食生活カウンセラー Maco Style ブログ←←←♡ブログには、健康で美しく歳を重ねるための食生活のヒントなども発信しております↑No.100 Maco
  • マンネリ化しがちな冬のコーディネート・・・セールアイテムで買い足すべきはコレか!!昨年末から色々なところでセールが行われていますね!みなさんは何か買われましたか? 私はオシャレ勉強中ということもあり、今までには手に取らなかったアイテムにも挑戦しています。 それが本日ご紹介するドットパンツです。パンツの裾がショートブーツにかかっちゃってますね、笑ここ最近は真冬でもテロっとした素材を合わせている方をよく見かけます。 親と一緒に暮らしていたら「そんな寒そうな素材やめなさい・・・」と言われかねないアイテムですが(笑)、冬の定番のカラーニットと合わせると新鮮な感じがしませんか?! 下にはタイツを合わせているので、寒さも全く気になりません。 足を広げてみたり・・・パンツを広げてみたり・・・カジュアルコーデにも合わせてみましたよ。 パンツのテロっと感を表したくて色々なポーズをとってますが、普通に大人しくしている写真が一番伝りますね。 結果、普通に立っているのが正解。シルエット綺麗です。ストレートなシルエットですが、テロっと素材なので女性らしさも損なわず、カジュアルからコンサバまで幅広く対応してくれそうなパンツです。 163cmでSサイズを着用しています。後ろがゴムなので、楽チンなんですよ〜 これからたくさんコーディネートに使っていきます! 公式サイトはこちらから↓BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSBYゼブラ&ドット バックゴムパンツ (ブログ公開時点で在庫まだありまして、40%オフです。) その他の洋服のクレジットはインスタでご紹介しています。 もし良ければフォローしてご覧ください。ゆっこのInstagramはこちら!No.189 ゆっこ
  • ニット素材だと部屋着っぽく見えてしまうという問題や、体のラインが出やすいので足が短く見えてしまいそうで心配…というお悩みも。そんなモヤモヤを解消してくれる、おしゃれで美脚な「ニットパンツ」を紹介!MUSE de Deuxieme Classe[ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス]引き締め力抜群の名品!美脚力を備えた一本 春夏はコットン素材で人気を博した名品パンツがウールブレンド素材で登場。ストレッチ糸をミックスさせ、しっかりとしたリブ編みで仕立て美脚力をアップ。すそにかけてフレアになっているので、パンプスはもちろんスニーカーでも脚長感を キープ。パンツ¥42,900/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラス) ニット¥33,000 /スローン シャツ¥48,400 /エスケーパーズオンライン(ブーリエンヌ) ジャケット¥49,500/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) ネックレス¥25,300 /ショールーム セッション(マリハ) ★バッグ¥64,900/エクラプレミアム通販(徳原文子×Elleme) 靴¥52,800/アマン(ペリーコ)こちらのバッグはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>>>「パンツ」に関する記事一覧はこちら撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/田沢美亜 取材・原文/坪田あさみ ※★マークのついた商品はエクラプレミアム通販(https://store.hpplus.jp/eclat/)で購入できます。 ※エクラ2022年2月号掲載
  • 膨張すると避けていたホワイトデニムですが、体形に合う名品にYANUKで出会えました。私が辿り着いたセールに対する考え方も少々。こんにちは、emiです☺ デニム自体は大好きなのですが、これだ!というホワイトデニムを見つけられずにいました。 自分の体形に合うパンツのラインがわかってきた2022年、ようやくコンプレックスを跳ね飛ばしてくれるホワイトデニムに出会えました。しかもセール価格!!喜。YANUK  GALLARDAGALANTE別注 ハイウエストデニム ANNETTE エクリュ  25サイズ ¥15,180(セール価格)ANNETTE: ウエストからヒップは身体に沿い、太ももから下にゆとりをもたせたストレート。 裾にかけて少しだけ細くなっているため、脚をきれいに見せてくれます。 バックのポケット位置が高いのと、刺繍のラインが入っていることで目線が上がり、ヒップアップ効果があります。ライン名が刺繍されています。可愛い・・・。綺麗目に纏まりすぎないように、裾がカットオフされていることは必須で選びました。コート:ESTNATION マフラー:CHANEL ニット:tomorrowland ブーツ:FABIO RUSCONIジャケット:Chaos カットソー:Americana バッグで全体像が隠れているというウッカリっぷりをお許しください。 ホワイトデニムが加わることで、コーデの幅がとても広がりました。 また、カラーは真っ白ではなくエクリュのような生成りの方が合わせやすくお勧めです。 昔は「白で汚れるから」とプチプラで何本も買っては結局イマイチで履かないという、まさに”安物買いの銭失い”だったので、もっと早く質の良い1本を探せばよかったと思います。 さて、ついでにセールに関して少し。 今までの数多の失敗を経て、私の場合は「こういうアイテムが必要だ」と思ったその場でそれだけ探して予算内で買い物をすることがほとんどなので、セール開始時期に関しては無頓着です。(その代わり、探す時はメルカリなども活用します。)例えば今だったらある程度冬を過ごしてみて これプラスしたいなと思ったタイミングで探すので、時期的にセール価格にぶつかる可能性が高くてラッキーという感じです。 というのも”セールで何か見つける”という目的で出向いてしまうと、「安くなってる。そういえばこういうの欲しかったかもしれない。」と本当に欲しかったか怪しい、且つ、”定価でも欲しいか”の判断ができにくいから。(あくまで私に対する自己分析です) そして「これ素敵だな」と思うとそのラックだけセール対象外の事が多いからwデメリットとしては、ブログを書くために商品を検索した時に、稀に「あれ、セール価格になってるじゃないさ」ということを知るということでしょうか。 でも、見ていただいた方がお得に買えればそれで良し、と思っています。もちろん安く買えるに越したことはないので、 計画的に賢くセールを使う方や、セールで来季のアイテムを買っておく方、セールの空気感が好きな方、それぞれの楽しみ方全てが正解だと思いますが、 「セールの失敗多いなぁ」という方がもしいらっしゃれば、思い切って”セール”という概念を失くしてみてはいかがでしょうか。「少し」とか言っといて長くなりすみません。 最後までご覧いただきありがとうございました。instagramは下の画像☟をクリック。お気軽にフォローしていただけたら嬉しいです。No.183 emi
  • 真冬に大活躍するニット。毎日着るからこそ定番だけじゃなく、色やデザインにこだわりたいもの。2022冬の最旬カラーや人気のトレンド、40代の女っぷりを上げるあったかニット。アラフォー冬コーデの幅を広げる定番、黒タートルニットの着こなしポイントなどをご紹介!【目次】 ①2022冬の新常識「きれい色」ニットはブルー&レッドが最旬! ②40代だからこそ!遊びのあるデザインニット&レトロムードな「トラッド」「スポーツ」 ③ボトムや小物で印象を変える40代のワザありニットコーデ ④2022冬こそ購入したい。おしゃれプロもリピ買いする名品ニット ⑤テイスト別!冬の定番「黒タートルニット」コーデ|エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 ⑥アバウトサイズでOKなニットアウターを味方に|小柄バランスコーデ術 ⑦かわいいだけじゃない!防寒ばっちりなあったかニット|美女組まとめ ①2022冬の新常識「きれい色」ニットはブルー&レッドが最旬!モヘアニットもミントカラーが今っぽい澄んだカラーに加えて、ざっくりとした編み地の透け感が女らしさも。ボリュームニットには落ち感のあるシルクスカートを選択。ニット¥23,100/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) スカート¥42,900/エイトン青山(エイトン) ピアス¥24,200・ネックレス¥35,200/リューク バッグ¥33,000/エスケーパーズオンライン(ヘリュー) 靴¥90,200/フラッパーズ(ネブローニ)【Marisol11月号2021年掲載】撮影/酒井貴生(aosora)スタイリスト/福田亜矢子 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/ヨンア 取材・文/陶山真知子 冬空のように澄み切った薄い水色のニットアンサンブル柔らかな印象のニットアンサンブルには、辛口なエコレザーパンツを合わせるのもバランスよし。カーディガン(商品コード:391955)¥17,600・ニット(商品コード:391956)¥14,300・【石毛のりえさんコラボ】パンツ(商品コード:390391)¥18,150(エムセブンデイズ)・バッグ(商品コード:386846)¥24,200(シータパランティカ)・靴(商品コード:323181)¥7,150(コンバース)/SHOP Marisol撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なりますVあきで華奢感も出せるブルー系くすみカラー合わせやすいくすみブルー、今年は深いグリーンやネイビーとの冬の配色を試して。デコルテをきれいに見せるVあきも優秀。ニット¥16,500/ジュンカスタマーセンター[アダム エ ロペ]【Marisol11月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/福田亜矢子  取材・文/陶山真知子 カジュアルコーデにも使える甘めなサックスカラーファー加工で毛足を出したカシミアカーディガン。フロントのボタンを開けて、カジュアルに着ても素敵。カーディガン¥69,300/カオス丸の内(カオス)【Marisol11月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/福田亜矢子  取材・文/陶山真知子不動人気のピンクも2022冬は暖かみのある柔らかカラーをモコモコ感に心が躍る起毛カーディガン。やや赤みがかったピンクは、血色がよく見える効果も! カーディガン¥27,500/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット)【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT)スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子大人目線で選ぶフーディーはカシミアで決まり!カシミア特有の肌ざわりのよさと赤の色出しが心惹かれるポイント。カジュアルコーデを格上げしてくれます。 フーディ¥103,400/ピセア 【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT)スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子定番アイテムを赤に変えるだけでも気分一新クラシック&レトロなトレンドの流れに乗って、どこかフレンチなムード漂う"赤"をコーデに取り入れてみるのもおすすめ。例えばシンプルなVネックカーディガン。ベーシックだからこそ、ワードローブにも投入しやすい。 (右)赤みの強いオレンジカラーがジューシー。カーディガン¥33,000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ ロンドン) (左)カシミア混でリッチ感のある着心地。カーディガン¥41,800/キャバン代官山(キャバン) 【Marisol10月号2021年掲載】魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO スタイリスト/福田亜矢子  ②40代だからこそ!遊びのあるデザインニット&レトロムードな「トラッド」「スポーツ」テンションがあがるニットポンチョ歩くたびに揺らめく大胆なドレープが美しいニットポンチョは、エコレザーパンツを合わせて。ニット¥29,700(商品コード:391900)¥29,700(カーサフライン)・レザーパンツ【石毛のりえさんコラボ】(商品コード:390391)¥18,150(エムセブンデイズ)・バッグ(商品コード:386654)¥30,800(ミカデラヴァッレ)/SHOP Marisol 帽子・靴/スタイリスト私物撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なりますほっそりしたボトムに合わせやすいボリュームニット「ナローシルエットのスカートが増えている今、お尻が隠れる丈のボリュームトップスはマストアイテム。上下のシルエットにコントラストがついて、すっきり女らしく」ダブルフェイスビッグニットプルオーバー¥46,200/ハーヴェルスタジオ 商品コード:386501 色:グレー サイズ:38トレンドのショート丈ニットはカーディガンから上半身をコンパクトにまとめてくれるショート丈のスラブニット。モコモコ感が絶妙!カーディガン¥41,800/オーラリー 【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT)スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子重ね着で使いまわせるVネックニットベスト深いVあきベストで、今年は重ね着に挑戦。インナーを変えれば、真冬から春先まで長く使える優れもの!ベスト¥31,900/RHC ロンハーマン(ジェーン スミス) 【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT)スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子ちょっと"レトロ"な「トラッド」を作れる、こなれ感のあるカーディガン今シーズンのトラッド服は、「遊び心増し増し」で選ぶ一方でカジュアルにではなくきれいに着るのがポイント。古着のようなこなれ感のあるカーディガンも、メリハリをつけたコーデで楽しみたい。 カーディガン¥69,300/カオス 丸の内(カオス)トラッド感たっぷりなクルーネックニットは流行りのグリーンを!ビビッドなグリーンニットなら、”大人が着るからおしゃれに見える”レトロなムードをまとったトラッドコーデが即完成! ニット\38,500/ウィム ガゼット 青山店(ゲミニー)昔のゲレンデウエアでよく見たようなブライトネオンカラーが「スポーティー」のトレンド!"ゲレンデカジュアル"なスタイリング。いつものダウンジレを、スキー場に映えそうなピンクに。この高揚感を街で楽しむのが粋。 ジレ¥179,300・ニット¥47,300/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) サロペット¥38,500/ショールーム セッション(サージ)バッグ¥237,600/トッズ・ジャパン(トッズ)パンプス¥52,800/アマン(ペリーコ)ネックレス¥14,850/ザ ストア バイ シー 代官山店(ローラ ロンバルディ)Marisol 10月号2021年載掲】撮影/魚地武大(TENT)スタイリスト/徳原文子ノスタルジックな気分になれる軽やかカラーでネオスポーティーに!ブライトネオンカラーのニットは、コーデのアクセントにも。いつもの着こなしにサラッと取り入れる感覚でスポーティーテイストを楽しんで! ニット¥39,600/サードマガジン(マイアミ)【Marisol 10月号2021年載掲】撮影/魚地武大(TENT)スタイリスト/徳原文子フーディーニットならそれだけでスポーティーに!リラクシーの流れが続く中できちんと見えたいアラフォー心にそう、軽やかなトレンド「スポーティー」。カシミアフーディーのニットなら気軽に取り入れられそうです。 カシミアフーディ¥69,300/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)【Marisol 10月号2021年載掲】撮影/魚地武大(TENT)スタイリスト/徳原文子 ③ボトムや小物で印象を変える40代のワザありニットコーデモヘアニット×艶ありプリーツの甘めコーデエアリーで柔らかな風合いのカーデには、艶ありプリーツスカートでリラックス感と華やかさをMIXして。カーディガン¥31,900(サクラ)・ニット¥29,700(サクラ)・スカート¥17,600(エムセブンデイズ)・バッグ¥121,000(ザンケッティ)・靴¥33,000(ポルセリ)/すべてSHOP Marisol撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵オールホワイトのワントーンコーデは小物が鍵!清楚な印象のオール白コーデには、小物アレンジでピリッとスパイスを効かせて。真っ白すぎてぼやけないようにハットやブーツでアクセントを!パンツ¥29,700/サードマガジン(サードマガジン×ミコモリ) カーディガン¥37,400・ニット¥30,800/ショールーム セッション(アダワス) 帽子¥29,700/essence of ANAYI(ヴァンパルマ) ベルト¥23,100/エリオポール代官山(メゾンボワネ) コインネックレス¥19,800・ボールチェーンネックレス¥35,200/マリハ バッグ¥187,000/ドゥーズィエム クラス 青山店(ザンケッティ) 靴¥25,850/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なりますビビッドなブルーニットもパールでフェミニンにパールのちょい足しでフェミニンに仕上げたライトブルーのニットコーデ。見た目の美しさはもちろん、毛足のある繊細なカシミアのおかげで着心地も抜群!パンツ¥27,500/エストネーション(エストネーション) ニット¥42,900/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(エイトン) 帽子¥7,150/アルアバイル ピアス¥8,800・ネックレス¥10,800/アビステ バッグ¥70,400/サードカルチャー(ミチノ・パリ) 靴¥40,700/カチム撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります④2022冬こそ購入したい。おしゃれプロもリピ買いする名品ニットChaosのシルクリブニット「極薄のシルクリブニットは一枚で、インでいろいろ使えるので毎年少しずつ買い足し。全色制覇を目ざしてます」(エディター 坪田あさみさん)。 ニット(右)¥31,900・(左)¥30,800/カオス丸の内(カオス)KYOKO HASEGAWA×Whim Gazetteのタートルニット「ベーシックなタートルが好き。これは首と袖が長めで、インナーにもできる薄さが絶品」(エディター 湯澤実和子さん)。 ニット¥15,400/ウィム ガゼット青山店(KYOKO HASEGAWA×Whim Gazette)ATONのベビーアルパカのニット「ATONのニットは肌ざわりのよさはもちろん、サイズ感が秀逸。これはグリーン表記ながらグレーがかったニュアンスカラーが絶品」(スタイリスト 高橋美帆さん)。 ニット¥31,900/エイトン青山(エイトン)extreme cashmereのニット「軽くて暖かいカシミアの風合いや、ここにしかない色や形が好き」(エディター 陶山真知子さん)。 プルオーバー¥61,600・マルチニット¥53,900/ウィム ガゼット青山店(エクストリーム カシミア)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/塚田有紀子【Marisol2021年11月号掲載】⑤テイスト別!冬の定番「黒タートルニット」コーデ|連載:エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 より坪田あさみ エディター・ライター坪田あさみ エディター・ライター大学卒業後、出版社勤務を経て独立、女性誌や広告、カタログを中心にエディター・ライターとして20年以上活躍。ファッションはもちろんライフスタイル情報も発信。東京から湘南地域に移住し、夫とともにオムライスとオムレツサンドの専門店「サンダウナー 東京オムレツ」も経営する。   @asamit1201 @sundownertokyoomuretsu小物で遊ぶオールブラックな着こなし一番すっきり見えて簡単にしゃれ見えするオールブラック。ただし、ベーシックなデザインの黒タートルを使ってオールブラックにすると地味になりかねないので、 合わせるアイテムはちょっとクセのあるものがおすすめです。この着こなしの場合だとボンタンパンツや小物でちょっと遊んでみました。 ニット/Chaos パンツ/LOEFF バッグ/Polène 靴/Maison Margiela 帽子/MOUSSYきゃしゃ見えが叶うきれいめな着こなし この冬大人気のマキシスカートと合わせました。ボリュームスカートはゆるニットの合わせでも可愛いのですが、スタイルアップという視点ではコンパクトなニットの方が断然脚長に見えます。スカートで下半身にボリュームがあるので、目の錯覚で上半身がきゃしゃ見えするのです。 ニット・スカート/Chaos バッグ/Polène 靴/PELLICO ストール/Johnstons 大人カジュアルなデニムとの着こなしデニムと合わせてもご近所感が出ないのは、CPOジャケットの下に着たモダンな黒タートルのおかげです。この冬ならあえてライトブルーのリラックス感のあるデニムと合わせて、力の抜けた大人な着こなしを楽しみます。足元からチラリとのぞく赤いソックスとゴールドのビットローファーがポイントです。 ニット/Chaos デニム/woadblue CPOジャケット/ATON バッグ/CELINE ソックス/Pantherella 靴/GUCCI流行りのカラーパンツとの着こなし最後はピーコックグリーンのカラーパンツとの合わせ。私は色柄もののパンツが好きなのですが、そんなパンツのどれとも合わせやすいのが黒タートル。どんな色柄でも大人っぽく受け止めてくれます。ベージュやグレー、白などベーシックカラーならどれでも合うのでは?と思われそうですが、黒以外の色だとパンツの色柄との組み合わせによってはコンサバ見えしてしまうことがあります。黒の場合は散らかりがちな色柄をすっきりまとめて格上げしてくれる力があります。そんなところも黒タートルが大好きな理由。 ニット/Chaos パンツ/UNITED ARROWS ブルゾン/INSCRIRE バッグ/ZANCHETTI 靴/Maison Margielaいかがでしたでしょうか? 今回は4タイプの着回しをしましたが、あまりにどんな服とも合うので永遠に作れそうでした(笑)。みなさんも黒タートルをきっとお持ちだと思いますが、定番すぎるアイテムゆえにいつも同じような着こなしに陥りがちなので、普段使わないボトムやレイヤードで取り入れてみてください。着回し幅がきっと広がると思います。【編集部注】掲載されたアイテムはすべて坪田さんご本人の私物です。現在は販売されていない場合もありますので、ご了承ください。⑥アバウトサイズでOKなニットアウターを味方に|連載:bemiの小柄バランスコーデ術 よりbemibemi阿部恵美。身長153cm。 25年間の会社員生活を経て、2019年にパーソナルスタイリストとして独立。 小柄でもバランスよく素敵に見えるコーデ術、もの選びの審美眼は、マリソル編集部も絶賛。ショップマリソルなどでプロデュースする、小柄さん向けの服も、毎回人気。小柄さんの強い味方になってくれるのが、コートほどサイズ選びに神経質にならなくてよく、気軽にはおれる「ニットアウター」。すっきり見えるbemi流コーデとともに今年見つけたおすすめをご紹介します!【SAYAKA DAVIS】コクーンカーディガンフワフワとしたニットならではの風合いが何とも可愛い大きめシルエットのカーディガン。 見た目は軽やかですが、比較的目の詰まったモチっとした素材感なので暖かさも十分。 パープルを帯びたニュアンスグレーもツボです。 私には、かなりタップリしていますが、柔らかな体に添う素材なので着られた感じは皆無。 やや大きめのボタンやポケットが、程よいアクセントとして効いてます。 後ろから見るとヒップが完全に隠れて、まるでショートコートのような雰囲気。 そのニットのタップリ感を活かして、他はウンとシンプルに! 今回はクルーネックのカットソーですが、ハイゲージのタートルネックニットなどをインにして巻物を足せば、真冬手前まで着られそう♬ inner:theory luxe×bemi pants:Mother shoes:foremosmarco×bemi bag:HERMES カバンをカーディガンの色味とリンクしたパープルにしたのが私的こだわりポイント♡ 全く関係ない差し色を投入するとカーディガンのニュアンス色ならではのシックさが失われてしまいますが、色みをリンクさせると互いが引き立て合って相乗効果になりますね。 【extremecashmere】カーディガン今やピンキリのカシミアですが、こちらはそこら辺のモノとは一線を画しており、ズッシリと重厚感あってお値段にも納得の1着。 キメの整った滑らかな風合いは、見るからに上質です。pants:bacca shoes:celine bag:deuxiemeclasse 実はこれ、ユニセックス。 なので、平均身長の女子でもゆったりなサイズ感。 そんなものを、この私が着たら大変なことになるかと思いきや・・・ 開きの狭いVネックのせいか、フロントに間隔を空けず並べられたボタンのせいか、不思議とシックリ。 よーく見ると、袖口に可愛いアクセントが! 上質で生真面目な見た目とのギャップ♡萌えます。大き目のサイズ感ながら落ち感があるので、着るとシルエットはスッキリ縦長。 それをより引き立てるよう、細身フレアのニットパンツを合わせてワントーンでスタイリングしました。 オールネイビーが単なる地味に転ばないよう足もとはお気に入りCELINEスニーカーでカジュアルダウン。 靴との相性で言えばバッグは大きめのキャンバスバッグでも良いけれど、小ぶりチェーンバッグをクラッチ持ちで添えるとオシャレ度アップ。 一歩進んだラグジュアリーなカジュアルになりますね。 どちらも私にとってはジャストサイズではありませんが、かえってそのタップリ具合が〝こなれ感〟や〝オシャレ感〟になっている気がしませんか? これからまた一段と寒くなりますが、お気に入りのニットアウターでアバウトなサイズ感のオシャレを楽しみながら、暖かくお過ごしください♪⑦かわいいだけじゃかわいいだけじゃない!防寒ばっちりなあったかニット|美女組ブログまとめ美女組No.163 tomomiyuさんのブログより■ウール100%のハイネックプルオーバーを合わせたカジュアルコーデ本日は新年挨拶回り&初詣コーデ! まずは家族全員で近所の歩いて行ける神社に初詣。歩きやすいように足元はスニーカーを履いていきました。グレージュのコートと白のパンツの組み合わせがお気に入りです。 寒さ対策でタートルニットとウォームリザーブパンツ、中は上下ヒートテックを仕込みました! トップスはGALERIE VIE(ギャルリーヴィー)のファインウールハイネックプルオーバー。ウール100%なのにチクチクせず、首元が暖かいのでこの時期になると出番の多くなるセーターです。ボトムはPLSTのブラッシュドバックストレートパンツ。 程よいストレッチ感のある吸湿発熱性素材で暖かい着心地。 下にヒートテックレギンスやタイツを穿くことで更に暖かさがアップしますよ!美女組No.164 kanaさんのブログより■ボトムを選ばないあったかカシミアニットカシミヤ入りでふんわり暖かい!アンダー2万円で買えるお気に入りニットをご紹介します。 3年目になるニット。 トゥモローランドのオリジナルブランドMACPHEEのニットです。 このニット、とにかく暖かい。先日息子のサッカーの応援で一日外に居た寒い日のこと、このニットの優秀さに改めて気付きました。 カシミヤ入りで生地はふんわり柔らかく着心地抜群。もちろんチクチクしません。 毛玉は多少できますが、気になったときにハサミでカットして今も良い状態で着ています。 裾やネック部分にスリットが入っていたりと細部まで素敵。 パンツにもスカートにも着回しも抜群。今年はシャツインが気分。 今年は同じ型(タートルネックタイプ)は出ていませんが、クルーネックのタイプを追加したいなと思っています。 長年着れる上質でコスパ良しなニットをお探しの方の参考になれば嬉しいです♪美女組No.167 hirokoさんのブログより■ファー加工のカシミアニットなら女っぷりもアップEFFE BEAMS(エッフェビームス)のカシミヤファークルーネックニット。 毎年定番で出ているアイテムだそうです。カラーは毎年異なります。 昨冬、これでもか!という明るいピンクが新鮮で購入しました。 このニットの素晴らしいところその1 ★上質なカシミヤ100% これまでもカシミヤのニットは持っていましたが、こんなに軽くて暖かいカシミヤは初めて!写真では伝わりづらいのが悲しいのですが、この光沢感と、ファー加工のやさしい雰囲気がもうたまりません。。。 他のブランドにはない品の良さ。着る度に幸せが押し寄せる。その2★前後2WAY仕様 クルーネックでもVネックでも楽しめるデザインになっていて、ヘアスタイルや合わせるボトムスで変えるようにしています。 寒がりで防寒のためタートルネック率が高い私ですが、このニットは本当に暖かくて首回りで遊べるのは嬉しいポイント。その3 ★身体のラインを拾わない、長めの着丈・シルエット すとん、と着ればヒップが隠れるくらいの絶妙な着丈。 きちんと着たいときはボトムスにインして、少したるませます。 1着で様々なシーンや気分にフィットしてくれるシルエットに、もう全幅の信頼を置いてます。 今季は、重ね着しやすいようにアームホールと袖幅が大きくなったそうです。 中にシャツとか着てみようかな?美女組No.183 emiさんのブログより■コーデのアクセントに使えるニットアイテム「アームウォーマー」本格的に寒くなり、きちんとした防寒対策が必要になってきましたね。 基本的な防寒アイテムがいくつかあると思うのですが、ファッション性と防寒を兼ね備えてくれる優秀なアイテムの一つが、アームウォーマー。 カシミアの柔らかな肌触りが心地良く、 ライトグレーのカラーはどんなアウターにも併せやすいので愛用しています。 あと、勝手に萌え袖を作ってくれます←指先の自由が効くので、携帯を操作するときにも便利。 防寒はもちろんですが、何となく手首の肌の見える量が多くてボヤッとしてしまうようなときも、こちらがあるとコーデが締まります。 寒くても、自分の大好きなアイテムで防寒しながらファッションも楽しんでいけたらと思います。  
関連キーワード

RECOMMEND