万が一に備えて。

DAILY MORE


投稿がだいぶお久しぶりになってしまいました。関係者各位様申し訳ございません。

投稿が出来なかったのには、訳がございまして、、、

まだ買って1年ちょっとのiPhoneのサイドボタンが陥没してしまい、電源が二度と付かなくなってしまったのです(T . T)

今は、家族が昔使ってた今にも壊れそうなiPhoneを使ってなんとか最低限の連絡は取れますが、ちょっとでもサイトやらなんやら見ようとするものなら気づいたらバッテリーが何十%単位で無くなってる。。
普段使いができません。。

全てスマホで管理してたのですごーーーく困りました。写真はもちろん、ネットバンキング、色々なID、LINE全てが消えてしまいました。


前回iPhoneを買ったときは、今まで付けていた不要な保険を無くしたんです。
というのも一度も使用したことがなく。。
今まで壊れたことも画面が割れたこともなく。(画面のガラスフィルムも勿論付けてない)
そんな幸運が続いたもんで調子に乗ってオプションは全て排除しました。

とは言いつつも心配なので、ガラスフィルムと、カバーを付けてガードしていたら、まさかのカバーの範囲外のサイドボタン(電源ボタン)が壊れるなんて!(T . T)

もうほぼ修復不可能とのこと。
残りの機種の残金と、新しく買うのに合わせて多めに見積もって約20万円。

ひぇえええええ〜?iPhone高いよ。。
それでいて2年後には徐々に壊れてきて、
新しいのに変えるなんて、コスパ悪すぎる。。

それでも初めてのスマホからずーっとiPhoneなので、今更変えられない。。

万が一に備えて、貯蓄、積み立ては必要ですね。トホホ

あとこまめなバックアップね。
色々なサイト、銀行などのパスワードの再発行めーちゃくちゃ大変でした。。

これから歳を重ねるとこう言った突発的な出費も増えるだろし、積み立て行かなきゃな〜


と、スマホが壊れて色々考えさせられる近頃でした。。


関連記事
  • カフェもレコードも楽しめるホテルが9/16(木)オープン東京・下北沢の「下北線路街」に、ライフスタイルホテル『マスタード™ ホテル 下北沢(MUSTARD™ HOTEL SHIMOKITAZAWA)』が9/16(木)にオープンします!小田急線東北沢駅から世田谷代田駅までの線路跡地に生まれた「下北線路街」は、セレクトショップやブックストアなどハイセンスなテナントが並ぶ商業施設『リロード(reload)』がオープンしたばかりのホットスポット。話題のエリアに誕生したホテルの魅力を伝えるべく、ホテルステイが趣味のライター愛ちあんが一足お先に宿泊してきました。客室を30分から借りられる『マスタード™ ホテル 下北沢』『マスタード™ ホテル 下北沢』は、下北沢駅から徒歩5分、東北沢駅から徒歩1分の好立地に位置。宿泊する場所としてはもちろん、長期滞在で暮らす場としても使えるようマンスリープランが用意されています。また地域の人々が暮らしの中で気軽に利用できるよう、ホテルの客室を8:00から22:00まで最大14時間、30分500円で利用できる新サービス「マスタード™ ホテル デイタイム プラン」を導入しているのもポイント。「マスタード™ ホテル デイタイム プラン」では、部屋で使えるスペースに制限があるものの、プロジェクターやPC、音楽機器などさまざまな備品がレンタルできます。テレワークやプライベート空間として、それぞれのスタイルで利用することができるんです!白や木目調にフラワーやグリーンが映えるおしゃれな外観機能性抜群の広々部屋! ルームウエアの可愛さも◎部屋はダブルルームを中心に、全60室4タイプを用意。どの部屋もホテルの外観と同じく、白や木目を基調とした落ち着いたデザインで清潔感たっぷりです。コンパクトな部屋でも快適に過ごせるような工夫がちりばめられていました。たとえば、ベッドやソファー下に大きな荷物やキャリーケースを収納できるようスペースが確保してあったり、卓上ライト付きのデスクや高音質のスピーカー、レコードプレーヤー(!)が完備されていたり……。レコードは、下北沢の名店・スタジオ併設式レコードショップ『ジャジー スポート(Jazzy Sport)』がセレクトした300枚の中から無料でレンタルすることができます。ジャズやソウル、洋楽にシティポップまで幅広い品揃えだから、好きな音楽がきっと見つかるはず♪レコードプレーヤーは操作方法も簡単。レコードは一度に3枚までレンタル可能愛ちあんが泊まった部屋は、『マスタード™ ホテル 下北沢』で一番グレードの高い「マスタードデラックス」。部屋と同サイズの広々バルコニーが付いているのが特徴です。バルコニーは側転が余裕でできるほど大きく(笑)、部屋からフラットにつながっているので室内にいてもとっても開放感があります。バルコニーは壁が高いので、外からの視線を感じることなく自由気ままに過ごせるのも◎。(上)ベッドで寝ながら観られるよう位置調整ができるテレビでは、アカウントがあればNetflixなども視聴可能(下)部屋の角には、コンサートや設備音響のプロオーディオ・ブランド”taguchi"のBluetooth機能付きスピーカーを完備。デスク脇にはミニサイズの冷蔵庫もバルコニーの広さを伝えたくて、とりあえずヨガのポーズをとってみました(笑)バスルームはバスタブ付きで、身長164㎝の愛ちあんが脚を伸ばした状態で肩までつかれる十分な大きさ。癒しのリラックスタイムを過ごせます♡くすんだライトグリーンが今っぽいルームウエアは着心地抜群。ファッション性もあり、そのまま外へで出かけられそうなクオリティです。上下ともにゆったり着られるサイズ感おしゃれカフェ『サイドウォーク コーヒー ロースターズ』朝食は、1階に併設されたカフェ『サイドウォーク コーヒー ロースターズ(SIDEWALK COFFEE ROASTERS)』でいただきます。メニューは毎朝工房で焼き上げられる自家製ベーグル一種類と、店内の焙煎機で丁寧にローストされた豆を使ったいれたてのコーヒー、ラテ、アメリカーノの中から一杯。それと、具だくさんのミネストローネスープが付きます。おしゃれ空間で食べる朝食はさらにおいしく感じられて気分上々!地域の人々にとっても憩いの場となっているカフェ『サイドウォーク コーヒー ロースターズ』は、室内以外にテラス席も●ビジター利用可、電源&Wi-Fi完備テラスの様子と朝食セット。「COFFEE」の看板は裏側からもチェックしてみて!カフェには缶飲料やペットボトル飲料も販売されているから、ステイしている間に部屋でドリンクを飲みたい時にも助かります。また同フロアには、黒糖焼酎を中心に 40 種類以上の焼酎や泡盛、蒸留酒をラインアップする焼酎BAR『くらげ』※も併設されていますよ。※緊急事態宣言中は休業しています『サイドウォーク コーヒー ロースターズ』で販売しているドリンクの例。スナックは近所の『カルディコーヒーファーム』で購入注目の新ホテルに気ままにステイ!おしゃれポイント盛りだくさんで、人気が出ること間違いなしの『マスタード™ ホテル 下北沢』。愛ちあん的には気分を変えて仕事をしたい時や、おひとりさまステイにおすすめのホテルです。さまざまな用途で、ぜひ利用してみて♡※掲載されている情報は2021年9月15日時点のもので、テキストには個人の感想が含まれます。 MUSTARD™ HOTEL SHIMOKITAZAWA(マスタード™ ホテル 下北沢)場所:東京都世田谷区北沢 3-9-19アクセス:小田急線、京王井の頭線 下北沢駅から徒歩5分小田急線 東北沢駅から徒歩1分価格:セミダブルバンクツイン 1泊2名朝食付 ¥11000~ほか※営業状況や詳細は以下、公式サイトよりご確認ください▶︎▶︎『MUSTARD™ HOTEL』公式サイトはこちらから 関連記事>>【2021最新】関東のおしゃれホテル特集 - 東京・神奈川・千葉でおすすめのコンセプトホテルまとめ>>贅沢&快適なグランピングはここ! 温泉や焚火が楽しめる施設編>>"おしゃれ・可愛い・素敵"な宿で選ぶ女子旅♡ 日本全国“映えてるホテル”10選! ライター愛ちあん 元・MORE読者ブロガーのモア世代ライター。スタバやタリーズの新作レポなどグルメを中心に、ライフスタイル全般を担当中!みなとみらいのフリーマガジンを作っていたほど地元愛が強いハマっ子。夏と旅行と海を愛するアクティブ女子で、スポーツが大得意。霜降り明星が大好きなイニミニ酒袋です♡ 取材・文/矢野愛 ※掲載情報およびイベント等については変更や延期・中止の可能性があります。公式サイト等で最新情報をご確認ください。なお政府や自治体からの外出自粛要請等の情報にもご注意いただき、慎重な行動を心がけるようお願いいたします。
  • 無印良品では、9月1日から30日までを「いつものもしも」月間として、防災に関するあらゆる発信を行っています。今回は無印良品の防災グッズの中から「いつものもしも 携帯セット」を紹介。地震や台風といった災害に備え、オフィスにも自宅にも置いておきたい1品です。「防災意識は高めたいけれど、何から準備すればいいのか分からない」という方は、ぜひ参考にしてみてください! 【無印良品】防災に役立つ「いつものもしも 携帯セット」に入ったアイテム一覧 無印良品の「いつものもしも 携帯セット」には、次の防災アイテムが入っています。 ・EVAケース ファスナー付き・除菌シート・いつものもしも ハンカチ・不織布マスク・携帯用救急版絆・家庭で決めておく連絡のルール 1,060円分の商品を、990円で購入できるのです。 入っているのは防災グッズとして持っておきたいものばかり。まずはこちらのセットで基本的なアイテムを集めてみてください。 常備薬などや普段使っている化粧品をプラスすれば、自分専用の防災セットが完成します。 それぞれのアイテムについて、特徴を詳しくみていきましょう! 【無印良品の防災セットの中身1】EVAケース ファスナー付 「いつものもしも 携帯セット」の中身を全て収納できる、半透明のファスナー付きポーチです。 中身が透けて見えるので、何が入っているか分かりやすいです。大きさは、マスクがすっぽりと入る程度。平たい形ですが、「いつものもしも 携帯セット」のセット内容を全て入れも大きさに余裕があります。「いつものもしも 携帯セット」をカバンの中やデスクの引き出しに置いても、にぎやかな見た目にはなりにくいシンプルなデザインが魅力的です。 【無印良品の防災セットの中身2】除菌シート 12枚入りの除菌シートは、災害時のお手拭きやボディシート代わりに役立ちます。 意外と厚手のシートなので、しっかりと手を拭いても破れることはありませんでした。 避難先などで衛生面が気になる環境でも、エタノールが入ったシートで除菌できれば安心感が増すでしょう。 特に最近では、外出先での除菌が必須です。「いつものもしも 携帯セット」は、災害時・緊急時以外にも使えます。 【無印良品の防災セットの中身3】いつものもしもハンカチ バンダナ状の大判ハンカチです。災害時にハンカチを応用して使うためのアイディアがプリントされています。 ・旗として使う・包帯代わりにする・風呂敷として物を包む などの使い方ができます。 困った時にこのハンカチを見れば、状況を打開できる応用方法が見つかるかもしれません。活用例が書いてあるので、緊急時にも冷静に対処できます。 【無印良品の防災セットの中身4】不織布マスク 5枚入りの不織布マスクです。Mサイズと大きすぎないので、顔の小さな女性でも使いやすいでしょう。 花粉症や喘息を持っている方でも、災害時にマスクが多めにあると安心できます。 【無印良品の防災セットの中身5】携帯用救急絆 絆創膏10枚が、専用のケース付きで入っています。 災害時に電車が止まるなどしてたくさん歩くと、ヒールやパンプスで靴擦れをすることも。無印良品の「いつものもしも 携帯セット」を持ち歩いておけば、手軽に応急処置できます。 【無印良品の防災セットの中身6】家庭で決めておく連絡のルール 「家庭で決めておく連絡のルール」は、緊急時に必要な情報がまとまったメモ用紙です。 災害用伝言板の使い方などを解説してくれています。メモをもとに家族の安否確認ができれば、災害時でもひとまずホッとしますよね。 緊急連絡先や家族で話し合った集合場所を書くスペースも。 お財布やスマホケースに入れておく使い方もおすすめです。 【無印良品】「いつものもしも 携帯セット」はパッケージまで防災に役立つ♪ 「いつものもしも 携帯セット」の中身が入ったパッケージも、防災グッズとして活躍します!見た目はクラフトの紙ポーチですが、内側に撥水加工がされているのです。中身が出ないようにするチャックもあるので、濡れたものや汚れ物をしまっておけます。 中身が見えない作りで、下着やナプキンも抵抗感なくしまえるでしょう。 半分に折り畳めば、EVAケースの中にピッタリ収納できます。パッケージまで活用し、防災意識をぜひアップさせてください。 無印良品の防災グッズで「もしも」に備えよう 無印良品の「いつものもしも 携帯セット」には、災害時に使える防災アイテムがお値段以上に詰まっています。 万が一に備えて自宅に置くのはもちろん、外出用のバッグに入れて持ち歩いてもOK。 出張先に持っていったり、オフィスのロッカーに常備しておいたりして、防災意識を高めていきましょう。・いつものもしも携帯セット MJ-IM6H2 990円 無印良品公式サイト 取材・文/廻谷優菜 ※記事中の価格はすべて税込み表記です。※テキストには私物・個人の感想が含まれます。また、価格や在庫状況を含む商品情報は2021年9月10日時点でのものです。※商品もしくは店舗によって取り扱いのない場合があります。 Webライター 廻谷優菜 関東在住のフリーライター。シンプルな商品が好きなムジラーです。
  • 2020年の春、テレビ東京の深夜枠で放送された30分番組『生理CAMP2020』に出演し、「生理についてはこれまで無頓着だったけど、より理解を深めるきっかけになった」という黒沢かずこさん。自身が経験して困惑したこと、今後の向き合い方などを話してくれた。 恥ずかしくて生理がきたことをお母さんにも言えなかった――黒沢さんは生理じゃないときもナプキンをつけていると聞いた事があるのですが、本当ですか?いつもショーツを2枚重ねて履いていて、さらにナプキンもつけています。最近はちょっと変化がありまして、普段は妊婦さんなんかが使う大きめの給水ライナーを。生理のときは40cmくらいの大きめのナプキンの上に、ひと回り小さいオーガニックのナプキンを重ねて使うのがお気に入り。こうすると小さいオーガニックのほうだけをこまめに替えればいいし、心地よい状態をキープできるんです。ナプキンを取り替える頻度に関してはずっと疑問で、私の場合は4回に1回程度だったんです。でも、女芸人の先輩はトイレに行くたびにを替えていると知り……売れっ子は違うな〜と思いました(笑)。それ以来、私もそうするようになったんですけど、以前より生理が終わるのが早くなったような気がしています。清潔にしておくことって大事なんだなって思います。――また、初めて生理が来た14歳から半年間、お母さんに隠していたとか? そうなんですよ。生理について詳しく教えてくれる人もいなかったし、大人になりたくないっていう気持ちもあって、口に出して報告するのは恥ずかしかったんです。ある日、生理用に使っていたティッシュを詰めていた棚をお母さんが見つけたみたいで、そこにナプキンがそっと置いてありました。生理用のショーツがあるっていうことを知ったのも結構大人になってからなんですけど、なかなかしっくりくるものに出合えず、私の場合は生理のときも普通のショーツを履いています。というか、仕方ないからそうしているっていう感じですかね。生理用のショーツって意外と値が張るなっていうのもありますし。 ――気に入って使っている生理用品はありますか? 私は、『ソフィ 肌おもい』の40cmと『ナチュラルムーン』の普通の日用。生理じゃない日はドイツのオーガニックブランド『ナトラケア』のものです。吸水力を高めるソフィの『シンクロフィット』も楽でいいですね。でも、なかなか地元のドラッグストアには売っていないんですよね。私はたぶん人よりも多くナプキンを消費するので、買える場所が限られていたり、高かったりすると続かない。オーガニックで肌や体に優しいタイプも、もっと手軽に手に入るようになると嬉しいな。 ――生理の周期は調べている? 『生理CAMP2020』に一緒に出演したバービーがアプリで管理していると言っていたので、私もそれ以来チェックし始めたんですよ。PMSとか、体がしんどくなるタイミングとか、なるほど〜っていう感じでした。それまでざっくりだいたいで生活していたので、人間の体ってこういうものだったんだ! っていう驚きもありましたね。“タンポンハラスメント”って結構キツイです――今、生理に関する悩みはありますか? レバーみたいなどろっとしたやつ、あるじゃないですか。あれって体に良くないのかな? とか、いつが生理の終わりのタイミング?  温泉にはいつから入っていい? などなど、いろいろあります。特に、生理の終わりはいつもわからない。頻繁にナプキンを替えるようになってからは減りましたが、私の場合はおりものの濃いようなやつが出たりすることもありますし。温泉とかサウナが好きなので、そのあたりは結構深刻な問題なんです。タンポンを使えばいいんじゃない? って思われる方もいるかもしれないけど、私はまだ挑戦できていないんです。便利なのかもしれないけど、全員が全員できないよーって思うし、パワハラというか、そんな感じにも聞こえてくる。“タンポンハラスメント”っていう感じで(笑)。 ――出演者や森三中のメンバー同士で生理について話すことはありますか? グループ内では、オーガニックのナプキンを使ってるよ。とか、布のナプキンが結構いいよ。とかっていうのは聞いたことがあるけれど……これがおすすめ! みたいな積極的な話題ではないかなぁ。振れば話してくれるかもしれないけど、この年令になってくるとみんなそれぞれのやり方があるから、自分から聞かない限り今更新しい情報が入ってこないっていうのはありますよね。 仕事中の生理。男性にはなかなか理解してもらえない。――女芸人として仕事中、生理で困ったことは? 昔、グラビアアイドルと温泉ロケに行ったとき、生理になっちゃったんです。それでスタッフさんに、“温泉には入れない”っていう話をしたら、温泉シーンが嫌で、それを断る理由として生理を使っていると誤解されてしまったことがあります。長めのトーク番組時も、場の空気が変わってしまうと思うと、申し訳なくてトイレに行くタイミングを逃してしまうことも。例えばタバコを吸いにいくように、女性もトイレに気軽に行けたらいいなっていうのはありますね。 ――今後どうしたら、より生理に対する理解が深まると思いますか? まず、初潮を迎える前後に親や先生じゃなく、同世代で教えてくれる人がいたら良かったなって思います。年令が近ければ聞きやすいし、その世代ならではの悩みもシェアできると思うので。SNSを利用するのもいいかもしれない。 今、生理についてわからないことがある方は、自分ひとりで悩むんじゃなく、周りの親しい人に積極的に聞いてみるべき。勇気が必要かもしれないけれどみんな経験していることだからきっと親身になってくれるはず。いつか、“どんな保険に入ってる?”くらいの感覚で気軽に話せる話題になると、より暮らしやすくなりますよね。 ――最後に、黒沢さんが生理について目を向けてみて、変わったことは? 周期を知ったことで単純に備えられるようになりましたし、暮らし方もすっきりスマートになってきたような気がします。今の10代20代の方は生理の話もオープンに話せるかもしれませんが、私はナプキンを隠していた世代ですから、少し前に話題になった『生理バッジ』なんかもってのほか。だけど、時代も変わってだんだんと生理の話もタブーではなくなってきているなっていうのは肌で感じるので、生理やPMSで辛いときなんかは、強い女性がまるで憑依したかのように図々しくなったっていいと思えるように。男性も女性もイコールっていう風潮が強くなってきたし、今は芸人もつっこみで頭を叩かない時代ですしね。まあ、男性芸人から見たらきっと、“女子=いつもイライラしてる”なんて思っているかもしれませんね。私個人の意見ですけど……(笑)。森三中 黒沢かずこさんのインタビューも掲載している生理CAMPの本が9月24日発売!ぜひチェックを! >>「生理CAMP みんなで話す・知る・語る!」本の詳細はこちらかから photography: Tomoko Tominaga styling:Maki Maruko hair&make-up:Kyoko Suzuki text:Natsuko Toriyama
  • 携えれば心が躍り、日常の着こなしが輝きだす。ときめくブランド発の秋冬新作バッグを今っぽい視点からセレクト。ハイブランドの新作から、トート、ワンハンドル、ショルダー、モコモコ、バケツ型まで、自分だけのお気に入りバッグを見つけて。 1.【憧れ4ブランドの最新バッグ】シャネル、ディオール、ルイ・ヴィトン、グッチの新作バッグ 贅沢なミニバッグはビッグジュエリーの感覚で CHANEL《シャネル》 デニムにもドレスにもロマンチックな魔法をかけるエレガントなミニサイズのチェーンバッグをファーで仕上げた今季の新作。ふわふわのファーの合間からダブルシーの留め金がのぞき、ホワイトとゴールドのコンビネーションがラグジュアリーなムードを盛り上げる。シャネルのジュエリーと同様、デニムにもドレスにも合うから一生使える宝物に。バッグ(11×15×4.5)¥542300・ジャケット¥500500・ネックレス¥621500/シャネル DIOR《ディオール》 小さいからこそ可愛く無条件にときめくメゾンを象徴する「レディ ディオール」が手のひらにのるマイクロサイズに。繊細なクラウドブルーのラムスキンに「カナージュ」ステッチが調和し、小さいなかにメゾンの美学がぎゅっと凝縮されている。持つたび特別な高揚感をくれる、まさにジュエリー感覚のバッグ。バッグ(10×12×5)¥396000・シャツ¥203500・ジレ¥605000・スカート¥539000/クリスチャン ディオール(ディオール) 四角四面じゃない、遊びのあるスクエアトート LOUIS VUITTON《ルイ・ヴィトン》 ピンクのモノグラムに自由と個性を感じて日常はもちろん旅行にも使える収納力が頼もしい「オンザゴー GM」。新作は人気のジャイアント・モノグラムを遊び心あふれる手描き風にアレンジ。両サイドにはスケールと配色の異なるモノグラムを用いてリズミカルな印象に。内蔵の長めのレザーストラップで肩かけも可能。バッグ(34×41×19)¥368500・ドレス¥476300・ブーツ¥281600/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) GUCCI《グッチ》 「オンオフどちらも」に独創的な仕掛けでおこたえバンブーハンドルのトート「グッチ ダイアナ」は取り外し可能なネオンカラーのベルトが要。今日は遊びに明日は仕事にと、シーンを超えてフィットする汎用性をデザインの遊びとして取り入れたユニークな仕掛け。中央がジップポケットで仕切られて使い勝手も抜群。バッグ(30×35×14)¥454300・Tシャツ¥63800・ニットトップス¥121000・スカート¥209000/グッチ ジャパン(グッチ) 【ハイブランドの秋バッグ4選】を詳しくチェックする 撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉 ヘア&メイク/塩澤延之〈mod's hair〉 スタイリスト/鈴木美智恵 モデル/藤井夏恋 構成・原文/岩鼻早苗〈BAILA〉 撮影協力/Moon Creative Lab ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位はcmです ※BAILA2021年9月号掲載 2.【ハイブランドの秋バッグ】フェンディ、ロエベ、ボッテガ・ヴェネタ…6ブランドの新作バッグ 気合も実力もパワフル。新アイコンバッグは知って損なし FENDI《フェンディ》 イニシャルFが描く意志のあるエレガンスふっくらしたナッパレザー製クラッチの口金部分にメゾンの頭文字“F”を斜めに配した「フェンディ ファースト」。キム・ジョーンズが手がける新しいフェンディのアイコンは、型破りなのにとびきりエレガントな完成形で、現代のレディ像を提案。持てば凜とする品格が大人に嬉しい。ストラップは取り外し可能。バッグ(18×26×9.5)¥302500・ドレス¥396000/フェンディ ジャパン(フェンディ) LOEWE《ロエベ》 新スタンダードに生まれ変わった「アマソナ 28」1975年、女性の社会進出を背景に、働く女性が求める使い心地と汎用性を考えてデザインされた名作「アマソナ」が今季リニューアル。特徴的なコーナーパッチやハンドルにも変更を加えて軽やかで洗練されたルックスになった。同系色でまとめられたジャカードとカーフスキンが今っぽくシック。バッグ(18×28×11)¥381700・ドレス¥359700/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) いつだって、かっこよさのあるバッグに憧れている BOTTEGA VENETA《ボッテガ・ヴェネタ》 強気なチェーンに宿る芯のある美しさ「マウント」バッグの最大の特徴、太いメタルチェーンが大人の女性のポジティブな自信を後押し。封筒型のソフトなボディは中で二つに仕切られ、荷物の量に応じてマチが広がるから、スマホに財布など日々の必需品を余裕で収納できる。バッグ(16×21×4)¥341000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) CELINE《セリーヌ》 日常に使いやすい形と日常に埋もれない主張丸みを帯びたソフトカーフレザーを端正なターンロックが彩る「ティーン ソフト16」。堅実な形をアップデートするショルダーベルトに注目。バッグ(15×23.5×9)¥319000・ジャケット¥357500・シャツ(参考商品)・デニム¥107800・ピアス¥99000(すべて予定価格)/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン) ヴィンテージのようなぬくもりと愛着を初めから SAINT LAURENT《サンローラン》 味わい深くて落ち着くモノグラムの魅力1961年にデザインされたやや長体のかかった優美なカサンドラロゴのモノグラムパターンを、ヴィンテージ味のあるブラウンレザーに合わせた「ル・モノグラム」。ストラップやジップの引き手もあえて華奢に設計され、長年使い込んだようなムードに。バッグ(17×20×6)¥141900・ブラウス¥198000・パンツ¥84700/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ) PRADA《プラダ》 時代を超えて“いいもの”が融合する’90年代のアイコンを再解釈した「プラダ クレオ」の新作は、レトロな幾何学模様のジャカードにつややかなトライアングルロゴが絶妙なコンビネーション。マグネットで開閉し、内側はナイロンのライニングにレザーのスリップポケットを備え、シンプルで実用的。バッグ(22×27×6)¥256300・ジャケット¥476300・Tシャツ¥77000・ワンピース¥297000(すべて予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ) 【ブランドの秋バッグ】を詳しくチェックする 3.【最新トートバッグ10選】シャネル、ディオール、マルニ…タブレットが入るサイズが勢ぞろい! タブレットが入ればどこでもオフィスになる CHANEL《シャネル》 持てば完成する力強さヴィンテージのスカーフに着想を得たハッピー感あふれるにぎやかなキルティングトート。バッグひとつでスタイルがつくれるから実は扱いが楽。(41×38×3)¥347600/シャネル HARUNOBUMURATA 自立するから潔いジル サンダー出身の日本人デザイナーによる新鋭ブランド。金属製の脚で自立する形は、置いたときもスマートに決まる。(45×36×8)¥148500/HARUNOBUMURATA DIESEL《ディーゼル》 タフで大容量なナイロントートなんでも詰め込めるタフさがかっこよさにつながる。両わきのロープは持ち手にもデザインのアクセントにも。(35×36×19)¥51700/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) POLO RALPH LAUREN《ポロ ラルフ ローレン》 長く愛せる上質なカジュアル普遍的なキャンバストートこそ信頼のブランドが吉。両わきをストラップで結ぶとコンパクトに変形。(27.5×45×15.5)¥40700/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) CHACOLI×HYKE《チャコリ × ハイク》 ミニマムな黒で気負わず洒落る好評のダブルネームが今季も登場。一枚の革を最大限に生かすシンプルな設計は、持つ人の個性を引き出す。(24×34×15)¥85800/ボウルズ(チャコリ×ハイク) kate spade NEW YORK《ケイト・スペード ニューヨーク》ORK《ケイト・スペード ニューヨーク》 角が取れた仕事のデキる相棒タブレットがすっきり収まる機能派&マチ広トートを堅くない着地点で。(27×32×17)¥55000/ケイト・スペード カスタマーサービス(ケイト・スペード ニューヨーク) DIOR《ディオール》 心が浮き立つ美しい手仕事大人気「ディオール ブックトート」の新作はメゾンを象徴する動植物や天体を刺しゅうした美しい逸品。(35×41.5×18)¥440000/クリスチャン ディオール(ディオール) MARNI《マルニ》 秋冬ルックのメリハリ役にタータンチェックを辛口チェーンで大人っぽくシフト。ライニングは布製で荷物を保護。(43×38×13)¥137500/マルニ ジャパン クライアントサービス(マルニ) YAHKI《ヤーキ》 ニュートラルな魅力のショッパー色や形で主張しすぎないから合わせやすい。でも今っぽさは断然キープ。オンオフ使えるシンプルな軽量トート。(33×25×10)¥20900/ショールーム セッション(ヤーキ) VASIC《ヴァジック》 大荷物の日も肩に優しい設計軽くしなやかなレザーの一枚仕立てながら、荷物を入れても底がたゆまず、肩のパッチが食い込みを軽減し快適。(32×30×15)¥52800/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 【人気ブランドの最新トートバッグ10選】を詳しくチェックする 4.【最新ワンハンドルバッグ9選】サンローラン、グッチ、ステラ マッカートニー…お出かけのお供に! 粋なワンハンドルを連れて身軽にお出かけ SAINT LAURENT《サンローラン》 小わきに収まるホーボーバッグ肩にかけるとキュッと体にフィット。颯爽と街へ出よう。(16×23×6.5)¥214500/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ) THE ROW《ザ・ロウ》 名前どおり「エブリデイ」仕様ハンドルまでひと続きのグレインカーフスキンレザーで仕立てた体に寄り添う構造が持ちやすい。(45×41×4.5※編集部調べ)¥353100/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) COCCINELLE《コチネレ》 薄型ながら仕切りが大充実蛇腹状に4つに分かれたコンパートメント+中央のジップポケットで誰でも整頓上手になれる。見た目以上に入る実力派。(19×23×6)¥58300/三喜商事(コチネレ) GUCCI《グッチ》 片手で開閉できるスマートさ軽やかなストロー素材とネイビーレザーの「ジャッキー 1961」。アイコニックなクロージャーで出し入れもスマート。(19×28×4.5)¥242000/グッチ ジャパン(グッチ) ORSETTO《オルセット》 モダンさをくれる左右非対称着こなしをふっと格上げする洗練されたデザイン。バルキーなニットも凜と見せてくれるモダンさが秋冬に重宝。(27×16×12)¥35200/プラージュ 代官山店(オルセット) COACH《コーチ》 “脱・かっちり”の新潮流くたりと柔らかなスウェードの味が懐かしく新しい。小ぶりながらマチ広で日常にちょうどいい容量。(17×26×9)¥81400/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ) STELLA McCARTNEY《ステラ マッカートニー》 環境にも配慮した選択エコレザー先駆者の新作はボディの曲線がロゴと呼応してキャッチー。(15×25.5×6.5)¥102300/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) MICHAEL MICHAEL KORS《マイケル マイケル・コース》 ヴィンテージライクなルックス前後ともモノグラムキャンバス部分がスマホも入る便利なスリットポケットに。(18×27×6)¥40700/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) COPERNI《コペルニ》 iPhoneのスワイプボタンから着想天文学者コペルニクスの名に由来するブランド。ユニークな形の「スワイプ バッグ」で装いがぐっと新鮮に転回。(28×16×5.5)¥66000/アデライデ(コペルニ) 【人気ブランドの最新ワンハンドルバッグ9選】を詳しくチェックする 5.【最新ファーバッグ5選】プラダ、ジル サンダー、シーバイクロエ…モコモコから秋を始める! 今年もモコモコの特別感。着飾る幸せは巡る季節とともに PRADA《プラダ》 エッジを効かせたファートート毛足の長いエコファーに模様をプリント。つやのあるハンドルも相まってほっこりしないのがいい。(24×22×11.5)¥256300(予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ) JIL SANDER《ジル サンダー》 ぬくもりのあるモダンさ細いストリングが丸い巾着に繊細な表情を添えて大人に。(18×16×17)¥129800/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー) See By Chloé《シーバイクロエ》 小回りのきくミニボストンシアリングのボディにプレイフルなパイナップルのチャームがキュート。(17.5×21.5×12.5)¥88000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) BOTTEGA VENETA《ボッテガ・ヴェネタ》 優しい手触りでモードを取り込む人気のマキシイントレチャートがムートンで登場。トート型なら気負わず使える。(20×30×11.5)¥319000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) TOD'S《トッズ》 寒い季節のキュートな部分ぬいぐるみみたいなホーボーバッグは真冬のコートにも負けない存在感が決め手に。ロゴ入りのポーチが付属。(24×34×12)¥251900/トッズ・ジャパン(トッズ) 【人気ブランドの最新ファーバッグ5選】を詳しくチェックする 6.【最新バケットバッグ5選】J&M デヴィッドソン、フルラ…持ってるだけで可愛いバッグがズラリ! スタイリングの仕上げに効く、服好きのためのバケット ALAÏA《アライア》 大人の可愛げをかなえる洗練手の込んだ透かし模様が着こなしをリッチかつ印象的に変える。流行や年齢を超える上質なタイムレスピース。(19×19×16)¥204600/リシュモン ジャパン(アライア) MAISON MARGIELA《マルジェラ》 小さくても効果大な洒落た白グレインレザーとライニングのキャンバスコットンのミックス&マッチで、持つだけで洒落る。(19×11×11)¥139700/マルジェラ ジャパン クライアントサービス FURLA《フルラ》 色は明るく、使い勝手は便利に2種類のレザーを使いきれい色でも飽きのこない奥行きを表現。日常に必要充分な容量とリアルな実用性も魅力。(22.5×11×19)¥57200/フルラ ジャパン(フルラ) SAGAN Vienna《サガン ヴィエンナ》 伝統の手仕事がムードをつくるオーストリアの職人が作る伝統の籐編みが雰囲気満点。きれいめにもカジュアルにも振れる懐の深さがスタイリングで大活躍。(26×15×15)¥82500/サガン ヴィエンナ J&M DAVIDSON《J&M デヴィッドソン》 揺れるフリンジで服を飾る人気のフリンジバッグが大胆チェンジ。実用性はそのままに普段の着こなしをエナジャイズ。(21×16.5×16.5)¥139700/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 【人気ブランドの最新バケットバッグ5選】を詳しくチェックする
  • 9月に入り、急に涼しくなりましたね。秋めいてくると気になるのは、やはりニット。私にとっては秋冬シーズンのほどんどを何かしらのニットを着て過ごしているので、「今年のコートどうするか問題」よりも、「今年のニットどうするか問題」の方が重要なのです。とはいっても、まだまだ残暑が厳しい9月。当然ニットを着ることは暑くて難しい!しかし、何かしらのニットは身につけたい……秋だし……と思ったときに出合ったのが、気鋭のブランドWATARU TOMINAGAのニットバッグでした。 WATARU TOMINAGAというブランドと出合ったのは、大阪にあるセレクトショップvisit for。2020年秋冬コレクションで発表されたキュートな犬のプリントが施されたロングスリーブTシャツに一目ぼれして以来、ウォッチし続けているお気に入りのブランドです。2019年にデビューし、コマーシャルラインの発表を行ったのが昨年2020年(!)というフレッシュなブランドですが、2021年秋冬シーズンからパリコレクションでの発表もスタートするなど今注目が集まっています。また、マリメッコがブランド創立70周年を記念して発表するカプセルコレクション「マリメッコ コークリエイテッド」でもタッグを組んで、アイテムをプロデュースしたりと、活躍の幅はますます広がっています。WATARU TOMINAGAといえば遊び心あふれるテキスタイルや、ポップなアートワークが施されたコレクション。もちろんそれらも素敵ですが、特にときめいたのがニットのアイテムでした。一目見ただけで、心躍る鮮やかな毛糸を緻密に編んでつくったハンドバッグはその中でもひと際輝いていました。ここ最近、ファッショントレンドとしても、パッチワークや、刺しゅうなどを施したアイテムが多く登場しており、「クラフト感」を感じさせるムードが盛り上がっているというのにもばっちり合う……と思い、ゲットいたしました! これまでSmall Good Thingsで紹介してきた、”ときめくけれど、何も入らないバッグ(Coperni, JACQUEMUS, CFCLなど)”同様に、たっぷりと物が入るわけではないのすが(笑) 財布や、カードiPhoneやリップなど必要最低限のアイテムは楽に入るので、ご心配なく。暗いトーンにまとまりがちな冬のスタイリングに差し色として合わせても素敵ですよね。斜め掛けで装着するのも良いのですが、紐部分をまとめてクラッチバッグのように持つのもおすすめです。 >> 2021-22Autumn&Winter SPUR.JP BEST BAG AWARDS 今こそ欲しいニューフェイス! >>名品は時を経ることでより美しくなる。育てるようにバッグを持つ
  • 今朝デスクの上を見ていて思いました。「私やたらとイヤホン持ってないか……?」と。「そんなに持ってても使わないでしょ」とご指摘をいただくこともあるのですが(笑)、そんなこともなく、適材適所で活用していたりします。いろいろ使い分けてみると、メーカーの思想を垣間見られたり、それぞれ向き不向きが見えてきたりして、面白いのです。最近の新入りちゃんはこの2つ。Beats by Dr. Dreのワイヤレスイヤホン「Beats Studio Buds」とBang & Olufsenの「Beoplay EQ」。 Beats Studio Budsは1万円台で買えちゃう、お手頃な「AirPods Pro」とでも言いましょうか。BeatsはApple傘下のブランドなので、機能的にはAirPods Proに似ています。こちらの嬉しいポイントは、なんといっても片耳5g、1.5cmという軽さと小ささ。人差し指と親指でつまんで装着できるような形をしていて、耳に入れて少しひねるとグッと耳の中に安定して収まる感じがあり、安心感があります。私は耳が小さめで、ゴロッとしたカナル(耳栓)型のワイヤレスイヤホンが苦手だったのですが、これならいける!一方、Beoplay EQの方は、Bang & Olufsen初のアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した意欲作。ケースも本体も質感高く品のある佇まいで◎。ノイキャンって便利だけれどどうしても音質の劣化が避けられないところ、さすがのB&O、うまく調整している感じがあり、エアコンの音などのノイズを最低限抑えながら、楽器やボーカルなどの音を引き立たせて聴かせてくれる感じ。他メーカーのノイキャン製品のように“オンにすると、一瞬で静寂に包まれる”わけではないですが、ジャズやクラシックなど、生音の繊細な音楽を聴くと音の立体感にビビります……! 良い……。ただ、本体が大きめなので、私は長時間装着していると少し耳が痛くなってきてしまうのですよね……。なので、私は「iPad Pro」にペアリングして、リラックスタイムに音楽に浸る用として使っています。耳の形に合う人がうらやましい……。そして、仕事をしているとき、誰にも何にも邪魔されず集中したい!というときはやっぱりコレ。SONYのノイズキャンセリングヘッドホンの「WH-1000XM4」。ノイキャンをオンにして音楽をかければ、隣でオンラインミーティングをしていたとしても、気になりません。イヤーパッドが柔らかいので、数時間付けていても不快感なし。電池の持ちが良いのも嬉しい。2台のデバイスとペアリングできるので、仕事に使っているMacと動画制作に使っているWindows PCにペアリングしてあります。残りは全てAppleの製品ですが、AirPods ProとAirPods、そして「EarPods」。ここ数ヶ月、英文の読み上げを聞いて、その2、3語後を追いかけて同じ英文を発声するシャドーイングという訓練を毎朝続けているのですが、AirPodsは主にシャドーイングをするときに使っています。耳栓タイプのイヤホンやヘッドホンをしながらしゃべったときの閉塞感が苦手なところ、AirPodsはインナーイヤー型で耳穴を塞がないのでシャドーイングにぴったり◎。同じ理由でオンラインミーティングのときも、耳にはAirPodsをしていることが多いです。EarPodsは有線でバッテリー切れを心配する必要がないので、オンラインミーティングが長時間続くときに使っています。マイクの性能も意外と良いので、家にあるぞーという方はぜひ使ってみて。そして、うまく充電できないことが増えてきてしまった(涙)AirPods Proは、主に外出時に。フィット感が良く落ちないし違和感もなし。ノイキャンと外音取り込みがワンタッチで切り替えられて、複数のAppleデバイス間をシームレスに渡り歩けるのはやっぱり便利。万能感、あります。 というわけで、今回は、適材適所で使い分けている最近のイヤホン、ヘッドフォン事情について書いてみました。今後発売される新製品では、耳を塞がない骨伝導タイプのイヤホン「ambie」のニューモデルが気になっています! 今月末発売みたいなので、チェックしなきゃ。
  • パンデミックを経て、価値観が変わった今。人生やキャリアを見直し、"理想の生き方"を実現する人々が社会や経済を動かす「YOLOエコノミー」と呼ばれる現象が話題だ。米国のヒップホップカルチャーに由来した言葉「YOLO」とは「You Only Live Once(人生は一度きり)」の略語。不確定要素の多い時代だからこそ、人生を諦めない!という志を持つ10名に今最もやりたいことを取材。そのエピソードをもとにファッションストーリーに仕立て上げた。ポジティブな未来予想図にワクワクしてくる!自然あふれる場所で、瞑想時間をつくるニットドレス¥255,200・バッグ¥207,900・サンダル¥89,100/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)新クリエイティブ・ディレクターにガブリエラ・ハーストを迎え新章が始まったクロエ。メゾンのDNAを体現するボーホーシックなストーリーを展開した。 TAIRAさんが願う、自然に囲まれた暮らしには、リラクシングなニットドレスを。色鮮やかなボーダーに心が躍る。ニットはリサイクルのカシミヤを採用している。エシカルな視点で仕立てた点にも注目して。 TAIRAさん(モデル) 大学在学中に東京でスカウトされ、モデルの道を歩み始めたTAIRAさん。大学院を経て、現在はロンドンを拠点にファッションウィークや広告撮影などで日々忙しく過ごす。思い浮かべる理想のYOLOライフはごくごくシンプル。仕事柄、日頃は都心で生活を送っているので、ファストペースな都市の喧騒から離れたいと思うことがあります。実は自然が豊かで、静かな森の中でひっそりと過ごしたいんです。家族や親友、気の許せる人たちと過ごすのもいいけれど、ひとりの時間も大切にしたい。スマートフォンやラップトップなどのデジタルデバイスから離れて、スローテンポなレコードでも聴きながらひたすらたくさん本を読みたいですね。自然の音、波音だけが聞こえる浜辺もいいな」理想の暮らしにまといたい服について聞くと、「着心地が最高によくて、肌ざわりの気持ちいいものが好き」とTAIRAさん。ひとり心を落ち着かせ、瞑想にひたる時間に寄り添うドレスで、のびのびと暮らす姿が目に浮かぶ。 タイラ●北海道生まれ。国際基督教大学でカルチュラル・スタディーズを専攻。大学院でロンドンへ留学。2021年春夏にはプラダのエクスクルーシブとして、ワールドワイドなランウェイデビューを果たす。ロンドンでの仕事の日々は新しい出合いの連続だ。 巨大な温室に包まれたログハウスの中で音楽制作をするジャケット¥902,000・ニット¥262,900・フード(参考商品)・スカート¥377,300・ブーツ¥300,300/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン)ふんわりと体を包み込むニットとバルーンシルエットのスカートには、太陽をたっぷり浴びて育った、ビビッドなオレンジを彷彿とさせるポップカラーのレザージャケットを。ムードの異なる素材同士を掛け合わせ、大胆かつエネルギッシュな装いに。フォルナセッティのアートワークをルイ・ヴィトンの世界に落としこんだルックがイノベーティブな感性を刺激し、音楽制作も捗るはず。 Daichi Yamamotoさん(ラッパー) 「果物をもぎって、そのまま出かけられたりしたらいいですよね」と語る、ラッパーのDaichi Yamamotoさん。彼が理想とする暮らしとして挙げたのは、現在Apple TV+で配信中の住居紹介ドキュメンタリー「HOME」に登場する"ネイチャー・ハウス"。ログハウスをすっぽりとビニールで覆い、北国にいながら、地中海の気候を再現した家だ。「ビニールハウスの中は花やハーブが生い茂っているんです。しかも、生活排水は地下で浄化処理し、植物を育てるための水に使ったり、暖炉の熱がビニールハウス全体を暖めたり。この家だけで生活がほぼ完結していて、理にかなっているんですよ。そういう無駄のない、合理的な生活に憧れます」そんな環境と家を手に入れたら、音楽やアートの制作活動に没頭したい。「鍵盤が好きだから、シンセサイザーをたくさん置くつもり。大学で勉強したメディアアートとか、他の分野の創作活動にも挑戦したいですね。楽曲制作は基本的に部屋にこもってすることが多いので、ほどよく外界と隔絶されて、自宅で集中して行えるのは理想的な環境。でも居心地がよすぎて制作する気が起きないとかあり得そう(笑)」 ダイチ ヤマモト●1993年京都府生まれ。老舗クラブ「京都METRO」を経営する日本人の父とジャマイカ人の母を持つ。小さい頃から音楽に触れて育ち18歳からラップとビートメイキングをスタート。2021年6月16日には2ndアルバム『WHITECUBE』を配信リリースした。世界中を旅しながらトランクショーで自分の"好き"を届けるトレンチコートドレス¥353,100・ピアス(参考色)¥62,700・ブーツ(参考色)¥223,300/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ)ロマンティックな装いをこよなく愛すSACHIKOさんには、トレンチコートドレスを。ボリュームのあるパフスリーブとギャザーたっぷりの仕立てがときめきを演出する。足もとには、鮮やかなグリーンが目を引くブーツをプラス。ガーリーな着こなしにもささやかな毒をきかせたい。 SACHIKOさん(meet me atオーナー) 大阪にあるセレクトショップとヴィンテージショップのオーナーを務めるSACHIKOさん。まるで我が子のように洋服を愛する姿からは、ファッションへの底知れない熱量を感じる。そんな彼女が思うYOLOライフは、トランクショーをしながら、旅をすること。「もともと、移動することが大好き。アメリカやヨーロッパに買い付けに行ったときもかなりの距離を走ります。普段せわしなく動いているので、ゆったりした時間が貴重なのかもしれません。実は、店舗も2年に一度くらいのペースで移転しています。"店をもっとこう見せたい"という気持ちが出てくると、すぐ行動に移していますね」。1カ所に留まることなく、自分の気持ちに正直に好きな場所へと赴くSACHIKOさん。そんな生活は、いつも"人との交流"ありき。「移動しながら、世界中の人たちにお気に入りの洋服や小物を届けられたら最高。買い物だけではなく、そこで出会った人と話して元気をもらったり、楽しく過ごせるような"憩いの場"をつくるのが理想のかたち。そういう場所が存在するからこその出会いがあると思うんです。おばあちゃんになっても、人と人とのつながりを実感できる場を提供できたら素敵ですね」 サチコ●大阪にあるセレクトショップmeet me at、ヴィンテージショップRAVIRLEVANTのオーナー兼バイヤー。独自の審美眼でアップカミングなブランドをいち早く取り入れ、全国にファン多数。一児の母でもある。"アジアン カオス"な空間で、サブカルチャーの未来を創るドレス¥408,100・ボディスーツ¥317,900・タートルニット¥145,200・グローブ¥116,600・靴¥162,800(参考価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)"変化や変換によって可能性を切り開く"というメッセージがこめられたプラダの秋冬コレクション。着る人のボディラインに美しく沿うドレスやニットのレイヤードが描くのは、タフでしなやかな女性像。アジアのサブカルチャーの知られざる魅力を開拓するHIRACさんが理想とする世界観を思わせる。緻密に編み込まれたジャカードも絵画のよう。 YUKA HIRACさん(メイクアップアーティスト) ロンドンでのキャリアを経て、日本のファッション界で多忙な日々を過ごしているメイクアップアーティストのYUKA HIRACさん。人生は一度きり、好きなことをやらないと!と思った瞬間は突然だった。「4、5年前にメイクアップの専門学校に特別講師として招かれたときです。学生がトライ&エラーを重ねながらも、ひたすら表現したいという熱気を放っていて。自分が渡英した際に現地で見たクリエーションや、周囲の人々、試行錯誤をした日々を思い出しました。すぐにロンドン時代の友達に連絡をとりNYへ。一年に1カ月程度はいろいろな国に行き、作品撮影などをして帰国するというルーティンをつくりました」国内ではファッション業界以外のアーティストの友人にも恵まれ、それをきっかけに創作意欲に火がついたHIRACさん。コロナ禍で仕事がストップした際に"52日間メイクアップ日記"をSNSに投稿する。最終的には作品集を作り、展覧会を開催した。「未来のYOLOな生活は、どこにいても、カオスな作品作りに取り組むことができる環境! "サブカル"とファッションを融合させたい。特にまだアジアの魅力は十分に世に伝わっていない気がするので、"アジアンカオス"な世界観を部屋で、ひとり黙々と創っていたいです」 ユカ ハイラック●福岡県生まれ。メイクアップアーティスト。渡英後、London college of fashionを卒業しフリーランスとして活動。現在はエディトリアルや広告で活躍する一方、自身のプロジェクトも進行中。"人生のパートナー"と、故郷の海沿いで交流の場をつくるプルオーバー¥151,800・中に着たカーディガン¥97,900・スカート¥140,800・帽子¥151,800・パンプス¥107,800 イザ(ニナ リッチ)都会の喧騒から離れ、心地よい海辺でふたりで過ごすときも、装いを楽しむ心は忘れずに。やわらかな太陽の光を受け、桃色に透けるナイロン素材のプルオーバーは水辺でも安心。ウィットのあるスタイルを好むファンさんの心と共鳴するアイコニックなハットと合わせて。 Hwang Sunwooさん(作家) 「YOLOライフを実現するには、未来への心配事が少ない環境に身を置きたいですよね」と語るのは、ソウルをベースに活動する作家・インタビュアーのファン・ソヌさん。女性ふたりの同居生活を描いたエッセイ『女ふたり、暮らしています。』の著者のひとりだ。そんな彼女が思い描くYOLOライフは、同居人キム・ハナさんと一緒に韓国屈指の港町・釜山の海沿いで暮らすこと。「ソウルでの生活はどうにも忙しくて、毎日解決しなければならない問題が山積み。そんな心配の必要がない、時間的にも、経済的にも余裕のある暮らしが理想ですね。キム・ハナさんと私は海の街である釜山出身。海水浴場近くで幼少期を過ごしたので、思い入れも強い。YOLOな生活に思いを馳せると、ふたり一緒の、この街での楽天的な暮らしが思い浮かびました」と語る。バイタリティあふれるファンさんが考えるライフプランにも、エネルギッシュさが垣間見える。「気軽に集まれるカフェや書店を運営しながら暮らしたいですね。運動も好きなので、海の街ならではのスポーツ、ビーチランニングやサーフィンを楽しみたい」 ファン・ソヌ●作家。韓国・釜山市生まれ。ファッション雑誌『W Korea』のエディターを務めた後、そこで培ったノウハウを活かし、現在はインタビュアーとして活動しながら、コンテンツ制作に取り組む。YouTubeチャンネル「ペンユニオンTV」を運営。著書にインタビュー集『かっこよければすべてお姉さん』(未邦訳)。 「hawaii delivery」の音楽と、海辺でスローな暮らしを送るドレス¥239,800・ブーツ¥90,200/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) その他/スタイリスト私物「hawaii delivery」のプレイリストのお気に入りの音楽と、海風を楽しむときはサイケデリックなプリントのドレスを。ロンドンのクラブカルチャーに着想を得たパターンに心躍る。 Kim Hanaさん(作家) エッセイ『女ふたり、暮らしています。』をファン・ソヌさんと一緒に手がけたキム・ハナさん。コピーライターとして活躍した後、執筆活動や、ポッドキャストで配信中の番組「チェキラウト-キム・ハナの側面突破-」のパーソナリティを務めるなど、多忙な日々を送っている。ミニマリストでもある彼女はYOLOライフについてこう語る。「すさまじい速度で時間が過ぎていく街ではなく、のんびりとした時が流れる海辺で暮らしたい。波の音を聞きながら、静かに海辺を歩いたり、日光をたっぷりと浴びたり。そこには同居人で、共同作家でもあるファンさんも一緒にいると思います」現在、キムさんはファンさんと一緒に運営する音楽プレイリスト「hawaii delivery」をYouTubeで配信中。"海辺のバーで聴きたい音楽"をテーマにセレクトしている。「釜山では、『hawaii delivery』が流れるバーの経営をしているかもしれません。キャッチボールをしたり、ウクレレを弾いたり、カクテルやビールを飲んだりするのも素敵。近所の友人たちと一緒にブッククラブを開いたりするのもいいですよね」 キム・ハナ●作家、ラジオパーソナリティ。韓国・釜山市生まれ。広告代理店のコピーライターとして活躍後、現在はエッセイの執筆や、YouTubeチャンネルの運営や、ポッドキャストの配信を行う。著書『話すことを話す』(邦訳予定)、『力を抜く技術』(未邦訳)ほか多数発表。水に囲まれた場所で、アートな和菓子を創造するトップス¥324,500・スカート¥389,500・ヘッドピース¥60,500・グローブ¥75,900(すべて予定価格)/ミュウミュウ クライアントサービス(ミュウミュウ)スパングルを敷き詰めた夢のようなセットアップ。モヘアのヘッドピースと、ムートンのグローブを組み合わせて。寿里さんのインスピレーションをかき立てる"水"のように曖昧に揺れ、光を受けてきらめくような佇まいの一着だ。コットンキャンディのようにやわらかく甘やかなスタイリングは彼女が生み出すロマンティックな和菓子にも通ずる。ひとたびまとえば、どんな環境に身を置いても美しい光を放つ存在になるに違いない。 かんたんなゆめ Juriさん(和菓子アーティスト) 〈和菓子かんたんなゆめ〉を営む、寿里さん。クリームチーズやレモンを使用し、伝統的な練り切りをモダンにアップデートした「嬉々〜KIKI〜」で話題を呼んでいる。「敷居が高いと感じる上生菓子(和菓子)ですが、見た目の美しさや、繊細な表現は、今しか出合えない四季のデザインであり、食べたらなくなる儚い存在。そこで、和菓子を気軽に楽しめるように日本茶以外にコーヒーや紅茶、日本酒などとも相性のいい"チーズケーキのような味わい"を考案しました」高校時代に製菓衛生師の国家資格を取得し、飲食企業に就職。そして入社6年目にある転機が訪れた。「"時間とお金は対等な価値がある"と知人に言われて、納得したんです。一旦全部をなげうって自分の時間を得たいと思いました。ほんの一瞬でも息抜きになる和菓子を、身近に口にするきっかけをつくれたらと思い、〈かんたんなゆめ〉を始めたんです」現在は日本橋で和菓子屋barとして営業中。再開発エリアで2年後に店舗は取り壊しが決まっている。「製造から接客までひとりで行なっていますが、将来的にはチームメイトを募ったり、郊外に移住して"和菓子アーティスト"としての活動も始めたいと思案中。いつも散歩中に季節を感じながらアイデアを練るので、鎌倉の川や海のような"水の流れ"を感じられる場所が好きですね。今回作成した作品 (写真上)は光を受けて揺らめく、水流を表現した錦玉(吉野羮)。水と光が生み出す淡い関係性を感じてほしいです」 寿里●宮崎県生まれ。和菓子アーティスト。「かんたんなゆめ」という店名は中国の故事「邯鄲の夢」から。人の一生は儚いものという意味を込めた。店舗「かんたんなゆめ 日本橋別邸」は不定期営業中。Instagram(@kantan.na.yume)をチェックして。小型蒸留器を持って、世界中を旅するブラウス¥148,500・スカート¥107,800・スカーフ¥74,800・グローブ¥74,800・ブーツ¥154,000/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー) タイツ/スタイリスト私物バウハウスのクリエーションから着想を得て、幾何学模様のパターンを用いたセットアップはジル サンダーより。個性豊かな植物の蒸留をする際には、デザイナーのメイヤー夫妻が考える「服を組み替えることや、服で遊ぶことの楽しさ」を反映した探究心あふれるルックを合わせて。素材の無限の可能性に魅せられた堀江さんのように、先鋭的な感覚を持つ女性にこそまとってほしい。 Rei Horieさん(蒸留プロデューサー) 「いつか食に関する仕事で独立したいと思っていたのですが、自分の得意分野もわからず、躊躇していたんです。そんなときに、クラフトジンと出合いました。お酒は苦手でしたが、口の中に広がる香りが素晴らしく、まるで瞑想をしているかのような感覚に導かれるんです。その体験から、蒸留で世界中にある素材の可能性を花開かせることができると気がつきました」一流企業の広告コンサルティングに携わっていた堀江さん。蒸留酒に関わる仕事がしたいと転職を決意し、YOLOライフへと一歩踏み出した。安定志向だったと語る彼女は、周囲に起業家やフリーランスの友人を増やし、積極的にコミュニケーションすることで、自分を鼓舞したと言う。「会社を辞めてから、まずはこれまでに培った広告のスキルを活かして、クラフトジン『HOLON』のプロデュースに携わったり、蔵前にオープンした『東京リバーサイド蒸溜所』の企画、PRから始めました。その合間に蒸留について独学で勉強していたので、最近ではやっと製造にも携われるようになったのです! 将来的には小型の蒸留器とともに、その土地ならではの植物を蒸留しながら旅をしたい。国や気候が変わるとそこに生息する花やハーブもまったく異なります。それらを蒸留するワクワク感はひとしお。お酒だけでなく、香水などに用いるエッセンシャルオイルはブレンドもできるので、可能性はいろいろ。友人たちと一緒に素材を集めて、蒸留作業をするのも楽しそうです」。まさに"YOLOエコノミー"を体現する彼女の蒸留への"冒険心"は尽きない。 堀江 麗●東京都出身。企画PR、飲料プロデュース。Google Japanに数年間勤務の後、クラフトジン「HOLON」を監修。現在は「東京リバーサイド蒸溜所」の運営や、クラフトジンの開発に携わっている。すべてをキャンバスにできる古民家で自由に絵を描きながら暮らすドレス¥163,900・中に着たブラウス¥82,500・カチューシャ¥53,900/イザ(パトゥ)フラワープリント、鮮やかな色彩、ボリュームのあるシルエット、フリルのカラー、リボンディテール。ガーリーなモチーフを盛り込んだルックは、まるで大切なものを詰め込んだ宝箱をひっくり返したかのよう。豊かなカラーパレットとポエティックなフォルムが、自身のファッションや、描画をするときのイマジネーションをかき立てる。自分の周りを"好き"で埋め尽くしたいと願うHIBARIさんの気持ちを表現したような一着は、ポジティブなエネルギーにあふれるすべての人の背中を押してくれる。 HIBARIさん(モデル・アーティスト) 服から家電まで心赴くままに絵を描いてゆくHIBARIさん。理想は古民家での生活だ。「すべてを自分の好きなようにできる空間が欲しいんです! 賃貸だと壁や床にはペイントできないじゃないですか。だからそういうことを気にせず、360度キャンバスにできる古民家を手に入れられたら素敵。モデルの仕事や今の生活がめっちゃ楽しいので、東京にいながら、それがかなったら最高です」そう願う理由は、目に入るものすべてを自分の気持ちが上がるように、という思いからだ。「とにかくハッピーなものが好き。理想のデザインを見つけるのは意外と難しいから、だったら自分で描いちゃえ! って何にでもペイントしちゃいます。着なくなった服も、絵を描くことでまた可愛いと思えたりするんですよ。100円の靴だって特別なものになります。シンプルに描くこと自体が楽しいというのもありますね!」周囲の人間を笑顔にしてしまうポジティブさが魅力のHIBARIさん。彼女が心に常にとどめている座右の銘は「楽しく生きる」だ。「先のことを想像するのも大切だけど、今やりたいこと、こうしたいってことを実現するのも大事ですよね。人生は一度きりだってことを忘れずに生きていきたいです」 ヒバリ●島根県生まれ。20歳のときに上京し、お笑い芸人として活動。現在の所属事務所PUMP managementに声をかけられ、これまでの基準を超越した美しさを見いだすという理念に共感しモデルに。現在はさまざまなファッション誌やランウェイショーで活躍中。 農業からスケートボードまで。衣食住を体験できる民宿プラットフォームを開くジャンプスーツ¥143,000・ニット¥79,200・ブーツ¥102,300/PARAGRAPH CO.LTD.(プラン シー) 帽子¥74,800/モンクレール ジャパン(2 モンクレール 1952 ウーマン)ボリュームのあるスリーブと、ブラックとベージュのバイカラーで、ジャンプスーツをモダンな印象に。フロントにフェザーをあしらった意外性のあるパフィハットがツイストをプラス。固定観念にとらわれない、現代的なワークスタイルが完成した。 Yuichiro Wakamatsuさん(みかん農家・「Tangerine」オーナー) 東京やカナダ、長野、オーストラリアなどさまざまな場所に移り住んできた若松優一朗さん。「これまでもYOLO ライフだった」と語る彼の現在の居住地は地元の愛媛県宇和島市だ。「農業は食に直結する絶対に残さなきゃいけない産業なのに、高齢化が本当に進んでいるんです。体が動く若い人が担っていないなんて問題ですよね。僕には実家のみかん農家を途絶えさせてまで、外で仕事をする選択肢はなかったので、2019年に完全帰省しました」さらに、農業に興味を持ってもらうきっかけに、と立ち上げたのが、オリジナルブランドの「Tangerine」だ。農園で育てたみかんを搾ったジュースをメインに、Tシャツをはじめとするアパレル製品なども販売している。「カナダで出合ったスケートボードカルチャーや、グラフィックデザイナーの友人など、これまでの人生で得た経験や人脈を活かして運営しています。コロナ禍以前は、ジューサーで作る生搾りジュースをイベントなどで振る舞ったりもしていました。このブランドが都会と地方をつなぐ存在になってくれればと思っています」そんな若松さんが今後目指すのは民宿の経営だ。「スケートパークやギャラリーも併設して、都会から遊びに来てもらったり、地元の人が集まったりできるコミュニティスペースにしたいんです。もちろん農業も体験してほしい! 民宿を通して地方での生活に興味を持ってもらい、将来若い農家が増えたらうれしいですね!」 若松優一朗●1993年愛媛県生まれ。東京や海外で生活したのち、2019年に実家のみかん農家を継承。スケートボードやアート、音楽のカルチャーをミックスしたオリジナルブランド「Tangerine」も運営。みかんと農業の魅力を発信し続けている。 SOURCE:SPUR 2021年10月号「人生やりたいこと全部!YOLO LIFEを生きる」photography: Teruo Horikoshi〈 TRON〉 styling: Yuuka Maruyama〈 makiura office〉 hair: Kazuhiro Naka〈 KiKi inc.〉 make-up: Asami Taguchi〈 Home Agency〉 prop styling: Haruka Kogure model: YO, NAMA.S, Olga.K interview & text: Michino Ogura(TAIRA,YUKA HIRAC,Juri,Rei Horie), Mai Ueno(Daichi Yamamoto,HIBARI,Yuichiro Wakamatsu) cooperation: PROPS NOW, RIKASHITSU, HIBARI
  • こんばんは いつもブログをお読みいただきありがとうございます BAILA10月号発売しました! 大特集は「顔映えトップスの進化がとまらない!」 たった一枚で顔まわりの印象が大きく変わる、 華ブラウスやハンサムシャツ、大人スウェットが勢揃い! 更に、顔立ち4タイプ別「華ブラウス」似合わせのコツでは、 自分に似合うブラウスが簡単に解決しちゃいます。 過去に、甘めのものが似合わず、ブラウスコーデが楽しめなかった経験がありました。 診断によると、私の場合リボンやフリル、レースなどの甘めは合わず、 ミニマルデザインものがベスト!とのことでした。 なるほど!だから、あの時選んだブラウスがしっくりこなかったのか〜。と気付き、納得でした。 やはり、自分の顔立ちと似合うブラウスで 秋のオシャレを楽しみたいですよね^^ 他にも、「フェミニン派のための最旬デニム講座」にも大注目!今話題のUNIQLOのデニムも沢山載ってます。 夏が終わり、少し寂しい気分でしたが、"秋のカワイイ!"がたくさん見つかるとワクワクしますね^^ そして今月も可愛い便利付録が登場!MUVEIL×BAILA リンゴ柄ボンディングケース! 秋服にピッタリの、お洒落なデザインで可愛い! ノート、マイボトル、iPhone、ペン等…まだまだ余裕でたくさん入るスペース! フカッとした素材なので、 傷つけなくない大切な物や、 iPadを入れるのにもピッタリです! ゴールドの金具部分もオシャレで可愛い! 10月号の特集と可愛い付録と一緒に、皆さん秋のオシャレを思い切り楽しみたいと思ってます。 Instagramもしております。 お気軽にフォローして下さると嬉しいです^^! instagram
関連キーワード

RECOMMEND