楽ちんゆるパンツがモテる⁉︎ “ココに気をつければOK”な7つのポイント

DAILY MORE

こんなに楽なのにモテまで⁉︎ ゆるパンツ最強説

ゆるパンツをゆるく見せないためにするべき、7つのこと
楽でおしゃれな女子の味方も、着こなし方次第で“モテアイテム”に変わります。トレンド感のあるゆるパンツコーデは、おうちやご近所デートにも最適。大好きなあの人に「可愛い」って思ってもらえる簡単テクをまとめました。


>>好きな人に会う時何着てく?おすすめコーデはこちらもチェック

はりのある素材を合わせて“清潔感”を感じさせる

パリッとはりのあるコットンシャツで品よく知的に。ギャザーが入った可愛げのあるパフ袖とソリッドなバンドカラーがつくるモダンな雰囲気に合わせて、ゆるパンツはナイロンがMIXされたほんのりスポーティなものを選ぶとスタイリッシュにまとまる。
シャツ¥13200/ジャーナル スタンダード 自由が丘店 パンツ¥19800/ジオン商事(ドレスレイブ) 靴¥58300/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥17930/シップス 有楽町店(キャロル ジェイ) ピアス¥2640/サンポークリエイト(アネモネ) リング(2個セット)¥1870/ゴールディ

甘いブラウスの裾をアウトして。大人感と可愛いを両立させる

さまざまなレースを組み合わせたヴィンテージライクなコットンブラウスを、ハンサムなデニムのゆるパンツにさらっと合わせる。飾らないのにちゃんと女らしさが出せるから、リラックスして過ごすおうちデートにもちょうどいいね。
ブラウス¥47300/ジャーナル スタンダード 自由が丘店(スタンドアローン) パンツ¥17600/ゲストリスト(ヘルシーデニム) 靴¥9350/ジオン商事(スリーフォータイム) イヤリング¥2750/イェッカ ヴェッカ 吉祥寺

それだけで上品な雰囲気になるから。白Tじゃなくて黒Tを選ぶ

Tシャツを合わせるならノーブルな黒がいい。カジュアルすぎない、ほんのり光沢感があってしなやかな風合いのものを選ぶのも重要。ほどよくラフなシルエットでこなれ感も。
Tシャツ¥10450/トラディショナル ウェザーウェア 青山店 パンツ¥11400/バナナ・リパブリック ジャケット¥39600/TICCA 靴¥29700/ジオン商事(ドレスレイブ/ファビオ ルスコーニ) バッグ¥20680/ビショップ(オーシバル×マニプリ) イヤリング¥1650/お世話や(OSEWAYA) ネックレス¥1210/サンポークリエイト(アネモネ)

明るい色のワントーンなら無条件に好印象が狙える

ボーイッシュな着こなしは、ホワイト軸のワントーンでヘルシーに仕上げるのが正解。ぴたっとしたタンクトップとのギャップでちょっぴり色っぽく。
パンツ¥11999(ノーク)・シャツ¥11000(ノーク バイ ザ ライン)/ノーク タンクトップ¥5390/ヘルスニット・ブランズ 靴¥7900/ビームス ライツ 渋谷(ニコラス ライナス) 帽子¥4620/マイカ アンド ディール 恵比寿本店 ピアス¥2530/サンポークリエイト(アネモネ) ネックレス¥1980/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店(スメリー)

小物を黒だけにして着こなしを引き締める

ミニマムなデザインに、女らしさを宿した小物を取り入れるのも効果的。シックな黒で統一すれば洗練された雰囲気も出せる。
カチューシャ¥18700/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店 靴¥27500/アマン(ペリーコ サニー) バッグ¥17600/フラッパーズ(メゾンヴァンサン) パンツ¥9900/ReNorm by A.T タンクトップ¥10780/TICCA ジャケット¥29700・ピアス¥15400/アー・ペー・セー カスタマーサービス

華奢なサンダルで足もとに女っぽいギャップをきかせる

ドレープとツヤのあるフェミニンなサテン地のゆるパンツには、ヌーディな細ストラップのサンダルが効果てきめん。コンサバすぎずカジュアルすぎない高めの太ヒールで、ヘルシーな女らしさも手に入れて。
靴¥7590/RANDA パンツ¥25300/TICCA シャツ¥16500/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店 タンクトップ¥990/GU バッグ¥26400/ジオン商事(ドレスレイブ/クリスチャン ヴィラ) イヤリング¥2090/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥1760/お世話や(OSEWAYA)

バッグをかなり小さくする。あくまで見た目は軽やかに

パンツにボリュームがある分、荷物はコンパクトにしてバランスを調整。印象的なバッグをアクセサリー感覚で合わせて。
バッグ¥25300(ロエブル×デミルクス ビームス)・靴¥47300(コントレ アリー)/デミルクス ビームス 新宿 パンツ¥1980/神戸レタス  ポロシャツ¥22000/アー・ペー・セー カスタマーサービス Tシャツ¥8800/グーニー PR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) イヤリング¥2310・リング(4個セット)¥2090/サンポークリエイト(アネモネ)

>>『ティファニー』『エルメス』『ヴァンクリーフ&アーペル』のジュエリーをTシャツと即“自分らしく”。

>>790円から4290円で選ぶ。体がきれいに見える白いTシャツリスト




撮影/川原崎宣喜(モデル) 山根悠太郎(スナップ分) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/高野麻子 イラスト/ヤチナツ 取材・原文/菊池美里 企画・原文/福井小夜子(MORE) 撮影協力/葛飾区観光フィルムコミッション 柴又神明会 ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。

関連記事
  • ユニクロのデニム、銀座店へ行けば丸わかり!『ユニクロ 銀座店』の12階が、8/4(水)から期間限定でジーンズフロアに変身します! “旅”をテーマに、世界各国の都市をイメージしたデニムスタイルを提案するこのフロア。ひと足お先に見てきました!たとえばこの一角は、パリをイメージした空間。エッフェル塔が美しい風景写真とともに、「スリムストレートハイライズジーンズ」が陳列されています。マネキンは、デニムにピンクのシャツとドット柄スカーフを合わせた、パリジェンヌのようなフレンチシックスタイル♡ もちろんすべて『ユニクロ』のアイテムなので、すぐにまるっとマネできちゃいます。旅気分を味わえるフォトスポットもフロアのいちばん奥には超巨大パネルが! 右側にはルート66、左側にはタイムズスクエアがプリントされたこちら、実はフォトスポットなんです♡ 『ユニクロ』のデニムをはいてこのパネルの前に立てば、アメリカ旅行気分が味わえちゃうかも!1枚目の画像にもチラリと写っていますが、各都市をイメージしたコーデのマネキンが一体ずつ台座にのって並んでいます。その中でも……はいココ! 注目! TOKYOだけマネキンが置かれていないんです。そう、東京をイメージしたコーデを着こなしてココに立ち、写真を撮ることができるフォトスポット! 日本の代表になったつもりで、ポージングを決めてみて。このジーンズフロアは8/26(木)まで。なかなか遠出ができない分、お近くの方は『ユニクロ 銀座店』で旅行気分を味わってみては?▶︎▶︎『ユニクロ』公式サイトはこちら>>【関連記事】ユニクロデニム 美脚見え・はき心地ともに圧倒的。新作ハイライズデニム試着してみた!>>【関連記事】ユニクロ・無印良品・しまむら 超実力派トップス3種を着回しコーデ対決取材・文/堀越美香子 ※掲載商品の発売時期およびイベント等については変更や延期・中止の可能性があります。メーカーHPおよび公式サイト等で最新情報をご確認ください。なお政府や自治体からの外出自粛要請等の情報にもご注意いただき、慎重な行動を心がけるようお願いいたします。
  • モダンなホワイトとバンドカラーが今年っぽさの鍵!皆さんこんばんは。 8月に入りましたね。 残り1ヶ月の夏休み。 おうち時間も長いですが、今楽しめる事を考えながら楽しく過ごせたらいいな、と思っています。 さて。 今日は今季お出かけと言えばこれ! と言うくらいよく着用しているワンピースご紹介します。長袖のワンピースですが、涼しく清涼感があり、猛暑日でなければ、着用しています。 なぜ、こればかりに手が伸びるのかと考えたところ/ 今年っぽさが叶う \ワンピースだからだと思います。 モダンなホワイト。 バンドカラー。 たっぷりとしたサイズ感。 着丈は踝が隠れるほどのマキシ丈。 Marisol8月号にて/ モダンな白のバンドカラーが新定番 \とバンドカラーのホワイトワンピースが紹介されていましたが、着用するだけで最旬になれる気がしています。バンドカラーが今年っぽいシルエットもとてもきれいお気に入りのアソースメレのストールや、太めのパンツをMarisolを参考に合わせました。この他にも、カラーパンツやデニムを合わせたり、裾から少しプリーツスカートを覗かせたり、シャツのように着用したり。 着回しコーデが色々と思いつきます。何でも受け止めてくれるモダンなホワイト。 春夏アイテムですが、秋冬は、ニットを合わせて最大限活用しようと思っています。 今買うなら、着回し力抜群の、新定番!モダンな白のバンドカラーワンピースが私もおすすめです。そして、明後日8/5はMarisol9月号発売日です。 特別版は平野紫耀君がカバー。 真夏のリアルコーデや、大好きな三尋木さんのコーデ企画、先取り秋メイク特集など気になるコンテンツが満載です。 皆さんも5日はMarisolチェックをお忘れなく!本日もお読み頂き、ありがとうございました。 Instagramには、日々のファッションや私の好きをアップしています。 ご覧頂けると嬉しいです。No.149 kumiko
  • ジュエリースタイリングの第一人者ことスタイリスト・伊藤美佐季さんと、女優・板谷由夏さんによる連載企画「ドラマを生むジュエリー」。今回は、スペインを代表するジュエラー、ホアキン・ベラオのシルバージュエリーをご紹介。JOAQUIN BERAO《ホアキン・ベラオ》シルバージュエリースクエアリンクのブレスレット「ポガニー」は、彫刻家ブランクーシへのオマージュとして'06年に登場した人気アイテム。パタゴニア・パイネ国立公園の大自然にインスパイアされた「パイネ」は、蕾のように優しい曲線のブレスレットや、開花直前の花びらのひだにも見えるリングなど、力強い生命力を感じさせる'98年生まれのコレクション。'80年代にデザインされたイヤリング「クラシカ」は、ホアキン・ベラオの小さなマスターピース。シンプルな装いで、古びることのないモダンなシルバージュエリーのミックス&マッチを楽しんで。ブレスレット〈手首側から〉「ポガニー」¥104,500・「パイネ」¥46,200・リング「パイネ」¥40,700(すべてSV)/ホアキン・ベラオイヤリング「クラシカ」¥42,900・ブレスレット〈手首側から〉「ポガニー」¥104,500・「パイネ」¥46,200・リング「パイネ」¥40,700(すべてSV)/ホアキン・ベラオ ワンピース(参考色)¥85,800/イーストランド(コー)Misaki's message 時を経ても常に新鮮さを失わない、ホアキン・ベラオのモダンなシルバー。お気に入りをミックスすれば、夏の装いに個性が生まれます。Yuka's impression ユニセックスな印象のシルバージュエリーこそつけ方しだいで、逆に女性らしさをぐっと引き出してくれることを、改めて実感!いたや ゆか●女優。テレビ東京系・水ドラ25『八月は夜のバッティングセンターで。』の第7話に出演が決まっている。WOWOW「映画工房」パーソナリティも務める。   いとう みさき●スタイリスト。ジュエリースタイリングの第一人者。著書『そろそろ、ジュエリーが欲しいと思ったら』、インスタグラム/@jewelryconcierge_mも好評。 >>「50歳からのジュエリー&時計名品」記事一覧はこちらから撮影/三部正博 ヘア/西村浩一(VOW-VOW) メイク/ AKIKO SAKAMOTO(SIGNO) スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/板谷由夏 取材・原文/大野智子 ※エクラ2021年9月号掲載
  • 『ビーミング by ビームス』で『エドウィン』のポップアップを開催!デニムブランドの王道『EDWIN(エドウィン)』のウィメンズブランド『SOMETHING』。“女の子は、かならずきれいになれる”という素敵すぎるコンセプトを掲げて、常にその時代に合ったとっておきのデニムを発表し続けています。そんな『SOMETHING』のポップアップが、『B:MING by BEAMS(ビーミング by ビームス)』15店舗とBEAMS公式オンラインショップで開催中♪ポップアップでは再生繊維のテンセル®を採用したもの、デニムの裁断屑を再びデニム生地として再生させる L∞PLUS(ル ープラス)を用いて作られたアイテムなど、ステイナブルなアイテムたちを展開。おしゃれなうえに環境にも優しいなんてうれしい!「ビーミング by ビームス」別注デニムも要チェックイベントでは通常取り扱いのない数多くのモデルに加えて、『ビーミング by ビームス』別注アイテムも見ることが可能。その一部がこちら‼ どちらも絶妙な発色で、いつものデニムコーデが見違えそう♡さり気ないベージュは、今っぽさ抜群。はくだけでこなれ度が格段にアップします。<SOMETHING × B:MING by BEAMS>GOLD BEIGE ¥9900(サイズはXS、S、M)涼しげでクールな印象のシルバーホワイトは、きれいめにもはける振り幅が魅力。<SOMETHING × B:MING by BEAMS>SILVER WHITE ¥9900(サイズはXS、S、M)ポップアップのオリジナルキャラクターも必見このおしゃれな5人の女の子は、イラストレーターNO PANTIESさんによって人気のデニム5型を擬人化させたもの。ポップアップのイメージキャラクターなんですよ♪(可愛い♪) 対象アイテムを買うとエコバッグがもらえる特典があるなど、盛りだくさんのイベントになっています。ちなみにこのノベルティは数量限定なので、早めにチェックするのがおすすめ‼気になるポップアップは8/12(木)まで開催中。この機会に「SOMETHING」のデニムでおしゃれ&美脚女子を目指しませんか♡ポップアップ開催店舗はこちら◆開催日程…7/30(金)〜8/12(木) ◆開催店舗…ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店ビーミング ライフストア by ビームス 横浜ポルタ店ビーミング ライフストア by ビームス ららぽーと横浜店ビーミング ライフストア by ビームス ららぽーと柏の葉店ビーミング ライフストア by ビームス 新静岡セノバ店ビーミング ライフストア by ビームス アミュプラザ長崎店ビーミング ライフストア by ビームス くずはモール店ビーミング ライフストア by ビームス イクスピアリ店ビーミング ライフストア by ビームス 天王寺ミオ店ビーミング ライフストア by ビームス ラゾーナ川崎プラザ店ビーミング ライフストア by ビームス ららぽーと名古屋みなとアクルス店ビーミング ライフストア by ビームス 阪急西宮ガーデンズ店ビーミング ライフストア by ビームス 天神地下街店ビーミング ライフストア by ビームス SAKURA MACHI 熊本店ビームス公式オンラインショップ▶▶『BEAMS(ビームス)』公式サイトはこちら【関連記事】ミッキーがくるくる回る! 『TIMEX』×『BEAMS BOY』のディズニーデザイン時計に注目です【関連記事】【ユニクロデニム】美脚見え・はき心地ともに圧倒的。新作ハイライズデニム試着してみた!文/荒井理沙 ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。なお政府や自治体からの外出自粛要請等の情報にもご注意いただき、慎重な行動を心がけるようお願いいたします。
  • 同色で揃えたストレスフリーなワンツーコーデできちんとした印象を簡単に手に入れる※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます暑すぎて何も考えたくない日でも、上下を同じ色で揃えればワンピースのように着こなせて楽ちんだから、ビッグシャツにフレアスカートという開放的な組み合わせをチョイス。全身ブラックでも、上下ともほんのり透け感のある素材だから見た目にも涼しげなので、おしゃれなサマーブラックコーデの出来上がり。ブラウス¥23,100/プルミエ アロンディスモン(プルミエ アロンディスモン) スカート¥59,400/デザインワークス 銀座店(デザインワークス) ジャケット¥49,500・靴¥42,900/インターリブ(サクラ) イヤリング¥5,500/アルアバイル バッグ¥81,400/ジミー チュウ ブレスレット¥12,100/ウノアエレ ジャパン(ワンエーアールバイウノアエレ)DESIGNWORKS (デザインワークス)商品一覧【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「黒」を使った関連記事もチェック
  • 大人可愛いTシャツ最新号9月号の衣装です。 フリルが可愛い!ニュアンスカラーが素敵!と満場一致で決まりました。とってもエクラらしい少し甘さのあるMax MaraのTシャツstyleです。 ジュエリーは、またまた私の大好きな唯一無二のボリューム感が素敵なPomellatoのゴールドです。スニーカーも気分ですよね!外出が楽しめない中、お家時間が楽しい時間になりますよう願っております♡
  • 目下活躍中の夏ものに、夏の終わりから秋本番まで即戦力になってくれる「キーアイテム」を加えれば、コーディネートの幅がぐっと広がる! リネンワンピース+額縁ジャケットの足元に、センシュアルなヒールサンダルを合わせてぐっとエレガントに。>>着回したアイテムの詳細はこちら!ジャケット+サンダルで上品なお出かけスタイルリネンのワンピースに、ジャケットをぱっと肩がけ。足もとはセンシュアルなヒールサンダルを合わせれば、ぐっとエレガントに。★ワンピース¥31,900/エクラプレミアム通販(ティッカ×エクラ) ジャケット(レザーベルトつき/9月中旬入荷予定)¥154,000/ebure GINZA SIX店(ebure) ネックレス¥42,900/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ジジ) バングル¥20,900/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) バッグ¥237,600/トッズ・ジャパン(トッズ) ★靴¥47,300/エクラプレミアム通販(ネブローニ)こちらのワンピースはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>こちらの靴はエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>「夏」に関する記事一覧>>「着回し」に関する記事一覧>>撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/徳原文子 取材・原文/松井陽子 ※★マークのついた商品はエクラプレミアム通販(https://store.hpplus.jp/eclat/)で購入できます。 ※エクラ2021年9月号掲載
  • 夏といえばコレ! という定番コーディネートも、ちょっと変えるだけで、たちまちフレッシュな印象に。真似したい簡単アイディアを、スタイリストの加藤かすみさんがアップデート! 1.フレンチ気分なモノトーン ≫≫【甘さ控えめ&パール】で盛り上げる ここをChange! 「甘めなフレンチを、かっこいいイメージにチェンジ! ボトムをワイドパンツに、カジュアルなボーダーは女っぽく、クラシカルなネックレスは個性的なバロックパールに。アイコン的なアイテムの選び方を変えてみて」by Kasumi グッドガール的でクラシカルなイメージのフレンチシックを、この夏は真逆のカジュアル&モダンな解釈で楽しみたい。信頼のモノトーンだから、新しいアイテムにもトライできる。カーディガン¥18700/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) タンクトップ¥10780/アンクレイヴ パンツ¥24200/カデュネ プレスルーム(カデュネ) バッグ¥74800/エバゴス ネックレス¥132000・ピアス¥286000/ミラモア ファイン ジュエリー(ミラモア) 靴¥139700/ジミー チュウ 2.美フォルムワンピ×サンダル ≫≫【カジュアルな足もと】で抜け感を ここをChange! 「一枚で決まる構築的なシルエットのワンピースが大活躍。かしこまった印象のアイテムだからこそ、足もとでテイストを思い切りハズして。今年なら、スポサンやジュートのフラットなど、ラクで存在感のある足もとが好相性です」by Kasumi 立体シルエットをキープするフェミニンなワンピースは、足もと合わせで鮮度をアップ。きれいめなサンダルだと当たり前にレディな着こなしにまとまってしまうところを、あえてロープストラップのサンダルでラフにくずして。足もとにボリュームを持たせるのが、最旬バランス。ワンピース¥26400/リステア総合カスタマーサービス(ルシェルブルー) バッグ¥62700/フルラ ジャパン(フルラ) バングル¥13200・シングルピアス¥25300/アルティーダ ウード 靴¥9900/クオリネスト(ボホノマド) 3.フレアスカートが主役のコーデ ≫≫【ボタニカル柄】でご機嫌に ここをChange! 「印象を更新するなら、主役になる柄を変えるのが近道。今まで選んでいた小花柄やドット柄を、ぱっと目を引く大柄のボタニカルに。シンプルなTシャツとなら派手柄も難しくない。一枚でリゾート気分を楽しめます」by Kasumi リゾートライクなボタニカル柄のスカートは、Tシャツになじむ白ベースの配色だから、悪目立ちせずすんなり着こなせる。ビタミンカラーの小物使いも、開放的なムードを加速して。Tシャツ¥6380/シンゾーン ルミネ有楽町店(シンゾーン) スカート¥20900/マイストラーダ プレスルーム(マイストラーダ) ピアス¥14300・リング¥9900/プルミエ アロンディスモン(フィリップオーディベール) バングル¥8250/ライフズ 代官山店(トゥデイフル) バッグ¥81400・靴¥108900/ジミー チュウ 4.デニムに背中あきトップス ≫≫【透ける素材】でムードを出す ここをChange! 「デニムに背中のあいたバックシャンなトップス合わせは、もはや新定番。そこで今季はトレンドのシアー素材でアップデート! 透け感があれば長袖でも暑苦しくないので、肌を出しすぎたくない人にもおすすめです」by Kasumi 涼感とシックな印象を両立する、シアーなブラック。ブラウス越しの上品な肌見せが、カジュアルになりがちな夏のデニムスタイルをぐっとエレガントに見違えさせる。ブラウス¥25300・パンツ¥29700/サードマガジン 帽子¥7590/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(サンテッリフランチェスカ) ピアス¥6400・3本セットのリング¥5500・パールブレスレット¥6800・チェーンブレスレット¥7800/ハルミ ショールーム(グレイ) バッグ¥170500/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 5.ブラウス×パステルカラーパンツ≫≫ぱきっと発色する【ベジタブルカラー】 ここをChange! 「春は優しいパステルカラーが人気だったけれど、夏になるとおなじみのブランドからもビビッドカラーのきれいめパンツが続々と登場。中でも、グリーンやイエローといったベジタブルカラーがとびきりフレッシュ!」by Kasumi ぱきっと鮮やかな発色のカラーパンツが、夏の日差しによく映える。インパクトの強い色も、ボトムでならトライしやすい。合わせのアイテムは白でまとめて、ベジタブルカラーのみずみずしい魅力を最大限に引き出して。ブラウス¥23100/サードマガジン カーディガン¥15400・パンツ¥18700/カデュネ プレスルーム(カデュネ) バッグ¥17600/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ バージニア) シングルイヤカフ¥15400・リング¥26400・ブレスレット¥19800/アルティーダ ウード 靴¥139700/ジミー チュウ 6.ふわ×ぴたシルエットのワンツー≫≫シャープな【バンドカラーシャツ】 ここをChange! 「ビッグシャツが旬の今、細身ボトムと合わせてすっきり見せる、ふわ×ぴたシルエットは常識。ならばシャツの種類をバンドカラーに変えるだけでも、ぐっとモダンな印象になります。小物でアクセントをつけるのも有効」by Kasumi 誰が着てもバランスよく映える、鉄板のふわ×ぴたシルエット。ふんわり甘いブラウスを選んでいた春から、パリッとハリのあるマニッシュな一枚にチェンジ。中でも人気のバンドカラーは、それだけで顔まわりの印象がすっきりと、ミニマルに仕上がる。シャツ¥25300/インターリブ(サクラ) パンツ¥27500/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) カチューシャ¥12100/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店(アレクサンドル ドゥ パリ) バッグ¥52800/ラドロー オンラインストア(ラドロー) 靴¥33000/エンフォルド 7.ジャケットで仕上げるきれいめカジュアル≫≫【オールベージュのワントーン】で洗練ムードに ここをChange! 「冷房対策のはおりものは、カーディガンよりも、ジャケットをさらっと肩かけするのが今年流。さらに全身ベージュのワントーンでまとめることで、カジュアルになりがちな夏コーデが品よく洗練されたムードになります」by Kasumi 夏のジャケットは肩かけが基本。絶妙にトーンの違うベージュ合わせが上級者風。ジャケット¥20900/アンクレイヴ タンクトップ¥6930/カデュネ プレスルーム(カデュネ) スカート¥30800/プルミエ アロンディスモン バッグ¥156200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) コーム(上)¥23500・(下)¥19500/プリュイ トウキョウ(プリュイ) ブレスレット¥74800/ハルミ ショールーム(カフカ) 靴¥82500/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) 教えてくれたのは スタイリスト 加藤かすみ 本誌をはじめ数多くの雑誌の表紙やファッション特集、広告を手がける人気スタイリスト。ベーシックなのに着映えるスタイルの達人! 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/桐谷美玲 構成・原文/東原妙子 企画/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年8月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND