【星のや富士】《後編》星のや富士ならではの絶品グルメを徹底紹介

DAILY MORE

皆さまこんばんは、mocaです。

今回は前記事の続きになります!
お部屋の紹介までは前記事を参考にお願いします。

では夕食前の様子からお伝えしていきます!

夕食前に…燻製&お酒タイム♩

ナッツやドライフルーツ、
チーズや魚などが準備されており
それをお好みのチップで燻製します。

チップは混ぜて使うことができるので
お好みの自分だけのオリジナル燻製ができます!

お酒も頼むことができるので、
お外で燻製を楽しみながら優雅に過ごせます。

燻製セットは一人前を頼み、
大人二人で半分こして丁度良かったです。

夕食まで好きなことをして過ごす

燻製を食べたあとは、
星のや富士の中を散策しました。

少しずつ暗くなってくるとキャビンの明かりが綺麗に見えます。

夕食は【カレーライス!】

夕食はいくつか種類があり、
それによりお値段も変わってきます。

種類豊富なコース料理やジビエ料理も気になりましたが、
今回私は『カレーライス』をセレクトしました!

選ぶ夕食によって食べる場所が変わりますが、カレーライスは自分達のキャビンのテラス席で食べることができます。

スパイスをお好みで使ってオリジナルカレー

カレーはベーシックな味付けが
されている状態でキャビンに届きます。
(この時点で、もうすでに美味しい……)

そこからさらに5つのスパイスを使用して、
オリジナルカレーを作っていきます。
普段家では中々使用しないスパイスも試すことができて、とても楽しいです♩

また、カレーのほかに
野菜串とお肉が届きますので
これらはフライパンで自分達で焼きます。
焼き具合もお好みで調整できるので嬉しいです。

ゆっくりお風呂でリラックスタイム

お風呂は各キャビンについています。
入浴剤も置いてあるので使用しリラックスタイムです。

お風呂には窓がついているので、
そこから富士山を見ることができます。
窓を開けると露天風呂気分が味わえます!

朝風呂もとても気持ち良かったので、
是非夜と朝違った景色で楽しんでみてください♩

夜ご飯の後は森の音楽会

夜はまた暗くなった森の散策を楽しみながら、
森の音楽会に参加しました。

焚き火の近くにみんな集まり、
心地よい音楽と共にお酒やコーヒを愉しみます。

こうして充実した1日が終わりました。

【2日目】すてきな朝食と共に旅が終わる

朝食は『モーニングBOX』を選びました!

このBOXには、ふわふわのパン(ジャム瓶付き)、
スープ、玉子焼き、ソーセージが入っております。

またコーヒーも付いており、コーヒーとスープは冷めないように魔法瓶ボトルに入った状態でお部屋に届きます。

朝の気持ちいい空気の中、
キャビンのテラスで食べる朝食は絶品です!

他にも幾つか種類がある朝食ですが、
ぜひこのモーニングBOX食べてみてください♩

以上が星のや富士での1泊2日になります。

ゆっくり自然に触れたい、
ちょっと贅沢なグランピングがしたい、
お部屋でもゆっくり過ごしたい…等という方に
ぴったりな大人の宿である星のや富士

外で過ごす時間も多いので、
コロナ禍でも安心して過ごせる宿でした。

身も心もリフレッシュできてとてもいい旅になりました。



最後まで読んで頂きありがとうございました!




       moca


関連記事
  • 11/27(土)〜12/3(金)の着回しコーデをチェック極寒の日も、急に雨や雪に変わっても、服がそれらの悩みを解決してくれるから元気でいられる♡ 今おしゃれなテック服が急増中って知ってる? 冬こそ賢く取り入れて、どんな日も素敵な人でいなくちゃ!PROFILE栞里・27歳。音楽系のイベント企画会社勤務・プロモーター。天候も気温も関係なく外出や出張が多いので扱いやすく過ごしやすいテック服を愛用。コロナ禍でひとりが寂しくなりシェアハウスに引っ越して半年。女子4人で生活中佐藤栞里 働く女子は「テック服」に頼りきり! 着回し20days 1日目イベント会場を一日中動き回る日は、うっすら汗もかくし汚れるかもしれないし、帰りは寒い夜。おうちで楽に洗えるトップス&スカートに、防汚機能つきコートで完全装備!>>コーデの詳細はこちら佐藤栞里 働く女子は「テック服」に頼りきり! 着回し20days 2日目一日中外にいた日は、抗菌ブラウスと保温パンツに助けられた。お腹ぺこぺこで帰宅したら、リナが「作りすぎたから食べて」とカレーを食べさせてくれた! シェアハウスって最高だ〜(涙)>>コーデの詳細はこちら佐藤栞里 働く女子は「テック服」に頼りきり! 着回し20days 3日目シェアハウスの生活必需品、買い出しは当番制。今月は私が担当だから、代休の今日すませておこうっと。汗ばむくらいあったかいけど、このニットセットアップも洗えるから安心♡>>コーデの詳細はこちら佐藤栞里 働く女子は「テック服」に頼りきり! 着回し20days 4日目今日から早起き続き。気持ちをきりっとさせるためにも、ネイビー×白のクリーン配色で。ルームメイトのミキが起きてたからコーヒーをいれてあげたら、「いらない」って……私何かしちゃったかな?>>コーデの詳細はこちら佐藤栞里 働く女子は「テック服」に頼りきり! 着回し20days 5日目打ち合わせ三昧で移動が多い今日は、抗菌ブラウスと水に強いスカートに決まり。ミキも出社時間だけど、起きてこない。リナが見送ってくれたけど、「今から寝る」って完全に昼夜逆転。どうしたんだろ?>>コーデの詳細はこちら佐藤栞里 働く女子は「テック服」に頼りきり! 着回し20days 6日目夜から雨予報だから、撥水&洗えるスカートで備えはバッチリ。肩に巻いたイエローのニットに元気をもらおう。そういえばミキは今日も起きてこなかった。大丈夫なのかな……?>>コーデの詳細はこちら佐藤栞里 働く女子は「テック服」に頼りきり! 着回し20days 7日目明日のイベントのために前乗りする日。極寒の地だから保温アウターと保温パンツに頼ります! 会社員なはずのリナが「忙しいっていいことだよ」と言ってくれたけど、その真意まで聞けるほど仲よくなくて「ありがとう」しか言えず。>>コーデの詳細はこちらおしゃれに見えて実は“テック”なワードローブ冬に頼れる4カテゴリーのテック服が集結! オンの日もオフの日もあらゆるシーンで頼りになるはず。洗えるA.着用、洗濯を重ねてもしわになりにくくずっときれいなうえ、センタープレス効果が持続。気軽に洗えるから白パンツも気兼ねなくはける。¥8800/リー・ジャパン(ラングラー)B.上品なレザー調なのにハンドウォッシャブル。撥水加工で少しの雨も安心。風を通さず暖かい。¥8990/アンフィーロC.トップスとしてもはおりとしても使えるし、きちんと見える洗練デザイン。おうちで洗えるから、一枚でもガシガシ着られる。¥27500/デサント ブラン 代官山(デサント ポーズ)D.ウール100%で弾力があるのに手洗いOK! 毛玉になりにくいから仕事の日も気にせず着られる。カーディガン¥13200・スカート¥13200/ナノ・ユニバース カスタマーサービス寒さに強いE.保温性だけでなく通気性にも優れた高機能素材。リバーシブル、しかも洗える。¥28600/ジオン商事(ヴェルソー)F.裏起毛かつ暖かさが持続する糸を使用。ストレッチで動きやすさも◎。¥18700/マイカ アンド ディール 恵比寿本店菌に強いG.外出が多い日に安心の抗菌防臭。オーガニックコットンだから肌にも優しい。¥9900/シップス エニィ 渋谷店雨に強いH.サステナブルなタフタ素材。水に強く軽量でストレスフリー。¥20900/スタイルヴォイス(ブリゼ フォー チエコ クロダ)I.撥水、撥油、防汚機能がついていて白でも汚れの心配が少なく着られる! ¥39600/アンクレイヴ栞里の手持ちアイテムJ.コーデのアクセントにいい色。¥24200/グラストンベリーショールーム(シェットランドウーレンコー)K.ニットとレイヤードした時に長めに裾が出ると今っぽい。¥19800/デミルクス ビームス 新宿P.今季あらためて新鮮なロングブーツ。筒が太めのものが今っぽい。¥94600/フラッパーズ(ネブローニ)Q.ローファーはゴールドのビットがあると華やかだしポイントに。¥33000/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店R.白い靴はほどよい抜け感要素にあると便利。¥12980/シップス エニィ 渋谷店S.くすみカラーならパープルでも合わせやすい。¥15950/ダイアナ 銀座本店L.コンパクトだけどA4も入る絶妙なサイズ。ウール地。(ポーチつき)¥37400/ジャンニ キアリーニ 銀座店M.トレンドの編み目デザインも素敵。¥14300/シップス 渋谷店(アドカラム)N.カウ柄がシンプルコーデのアクセントに。季節感も抜群。¥24200/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)O.高見えするモードなデザインで優秀! ショルダーストラップつき。¥4900/アメリカンホリックa.ヴィンテージ感のあるスタッドタイプが気分。¥1760/ジオン商事(ティテインザストア) b.コーデがすっきり見えるシルバー。¥18700/フラッパーズ(シンパシーオブソウルスタイル) c.顔まわりを華やかにしたい時に。¥11000/シップス 渋谷店(ドミニク ドゥネーブ) d.ひとつで雰囲気の出る太めタイプを選択。¥9900/ショールーム 233(ニナ・エ・ジュール) e.引き続きトレンドのロングネックレス。fと組み合わせても◎。¥8800/デミルクス ビームス 新宿 f.カジュアルにつけられるバロックパール調。¥1900/アメリカンホリックg.ストールやイヤリングと喧嘩しない細フレームが好相性。¥5500(レンズ代込み)/ゾフ(ゾフ) h.首を温めつつ華やかに見せてくれる救世主。¥13200/マニプリ i.冬の定番チェックストール。ワードローブにベーシックカラーが多いから目を引く色で。¥57200/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) j.無地のストールも一枚欲しい。iが寒色だからこちらは暖色で。¥10780/ルーニィ k.レザー調で冬っぽく。¥1650/ゴールディ l.細ベルトが上品で何にでも合う。¥23100/デミルクス ビームス 新宿 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/芹澤信次(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/辻村真理 取材・原文/野田春香 構成・企画/福井小夜子(MORE) 撮影協力/UTUWA ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • とてもかわいい箱に入っています。 産地について説明のパンフレットが封入されています。 ガーディアン UMF20+ 150g ◆そのマヌカハニー、本物か安全か。慎重に選んでおいしさもこだわったらこのマヌカハニーにたどりつきました。 マヌカハニー、今はスーパーでも気軽に手に入るようになりましたが、一部の悪徳な業者が他のハチミツと混ぜて販売したり、残留農薬が高いものがあったり、健康活性度のUMF数値を偽装して販売するなど近年は偽物問題も浮上しています。 そこでニュージーランド政府はその対策として2018年からマヌカのDNA検査、マヌカ特有の4種類の物質の含有量検査の2つの検査を行うことを義務づけ、全てを基準クリアした商品のみがニュージーランド国内では「マヌカハニー」と認められるようになり、そしてここで基準を満たしていないものは「マヌカハニー」として販売することができなくなっています。ただし、この検査はニュージーランドで容器に詰め、封までされている マヌカハニーのみにしか適用されていないため他国で瓶詰めされた商品は純度を計る方法がありません。本物のマヌカハニーを購入したい方は「ニュージーランドで瓶詰めされたマヌカハニー」を選ぶのがお勧めです。 日本で販売されているマヌカハニーにみかける「UMF」「MGO」「MGS」。それぞれは指標で、ニュージーランド政府が認可している検査機関で検査しニュージーランド純正のマヌカハニーを証明するものです。その中でもクリアする基準が一番厳しいと言われる 「UMF」。ユニーク・マヌカ・ファクターの略称で、マヌカハニーが持つ特有の4種の成分の検査と純正なマヌカハニーと評価されるための 幾つもの基準を満たしていないとUMFマークはもらえません。厳しくすることで、マヌカハニーの品質と純度を保証しています。 「MGS」はモラン・ゴールド・スタンダードの略称で、マヌカハニーの特有な3種の成分と加糖されていないかのC4砂糖検査が行われます。また、「MGO」はマヌカハニー特有の抗菌作用ある成分メチルグリオキサールのレベルを検査機関で検査し数値化したものです。 それぞれのマークには数値が記載され、数値が高いほど、殺菌・消毒効果も高いことを意味します。 ◆モノフローラルかマルチフローラルか できればモノフローラルを選びたいですね。マヌカハニーとだけ記載がある物やモノフローラル(純粋なマヌカの花蜜だけで作れたマヌカハニー)→ マヌカハニー特有の抗菌・抗炎症作用が期待できます。 ※モノフローラルかどうかの記載は義務付けられていないので、マルチフローラルと記載のないものは全てモノフローラルとなります。マルチフローラルと記載があるマヌカハニー→ マヌカ以外の花の蜜も含んでいるマヌカハニー→ マルチフローラルのマヌカハニーはマヌカハニー特有の抗菌・抗炎症作用はモノフローラルに比べると低くなる。(これ大切なポイントですね!) ◆シングル・オリジンのマヌカハニー 今日ご紹介している『ポウアツ マヌカ』は、様々な原産地で採れたハチミツをブレンドした商品ではなく「フォーゴットン・ワールドのエリア内で採れたハチミツのみ」で生産した“シングル・オリジン” (※2)の特別なマヌカハニー。(※2)シングル・オリジン:特定の地域・原産地のみで栽培された商品のこと。複数の原産地のものをブレンドしたものと比べて、独特の特徴や味を持つものが多い。ブランドが誇る養蜂のクラフトマンシップにより、女王蜂の育成や采配から採取のタイミング、瓶詰めの段階もミリ単位で徹底して品質管理がなされているそうです。ワインなどと同様に、ハチミツの美味しさ・クオリティにはテロワール(生育地の地理、地勢、気候などの環境)が大きく影響します。 『ポウアツ マヌカハニー』の生産地は、ニュージーランド北島の⻄側の秘境で、手付かずの美しい自然が残っていることから「フォーゴットン・ワールド(忘れさられた世界)」と呼ばれている 200 ヘクタール(東京ドーム約 43 個分)の広大なエリアです。 フォーゴットン・ワールドの気候は、日中の日差しと夕方に流れ込む涼しい山の風と霧による寒暖差、湿度差、また適度な雨量が ある為、マヌカの樹にとってベストな環境とされており、フォーゴットン・ワールドのエリアは近くの活火山の噴火 多くの地震によって海底が押し上げられて形成されたため、土壌には多くの貝殻の化石や火山灰が含まれ、豊富な栄養素を含む土壌となっています。これらの優れたテロワールにより、フォーゴットン・ワールドのマヌカの樹は開花時期が⻑く、ミネラルをたっぷり含んだ花蜜をたくさん生産します。 ◆薬くさくないおいしさ。「マヌカハニーってこんなにおいしいのがあったんだ?!」 「マヌカハニーが体に良いということはわかっているけれど、あの特有の薬のようなにおいや味が苦手..」という方もいらしたり、おいしさは他の蜂蜜に委ねマヌカはあの味とあきらめているという声もあったりですが本当においしいマヌカハニーがあり驚きました。 4種類あるうちのUMF20+とUMF 5+の2種類を食しています。UMF20+はコクがある、濃厚な味。マヌカハニー独特の薬のような味がなく良いです。先に開けた他のマヌカハニーを先にいただくべきなのにおいしくてこのポウアツ マヌカばかり減っていきます。少量口にしてもファーッと口の中全体にお味が広がってたくさんほおばったような気持ちになりました。 喉が痛いなという日などはゆっくり溶かすように口腔内に滞在させると喉の痛みがそれ以上は進行せず働いてくれているんだなと実感が得られました。 とてもおいしい蜂蜜なので喉が痛くない日でも食べたいなあという日にはUMF 5+を手にして食べ分けています。 UMF20+に比べると爽やかで軽やか、カレースプーン大きさでほおばりたくなります。こんなにおいしかったら自信を持って贈り物にできるなと思いました。 喉が痛いな風邪のひき始めかなという時など健康回復にはUMF20、健康維持にはUMF 5+と私は位置付けおいしく味わっています。 外食が減ってその分を自宅で、厳選した美味しいものを味わうという意識に合いますよね。 マヌカハニーを食して10数年、こんなにおいしいマヌカハニーに出会えて嬉しいです。薬くさくて好みではないという方、マヌカハニーのお味と香りの概念が変わりますよ。 今回とてもおいしいマヌカハニーに出会えて産地や製法がこんなに味に影響があるということ、できればニュージーランドで瓶詰めをしているモノフローラルのマヌカハニー、きちんと残留農薬の検査をしている物を見極めて選ぶことが大切だと学びました。 ガーディアン UMF20+ 150g14,990 円 フォーゴットン・ワールドを代表するエリアの特殊な微気候を厳密に表現する高グレード UMF の非加熱モノフローラル(※3)マヌカハニー。濃厚でクリーミーなキャラメル、シュトーレンのような エレガントな味わい。⻑く続くベルベットのような滑らかな食感が特徴。上品な味わいで余韻が残り、風味が口の中に残り続けます。(養蜂場:フォッシル・キャニオン/フォーゴットン・ワールド) ディフェンダー UMF15+ 300g14,990 円/500g|19,990 円 同じフォーゴットン・ワールドでエリアが違う全く新しい味わいのマヌカ。高グレード UMF の独特な臭みや薬用っぽさがなく、エリアのユニークな微気候の特徴を表現している。濃厚キャラメルのような味とスムーズな舌触り。リッチな濃いキャラメル感が印象的で多少ナッツの風味が感じられます。木の樽のような風味があり、厚みがあります。微かなスモーキーさを思わせる風味で 余韻が⻑く残り、ゆっくりと味を楽しめるパワフルなマヌカハニー。(養蜂場:マウント・ポウ アツ/フォーゴットン・ワールド) ゴージャス UMF10+ 300g9,990 円/500g 12,990 円雨量の多い「ローワーフォレスト」で採れるため、ジューシーさや繊細な新鮮さが特徴。フォーゴ ットン・ワールドの地域の特徴である「余韻が⻑く残る」を体感できる。昔からあるマヌカハニー のモダンスタイルな味わいが印象的で、フォーゴットン・ワールドの微気候の幅広い味わいの範囲 を代表するマヌカハニー。魅力的で熟成したトロピカルフルーツのような風味が印象的。(養蜂場: ローワーフォレスト/フォーゴットン・ワールド)プレイフルUMF 5+500g6.990円ゴージャス(UMF 10+)の養蜂場近く、より雨が豊富なエリアで採れる。デザートを食べているよ うな風味でフルーティさとナッティさが共存。(養蜂場:ローワーフォレスト/フ ォーゴットン・ワールド) https://pouatumanuka.jp/ プレイフル UMF5+500g UMF 5+はとろ〜りという柔らかい質感(季節により変わります。)撮影は12月
  • ロンハーマンやバーミキュラともコラボ。シンプル、オシャレ、お手頃な器ならここ。日常使いしやすくて、毎日の料理が数倍楽しくなります。SAKUZANの器が好きで随分前のブログにも書いたことがあるのですが、今回買い足したいものがあり、窯のある発祥の地へ訪れました。SAKUZAN VILLAGESAKUZANは岐阜県生まれの器。 岐阜県土岐市、山に囲まれた駄知という小さな町に工房があります。 美濃焼です。 ロンハーマンやバーミュキャラとコラボしていたり、カフェ、レストランで使われていたりとご存知の方も多いのではないでしょうか。 SAKUSAN VLLAGE、このショップは2019年、2年前にオープンしました。 もう、大興奮です。 わくわくが止まらず、器には全く興味のない夫との温度差を感じながら、私ひとり喋っていました。 ここは友達と行きたい場所だったわ〜と後から気付きました笑 ※店内の撮影は許可を頂いています。 圧巻です。 写真は一部ですが、こんなにたくさんの種類を一度に見れるのは日本全国ここだけ。 美しい佇まい。ショップには二つの棟がありますが、 こちらはよりスタイリッシュな器が揃っています。 レストランなどで使われている器が多い印象です。さて、今回私が購入したのはこちら。上の二つは、フレンチレストランでときめいたもの。 左下のカップ&ソーサーは何色か持っていますが、今回はダークグレーを追加しました。 マットな質感、滑らかな口当たりがお気に入りです。 ちなみに、ソーサーは取り皿としてちょうど良い大きさで、本当によく使える。毎日のように食卓に並んでいます↓右下のマグカップは夫専用。 興味がなかった夫も最後の方には、かなり真剣に選んでいました。気に入っているようです。笑もちろんオンラインでも購入はできますが、職人さんが作る器は、一枚一枚表情が違って、直接目で見て触れてしっくりきた物を選ぶことで、より愛着がわく気がしています。 SAKUZANの器は、シンプルでおしゃれ。お手頃な価格帯の物が多いので普段使いもしやすい点も魅力ですね。 料理も楽しくなります。 カレー皿や、プレート系、まだまだ欲しいものはありますが、まずは断捨離もしなければ。次のお楽しみにとっておきます♪本日も最後までお読み頂きありがとうございました。 kana.No.164 kana
  • 「落ちるの一秒、ハマると一生」と言われる歌舞伎沼。その深淵をのぞき、沼への入り方を指南する人気連載「まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い」や若手俳優の撮りおろしインタビューなど、@BAILAでご紹介した歌舞伎記事をまとめてご紹介。今こそ推したい歌舞伎俳優&歌舞伎情報が全てここに! ※内容は元記事公開時のものです。画像もしくはリンクバナーから元記事にリンクできます。クレジット等詳細は元記事をご確認ください。 1.大人気連載「まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い」を一気見! 11月歌舞伎座『寿曽我対面』に出演! 坂東巳之助が登場 11月歌舞伎座で上演された『寿曽我対面』(ことぶきそがのたいめん)に出演した坂東巳之助(みのすけ)さん。芸の確かさやストイックな姿勢で、若手俳優をリードする存在としてバイラ歌舞伎部も大注目。亡き父・三津五郎さんの追善狂言となった『寿曽我対面』への思いや、お父さまの思い出などをたっぷり伺いました。 11月歌舞伎座『寿曽我対面』に出演! 坂東巳之助が登場 を詳しく見る 大阪松竹座「十月花形歌舞伎『GOEMON 石川五右衛門』」に愛之助&翼が出演!! 10月に大阪松竹座で上演された「十月花形歌舞伎『GOEMON 石川五右衛門』」。本作は、2011年、「システィーナ歌舞伎」として書き下ろされた新作歌舞伎で、コンセプトは「歌舞伎×フラメンコ」!!  今回が5度目の再演となる人気作です。初演以来、石川五右衛門役を勤めているのは、人気歌舞伎俳優の片岡愛之助さん。また、五右衛門の父・神父カルデロンと霧隠才蔵の2役に今井翼さんが挑みました。作品にかける二人の熱い思いをバイラ歌舞伎部がリポート。 大阪松竹座「十月花形歌舞伎『GOEMON 石川五右衛門』」に愛之助&翼が出演!! を詳しく見る 市川染五郎&市川團子 の合同取材会を詳細レポート!! 歌舞伎座『八月花形歌舞伎』の『三社祭』に出演 歌舞伎座で上演された『八月花形歌舞伎』の『三社祭』に出演したのは市川染五郎(そめごろう)さん(右)と、市川團子(だんこ)さん(左)。人気急上昇中の花形俳優の二人。舞台にかける思いや、二人の仲良しエピソードまで、バイラ歌舞伎部がルポ! 「團子さんは仲間でありライバル、今回のようにがっつりとからむ舞台では、お互いに切磋琢磨していきたい」と染五郎さん。とんな大人になっていくのか、二人の成長が本当に楽しみです!! 市川染五郎&市川團子の合同取材会を詳細レポート!! 歌舞伎座『八月花形歌舞伎』の『三社祭』に出演!! を詳しく見る 歌舞伎座『八月花形歌舞伎』の『義賢最期』に親子そろって出演の中村梅枝&大晴にインタビュー 『八月花形歌舞伎』の第三部『義賢最期』(よしかたさいご)に親子そろって出演した中村梅枝(ばいし)さんと、長男の小川大晴(ひろはる)くん。梅枝さんは女方のホープとして大注目の花形俳優です。そんな二人に舞台の話からプライベートまで、バイラ歌舞伎部が徹底調査!! オマケで歌舞伎座タワー地下・木挽町広場を散策する二人の密着ルポつきです♪ 歌舞伎座『八月花形歌舞伎』の『義賢最期』に親子そろって出演の中村梅枝&大晴にインタビュー を詳しく見る 8月南座『坂東玉三郎 特別舞踊公演』出演!! 中村橋之助、中村福之助、中村歌之助の三兄弟インタビュー 京都・南座で行われた『坂東玉三郎 特別舞踊公演』に出演したのは、中村橋之助さん(中央)、中村福之助さん(右)、中村歌之助さん(左)の名門 成駒屋(なりこまや)三兄弟。お父さまは中村芝翫さん、お母さまは三田寛子さん。花形イケメン三兄弟が勢ぞろいするとあって、バイラ女子も大注目でした。舞台にかける思いから、ラブリーな三人の関係性まで、バイラ歌舞伎部が徹底調査。 8月南座『坂東玉三郎 特別舞踊公演』出演!! 中村橋之助、中村福之助、中村歌之助の三兄弟インタビュー を詳しく見る 6月南座公演「いぶき、」に児太郎、九團次、廣松が出演 京都・南座で行われた市川海老蔵企画公演「いぶき、」。出演したのは、中村児太郎(こたろう)さん、市川九團次(くだんじ)さん、大谷廣松(ひろまつ)さん。時代物の名作『妹背山婦女庭訓』(いもせやまおんなていきん)より、道行『願絲縁苧環』(ねがいのいとえにしのおだまき)と『三笠山御殿』(みかさやまごてん)、そして常磐津の舞踊『乗合船恵方万歳』(のりあいぶねえほうまんざい)を上演。コロナ禍の中、若手の勉強会に挑む3人が、舞台への思いを合同取材会で語りました。写真右から、中村児太郎さん、市川九團次さん、大谷廣松さん。スーツ姿も決まってる~♪  6月南座公演「いぶき、」に児太郎、九團次、廣松が出演 を詳しく見る 5月歌舞伎座 『三人吉三 』出演!! 尾上右近インタビュー 歌舞伎座で行われた「五月大歌舞伎」の『三人吉三巴白浪』(さんにんきちさともえのしらなみ)に出演した尾上右近(おのえうこん)さん。坂東巳之助(ばんどうみのすけ)さん、中村隼人(なかむらはやと)さんら、若い世代の3人で歌舞伎の大役を勤めました。演目の見どころや舞台にかける熱い思いをバイラ歌舞伎部がインタビュー!! 若手歌舞伎俳優の中でも現在、人気急上昇中。カジュアルなスタイルもおしゃれだけど、スーツ姿もかっこいい~♪   5月歌舞伎座 『三人吉三 』出演!! 尾上右近インタビュー を詳しく見る 勘九郎&長三郎がコクーン歌舞伎『夏祭浪花鑑』に出演 渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上演されたコクーン歌舞伎第十七弾『夏祭浪花鑑』に出演したのは中村勘九郎さんと次男の中村長三郎さん。コクーン歌舞伎は、勘九郎さんの亡き父・勘三郎さんとの思い出のたくさんつまった大切な作品。中村七之助さん、尾上松也さんらと出席した合同取材会で、舞台への思いを語ってくれました。精悍かつ気さくな勘九郎さんと愛らしい長三郎くんに、すっかり魅了されたインタビューでした。 勘九郎&長三郎がコクーン歌舞伎『夏祭浪花鑑』に出演 を詳しく見る 白鸚&幸四郎が四月大歌舞伎の『勧進帳』に日替わり出演 「四月大歌舞伎」に出演した松本白鸚(まつもとはくおう)さんと松本幸四郎(まつもとこうしろう)さん。親子で『勧進帳』(かんじんちょう)の弁慶を日替わりで演じました。高麗屋にとって大切なお役をWキャストで演じる二人に、インタビュー。幸四郎さんは、弁慶は子どもの頃から憧れの役だったそう。白鸚さんは「千穐楽は幸四郎が弁慶を勤めますので、その前日が、私の弁慶の最終日となります。最後まで無事に、一所懸命、心して勤めます」と意気込みを語ってくださいました。 白鸚&幸四郎が四月大歌舞伎の『勧進帳』に日替わり出演 を詳しく見る 三月花形歌舞伎 に出演の壱太郎・右近・米吉・橋之助に突撃アンケート調査!! 直筆で神回答♡ バイラ歌舞伎部のまんぼう部長とばったり小僧は、花形歌舞伎俳優のみなさまに無謀にもアンケート調査を試みました!! お答えいただいたのは、中村壱太郎(かずたろう)さん、尾上右近(うこん)さん、中村米吉(よねきち)さん、中村橋之助(はしのすけ)さん。注目の4人は、南座「三月花形歌舞伎」で『義経千本桜』に出演。若者だけで歌舞伎の名作に挑む今の気持ちや、お互いについて知っていることなどをなんと直筆で回答してくださいました! 舞台にかける4人の熱い気持ちをまるごとお届けします!! 写真は中村壱太郎(なかむら かずたろう)さん。直筆の回答はぜひ写真をクリックしてチェックを!  三月花形歌舞伎 に出演の壱太郎・右近・米吉・橋之助に突撃アンケート調査!! 直筆で神回答♡ を詳しく見る 【染五郎&團子】本誌未公開カット&インタビュー掲載!大好評につき2月号企画をおかわり バイラの推し活企画にも登場した花形歌舞伎俳優の市川染五郎(いちかわそめごろう)さんと市川團子(いちかわだんこ)さん。異次元の色香を放ち、大注目の二人。そこで本誌に載せられなかった写真とインタビューで再構成。図夢歌舞伎第二弾『弥次喜多』の話から好きな女性のタイプまで、バイラ歌舞伎部のまんぼう部長とばったり小僧が、「染×團」の魅力に迫りました!! 写真は本誌でも話題となったツーショットの別バージョン。仲良しの二人だからこその空気感に萌える女子が続出。撮影/尾身沙紀〈io〉 ヘア&メイク/AKANE(染五郎さん)、森智聖(團子さん) スタイリスト/中西ナオ  【染五郎&團子】本誌未公開カット&インタビュー掲載!大好評につき2月号企画をおかわり を詳しく見る 幸四郎&猿之助の図夢歌舞伎『弥次喜多』がすごいぞ!! 『壽 初春大歌舞伎』に出演された松本幸四郎さん(右)と市川猿之助さん(左)。舞台での活躍はもちろんのこと、二人が出演した図夢歌舞伎第二弾『弥次喜多』がめっちゃおもしろいと歌舞伎ファンのみならず、映画ファンの話題に。コロナ禍の中、新しい企画に果敢にチャレンジする幸四郎さんと猿之助さんの思いとは? 『弥次喜多』のパネルを持ってのツーショット。舞台でもかっこいいけど、リアルもめっちゃ色気があって素敵♪ 同世代で仲良しの二人。取材会も終始笑いに包まれていました 幸四郎&猿之助の図夢歌舞伎『弥次喜多』がすごいぞ!! を詳しく見る 尾上松也さんが『十二月大歌舞伎』に出演!! 花形歌舞伎俳優のリーダー的存在、尾上松也(おのえまつや)さん。歌舞伎座で『十二月大歌舞伎』に出演、第一部の舞踊『弥生の花浅草祭(やよいのはなあさくさまつり )』で四変化にチャレンジしました。合同取材会では、久しぶりの舞台への思い、そして演目の見どころについて教えていただきました!! 尾上松也さんが『十二月大歌舞伎』に出演!! を詳しく見る 猿之助&染五郎&團子が歌舞伎座に出演!! 『吉例顔見世大歌舞伎』第一部『蜘蛛の絲宿直噺』(くものいとおよづめばなし) に出演した市川猿之助(いちかわえんのすけ)さんと、第四部『義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)川連法眼館(かわつらほうげんやかた)』に出演した市川染五郎(そめごろう)さんと市川團子(だんこ)さん。熟練の技で魅せる猿之助さんに対して、フレッシュに初役を務める10代の二人。取材会にバイラ歌舞伎部が突撃し、3人の舞台への熱い気持ちを伺いました! 写真は合同取材会での市川猿之助さん。トーク上手で爆笑の連続。「ひとり5役を伊佐山、半沢、大和田、中野渡、渡真利でやったら大入り間違いなし(笑)。江戸時代だったら、『忠臣蔵』みたいに名前を変えてやっていたかもね」。それ観たいです~!! 猿之助&染五郎&團子が歌舞伎座に出演!! を詳しく見る 松本白鸚さんが『十月大歌舞伎』に出演!! ご紹介するのは、ご存知、松本白鸚(はくおう)さん。『十月大歌舞伎』に出演され、第二部『双蝶々曲輪日記 角力場(ふたつちょうちょうくるわにっき すもうば)』で、濡髪長五郎(ぬれがみちょうごろう)を勤めました。合同取材会での白鸚さんは、とってもお元気そう。シックなお着物がよく似あっていて素敵♪  松本白鸚さんが『十月大歌舞伎』に出演!! を詳しく見る 松本幸四郎&市川猿之助&コロナ自粛中を勝手に振り返りトーク!! 2020年3月~7月までコロナのために休演していた歌舞伎。『図夢歌舞伎』や『ART歌舞伎』など、自粛中の歌舞伎俳優たちの奮闘をバイラ歌舞伎部のまんぼう部長と、ばったり小僧が勝手に振り返ります。さらに歌舞伎座で上演された舞踊劇『かさね』の観劇リポートもお届けします。色悪の魅力を炸裂させる幸四郎と、色気と凄みで圧倒する猿之助。二人のコンビはすごかった!! 松本幸四郎&市川猿之助&コロナ自粛中を勝手に振り返りトーク!! を詳しく見る 若手リレー取材に中村橋之助が登場!! 若手の中でもイケメンで華があると評判の中村橋之助さん。名門・成駒屋の三兄弟の長男として、近年めきめきと頭角を現しています。歌舞伎にかける熱い思いや、大好きな宝塚のことなど、さらにプライベートまで、ディープに伺いました!!  若手リレー取材に中村橋之助が登場!! を詳しく見る 若手リレー取材に中村米吉が登場!! 若手の女方として大注目の中村米吉さん。可憐で、華やかで、福々しい。そんな魅力にファンも急増。舞台の休演期間、家族で映画を観て過ごしたほか、自室で『道成寺』のお稽古にもチャレンジ。実り多き自粛生活について語ってくれました。 若手リレー取材に中村米吉が登場!! を詳しく見る 若手リレー取材に尾上右近が登場!! 最近、映画やバラエティでも大活躍の尾上右近(おのえうこん)さん。歌舞伎俳優としてだけでなく、歌舞伎の伴奏音楽・清元節(きよもとぶし)の清元栄寿太夫(きよもとえいじゅだゆう)としても活動する右近さんに、歌舞伎への熱い愛を伺いました! 若手リレー取材に尾上右近が登場!! を詳しく見る 若手リレー取材に中村壱太郎が登場!! 若手の女方として大注目の中村壱太郎(かずたろう)さん。上方歌舞伎らしい柔らかい色気と愛らしさで人気急上昇。コロナ自粛と向き合う姿から、貪欲に芸を学び、前向きに進む壱太郎さんの素顔が見えてきた!! 若手リレー取材に中村壱太郎が登場!! を詳しく見る バイラ独占!? 幸四郎が約2年の襲名披露を振り返る! 2018年1月からスタートした高麗屋の襲名披露。「二代目松本白鸚(まつもとはくおう)・十代目松本幸四郎(まつもとこうしろう)・八代目市川染五郎(いちかわそめごろう)」という親子孫の三代同時襲名は、まさに奇跡だと話題になりました。2020年4月の『四国こんぴら歌舞伎大芝居』で、2年4か月に渡る襲名披露は締めくくられるはずだったのですが、コロナウィルスの影響で全公演中止に。こんぴら歌舞伎の製作発表会見に潜入していたバイラ歌舞伎部のまんぼう部長とばったり小僧も残念無念。幸四郎さんにこの2年余りの襲名の日々を振り返ってもらったインタビューを中心にお送りします!!  バイラ独占!? 幸四郎が約2年の襲名披露を振り返る! を詳しく見る 松也&歌昇&巳之助㏌『新春浅草歌舞伎』! 浅草公会堂で上演された『新春浅草歌舞伎』。次世代を担う若手歌舞伎俳優が中心となり、毎年1月に開催される公演で、若い女性ファンに大人気!!  熱い公演への思いを語ったのは尾上松也(おのえまつや)さん、中村歌昇(なかむらかしょう)さん、坂東巳之助(ばんどうみのすけ)さんの3人。新年らしいにぎやかな『新春浅草歌舞伎』の魅力をまとめました!  松也&歌昇&巳之助㏌『新春浅草歌舞伎』! を詳しく見る 梅枝&児太郎が12月歌舞伎座で大活躍! 歌舞伎座で上演中された『十二月大歌舞伎』で、中村梅枝(ばいし)さんと中村児太郎(こたろう)さんが大活躍。若手の女方として、今大注目の二人にバイラ歌舞伎部のまんぼう部長とばったり小僧が突撃取材。二人が坂東玉三郎(たまさぶろう)さんとともに、日替わりでヒロインを演じる『阿古屋』をはじめ、出演演目への思いを語ってくれました!!  梅枝&児太郎が12月歌舞伎座で大活躍! を詳しく見る 新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』が上演!! 新橋演舞場で昼夜通しで上演された新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』。原作はもちろん宮崎駿の漫画『風の谷のナウシカ』で、主役のナウシカ役は尾上菊之助さん。クシャナ役は中村七之助さんと人気役者がそろったことで、ジブリファンだけでなく、歌舞伎ファンも大注目。なぜナウシカを歌舞伎にしたのか、どんな新作になるのか、本作にかける二人の熱い思いをバイラ歌舞伎部のまんぼう部長がお届けします!! 写真は主役のナウシカを勤めた菊之助さん。 新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』が上演!! を詳しく見る シネマ歌舞伎『女殺油地獄』で幸四郎に酔う!! シネマ歌舞伎『女殺油地獄』(おんなごろしあぶらのじごく)。大阪松竹座で行われた十代目松本幸四郎襲名公演を撮影した記念すべき作品。公開に先駆けて、東京国際映画祭にてワールド・プレミアが開催され、主演をつとめた松本幸四郎(まつもとこうしろう)さんがレッドカーペットを歩いたほか、舞台挨拶にも登場。バイラ歌舞伎部のまんぼう部長とばったり小僧がその様子をリポートします!! 写真は東京国際映画祭でレッドカーペットに颯爽と登場する幸四郎さん。洋装の多い中、着物姿が抜群に光ってました。 高麗屋!!  ©2019 TIFF シネマ歌舞伎『女殺油地獄』で幸四郎に酔う!! を詳しく見る 中村梅丸から莟玉へ。 披露公演に注目!! 2019年11月の歌舞伎座公演『吉例顔見世大歌舞伎』(きちれいかおみせおおかぶき)で、梅丸(うめまる)から莟玉(かんぎょく)へと名を改めた初代中村莟玉さん。莟玉さんは、一般家庭の出身で、幼い頃から中村梅玉(ばいぎょく)さんの部屋子として修業を積んできましたが、梅玉さんの養子となると同時に、名を改めました。夜の部では、師匠・梅玉さんとともに『鬼一法眼三略巻』(きいちほうげんさんりゃくのまき)の『菊畑』(きくばたけ)に出演し、披露。梅丸時代から「かわいい!」と歌舞伎女子に大人気だった莟玉さんの素顔に、まんぼう部長とばったり小僧が大大大接近!! 中村梅丸から莟玉へ。 披露公演に注目!! を詳しく見る 市川猿之助と中村隼人が『新版 オグリ』で交互出演!! 大ヒット作『ワンピース』歌舞伎に続く、スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)として、上演された 『新版 オグリ』。2019年10月、11月に新橋演舞場で、また2020年2月に福岡・博多座、3月に京都・南座と、4カ月のロングラン大公演。主演は豪華に交互出演(Wキャスト)。ルフィー役で幅広い人気を得た市川猿之助(いちかわえんのすけ)さんと、若手歌舞伎俳優の中でもイケメンナンバー1との呼び声高い中村隼人さんの二人。バイラ歌舞伎部のまんぼう部長とばったり小僧が、記者会見&稽古場に早速潜入しました! 市川猿之助と中村隼人が『新版 オグリ』で交互出演!! を詳しく見る 大注目の若手女方・中村米吉さんが登場!! 歌舞伎座公演『秀山祭九月大歌舞伎』(しゅうざんさいくがつおおかぶき)に出演した中村米吉(よねきち)さんにインタビュー。昼の部の『沼津』(ぬまづ)では、茶屋娘おくる、夜の部『松浦の太鼓』(まつうらのたいこ)では、お縫を演じました。男性が女性を演じる「女方」(おんながた)は、歌舞伎を観るときの楽しみのひとつ。その美しさ、色っぽさは、バイラ女子にとってもいいお手本になるはず。公演への意気込み、そして女方について、まんぼう部長とばったり小僧が徹底取材。米吉さんがたっっっぷり語りました!!  大注目の若手女方・中村米吉さんが登場!! を詳しく見る 染五郎と團子のコンビから目が離せない! シャイな美青年・染五郎さんと、知的な好青年・團子さんはナイスコンビ!! 東劇で行われたトークイベントの様子をお届け。染五郎さんが手にしているのは、大事にしているぬいぐるみの犬「ボン吉」、團子さんが手にしているのは「ぼん」。その違いを聞かれて、「耳がぱたぱたするのがぼんで、ボン吉はしません」と染五郎さん。わかりません……。同じジャケット姿なのに、全然違う方向性。二人のキャラがはっきり出ている着こなしの違いにも注目! 染五郎と團子のコンビから目が離せない!を詳しく見る 部長を沼に落とした仁左衛門・知盛だ!! 「関西・歌舞伎を愛する会 結成四十周年記念 七月大歌舞伎」に出演した片岡仁左衛門(かたおかにざえもん)さん。『義経千本桜』(よしつねせんぼんざくら) 「渡海屋・大物浦」(とかいや・だいもつのうら)で、平知盛(たいらのとももり)を演じるが、以前、仁左衛門さんの知盛を観て、歌舞伎沼に落ちたというバイラ歌舞伎部のまんぼう部長は大興奮!!  ばったり小僧への解説もいつもより熱が入ってるぞ!  部長を沼に落とした仁左衛門・知盛だ!! を詳しく見る 抱腹絶倒!? 三谷幸喜作・演出の新作歌舞伎 歌舞伎座で上演された三谷かぶき、『月光露針路日本(つきあかりめざすふるさと) 風雲児たち』。歴史大河ギャグ漫画の傑作『風雲児たち』を原作にした新作を、あの三谷幸喜氏が手がけるとあって、日本中の演劇ファンが大注目。公開稽古にはたくさんの報道陣がつめかけ、会見も笑いの絶えないものに。写真左より、松本白鸚さん、片岡愛之助さん、松本幸四郎さん、市川猿之助さん、三谷幸喜さん。この歌舞伎男子のチーム感に萌える~♪  抱腹絶倒!? 三谷幸喜作・演出の新作歌舞伎 を詳しく見る 初心者必見!! 『オフシアター歌舞伎』 2019年5月に上演された『オフシアター歌舞伎』。天王洲の倉庫や新宿歌舞伎町のライブハウスに新しい劇空間を作り出し、歌舞伎を上演するという斬新な試み。歌舞伎俳優の中村獅童さん、中村壱太郎さんのほか、荒川良々さんら個性豊かな役者陣も集結。バイラ歌舞伎部のまんぼう部長と新人のバッタリ小僧も「これは見逃せない!!」と大興奮。 初心者必見!! 『オフシアター歌舞伎』 を詳しく見る 「名乗りを観た」は孫子の代まで自慢できる!? 「落ちるの一秒、ハマると一生」と言われる歌舞伎沼。その深淵をのぞき、沼への入り方を指南する「まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い」。1回目にピックアップしたのは、2019年5月の歌舞伎座公演「團菊祭五月大歌舞伎」。この舞台で、歌舞伎俳優・尾上菊之助さんの長男・寺嶋和史くんが、7代目尾上丑之助を名乗ることに。歌舞伎役者としてのデビューでもある「名乗り」は、歌舞伎沼への入り口となること間違いなし!! 写真左から、尾上菊之助さん、寺嶋和史くん、尾上菊五郎さん。記者会見では、親子孫が勢ぞろい! 「名乗りを観た」は孫子の代まで自慢できる!? を詳しく見る 歌舞伎俳優 尾上右近の自主公演「第五回 研の會」記者会見に行ってきました!! 注目の若手歌舞伎俳優 尾上右近さんが、自主公演「研の會」の会見を行いました。自主公演とは、若手の歌舞伎俳優が自ら座頭となって、本公演ではなかなかできない大役を演じるもの。先輩にお稽古をつけていただいて勉強することはもちろん、すべて自分が中心となって公演を成功へ導くためにかなりの熱量を必要とします。会見の様子をバイラ歌舞伎部のまんぼう部長がお伝えします。 歌舞伎俳優 尾上右近の自主公演「第五回 研の會」記者会見に行ってきました!! を詳しく見る 2.BAILAに登場した注目歌舞伎俳優まとめ 【市川染五郎さん×市川團子さん】推せる若手歌舞伎俳優のトップ2人をBAILA独占取材! 取材時まだ高校生、でも大人をドキドキさせるような魅力にあふれた歌舞伎俳優の市川染五郎さん&團子さん。 親友であり、よきライバルでもある二人に、BAILA歌舞伎部のまんぼう部長とばったり小僧が歓喜の突撃取材しました!撮影/尾身沙紀〈io〉 ヘア&メイク/AKANE(染五郎さん)、森 智聖(團子さん) スタイリスト/中西ナオ 取材・原文/佐藤裕美 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【市川染五郎さん×市川團子さん】推せる若手歌舞伎俳優のトップ2人をBAILA独占取材! を詳しく見る 女方・中村児太郎さんが学生時代にラグビー部だったなんて! @BAILAでの熱い歌舞伎連載が好評なバイラ歌舞伎部。これまでに取材した方々を中心に、ブレイク必至の若手俳優を紹介します。今回は、女方の注目株・中村児太郎さんについて熱くお届け! 取材・原文/佐藤裕美 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載   女方・中村児太郎さんが学生時代にラグビー部だったなんて!を詳しく見る 女方・中村米吉さんがBAILA編集部にやってきた♡  圧巻の「美」を誇る女方俳優・中村米吉さん。2019年2月、歌舞伎座『當年祝春駒』で大磯の虎という大役を勤めた米吉さん。取材時にバイラ編集部にも来てくれました。米吉沼にすっかり落ちた部長と小僧でした。 取材・原文/佐藤裕美 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 女方・中村米吉さんがBAILA編集部にやってきた♡ を詳しく見る 奇跡の女方・中村莟玉さんが可愛すぎて震える…! 今回は、一般家庭から歌舞伎の世界にスカウトされた奇跡の女方・中村莟玉さんをご紹介! イケメンといえばこの方!! 超可愛い♡ しかも話し上手で、聡明な好青年。莟玉さんは、お母さまの影響で歌舞伎好きになって、一般家庭から歌舞伎の世界に入ったという経歴の持ち主。そこに至るまでのストーリーが奇跡の連続。 取材・原文/佐藤裕美 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 奇跡の女方・中村莟玉さんが可愛すぎて震える…!を詳しく見る 若手イケメンNo.1と話題!中村隼人さんのこともっと知りたい♡ 若手のイケメンNo.1・中村隼人さんをピックアップ。2019年11月、スーパー歌舞伎Ⅱ『新版 オグリ』(新橋演舞場)で、オグリを務めた隼人さん。馬に乗っての宙乗りや本水を使っての演出など、エンターテインメント性あふれる舞台は楽しくて大ヒット! 整った顔立ちで、女子に大人気♡取材・原文/佐藤裕美 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 若手イケメンNo.1と話題!中村隼人さんのこともっと知りたい♡を詳しく見る 中村橋之助さんは宝塚の大ファン。花組のあのポーズも披露! 宝塚大好き俳優として話題の中村橋之助さんに注目! 父は中村芝翫さん。母はタレントの三田寛子さん。とにかく宝塚好きで、特に月組の珠城りょうさんの大ファだそう。3兄弟の長男で、次男・福之助さん、三男・歌之助さんとは支え合ったり、励まし合ったり、チームワーク抜群。 中村橋之助さんは宝塚の大ファン。花組のあのポーズも披露!を詳しく見る 尾上右近さんは”おいしいネタ”がいっぱいらしい...! 親しみやすいキャラクターと「ケンケン」という愛称でおなじみの尾上右近さん! 最近は、バラエティでもひっぱりだこ。カレーを365日食べてるとか、高校の同級生の河北麻友子ちゃんに告白してフラれたとか、おいしいネタもいっぱい(笑)。あのマツコさんも右近さんLOVEだそう。取材・原文/佐藤裕美 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 尾上右近さんは”おいしいネタ”がいっぱいらしい...!を詳しく見る 中村壱太郎さんがYouTubeで活躍ってホント!? ART歌舞伎やYouTubeでの活躍が光る中村壱太郎さんをご紹介。『図夢歌舞伎』に出演したり、YouTubeチャンネル『かずたろう歌舞伎クリエイション』を始めたり。尾上右近さんと一緒にやった『ART歌舞伎』も大好評。 中村壱太郎さんがYouTubeで活躍ってホント!?を詳しく見る 【市川染五郎さんインタビュー】僕と夏とサイダーと 襲名以来、歌舞伎界の超新星として大注目の市川染五郎さん。まだ幼さが残っていた以前と比べると、顔立ちもぐっと精悍で大人びた印象に。見た目は無口でクールながら、心には熱いものを秘めているよう。そんな染五郎さんにフォーカスします!!撮影/矢吹健巳〈W〉 ヘア&メイク/AKANE スタイリスト/井田正明 取材・原文/佐藤裕美 構成/中川友紀〈BAILA〉 ※BAILA2020年6・7月合併号掲載 【市川染五郎さんインタビュー】僕と夏とサイダーと を詳しく見る 十代目・松本幸四郎さんと八代目・市川染五郎さんの「お絵描き腕くらべ」オフショット 2018年8月号別冊付録「歌舞伎ことはじめ!」に全面協力してくださった松本幸四郎さん。実は絵の腕前も素晴らしく、その才能は息子の染五郎さんにも引き継がれていると知り、BAILA歌舞伎部、お二人に『お絵描き腕くらべ』をお願いしてみました。その様子は誌面に掲載していますが、まだまだあるんです。ほのぼのオフショットをお届けします。 十代目・松本幸四郎さんと八代目・市川染五郎さんの「お絵描き腕くらべ」オフショット を詳しく見る 八代目・市川染五郎さんの浅草ロケ「もぐもぐタイム」オフショット 市川染五郎さん魅力に迫った2018年8月号別冊付録。その撮影はとても楽しく充実したものでした。誌面でお届けしきれなかった撮影裏話を@BAILAにてスペシャルレポートしたいと思います! 「丼もの好き」という染五郎さん。ぜひ浅草名物の天丼を食べてもらいたい!と、『雷門 三定』にお邪魔しました。こちらは創業180年を超え、日本最古の天ぷら屋といわれるお店なんです。そこでの様子をお届け! 八代目・市川染五郎さんの浅草ロケ「もぐもぐタイム」オフショット を詳しく見る
  • こんにちは、moreインフルエンサーりおです。今回は山梨県、河口湖巡りのレポです✨紅葉が綺麗な今の季節に人気の河口湖!都心からも近く、手軽にリフレッシュができます。河口湖の紅葉と、美味しかったランチ、カフェについてご紹介します☺︎河口湖もみじ回廊河口湖の紅葉スポットで一番の人気と言っても過言ではない、「河口湖もみじ回廊」!赤と黄色の紅葉が楽しめ、周辺一帯も紅葉しており、とっても綺麗です。周辺は車が混み合うため午前中に行くことがお勧めです!もみじ回廊の道路の反対側へ向かうと、富士山が綺麗に見えました。道路から綺麗な富士山が見えました✨toeBAR&RESTAURANTランチを食べた「toeBAR&RESTAURANT」何より、お店の雰囲気が抜群に良いです!人気店のため予約しての来店がおすすめです。気さくな雰囲気の定員さんがおもてなしをしてくださいました✨席は店内テラスとあり、今回は店内で頂きました。入り口からおしゃれで、リラックスできる雰囲気のお店でした!こちらのお店で人気なのはスパイシーなカレー!今回はこちらのカレーを注文しました。パセリとスパイス香る 特製 toe カレー¥1100蓋の部分にシャキシャキの野菜がのっており、蓋を開けると、カレーが!スパイシーな香りが漂い食欲をそそります、、素揚げレンコンや卵を崩してカレーと食べるとまた美味しい!辛さも量もちょうど良く、とても幸せなランチタイムを過ごしました!☺︎【toeBAR&RESTAURANT】*住所山梨県南都留郡富士河口湖町船津3111-1*アクセス河口湖駅から徒歩7分駐車場あり【LUNCH】(平日) 11:30-14:00(l.o 13:30)(土曜) 11:30-14:30(l.o 14:00)(日曜) 11:30-15:00(l.o 14:30)【CAFE】(月〜木.日曜)15:30-19:00(l.o 18:30)(金・土曜)15:30-17:30(l.o 17:00)【CISCO COFFEE】カフェでスイーツタイム旅にスイーツタイムは必須です!✨カフェは「CISCO COFFEE」に行きました!コーヒーやドリンク、ケーキが美味しいお店!サイズもボリュームがあり満足度が高いです。店内は爽やかで可愛らしい雰囲気。歩いた後の休憩やおしゃべりの時間にぴったりなお店でした!食べたのはニューヨークチーズケーキ!とても濃厚で美味しかったです✨チーズケーキ好きな方にはとてもおすすめなケーキです!ニューヨークチーズケーキ¥500アールグレイティ¥480【CISCO COFFEE】*住所山梨県南都留郡富士河口湖町小立927-1駐車場あり*営業時間9:30~17:00最後に大人女子が楽しめるスポットが沢山ある河口湖!ぜひ皆さんも訪れてみてください☺︎
  • 「ときめく器」でモチベーションを上げ、「使える器」でいつもの料理をおいしく見せる。いろいろな人の愛用の器をヒントに、食卓が楽しくなる、とびきりの一枚を見つけて。 【目次】 ①器を愛する目利きの「お気に入りの器」 ②おしゃれな人の器選びと盛り付け ③器ショップ&ギャラリー ④華組&Jマダムのとっておきの器 ①器を愛する目利きの「お気に入りの器」毎日手に触れ、目に触れる器。心ときめくものや、使いやすいものが見つかれば、毎日がより豊かに幸せになるはず。心から器を愛する5人の目利きに、お気に入りの器をうかがった。料理家 冷水希三子さん料理家 冷水希三子さん奈良県出身。レストラン等で経験を積み、大阪でフードコーディネーターとしての活動を開始。素材を生かした季節感あふれる料理に加え、器などのスタイリング提案にも定評がある。連載、著書も多数。器は、一番気軽なインテリア。ときめくものだけを、使いたい小さな器を大事に選んで卓上の、室内の景色をつくる 料理家にとって、器は仕事道具。こだわりはあって当然だが、冷水希三子さんの“器愛”は並々ならぬものがある。撮影や料理教室にも使う自宅のダイニングキッチンに並ぶ器の量は、ちょっとしたギャラリー顔負けの量で、ディスプレイ収納のセンスのよさも知られるところ。今年2月には、都内のギャラリーで開催された5人の作家の展示でキュレーターも務めた。 「家具も好きですが、価格やスペースを考えると“集める”のはなかなかむずかしい。その点、器は気軽に求められる。見せる収納を工夫すれば、室内の雰囲気も変わる。一番気軽なインテリアなんです」 陶器に磁器、木地もの、作家は重鎮から新進気鋭まで、東西のアンティークに民芸品と、セレクトの幅も広い。基準は「ものとして力があるもの」だという。 「新しい作家さんとの出会いは直感が第一。その中で定番になるのは、やはり“使いやすい”ものです」個人的にこれから注目していきたい作家として、陶芸家・タナカシゲオさんの名があがった。 「李朝の焼きものからの影響と、薪窯焼成の素朴さのバランスがとても素敵で。いろんな作品を見てみたいと、機をうかがっています」 第一印象で心をつかまれ、リピートしている器のつくり手のひとりが、木工作家・藤本健さん。 「木地の表情が生きた器は、どんな料理も美しく映えて、手ざわりなど質感も心地よいんです」 一方で日常的には、数をそろえられるアイテムも重要。コロナ禍で機会は減ったものの料理教室に公私の食事会と、大人数での食事の機会も多いからだ。 「わが家で最も活躍してくれているのは、中本純也さんの器。デザインもよく価格も良心的で、うちでファンになるかたも多いです」 加えて自身の経験から「作家にこだわらずそろえておくとよい」と推すのが、六寸皿。前菜にも取り皿にもよく、異なるデザインも卓上のアクセントになるのだとか。 「気になる作家に出会ったら、小さなものをまず2点。気に入ったら、数を増やしたり、違う形の器を求めたり。気軽な入口を見つけて、器を楽しんでほしいですね」 冷水希三子さんの「ときめく器」1.割れやゆがみも「顔」になる木工作家・藤本健さんの作品 沖縄県南城市に工房を構える藤本健さんの作品は、5年ほど前から愛用。「工房と敷地内にあるレストラン『胃袋』におじゃましたのがきっかけで」と、冷水さん。沖縄で育った木の、豊かな表情を生かした作品が魅力なのだという。ボウル(φ25㎝×H12㎝)。2.メキシコ、オアハカ州からFranciscoの素焼きの器 メキシコ、オアハカ州の作家・Franciscoのプレート(右、φ15㎝)と鉢(左、φ11㎝×H7㎝)。「素焼きの陶器のような、プリミティブな風合いが好きです。シンプルだから盛りつける料理を選ばず、日本の土ものとも違和感なくなじむ」のだとか。3.洗練と素朴さをあわせもつタナカシゲオさんの世界 古陶磁を手本に奈良で作陶するタナカシゲオさんは、冷水さんが「今、最も気になるひとり」と話す陶芸作家。洗練されたデザインと薪窯焼成が生む、自然で、どこか素朴な風合いに惹かれるのだそう。台皿(φ16×H3.8㎝)。小皿 各(φ7.3㎝×H2㎝)。ものとして力のある器が好き。新しい作家さんは直感で。使える六寸皿は何枚でも。「重ねて見せる」収納も 六寸皿(φ18.5㎝)コレクション。小野哲平さん、山田洋次さん、荒川真吾さんなど作家はさまざまだが、不思議と親和性がある。友人に依頼し作ってもらった棚が20年以上活躍する。棚板のみのシンプルな造りで、手前・奥の別なく取り出しやすいそう。冷水希三子さんの「使える器」1.余白が料理を引き立たせる寒川義雄さんの白磁広島を拠点に作陶する寒川義雄さんの磁器も、冷水さんのヘビーローテーションアイテムのひとつ(φ18 ×H5㎝)。「無釉薬なので盛りつけの前に水にさらすと匂いがしみ込みにくいです」とのアドバイスも。上品な盛りつけで、余白の美しさを楽しみたい。2.シンプル、丈夫、美しい。中本純也さんの頼れる器出会いは大阪の器屋さんに勤めていた20年前というから、かなり長いお付き合い。冷水さんの定番中の定番で、器のほかピッチャーやボウルなどもそろう。「教室でも大活躍。長く使っていても飽きがこず、日常の料理に寄り添ってくれます」。中鉢(φ16×H7㎝)3.アンティークのような風合い。オルミナキルンのプレート奈良で作陶をする櫻井美奈子さんの『オルミナキルン』。フランスのアンティークのような風合いが特徴で「余白の見せ方で表情が変わり、“適当な盛りつけ”でも絵になる。女性に人気です」とのこと。この日は鯖とフェンネル、いちじくのサラダに。プレート(φ28㎝)。4.ひとつあると景色が締まる清水善行さんの大鉢京都・南山城村を拠点とする清水善行さん。「この器の石のような質感が好きです」と冷水さん。「大きな器は敬遠されがちだけれど、ひとつあると卓上が“締まる”」とも。サラダやお刺身によし、写真のサーモンのフリカッセのような温かい料理にも。大鉢(φ23㎝)。ヘア&メイクアップアーティスト 野田智子さんヘア&メイクアップアーティスト 野田智子さんヘア&メイクアップアーティストとして雑誌や広告、テレビなどで活躍。確かな技術と明るく気さくな性格でモデルやタレントからの信頼も厚く、指名が多い。休日はギャラリーで器を見たり野菜づくりに励む。「器選びの一番の基準は『かわいい』と思う気持ちや『ときめく』気持ち。あとは作家さんのお話をうかがい、ものづくりに対する思いや姿勢や、背景にあるストーリーを知ってから手に入れることも大切にしています」 日々忙しく働く野田さんの癒しは器。かれこれ10年以上、足繁くギャラリーやショップに通い、作家ものの器や骨董と興味の対象を広げてきた。そんな野田さんも最初のころは、あえて作家が在廊していない日をねらって個展を訪れていたという。 「買わなきゃいけないような気がして(笑)。あと背景がわからないほうがシンプルにものとして見られるのかな?とも思い。でもあるとき、作家さんとお話しして、見ただけでは想像もつかない制作過程のことや、どんなコンセプトや思いでつくっているのかなどをうかがう機会があって。その器に対する興味、思いがいっそう強くなり、より愛着がわくようになったんです。以来、できるかぎり、個展の初日や作家在廊日に行くようにしています。直接お話を聞きたいし、初日に行くとたとえ購入しなくてもたくさんの作品を見られますから。手に入れた器を見るたびに、うかがった話や作家さんを思い出し、エネルギーをもらえます」作家の器だけでなく、古い器にも目が向くようになってからは、アンティークショップめぐりも楽しみに。 「ショップの人から聞く、まるで歴史の授業のような、その器が生まれた時代背景や器にまつわる話がおもしろくて。質問しながら気づくと数時間近く話し込んでしまうことも」 歴史の授業は好きではなかったのに、器を介すると楽しいと笑う。 「器って大切ですよね。たとえシンプルな料理でも食が豊かになるし、気分が上がります。一日の始まりに、今日はどの器にどんな料理を盛ろうか?と考えるのが楽しみです」野田智子さんの「ときめく器」1.職人技を感じる緻密さに惹かれて京都・清水焼の伝統工芸士、北村賀善(がぜん)の染付の皿。「この驚くほど緻密な蛸唐草模様に惹かれて手に入れました。北村さんの染付には、白地が多いものもありますが、私は全面にこまやかな模様が施されているのが好き。もう一枚、白地に藍で描かれた皿も持っていますが、そちらも同じくらい細かいんです」。2.自分の目で見つけ出したお気に入り「3年くらい前、浅草橋にあるギャラリー白日のガラスケースの中に、ポツンと置いてあったもの。ひと目惚れでした。かなり古いものだと思うのですが状態もとてもよくて」というお気に入りの天目茶碗。愛めでるだけでなく、さくらんぼなどのフルーツや、青菜のおひたしなどを盛って日々活用している。3.イタリアらしいおおらかさにひと目惚れアーツアンドサイエンスで出会ったイタリア、ムラノのYALIというブランドのセット。「カラフルな縁にイタリアっぽい遊び心が感じられ、ガラスにちょっとムラがあるような、表情豊かなところも気に入っています。飲み物はもちろん、グラスにはつるんとしたゼリーなどを入れてもいいなと思っています」。4.ずっと見続けていきたいアーティスト「小山剛さんの作品は置くだけで絵になり、見るたびにときめきます。どれも唯一無二のストイックな作風で、まるでアートのよう。個展にはできるだけ出向き、これからも新しい作品をこの目で見続けていきたいと思う作家さんです。お盆や敷板以外にアートピースも所有しています」野田智子さんの「使える器」1.旅先の韓国で出会った懐深い一枚旅行で韓国に行ったときにギャラリーで購入したもの。「あまり日本では見かけないようなテクスチャーと色合いが気に入って、形違いもいくつか持ち帰ってきました。力強さがあって、特に写真の器はとにかく何を盛っても映えます」。陶器だが表面に漆が塗ってあり、扱いやすいところも魅力だとか。2.やっぱり使える、雰囲気のある白い皿「アンティークの白い皿は、写真のように状態のいいものも、金継ぎが施されたようなものも集めています。新品にはない趣おもむきのある白が、料理を引き立ててくれます」。アンティークスタミゼで購入することが多く、1700〜1800年代のフランス製がほとんどだが、一部珍しいイギリスの初期のウェッジウッド社製も。3.並べて使う、愛おしいガラス器「小澄正雄さんのガラス皿は繊細なガラスの薄さとこの小さくてかわいらしい形がとても愛いとおしいんです。少しずつ前菜などを盛って、並べるのもいいし、ジュエリーを置いたりすることも」。伝統的な型吹きガラスの手法で手をかけてつくられる優しい肌合いのガラスの小皿たち。並べたお盆は小山剛のもの。4.絵柄は表だけでなく裏も必ずチェック「少しずつ集めてきた染付の小皿や豆皿は、江戸後期のものが多いでしょうか。表はもちろん、裏にまでていねいに描かれた絵柄がかわいいんです」。主に京都を訪れたときなどに骨董を扱う店で購入することが多いとか。「店主に年代の見分け方を教えていただきながら、器がつくられた時代の話などをうかがうのも楽しみ」。モデル ゆうきさんモデル ゆうきさん本誌をはじめとする数々の女性誌、広告、カタログなどでモデルとして活躍。仕事を通じて知り合った野田さんの影響で器好きに。野菜づくりも始め、自作の野菜で料理を作り、好きな器に盛る楽しみも。ゆうきさんの「ときめく器」1.和菓子も映える仏アンティーク皿アンティークを扱う友栄堂で見つけた、フランスの金属製のプレート。「店主のおすすめをうかがい、古い器についての話を聞きながら購入しました」。和菓子やフルーツを盛りつけることが多いそう。鈍く光るシルバーのアンティークの洋皿には、和菓子も映える。2.強いけど優しい、大好きな作家の器「島るり子さんは大好きな作家さん。個展でお会いしたときに『あなたみたいなお若い人が私の器を持ってくれているだけで幸せだわ』とおっしゃっていただき感激しました」。焼き締めの湯飲みは丈夫で使いやすく、お茶だけでなく杏仁豆腐を盛ることも。ゆうきさんの「使える器」1.作りおきのおかずも豊かに。長く、毎日使用したい作りおきのおかずも豊かに。 長く、毎日使用したい「仁城義勝さんの入れ子組椀は、個展で見てすごく欲しくて。値が張るので悩みましたが、長く使えると思いきって数セット購入しました。年を重ねてもこれで毎日食事をしようと思って」。一汁三菜とごはんのための漆器は仁城義勝の手による貴重なもの。2.調理してそのまま食卓へ。美しく、機能的でお気に入り「こちらも大好きな島るり子さんの耐熱器。直火にかけられるので、調理してそのまま卓上へ。島さんにならって焼きリンゴを作ったり、野菜をさっと炒めていただくときにも重宝します。この器で参サム鶏ゲ湯タンを食べることも」器と対峙し、じっくり時間をかけて選ぶというゆうきさん。長く見るうちに好きな作家も定まってきて、買うのはもっぱら個展が多いとか。「まず『好き』と思う器をじーっと見つめ、それから手で持ってみて、重さや触り心地を確かめます。それを何度も繰り返します。好きだなと手にとってみても、『あれ、ちょっと違う?』と思うことがあり、触ってみるのは大切だなと。そして、必ず使うものを買います。使いこなせそうで、使うシーンが想像できるものを。かわいいけど使わないなって思ったら、潔くあきらめます」 ゆうきさんの人柄がうかがえるような、慎重で堅実な選び方だ。「買った器はすぐに使ってみます。時間のあるときに、まとめておかずの作りおきをしているので、それを大きめの皿に少しずつワンプレートディッシュのように盛りつけたり。いくつか小皿を並べ、盛ってみたり。変わり映えのしないおかずも器で目先を変えて、食事を楽しんでいます」 定期的に食器棚の中の入れ替えもして、手に入れた器は、できるだけまんべんなく使うようにしているそう。 「日々の暮らしに役立つ『使える器』はひととおりそろってきたので、これからは、美しい色のものなど『ときめく器』を増やしていきたいですね」▶ゆうきさん×野田智子さん「ときめき器トーク」を読むスタイリスト 岩﨑牧子さんスタイリスト 岩﨑牧子さんインテリア&フードスタイリストとして幅広く活躍。親交のある作家の工房を訪れたり、イベントで器の提案も行う。「器を選ぶときは、持っているものとの相性や使いやすさを考えます。そしてなるべく和洋に使えるものを。ときめくのは飾るだけでも素敵で、経年変化を楽しめる器。使えるのは見てすぐに盛りつけたい料理が思い浮かび、同じく経年変化も楽しめる器です。気づくと渋くてざらっとしていたり、マットな質感の器ばかり選んでいる気がします」岩﨑牧子さんの「ときめく器」1.質感と色がお気に入りニュアンスのあるグレーやブルーのグラデーションが美しい波多野裕子さんのガラス器。パート・ド・ヴェールという手間のかかる技法でつくられたマットな質感と色が好き。グラスには冷酒を、皿には水菓子やデザートを。大皿も持っていてサラダの緑がとても映えます」2.テクスチャーが魅力の木工作家「木の小物や家具も手がける督田昌巳さんの白錆漆の径26㎝の平皿は、新宿のギャラリーで入手。私好みのざらっとした質感で、和洋に合う皿です。ドライフラワーなどを上にポンと置いて飾るだけでも絵になる、とても雰囲気のある一枚です」岩﨑牧子さんの「使える器」1.日々の食事に大活躍日々の食事に大活躍「額賀章夫さんの器は昔から愛用しています。笠間のアトリエにおうかがいしたことも。とにかく料理が映え、使いやすく合わせやすく、盛りつけがしやすい。写真のしのぎの皿以外にもどんぶりや片口なども持っていて、簡単な日々のごはんをおいしそうに見せてくれます」2.和洋を受け止めるおおらかさ「料理上手な作家の器は、料理が映え、とても使いやすい。野口悦士さんもそんなひとりです」。大皿には和食はもちろん、パスタを盛ってと大活躍。鹿児島に拠点を置きながらデンマークでも作陶をし、北欧っぽさを感じるモダンさと、プリミティブな強さがある器。スタイリスト 城 素穂さんスタイリスト 城 素穂さん食まわりのスタイリストとして活躍。ベルギーへ遊学経験も。昨年誕生した長女、夫、愛犬との暮らしはセンスにあふれる。「私にとって使える器とはつい手にとってしまい、いろいろな料理が盛れる汎用性があること。ときめくのは多少緊張して使うことを強いられても、それが心地よく、豊かさを感じられる器です。作家ものも量産品も人の手の跡が感じられるものが好き。主張しすぎず、さりげないけれどしっかりとした技術のもとにつくられた器に惹かれます」城 素穂さんの「ときめく器」1.食卓になじむオールドバカラきっかけは夫が購入した2客のオールドバカラのワイングラス。「バカラは重々しく華やかなイメージで私たちの食生活には合わないと避けていたのですが、薄づくりでとても品があり、スッとなじみました。以来少しずつ集めています。ほかのガラスにはない透度と硬さを感じ、口当たりだけでなく気持ちまでもキリッとします。ワイングラスではワインや炭酸水を、タンブラーでは夫はウイスキー、私は薬草酒などを飲んでいます」。2.料理がみずみずしく、映える個展で出会ったピーター・アイビーのφ25㎝の平皿。「薄いオリーブグリーン色で、気泡が入っていたり、揺らぎがあって柔らかさを感じるガラスです。6枚あり、来客時には冷たい前菜の盛り合わせを必ずこちらで。魚のカルパッチョなども映え、盛った料理をみずみずしく見せてくれるガラス器です」。城 素穂さんの「使える器」1.気負いなく使える頼もしさ「気軽に使え、汎用性があるものをと探し、思い浮かんだのが実家で使っていたロイヤルコペンハーゲンの皿。ケーラーから復刻されたと知り28㎝の『ウワスラ』オーバル皿を6枚入手しました。カレーやパスタ、ワンプレートディッシュにと盛りやすく、楕円なのでほかの器と並べて置きやすい。量産品ですが、職人が一枚ずつ釉薬をかけていて、人の手が見える感じも気に入っています」2.ステーキにはこの皿を「富井貴志さんの白漆皿は来客時にメイン皿として使いたいと思いφ27㎝を6枚購入。フォルムは洋皿ですが、和洋問わず使え、グレーっぽい白漆の色はどんな料理も映えます。漆器なのにナイフやフォークも使え、わが家はステーキのときはこの皿と決めています。軽くて、洗うときなど扱いもラクです」 ②おしゃれな人の器選びと盛り付けあの人のとっておきの器を知りたい!と、食卓の様子を自撮りで撮影してもらうことに。センスのいい人は、器選びのセンスも盛りつけもやっぱり素敵。料理家 ワタナベマキさん料理家 ワタナベマキさんグラフィックデザイナーを経て料理家に。近著に『和えもの春夏秋冬』(誠文堂新光社)など、著書多数。岡山県で作陶されている人気作家、伊藤環さんの皿は個展で出会いました。マットな質感で絶妙な色合いのオーバル形、28㎝くらいある大皿です。ちょっとした前菜や、どさっと盛るパスタなど、とにかく日々の食卓で大活躍。これに盛るとどんな料理もおいしそうに見え、食卓がかっこよくきまる、不思議なお皿だなと思います。料理家 小堀紀代美さん料理家 小堀紀代美さん料理家。近著は『LIKE LIKE KITCHEN LESSON NOTE ライクライクキッチンの旅する味』(主婦の友社)。少し大人になったせいか(笑)、最近は白い器を好むように。こちらは韓国の作家、キムサンインさんの花弁皿です。白磁ですが少しぽってりとして厚みがあり、優しい印象で日常にも使いやすい。フルーツや唐揚げ、サラダなどをたっぷりと。副菜を余白を残して盛ってと盛りつけ方によって雰囲気が変わり、合わせやすいのも魅力です。料理家 真藤舞衣子さん料理家 真藤舞衣子さん料理家。東京と山梨の2拠点暮らし。やまなし大使を務める。近著は『はじめてのサワードゥブレッド』(文化出版局)。銀座和光の個展で購入した赤木明登さんのφ21㎝の漆器皿。落ち着いた黒い漆の色合いは料理がとても映え、スープ、パスタ、カレー、写真のビビンバと盛るものを選ばず重宝しています。軽くて扱いやすいため、ついつい手にとってしまい、気づけば毎日のように使っています。今から大切に使い、育てていきたいなと思っています。スタイリングディレクター 大草直子さんスタイリングディレクター 大草直子さん本誌をはじめ雑誌や広告でのスタイリングの提案から、ウェブメディア「AMARC」開催、商品開発、執筆と大活躍。スタイリスト 中里真理子さんスタイリスト 中里真理子さんフードや日用品のスタイリストとして雑誌、書籍、広告と幅広く活躍。抜けのあるセンスあふれるスタイリングが人気。グランピエで買ったφ24㎝のアフガニスタンの器。シンプルなサラダやフルーツをざっくりと、きれいに盛りつけなくてもよく映えます。ふだんはシンプルな料理が多いので、柄のあるものや民芸の器を選ぶことが多いです。ガラスも好きで、好き!と思う直感で器を選んでいますが、不思議と違和感なくまとまり、自分の世界になっています。スタイリスト 青木貴子さんスタイリスト 青木貴子さんスタイリスト、ファッションディレクターとして雑誌、広告で活躍。趣味の料理好きが高じ、レシピ本も出版。江戸後期の伊万里焼、染付白抜き宝づくし文小皿は京都のてっさい堂で購入。古伊万里との出会いは一期一会、この器もひと目惚れでした。「富貴昌皇」の言葉も麗しく、自分の名の「貴」が入っているのもお気に入りの理由。柄、文字、色のすべてのバランスが美しく、存在感があります。お茶時間にお菓子をのせたり、取り皿としても愛用。ヘア&メイクアップアーティスト 山本浩未さんヘア&メイクアップアーティスト 山本浩未さん気持ちが元気になるポジティブな美容理論が好評。「スチームON顔」などオリジナルメソッドの開発も積極的に行う。銀座の骨董市で出会った金海窯の祭器です。高台のあるシンプルな形と、透明感と貫入のある釉薬の柔らかな肌質が気に入りました。中国茶のときに茶菓子を盛りつけては?と購入しましたが、手羽先の海水焼きや炒飯と、何を盛っても映える懐の深い器です。欠けも味ではありますが、金継ぎをしているので挑戦してみようかなと思っています。エディター 東原妙子さんエディター 東原妙子さん編集・ライターとしてファッション誌や広告に携わる。人気ブランド「uncrave」をはじめディレクターとしても大活躍。沖縄県読谷村にあるやちむんの里に行ったとき、大嶺實清さんとお茶を飲みながらおしゃべりをさせていただきました。そのときの思い出とともに大切にしているこの大皿は、個展のためにつくられたもの。中心には花模様が描かれています。大嶺さんらしいコバルトブルーの中でも、鮮やかさだけでなく深みや土くささが感じられ、とても気に入っています。 ③器ショップ&ギャラリー今欲しいのは、日々の暮らしが楽しくなり、いつもの料理がおいしそうに見える器。どんな料理を盛ろうか?とワクワクするような一枚に出会えるショップ&ギャラリーを紹介。AELU GALLERY今までレストランの一角にあったギャラリーが、昨年同じビルの4Fに移転し、面積も拡大してますます充実。作家の器をレストランの料理とギャラリーの2方向で紹介し、取材時は小野象平の個展開催に合わせ、1Fのレストランでも小野氏の器を使用。こんなふうに作家の器に料理を盛っている姿を、レストランで体験できることもあるそう。取材時は小野象平の個展を開催。AELUでは常時30人以上の作家を扱う。12月は吉田直嗣の個展を開催。「ボウル」(φ12×H6㎝)¥4,400岩田圭介「手つき豆片口」 各¥6,600どっしりとした碗はごはんや料理が柔らかくおいしく感じられる。すべて山田隆太郎「碗」(φ13〜16×H5〜9㎝)¥5,000〜15,000内田悠「盆」[左]神代タモ材(φ30×H1.5㎝)¥36,300、[右]神代ニレ材(φ38.5×H3㎝)¥44,000東京都渋谷区西原3の12の14 西原ビル4F☎03・6479・1434 11:30〜19:00㊡水・木曜 https://www.aelu.jp/gallery/  銀座 日々上質で美しく、お互いを引き立て合う、シンプルで取り合わせのしやすい器を扱う。年間30回以上の個展を開催し、扱う作家は50〜60人。店内は隅々にまで美意識を感じる落ち着いた内装で季節のしつらいに心和む。器や作家についてたずねれば、気軽にていねいに対応してくれ、長年のファンが多いのもうなずける。銀座へ食事や買い物がてらぜひ訪れては。[奥から]竹下鹿丸「白磁焼き〆花器」¥11,000、紀平佳丈の木製蓋つき・谷口嘉「ガラス器」¥16,500、谷口嘉「ガラス器」¥11,000、泉泰代「漆片口」¥27,500季節のしつらいも美しい店内。光藤佐[右]「黒釉皿 大」¥5,940、「同 中」¥4,620、「同 小」¥3,300、[左]「とびかんな皿」(φ20.5×H3.5㎝)¥7,700 村田眞人「色絵豆皿」¥1,980〜、中野知昭「ひな片口」¥22,000、安西淳「乾漆折敷」(φ33㎝)¥31,900東京都中央区銀座3の8の15 APA銀座中央ビル3F ☎03・3564・1221 11:00〜18:00(展覧会最終日は17:00終了) ㊡木曜 https://ginza-nichinichi.co.jp/  うつわ楓今年3月に移転オープンした青山の人気店。盛る料理を選ばず、手持ちの器とも合わせやすい日常で使える器がそろう。店主の島田さんはガラスと陶器など異素材の組み合わせも提案。「外食が減り、私自身も今まであまり目が向かなかった色絵や鮮やかな色の器を手にとるように。そんな器も少しずつ提案していけたら」。年20回開催する個展にも注目だ。趣のある店内。河内伯秋[右]「しのぎ鉢七寸」(φ22×H8㎝)¥13,530、[左]「リム皿八寸」(φ25×H5.5㎝)¥15,510、[奥]「しのぎ鉢七寸」(φ22×H7.5㎝)¥13,530 馬目隆広[右]「スクラッチ長方皿 大」¥6,050、「同 中」¥3,300、「フリーカップ」¥2,200、「七寸リム鉢」(φ21×H6㎝)¥5,280小宮崇のガラス「白の器シリーズ」。[右]小林慎二「漆飯碗」¥13,200、[左]増田勉「白土灰釉飯碗」¥3,300、[奥]中尾万作「錆金彩平向 小」¥4,400、[下]樋上純「漆皮折敷」¥13,200東京都港区南青山4の17の1 1F ☎03・3402・8110 12:00〜19:00 ㊡火・(個展会期中以外の)月曜、祝日 http://utsuwa-kaede.com  雨晴/AMAHARE「雨の日も晴れの日も心からくつろげるくらし」をコンセプトに白金にオープンして6年。作家ものも職人によるものも隔てなく、卓上に並べてすんなりコーディネートできる器や道具が、バランスよくセレクトされている。地域性を感じる作家の器や、つくり手の特徴が伝わるものを多く提案。話題のレストランなどでも使われる注目作家の器もそろう。唐津の作家、矢野直人「黒釉皿」(φ16×H0.8㎝)¥4,400、(φ23×H0.8㎝)¥7,700Shimoo Design「浮様 DAEN」 S¥23,100、M鎹¥33,000撮影時は手前がfresco&辻野剛の個展、奥が常設。fresco主催のガラス作家、辻野剛。ワイングラス「ベネチアンクラシック」[右]¥32,450、[左]¥30,800数々の星つきレストランで使用される釋永岳の器「GAKU」(φ23×H5.5㎝)¥16,500東京都港区白金台5の5の2 ☎03・3280・0766 13:00〜18:00 ㊡月・火・水曜 https://www.amahare.jp  pejite 青山益子に本店がある、古家具、古道具、器、革製品などを扱うショップpejiteの青山店。器のうち7〜8割は益子の作家のもので、日々の料理に合わせやすく比較的手ごろな値段のpejiteオリジナルの器も人気。オーナーが見出した、まだあまり他店では扱いのない若い作家の器も必見だ。器だけでなく日本の古家具や古道具などと一緒に見られるのもうれしい。pejiteオリジナル「フリーカップ」(φ7〜7.5×H8〜10㎝) 各¥2,200、pejiteオリジナル「八角木皿」(φ30×H2.5㎝)¥11,000二階堂明弘「白焼締めどら鉢」(φ16.5×H6㎝)¥6,600青山店には小ぶりの古家具も多くそろう。都心とは思えない、緑が多く静けさを感じる店構え。東京都港区南青山5の6の9サウス青山マンション102 ☎03・6427・613112:00〜19:00㊡木曜 http://www.pejite-mashiko.com  yamahon三重県伊賀市と京都府京都市に実店舗をもち、’14年にオンラインショップをスタート。オーナーの審美眼で選ばれた商品は、小さな生活の道具から名匠の茶碗までと実に幅広く、それらが一度に見られる楽しさがある。作家による1点ものの器以外にプロダクトの器も扱う。[右]富井貴志「We Are Atoms 白漆彫模様三段丸重箱」(φ10×H17〈三段で〉㎝)¥49,500、[左]大村剛「黒鉢」(φ19.7×H8㎝)¥8,800<URLはこちら> https://shop.gallery-yamahon.com/  季の雲滋賀県長浜市に実店舗があり、早い時期からオンラインショップもスタートした人気店。店主の目にかなったシンプルモダンな器や、表情豊かで温もりのある器をはじめ古道具、布製品、オブジェを扱う。気軽に飲め、奥の深い中国茶をもっと知ってもらいたいと茶器の品ぞろえも充実。[奥]小倉広太郎「オーバル皿」(39.5×23.3×H4.5㎝)¥29,700、[手前]塚本友太「リム皿」(φ25.5×H2㎝)¥5,830、「リム皿」(φ17×H1.6㎝)¥4,180<URLはこちら> https://www.tokinokumo.com/  matka「うつわと生活道具のお店」matkaが扱うのは使い込むほどに味わいが出てくる、育てていく楽しみのある作家の器たち。生活空間に自然と溶け込むようなナチュラルな色合いや静かなたたずまいの器が多い。デザイン事務所とアロマサロンが運営する実店舗が群馬県高崎市にある。[右]安齋新・厚子「米色青磁菱形鉢」(20×17×H5.8㎝)¥6,050、[左]生形由香「刻紋豆皿」(各φ9×H1.8㎝)各¥2,750<URLはこちら> https://matka-str.com/  IZUMO[utsuwa]アラフィー世代の女性店主がセレクトするのは、シンプルで色合いがきれいな、柔らかさのある器。実際に使ってみてよいと思え、料理がおいしく見えて毎日が楽しくなるような器を紹介する。オンラインショップだけでなく、神奈川県横浜市に実店舗があり、定期的に個展も開催する。[奥]半田濃史「青楔手浅鉢五寸」(φ15×H5.7㎝)¥6,050、[手前]竹村良訓「大皿」(φ29.5×H4.3㎝)¥33,000<URLはこちら> https://izumo-utsuwa-shop.com/ ④華組&Jマダムのとっておきの器心ときめくとっておきの器を、華組とJマダムの5人が披露。エクラ 華組 佐藤綾子さんエクラ 華組 佐藤綾子さん和の器も大好き。季節の花や手作りのスイーツと合わせて。 >>佐藤綾子さんのブログはこちら味わい深いヴィンテージの器。逸品に出会えたときの喜びは格別!「ヴィンテージものは一期一会なので、アンティークショップを見かけたら立ち寄るようにしています。上の写真はアラビア社の『ルスカ』。釉薬の関係で器ごとに色みが微妙に異なるのですが、大好きな濃い色のお皿を見つけて迷わず購入。季節のフルーツやシンプルな料理などを盛りつけると、素材のよさを引き立ててくれます。下の写真は、イギリスの古きよき時代を思わせる精緻な絵柄に惹かれ、蚤の市で手に入れました」エクラ 華組 細谷奈弓さんエクラ 華組 細谷奈弓さんテーブルコーディネートを学び、仕事で陶芸家の取材も。 >>細谷奈弓さんのブログはこちら器の誕生過程や作家の情熱に関心あり。ほれた器は数知れず!「上の写真は、約20年前のロシア旅行で出会って以来少しずつ集めてきた『インペリアル・ポーセリン』の蓋つきロシアンティーカップ。下の写真は京焼を代表する美術家、小川宣之さんの豆皿とプレート。ビクトリア王朝時代のアンティークレースをイメージしたプレートは、メキシコ駐在中にインスタグラムでひと目惚れし、希望のサイズでつくっていただいたもの。帰国の際には手荷物にして大事に抱えて日本に持ち帰りました」エクラ 華組 一色華菜子さんエクラ 華組 一色華菜子さん蚤の市や上海などで古九谷や赤絵の豆皿をコレクション。 >>一色華菜子さんのブログはこちら作家の息遣いが感じられる味わい深い器にときめく!「そこにあるだけで目をひく、味わいのある土くさい器が好きです。上の写真は、10年以上前に京都の喫茶店にあった展示会予告カードに載っていた浅鉢。内側の乙女な色合いと外側の渋い茶色のコントラストにときめき、作家さんに連絡して手に入れた思い出深い器です。下の写真の黒いプレートは戸塚佳奈さんの作品。刺繡作品を置いたり、ガトーショコラなどダークなお菓子にもよく似合い、頼れる一枚です」Jマダム SUKCAIさんJマダム SUKCAIさん繊細な造形が美しい伊藤剛俊さん、emuniさんの作品にも注目。 >>SUKCAIさんのブログはこちら曲線美がエレガントな芸術性の高い器に心奪われる「10年ほど前に京都のギャラリーでひと目惚れした、木下和美さんの作品。マットな黒とシルバーのコントラストがモダンで、芸術品のような美しさの大ファン。気づけば100点以上所有しています。作品のエレガントな雰囲気が一貫しているのでコーディネートしやすく、写真のように大小の鉢を重ねて花を生けるなど楽しんでいます」Jマダム セルリさんJマダム セルリさん片口やそば猪口に花やエアープランツを飾るのも定番。 >>セルリさんのブログはこちら柔らかな表情の器が好き。作家さんとの交流も楽しい!「ぽってりとしたシンプルな器が好き。気になる作家さんの展示会に足を運び、お話をうかがいながら器を選ぶのが楽しい。映画に登場した器が忘れられず、作家さんを調べて直接連絡して購入したことも。写真は、石岡信之さんの作品をはじめとする粉引の豆皿。ササッと作るおつまみを、この豆皿たちが引き立ててくれます」    ▲ページトップに戻る>>「器」の記事一覧▼その他のおすすめ記事もチェック 撮影/宮濱祐美子 邑口京一郎 渡辺謙太郎 白石和弘 鈴木静華 ヘア&メイク/野田智子(ゆうきさん) スタイリスト/岩﨑牧子 料理製作/久保田加奈子 取材・文/鈴木奈代 佐々木ケイ(P.128〜131)※文中のφは直径、Hは高さです ※エクラ2021年12月号掲載
  • DAY2 おなかぺこぺこで帰宅したらカレーが待っていた!「作りすぎたから食べて」あ〜、シェアハウスって最高〜!イベント2日目も無事終了。一日中外にいたから抗菌ブラウスと保温性の高いパンツが頼りになった。クタクタのお腹ぺこぺこで帰宅したら同居人のリナが作ったカレーがあって優しさがしみる。雨で冷えた体もポッと甦るよ♡パンツ¥18700/マイカ アンド ディール 恵⽐寿本店 ブラウス¥9900/シップス エニィ 渋⾕店 シルバーピアス¥18700/フラッパーズ(シンパシーオブソウルスタイル) 時計¥23100/デミルクス ビームス 新宿▶︎▶︎着回しに使用したアイテムはこちら!>>【関連記事】[飯豊まりえ着回し完結!]フレンチシック着回し22日分まとめ ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/芹澤信次 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/辻村真理 取材・原文/野田春香 構成・企画/福井小夜子(MORE) 撮影協力/UTUWA ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • ハワイからお届けするブレンダの連載、第6回目のテーマは「これがないと生きられない10のこと」。ハッピーライフを送るためには欠かせない生活の中で“これだけはなくてはならないわ!”という10のことをブレンダが教えてくれた。「厳密にいえば、なくても生きることはできるかもしれないけど、ハッピーライフには欠かせないの!」1.サテンとシルクの枕カバー心地よい眠りのために欠かせないものサテンやシルクは髪に優しく、しわ防止にいいと聞いたことがあります。でも私はただただ、柔らかくて体も肌も贅沢な気分にさせてくれる質感が好き。快適な睡眠をもたらしてくれる。2.アロマテラピー考え方も心持ちも一瞬で治癒してくれる香りの効果マインドや感情を癒す効果のあるものがとても好き。買ったりギフトでいただいたり、自分でブレンドすることも。今のお気に入りは、JANESCEのUNW INDERを部屋や車の中にスプレーすること。落ち着く甘い香り。Sun and Soilの香りはとてもすばらしくて、髪や全身に使えます。そしてdoTERRA のSerenityはリラックスさせてくれるの(毎晩、子供を寝かせるときに、彼らの枕にも1滴たらします)。3.電動歯ブラシ健康な歯を保ちたい。毎日のお手入れが大事!私にとって、口腔ケアはとても大切なもの。電動歯ブラシは普通の歯ブラシよりもはるかに優れているので愛用してます。キャンプに行ったり、どこかへ泊まりにいくときだけは普通の歯ブラシを使っています。4.アンティークジュエリープライスレスな価値のあるものたちハイブランドのジュエリーも持っていますが、アンティークのジュエリーはそれよりもずっと価値があるの、なぜならほとんどが私の母のパーソナルコレクションから譲り受けたもので、思い出があるから。ひとつひとつが個性的で、私のシンプルなワードローブにどこか特別感を加えてくれます。5.大きい帽子友だちに笑われる、私のビッグハット収集癖持ちすぎだってことはわかっているけれど、全部愛用しています(それに部屋の中に吊るしておくとかわいいの)。6.生花植物の力は部屋の中をいきいきさせてくれる おしゃれだったり、お店で買ったお花である必要はないの。時にはハイキングした山から拾ってくることも。パーソナルなスペースに何か息吹きを与えてくれるから好き。旅先でホテルの部屋に花を買ってきたり。ホームシックをやわらげてくれるの。7.赤ワイン(ちょっと後ろめたい楽しみ)必要な時間! これがあるからまたがんばれるいつも平日の間は飲まないのだけれど、金曜日の夕方から、赤ワインのボトルを開けてサンセットを眺めながら飲む、それが私の幸せです。8.ル・クルーゼの鍋キッチンのお助けアイテムといえばこれシチューやスープ、カレーやチリなどひとつの鍋で作れる料理が好き。焦げたりしないし、洗うのもとても簡単。私の生活を楽にしてくれるもののひとつ。!9.自然海へ山へ。身近な自然の中に身を置くことが私の瞑想誰もが自然なくしては生きられないと思いますが、私はできるかぎり自然の中へ出かけていって楽しんでいます。美しい景色、新鮮な空気の中で深呼吸して、自然の音を聞いて。私の心と体にとってはそれがメディテーションです。10.オラプレックスのシャンプーいろいろ使ってきたけれど、自分に一番合っている!今まで使ってきた中で、自分の髪との相性はナンバーワン! 私のヘアはこれがないとどうしようもありません。P.S. それから、本、音楽、燃えるようなサンセット、夕方のスイミングと散歩、庭仕事、 そして大好きな人たちとの長いハグ。それらがない人生は想像したくないな。ブレンダブレンダぶれんだ●ハワイ州出身。17歳でモデルデビューして以来、『JJ』『MORE』『BAILA』『Marisol』など数々の日本の女性誌の表紙を飾るほか、CMや広告、デザイナーとしても活躍。自身も大のファッション好きで、エクラでは’21年7月号よりこの連載がスタート!>>ブレンダの記事をもっと見る撮影・モデル・スタイリング・原文/ブレンダ 取材・訳/Reiko H. ※エクラ2021年12月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND