【京都】『清水寺』近くのおしゃれホテルで一泊! 女子旅おすすめモデルコース

DAILY MORE

『ザ・ホテル青龍 京都清水』を拠点に、清水エリアを大満喫!

紅葉のピークを迎え、以前のにぎやかさを取り戻しつつある京都。旅行の計画を立てている方も多いのでは?古都・京都で外せない観光名所のひとつと言えば、“清水の舞台”で知られる寺院『清水寺』ですよね。ライター愛ちあんが実際に体験してきた、『清水寺』観光にぴったりのとびきりおしゃれなホテルでの滞在とモデルプランを紹介します。

12:45 宿泊地『ザ・ホテル青龍 京都清水』へ

京都駅に着いたら、まずは大きな荷物を預けるため早速宿泊地『ザ・ホテル青龍 京都清水(The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu)』(以下『ザ・ホテル青龍』)へ。『清水寺』へ向かう清水坂の途中にある『ザ・ホテル青龍』は、明治2年※に開校し、惜しまれながらも平成23年に閉校した清水小学校をコンバーションして建てられたヘリテージホテル。コの字型の校舎や校庭、外観・内装のモダンな装飾や瓦屋根など、当時の形や素材を保存継承したまま建てられています。卒業生にとっては当時の思い出にひたりながら母校に泊まれるというワケなんですね(エモすぎる!!)。それに、昭和からこんなおしゃれな建物が存在していただなんて……信じられないっ! 
※開校後、昭和8年に現在の場所に移転新築された

(左)清水坂から見た『ザ・ホテル青龍』入口。まるでそこだけ時が止まっているかのような洗練された雰囲気が漂う。(右)かつて職員室や校長室のあった棟。現在はロビーや客室として使われている

ホテルの入口から優雅なムードが満載ですが、それは敷地内も同じ。今と昔が混ざり合う趣のある空間です。廊下や階段、踊り場などの木造部分には傷や彫刻刀で彫られた跡が残されているなど小学校として使われていた面影が随所にちりばめられていて、どこか懐かしい気持ちに。窓から見える景色など、一つひとつが素敵でため息がこぼれちゃう♡
共用部にはアーカイブコーナーもあり、そこでは清水小学校の歴史や当時の様子を知ることができる資料が展示されています。昔の写真を見たら現在の保存状態のよさに感動するハズ。

(左)中庭(右上)ロビー(右下)校庭だった空間と当時から設置されているポスト
(左上)1階廊下(左下)当時音楽室だった空間は今アーカイブコーナーに(右)2階から3階へとつながる階段の踊り場の様子

13:00 ルーフトップバー『K36 The Bar & Rooftop』へ

荷物を預けたら、『ザ・ホテル 青龍』最上階にある大人気バー『K36 The Bar & Rooftop』(以下『K36』)のルーフトップバーへ。眼下に『八坂の塔』を眺められるなど素晴らしい景色が楽しめる『K36』は、ホテルに泊まらずとも京都に訪れたら絶対に行くべきホットスポットです。写真映え抜群の「K36 ジントニック」をはじめとするドリンクメニューから、ピザやパスタ、アペタイザーなどフードメニューも大充実。眺めのよさも相まって、昼間からいい気分になっちゃいそう!

「K36 ジントニック」(¥1320)

15:00 チェックイン&ゲストラウンジでカフェタイム

『K36』にて日中の京都の景色を堪能したら、フロントでチェックインを。その後は宿泊者が滞在中無料で利用できるゲストラウンジでスイーツやスナックをいただいちゃいましょう♪ ここでは簡易的なお抹茶体験もすることができるんですよ(嬉)。

(左)自分でたてたお抹茶と、お抹茶体験でもらえる干菓子。スイーツには「生八つ橋」や「カヌレ」、「酒粕チーズタルト」などが並ぶ。(右)ゲストラウンジの様子。軽食やドリンクの種類も豊富

16:00 『清水寺』観光

バーやゲストラウンジで移動の疲れを癒したら、『ザ・ホテル青龍』から徒歩8分の『清水寺』へ散策に。散歩がてら『清水寺』に行けちゃう立地のよさは、時間を気にせずゆっくり観光でき気持ちにも余裕が持てます。訪れた時期には紅葉の赤や黄色、夕暮れで刻一刻と変わっていく空の色とともに『清水寺』が眺められ、たまらない美しさでした。

18:00 フレンチレストラン『ブノワ 京都』でディナー

『ザ・ホテル青龍』の敷地には『K36』以外にもうひとつ、フレンチレストラン『ブノワ 京都』が併設されています。世界各地でミシュランの星付きレストランを展開する『アラン・デュカス』が設立したデュカス・パリ『ブノワ』は、1912年にパリにオープンして以来100年以上続く老舗ビストロ。ディナーはもちろんランチやアフタヌーンティー※もおすすめで、日没前は『八坂の塔』が目の前に見えるダイナミックな景色とともに絶品料理をいただけます。
※12/1(水)現在、アフタヌーンティーは提供を取りやめています

愛ちあんは、前菜+メイン+デザート+食後の飲みもののセットでそれぞれ好きなものを選べる「アラカルトコース」(¥7480~)をオーダー。なにを食べても舌鼓を打つ格別のおいしさで堪能しました! 女子旅ではもちろん、デートやひとり旅にもぴったりのレストランです。
『ブノワ 京都』も宿泊者以外のビジター利用がウェルカムなので、『清水寺』へ訪れる際にはあわせて立ち寄って。

(左)メイン料理「カスレブノワ風、白いんげん豆」(右)前菜「選べる3種のオードブル」やバゲット



21:00 『K36』で夜の京都景色を満喫

日中と夜、景色がどう変化するのか気になった愛ちあんは『ブノワ 京都』での食後に『K36』へ再訪。予約をして昼夜二度訪れたのは大正解でした◎! ムーディな雰囲気の中、ライトアップされた『清水寺』や『京都タワー』などを眺められオトナの夜を満喫できます♡ 暖房器具の設置やブランケットの貸出もあるけれど、防寒対策をしっかりして行くのがおすすめです。

(左)『K36』から見た『清水寺』方面の景色(右)「季節のフルーツジュース」(¥1320)



22:00 部屋でとびきりのリラックスタイムを

『ザ・ホテル青龍』の客室は全48室で、15の部屋タイプが用意されています。今回愛ちあんが宿泊したのは、上品で落ち着きのあるインテリアで統一された「スーペリアキング」。天井が高く窓も大きいため、実際の大きさよりも広く感じられます。バスルームや浴槽も広々としていて快適。何不自由なくリラックスした部屋時間を過ごせます。

(左)ベッドルームにはキングサイズベッドを設置。ベッドサイドで携帯の充電や照明調節ができる(右)既存校舎のクラシカルな雰囲気を残した部屋
(左)『ザ・ホテル 青龍』の歴史が分かるBOOKとルームキー(右)広々バスルーム&バスタブ。アメニティは世界中で愛される『ナチュラビセ』

8:30 “学べる朝食”で栄養チャージ

朝食は、2階のレストラン「restaurant library the hotel seiryu」でいただきます。かつて講堂として使われていた天井高を活かした開放的な空間と、1100冊もの書籍が並ぶ図書館を彷彿とさせる装飾が特徴です。
メニューは前菜やスープ、バゲットやフルーツなど充実の内容。メインは健康志向の高まりを受け、心身ともに良好な状態にあることを意味する「Well-being(ウェルビーイング)」をテーマに、医師監修による栄養バッチリの6種類からお好みのものをチョイスできます。地産地消を目指し京都産の食材が多く使われているのもポイント。メニュー表にはそれぞれの料理にどんな食材が使われ、体にどのような働きがあるのか詳しく明記されていて、学びながら食事を楽しめるのが学校っぽい!

メインは「ラタトゥイユと卵のそば粉ガレット」や「京の和朝御膳」などどれもおいしそうで悩みましたが、愛ちあんは「しば漬け入りリゾット 卵かけ飯風 京の銘柄鶏のそぼろ味噌風味」を選択。メニュー表には“完全栄養食の卵と赤米の美肌効果、黒米の抗酸化作用で活力に満ちた一日を”とあり、京都産こしひかりの赤米と黒米、京都ポークやブランド卵などが使われています。朝にぴったりのやさしい味わいが体に染み渡って美味♡ あっという間にたいらげちゃいました!

12:00 チェックアウト

朝食後はホテルを見学したりゲストラウンジでゆっくりしたり、素敵な空間を最後まで満喫して。チェックアウトは12時で、午前中にバタバタせずゆったりと身支度できるのが嬉しかったです。
立地、空間、サービス、食事……なにをとっても100点満点の『ザ・ホテル青龍』。ひとり旅にも女子旅にも、カップル旅や親との旅行にも、あらゆる旅スタイルにおすすめです。愛ちあんもまた必ず帰ってきたいホテルのひとつになりました。京都旅のお宿はここで決まり!

※掲載されている情報は2021年12月1日時点のもので、テキストには個人の感想が含まれます。



関連記事
>>【京都】観光名所(祇園・水路閣・伏見稲荷)のおしゃれカフェおすすめ3選
>>【京都】『星野リゾート』が手がける“和風なおしゃれホテル”でディープな旅を満喫!




  • ライター愛ちあん

  • 元・MORE読者ブロガーのモア世代ライター。スタバやタリーズの新作レポなどグルメを中心に、ライフスタイル全般を担当中!みなとみらいのフリーマガジンを作っていたほど地元愛が強いハマっ子。夏と旅行と海を愛するアクティブ女子で、スポーツが大得意。霜降り明星が大好きなイニミニ酒袋です♡



取材・文/矢野愛 ※掲載情報については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。

関連記事
  • 「ポンペイ展」に行ってから、ポンペイのことばかり考えています。古代ローマのタイムカプセルと呼ばれるポンペイは、西暦79年のヴェスヴィオ火山の大噴火によって、一夜にして火山灰に覆われて死の街になってしまいました。山から約10キロの距離だったそうです。 後世に発掘されたらあまりにも素敵な街だったということがわかり、世界的に注目されています。古代ローマのセレブが集まる避暑地のようなスポットだったとか……。そのポンペイの名品の数々を集めた「ポンペイ展」が東京国立博物館で開催されています(その後、京都、宮城、福岡に巡回予定)「特別展 ポンペイ」期間:〜2022年4月3日(日)時間:9:30~17:00 (入館は閉館30分前まで)休:月曜日、3月22日(火)※ただし、3月21日(月・祝)、3月28日(月)は開館 ※開催日時などにつきましては、新型コロナウイルス感染症の状況により変更の可能性もあるので、公式HPなどでチェックしてください。会場:東京国立博物館 平成館(上野公園)東京都台東区上野公園13-9https://pompeii2022.jp/ >>アートセレブ入門/他の記事はこちらから
  • 学びって実は大人になるほど楽しめるもの。そう教えてくれるのは、一歩先をゆく同年代の女性たち。知花くららさんやフォーリンラブのバービーさん、フリーアナウンサーの小熊美香さんなど、学んで人生を、世界を広げた5人のストーリーをご紹介。 1.知花くららさんは30代で建築学科に進学 祖父の家を未来に残す目標への一途な思いが40代への投資につながった History2011頃:沖縄・慶良間諸島の祖父の家を譲り受ける2019:京都芸術大学社会人課程に入学2021:大学を卒業 知花くららさん ちばな くらら●1982年生まれ、沖縄県出身。'06年にミス・ユニバース・ジャパンに選出され、各メディアで活躍。'07年から国連WFP大使。'12年より沖縄・慶留間島で子どもたちのための保養キャンプを主催。'19年に歌集『はじまりは、恋』を刊行。2児の母。 喜びと苦しみが詰まった建築学科卒業までの2年間 「国連WFP(世界食糧計画)の仕事や旅行で訪れた世界の国々。そこでは現地の方が暮らす住宅に招いていただく機会にも恵まれて。中でも印象に残ったのが牛糞や泥を塗り固めて建てるマサイ族の家。彼等は一夫多妻制なのですが、奥さまたちがそれぞれ自分の手で家を建てています。私が招かれたのはまだ若い新妻のお宅だったのですが、何か音がするなと思ったら、第一夫人と第三夫人が屋根の修理を手伝っていたりして。日本で暮らす私にとって、それはとても興味深くどこか不思議な光景でもありました」  家は住人の生活だけでなく、その国の文化や社会まで映し出す鏡。旅を通じて建築に興味を持つようになった知花さんが、本格的に勉強を開始したのは2年前。「建築を学ぼうと思ったのは、沖縄の慶良間諸島にある祖父の生家を受け継いだことがきっかけです。老朽化が進むその家は建て直す必要があるのですが、国立公園に指定されている島なので景観保全も考えなければいけない。だからこそ、何を残し、何を変えていくのか、自分自身で学びちゃんと考えたくて」  彼女が学びの場所に選んだのは、東京で生活しながら通信で勉強できる京都芸術大学建築学科の社会人課程。入学したのは第1子を妊娠しているときだった。「仕事がスローダウンするので、ある意味、これはチャンスだなと。ただ、通信だから家でゆるりと学ぶことができるのかなと思いきや、これが想像以上に大変で。教材をもとに自分で学ぶことが基本なのですが、製図や模型作りの実践過程は週末に学校に通いスクーリング。オンラインで提出する課題やレポートも、私はいつもギリギリ。睡眠時間を削り必死に制作した課題に対して、先生から厳しい批評が返ってきては落ち込む、そんな日が続くこともあったりして」  中でも「いちばん大変だった」と語るのが、第2子の妊娠中に挑んだ卒業制作。「つわりがひどいときには、横になりながら模型を作ったりして。卒業制作の発表後、修正した作品を京都のキャンパスに送るのが最後の課題だったのですが。発送を終えた帰り道に、一人でコッソリ泣きました。安堵と達成感が押し寄せてきて、“あぁ、終わったんだ”って(笑)」 「好奇心の赴くままに学びのドアをたたき続けたい」(知花さん) 人生の選択肢を広げてくれる学びは未来の自分への投資 つらく厳しい時間を過ごした卒業までの2年間。それでも学び続けることができたのは、喜びや楽しみもあったから。「私の至福のひとときは模型を作り終えたあとの撮影。スマホのライトを照らし朝日や夕日を再現しながら撮影をするのですが、カメラのレンズを通して見ると、そこで生まれるであろう生活や時間がえてくる。自分の頭の中にあるものが形になる、それは喜びを感じる瞬間でした。心が折れなかったのは、祖父の家を建て直すという明確な目標があったことも大きかったと思います。実は今、その計画も少しずつ動き始めていて。学校で建築関係の知り合いも増え、そんな仲間たちと意見を交わしている最中なんです」  今までも、建築に限らず短歌や古筆など様々な学びにトライしてきた知花さん。その原動力は“好奇心とノリ”。興味が湧いたら「合わなかったらやめればいい。とりあえず、やってみよう」の精神で飛び込むことを大切にしているそう。「学びは自分の可能性を広げてくれる。それを実感したのは大学在学中に学んだフランス語でした。留学も経験して身につけたそれは私の世界を広げてくれた……。私にとって学びは“未来の自分への投資”でもあります。特に年齢を重ねるほど“経験ずみ”のことが増えていく、ゆえに自分の可能性が狭まるような感覚に陥ることも。そこで足を止めたら何も変わらないけれど、学び知識を身につけ、できることが増えれば仕事や人生の選択肢が広がるかもしれない。それってすごくワクワクするじゃないですか」未来はいい意味で不確定。それはミス・ユニバース・ジャパンに選出され、一夜で人生が変わった体験を経て学んだこと。「今の時代、肩書はいくつあってもいいと思います。“これしかできない”より“あれもこれもできる”のほうが未来に夢を描くことができるから。これからも好奇心の赴くまま、私は学びのドアをたたき続けたいと思います」 スクーリング以外は基本自宅学習。自分のペースで学べるが、課題に追われているときは孤独を感じることもあったそう 卒業式は京都芸術大学の瓜生山キャンパスで。お気に入りの琉球紅型の訪問着を着て卒業証書を受け取りました トレンチコート¥88000/ヘンネ カスタマーサポート(HAENGNAE) 撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/重見幸江〈gem〉 スタイリスト/山本隆司 取材・原文/石井美輪 ※BAILA2022年2月号掲載 知花くららさんの「学び白書」を詳しくチェックする 2.「フォーリンラブ」バービーさんは大好きな園芸の世界へ 自分自身を見つめ直して心から好きな「植物のこと」を形にしたら、人生の迷いが晴れた  History2016:日本園芸協会に資料請求2017:「ガーデンデザイナー」資格取得2018:4月渋谷公園通り ガーデニングコンテスト参加 2018:5月英国チェルシーフラワーショー ボランティア参加 バービーさん ばーびー●1984年生まれ、北海道出身。'07年にお笑いコンビ・フォーリンラブを結成。'16年から地元・北海道夕張郡栗山町の町おこし、テレビのコメンテーターやラジオパーソナリティなど幅広く活躍。ピーチ・ジョンと協業で下着の開発も行う。 自信がない自分を武装すべく取得したいくつもの資格 チベット体操インストラクターやスパイス&ハーブコンサルタントなど、今までにいくつもの資格を取得。実は“資格マスター”であるバービーさん。 「知識や特技を身につけることで自信を持ちたい、自分の中にそんな気持ちがあったんでしょうね。特に20代後半は人生に迷っている時期で。私はどんな人間なのか、何が適しているのか、自分の可能性を探るべくいろんな学びに手を出しました。『大人の家庭教師トライ』で急にビジネスや社会学を学び始めたかと思えば、『宣伝会議』のコピーライター講座に申し込み、講義を数回受けただけで挫折。通関士の資格を取るために高額な教材を取り寄せたものの、あまりの難しさに3日であきらめたこともありました(笑)」  ガーデンデザイナーの資格を取ったのも、そんな迷いの渦中にいた頃。 「自分を見つめ直さなきゃと思ったとき、何が本当に好きなのか考えて。そこで、頭に浮かんだのが“植物”だったんです。私の本名は“笹森花菜”なんですけど。草木を表す漢字がそろった名前を授けられたせいか、子どもの頃から自然や植物が大好きで。普段は何かにハマるということがあまりないのですが、長崎のハウステンボスで開催されるガーデンショーだけは一人旅がてら何度も訪れていたんです」  人生の迷いの波がMAXに高まった30代前半には、イギリスの世界的な園芸の祭典「チェルシーフラワーショー」に庭園デザイナー・石原和幸さん率いるチームのボランティアスタッフとして参加。 「ありがたいことに仕事はとても忙しかったのですが、過激なスタイルで笑いを取ることに疲弊している自分も。実はテレビというフィールドに限界を感じていた時期でもあって。また、私生活では一人の女性としての未来も考えるように。結婚したら仕事と家庭の両立は難しいかもしれない。でも、この仕事を辞めたら私に何が残るのだろう……。先延ばしにしていた迷いの答えをそろそろ出さなくちゃいけないぞと。相当、追い詰められていたんでしょうか。ネットで“ボランティアスタッフ募集”のHPを見つけた瞬間、何かにせかされるように申し込みボタンを押していたという。事務所に相談する前に、完全に勢いだけで(笑)」   「人生に悩み迷った30代の入り口。もがき学んだから答えが見えた」(バービーさん) 自分自身を取り戻せた英国のボランティア期間 ガーデンデザイナーの資格を取ってよかったことは何かと尋ねたとき、バービーさんから返ってきたのが「ボランティアスタッフを経験できたこと」だった。  「イギリスには約1週間滞在したのですが。まず、この仕事を始めてから、自分の意志で長期休暇を取ったのはそれが初めてだったんですよ。忙しさを理由に置き去りにしてきた“自分と向き合う時間”を持つチャンスだと思い、ボランティア仲間には“バービー”ではなく本名で呼んでほしいとお願い。その期間は仕事を忘れ“笹森花菜”として過ごすことができたんです。そして、それが自分自身を取り戻すとてもいい機会になったんですよね」  それまでは自分の大半を“バービー”に注いで生きてきたけれど、“笹森花菜”もちゃんと満たしてあげなければいけない。学びを通してそこに気づいたとき、目の前をずっと覆っていたモヤモヤがふうっと晴れていくのを感じた。 「私を“花菜ちゃん”と呼ぶ仲間と出会えたことも私にとっては大きな財産。今も交流がずっと続いていて。ゴリゴリの造園のプロとして活躍する仲間たちと、イモトアヤコちゃん宅のお庭を一緒に造ったこともあるんですよ」 大人になればなるほど学びはきっと楽しくなる!!   以前は“自信がない自分を武装するため”そして“自分探しのため”に学んでいたバービーさん。しかし、今はそれが“自分を豊かにするため”のものに変わった。 「大学を卒業してから、今がいちばん豊かに学べている気がします。ラジオ、執筆、書評の連載など、これまで触れてこなかったジャンルのお仕事をいただき、学ぶ機会が増えたこともきっかけなのですが。年齢や経験を重ねて、理解する解像度がすごくクリアになったというか。若い頃はわからなかったことが今になって理解できるようになった、そういうことがとても多くて。大人の学びはとても刺激的。クラブでお酒を飲んだり踊ったりするよりも充分に刺激的(笑)。もしかしたら、感受性は弱まっているのかもしれないけれど、それをカバーするくらいの経験値と蓄積された感情がありますから。そこに学ぶこと一つひとつがビリビリと大きく響くんですよね。この先もきっと、そのビリビリは増していくはず。それを今の私は楽しみにしていたりもするんです」 渋谷公園通りの花壇を飾る国際ガーデニングコンテストにひそかに参加。チームを結成して取り組み、アイディア賞を受賞 チェルシーフラワーショーで。自分を取り戻しつつある“笹森花菜”さん。仲間とともに真剣に好きなことと向き合った!! バービーさんが師と仰ぐ庭園デザイナーの石原和幸さん。長崎のガーデンショーにも発足から携わる、その道の第一人者 撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/加藤志穂〈PEACE MONKEY〉 スタイリスト/谷口夏生〈TAKUTY PRODUCE&CREATE〉 取材・原文/石井美輪 ※BAILA2022年2月号掲載 フォーリンラブ・バービーさんの「学び白書」を詳しくチェックする 3.フリーアナウンサー小熊美香さんは“語学”から仕事の楽しさを再発見 「言語」への変わらない情熱。逃げ道も寄り道もすべての道はつながっていた  History2002:高校2年生カナダに留学2008:上智大学英語学科を卒業2010:日本語教師のスクールに通い始める 2012:休学、仕事に専念2016:第1子妊娠、復学2017:日本語教師資格を取得 小熊美香さん おぐま みか●1986年生まれ、静岡県出身。2008年、日本テレビにアナウンサーとして入社、「news every.」「ZIP!」ほかに出演。報道からバラエティまで幅広く活躍。2017年に退社し、現在はフリーアナウンサーとして活動。2児の母。 現実から逃げたくて通い始めた日本語教師の養成講座 「言語に惹かれるようになったのは高校生の頃。カナダ留学を経験したのがきっかけなんです。日本ではあまり社交的ではない私が、英語圏に突入した瞬間、明るく振る舞えるようになる。言葉を通じて自分の新たな一面を知り、同じ言葉を話すことで多くの現地の人とつながることができた、それはとても大きな体験で。そんな言語をもっと追求したい、言語を通じてもっといろんな人とつながりたい、次第にそう考えるようになったんです」大学では英語学科に進み、身につけた英語力を武器にハリウッドスターにインタビューをしたことも。そんな小熊さんが日本語教師の資格を取得すべく学校に通い始めたのは日本テレビに入社して間もない頃、アナウンサーとして活躍し始めてから2年目の出来事だった。 「自分がアナウンサーになって感じたのが“私はこんなにも日本語のことを知らなかったんだ”という驚きでした。そこで、もっと日本語を追求したいなと思ったのがひとつの理由ではあるのですが……。実はいちばんの理由は“この仕事は自分に向いていないんじゃないか”と壁にぶち当たってしまったからなんですよ(笑)。そもそも私は言語が好きで“言語を扱う仕事がしたい”という漠然とした思いでアナウンサーの仕事に就いたので、仕事を始めてから表に出ることの責任の大きさや伝えることの難しさを痛感、早々に心が折れそうになってしまって。そこで、もしかしたらほかの道もあるんじゃないか。仕事以外に何かひとつ武器を身につけることができたら、いずれ別の世界に飛び込めるんじゃないかと。早い話が“逃げ”ですね(笑)。大好きな言語を扱う日本語教師の資格があれば海外で生活できるかもしれないし、アナウンサーの仕事にも生かせるかもしれない。そんな思いから、学校に通い始めたんです。誰にも言わず秘密裏にコッソリと(笑)」 「学びをきっかけに、外側から自分を見直し仕事の楽しさも再発見できた」(小熊美香さん) 想定外の気づきに出会える。それが、学びの楽しさ    当時は早朝番組を担当。生放送が終わったあとのスキマ時間や週末に学校へ。帰宅後は19時に就寝して翌朝3時に起きて出社。ハードな毎日ゆえに「座学は眠くて仕方がなかった」と笑う。「いろんな授業があるのですが、楽しかったのが模擬授業。実際に海外からやってきた生徒さんを相手に授業をするんですけど、自分でカリキュラムを組み教材も準備しなければいけないので。厚紙を切り、マグネットを貼り、ホワイトボードに貼りつける教材を徹夜で製作したりして。そして、挑んだ授業では、たとえば“木に登る”と“木を登る”、私たちが普段は気にしないような助詞の差について“何が違うの?”と質問されることも。教える立場の自分が日本語の難しさに頭を抱える場面も多々あり、正直、大変だったのですが。その分生徒さんに伝わったときの喜びもすごく大きくて。キラキラした瞳で“先生”と呼ばれるたびに、私のやる気や情熱も高まっていったんです」 日本語の知識をより深めたい、そんな思いから通い始めた学校。しかし、小熊さんが何より身についたと実感しているのが“教える喜び”。「実は今、役立っているのもそれなんです」と言葉を続ける。「教えは与えるものではなく相手から引き出すもの。先回りして答えを出さない、一緒に考えながら答えを出す。模擬授業で学んだことは、後輩や新人の指導役を任されたときに役立ちましたし、今も子育てにとても役立っているんですよ」想定外の出会いや発見が待っている、それも学びの楽しさであり面白いところ。 「実はほかにも大きな想定外があって。学校に通い始めてからアナウンサーの仕事を楽しめるようになったんですよ。それまでの私は仕事がすべてだったからこそモヤモヤしたり、不安になることが多かった気がするんです。でも、一歩外に出て、外側から眺めたことで、あらためてアナウンサーの仕事の楽しさや素晴らしさに気づくことができた。結果、別の道を探す当初の予定が覆り、生き生きと会社に向かう毎日。次第に学校から足が遠のいてしまいまさかの休学。卒業するまで約7年もかかってしまったという(笑)」 大人の学びの“正解”は自分で見つければいい “逃げ道”から始まり途中には“寄り道”も。マイペースな小熊さんの学びの道。「本当、ダメダメですよね(笑)。でも、肩の力を抜いてゆっくりと、大人の学びはマイペースでもいいのかなって思う自分もいるんです。社会人になると“仕事がすべて”になりがち。そんな狭い世界から外へ連れ出してくれる学びは、息抜きや新しい風を届けてくれて、その時々の自分を救ってくれることも。知識を得ることだけがゴールじゃなくていい。迷っているときは学びに、好きなことに逃げてもいいと思うんです。また、学びで得た知識をどのタイミングでどう使うのか、それも自由。今は使えなくても未来のために楽しみながら蓄えてもいいと思うんです。私自身、学校に通い始めた当初に抱いていた“日本語教師をしながら海外で暮らしたい”という夢は今もなお健在。子育てをしている今は難しいけれど、それが終わったらいつか……。そのときこそは、7年かけて得た資格を生かそうと思っていますからね(笑)」 高校2年生の1年間を過ごしたカナダのエドモントンで。使う言語が英語になると性格が変わる自分に驚いたそう 「ZIP!」のニュースキャスターとして英語力を生かしインタビューも。写真は2016年に大統領選挙の取材で訪れたNYで 日本語教師資格を取得するためには400時間以上の座学と外国人生徒への模擬授業経験がマスト。写真は自作した教材 ジレ¥20900・パンツ¥19800/ストラ ニット¥13200/ルーニィ その他/スタイリスト私物   撮影/目黒智子 ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini.〉 スタイリスト/山﨑静香 取材・原文/石井美輪 ※BAILA2022年2月号掲載 フリーアナウンサー小熊美香さんの「学び白書」を詳しくチェックする 4.美容ジャーナリスト鵜飼香子さんはMBAを取得 MBA取得に通ったビジネススクールでの出会いが、第2の人生の扉を開けた  History2016:雑誌編集部から独立2019:ビジネススクール入学2021:MBA取得、卒業 鵜飼香子さん うかい きょうこ●会社員を経て美容雑誌『MAQUIA』で'04年の創刊からエディターとして活動。'16に独立し、美容ジャーナリストとして多数の女性誌や広告などで活躍。2児の母。 経験が一周まわったと感じたとき、違う道を探し始めた 「美容雑誌のエディターとして働き始めてから13年目、世間ではよく“トレンドは一周する”と言いますが、私がそれを体感したのがそのときで。ワンサイクル経験した今、2周目に突入する前に違う道を探したいと考えるようになったんです」美容の世界で活躍していた鵜飼さんが、早稲田大学ビジネススクール(WBS)に通い経営管理修士(MBA)を取得。畑違いとも思える世界に飛び込んだきっかけは書店で出会った一冊の本だった。「それまでも仕事を通じて知り合った会社の方々からブランドマネージングの相談を受けることが多かったんです。エディターとしての経験から、売れるものやトレンドは感覚としてはわかる。でも、それをロジカルに説明する力が私にはなくて。“右脳”ではなく“左脳”で考え伝える力が足りないのかも、そう思っているときに出会ったのが、WBSで教鞭をとっている内田和成さんの『右脳思考』という本で。“右脳派の自分にビジネスは無理かもしれない”とあきらめていた学びへの好奇心をかき立ててくれたんです」自らを「好奇心旺盛で後先考えずに行動するタイプ」と分析。受験を決めたのは入試の1カ月前。そして「好きなものにはトコトンのめり込む」性格に突き動かされ見事に一発合格。しかし、入学してからがとても大変だったそうだ。「途中から新型コロナウイルスの影響で授業はオンラインになったのですが、それまでは9時から16時半まで教室で座学。家庭と仕事を両立させながら大量の課題にも向き合わなければいけない。特に必修科目を学び終えた2年目は好きな授業を詰め込みすぎて睡眠時間は平均3時間。自分で選んだ道ではあるものの、泣きたくなるほどハードな毎日でした」     同じ景色を眺め続けるより知らない海に飛び込んでいたい 好奇心も知識欲も旺盛な鵜飼さん。そんな毎日も「楽しかった」と振り返る。 「授業や講義はもちろんのこと、普段は出会えない人たちに出会えたことが私の中では大きくて。WBSには異業種の方々や留学生が通っていて、教室に集まる生徒は年齢も国籍もバラバラでとてもグローバル。その出会いは自分のいる世界がまだまだ小さいことを教えてくれ、私の視野をグンと広めてくれたんです」学校で手に入るのは知識だけではない。夢や目標に向かい突き進む仲間に出会い刺激をもらえるのも学びの魅力。実は今、そんな仲間と組んでコオロギビジネスを計画中。「WBSがセカンドチャンスの扉を開けてくれた」と笑顔で語る。「WBSで学んだことで環境への意識が高まり、そこで目に留まったのが昆虫食。コオロギは環境負荷をかけずに育てることができ、良質なタンパク質を摂取することもできるんです。肝心の味も美味しくて。揚げればまるで居酒屋さんで出てくる海老の素揚げのようですし、おだしはまるで関西風。鶏ガラよりも繊細でまろやかなコクが出るんです。そんなコオロギを浸透させるべく、国内外の論文を片っ端から読みエビデンスを集めたり、カンボジアでコオロギを育てる理工学部のチームを紹介していただきセッションを重ねたり。そこでもWBSで培った人脈に助けられているんです」今の夢はコオロギを手軽なスナックフードとして定着させること。「いずれは給食に出るような存在にしたい」と語る。「今はまだ道半ば。それを現実に変えるにはいくつもの壁を乗り越えなくてはいけない。でも、まだ見ぬその壁も楽しみだったりするんです。人生は一度きり、同じ景色を眺め続けるよりも、私は知らない海に飛び込んでいたい。計画性がないのが私の欠点ではありますが、学びにおいては長所だと思っています。身軽に勢いで動くことができるので。自分の中でやりたいことを温め続けても何も変わらない。行動を起こすことが大切。失敗もいずれ自分の財産になりますから‼」 ビジネススクールを卒業するまで、約2年間の“学び”がギッシリ詰まったノート。その数は軽く15冊を超え、最後には成績優秀者に選ばれる快挙も 留学生から「中国の卒業式ではこれが流行」と教えてもらったリボンをガウンにつけて。グローバルな同級生からは様々なことを学びました 環境負荷の低い餌で育てることから始めたいと、こだわり飼い始めたコオロギ。多いときは500匹以上いたそう 撮影/目黒智子 取材・原文/石井美輪 ※BAILA2022年2月号掲載 美容ジャーナリスト鵜飼香子さんの「学び白書」を詳しくチェックする 5.スーパーバイラーズ太田冴さんは“女性の働きやすさ”を見直し大学院で勉強中 立ち止まったからこそ見えた社会の仕組みへの疑問を建設的に発信していきたい History2018:パニック障害と診断される。その後休職を経て退職2020:大学院に入学2021:修士論文を執筆中 太田 冴さん おおた さえ●元金融機関OLで現在はフリーランスライター。早稲田大学大学院社会科学研究科修士課程在籍中。'20年からスーパーバイラーズ。 パニック障害を患い休職。自分の中にたくさんの疑問が生まれた 早稲田大学法学部を卒業後、大手金融機関に就職。総合職として入社し出世コースを突き進んでいた。丸の内のバリキャリ女子だった太田さんが、会社を退職して大学院修士課程に入学したのは約2年前。30歳を迎えたときだった。「私がいた総合職は“男社会”で。130人いる同期の中で女性は11人だけ。周りから“あとに続く女性たちのロールモデルにならないとね”と声をかけられることも。そんな期待にこたえるべく、必死に働いていたのですが、どこかで無理をしていたんでしょうね。入社7年目、心身のバランスをくずしてパニック障害に。休職することになってしまったんです」太田さんにとって“人生初の挫折”になった約1年間の休職期間。「それまで当たり前だったことができない、皆と同じ生活を送ることすらままならない。病気になって感じたのが“社会は元気な人を中心につくられている”ということ。世界は平等に見えるけど実は違う。自分がその立場に立って初めてマイノリティについて考えるようになったんです」そんな時間を過ごすなかで、実は今までの自分も会社ではマイノリティな存在だったということにも気づいた。「男社会の中で男性に合わせてガムシャラに頑張らなきゃいけない。それが正解だと自分に言い聞かせ必死に働いてきたのですが。学生時代は同じように勉強や受験をしてきたのに、会社に入った途端になぜ差をつけられてしまうのか。男性となかなか同じポジションにつけない、男性以上に頑張らないと同じキャリアをつかめない。周りは“あとに続く後輩たちのために頑張れ”というけれど、自分のやっていることは逆に彼女たちを苦しめることになるのではないか……。それまで見て見ぬふりをしていた疑問が自分の中にワッとわき上がってきたんです」女性が働きやすい環境をつくりたい。でも、今のままでは“個人の意見”で終わってしまう。学問的な知識を手に入れればきっと説得力が生まれる。自分の声がより多くの人に届き受け入れてもらえるかもしれない。太田さんは“もう一度、学び直すこと”を決めた。 夢や目標が見つからないなら「今はお金を貯めておけ‼︎」 大学院では女性の社会科学や公共政策を研究。現在は修士論文を執筆中。「16人の女性管理職の方にインタビューしたんです」と生き生きとした表情で語り「卒業後は女性をエンパワーメントするための発信をしていきたい」と言葉を続ける。「休職中は“これからどう生きていけばいいのか”と途方に暮れてしまった時期も。そんなときに始めたのが自分の経験を綴ったブログで。そこに届いたのが“実は私も”というたくさんの声でした。周りに相談することもできず、心身の不調を抱えながら一人で悩む女性が多いことを知り驚き、そして、そんな方々の声に私自身とても励まされて。同じように悩んでいる人たちにも“大丈夫、あなただけじゃないよ”と伝えたい、それが発信したいと思う大きなきっかけになったんです」バイラの読者ブロガー「スーパーバイラーズ」としても活動中の太田さん。その応募も「発信したい」思いがあったから。自分の経験を綴ったブログが反響を呼び、今はライターの仕事もスタート。自ら下した決断で人生は大きく変わった。「会社を辞めて学び直す、大きな決断を下すことができた理由をよく聞かれるのですが、その答えは“貯金があったから”なんです。使う暇がないくらい忙しく働いていた結果、気づいたらある程度のお金が貯まっていた。そして、それが選択肢を広げてくれた。現状に満足していない、いつか何かを学びたい、漠然とそう思っている人に助言するなら“とりあえずお金を貯めておけ”。それは迷う自分の背中を押してくれ、最初の一歩を踏み出す勇気を届けてもくれる。いずれ自分の強い味方になってくれるはずですから!」 自宅は作業しやすいようにかなり改造。昇降型デスクやスクリーン、修論で頭を整理するためのホワイトボードも導入 教科書や資料本の一部。特に中野円佳さんの著作は入学前に読んで感銘を受け、太田さん自身にとってのロールモデルに コロナ禍での勉学に、いいリフレッシュ効果をくれたのはベランダで過ごす時間。ハーブ苗を育ててティータイムも 撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/サイオチアキ〈Lila〉 取材・原文/石井美輪 ※BAILA2022年2月号掲載 スーパーバイラーズ太田冴さんの「学び白書」を詳しくチェックする
  • 『ルル メリー』のあのおしゃれパッケージがバッグに!『ビームス クチュール』は、チョコレートが主役のスイーツで注目を集めるブランド『RURU MARY'S(ルル メリー)』とのスペシャルコラボレーションを1/27(木)に発売します!『ルル メリー』といえば、クラシカルで美しい色使いのパッケージも人気の秘密。そんなパッケージが、『ビームス』の手によってアパレルアイテムになりました♡シンプルだけど一枚で可愛い! ワンピース&ニットドレス 各¥9790 ニット 各¥12100スウェット素材のドレスは、エクリュとブルーの2色。ストレートなシルエット+サイドスリットで、レイヤードも楽しめます。一方ニットはラブリーなピンクとエクリュ。ドレスとニットで、バラのイラストが違うのも素敵♡さらりと持ちたい! トートバッグ&ポシェットバッグ(大)各¥6050 バッグ(小)各¥4950 ポシェット ¥4950バッグは、お菓子のパッケージと同じ鮮やかなピンクとブルーを採用した3型! 大きいサイズは29×24×12.5cm、小さいサイズは19×15×8cmと、どちらもマチのある使い勝手のいい形です。パキッと明るくかつラブリーなカラーリングは、コーデのポイントになること間違いなし♡ ポシェットもブルーとピンクの2色展開ですよ〜!『ルル メリー』のショコラサブレ、一緒に買えます!ショコラサブレ(2枚入り) ¥378また、本コレクションの販売を記念して、『ビームス』の限定6店舗(ビームス ウィメン 原宿、ビームスニューズ、ビームス ジャパン、ビームス ジャパン 渋谷、ビームス ジャパン 京都、ビームス 武蔵小杉)で『ルル メリー』のショコラサブレも購入できるんです! 販売期間は1/27(木)〜2/14(月)。眺めているだけでもトキメキが止まらない『ビームス クチュール』と『ルル メリー』コラボ、自分へのバレンタインギフトに全力でおすすめします!『ビームス クチュール』公式サイトはこちら>>【関連記事】『ディーゼル』のバレンタインは“すくって食べるチョコ”! 限定ミニバッグとのスペシャルパッケージを展開>>【関連記事】バレンタインは特別なシューズで。『チャールズ&キース』のハートモチーフをチェック文/堀越美香子 ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • ずっーと気になっていた『ル・ストゥディオ』。元美女組同期と楽しできました。富ヶ谷のル・ストゥディオ。 通るたびに気になっておりました。コロナ禍でお店が休業されてたりと 訪問できずにいたのですが。 運良く予約が取れて 元美女組同期の友人たちとの新年会、 うっとりするような時間を過ごしたくて(笑) ル・ストゥディオで集まることに。 せっかくなので お料理と飲み物のペアリングコースを お願いしました。これが大正解! アラフォーにはちょうど良いボリュームで お料理もとても美味しく そしてお料理に合わせた シャンパン•ワイン(日本酒)も3杯ついて! 美味しくて、コスパが良くて 大満足のコースでした。私は初来訪でしたが 以前はもう少し座席数があったとのこと、 コロナ禍対策で座席数を 減らされて対応されているようで 安心感と日の光が柔らかく注ぐ 広々とした贅沢な空間が アラフォーの私たちには とてもとても居心地が良くて。たくさん笑って とても幸先の良い年明けになりました。『ル・ストゥディオ』 女性の集まりにオススメなフレンチです♪ 〒151-0063  東京都渋谷区富ヶ谷1-11-1 2F 0357387945 ※ 東京都における蔓延防止等重点措置の発出を受けまして 2022年1月24日(月)より2022年2月13日(日)まで休業とのこと。 ご注意下さいね。No.116 t.m.k.
  • 江戸時代に各地に広まり、一躍人気スイーツに躍り出た「羊羹」。令和になった今、風情をのこしつつ新ジャンルの羊羹が続々と登場。今回はコーヒーのお供にしたい、ショコラな羊羹をご紹介します。 1.&Co.(アンドコ)「輝和深(きわみ)」 シルキーな食感とはかなすぎる口どけ兵庫県の「末廣堂」があんこの新しい形を提案する「&Co.」。十勝産の高級な小豆のこしあんとヴァローナ社のチョコレートをブレンドし、ごく少量の寒天で固めて。食感から味、余韻まで最高。小(木箱入り)¥1780 ※季節限定品 PACKAGE DATA東京都豊島区東池袋4の24の8・1F ☎03(3987)5457 https://andco-andoko.online/ 2.茶菓工房たろう「たろうのようかん[カカオチョコ]」 あんこの魅力をチョコレートが抱擁する金沢発、伝統に革新的な要素を交えながら和菓子を提案。あんこの持つ豆感がガツンとはじけつつ、チョコレートの優しい風味が優しく包む。しっかりしたテクスチャーながら、口どけは抜群。小型1本(80g)¥302 PACKAGE DATA石川県金沢市増泉4の3の7 ☎076(213)7233 https://www.sakakobo-taro.com/ 3.BLUE BOTTLE COFFEE「ブルーボトル 羊羹 テリーヌ ショコラ」 チョコレートの力強さも感じるきりっとテイストあんこ屋「都松庵」と共同開発。新作は白あんにカカオ99%のチョコレートとバターを加えた濃厚テイスト。香ばしいカカオニブがいいアクセントに。酸味が強めのコーヒーと合わせたい。小型4本(1本53g)箱入り¥2052 PACKAGE DATA(清澄白河フラッグシップカフェ) 東京都江東区平野1の4の8 ☎なし https://store.bluebottlecoffee.jp/ 4.Chocolaterie CALVA(ショコラトリー カルヴァ)「羊羹ショコラ」 リッチなのに水羊羹のような二層タイプホテルや有名パティスリーで研鑽を積んだ田中二朗氏が手がける。蒸し羊羹の底には水で作ったガナッシュを。混ぜるのではなく重ねることで、個々の魅力が際立つ。とろりとしたみずみずしさも魅力。木箱入り 1箱¥2484 PACKAGE DATA神奈川県鎌倉市山ノ内407 ☎0467(38)6259 http://chocolaterie.calva.jp/ 5.Deux Ann「チョコレート羊羹」 テリーヌのように濃厚&ねっとり京都で生まれたショコラブランド。こしあんと溶かしたチョコレートをしっかり練り上げ、少量の寒天で固めることで、テリーヌのようなメルティな口当たりに。それぞれの魅力がこっくりした深みになって。1個(78g)¥540 PACKAGE DATA(本店)京都府京都市中京区夷川通麩屋町西入ル木屋町484 ☎075(255)3838 https://www.deuxann.online/ 撮影/山口恵史 スタイリスト/西崎弥沙 取材・原文/広沢幸乃 ※BAILA2022年2月号掲載
  • 大人気TVアニメ『呪術廻戦』本編の前日譚にあたるストーリー『劇場版 呪術廻戦 0』がいよいよスクリーンに。大反響を呼んだTVアニメ版の魅力を徹底分析します! 『劇場版 呪術廻戦 0』公開スペシャル企画 あのキャラのイメージでメイクしてみたら? 魅力を大解剖&推しキャラメイク 呪術回戦とは2018年3月~『週刊少年ジャンプ』で連載開始。TVアニメも人気を博した話題作。人間の負の感情から生まれる呪いを祓うために戦う呪術師たちを描いた物語。現代の東京や京都が舞台であったり、主人公は高校生という親しみやすい設定も特徴。   呪術廻戦のここがすごい大反響を呼んだTVアニメ版の魅力をおさらい 魅力①『ジャンプ』っぽくない?主人公・虎杖悠仁 喜怒哀楽が分かりやすくて熱血タイプの主人公が多い中、虎杖悠仁は敵と遭遇しても冷静に戦局を分析できる。裏表がなくフレンドリーな性格で呪術師には珍しい根明。伝説の特級呪物・“両面宿儺の指”を喰らっても虎杖は死ぬどころか自我を保つことができ、五条から「千年生まれてこなかった逸材」と評された。 魅力②現代最強の呪術師・五条 悟 4人しか存在しない特級術師の1人で、呪術高専東京校の教師。自他共に認める最強の呪術師だが、敵味方関係なしに人をおちょくったりと性格にやや難あり。同僚には「信用しているし信頼している。でも尊敬はしていません」といわれる始末。掴みどころはないが、実は生徒思いの一面も。 魅力③個性溢れる呪術高専の仲間たち 虎杖が呪術師になるきっかけとなった伏黒 恵、同級生で紅一点の釘崎野薔薇、五条 悟を中心にストーリーが展開。東京校の1学年上の禪院真希や狗巻 棘、パンダなどの頼もしい先輩たちとは、京都校の高専生と戦う京都姉妹校交流会で合流し、それ以降、ともに戦っていくことになる。 魅力④今後が気になる呪霊&敵 呪霊と行動を共にする呪詛師・夏油 傑の目的とは? 虎杖に受肉した呪いの王・両面宿儺の今後の狙いとは? 虎杖たちの前に次々と立ちはだかる、謎に包まれた呪霊や敵から目が離せない! 迫力あるバトルシーンも人気の理由。 作品の大ファン神尾楓珠さんの推しポイント 全キャラクターがカッコいい!名言の多さに心打たれてます幼い頃から父が『少年ジャンプ』を買っていたので、生粋の『少年ジャンプ』ファン。はじめて『呪術廻戦』を読んだときは「呪い」がテーマというのがとても新鮮で、一気にダークな世界観に引き込まれました。どのキャラクターも好きですが、特に七海建人推し! 普段はクールを装っているのに、実は情に厚い性格なのがカッコいいですよね。第1話で主人公の虎杖から「人ってマジで死ぬんだよ」と悟ったようなセリフが出てきたのが印象的でした。要所要所で心に刺さる名言が多いのも魅力のひとつだと思います。 神尾楓珠さん 公式サイト 1999年1月21日生まれ。東京都出身。公開中の映画『彼女が好きなものは』、来春公開予定の『20歳のソウル』『親密な他人』では主役を演じるなど、今もっとも注目を集める人気俳優。 TVアニメで描かれた話の前日譚となる『劇場版 呪術廻戦 0』が12月24日公開! 『呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校』は『呪術廻戦』の連載前に短期集中連載として描き下ろされた、まさに原点となる作品。主人公の乙骨憂太は結婚を約束した幼なじみの祈本里香を交通事故で亡くし、怨霊と化した里香の呪いに苦しみ自身の死を望んでいた。しかし乙骨は五条 悟に呪術高専へと導かれ、里香の呪いを解くために呪術師として歩み出す。そんな彼らの前に最悪の呪詛師・夏油 傑が現れ、新宿・京都に千の呪いを解き放つ――。 『劇場版 呪術廻戦 0』2021年12月24日全国公開© 2021 「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 ©芥見下々/集英社 里香の呪いに苦しみ、自身の死を望んでいた彼が強くなっていく姿からも目が離せない。 今回のために描き下ろされたイラストのオリジナルクリアファイル(A4サイズ)2種がMAQUAI2月号(増刊号)の付録についてくる! 呪術廻戦ファンが語る魅力漫画をアニメをと、何度も繰り返し観ている『呪術廻戦』ファンに、その魅力をたっぷり語ってもらいました。 乃木坂46/マキアレギュラーモデル 与田祐希 公式サイト 映像の美しさや臨場感にドキドキ元々は現実的なストーリーの漫画やアニメが好きなのですが、『呪術廻戦』は全推ししたくなる個性的なキャラクターや、ド迫力のバトルシーンに目が釘付け! 特にクセ強めな東堂 葵と虎杖悠仁の、漫才のような掛け合いシーンがお気に入り。 AKB48/アイドルアーティスト 柏木由紀さん 公式サイト それぞれのキャラクターのストーリーにハマりました普段はアニメをほとんど観ることがないのですが、『呪術廻戦』は観始めたら止まらなくなりました。バトルシーンのテンポのよさや、それぞれのキャラクターにドラマ性があって、笑いあり、感動あり、ハラハラあり、最高に面白かった♡ モデル・女優 松本 愛さん 公式サイト 五条 悟の“最強”感がどストライク!完璧な見た目に、飄々とした感じ、圧倒的な強さ、すべてにおいて五条が断トツでどストライク! あと漫画の中で夏油 傑が「来たる12月24日、我々は、百鬼夜行を行う」と宣戦布告したセリフ通りの映画公開日! 粋な演出に興奮しました。 MAQUIA2月号撮影/吉田 崇(モデル) 岩城裕哉(物) ヘア&メイク/吉崎沙世子〈io〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/神尾楓珠 取材・文/佐藤 梓 構成/萩原有紀(MAQUIA)
  • 日本人が愛する和菓子の代表「羊羹」。風情をのこしつつ新たな発想や技法を用いた新ジャンルの羊羹をピックアップ。まるでアートのように美しい羊羹は手土産にもおすすめ。ファンタジックなコレクションがここに! 1.両口屋是清の「虹の架け橋」 一本の羊羹で空にかかりゆく虹を表現和菓子職人の意匠と技が光る、夢いっぱいの絵替わり羊羹。爽やかな青空は透明感あふれる寒天がベースの錦玉羹で、雲はややもっちりとした道明寺、虹は色を重ねた羊羹で表現。伊勢丹新宿店限定商品。1/2棹¥2160 PACKAGE DATA(伊勢丹新宿店)東京都新宿区新宿3の14の1☎03(3352)1111(代)営10時~20時不定休 2.UCHU wagashi「フルーツの羊羹」(NEXT 100 YEARS) 純白の羊羹にフルーツ羹がきらめく落雁や吹寄せなど伝統菓子をモダンに昇華させるブランド発。白さの秘密は、卵白入りの白あん。香料を使用せずに作る桃、ぶどう、甘夏で作った色とりどりのフルーツ羹をしのばせて、フルーティな甘さに。1棹¥1730 PACKAGE DATA(寺町本店)京都府京都市上京区寺町通丸太町上ル信富町307 ☎075(754)8538 http://uchu-wagashi.jp/ 3.乃し梅本舗 佐藤屋「空ノムコウ」 青色が美しい幻想的な錦玉羹1821年創業、江戸時代の薬に由来する「乃し梅」元祖店。伝統を守りながらも〝和菓子をもっと自由に〞と考える8代目が考案。気泡をあえて入れることで、夜空に浮かぶ星や宇宙を表現。生姜がほのかに香る。1棹¥1296 PACKAGE DATA山形県山形市十日町3の10の36☎023(622)3108https://satoya-matsubei.shop-pro.jp/ 4.京菓匠 鶴屋吉信「果の彩」 洋のエッセンスをのせたタブレットタイプ京都生まれの老舗が挑む、新感覚羊羹。至極エレガントな味わいの薄型羊羹に、ジューシーなドライフルーツとナッツをオン。二層仕立ての“うすべに”“しょこら”、しろ羊羹がベースの“だいだい”の3種入り。1箱¥1620 PACKAGE DATA京都府京都市上京区今出川通堀川西入ル☎075(441)0105https://shop.tsuruyayoshinobu.jp/ 撮影/山口恵史 スタイリスト/西崎弥沙 取材・原文/広沢幸乃 ※BAILA2022年2月号掲載
  • ここ数年あらゆるチャレンジを成し遂げている歌舞伎俳優・中村壱太郎さん。京都・南座での平成世代による公演での圧倒的な成功、ART歌舞伎やYouTubeでの新たな挑戦の数々。今、人気がうなぎのぼりで、最も目が離せない若手歌舞伎俳優の壱太郎さんに、新春インタビューを敢行。「初春らしく明るい気持ちになる」「壱太郎さんの踊りにうっとり」と話題の歌舞伎座・「壽 初春大歌舞伎」『艪清(ろせい)の夢』について伺った。「ほっこりとした笑いで、一年の始まりを寿ぐのにぴったりな作品です」新玉の笑いで寿ぐ、と題名にあるように、ほっこりとした笑いで一年の始まりに観ていただくのにぴったりな作品になっていると思います。 良いことも悪いことも一瞬――という中国の故事「邯鄲(かんたん)の枕」。“一炊の夢”とも呼ばれる物語をもとに、江戸時代から多くの作品が作られてきました。『艪清の夢』もそのひとつ。長年上演が途絶えていたのですが、平成5年に九世澤村宗十郎さんが自主公演で復活上演。その後平成26年に明治座で当代・松本幸四郎(当時染五郎)さんが企画、作り直されて、その際、私も出演させていただきました。テレビやネットで繰り広げられている瞬間的な笑いとはまた違う、ほんわかとした笑いがこの舞台にはあふれています。「入れ事(いれごと)」と言って台本にない台詞や振りを入れていくなど、役者の魅力と笑いのセンスで魅せていく。古典作品だからと言ってずっと同じようにやるのではなく、時代時代のアレンジがされているんです。私が出演している餅屋の場面も原作にはなく、前回は蕎麦屋の設定でした。夏の公演だったら風鈴やかき氷屋になっているでしょうか。 この作品に二度関わらせていただいて感じるのは、現代の空気に合わせて作っていく楽しさ。諸先輩方も、どうしたらおもしろくつなげられるかそれぞれお役を工夫なさっていて、言わば一発芸披露の連続。新春かくし芸大会のようなものですね(笑)。『鈴ヶ森』『仮名手本忠臣蔵』『廓文章』などの歌舞伎の名場面を取り入れた、パロディもこの作品のおもしろさのひとつです。 第二部『艪清の夢』お臼=中村壱太郎 写真提供/松竹踊りは、言葉のない表現。お客さまがどう捉えるか幅があるのが素敵ですよね。餅屋と言っても杵と臼が出てくるわけでもなく、身体で表現する。歌舞伎は大きく分けて舞踊とお芝居がありますが、今月の第二部の作品は『三番叟』や『萬歳』といったお正月らしい舞踊もあり、どちらも楽しめるそんなプログラムなっているかと思います。ちなみに我が家のお雑煮は、元日は白味噌丸餅ですが、母が東京育ちなので2日目はお出汁で。昔からずっとそうでした。歌舞伎は1月2日が初日なので、お正月はあってないようなもので、元日らしいことは朝、お雑煮を食べることぐらいでした。 第二部『艪清の夢』左より、杵造=大谷廣太郎、お臼=中村壱太郎、艪屋清吉=松本幸四郎 写真提供/松竹インスタグラム、ツイッター…筋の通った熱い発信が実を結んだ、南座公演での大成功きっかけは去年の3月。若手の俳優としての公演が京都・南座でありました。平成生まれの俳優だけで古典歌舞伎公演を開ける初の挑戦。ここで勝負をし損ねると、一生この劇場に出ることはできないかもしれない、という危機感さえ感じました。感染対策が厳しい中、なかなか囲み取材やロケに行くこともできない。ならばネットを利用して人々に伝えていくしかない。劇場の方々の協力もあり、舞台後毎日インスタライブをやらせていただいたり、毎朝必ず1度はツイートをしたり。初日から千穐楽へかけて舞台が変化していく空気感を伝えたい、お客様にもう一度観たいと思っていただきたい、という必死の思いでした。ありがたいことにお客様も日を追うごとに増え、千穐楽まで皆さまに大いに盛り上げていただき、改めてSNSの力の大きさを感じました。 ART歌舞伎やYouTubeでの感度の高いクリエイティブ。その瑞々しい感性の源は、ラジオ何かの発想の砥石になっているのは、ラジオです。そこで気になったことを調べたり情報を得て、何かに発展させたりさせることが多い。今は何が強いのか、何がいいのか。最新の情報はネットやテレビでキャッチできるけれど目で見るより、声で聞くほうが僕は入ってくる。それが感性の基盤になっています。とにかく家では常にラジオがかかっていて、J-wave は番組を持たせてください!っていうくらい中学生くらいからずっと聴いています。芸能一家に生まれたからこそ、大切にする家族の時間一昨年亡くなった祖父・坂田藤十郎のお別れの会も去年させていただき、今は受け継いでいかなければならないという覚悟が生まれています。 忙しいことが当たり前な一家でした。だからこそ家族の時間を大事にできる、というのを感じています。今も父(四代目中村鴈治郎)や母(吾妻流三世宗家・吾妻徳穂)とも仕事をするので、家族でいるより、仕事で一緒にいる時間のほうが多い。そこに境界線があるわけではないけれど、だからこそ家族の時間を大事にする家系になっている気がします。生前の祖父と祖母(扇千景)にもそう感じました。 政界現役時代は祖母が誰よりも忙しかったので、この日だけは必ず、と決めて家族で集まることがイベントになっていました。だからこその絆があると思います。小さい頃から寂しいという思いはなく、自由にさせてくれたことへの感謝の気持ちがあります。大学を卒業するまで、他の同世代の皆さんほどどっぷり歌舞伎の舞台に出ていた訳ではないのですが、そういう経験が今ではよかったのかな、と思っています。祖母は引退後はスパッと外の世界に全く出なくなったので、その潔さは素敵だな、とずっと思っています。何か一つ好きなものを楽しみ究める。真に打ち込むものを持てば人生はどこまでも輝く今年の抱負は、論語の言葉から。僕らは歌舞伎が好き、というのが原点でやっていますが、一昨年からART歌舞伎などいろいろチャレンジするうえで、好きが原動力で事を起こすことの大切さを身にしみて感じました。 今年はまずは1月25日に配信される「META歌舞伎」を成功させたいです。源氏物語をバーチャルによる仮想空間上で上演、オンライン配信します。平安時代を緻密に再現した立体的CGと歌舞伎俳優の演技を融合させ、まるで平安時代にいるかのような没入感を生み出します。これは歌舞伎初の試み。ひとつの勝負です。歌舞伎のチームで新しいことに挑戦させていただくことは嬉しいこと。今年の目標でもあり、これが上手くいったら、この一年上手くいくんじゃないかな、と思って意気込んでいます。「歌舞伎に触れてもらえば、必ずハマってもらえる自信はある」いろいろやっていますが、最終的には劇場に足を運んで、生で歌舞伎を観ていただきたい、というのが揺るがない基盤です。歌舞伎は敷居が高い、と思われることも多く皆さんが触れる機会がないことを危惧しています。触れてもらえば必ずハマってもらえる自信はある。100人の配信を観た方の中から1人でも劇場に足を運んでいただけたら。地道にお客様を増やすことは、僕たちの世代に課されていることだと思っています。一月は特にお正月らしく華やかで楽しい演目になっていますので、ぜひご覧いただければ幸いです。壽 初春大歌舞伎2022年1月2日(日)~27日(木) 第二部午後2時30分~ 『春の寿』『艪清の夢』 1等席 16000円 2等席 12000円 3階A席 5500円 3階B席 3500円 1階桟敷席 17000円 チケットホン松竹 0570-000-489 META歌舞伎META歌舞伎 Genji Memories 【販売期間】 2022年01月14日(金)11:00〜2022年01月24日(月)22:00 【視聴期間】 ライブ配信 2022年01月25日(火)21:15〜 見逃し配信 2022年01月26日(水)10:00〜2022年01月31日(月)23:59 歌舞伎オンデマンドにてチケット販売中チケットはこちらをクリック ●Twitter:中村 壱太郎 ( Nakamura Kazutaro )@Rinta0803 ●Instagram:中村 壱太郎 @nakamurakazutaro ●YouTube:かずたろう歌舞伎クリエイション〈Nakamura Kazutaro Kabuki Creation〉 https://www.youtube.com/channel/UCyf0SsVJaYiG8KyxUSxAvZA  
関連キーワード

RECOMMEND