山崎育三郎さんインタビュー「毎日を全速力で過ごしています」

DAILY MORE

山崎育三郎

「今日はすごくリラックスして本当にプライベート感覚で撮影に臨めました」と話してくれた、ミュージカル界のプリンス・山崎育三郎さん。ジャンルを問わず活躍の幅を広げる彼の“すっぴん”をクローズアップ。

2021年MORE10月号掲載企画から、インタビュー記事をお届けします。

やまざき・いくさぶろう●1986年1月18日生まれ、東京都出身。ミュージカルを中心に舞台、映像作品など、幅広く活躍。ニューシングル『誰が為』が発売中。収録曲『僕のヒロインになってくれませんか? feat. 3時のヒロイン』も話題。秋には映画『ミュジコフィリア』の公開、11月20日からはIMYプロジェクト初のオリジナル舞台作品『あくと』を上演予定

朝はコーヒーの豆をひく。

山崎さん「僕のルーティンは朝起きたらコーヒーをドリップすること。役者の先輩が教えてくれたコロンビア産のコーヒー豆が香り高くてすごくおいしいんです。それから、一日一回、YouTubeでお笑いを観るのも日課。お笑いは子供の頃から大好きで、DVDだと最近は『リチャードホール』が再ブーム中。もう100万回くらい観てるんですけど、今でもまだ笑えます。アンタッチャブルのザキヤマ(山崎弘也)さんが演じる栗井ムネ男は永遠に飽きないですね。ルームウエアは以前プレゼントでいただいた『ジェラート ピケ』を着ることも。ふわふわで癒されます」

実は、座っていられないタイプ

山崎さん「僕、本当にじっとしていられないタイプなんです。赤ちゃんや子供って、起きた瞬間からうわーって動き回って、夜になるとスイッチが切れたみたいにバンッて寝るじゃないですか。それと同じで、オフの日もダラダラすることはほぼないです。ダラダラすると、疲れちゃうんですよ。だから、どんなに仕事が忙しい間のオフでも予定をぎゅうぎゅうに詰めてしまいます。次にまとまったオフがあったら、キャンプに出かけたいと思っていて。少し前に『キャンピングカーアワード』を受賞して、キャンピングカーを貸していただいているので、今のうちに活用したいんですよね。どこに行こうか思いを膨らませる時間も楽しいです」

ONとOFFがほぼ地続き!?

山崎さん「最近は、NHKの大河ドラマと映画を時間を縫って撮影しながらコンサートの全国ツアーを回って、ラジオのレギュラー番組やテレビのバラエティ番組に出演させていただいて。家に帰ってからは翌日の台本を読み込んだり、歌をどんなふうに表現しようか熟考したりして。毎日を全速力で過ごしながら、現場に行く前、朝6時30分から野球の朝練を組み込むというやりたいことを詰め込んだ生活を送っています。野球はチームの監督として活動をやめるわけにはいかないんですよ。皆さんからはきっとせわしないヤツに映ると思うんですが、僕にはONとOFFが地続きで一分一秒にライブ感のある毎日が合っているみたいです。強いて言えば、子供たちと全力で遊ぶ時間が唯一のOFFかもしれません」

ニット¥31900・パンツ¥31900/HEMT PR(WRAPINKNOT) その他/スタイリスト私物




撮影/柿沼 琉(TRON) ヘア&メイク/松原美穂(Nestation) スタイリスト/百瀬 豪 取材・原文/石橋里奈 構成・企画/芹澤美希(MORE)

関連記事
  • 芸能生活20周年を記念して、高橋 愛さんのメモリアルブック 『AI VERSARY』(宝島社)が10/29(金)に発売されます。モーニング娘。のプラチナ期を牽引し、卒業後は女優、モデルとして活躍。現在も第一線で輝き続ける高橋 愛さんのインタビューをお届けします。この本と向き合い過去を振り返ることで気づきもあった本書を制作するなかで、あらためて自身の芸能生活を振り返ったという高橋さん。デビュー当時から一緒に仕事をしている周りのスタッフや家族に話を聞き、記憶を掘り起こしながら、新たな発見もあったそう。高橋 愛さん(以下、高橋さん)「今回の本をひと言で表現するならば、『今の私』。今だからこそ収録できた内容が詰まっています。デビュー当時の想い出やつんく♂さんとの対談など、非常に濃く充実した内容になっています。つんく♂さんからは、『えー! そんな風に思ってくださっていたんだ』と驚くような嬉しいお話をたくさん伺えて、本当にありがたい気持ちでいっぱいでした」プロデューサーつんく♂氏や現役モーニング娘。’21のメンバーとの対談、おしゃれな私服公開など、読み応えたっぷり。高橋さん「(モーニング娘。在籍)当時の私はとにかく自分のことでいっぱいいっぱい。今回、周りの方から聞いて、『そんなこともあったなぁ』と、ようやく思い出したり思い出さなかったり(笑)。そんななかで驚いたのは、初めて聞いた私の妹の話。当時、メンバーの妹同士が仲よしで、私の妹と同期の妹さんたちが一緒に遊んでいたそうなんです。“アイドルの妹”という同じ環境で意気投合して。それってなんだか嬉しいなと思いました」ネガティブだった自分を否定せず肯定したいインタビュー中も終始笑顔で明るいオーラを放つ高橋さん。しかし、今回のフォトブックの中でも語られているように、意外にもネガティブ思考だったそう。高橋さん「今でこそ『元気いっぱいでポジティブなイメージ』と言っていただくことも多いのですが、もともとは結構なネガティブ思考で(笑)。とにかく自分に自信がなくて落ち込みやすかったんです。デビューしたての10代から20代にかけて、ずーっとネガティブ。でも、だからといって、そんな過去の自分を否定したくはないんです。その時があったからこそ、今がある。幸せな今につながっていると思うと、過去のネガティブだった自分も肯定する気持ちに自然となりました」仕事やプライベートで誰しもストレスや悩みを抱えることは多いもの。高橋さんが落ち込んだ時の対処法やポジティブでいるためのコツを伺うと……。高橋さん「何かイヤなことがあってすごくイライラした時などは、6秒間深呼吸をします。感情に任せてカッとなるのではなく、イライラの気持ちを否定するのでもなく。『なぜ私はイライラしてるんだろう?』と、冷静に客観視。そうすることで、気持ちがすーっと落ち着くんです。あと、自分の“気分が上がること”を実践! 小さなことでもいいんです。お花を買ってお部屋に飾ってみようとか、大好きなチョコレートを買おうとか。もし自分の“気分が上がること”がまだ分からない方は、家族や友人など周りの人に『私って何が好きだっけ?』と聞いてみたら、意外と気づきがあるかもしれません」モーニング娘。を誇りに思うから堂々とOGを名乗る!モーニング娘。卒業後は、“その名を出さないようにしようとしていた”という高橋さん。しかし、今では堂々と言えるように。高橋さん「過去の栄光に助けてもらうみたいで、『元モーニング娘。』を名乗るのはズルいと思っていたんです。“卒業した私は、個人として頑張らないといけない。グループを抜けて1人になって、甘えちゃいけない”って、肩の力が入り頑なになっていたのかもしれません。今では胸をはって堂々と『モー娘。OGです!』と言っています。だって、モーニング娘。のことがすごく大好きだから(笑)。自分がその一員でいたことを誇りに思うから」モーニング娘。としての活動経験が今の私をつくる高橋さん「モーニング娘。としてがむしゃらだった10年間。苦しくて、自分が恵まれていることに気がつかない、ということもたくさんありました。でも、モーニング娘。として活動していたからこそ、舞台やファッションの仕事とも関わることができたんですよね。あの10年間がなかったら、卒業してから今までの10年間もなかった。モーニング娘。で得たものが、今の私をつくっているから。今何かに悩んでいる方がいたら、『その悩みはムダじゃないし、ムダなことなんてひとつもない」と思ってほしいです。ただ、私の言葉も『こうしなくちゃいけない』と受け取るのではなく、『こんな考えもあるんだ』と、ひとつの考え方の参考にしていただければ嬉しいです」モーニング娘。時代から現在まで、常に第一線で輝き続ける高橋 愛さんの魅力の秘密を、ぜひこのフォトブックから感じてみて♡高橋 愛20周年メモリアルブック 『AI VERSARY』(宝島社)書籍情報出版社:宝島社 定価:¥1980(税込) 発売日:2021年10月29日 判型:B5変型 ページ数:144■購入はこちらから→ https://tkj.jp/book/?cd=TD020321高橋 愛 プロフィールモーニング娘。第5期メンバー として10年間在籍。卒業後は、女優として、ミュージカルや 舞 台 ・ ド ラ マ で 活 躍 ! 現 在 は 、 幼 少 期 か ら 大 好 き な ファッション誌にモデルとして多数出演中。こだわりを活か した各ファッションブランドとのコラボアイテムも展開し、 自身初となるプライベートブランド【fukuu(フクウ)】や、コスメブランド【Aimmx(アイムミクス)】を立ち上げた。SNS総フォロワー数は429万人以上!撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/田中陽子(Lila) 取材・文/道端舞子 衣装/すべて本人私物
  • 『賢い医師生活』슬기로운 의사생활/Hospital Playlist Netflix視聴可能  シーズン1(1~12話)[2020]  シーズン2(1~12話)[2021] 主演:チョ・ジョンソク   :ユ・ヨンソク   :チョン・ギョンホ   :キム・デミョン   :チョン・ミド 監督:シン・ウォンホ 脚本:イ・ウジョンあらすじ大学時代の同期の医師5人を中心に描かれていくヒューマンドラマ。 誰かは生まれ、誰かは人生を終える人生の縮小版と呼ばれる病院で、平凡なようで特別な日々を生きていく人たちと、視線を合わせるだけで互いを理解できるほどの友情で結ばれた20年来の友人たちのケミストリーを盛り込んだ作品。 ◇こんな人にオススメ・ヒューマンドラマで泣きたい ・笑えるコメディタッチな作品が好き ・仕事で疲れている ・仕事、家族、友情、恋愛、全て詰まっている作品が観たい ・悪役や復讐シーンが苦手 ・医療ドラマはあまり観ない ←そんな人にこそ是非観て欲しいです‼ ◇オススメ見どころポイント●ドラマ内で起こる様々な出来事がリアルで刺さる 時にはコメディチックに、時にはシリアスに、時にドラマチックに描いているので、1話1話に笑って、涙が溢れて、共感して、と見応えがあります。●20年来の同期ならでは息ピッタリの主人公5人の絡み 性格と担当している診療科はバラバラなのに仲良しすぎる5人(通称:恐竜稜線)に笑って泣いて、ほぼ全ての感情を引き出されます。愛おしい5人から最後まで目が離せません。 他の画像を見る●クオリティが高い主人公5人のバンド 実は楽器も猛練習して自分達で演奏しているんです。そして5人中4人がミュージカル出身という事もあり歌も最高です。 ストーリーと歌詞をリンクさせながら、毎話演奏してくれるので韓国の曲をたくさん知るキッカケにもなります。 ここで主人公5人の簡単なプロフィールとバンド担当パートをご紹介します。肝胆膵外科助教授 イ・イクジュンみんな友達なムードメーカーで何でもこなす天才、子持ち(ギター、ボーカル)みんな友達なムードメーカーで何でもこなす天才、子持ち(ギター、ボーカル)みんな友達なムードメーカーで何でもこなす天才、子持ち(ギター、ボーカル) 小児外科助教授 アン・ジョンウォン誰にでも親切であだ名は”仏” だけど根っからのカトリック教徒 (ドラム)誰にでも親切であだ名は”仏” だけど根っからのカトリック教徒 (ドラム)誰にでも親切であだ名は”仏” だけど根っからのカトリック教徒 (ドラム) 胸部外科准教授 キム・ジュンワン厳しいと恐れられてるけど実は心優しくて仕事熱心、大食い(ギター)厳しいと恐れられてるけど実は心優しくて仕事熱心、大食い(ギター)厳しいと恐れられてるけど実は心優しくて仕事熱心、大食い(ギター) 産婦人科助教授 ヤン・ソッキョンマザコン、バツイチ、無関心な様で周りをよく見ている、あだ名はクマ (キーボード)マザコン、バツイチ、無関心な様で周りをよく見ている、あだ名はクマ (キーボード)マザコン、バツイチ、無関心な様で周りをよく見ている、あだ名はクマ (キーボード) 脳神経外科准教授 チェ・ソンファ後輩達に尊敬され慕われてる、あだ名は鬼神、大食い (ベース←自称ボーカルだが音痴)後輩達に尊敬され慕われてる、あだ名は鬼神、大食い (ベース←自称ボーカルだが音痴)後輩達に尊敬され慕われてる、あだ名は鬼神、大食い (ベース←自称ボーカルだが音痴)●人と人との繋がりが繊細に描かれてる 仕事、家族、友情、恋愛、全てが詰まっているので、たくさんのキャストが交わっていきます。だからこそ脇役が脇役で終わらないんです。 観ているうちに登場人物全員が愛しくなって応援してしまう事間違いなしです。 個人的に注目して観てほしい先生達6人をご紹介します。チャン・ギョウル先生 無愛想だが徐々に成長していく姿に注目ト・ジェハク先生 主人公5人のうちの1人であるジュンワンとのベストコンビが最高チュ・ミナ先生 独特なメイクと懸命な姿で思わず応援したくなる他の画像を見る●BTSの話題やアイテムが出てくる K-POP好きにはうれしいことに、BTSファンである”アーミー”の先生達がいるんです。その事もありBTSの話や、BTSパッケージのHyホットブリューのコーヒーが出てきたりします。アーミーのみなさんはぜひ探してみてください。●主人公イ・イクジュンの息子が可愛い イ・イクジュンの息子・ウジュがとにかく可愛すぎます。癒される事間違いなしです。●豪華すぎるカメオ出演 友情出演として有名な俳優さんが沢山出演しているのも見どころの1つです。女優のコ・アラさんが本人役としてカメオ出演今回紹介する5作品全てに出演してる 俳優のソン・ドンイルさん☆以下の4作品を先に観ると、もっともっと楽しめるかも⁉「賢い医師生活」の監督シン・ウォンホさんと脚本家イ・ウジョンさんのタッグ実は4回目なんです。出てくるキャストが、「賢い医師生活」の役名のままカメオ出演していたりしてますよ。 1作目から順にご紹介します。 『応答せよシリーズ』全3作品『応答せよ1997』[2012年] 응답하라1997 あらすじ1997年、田舎のアイドルオタク高校生時代と、現在を行き来しながら最後まで誰だか分からない主人公の未来の旦那さんを探す物語 『応答せよ1994』[2013年] 응답하라1994 あらすじ1994年、主人公の両親が経営するソウルの下宿に来た6人の若者達。その中にいる主人公の未来の旦那さんを探す物語 『恋のスケッチ~応答せよ1988~』[2015] 응답하라1988 あらすじ1988年、高校生の幼馴染み5人組とその家族達のお話。主人公の未来の旦那さんは4人の男の子の中の誰か。仲良し5人組の絡み、それぞれの恋愛、家族の形や、不器用な優しさなどに涙と笑顔でいっぱいになる物語 『賢い◯◯生活シリーズ』1作品目『刑務所のルールブック』/賢い監房生活[2017年] 슬기로운 감빵생활※こちらの作品は監督は同じ方ですが、脚本はチョン・ボフンさんという別の方が務めています。 あらすじプロ野球選手だった主人公がある事件をきっかけに刑務所に入る事になり生活が180度変わってしまう。出会う同じ監房で暮らす個性が強い人たちと、刑務所の中で出逢う人達、嬉しい再会などを描くヒューマンドラマ☆監督シン・ウォンホ×脚本家イ・ウジョン作品ならではの特徴●バラエティ番組仕込みのエンタメ力 お2人ともバラエティ番組を手掛けていた経験があり、ドラマ中にもつい笑ってしまう仕掛けが散りばめられていてクセになります。●80~90年代の描き方が素敵すぎる 韓国のその時代の歌や流行った物について知ることができるのはワクワクしますし、どこか懐かしさを感じてしまいます。●出てくる登場人物みんなが愛おしい 様々な目線から描いているため、感情移入しやすく、人との繋がり、優しさ、暖かさを感じる作品ばかりです。涙目になりながら家族や友人に連絡したくなります。●サプライズや伏線が凝っている 絶対にネタバレはNG!!! 先が気になって検索してしまうとせっかくのサプライズや伏線が台無しになってしまいます。100%楽しむためにも何も調べず観ることをオススメします。最後に「賢い医師生活」は私が観た90作品以上の韓国ドラマのなかで、好きな作品ベスト3に入るであろう作品。本編だけでなく、メイキングまで全部観て、そのまま見返すくらいオススメです。 9月に完結したばかりなので新しく観る作品を探している方にもぴったりだと思います。ぜひ気になかった方は視聴してみて下さい 最後まで読んでくださりありがとうございました! non-no 読者モデル 美南海non-no 読者モデル 美南海21歳/サロンモデル ミスジャパン埼玉大会 審査員特別賞。コスメ、映画、韓国、旅行がダイスキです! Instagram:@minami_kakei_ Twitter:@minapoyo37▼まだまだある! おすすめ韓国ドラマ▼Netflixシリーズ『賢い医師生活』シーズン1~2独占配信中 Netflixシリーズ『刑務所のルールブック』独占配信中
  • ミュージカル俳優として着実に進化を遂げる古川雄大さん。その端正な美貌の奥にある、やわらかな心を揺り動かすものとはーー。古川さんが、初心者さんにおすすめのミュージカル2つも教えてくれました。 ときにロマンチックに、ときにドラマチックに。心を揺さぶるミュージカルの魅力とは? プルオーバー¥229900・パンツ¥169400(ともに予定価格)/ドルチェ&ガッバーナ ジャパン(ドルチェ&ガッバーナ) 音楽で心情や感情が表現されるミュージカル。『レ・ミゼラブル』や『ミス・サイゴン』、ご自身が出演された『エリザベート』などの名作を挙げながら、「非現実的な世界をフィクションとして楽しんでほしい」と語る古川さん。そこで、「ミュージカル初心者にすすめるなら?」と尋ねてみると、ご自身も大好きだという二つの作品を紹介してくれました。 【RECOMMEND】『ロミオ&ジュリエット』誰もが一度は耳にしたことがあるシェイクスピアの名作。ラブストーリーの王道ともいえるわかりやすいドラマがありますし、登場人物のキャラクターもはっきりしていて、観ていて飽きないはず。曲もロック調でノリがいいので、親しみやすい作品だと思います。『モーツァルト!』天才音楽家・モーツァルトのお話ですが、彼の仕事への葛藤や家族との確執、闘いながら夢に突き進む姿などが描かれているので、実は自分ごととして感情移入できるお話なんです。僕も出演した思い入れのある作品なので、ぜひ、大劇場で観劇してほしいですね。 リンクのインタビュー全文は、発売中のBAILAhommeでチェック ネット書店で購入できます 古川雄大 ふるかわ ゆうた●1987年7月9日生まれ、長野県出身。2007年俳優デビュー。2012年『エリザベート』に出演以降、数々の話題作に出演、2018年『モーツァルト!』で帝国劇場初主演を果たす。10月スタートのFODオリジナルドラマ「私の正しいお兄ちゃん」では主演&初主題歌を務める。 撮影/生田昌士〈hannah〉 ヘア&メイク/平山直樹〈wani〉 スタイリスト/根岸 豪 取材・原文/木村真悠子 構成/菅井麻衣子〈BAILA〉 撮影協力/バックグラウンズファクトリー、EASE ※BAILAhomme掲載
  • 『ブリジット・ジョーンズの日記』、『キューティ・ブロンド』、『プラダを着た悪魔』など、これまで女性のエンパワメントを高めるキャラクターを多数生み出してきたハリウッド。差別やステレオタイプがはびこる社会でもがきながらも信念を貫き、自分らしく輝く道を見つけ出す彼女たちの姿は、世界中の女性たちに勇気と笑顔をもたらしてきた。そして、10月22日に公開される映画『ビルド・ア・ガール』で、時代に刻まれるだろう名キャラクターが誕生した。 © Monumental Pictures, Tango Productions, LLC, Channel Four Television Corporation, 2019その名はジョアンナ・モリガン。イギリス郊外に家族7人で暮らす彼女は、類まれなる想像力と文才を誇る16歳の高校生だ。貧しくも優しい両親や兄弟に囲まれ、底なしの明るさを放つジョアンナだが、高校では浮いた存在。あふれる表現欲求や自己実現を持て余し悶々とした日々を送るなか、兄クリッシーの勧めで音楽情報誌のライターに応募するところから、ジョアンナの日常が大きく変わりはじまる。表現欲求と自己実現を満たすべく、音楽ライターに© Monumental Pictures, Tango Productions, LLC, Channel Four Television Corporation, 2019ロック・スター、ジョン・カイトを演じるのは、『ジョジョ・ラビット』などで知られるアルフィー・アレン。© Monumental Pictures, Tango Productions, LLC, Channel Four Television Corporation, 2019見事仕事を手にしたジョアンナは髪を赤く染め、奇抜でセクシーなファッションに身を包み、音楽ライター“ドリー・ワイルド”へと大変身! その才能を開花させてロック・スター、ジョン・カイトのインタビューを任されるも、恋心から冷静な記事を書けず失職の危機に陥る。  失敗を挽回すべく“いい子キャラ”を捨てて、辛口批評家として邁進するドリー・ワイルドことジョアンナ。毒舌記事が大受けし、売れっ子ライターへと成長。地位と名声、お金を手に入れるものの、次第に自分の心を見失い、愛する人々を傷つけていく……。ストーリーはビーニーの演技でどんどん引きこまれ、怒りあり、笑いあり、時に熱い思いや涙へと展開する。ハリウッドが誇る若手演技派俳優のビーニーにインタビュー© Monumental Pictures, Tango Productions, LLC, Channel Four Television Corporation, 2019ビーニーが演じてきた役には、ある共通点がある。それは、自らの意見を恐れず口にする強さを持っていること。単独初の主演映画となった『ビルド・ア・ガール』では、ビーニー史上もっともパワフルなヒロイン、ジョアンナを熱演。本作、そしてジョアンナというキャラクターを通じて伝えたいことは? 日本公開に向けて、リモートインタビューが実現!ジョアンナの「伝えるスキル」は、私も学びたいくらい!© Monumental Pictures, Tango Productions, LLC, Channel Four Television Corporation, 2019—— 型にはめようとする教師、女性を蔑視する男性、向き合ってくれない母親、批判を面白がる社会。16歳の少女にとっては太刀打ちできない、大きすぎる問題に直面しても、決して黙って諦めることのないジョアンナ。 とくに、音楽誌で働く男性たちが自分の悪口を言っている場面を偶然目撃した際、自らその場に向かい、的確な言葉で反撃するシーンが印象的でした。自らの言葉で想いや怒りを伝えられる彼女の強さは、どこから来るのでしょうか? 感じたことを瞬時に、とてもクリアに伝えるジョアンナのスキルは、私も見習いたいくらい! そしてそのスキルこそが、彼女の強さの源だと思う。ジョアンナは親友と呼べる存在がいなくて、部屋の壁“GOD WALL(神の壁)”に飾った哲学者や作家、アーティストたちの写真に向かって語りかけるのが日課。それをするなかで、自分の気持ちを突き詰めて考えて、表現するスキルを身につけたんじゃないかな。何も言い返さない相手だから、悪びれずに自分の気持ちを言えるしね。 両親はそれぞれ自分のことで精一杯だし、教師からも飽きられている。自分自身の力で学び、聡明さを身につけたことにプライドを持っていて、そのプライドを守ることが強さにつながっているとも感じた。それが最も顕著に表れているのが、年上の男性たちに刃向かうシーン。守るべきもののために戦う姿はすごく勇敢で、インスピレーションをもらえるはず!自他共に認めるミュージカルオタク© Monumental Pictures, Tango Productions, LLC, Channel Four Television Corporation, 2019—— ジョアンナが“GOD WALL(神の壁)”と呼び、語りかけていた壁には、ジェイン・オースティン、『若草物語』のジョー、ジークムント・フロイト、エリザベス・テイラーなどの顔ぶれが。とびきりピュアな心を持つのと同時に性に開放的で、子育てに奔走 して自分の人生を楽しめていない母親に対する疑問を持ち、自分の人生を自分でどうにか切り開きたいともがく、彼女の人となりを理解するのにとても重要な人々でした。 ご自身の部屋に“GOD WALL”を作るとしたら誰を飾りますか? 3人選んでください! 3人に絞るなんて難しいな……。よし、1人目はキャロル・キング! 両親が大ファンで、小さい頃からよく聞いていたの。キャロルとジェームス・テイラーは、ミュージカルを観るのも演じるのも大好きな私が、音楽を通して自己表現する方法を学んだ存在。ふたりはよくコラボレートしていたから、ひとりにカウントしていいよね?(笑) ミュージカルオタクとして外せないのが、スティーヴン・ソンドハイム。演者として、彼ほどワクワクさせてくれる作曲家&作詞家はいない! 3人目はサンドラ・オーね。彼女は素晴らしく聡明で、全ての作品で演技から知性が溢れ出ている。大ファンなの。 Photos:Getty Images  作品選びのポイントは社会にいいことを発信できるかどうか© Monumental Pictures, Tango Productions, LLC, Channel Four Television Corporation, 2019—— サンドラ・オーを表現した言葉はまさに、本作品でビーニーさんに抱いた印象でした。エネルギッシュで抜群の行動力を持ち、自信に満ち溢れたオーラを醸し出すジョアンナ。同時に、その言葉や、ふと垣間見せる繊細さや思慮深さから知性が感じられ、観る人をより引きつけ親近感を与えているように感じます。 本作では格差や性差別、ルッキズム、ステレオタイプなど、さまざまな問題を取りあげていますが、それらを悲観的にではなくコミカルに対処するところが新鮮でした。また、社会を変えようとするのではなく、自分が変わることで人生、そして社会を良くしようとするジョアンナの姿勢は、新しい時代のヒロインの象徴とも言えるように思います。役や作品は、どのように選んでいるのでしょう?  すごく嬉しい! 子供の頃から勉強が大好きだったから、演劇に専念せず大学に進学したの。専攻は社会学で、間違いなく人生でもっとも熱心に勉強した4年間。その経験と知識が今の私を形成して、脚本選びにも影響していると思う。 ミクロのレベルでいうと、自分が感動するか、心を動かされるか。マクロのレベルでいうと、社会にとっていいこと、あるいは重要なことを発信できるかどうか。例えば本作なら、作品を観た人に勇気を与えられると感じた。ひとりでもエンパワメントすることができたら、それだけで素晴らしいこと! その積み重ねが、大きな変化につながると信じているから。© Monumental Pictures, Tango Productions, LLC, Channel Four Television Corporation, 2019『ビルド・ア・ガール』 10月22日(金)新宿武蔵野館ほか全国ロードショー 公式サイト:buildagirl.jp 配給:ポニーキャニオン、フラッグ もっと知りたいビーニー・フェルドスタイン!『レディ・バード』の好演が目に止まり大抜擢!Photo : Getty Images19世紀の古典文学に心酔する無垢な女子高生が、ド派手で毒舌な音楽ライターへと変身する『ビルド・ア・ガール』。そんなヒロインをイギリス中探し回っていたキャスティング・ディレクターの目に止まったのが、ビーニー・フェルドスタイン(28)。当時公開中だった映画『レディ・バード』(2017)で主人公シアーシャ・ローナン(27)の親友役を演じていた。キャスティングされた当初は24歳。大学を卒業後、役者としてのキャリアを歩み始めた若手俳優の大抜擢となった。映画『ブックスマート 高校前夜のパーティーデビュー』でブレイク!Photo : Getty Images『レディ・バード』で全米映画俳優組合賞をはじめとする数々の賞にノミネートされ、2020年に日本で公開された青春コメディ映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』の主役を手に。ゴールデングローブ賞で最優秀主演女優賞にノミネートされるなど高い評価を得て、実力派若手俳優の地位を不動のものにする。今後はドラマ『アメリカン・クライム・ストーリー』のシーズン3でクリントン元大統領の不倫スキャンダルでマスコミから注目を浴びたモニカ・ルインスキー役を、また、2022年にはミュージカル『ファニー・ガール』で主演を務めることが決まっている。 View this post on Instagram Beanie Feldstein(@beaniefeldstein)がシェアした投稿 text : Ayano Nakanishi
  • 山崎育三郎「今日はすごくリラックスして本当にプライベート感覚で撮影に臨めました」と話してくれた、ミュージカル界のプリンス・山崎育三郎さん。ジャンルを問わず活躍の幅を広げる彼の“すっぴん”をクローズアップ。2021年MORE10月号掲載企画から、インタビュー記事をお届けします。やまざき・いくさぶろう●1986年1月18日生まれ、東京都出身。ミュージカルを中心に舞台、映像作品など、幅広く活躍。ニューシングル『誰が為』が発売中。収録曲『僕のヒロインになってくれませんか? feat. 3時のヒロイン』も話題。秋には映画『ミュジコフィリア』の公開、11月20日からはIMYプロジェクト初のオリジナル舞台作品『あくと』を上演予定人が好き。いつも丁寧でいたい山崎さん「僕は人が交わることで生まれる化学反応にいつでも敏感でありたい。だから、新しい出会いを大切にしたいし、ご縁があった人とはまっすぐ向きあってわかりあいたい。つい先日3時のヒロインさんとコラボ曲のMVを撮影したんですけど、それは彼女たちが僕のラジオ番組にゲストで来てくれた時に僕が即興でピアノを弾いてリクエストしたパフォーマンスがとても素晴らしかったのがきっかけで実現したこと。尾上松也&城田優と結成したIMYプロジェクトも友人関係から生まれたエンタメですし。望まれるパフォーマンスを追求するのも好きだけど、プロデューサー目線でのものづくりにも熱くなる性分だと思います」仕事のライブ感はいつも楽しいし、いつも緊張する山崎さん「少し前から仕事の幅がグッと広がって、ミュージカルや舞台だけじゃなく、映像の仕事もいただけるようになりました。どのジャンルも本当に充実していますがやっぱり、生のステージのライブ感はほかの何ものにも代えがたいものだと思います。その空間にいる人たちしか味わえない空気感や感動が、絶対的にあるんですよね。公演数の多い演目だとしても、その瞬間は一度きり。そう思うと何回同じステージに立っても緊張してしまう自分がいるんですが、それ以上にお客様の空気感をキャッチしながら表現していくことが最高に楽しい。常に新鮮な舞台が生み出せますから」落ち込まないし、比べない山崎さん「仕事でも人間関係でも、自分と人を比べてしまいたくなるシーンってありますよね。SNSのある現代はなおさら。でも、比べて落ち込んだりしてる時間ってもったいないと思うんです。その時間を好きなことをしたり睡眠に当てたほうが心も体も健やかでいられるんじゃないかな。僕がそんなふうに考えられるようになるきっかけをくれたのが、ミュージカル『レ・ミゼラブル』。21歳の時に憧れのマリウス役のキャストに加えていただいたんです。4人いるキャストの中では僕がいちばん年下。僕以外のお三方は大先輩だったので、公演後、ファンの方から『レミゼをわかってない』と叱られることもありました。落ち込みそうになったんですが、それを知った演出家の方が『とにかく自分自身と向きあって、どうしたいかを考えて表現しなさい』というアドバイスをくださったことで気持ちがふっきれた。そして、自分らしく演じた瞬間から徐々に認めていただけるようになりました。その経験を経て、人と比べるより自分と向きあうことのほうが大切だと思えるようになったんですよね。そんなふうに自分のことを認められるようになると、自然と他者を否定するのではなく、受け入れることができるようになる。それってとてもポジティブなことで、あらゆることを前向きに進めてくれる気がするんです、仕事だけじゃなく恋愛もうまくいくようになるんじゃないかな。これはあくまで持論ですけど、周囲を見渡してもそう感じます」ジャケット¥79200・シャツ¥37400・パンツ¥41800/Ri Design(EZUMi) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/柿沼 琉(TRON) ヘア&メイク/松原美穂(Nestation) スタイリスト/百瀬 豪 取材・原文/石橋里奈 構成・企画/芹澤美希(MORE)
  • 山崎育三郎さん&尾上松也さん&城田優さんという、演劇、ミュージカル、ドラマ、映画、バラエティ、歌舞伎と様々なジャンルで活躍する3人によるプロジェクト「IMY」。インタビュー【前編】では、念願の初舞台『あいまい劇場 其の壱「あくと」』に向けての想いと舞台の魅力についてお伺いをしました。【後編】では、公私ともに仲のよい3人の関係性に迫ります!>>【関連記事】山崎育三郎&尾上松也&城田優インタビュー【前編】 IMYの初オリジナル作品に迫る!(左から)山崎育三郎さん、尾上松也さん、城田優さん城田「仕事へのスタンスの部分が近い3人だと思います」──みなさんが一番通じ合った部分はどういうところだと思いますか?城田優さん(以下、城田)「ノリですね(笑)」山崎育三郎さん(以下、山崎)「(笑)。地元の友達みたいな関係性の延長という感じです。3人ともかなり忙しいのでスケジュールを合わせるのも大変なんですが、それでもこうやって一緒に舞台をやろうとするっていうのは、そういう気の置けない関係性が築かれてるからっていうのもありますね」城田優さん──2015年のミュージカル『エリザベート』で共演してすぐに仲良くなったんですか?城田「育と松也は(仲良くなるのが)早かったですよ。僕はそれぞれと仲がよかったので、『エリザベート』の稽古の前、育からは『松也ってどんな人?』、松也からは『育ってどんな人?』って訊かれたんです(笑)。それで、『ふたりは絶対に気が合うよ』って言っていたんです。そうしたら稽古場に入って数日で本当にめちゃくちゃ仲良くなって。すぐに僕が入れないような野球の話題とかでふたりが盛り上がりだして、4日目から5日目ぐらいにはカードゲームを持ってきて稽古中に2人でずっとやっていたんですよ。俺だけマジで蚊帳の外でした(笑)」山崎「(笑)。僕と松也はルキーニという同じ役を演じたので、稽古場ではずっと一緒にいたんです。それで稽古の途中で一緒にお祭りへ行ったりしたんですよ」城田「行ったね」尾上松也さん(以下、松也)「いや、3人でも行ったけど、俺と育のふたりでも行ったんだよ」城田「ふたりで? それ知らないな。抜け駆けだよ(笑)」。山崎「稽古の空き時間に、キャッチボールしたときだね」城田「そうなんだ! でもふたりが仲良くなってよかったなって内心思っていたんです。稽古終わりにはいつも3人でアイスを食べたり、ご飯を食べに行ったりして、楽しい時間を過ごしました。もちろんふたりの芝居だったり表現に対するリスペクトはありますが、それよりも人としてどういう時間を過ごすかとか、仕事へのスタンスの部分が近い3人だと思います。気を遣わずにいられるので居心地がいいんですよね。それに、ずっと真面目にしていられない3人でもあって。力を抜く時間があるからこそ、真剣な時はより真面目に話すというか」山崎「結局は面白いことをやりたいだけなんですよね」山崎育三郎さん山崎「先日それぞれ、今回のIMYの舞台の脚本をやってもらう福原(充則)さんがやっているミュージカル『衛生』を観に行きました」城田「うんこが題材の話なんですけど(苦笑)」山崎「そう。ずっと『うんこがどうたら』って言ってるんだけど、深いんですよ」城田「哲学的というかね」山崎「僕はミュージカルの世界に長くいるんですが、みんなが平等で自由に開放的に表現できる空間を作りたいなって考えているんです。優と20代半ばで『ロミオとジュリエット』の初演(2011年)をやったんですが、今活躍している若手があの舞台から何人も羽ばたいていって、あそこでミュージカル界が大きく変わったところがあると思います。みんなが楽しみながら自由に、変な緊張感が全くなく取り組んでいる空気感がすごくよかった。アメリカや韓国のミュージカルの稽古場に見学に行ったことがあるんですけど、みんなすごくリラックスして楽しそうなんですよ。歌稽古をしていても、やっている人以外は喋っていたりして」城田「ゆるいよね。実際稽古している人以外は携帯をいじっていたり」山崎「そう。みんな平等だと思うので、『自分はこう思う』って伝えあえる空気を作っていきたいんですよね。そういうところから新しいエンタメは生まれると思うので」城田「場の空気が硬いと人は『真面目に喋らなきゃ』ってなってしまう。けれど、僕らのこの雰囲気なら本音しか言わない。だから、こういう取材の場でも、それぞれが何を喋るか予想するより、3人で喋っている中で自然にクロストークになっていく方が、僕らが表現したいことなんです」山崎「僕が例えばバラエティとかで『ミュージカル界のプリンスです』ってやってるのは、自分でも面白がってるんですよ」城田「だから育はブラックプリンスなんです(笑)」山崎「(笑)。そうやって、自分をどこか客観的に見て面白がっているんです。だから、なんでIMYをやろうとしたかっていうのも、結局は面白いことをやりたいだけなんですよね」城田「それがエンターテインメントの本質だと思うんです」山崎「お客様に新しいエンタメを届けたいっていうのもありながら、おおもとは自分たちが『これは面白い』『成河くんっていう人は面白い』っていう気持ちで。それをどう見てもらえるのかが楽しみですし、ゼロから物を作ることはやりたかったことなので、そういうことができるようになったっていうのはすごくありがたいことです」松也「『チャレンジしていたい』という気持ちがあるのも3人の共通点」尾上松也さん──MORE読者の中にも、やりたいことはあってもなかなか踏み出せない、という方も多いと思います。城田「歳を重ねるとどんどん制限が増えていって、挑戦することに対するハードルがあがっていってしまいますよね。でも人生はすごく短いし、20代ってたくさん失敗してたくさん成長する時期だと思っていて。それを経て30代で『これは向いてなかったな』『これは割とうまくできたな』っていうことに気づけるわけです。最初から全部うまくできる人なんてなかなかいないし、成功する経験と失敗する経験を両方しないと、どんどん防御に入っちゃって突き抜けられなくなる。でも、皆さんにも挑戦する気持ちを忘れないでもらいたいし、IMYの活動や3人それぞれの活動を通して、そういうエネルギーを皆さんにも持ってもらえたら嬉しいです」松也「僕らがやろうとしてることってとても面倒ですし、別にやらなくてもいいことなんですよね。それに、育が今ドラマやバラエティに出て広く沢山の方に知っていただけるようになったのはここ数年のことで、優も有名になるまではすごい時間がかかって、僕の高校時代なんてまったく何もしていなかったですし……」城田「待ってくれよ! ミュージカルやってたよ(笑)。お前、ミュージカル歴何年だよ?」松也「えっと……まだ5年くらい」城田「ふざけんな、俺18年」松也「育は?」山崎「えっと、23年」松也「すいません、先輩! でも芸歴でいうと何年ですか?」山崎「それも23年」松也「優の芸歴は?」城田「俺は22年とかかな」松也「俺、30年」山崎・城田「(頭を下げて)すいません!先輩」松也「っていうくだりをいつもやってるんですけど(笑)」山崎・城田「あははは」松也「でもほんと、ここに至るまでに3人ともいろいろなチャレンジをしてきているんですよ。だから、立ち止まっていると不安になってしまうんだと思います。ずっと『チャレンジしていたい』『落ち着きたくない』という気持ちがあるっていうところも、この3人の共通点だと思いますね」インビューの最後は、息の合ったコントのような掛け合いを披露してくれました(笑)! 常に挑戦心を持ち続けるIMYが、この秋どんな新しいエンターテインメントを見せてくれるのか。『あいまい劇場 其の壱「あくと」』が本当に楽しみです!!プロフィール山崎育三郎(やまざき いくさぶろう)1986年1月18日生まれ 東京都出身 2007年にミュージカル『レ・ミゼラブル』のマリウス役に抜擢されて以降、その甘く気品のある歌声、 確かな演技力で多くの観客を魅了。 主な出演作品として『エリザベート』、『ミス・サイゴン』、『プリシラ』などがある。 2017年には、実写映画『美女と野獣』(2017年)日本語プレミアム吹替版では野獣役を担当。近年は 映像の世界でも活躍の幅を広げ、2018年にNHKで放送された『昭和元禄落語心中』の有楽亭助六 役で、第14回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」助演男優賞を受賞。昨年放送された連続テレビ小 説『エール』では歌手佐藤久志役を熱演し、同年「第71回 NHK 紅白歌合戦」ではドラマ共演者ととも にスペシャルパフォーマンスを披露。2021年は、ドラマスペシャル『殴り愛、炎』主演・明田光男役、『 イチケイのカラス』井出伊織役、NHK大河ドラマ『青天を衝け』伊藤博文役で出演。 今年舞台では『モーツァルト!』で4度目となる主演を務めた。また6月からは、初となるフルオーケ ストラコンサートツアーが開幕。尾上松也(おのえ まつや)1985年1月30日生まれ 東京都出身 父は六代目尾上松助。屋号は音羽屋。 1990年5月『伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)』鶴千代で、二代目として尾上松也を名乗り初舞 台。 2009年より歌舞伎自主公演「挑む」主宰。若手歌舞伎俳優の登竜門「新春浅草歌舞伎」では年長者としてリーダー的な立場を務めるなど次代を担う花形歌舞伎俳優のひとり。さらにドラマ・情報バラエティなど のテレビやミュージカルなど歌舞伎以外の多方面の仕事にも意欲的に取り組み、活動の幅を広げ ている。最近の主な出演作に舞台『エリザベート』(2015年)、『メタルマクベスdisc2』(2018年)、ドラマ 『半沢直樹』(2020年)、映画『すくってごらん』(2021年)など。また、2021年4月には歌舞伎座「四月大 歌舞伎」の『勧進帳』で富樫左衛門を務めた。城田 優(しろた ゆう)1985年12月26日生まれ 東京都出身。2003年に俳優デビュー以降、ドラマ、映画、舞台、音楽など幅広いジャンルで活躍。代表作に、ドラマ「ROOKIES」「交渉人〜THE NEGOTIATOR〜」大河ドラマ「天地人」、映画「亜人』等がある。舞台では2010年にミュージカル「エリザベート」で第65回文化庁芸術祭「演劇部門」新人賞を受賞、2018年ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』で第43回菊田一夫演劇賞を受賞、2021年ミュージカル「NINE」で第28回読売演劇大賞優秀男優賞を受賞するなど数々の賞を受賞。2016 年には「アップル・ツリー」で演出家デビュー。2019年版「ファントム」では演出・主演を努めた。ブロードウェイ・ロンドンのウエストエンドで活躍する世界のミュージカルスターが出演する公演「4Stars」への出演、ディズニー作品の実写版「シンデレラ」や「2分の1の魔法」の日本語吹き替え出演、カバーアルバム「Mariage」をリリースする等多方面で活動中。また、米倉涼子との初舞台共演&共同プロデュースで贈るエンターテインメントショー「SHOW TIME」が話題に。現在、TBS系日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」に出演中。あいまい劇場 其の壱「あくと」作品情報作品概要ミュージカル?ストレートプレイ? ショー? ジャンル不問のエンターテイメント要素がたっぷりつまったIMY オリジナル4 話のオムニバス!!山崎育三郎・尾上松也・城田優の3人が、2015年ミュージカルでの競演を機に自分たちの感性で、オリジナル作品を製作したいという思いを共有し、3人の名前の頭文字から「IMY」と名付け、2019年より始動したプロジェクト。その舞台公演・第1弾『あいまい劇場 其の壱「あくと」』演出は、ミュージカル、ストレートプレイ、1人芝居など様々な舞台で大活躍中の成河が、本舞台で初演出を手掛けます。脚本は、「あたらしいエクスプロージョン」で第62回岸田國士戯曲賞を受賞し、テレビドラマ「あなたの番です」では全話脚本を手掛け、今年は作・演出を務める「衛生」で初ミュージカルに挑戦するなど各方面から注目の福原充則。新しい挑戦をしたいというIMYからのオーダーにこたえ、福原が3話を書き下ろしました。そして、もう1話を城田が初めて脚本にチャレンジし、全4話のオムニバスで構成されます。音楽監督は、様々なミュージカルや舞台で演奏はもちろん、自身で作曲し楽曲提供も手掛ける桑原まこ。バンドメンバーと共に生演奏で舞台を彩ります。出演は、IMYの熱烈オファーにより出演が実現したキムラ緑子、皆本麻帆。そして、山崎が自身のドキュメント番組でNYに行き、現地のミュージカル校で出会った清水美依紗。清水はディズニープリンセスにスポットを当てた世界的なプロジェクト「アルティメット・プリンセス・セレブレーション」の日本版テーマソングの歌手に起用されるなど、大注目のシンデレラガール。IMYの大抜擢により、今作が初舞台となります。IMYの思いに共感してくれたクリエイターやキャストが集結し、創り出すオリジナル作品にご期待ください。●公式サイト https://imytheater.com/チケット情報チケット:(全席指定・税込)●SPセット(特典付きS 席) 20,000円【特典内容】①開場前IMY3 人のステージ準備見学②公演プログラム③オリジナルグッズ●S席 12,000円●A席 9,800円●S席-U25 6,000円●A席-U25 4,900円●IMYシート(U18) 1,500円※未就学児入場不可※SPセット・・・本開場より30分前頃にご集合予定。詳細は公演直前にご購入者様にご案内いたします。要身分証。※U25・・・25歳以下対象。当日引換券。要身分証。※U18・・・18歳以下対象。当日引換券。要身分証。※詳細は公式HP (www.imytheater.com)でご確認お願いいたします。一般発売:2021年10月9日(土)AM10:00開始お問い合わせ:キョードー東京 ℡0570-550-799 (平日11時~18時土日祝10時~18 時)--------------------------------------------------【ロケ分衣装】(山崎さん)デニムジャケット¥35200/CULLNI シャツ¥38000/The Viridi-anne(尾上さん)ジャケット¥59000・シャツ¥35000/The Viridi-anne(城田さん)シャツ¥28000・迷彩シャツ¥40000/ANEI【衣装問い合わせ先】ASKYY:東京都渋谷区鴬谷町8-11 ℡036416-3212The Viridi-anne:東京都渋谷区恵比寿3-42-12 ℡03-5447-5182Sian PR:東京都渋谷区渋谷2-2-3  ℡03-6662-5525ANEI:東京都中野区中野3-13-10 #201 ℡03-6908-0621撮影/花村克彦(ロケ分) 取材・文/小松香里 スタイリスト/百瀬 豪 ヘア&メイク/松原美穂(Nestation/山崎さん分) 岡田泰宜(PATIONN/尾上さん分) 本岡明浩、宮崎恵子(城田さん分)
  • 「落ちるの一秒、ハマると一生」と言われる歌舞伎沼。その深淵をのぞき、沼への入り方を指南するこの連載。今月ご紹介するのは、10月に大阪松竹座で上演される「十月花形歌舞伎『GOEMON 石川五右衛門』」。本作は、2011年、「システィーナ歌舞伎」として書き下ろされた新作歌舞伎で、コンセプトは「歌舞伎×フラメンコ」!!  今回が5度目の再演となる人気作です。初演以来、石川五右衛門役を勤めているのは、人気歌舞伎俳優の片岡愛之助さん。また、五右衛門の父・神父カルデロンと霧隠才蔵の2役に今井翼さんが挑みます。作品にかける二人の熱い思いをバイラ歌舞伎部がリポートします!! ↑制作発表に登壇した片岡愛之助さん(右)と今井翼さん(左)。スーツの着こなしもおしゃれな二人から発せられる、情熱的で濃ゆいオーラに、まんぼう部長はノックアウト。他にも豊臣秀吉役を中村鴈治郎、出雲の阿国役を中村壱太郎と、上方の人気歌舞伎俳優らが出演。これは見逃せません!! ■歌舞伎とフラメンコの融合で、愛之助&翼が情熱的に舞う!! ばったり小僧 10月に大阪松竹座で上演される『GOEMON 石川五右衛門』は、なんと片岡愛之助さんと今井翼さんが共演するという、めっちゃ注目の舞台らしいですね。 まんぼう部長 そうなの。2011年以来、再演を重ねて、今回で5回目の上演という人気の新作歌舞伎よ。 愛之助さん演じる主人公は、歌舞伎にも出てくる天下の大泥棒・石川五右衛門なんだけれど、その五右衛門が明智光秀の重臣・四王天但馬守の娘と、スペインの宣教師の間に生まれた赤毛のハーフだった……という斬新な設定の物語なの。 小僧 ええっ、ハーフの五右衛門!? 部長 しかもみんなでフラメンコも踊っちゃうという(笑)。 小僧 マジですか!? 相当ぶっ飛んでますね。 ↑本作では愛之助はフラメンコを披露!! 「毎回レベルアップした振付で、翼くんは余裕のようですが、僕らは必死(笑)。今回もさらにパワーアップした振りなので、トレーニングを積んで頑張りたい」。BTSのテテ似と噂の美形だけに、フラメンコも舞台映えしそう♪ 部長 でしょう? そもそも『GOEMON 石川五右衛門』は、最初「システィーナ歌舞伎」のために書き下ろされたのよね。 システィーナ歌舞伎というのは、徳島県の大塚国際美術館システィーナホールで行われる歌舞伎公演のことで、「和と洋のコラボレーション」をテーマにした新作歌舞伎シリーズ。それで普通の歌舞伎ではないような演出も取り入れられているというわけ。 小僧 なるほど。歌舞伎とフラメンコの融合なんて超楽しそう!! そしてフラメンコだから、今井翼さんが出演するわけですね。翼さんといえば、スペインでフラメンコに魅せられて、本格的にフラメンコのレッスンしてましたもんね。スペインの宣教師役なんて、まさにハマリ役。 ↑「歌舞伎のお芝居をさせていただくことは、いまだに緊張するのですが、皆さんに手ほどきしていただきながら一生懸命勤めたい」と気を引き締める翼さん。でも、フラメンコはプロ級の腕前、とゆーか、足前。華麗な舞に酔いしれたい☆彡 部長 そうね。先日の記者会見でも翼さんが話していたけれど、最初のうちは、翼さんはこの舞台に出演してなかったのよね。でも、フラメンコの縁で、2014年の大阪松竹座での公演を観に行ったら、奇想天外な物語と歌舞伎の魅力に感動して、すっかり愛之助さんの大ファンになっちゃったそう。 それで終演後の楽屋にお邪魔して、熱い思いを伝えたところ、「来年一緒にやりませんか」と愛之助さんに言っていただいて、二人の共演が実現したんだとか。 小僧 愛之助さん、有言実行の人ですね。さすがです!! 今年はコロナ禍ということもあって、これまでとはかなり演出を変えるようですけど、エンターテイメント性あふれる舞台だから、歌舞伎初心者でも楽しめそう♪ 部長 絶対おすすめ!! さらに愛之助さんが言っていたように、いろいろな歌舞伎のパロディも入っているから、ツウの人が観ても「あっ、あのお芝居のあの場面だ!」と見つける楽しみもある。盛り上がること、間違いなしよ!! ↑制作発表では、終始笑顔で、作品への思いを語っていた二人。今回はコロナ禍での上演とあって、演出も大きく変更。「今回は上方歌舞伎らしく、人の心や情を強調して作り上げていきたい」と愛之助さん。「愛情や人とのつながりをテーマに、皆さまのエネルギーとなる作品にしていきたい」と翼さん。 ■偶然にも美容室が同じ愛之助&翼。プライベートでも交流が 小僧 今井翼さんは、今回スペインの宣教師・神父カルデロンの他に、真田幸村に仕えた真田十勇士のひとり、霧隠才蔵も勤めるんですよね。 部長 そうね。初めて出演したときは神父カルデロン役のみだったけれど、前回の2016年の公演のときに、愛之助さんから「今度は歌舞伎のお芝居もやってみないか」と言われて、霧隠才蔵も演じることになったそうよ。 小僧 ひとり二役っていうだけでもたいへんなのに、歌舞伎のお芝居にもチャレンジしていて、すごいです。会見で話していた前回のエピソード、思わず笑っちゃいました。 「最前列のご高齢のお客様が、僕の七五調の台詞にあわせて手で拍子をとってくださっているのが目に入って……(笑)。長年、歌舞伎を観てきたお客様は目も耳も肥えていらっしゃるので、気持ちが引き締まりました」って。 ↑数々の女性誌で活躍する美容ライターの山崎敦子さんは、愛之助沼にハマったひとり。その魅力を聞くと、「基本に忠実で、しっかりと歌舞伎の醍醐味を魅せてくれながら、愛之助さんらしい、骨太で懐の深いキャラがたっているところが素敵。声とか、本当にうっとりします♪」。目がハートになってますよ!! 部長 歌舞伎ファンの前でやるのは、きっとすごいプレッシャーだろうけれど、情熱をもって挑んでいる感じが記者会見では伝わってきたわ。 小僧 翼さんが初めて歌舞伎を観たのは、高校生のときで、8月に他界したジャニーズ事務所の名誉会長・メリー喜多川さんに連れて行ってもらったという話もありましたね。幕が開く前にメリーさんが、「今のあなたが歌舞伎をわからないのは当然だけれど、歌舞伎俳優の重心のとり方とか、そういうところだけでもいいから見ておくように」と翼さんは言われたって。 部長 若い子にも伝統芸能を勉強させていたなんて素晴らしいわよね。きっとその経験が今にも生きていると思う。 小僧 記者会見では、二人の仲の良さも感じました。LINEやメールでやりとりしていたり、二人が偶然、同じ美容室で、という愛之助さんの話もおもしろかったです。 ↑ライフワークにしているフラメンコに加えて、歌舞伎のお芝居も披露する本作。「歌舞伎俳優の方々は、日本の伝統芸能を守り、常に鍛錬されています。そういう世界に入れていただくのですから、とにかく必死に、歌舞伎のお芝居、型に向きあっています」と翼さん。歌手としての豊富な舞台経験が、この作品でも生きるはず♪ 部長 そうそう。それである時、愛之助さんの前が翼さんだったことがあって、そのときは、翼さんが愛之助さんに直筆のお手紙を残してくれたとか。 「翼くんの真面目さや熱いものを感じることができました。とてもうれしくて、結局こちらからお電話をしました(笑)」って、すごくうれしそうに愛之助さん、話していたわね。 小僧 翼さんも主演ミュージカル『GOYA』の名古屋公演に、愛之助さんがわざわざ日帰りで観にきてくれて感激したって。「公私に渡って、いつも気にかけてくださる、お兄ちゃんであり、大先輩です」とすごく信頼を寄せていましたね。 部長 固い絆で結ばれた熱い男二人がタッグを組んで作り上げるお芝居がおもしろくないわけがない!! 小僧  はいっ。緊急事態宣言も解除されたし、大阪に突撃ですね。オ~レ♪ ↑コロナ禍での上演について、「生きていられることにも、尊さを感じられる時代だと思っています。この状況で舞台に立てるありがたみを感じます」と今井さん。「お客様、スタッフの安全を一番に、お芝居ができるよう身を引き締めて勤めたい。細心の注意を払いながら千穐楽まで駆け抜けて行きたいです」と愛之助さん。どうか1か月、無事に公演が行われますように★ ■十月花形歌舞伎『GOEMON 石川五右衛門』 水口一夫 作・演出 日程:2021年10月5日(火)~27日(水) 【休演】18日(月) 劇場:大阪松竹座 昼の部 午前11時~ 夜の部 午後4時15分~ 石川五右衛門  片岡 愛之助 神父カルデロン/霧隠才蔵  今井 翼 出雲の阿国  中村 壱太郎 加藤虎之助  中村 種之助 石田局/名古屋山三  上村 吉弥 豊臣秀吉  中村 鴈治郎 ◆公演詳細 https://www.kabuki-bito.jp/theaters/osaka/play/723 ◆公演チケット情報  https://www.kabuki-bito.jp/ticket.html 取材・構成/バイラ歌舞伎部  撮影/富田恵 まんぼう部長・・・ある日突然、歌舞伎沼に落ちたバイラ歌舞伎部部長。遅咲きゆえ猛スピードで沸点に達し、熱量高く歌舞伎を語る。 バッタリ小僧・・・歌舞伎歴2か月。やる気はあるが知識ゼロの新入部員。若いイケメン俳優より、本当はオーバー40歳の熟年役者好き。
  • 今観たい舞台やミュージカルを厳選して紹介!話題のステージの中から、おすすめの3作品をご紹介します。『いのち知らず』山間にある研究所を舞台に、施設の目的も知らずに門番として雇われたふたりの若者と、同じく門番として働く年配の男の交流を通し、“いのち”の意味と男同士の“友情”の真価を問うサスペンス。勝地涼と仲野太賀がダブル主演を務めるほか、光石研や作・演出も務める岩松了など出演者は男性5人だけ! ◆10/22〜11/14 本多劇場(地方公演あり) ●M&Oplays ☎03・6427・9486『パ・ラパパンパン』次期NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の脚本家・藤本有紀の戯曲を、松尾スズキが演出。ティーン向け小説家(松たか子)が、編集者(神木隆之介)の助けを借りながら守銭奴と名高いスクルージ(小日向文世)らの物語を執筆するミステリーコメディ。◆11/3〜28 Bunkamuraシアターコクーン(大阪公演あり) ●Bunkamura ☎03・3477・3244TBS開局70周年記念『赤坂大歌舞伎』2008年に十八代目中村勘三郎がスタートさせ、誰にでも親しみやすい演目をTBS赤坂ACTシアターで上演してきた人気シリーズ。2013年からは中村勘九郎と中村七之助兄弟が父の遺志を継ぎパワーアップさせてきた。演目は笑福亭鶴瓶の新作落語を歌舞伎にした『廓噺山名屋浦里さとのうわさやまなやうらざと』ほか。◆11/11〜26 TBS赤坂ACTシアター ●サンライズプロモーション東京 ☎0570・00・3337▶▶「舞台」の記事をさらにチェック ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/松山 梢 ※掲載内容ついては変更等の可能性があります。公式HP等で最新情報をご確認ください。
関連キーワード

RECOMMEND