おすすめランジェリーブランド20選 - 可愛くておしゃれなブラ&ショーツ特集

DAILY MORE

おしゃれで着心地も抜群♡ おすすめのランジェリーブランド特集

肌に直接触れるから“運気も左右する”といわれる下着。新調するなら、トレンド感のあるおしゃれなブラ&ショーツを選らんでみては? 人気の『ウンナナクール』や『トリンプ』をはじめとした、可愛くておしゃれ&着心地抜群なランジェリーを展開するおすすめランジェリーブランドをご紹介!

※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。

[目次]


  1. おすすめランジェリーブランド20選


    1. 『une nana cool(ウンナナクール)』

    2. 『PEACH JOHN(ピーチ・ジョン)』

    3. 『Triumph(トリンプ)』

    4. 『bijorie(ビジュリィ)』

    5. 『Sacre(サク・レ)』

    6. 『EMILY WEEK(エミリーウィーク)』

    7. 『LOVE Stories(ラブ ストーリーズ)』

    8. 『PARFAGE(パルファージュ)』

    9. 『L’ANGÉLIQUE(ランジェリーク)』

    10. 『SkinAware(スキンアウェア)』『Intimissimi(インティミッシミ)』

    11. 『KEnTe(ケンテ)』

    12. 『S by sloggi(エス バイ スロギー)』『K+1%(ケープラスワンパーセント)』

    13. 『Calvin Klein(カルバン・クライン)』

    14. 『Ray BEAMS(レイ ビームス)』『AKTE(アクテ)』

    15. 『SNIDEL HOME(スナイデル ホーム)』

    16. 『かぐれ』『UNDERSON UNDERSON(アンダーソン アンダーソン)』


おすすめランジェリーブランド20選

おすすめランジェリーブランド【1】『une nana cool(ウンナナクール)』

ブラジャー¥3080・ショーツ¥1430/ワコール(ウンナナクール)

オーガニックコットンなどこだわり素材も充実
今どきな飾らない雰囲気と、体を締めつけないコンフォタブルな着用感で人気沸騰中! “364日つけたくなる”がテーマの人気シリーズ。ミニマルなブラはチュールの透け感とはしごレース風のストラップがアクセントになったノンワイヤー。色バリ豊富で、今季はカーキほか9色追加。しかも全部おしゃれ♡

おすすめランジェリーブランド【2】『PEACH JOHN(ピーチ・ジョン)』

ブラジャー¥3278/PEACH JOHN パジャマ¥39600/モットハウス トーキョー(スリーピー ジョーンズ)

ナチュラルな色気が薫り、肌映えも期待できるラベンダー
ラベンダー色のレースだけをまとっているかのような、ドロップ形の「ヌーディ®ブラ」。カップは柔らかな薄手タイプだから、ムレが気になる真夏も涼やかに過ごせそう!
ブラジャー¥3828/PEACH JOHN シャツ¥9350/ビームス ウィメン 原宿 パンツ¥6930/スナイデル ホーム

バストをそっと包み込むような純白レースにときめいて
立体的なエンブロイダリーレースが目を引く「いつでもジャストマリアージュブラ」。カップもサイドベルトもよく伸びて、月経周期などによるバストサイズの変化に柔軟に対応してくれる優れもの!

おすすめランジェリーブランド【3】『Triumph(トリンプ)』

ブラジャー¥8580・ショーツ¥4180/トリンプ・インターナショナル・ジャパン

ひとつ上の女性らしさへ導くシックなボルドー×花柄レース
格子柄と大輪のクレマチスの花を浮かべたリバーレースをたっぷりと使ったラグジュアリーライン「トリンプ プレミアム ゴールドレーベル」のアイテム。ややブラウンがかったボルドーは、透けにくさはもちろん、肌なじみのよさも優秀。

おすすめランジェリーブランド【4】『bijorie(ビジュリィ)』

ブラトップ¥3190・ショーツ¥2420/ビジュリィ

おしゃれな体に見える♡ こなれニュアンスカラー
旬のくすみブルーをまとったリブカットソーのナイトブラ&ショーツ。ブラトップの背面内側には通気性のよいメッシュ生地が施され、さらにクロスステッチでサポート力も◎。就寝中だけでなく、リラックスしたいおうち時間にもおすすめ。
(右)ブラジャー¥2090・ショーツ¥3520/ビジュリィ (左)ブラジャー¥3608・ショーツ¥1628/PEACH JOHN

女っぽさと汎用性を完備! 透けにくいボルドー&カーキ
(右)ひらひらとしたレースとさりげないドット柄が落ち着いた発色のカーキに可愛げを添えて。
(左)ブラはバスト横の丸みを視覚的にそぎ落とすことで、“見た目体重オフ”を実現すると話題の「スマートブラ」。薄手の服でもひびきにくい、モールドカップも好ポイント。

おすすめランジェリーブランド【5】『Sacre(サク・レ)』

ブラトップ¥5280・ショーツ¥3520/シップス 有楽町店(サクレ)
着るだけでお肌しっとり⁉︎
ヒアルロン酸の約5倍の保水性を持つ成分「サクラン」を練り込んだ生地で展開する、国内発のボディウエアブランド。小粋なデザインはもちろん、着用することで体の水分蒸発を防ぐ、しっとりソフトな肌ざわりも魅力的!

おすすめランジェリーブランド【6】『EMILY WEEK(エミリーウィーク)』

ブラトップ¥6050・サニタリーショーツ¥3850/エミリーウィーク ニュウマン横浜 パンツ¥20900/ゲストリスト(レッドカード)

リラクシーな今の気分にぴったり
Vカット&華奢なストラップがきれいなバストラインを演出するブラトップに、おなかをすっぽりと包むサニタリーショーツ。ともに素材は環境と人に配慮し栽培された、サステイナブルなオーガニックコットン「bioRe COTTON」を採用。

おすすめランジェリーブランド【7】『LOVE Stories(ラブ ストーリーズ)』

ブラジャー¥10450・ショーツ¥6380/ガブリエルペコ(ラブストーリーズ)

乙女心くすぐるデザインもブルーで大人に
レースのデリケートさがぐっと際立つY字バックのブラに、“Saturday”のロゴとお花の刺しゅうを飾ったサテンのショーツを合わせて。乙女心をくすぐる組み合わせも、清涼感あるブルーなら大人め。

おすすめランジェリーブランド【8】『PARFAGE(パルファージュ)』

ブラジャー¥9900/ワコール(パルファージュ) パンツ¥6930/UNDERSON UNDERSON ニュウマン新宿店

大人っぽい甘さが叶うくすみパステル
深く美しい谷間をつくりながら脇をすっきり見せる「フロントエックスプラスブラ」。ほのかにダスティなピンクベージュとアンティーク調レースが大人の可憐さを醸す。

おすすめランジェリーブランド【9】『L’ANGÉLIQUE(ランジェリーク)』

ブラジャー¥9900・ショーツ¥6050/伊勢丹新宿店(ランジェリーク)

レースの透け感で絶妙な色っぽさを
爽やかな甘さのミントグリーンを、ほどよくエレガントに引き寄せた「ルス」シリーズ。ブラのカップ上辺やサイドベルト、ショーツの脚ぐりに配したレースの透け感バランスが、理想的な色っぽさを実現。

おすすめランジェリーブランド【10】『SkinAware(スキンアウェア)』 【11】『Intimissimi(インティミッシミ)』

(右)ブラトップ¥8250・ショーツ¥6490/スキンアウェア 東京ミッドタウン日比谷 (左)ブラジャー¥7139/H30 ファッションビュロー(インティミッシミ)

鉄板は抜け感あるデザインで差を! 華やぎブラック
【SkinAware】
(右)環境や生産背景にこだわったオーガニックコットンウエアを発信する『スキンアウェア』。ボタニカルダイによる優しいブラックはログウッドという植物本来の色。

【Intimissimi】
(左)伸縮性と幅を持たせたサイドベルトで脇や背中をすっきりと見せ、V字の胸もとを際立たせる設計。

おすすめランジェリーブランド【12】『KEnTe(ケンテ)』

ブラジャー¥7150・ショーツ¥2695/KEnTe カーディガン¥4612/ラヴィジュール ルミネエスト新宿店 カチューシャ¥1320/お世話や(OSEWAYA)

“透けるブラック”を主役にした優美なコントラストで印象的に
繊細なラメがキラキラ輝くメッシュに、パイピングと花柄レース。軽快かつ女っぽいメリハリデザインが“いつもの黒”をガラリと一新。
ブラトップ¥7150・ショーツ¥3190/KEnTe シャツ¥17600/Stola.

おしゃれの幅が一気に広がるこなれ感たっぷりのワンショルダー
気さくに挑戦できるワイドリブ素材のワンショルダー。ネックラインが広くあいたカットソーや、オーバーサイズのシャツの胸もとからのぞかせるだけで、小粋な装いに。

おすすめランジェリーブランド【13】『S by sloggi(エス バイ スロギー)』 【14】『K+1%(ケープラスワンパーセント)』

(右)ブラトップ¥4950・ショーツ¥2530/トリンプ・インターナショナル・ジャパン(スロギー) (左)ブラトップ¥9900・ショーツ¥6600/K+1%(ケープラスワンパーセント)

可愛い色をとことん楽しめるカラーブロック
【S by sloggi】
(右)クリーム色のサテンにブルーグレーのリブ生地。一緒に異素材MIXも楽しめるまろやかなバイカラー。

【K+1%】
(左)生理中でもおしゃれをあきらめず、ポジティブに過ごしたいという思いから生まれたサニタリーランジェリーブランド。こんなに可愛いデザインと一緒なら、あの憂うつさともつきあっていけるかも。

おすすめランジェリーブランド【15】『Calvin Klein(カルバン・クライン)』

ブラジャー¥7150・ショーツ¥3520/カルバン・クライン アンダーウェア パンツ¥19800/Stola.

アイコニックなロゴとのコンビがベビーピンクをヘルシー顔へ!
いちごミルクみたいなキュートな配色を、おなじみのロゴでキリリと。トライアングルカップのノンワイヤーブラもショーツも、とびきりソフトなコットン素材。

おすすめランジェリーブランド【16】『Ray BEAMS(レイ ビームス)』 【17】『AKTE(アクテ)』

(上)¥5280/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) (中)¥5280/トリンプ・インターナショナル・ジャパン(スロギー) (下)¥7590/AKTE

デコルテ&背中からちらり、が決まる見せてOKブラ
【Ray BEAMS】
(上)ほんのりつやめくベロア風のオレンジ。後ろは背中あきトップスに差がつくゴムバンド仕様。

【S by sloggi】
(中)背中でクロスするきゃしゃなストラップが、肩まわりにニュアンスをプラス! 

【AKTE】
(下)背中あきのトップスがすっきりと着られるように、バックホックを左サイドへ。

おすすめランジェリーブランド【18】『SNIDEL HOME(スナイデル ホーム)』

ブラトップ¥4400・パンツ¥4400/スナイデル ホーム 靴下¥2640/UNDERSON UNDERSON ニュウマン新宿店

なめらかな肌ざわりと吸放湿性を両立した素材でノンストレス! ともに吸放湿性に優れたコットン生まれの再生繊維「ベンベルグR」とひんやり触感の「ペアクールR」を採用したカットソー。夏に最適な心地よさを発揮。

おすすめランジェリーブランド【19】『かぐれ』 【20】『UNDERSON UNDERSON(アンダーソン アンダーソン)』

(右)ブラジャー¥6380・ショーツ¥3850/かぐれ ジョイナス横浜店 (左)ブラトップ¥3960・ショーツ¥2970/UNDERSON UNDERSON ニュウマン新宿店

(右)一年中快適さを保つシルクを、贅沢に使ったシンプルデザイン。トレンドのセージグリーンは癒し効果も。
(左)肌に触れる部分の99.9%に和紙を用いた「WASHIFABRIC®」を使用。ドライな肌ざわりがGOOD。

関連記事
  • 仕事に向かう姿勢や気持ちが正されるようなシャツに、おしゃれに対するポジティブさや自信をくれるイヤカフを。今回はビッグサイズのドレスシャツとパールイヤカフコーデをご紹介。 リモートワークだけどZoom会議はありビッグサイズのドレスシャツ×パールイヤカフ 着心地はラクしながら、見た目はちゃんときれいで上品。画面越しでも伝わる“わかりやすさ”も大切。 ほどよい抜け感と心地よさ。新しい働き方には欠かせない きちんと感はありつつ、しゃきっと着るよりふわりとまとう感覚でいられるシャツ。大きめのバロックパールを配したイヤカフは伝わりやすい上品さが魅力。どちらも働く女性のためのこれからのスタンダード。中に着たカットソー¥26400/ブランドニュース(イン) シャツ¥34100/サードマガジン(エヴァ マン)  イヤカフ(上)(SV925×K18YG/P×アコヤパール)¥15400・(下)(SV925×K18YG/P×アコヤパール)¥25300/アルティーダ ウード  ノーブルで、可愛げも少し。気軽にスイッチを切り替えて 大小のパールでひとさじの可愛げを。Zoom会議が始まる直前にジャケットを羽織ったり、終わったらイヤカフを外してもいい。そんな気軽さもリモートワークの強い味方。ジャケット¥29700/アンクレイヴ シャツ¥28600/ビームス ハウス 丸の内(バグッタ) イヤカフ(上)(K10WG×アコヤパール)¥25300/スタージュエリー表参道店(スタージュエリー) イヤカフ(下)(SV925×YGコーティング×淡水パール)¥16500/エテ ※イヤカフは表記のないものはすべてシングル(1個)の価格です ※YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、DIA=ダイヤモンド、SV925=純度92.5%シルバー、SV=シルバー、Pt=プラチナ、/P=プレーティングの略です 撮影/新田君彦〈えるマネージメント〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/新川優愛 構成・原文/岡谷真唯子〈BAILA〉 ※BAILA2021年10月号掲載
  • 特別感のあるおしゃれをして向かいたいホテルや有名カフェのアフタヌーンティー。なかなか外で友人と会うチャンスも少ない今、せっかくのひとときを存分に楽しみたい! そんなアラフォーにおすすめのラグジュアリーなアフタヌーンティーSPOTをお届けします。【目次】 at 東京會舘 - Rossini Terrace at 東京エディション虎ノ門 -Lobby Bar at CONRAD Tokyo at カフェ ディオール BY ラデュレ  美女組No.111 tomoさん ①東京會舘の秋のアフターヌーンティー  東京會舘、ロッシニテラスのアフターヌーンティーにお邪魔させて頂きました。娘にも素敵な雰囲気を味わってもらいたいと思い^_^ 連れて行ったものの内心騒いだらどうしようかとドキドキでしたが、お店の方々には沢山お気遣い頂き、アフターヌーンティーを楽しむことができました。店内は広々としていて、広いソファー席が沢山あるので、子供がいてもとても過ごしやすかったです。ガラス張りの窓からは皇居も見えます。雰囲気はせわしさを忘れさせてくれる様なしっぽりとした大人の雰囲気で、時間の流れをゆっくりと感じさせてくれるような雰囲気でした。今回は¥4,180(税込・サービス料別)、9月1日 ~11月30日までの秋のメニュー、をオーダーしました。時間は2時間制でした。メニューの詳細と感想です↓<menu>■マロンとさつまいものモンブラン まわりがサツマイモのクリームになっていてパリっとしたチョコレートと、サクサクのマロングラッセの歯応えを楽しめるモンブランでした。■マロンとドライフルーツ入りパウンドケーキ栗と無花果が沢山入っていて、しっとりとしたパウンドケーキです。■ミルクチョコレートムースフランスのヴァローナ産のチョコレートを使用しているそうです。ビターな大人な感じのチョコレートムース、甘過ぎないので後味がスッキリとしていました。■生キャラメルタルトサクサクのタルトの中には生キャラメル、上には苦みのあるモカクリームが乗っていてサクサクの米パフのチョコレートが乗っていました。■フィナンシェ・ショコラ甘すぎない濃厚なチョコレートフィナンシェの上にはサクサクのパイ、無花果とマスカット、ミントの葉が乗っていて全てを一緒に食べると、酸味と苦み、爽やかなミントの香りのハーモニーが何度も言えない爽快感のある味、後味が爽やかでした。■バナナのシブーストタルト上がシブスト、バナナピューレが入っています。タルトからもバナナの香りがしました。まろやかで甘さ控えめで後味がスッキリでした。■ポワールゼリーとチーズのムースチーズムースの上には洋梨のゼリーとマスカットがのっているスッキリとした味わいです。■フォワ・グラと林檎のラヴィオリ焦がしバター入りスプレムソースラビオリの中には林檎煮とフォアグラのパテが入っていてマイルドなベシャメルソースがかかっていました。■サーモンリエットのブルスケッタニンニクとクリームチーズが香るサーモンのリエット、香ばしいサクサクのブルスケッタと一緒に頂きます。■生ハム、さつまいも、ライムのサンドウィッチハマってしまったサンドウィッチ!ライムが香る紅はるかのサツマイモに、生ハムが入っていて程よい塩気と紅はるかの甘さがマッチして、病みつきになりそうなサンドウィッチでした!■スコーン(プレーン/ほうじ茶)ラズベリージャム・クロテッドクリーム香り高いほうじ茶のスコーンとラズベリージャムと相性が合い、新たな発見でした!プレーンのスコーンもサクサクしていて美味しかったです。大きさもちょうど良いと思いました。 フルーツの酸味や、ミントの葉を使ったり、組み合わせが非常に凝っていて後味爽やかなアフタヌーンティーだと思います。また全体的に甘さが控えめなので、後味にずっと甘さが残ったりすることが無くとても美味しくて完食することができました!美味しかったなと思う丁度良い量で食べ終わり、サイズ的にも一口で食べれるサイズですので娘を抱っこしていても食べやすかったです。  ■ドリンクカフェフリースタイルで好きな物を選べます。オススメの東京會舘オリジナルブレンドのコーヒーをオーダー!苦みと酸味を控えたマイルドな味わいで、ブラックでも飲みやすくお代わりしてしまいました。その他のカフェメニューも充実していて何にしようか迷ってしまいました! 味は勿論のこと、店内の雰囲気やお店の方々の気遣いも素晴らしくて、そして何よりせわしさを忘れさせてくれる雰囲気が最高で!子育てでちょっと疲れてましたが娘と一緒に美味しい物を食べながらゆっくりとした時間を過ごせて、最高のひと時でした。また是非とも訪問させて頂きたいと思いました^ ^美女組No.176 Miwaさん ①ここが都会のオアシス! The Tokyo EDITION Toranomon   一度は行って見たかった東京エディション虎ノ門! お友達とアフタヌーンティーをしてきました!!アフタヌーンティーができる『LOBBY BAR』は緑がたくさん!都会のオアシスって感じ♪東京タワーが見えるお席でした♡ 東京タワーが目の前♡ 4人で行ったけど、テーブルが大きすぎて しっかりソーシャルディスタンスになつてました! スイーツはもちろん、スコーンやサンドイッチなど…いろいろ楽しめました♪私のおすすめは、いろいろな紅茶が楽しめること♪♪スタッフの方も丁寧に教えてくれます♪ちょっと優雅な気分が味わえました♡  美女組No.193 mikoさん ②隈研吾デザインのThe Tokyo EDITION Toranomon  時差投稿になりますが、少し前の7月某日、ご近所の友人と久しぶりにお茶をすることに。コロナになってからというもの友人とほとんど会っておらず、家族には全く会えていない私にとって、親しい人に対面で会えたことには喜びもひとしおでした。向かったのは東京エディション虎ノ門の31階にある 「Lobby Bar」。隈研吾氏がデザインしたロビーに一歩足を踏み入れると目に入ってくるのは、沢山の「植物(グリーン)」。高い天井からは陽が燦々とふり注ぎ、グリーンたちがイキイキと照らされている光景がなんとも気持ちの良い空間でした。ソファにはそれぞれ柄の違うストールがかけてあったりと、ほどよくリラックスしたセンスの良いスタイルで、久しぶりに気分が高揚しました。窓からは東京タワーがお目見え。お台場やレインボーブリッジもしっかり見えてしまうという、なんとも東京らしい景色を堪能しつつ、2時間ほどアフタヌーンティーをいただきました。またこんな風に少しだけ息抜きができる日々が来ますように・・・。  美女組No.111 tomoさん ④Conradのアフタヌーンティー 少し前になりますが念願のコンラッドのアフターヌーンティーへ行ってきました!ずっと気になっていた、コンラッドアフタヌーンティー with JIMMY CHOO ^_^同じ時期に出産した友人と久しぶりの再会も兼ねて、先日ようやく行くことができました! とにかく、見た目が可愛いくてなかなか食べれませんでした…。ジミーチュウのバッグと靴のケーキやチョコレート、見てるだけで楽しめます^_^味はもちろんのこと量も丁度良いので、完食してしまいました!ドリンクメニューも充実していてノンアルコールカクテルも美味しかったです。コンラッドベアーも可愛い^_^  メニュー詳細はこんな感じでした↓○ピスタチオムース○塩キャラメルケーキ☆チキンとキウイのスライダー○エルダーフラワーゼリー ホワイトチョコレートクリーム○ハイヒールチョコレート ココナッツフレーバー☆ココナッツとロブスターのタルト○チョコレートタルト フロマージュブランムース☆サーモンとトマトのマリネ アボカドディップ○プレーンスコーン レモンスコーン/クロテッドクリーム ピーチジャム  ジミーチューのバッグや靴が飾ってあるので、眺めながらアフタヌーンティーが楽しめます! 景色も良くてソファー席なので子連れでもゆっくり過ごせました!席の間隔も広いのでベビーカーも入れます。久しぶりにラグジュアリーな雰囲気に癒されて、息抜きできました^_^次の季節のアフタヌーンティーの内容も気になるのでまた是非リピートしたいです!  美女組No.173 chakoさん ⑤CAFÉ DIOR BY LADURÉEのアフタヌーンティー 少し前ですが、友人のバースデーのお祝いに『CAFÉ DIOR BY LADURÉE』で楽しみました!以前から行きたいお店だったので、とても満喫した時間。。。銀座SIXにある『CAFÉ DIOR』でアフタヌーンティー♡食器は勿論全てDIOR、LADURÉEとコラボしたスイーツもDIORの世界観を楽しめます。店内もフランスらしい色合いのインテリアで、店員さんもフランス人なので、相乗効果で非日常感を味わえました。また、宣言が解除されたら行きたいなと思ってます。▼合わせて読みたい記事
  • ストレスのない着心地と抜群のきれい見え力に注目。ウエストのリボンが大人のフェミニンさを引き立てます。 saqui サキ ベロアテーパードリボンパンツ (各)¥26400 (サイズ:36、38、40) ゆったりとした腰まわりから、足首にかけて細くなるシルエット。ノーストレスな着心地ながら、きちんと見えるのは、計算され尽くした緻密な立体パターンのおかげ。なめらかなベロア素材の光沢と落ち感が、美しい陰影のあるドレープを描きます。 ゴム仕立てのウエストにあしらわれた太めのグログランリボンが腰高に見せつつ、着こなしに大人可愛いニュアンスをプラス。カラーは合わせる色を選ばないカーキと、華やかさが目を引くワインレッドの2色。 着こなしに品格あふれる華やぎを添える、深いワインレッドの光沢に魅せられて シャツ¥27500(ケイエイチアール)・靴¥27500(ヨーク)/UTS PR ニット¥15400/ミラク(セテンス) バッグ¥15950/セム インターナショナル(バグマティ) ぱっと見やや派手に感じるワインレッドも、実際に着てみると上品な華やかさに誰もがうっとり。+定番色トップスで秋冬コーデが一気に盛り上がること請け合い。 定番コーデにすんなりなじむカーキの威力で、リッチなベロア素材がぐっと身近な存在に ニット¥20900/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) メガネ¥37400/プロポデザイン(プロポ) ストール¥10780/シップス エニィ 渋谷店(ツイードミル) 靴¥12100/UTS PR(スペース クラフト) ベロアの光沢がカーキを大人顔に。 ウエストリボンはしっかりとリボン結びできる長さ 細やかなギャザーでウエストやヒップを自然にカバー ベロアテーパードリボンパンツ 【LEE公式通販】LEEマルシェ 撮影/西出健太郎 ヘア&メイク/中村未幸 スタイリスト/松野裕子 モデル/福田メイコ 取材・原文/葛畑祥子 ※商品価格は消費税込みの総額表示(2021年9/7発売LEE10月号現在)です。
  • 3シーズン活躍し、簡単にしゃれ見えしてくれるベロアパンツ。膨らみのある素材で暖かく見えながらもほっこりしないから、実はとっても着回し力も高いアイテム。今回はこのベロアパンツについて詳しく解説します!坪田あさみ エディター・ライター坪田あさみ エディター・ライター大学卒業後、出版社勤務を経て独立、女性誌や広告、カタログを中心にエディター・ライターとして20年以上活躍。ファッションはもちろんライフスタイル情報も発信。東京から湘南地域に移住し、夫とともにオムライスとオムレツサンドの専門店「サンダウナー 東京オムレツ」も経営する。   @asamit1201 @sundownertokyoomuretsuベロアがあれば異素材ミックスな着こなしが簡単に    暑くなく寒くもない時期は異素材ミックスな着こなしが可能で、おしゃれ的に一番自由度が高く楽しめる季節。その中でも一番重宝している素材が「ベロア」です。マキシスカートも持っていますが、私はパンツで取り入れるのがとても好き。    例えばまだ暑さの残る日にはTシャツやサンダルと合わせて、また少し寒くなればジャケットやブルゾンなどの羽織りものをプラスして、そして本格的に寒くなれば厚手のニットやコートと合わせてと、晩夏から秋そして冬までずっと活躍してくれるアイテム。しかも今年はベロアがトレンドでもあるので、今っぽく見せてくれる効果も大なのです。    そんなこんなでベロア好きな私は、今季シルエットがきれいで履き心地のよいパンツ作りに定評のあるブランド・STORYとコラボアイテムを作らせていただくことになりました。今回はそちらを使って詳しくご紹介したいと思います。      欲しいディテールが満載! 本命ベロアパンツを作りました!    実はコラボ企画がスタートしたのは去年の年末ごろからでしたが、その時に作りたいパンツははっきりしていました! それは冒頭でも書いた「ベロア」であること、「裾スリット」「ドロスト」「セミワイド」といった要素をすべて盛り込んでもらうことでした。    早速その4つのディテールがなぜ必要だったのか詳しく解説していきましょう!    1.  ベロア素材 ベロアは表面になめらかな光沢があり、ちょっとリッチ感があるため、カジュアルからドレッシーなスタイルまで幅広く着こなせるから着回し幅が大きいのが最大の魅力。さらにコットンからウールまでどんな素材のトップスと合わせてもバッティングしないのでコーディネートに制限がなくとても使いやすいのです。▲一番着回し幅が広いブラック。ちょっと蒸し暑い日はトップスにノースリーブ、足元はサンダルでベロアパンツを着用しています。二の腕やつま先が出ていても、膨らみのあるベロア素材のおかげで秋感はしっかり演出できます。オールブラックだときれいめ度がアップするので休日のホテルランチなどにぴったり。パンツ/坪田あさみ×STORY トップス/Deuxieme Classe カーディガン/JOHN SMEDLEY バッグ/ZANCHETTI サンダル/MICHEL VIVIEN ▲もう少し寒くなったらニットを合わせて。ウールのパンツだとニットを合わせた時にほっこりしてしまうこともあるけれど、ベロアだと質感が違うのでオールブラックでもモダンさがあり、単調になりません。パンツ/坪田あさみ×STORY ニット/BLAMINK バッグ/A VACATION パンプス/HEADING SOUTH 2.セミワイドシルエット 抜け感やこなれ感を演出してくれるほどよくゆるいシルエットが好きですが、ワイドだとマニッシュすぎてしまうのでセミワイドが私的にベスト。脚の形やお腹、ヒップラインを拾わないので、どんな体型の人でもかっこよく決まります。▲こちらはブラウン。太ももや腰まわりの肉感を拾わない、太すぎず細すぎないセミワイド幅。落ち感のある素材により下半身が重く見えません。 パンツ/坪田あさみ×STORY Tシャツ/ebure ジャケット/vintage バッグ/J&M DAVIDSON 靴/Maison Margiela3.ドロスト&ウエストゴム仕様 今季はドロスト仕様のリラクシーパンツが大人気。ウエストゴムは後ろだけなので、フロントはすっきりきれいに見えるのもポイント。フロントのドロストがお腹周りのアクセントになり間延びして見えません。▲こちらはネイビー。ドロストの先端がちらっと見えるだけで、アクセントになります。あるとないとでは実は大違い。同じくネイビーのニットと合わせてワントーンコーディネートに。パンツ/坪田あさみ×STORY ニット/TOGA PULLA Tシャツ/UNIQLO バッグ/STAUD 靴/ZARA 4.内側に裾スリット入り スニーカーでも厚底ブーツでもヒールでもどんな靴でも合わせやすいよう、裾にスリットを施しました。スリットがあるだけで長めの裾を下に逃して足元にたまらず、すっきり脚長に見せてくれます。さらに足首がちらっと見えることで女らしさも演出できます。▲こちらもネイビー。裾スリットのおかげでスニーカーでももっさり見えません。切れ目があることでボリュームのある靴の時でも裾に布がたまらず、脚長に見えるようになっています。パンツ/坪田あさみ×STORY ブルゾン/ATON Tシャツ/UNIQLO バッグ/EPPERSON MOUNTAINEERING 靴/NIKE ▲こちらはブラウン。今年はボリューミーなローファーやブーツが人気ですが、パンツと合わせると甲が全部隠れてしまうので、女らしさを演出しにくいのがデメリットでした。でもスリットがあることで抜け感があり、女らしいムードになります。 パンツ/坪田あさみ×STORY コート/MADISONBLUE Tシャツ/Le Minor バッグ/MIFUKO 靴/TOD’Sさらにこのベロアはストレッチが入っているので履き心地がとてもよく、うれしいことに自宅洗いもOKなので、がんがんデイリーに活躍させています。ドロスト&ウエストゴムの楽ちんさはリモートワークにもぴったり。ベロア特有のきれいめ感もあるのでお出かけにもOKと、オンオフともに大活躍なパンツなのです。さらに言えば夏以外の3シーズンに着用できる素材なのでコスパ的にも優秀(私は涼しめな気温の日は8月もTシャツやタンクと合わせて着ていました・笑)。 自分がコラボしているので手前味噌ではあるのですが、とってもおすすめなのでぜひサイトものぞいていただきたいです。(ちなみに9/30までにECサイトでご注文いただいた方は返品交換無料ですのでサイズの心配をせずにご購入できます。またECご購入者は裾上げも無料だそう!)    坪田あさみ×STORYコラボパンツはこちら▶   今回も読んでいただきありがとうございました!   *次回は10月9日(土)公開予定です  【編集部注】掲載されたアイテムはすべて坪田さんご本人の私物です。現在は販売されていない場合もありますので、ご了承ください。
  • ZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、スニーカーコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。 【目次】 2021年 ①秋のおしゃれコーデ ②晩夏のおしゃれコーデ ③夏のおしゃれコーデ ④春のおしゃれコーデ   2020年 ①冬のおしゃれコーデ ②秋本番のおしゃれコーデ ③晩夏の秋を先取りしたコーデ ①秋のおしゃれコーデ【ZARAシューズ】華組 細谷奈弓さんブログ「New in ! N.O.R.Cのテーパードパンツ&ZARAのスリッポン」よりZARAのスリッポンは大きなバックルとインソールファーに一目惚れ。こちらは既にヘビーローテーション中。N.O.R.CのワンタックテーパードパンツとZARAのスリッポンでお出かけした時のコーデ。トップス/ALAIN FIGARET(アランフィガレ) パンツ/N.O.R.C カーディガン/Massimo Dutti バッグ/Bottega Veneta 靴/ZARA【ZARAパンツ】華組 山口りえさんブログ「ZARA黒パンツでこでかけ」より合わせやすい定番のZARAの黒パンツを、モノトーンコーデで2パターンご紹介。定番、黒の定番パンツは合わせやすくて重宝しております。フォルム違いで何本か持っていますが、ZARAのパンツはスレンダータイプ。スタイルアップも図り、ボリュームがある白のシャツと合わせて、足元はヒールを合わせてコンパクトにしてみました。服がブラックの時は、スニーカーとバックは白で。黒で寂しい感じになる時は、最近ハンドメイドしたチェーンネックレスを合わせます。パンツ/ZARA スニーカー/ karhu バッグ/Salvatore Ferragamo【ZARAバッグ】華組 大垣佳世さんブログ「初秋はカラフルに」より季節の変わり目は着る物に迷います。そんな時はあえて季節が伝わるカラフルコーデにします。透け感のある素材は、ブラウンセーターは、今の時期にピッタリ。ブラックやホワイトでシンプルにまとめようと思いましたが、ブラウンに黄色を合わせたらとっても良い感じ。トップス/YOI パンツ/BALLSEY 靴/PRADA バッグ/ZARA ジュエリー/maggie jewewelry japan【ZARAパンツ】華組 一色華菜子さんブログ「テーパードパンツ❤︎プチプラ3style」よりセンタープレスのテーパードパンツは、背が高くない私でもすっきり脚長に見せてくれます。リボンのテーパードパンツ。このベージュが何にでも合わせやすい。後ろゴムで、前でベルトがわりにリボンを結んで調節するので、このパンツの時は決まってトップスをインにし、フェミニンスタイルにします。トップス/torrazzodonna パンツ/ZARA サンダル/calzanor バッグ/handmade【ZARA トップス】華組 成田千恵さんブログ「秋につなぐZARAの白シャツ」より白シャツはいつでも大好きなアイテム。ZARAで見つけた白シャツは、シンプルアイテムながら、お袖が広がっていたり、ウエスト部分が前で結べるようになっています。デニムからパンツやスカートまで、秋にも一枚で様になり、活躍間違いなしです。ウエスト部分は結ばず、ボトムスにインすることもできますが、ウエスト部分を結ぶことで、ウエストマークでき、スタイルアップします。シャツ/ZARA パンツ/Drawer バッグ/ZANCHETTI(ザンケッティ) 靴/NEBULONI E.(ネブローニ)【ZARA靴】華組 近藤和子さんブログ「10月号付録 Chaos のトートが主役のコーデ」よりZaraのスタッズ付きローファー。HanesのゆったりTシャツ、healthy denimのブラックデニム、Zaraのスタッズ付きローファー。小物もオールブラック(エルメス、ティファニー)気が付いたら、いつもの至ってシンプルなブラックコーデでしたー。Tシャツ/Hanes デニム/healthy denim 靴/Zara アクセサリー/エルメス、ティファニー【ZARAスニーカー】華組 細谷奈弓さんブログ「ZARAのスニーカーで大人カジュアルコーデ」よりブランドは問わず、自分のアンテナに引っ掛かったものを購入するようにしています。そしてこの秋に向けて購入したのがZARAの「コントラストレザースニーカー」。トップス/Saint James デニム/Red Card カーディガン/Deuxieme Classe(ドゥーズィエム クラス) バッグ/CELINE スニーカー/ZARA ①晩夏のおしゃれコーデ【ZARA ベスト】華組 豊田真由美さんブログ「ZARAの人気アイテム☆2コーデ☆」よりZARAで人気のスリットベスト。合わせるだけで、何気ないコーデも格上げしてくれると評判のアイテムです。スリムなパンツとスニーカーを合わせました。カジュアルすぎるスタイルも、ベストできちんと感をプラス。普段のコーデにプラスするだけで、スタイリッシュな印象になるベスト。秋にかけても使えそうなので、次はスカートやワンピに合わせてみようと思います。ベスト/ZARA【ZARA トップス】華組 沢辺史さんブログ「パンツコーデ2パターン」よりSpick and Span の柿色テーパードパンツにZARAで見つけたシャツ。プリントと形が気に入って即買いしました。トップス/ZARA パンツ/Spick and Span 靴/SPELTA バッグ/B.C STOCK バングル/PHILIPPE AUDIBERT【ZARAパンツ】華組 大垣佳世さんブログ「プチプラなのに存在感のある格上げアイテム」よりシャツはガーゼのような生地のchinoのバックシャンブラウスに、今年購入して一番のお気に入りZARAのハイウエストパンツを合わせました。優しい雰囲気になる白✖️ベージュコーデは大好きな組み合わせの一つです。トップス/CHINO パンツ/ZARA バッグ/H&M 靴/H&M ジュエリー/maggie jewewelry japan ②夏のおしゃれコーデ【ZARAパンツ】華組 大垣佳世さんブログ「シンプルプチプラコーデは、バングル✖️ブレスレットで格上げ」より今年購入したZARAの楽ちんパンツは、ハイウェスト、リボンベルト、皺にならないゆったりスタイルよく見える優秀パンツです。ワントーン上下なので、足元はシルバーのビーサンで崩し、バッグは水色で爽やかさを出しました。トップス/PLST パンツ/ZARA サンダル/unitedarrows バッグ/j&m davidson【ZARAシューズ】華組 横山希世さんブログ「今夏のZARA ヒールサンダルあれこれ」よりシンプルデザイン&履きやすさでヘビロテ中です。無性にヒールを履きたくなり今年の夏はヒールサンダルを愛用しています。サンダルはワンサイズ小さめのものを選んでいます。踵がしっかりと乗るのでパカパカせずに安定します。白と黒を揃えて色んなシーンに合わせて今年の夏はZARAのサンダルばかりです。ZARAのサンダルはプチプラですが使い勝手が良くレザーの物もありコスパ大です。サンダル/全てZARAブログ「夏黒 ATONロングノースリーブT」よりエコバッグのオマケが付いてコスパ大です。HAPPY PLUS STOREの【別注】エコBAG付ラウンドヘムノースリーブTは、生地がしっかりしているので洗濯してもへたりにくいです。ヘビーユースしています。トップス/HAPPY PLUS STORE パンツ/tomorrowland サンダル/ZARA【ZARAトップス】華組 成田千恵さんブログ「秋につなぐ渋色コーデ&大人の日常カジュアルコーデ 2選」よりZARAのTOPSは昨年のものですが、1番苦手な色にも関わらず、素材感からかこの立体感からか、かなり活躍しています。丈が短めのものはZARAで昨年からたくさん見かけますが、パンツや スカートも、大抵ウエストマークされたものや、ハイウエストのものを着ることが多いので、好相性。全体のバランスも良く見えますよ!トップス/ZARA パンツ/ザ シークレットクロゼット(THE SECRET CLOSET) バッグ/ZANELLTO(ザネラート)【ZARAスカート】華組 山口りえさんブログ「zaraのPhoto TシャツでDIYcafeへ」より触り心地の良いzaraのPhoto Tシャツは、真夏でもサラッと着られて嬉しい!STRAW HATで暑さ対策をしながら、全体的にベージュ系で纏め、見た目にも涼しいコーデにしました。トップス/zara パンツ/GU スニーカー/CONVERSE バッグ/greamsupply 帽子/Helen Kaminski【ZARAバッグ】華組 成田千恵さんブログ「思わず色ち買い‼︎プチプラワンピース」よりワンピースはインスタグラムではお馴染みの韓国ファッション、BIRTHDAY BASHのものです。多分お若い方に大人気なのだと思うのですが、アラフィフも見逃せない、プチプラファッションです。ワンピースのこの生地のボリューム感。こんなにたっぷりの生地を使いながら、驚きのプライスです。素材には張り感があり、タイプライターのような生地で、しわにもなりにくくて優秀なんです。合わせたのはZARAのメンズ、ボディバッグ!ZARAのメンズのバッグは女性でも使えそうなものがあります。ワンピース/BIRTHDAY BASH バッグ/ZARA 靴/Pierre Hardy バングル/STUDIO CHERIE【ZARAパンツ】華組 木原みどりさんブログ「ZARAのカラーパンツで銀座ランチ」よりピンク好きな私はすでに3本ほどピンクのパンツを持っているのですが、このZARAのハイウエストパンツに一目惚れ。ハイウエストなデザインで、脚を長く見せてくれ着痩せ効果大!!シルエットが気に入ったので色違いで購入したほどなんです!トップス/Maison Kitsune パンツ/ZARA バッグ/BOTTEGA VENETA 靴/Gianvito Rossi【ZARAトップス・シューズ】華組 豊田真由美さんブログ「ZARAセールの戦利品」よりメンズフロアで見つけたTシャツ、オンラインショップでチェックしていたシューズ。 満足のお買い物ができました。メンズフロアで見つけた、遊び心のあるデザインのTシャツ。メンズサイズなので、そもそもがビックシルエット。Sサイズでもゆったりと着用できます。ですが、肩幅広めな私にはジャストサイズ。ワンサイズ大きめでもよかったかな?チェックしていたリアルレザーのバレエシューズとパンプスは、迷う事なく購入。パンプスはエナメルのような質感とゴールドのラインがエレガント。太めなヒールなので、長時間履いても大丈夫そうです。Tシャツ/ZARA バレーシューズ/ZARA パンプス/ZARA【ZARAパンツ】華組 鈴木たま江さんブログ「優しいピンクに黒を効かせて♡ピリッと甘辛コーデ」より今季購入したZARAの甘いピンク色のパンツに甘過ぎない様に黒を効かせてます。チョコレートにピンクペッパーや塩をかける甘辛の美味しさに似てるボウタイがかわいいトップスのブラウスは、華組の伊藤美帆ちゃんがプロデュースしたものはり感があって華やかなのに コットン素材のおかげでカジュアルに着れるのです。トップス/アトリエエヌズ パンツ/ZARA 靴/PIPPICHIC バッグ/STUDIO CHIERIEブログ「都会のオアシス的なカフェ銀座「west」へ」よりこの日はきれいめなカジュアルに。大活躍してるのが今季ヘビロテしているZARAのパンツ。昔からピンクとネイビーの甘辛な色合わせが好きで爽やかホワイトをポイントにしました。パンツ/ZARA トップス/IENA 靴/HERMES バッグ/saunner clutch【ZARAワンピース】華組 成田千恵さんブログ「ZARAの美シルエットワンピ×黒1点投入」よりZARAの麻混、美しいシルエットのワンピースで。きれいなブルーのワンピースにはサンダルもブルーを合わせてワントーンに。色のきれいなサンダルは大抵海外で購入します。バッグだけ黒を一点投入してみました。ワンピース/ ZARA 靴/PEDRO MIRALLES バッグ/PIERRE HARDY(ピエールアルディ)【ZARAデニム・靴】華組 豊田真由美さんブログ「パールをプラスしてデニムスタイルを格上げ」よりカジュアルなデニムコーデを綺麗めコーデにスタイルアップ!シンプルなデニムスタイルですが、パールをプラスするだけで、綺麗めコーデに格上げしたようにグッと華やかな印象になります。イヤリングはコットンパール。存在感のある大きさですが、軽くて耳に負担がほとんどありません。格上げコーデの時には欠かせないイヤリングです。トップス/Elura デニム/ZARA 靴/ ZARA バッグ/LOUIS VUITTON ネックレス/高島屋にて購入 イヤリング/高島屋にて購入 バングル/MARK JACOBS【ZARAパンツ】 華組 山口りえさんブログ「zaraの効かせる黒パンツ」より黒は昔から好きな色ですが、ボトムスに持って来る事で、着痩せ効果抜群!zaraのストレッチストレートパンツは、素材もサラッとして着やすく合わせやすいパンツで、長年愛用してます。Tシャツ/green label relaxing パンツ/zara ジャケット/Elizabeth and James 靴/Christian Dior バッグ/gream supply 時計/OMEGA【ZARAパンツ】華組 近藤和子さんブログ「ZARAのピンクパンツ ON&OFF コーデ」ZARAで目に止まったピンクのフレアパンツ。 オンオフで着回しました。きれいめな感じのオンスタイルは、ユニクロのバンドカラーシャツに、エルメスのバッグとシャネルの靴できちんと感を出しました。シャツ/ユニクロ パンツ/ZARAのバンドカラーシャツ バッグ/エルメス 靴/シャネルオフスタイルは、プラフオトハのARIGTO Tシャツにビーサン、バッグはプチプラブランドCOCAのショッピングバッグで、思い切りラフなコーデです。Tシャツ/プラフオトハ パンツ/ZARA バッグ/COCAZARAのこのパンツはミニフレアパンツという商品名で、裾が少しだけ広がっていて、スリムでもなくワイドでもなく、珍しい形に惹かれました。白もイロチ買いしました。【ZARAパンツ・バッグ】華組 根本有加里さんブログ「おしゃれ見え確実なジレコーデ」より羽織ればおしゃれが完成する大人気のジレ。 プチプラアイテムだけでコーデをしてみました。ハンサムなデザインのジレは同色の黒スキニーでスタイリッシュにまとめてみました。ブラックジレ×フォトT×レギンス。ほぼプチプラでまとめたのも、ひそかに嬉しいポイントです。ジレ/H&M トップス/pink adobe パンツ/zara バッグ/zara 靴/Odette e Odile【ZARAサンダル】華組 一色華菜子さんブログ「ZARA KIDSのグルカサンダル★2コーデ」よりたまに覗くと面白いものが見つかるザラキッズ。初めてのグルカサンダルで、マニッシュコーデ。長年履いていたキャメル色のトングサンダルを更新しようと思っていた時に、ふと目に入ったZARAKIDSのグルカサンダル。シースルーのバンドカラーシャツワンピースに、ブラウンのリネンパンツを合わせたリラックスコーデ。ワンピース/K.growth パンツ/coen サンダル/ZARA KIDS バッグ/MARNI【ZARAパンツ】華組 成田千恵さんブログ「ZARAの高見え艶パンツ黒白2コーデ‼︎」より着心地抜群で普段のカジュアルスタイルを一気に格上げするZARAの「艶パンツ」!なんと、ウエストはバッグサイドのみゴムで、前からはゴムとはわからない優れものです。全くシワにならず、着心地は最高ですよ!履くだけで、大人綺麗目カジュアル完成です。トップス/AKIRANAKA パンツ/ZARA 靴/CHANEL バングル/DAHLIA-PARTS バッグ/STUDIO CHERIE同じパンツで黒バージョンスタイルに!ワントーンコーデにこそ使いたいのがこの艶感。Tシャツの綿のマットな質感とパンツの光沢感で、黒一色でも違った表情を見せてくれます。トップス/ Drawer パンツ/ZARA バッグ/VIOLAd'ORO 靴/GIUSEPPE ZANOTTI ネックレス/STUDIO CHERIE バングル/STUDIO CHERIE【ZARAトップス・シューズ】華組 伊藤美帆さんブログ「ZARAコーデと偏愛アクセサリー」よりZARAのオンラインで大人買い。ロゴTとずっと探していたピンクのサンダル。シンプルコーデが一気にアップデート。足元のおしゃれって大切だな〜っと実感です。個性的なアイテムも、じっくり考えて購入できるのがオンラインの魅力ですね。大人カラーと華奢なストラップがツボにぴたっときました。トップス/ZARA 靴/ZARA ネックレス/Hermes ブレスレット/Hermes 【ZARAパンツ】華組 松ヶ崎由紀子さんブログ「オシャレ度がアップする大人のカラーパンツコーデ」より赤はベーシックカラーと合わせやすいし、取り入れると華やかでオシャレな感じに。白と合わせるよりベージュと合わせた方が、色馴染みがよく大人っぽい印象になっていい感じに。今の自分にはこの色合わせ方がしっくりきます。Tシャツ/COLOR WITCH カーディガン/UNIQLO パンツ/ZARA サンダル/PELLICO バッグ/VASIC【ZARAデニム】華組 鈴木たま江さん ブログ「ヴァンクリーフ&アーペル 期間限定エキシビジョンへ」よりこの日のコーデはピンクの足元をポイントにしたカジュアルスタイルです。トップス/Le minor デニム/ZARA バッグ/MOON TREE PLANET 靴/Manolo Blahnik【ZARAパンプス】華組 豊田真由美さんブログ「大人ピンクコーデ」よりZARAのオンラインショップで購入した靴。キラキラとピンク、デニムに合わせたら素敵と思い迷うことなくポチリ。自分には似合わないと、ずっと敬遠していたピンクアイテム。似合うかどうかは別として、今までと違うものにチャレンジするのは楽しいかも!靴/ZARA ③春のおしゃれコーデ【ZARAスカート】華組 鈴木たま江さん ブログ「ドラマティックブラウス☆新旧あれこれ」よりポワン袖がポイントのブラウス。シンプルシルエットなのでパンツ、スカート、デニム等等、マルチに活躍してくれるスタメンです。トップス/AK+1 スカート/ZARA スニーカー/ZARA バッグ/FEEL AND TASTE 【ZARAジャケット・スカート・パンツ】華組 沢辺史さんブログ「使えるZARAのジャケット」よりカーキのZARAジャケットで2パターンプチプラコーデ。色はカーキですが、秋っぽいものではなく淡めでコーデしやすいカラー。ゆとりのある長めのジャケット。プリーツスカートもZARAで2年前に購入したものですが、カットラインが気に入っていて今でもよく使ってます。ジャケット/ZARA スカート/ZARAトップスはUNIQLO、パンツはまたまたZARAのこちらもプチプラコーデ。どんなコーデにも合わせやすく万能なZARAのジャケット、買って良かった!ジャケット/ZARA トップス/ユニクロ パンツ/ZARA【ZARAシューズ】華組 大垣佳世さんブログ「綺麗色パンツで瞬間着映え」よりカラーパンツは大好きですが、最近はタック入りのパンツがお気に入り。カラーパンツは、BALLSEY。ネイビーのシャツはtheory、もう何年も着てますがしっかり厚みのある素材ですが、テロッと柔らかく皺にならないので綺麗目コーデにぴったりです。最近購入した、ZARAのVカットパンプスを合わせました。同じ黄色でも違う色味で重ねると何とも言えず良い感じです。Vの深みと、色に一目惚れ。太めのバックストラップなので、しっかり履けます。トップス/theory パンツ/BALLSEY バッグ/CHRISTIAN VILLA 靴/ZARA【ZARAパンツ】華組 細谷奈弓さんブログ「これは使える!ZARAのくすみカラーパンツ」より少し前に購入していたZARAのくすみカラーパンツ、これがすごく使えるんです!今季はカラーパンツが気になり、これまでに数点購入しました。こちらはそのうちの1つであるZARAのもの。こちらのパンツはハイウエストなのでトップスをインすれば脚長効果、またテーパード仕様なので足首もほっそり見える優れモノ!爽やかなくすみグリーンが今の季節にピッタリです。トップス/N.O.R.C パンツ/ZARA スニーカー/NIKE バッグ/GIANNI CHIARINI サングラス/OLIVER PEOPLES【ZARAジャケット】華組 成田千恵さんブログ「ZARAの高見えJK&お気に入りデニム」より昔から大好きなスーパーシンプル、ジャケット&デニムスタイルをご紹介します!驚きの高見え ZARAのジャケット。ザラのジャケットはわたしには大きすぎるので、購入したことはなかったのですが、このゆる感、丈感、素材の落ち感、すべて◎!サッと羽織れて、着心地抜群。スーパーにも着て行くくらい、ヘビロテ中です。ジャケット/ZARA デニム/TOTEME 靴/Manolo Blahnik バッグ/STUDIO CHERIE【ZARAジャケット】華組 内藤有耶さんブログ「「きれい色マキシスカート」で瞬間着映え」より目に鮮やかなグリーンのマキシスカートは、着るだけで瞬時に映えさせてくれる必殺アイテム!甘すぎることなく、ニュートラルな印象を与えてくれるグリーンは、カラーアイテムの中でもアラフィーが無理なく取り入れやすいと感じます。 ジャケット/ZARA Tシャツ/Fil Melange for Ron Herman スカート/titivate 靴/SOMETHING【ZARAトップス・デニム】華組 一色華菜子さんブログ「ZARA刺繍レースブラウス+デニム」より去年SALEで買ったZARAのレースブラウス。一枚で切るにはもう寒い頃だったので、ようやく出番が来て嬉しいです♩肩から胸元にかけて盛り盛りに入ったレースと刺繍がたまらない!デニムと合わせてワンマイルコーデ。トップス/ZARA デニム/ZARA 靴/MARGARET HOWELL バッグ/dragon【ZARAトップス・パンツ】華組 大垣佳世さんブログ「ホンワリ袖の「白ブラウス」」より白ブラウスは何枚か持っていますが、ホンワリ袖は女性らしさがアップするので何枚か揃えています。白ブラウスに合わせたのは、薄手のシワにほぼならないテロントしたワイドパンツ。上下エレガントな感じですが、どちらも、柔らかい素材なので場所を選ばず着られます。トップス/ZARA パンツ/martinique バッグ/Yves Saint Laurent 靴/DOLCE&GABBANAブログ「スエット✖️パンツコーデ」より今年はスエットが人気ですね。IENAのアイスグレーのスエットがお気に入り。マキシ丈のスカートやワイドパンツ、パールにも合わせてコーディネートしたいと思います。トップス/IENA パンツ/ZARA バッグ/FENDI ピアス/niko and 靴/Daniella & GEMMA【ZARAデニム・スニーカー】華組 鈴木たま江さんブログ「万能ジレ☆着回しコーデ」よりジレコーデ初心者のわたし。カーディガン感覚で手軽に羽織れるし、お洒落に見えるし(笑)もっと早く挑戦すれば良かった!ZARAの黒デニムに合わせたコーデです。ジレ/Elura トップス/1er デニム/ZARA バッグ/HERMES スニーカー/ZARAジレのラインが美しいので着痩せ効果大です。上のコーデからボーダーのトップスへチェンジ!上質な素材故に足元をポインテッドトゥに変えるだけできれい目カジュアルな雰囲気に様変わり。トップス/deuxieme デニム/ZARA シューズ/HERMES バッグ/HERMES【ZARAシューズ】華組 宮原江里子さんブログ「サスペンダースカートとロゴT&ちょい巻きヘア」よりカジュアルでちょっとカッコいいサスペンダースカートとロゴTに憧れて、初挑戦のコーデ!ZARAの真っ白スニーカー。トップス/GOOD ROCK SPEED スカート/chocol raffine スニーカー/ZARA バッグ/VIOLAd'oro【ZARAシューズ】華組 鈴木たま江さんブログ「気負わないまろやか白デニムのススメ」より今季仲間入りしたニューフェイス、アッパーハイツの白デニムにZARAのスニーカーを合わせたカジュアルコーデ。シャツ/Deuxieme Classe デニム/upperhights ベルト/gucci スニーカー/ZARA バッグ/FEEL AND TASTE【ZARAトップス】華組 大垣佳世さんブログ「5月号特集 ベージュT!着てみました」よりZARAで購入したベージュTシャツ。前後アシメトリーになっていて出しても良し、袖もホワッと丸くそれでいて、流行りの長め袖一目惚れでした。ZARAのTシャツは人気のものは、セール前より先にサイズによっては完売になることもあるので、お気に入りをみつけたら買っておくのがポイントです。トップス/ZARA【ZARAデニム】華組 宮原江里子さんブログ「まろやか白デニム&エコバッグでBreakfast」よりZARAの白デニムコーデ。トップスには20年モノのマックスマーラのサマーニットを合わせ、足元は赤いヒールパンプスにエコバッグ。カジュアルすぎないワンマイルコーデの完成。トップス/Maxmara デニム/ZARA 靴/MODE ET JACOMO バッグ/No brand【ZARAトップス】華組 横山希世さんブログ「ホワイトデニムにウールリッチのアークティックパーカ」よりZARAのオーバーサイズのベージュTシャツ袖丈も身幅もゆったりで、体型カバーしてくれます。トップス/zara 靴/sartore【ZARAシューズ】華組 豊田真由美さんブログ「この春の新定番シャツコーデ」よりバンドカラーのシャツ、ここ何年かレギュラーシャツになっています。バックシャンなシャツにPLSTのワイドパンツをチョイス。トップス/PUAL CE CIN パンツ/PLST 靴/ZARA バッグ/YSL【ZARAトップス】華組 成田千恵さんブログ「高見えZARAブラウスでデニムコーデ」よりタイプライターのような高見え素材の一目惚れブラウス。シンプルなものより、ちょっとデコラティブな可愛いブラウスにハマっています。前は、バンドカラーにアシンメトリーなギャザーが使われていたり、旬を感じさせてくれるデザインです。背中のギャザーのデザインも可愛くて、バックシャンなブラウスです。ブラウス/ZARA デニム/MADISONBLUE バッグ/TSURU by Mariko Oikawa 靴/PELLICO【ZARAトップス・パンツ・アクセサリー】華組 大垣佳世さんブログ「ZARAアイテムいっぱいコーデ」より近くに買い物に行く時もアクセサリーは必ずつけます。再入荷で手に入れた「K」のイニシャルアクセと上下ZARAでこ出かけしました。今年購入したZARAのイニシャルコインペンダントとリング。ボリュームがありつつも、コーディネートしやすく最近一番出番が多いです。トップス/ZARA パンツ/ZARA ネックレス/ZARA リング/ZARA ピアス/januka(ヤヌカ) ベルト/HERMES バッグ/J & M DAVIDSON【ZARAトップス】華組 細谷奈弓さんブログ「ZARAのボーダーニット&SPELTAのバレエシューズでお散歩」よりこの春購入したZARAのニットを着て神楽坂をお散歩♬HAPPYPLUSで購入したSPELTAのバレエシューズも初おろし。ボーダートップスは1枚あるとオシャレに決まるので私は素材違いでほぼ1年を通じて着ています。ニット/ZARA デニム/Red Card 靴/SPELTA バッグ/CELINE サングラス/OLIVER PEOPLES【ZARAブーツ】華組 成田千恵さんブログ「春に活躍するシャツコーデ」よりプチプラながら優秀‼︎春に向けて爽やかなグレージュのストライプシャツ。グレージュのストライプは無地に近く、どんなカラーのボトムスにも合わせやすいと思います。足元はZARAのブーツを合わせました。シャツ/ur's(ユアーズ) スカート/LE CIEL BLEU(ルシェルブルー) バッグ/VIOLAd'ORO (ヴィオラドーロ) ブーツ/ZARA (ザラ)【ZARAバッグ】華組 松ヶ崎由紀子さんブログ「季節を問わずに着られる服って魅力的♪」よりスカート派の私は、オールシーズンで活躍するのは薄手素材のロングスカートです。黒のロングニットを合わせて落ち着いたイメージのカラーでまとめる時は、バッグで少しだけイエローを入れることでコーディネートにメリハリもできるし明るい感じをプラスしています。ニット/ADORE スカート/Stella McCartney バッグ/ZARA ブーツ/FABIO RUSCONI【ZARAパンツ】華組 一色華菜子さんブログ「ロゴBAGは、籠に合わせるのが好きです」よりぽわん袖の黒+ベージュのリボンパンツに合わせたガーリースタイル。2年前にZARAで購入したリボンパンツも、シルエットが好みでいまだにヘビロテ中です。トップス/TORAZZODONNA パンツ/ZARA 靴/repetto 籠バッグ/menui ショッパーバッグ/エクラ×N.O.R.Cコラボバッグ【ZARAトップス】華組 細谷奈弓さんブログ「甘くない、アシンメトリーのロングスカートコーデ」よりクローゼットで眠っていたMADISONBLUEのアシンメトリースカートを久々にはきました。歩くとフワッと広がるシルエットがとても綺麗で足もほっそり見せてくれる効果も。ヒールに合わせてもスニーカーに合わせてもしっくり馴染むのでエレガント・カジュアルどちらのコーデにも合わせやすいです。ジャケット/JOURNAL STANDARD トップス/ZARA スカート/MADISONBLUE バッグ/COACH 靴/PELLICO イヤリング/Folli Follie【ZARAパンツ・パンプス】華組 大垣佳世さんブログ「大人かっこいいN.O.R.Cのショッパーバッグ」よりZARAのシンプルな黒パンツとローヒールの柄パンプスを合わせたシンプルなカジュアルコーデ。セーター/ACNE STUDIOS コート/Deuxieme Class パンツ/ZARA 靴/ZARA ピアス/januka バッグ/エクラ×N.O.R.Cコラボバッグ【ZARAブルゾン】華組 成田千恵さんブログ「ZARAの大人可愛いブルゾンで春を待つ!」より春に向けて真っ先に必要なのは、肌寒い春先をを乗り切るアウター。ZARAのお袖フンワリ、フーディーブルゾンをご紹介します!丈が短めなので、脚長効果も絶大。ワンピースにスニーカーを合わせても可愛いですよね!ブルゾン/ZARA Tシャツ/Branca パンツ/PLST バッグ/VIOLAd'ORO スニーカー/NIKE Air Max 95 サングラス/CELINE【ZARAベスト】華組 横山希世さんブログ「ZARAの春物ベスト×ロングシャツ」よりZARAのコットンベストをロングシャツに合わせました。ベストはコットンなので、中をTシャツに変えたら、初夏まで活躍しそうです。ベスト/ZARA【ZARAスカート】ブログ「春はクリーム系で柔らかな印象に。」よりZARAのプリーツスカートにフェミニンなセーターやカーディガンをあわせました。フェイクスエード生地でしっとりした手触り。ストンと綺麗に落ちてくれます。春はパンプスと合わせて軽やかに。スカート/ZARA セーター/tomorrow land カーディガン/tomorrow land【ZARAトップス】華組 細谷奈弓さんブログ「ZARAのプチプラシャツでカジュアルシックなスタイルに」より先日ふと立ち寄ったZARAで見つけたシンプルなストライプシャツ。ベイカーパンツのカジュアルシックなスタイルに。ニット/AURALEE シャツ/ZARA パンツ/THE SHINZONE サングラス/YELLOW PLUS イヤリング/3Coins バッグ/CHANEL 靴/NEBULONI E ①冬のおしゃれコーデ【ZARAデニム】華組 豊田真由美さんブログ「オールシーズン着たくなる服」より新たにクローゼットに仲間入りしたのが、ZARAのグレーデニム。初めてのカラーです。ブラックデニムを探していたのですが、グレーもスタイルが上品な仕上がりになりそうで素敵!黒のワイルドさよりも、今回は大人っぽい品の良さを感じさせるグレー選びました。トップス/セレクトショップにて購入 デニム/ZARA 帽子/COCA【ZARAトップス&パンツ】華組 木原みどりさんブログ「マックスマーラのブーツで新たなコーデに挑戦!」より先日ZARAで見つけたレオパード柄のカーディガンのコーデ。トップス/ZARA パンツ/ZARA バッグ/HERMES ストール/ASAUCE MELER ブーツ/マックスマーラ【ZARAスカート】華組 根本有加里さんブログ「ZARAエコレザースカートで神社参拝」よりトレンド継続中のエコレザースカートはプリーツをセレクト。レザーのツヤ感とアシンメトリーな裾のデザインが、黒のマキシ丈を重くならないように見せています。トップスはミドルゲージのタートルニット。アクセントにビーズで出来たフラミンゴのブローチをつけました。ニット/United Arrows スカート/ZARA バッグ/bottega Veneta 靴/DIANA【ZARAトップス】華組 山口りえさんブログ「バックと靴の鉄板な合わせ方」よりzaraのエコレザープリーツスカートは、レースが効いていて、ハードになりすぎないのが気に入っています!ニット/Barneys New York スカート/zara 靴/torybarch バッグ/hermes スカーフ/CHANELブログ「zara プチプラ高見えシャツ」より袖コンシャスなZARAのトップスは、高見え細見えで重宝してます!このトップスは、黒に細かな緑が入っていて薄くて軽くてシワになりにくい!長年愛用のLouis Vuittonのバックもポイントです。トップス/ZARA パンツ/ZARA 靴/Anne Klein バッグ/Louis Vuitton【ZARAワンピース】華組 一色華菜子さんブログ「初めてのネイビーコートでフェミニンに。」より高校生以来のネイビーのアウター。上質なノーカラーコートは、ドットワンピやチェックパンツにと色々着回せます。去年買ったZARAのドットワンピースに羽織ってフェミニンに。意外にも大人になってからずっとネイビーのアウターを手にしてこなかったので、やはり一枚紺を持っておくと助かるなぁと実感しています。コート/S.ESSENTIALS ワンピース/ZARA バッグ/handmade ブーツ/import【ZARAニット・パンツ】大好きなZARAのチェックパンツでネイビーワントーンコーデ。白でメリハリをきかせた別のコーデ。ZARAのチェックパンツ、大好きなので、自分でちゃんとときめくようにはきたいです。コート/S.ESSENTIALS ブラウス/#Newans ニット/ZARA パンツ/ZARA シューズ/MARGARET HOWELL バッグ/TOFF&ROADSTONE【ZARAパンツ】華組 豊田真由美さんブログ「大判ストールで楽ちんコーデ」よりバナリパの大判ストール。 パサっと羽織るだけでコーデが決まります。シンプルなスタイルにストールをプラスするだけで、オシャレ度がぐっと増す気がします。トップス/SOÉJU パンツ/ZARA ストール/banana republic バッグ/MARCO MASI【ZARAトップス】華組 木原みどりさんブログ「イエローのクラッチbagをアクセントに」よりセールでお買い得に買えたイエローのクラッチバッグ。 暗くなりがちなコーデの差し色に最高です!コート/TOTÊME トップス/ZARA パンツ/LOEFF ブーツ/CHLOE【ZARA スカート・靴】華組 大垣佳世さんブログ「チョコ色レザーで大人カジュアル」よりレザージャケットもチョコ色だと、優しい雰囲気になります。チラリと見える裏地が水色というのもお気に入り。デニムスカートは前ボタンと膝丈なのがポイント。この時期はタイツにヒール、スニーカーにもバッチリ合います。レザージャケット/ARMANI セーター/ユニクロ スカート/ZARA 靴/ZARA バッグ/Unitedarrows 【ZARA コート】華組 成田千恵さんブログ「便利なフーディニットセットアップ!」よりプチプラ、フーディセットアップは大人のワンマイル・カジュアルスタイルにピッタリです。ワンピースより着回しも効く上、 そのままセットで着るだけで、誰でも気軽に小洒落た大人のカジュアルスタイルが楽しめます。昨年購入した、「ZARA」のボアコートは今年も大活躍!ニットセットアップ/Posh Alma インナー/ユニクロ コート/ZARA バッグ/MM6 Maison Margiela スニーカー/Nike AIR MAX 95 【ZARA デニム・ブーツ】華組 鈴木たま江さんブログ「リアル愛着服を着回して♪」よりヘビロテしているこちらはSOEJU(ソージュ)のリモンタコートワンピース。パンツスタイルにはコート風に変身!モッズコート風の裾シルエットがクールで、光沢&張り感のある素材感はカジュアルになり過ぎません。ワンピース/ SOEJU(ソージュ) セーター/AP STUDIO デニム/ZARA ブーツ/ZARA【ZARA スカート】華組 木原みどりさんブログ「愛着服×ZARAのフェミニンスカート」より2年前に購入したマックスマーラのテディベアコートは、超寒がりの私にとって真冬に欠かせないアウター。この日はZARAで見つけた艶のある揺れスカートと合わせてみました。ツヤのあるお洋服を纏うだけで、女っぽさが格上げされる気がします!コート/Max Mara トップス/ALLUDE スカート/ZARA ブーツ/Max Mara バッグ/HERMES【ZARAダウン・ニット・ブーツ】華組 内藤有耶さんブログ「2021年の始まりはゆるっとリラクシーなプチプラコーデ♪」よりワンピースが「臨月の妊婦さんでも余裕で着られるだろう」と思うほどにゆったりしているので、その気になれば中にいくらでも着込めて便利。寒さが増した今時期は、さらに“タートルネックニット+ニットレギンス”をインしてより温かコーデに。ただしもちろん着ぶくれ感は否めませんので(笑)ブラックのダウンベストで引き締めつつ縦ラインを作って、少しでもスラリと見えるポイントを。ダウンベスト/ZARA ワンピース/meri ニット/ZARA ブーツ/ZARA【ZARAスカート・パンツ・ブーツ】華組 鈴木たま江さんブログ「新年の装いはお気に入りのフェミニンスタイルで♪」よりシフォンがポイントなブラックフェミニンスタイル。シフォンスカートが好きで毎年買い足し丈感の違いをアレンジして楽しみます。セールで購入したZARAのロングシフォンが大活躍でした!右+左を重ねています。tops/SOEJU (ソージュ) スカート/ZARA & martiniqueブーツ/FABIO RUSCONI バッグ/HERMES アクセサリー/HERMESブログ「The Blue Room東京エディッション虎ノ門へ」よりこの日は女優の井川遥さんプロデュースされたシルバーのペンダントトップをポイントにコーデ。ご本人にお会いして購入した想い出いっぱいのアクセです。コート/SOEJU (ソージュ) ニット/AP STUDIO パンツ/ZARA バッグ/HERMES ブーツ/ZARA アクセサリー/loin. Herato【ZARAストール】華組 細谷奈弓さんブログ「これでカジュアルスタイルもフェミニンに♬」よりスパイス的な感じで、お洋服ではなく小物でヒョウ柄を取り入れたコーデ。お天気がよく穏やかな陽気だったので、トレンチコートスタイルで。こちらは今回のコーデで使用した小物たち。クラッチバッグはLORNA、ストールはZARA。違うブランドなのに柄も色合いもソックリ!ヒョウ柄アイテムだけですとちょっとハードなスタイルになってしまうため、ここで投入したのがシルバー&パールのダブルキャッチピアス。トレンチコート/Burberry トップス/N.O.R.C ジーンズ/Red Card ストール/ZARA クラッチバッグ/LORNA ピアス/Blanc ブーツ/SARTORE サングラス/Yellows Plus【ZARAブーツ】華組 伊藤美帆さんブログ「プチプラフェミニンなお散歩コーデ」よりお散歩にもスカートが活躍!アウターとブーツで締めてみました。スカート/Elura ニット/PLST ブーツ/ZARA ダウン/モンクレール バック/エクラ(付録)【ZARA ワンピース】華組 豊田真由美さんブログ「ZARAのブラックワンピ」より素敵なレストランのランチに選んだスタイルは、去年購入したZARAのボウタイワンピ。黒、ボウタイ、ウエスト周りがキュッと締まってスタイルアップ見え!しかもウエスト部分は伸縮性抜群。あまりワンピースを着ない私を虜にするポイントがいくつもあって、即買いした一着なんです。ワンピース/ZARA【ZARA ブーツ】華組 大垣佳世さんブログ「逸品キャメルコートを着てもみの木のツリーを見てきました♫」より長年愛用してキャメルコートの新しいものを探していましたが今年ようやく出会いました。S MaxMara のダブルウールコートです。素材はヴァージンウール100%で薄くて軽いのに温かく、2枚の布地を、熟練した職人が丁寧に一重に仕立て、シルエットはストレートライン。コートの中に着たのは、エリアポールのリブニットに同じブルー系のタータンチェックスカート、ZARAのブーツです。コート/S Max Mara トップス/HELIOPOLE スカート/allureville ブーツ/zara バッグ/FENDI【ZARAトップス】華組 内藤有耶さんブログ「淡色エクリュカラーの高見えZARA&GUコーデ」より気楽なプチプラコーデですが、ワントーンでまとめたエクリュカラーと小物の力でぐっと上品に。コート/Storynine トップス/ZARA スカート/GU ブーツ/BASEMENT 帽子/CA4LA【ZARA エコファージャケット】華組 成田千恵さんブログ「ZARAのエコファーフードジャケット」よりちょっとそこまでのワンマイルスタイルにピッタリな気軽に着られるZARAのエコファージャケット。軽くて暖かなZARAのエコファージャケットはフードの立ち上がりも可愛いく、柔らかな触り心地で、長いコートよりサッと羽織れて大活躍しています。ジャケット/ZARA シャツINワンピース/Day and grade 【ZARAトップス】華組 一色華菜子さんブログ「浮き立つ柄のワイドパンツ黒コーデ」より無難な黒じゃなく「センスのいい黒」が着たい!こちらのワイドパンツ、実はダマスク柄の織り模様が入った個性的な黒です。よく見るとダマスク柄の様な上品な柄が織り込まれていて、クラシカルな雰囲気を出してくれるおもしろいワイドパンツです。コート/allureville トップス/ZARA パンツ/frenchpave 靴/import バッグ/GUCCI【ZARAパンツ】華組 近藤和子さんブログ「黒コーデが好きです」より年々、黒好きが加速しています。 黒って、暗くて地味な色では決してなく、逆に一番華やかな色だと思うのです。ユニクロのカシミヤタートル、ZARAのエコレザーパンツ、オデット エ オディールのスリッポン。チラ見えしているヘインズの長袖Tが隠れたポイントだったりします。コート/TOTEME ニット/ユニクロ Tシャツ/ヘインズ パンツ/ZARA 靴/オデット エ オディール【ZARAパンツ&ブーツ】華組 鈴木たま江さんブログ「お気に入りのジャケットスタイルでお出かけ」よりこの日のコーデは大人ハンサムなジャケットスタイル。パールボタンが気に入り即決したのにサイズ無しであきらめかけてたところご縁があり私の元へ。愛着が湧きます。ジャケット/ADAM ET ROPE トップス/SINME パンツ/ZARA ブーツ/FABIO RUSCONI バッグ/FENDIデニムとブーツを合わせたカジュアルスタイル。オジジャケもパールボタンとソフトなシルエットのおかげで柔らかくてフェミニンな印象になるので気に入ってます。ジャケット/ADAM ET ROP ニット/AP STUDIO デニム/upperhights ブーツ/ZARA バッグ/CHRISTIAN VILLA【ZARAパンツ】華組 成田千恵さんブログ「ZARAのブラックエコレザーパンツ」より今シーズン、真っ先に目に止まったZARAのエコレザーブラックパンツはエレガントにもカジュアルにも大活躍しています。ZARAのエコレザーは毎年、必ずチェックしています。今シーズンは幅広く短め丈のものをワードローブに加えました。トップス/ENFOLD ジャケット/ENFOLD パンツ/ZARA 靴/FABIO RUSCONIトップス/PLST パンツ/ZARA バッグ/ザネラート 靴/AP STUDIO【ZARAトップス】華組 沢辺史さんブログ「美容スペシャリストとのランチ」よりこの日はブラックワントーン。最近ワントーンにハマっています。ブラックリボンパンツは、どんなシーンでもシーズン問わず使える万能選手。ZARAのニットの袖レースがブラックの重さを抑えてくれます。シルバーバレエシューズもかわいさと大人っぽさをあわせ持った最近のお気に入りです。トップス/ZARA パンツ/saqui 靴/SPELTA【ZARAトップス&パンツ】華組 山口りえさんブログ「zaraボウタイシャツで表参道へ」よりボウタイシャツで、少しキチンと感を出してみました。zaraのボウタイシャツは透けていて抜け感があり着やすいです。コート/Salvatore Ferragamo シャツ/ZARA パンツ/ZARA 靴/LAUTREAMONT バッグ/HERMÈS【ZARAトップス】華組 成田千恵さんブログ「ライダースで大人カジュアル」より毎年大活躍するアイテムは、ZARAの薄手タートルニット。手首の小さなボタンやスリットも魅力ですライダースジャケットも毎年活躍しています。こんなパンツにも、スカートにも、フェミニンなワンピースにもこれ一着でかなり着回すことができます。ジャケット/beautiful people トップス/ZARA パンツ/ENFOLD バッグ/MAISON BOINET|メゾンボワネ スニーカー/converse ②秋本番のおしゃれコーデ【ZARAの柄ワンピ&ブーツ】華組 宮原 江里子さんブログ「ZARAの柄ワンピ&ブーツでお出かけ♩」より今秋ZARAで見つけたお出かけにぴったりな柄ワンピース。私のワードローブはブルー系が多いなと思いながらも、パキっと目を引くこの花柄ワンピースが気になり購入しました。エレガントなワンピにハードなブーツ合わせで少し崩したコーデ。ワンピース/ZARA ブーツ/ZARA バッグ/HERMES【ZARAトップス・パンツ・靴】華組 大垣佳世さんブログ「ゆるっとコーデで、大人も楽しめる「チームラボボーダレス」の世界へ」よりこの日は娘たちと一緒なので、楽チンゆるっとコーデ。トップス/ADORE パンツ/ZARA 靴/UNIQLO バッグ/Unitedarrowsブログ「秋は差し色投入コーデで♫」より寒くなると暖色系やシンプルコーデでまとめてしまいがちですが、こういう季節に差し色カラーを投入するのが好きです。ZARAのトップスはピッタリサイズですが、薄くて軽くて丈もバッチリなのに着痩せすると言う優れもの。トップス/ZARA スカート/United arrows バッグ/jimmy choo 靴/ZARA【ZARAニット】華組 内藤有耶さんブログ「ZARAのふんわりバニラミルク色ニット♡」より今季はZARAで見かけたこのニットに一目惚れ。パフスリーブで可愛げをプラスしたカジュアルコーデ。ニットが甘さたっぷりなので、あえてベイカーパンツと合わせてボーイッシュに。全身アースカラーが地味にならないのは、友人作のオーダーメイドターバンのおかげです。ニット/ZARA ターバン/友人作【ZARAシャツ】華組 横山希世さんブログ「ZARAのアニマル柄オーバーサイズシャツで、マリンアンドウォークへ。」よりZARAで一目惚れのシャツを着てみなとみらいへ朝のドライブ。可愛いレオパード柄サテンブラウス。季節の変わり目は着る物に困りますよね。ブラウス、シャツ✖️ジャケットスタイルが脱ぎ着の調節がしやすいので最近の私の定番です。シャツ/ZARA【ZARAデニム】華組 内藤有耶さんブログ「足にジャストフィットするオーダーメイドのぴったりキラキラパンプス♪」より白・黒・グレーのモノトーンだけでまとめたコーデはわたしが着るとちょっと寂しくなりがちですが、キラキラパンプス+赤ソールのおかげで程よく華と女らしさが加わりました。トップス/Deuxieme Classe ジレ/Philip.J デニム/ZARA 帽子/CA4LA【ZARAブーツ】華組 豊田真由美さんブログ「今シーズンのブーツもZARAが狙い目!」よりZARAのショートブーツはデザインの種類が多く、毎年選ぶのが楽しみになってます。型押しは去年購入したものですが、スタッズ付きとかかとがゴールドのラインが入ったものは今年購入しました。ワンピースやデニム、何にでも合うのでこれからのコーデに欠かせないアイテムになりそうです。ブーツ/ZARA【ZARA パンツ】華組 近藤和子さんブログ「2wayで着られる便利ニット」よりコーディネートを考え込まずにサッと決まるニットがとても便利です。このニットは短めの袖がワイドで、首回りが詰まっていて、丈も短め。一枚でキマって、キレイめに着られる、と一目惚れでした。ZARAのエコレザーパンツ、スタッズ付きローファー、エルメスのバッグを合わせて、友人たちとの食事会へ。ニット/SOÉJU パンツ/ZARA バッグ/エルメスブログ「ライダースジャケットの季節」より考え抜いて一昨年購入したライダースジャケットは、beautiful peopleのもの。ジャストサイズのレザージャケットは既に持っていたので、たっぷりしたサイズが欲しくて、メンズサイズ(170)を選びました。このサイズは大正解で、ジャケットとコートの狭間の季節にぴったりなんです。靴はZARAのスタッズ付きのローファーで、さらにエルメスのレザーバングルを加えて、ロックな感じにスタイリング。ジャケット/beautiful people パンツ/ドゥーズィエムクラス 靴/ZARA【ZARA トップス&パンツ】華組 一色華菜子さんブログ「明るめカーキのモッズコート」よりモッズコートなのに、エレガントにも着回せる。先月一目惚れして買ったカーキのアウター、スカートにもパンツにもヘビロテ中です。ノーカラーなので、首詰まりの服が多い私にはすっきりおさまりが良く、ほんと着回しがきく!トップス/ZARA パンツ/ZARA KIDS コート/JOURNAL STANDARD relume スニーカー/converse バッグ/editsheen 【ZARA ワンピース】華組 宮原江里子さんブログ「流行りの「ニットベスト」×「マキシワンピース」でご近所コーデ」よりニット/VIS ワンピース/ZARA スニーカー/NIKE バッグ/GU サングラス/Ray-ban【ZARAトップス】華組 豊田真由美さんブログ「秋のプチプラブラックコーデ」よりこの時期活躍してくれるZARAのトップスは、気になる箇所を隠してくれる優秀ニットです。毎年活躍してくれるZARAのハイネックニット。この袖丈、気になるプルプル二の腕を隠して手首を見せているので、重くなりがちなブラックコーデもスッキリ見せてくれます。バングルなど小物をプラスする楽しみも。トップス/ZARA スカート/COCA ブーツ/セレクトショップにて購入 バッグ/セレクトショップにて購入【ZARAバッグ】華組 伊藤美帆さんブログ「リュクスパーカーとクラッチバックで大人カジュアル」よりザラで発見♪した持つだけで、コーデが今っぽくなるクラッチバックです。旬なクラッチバックが欲しいなあ。と思いつつ、「長く使うかな〜?」とか「汚れやすいかな?」と、なかなか踏み切れずにいました。ついに巡り会えました。カラー、素材。もちろんお値段もベストバランスです。ブラウス/E by eclat バッグ/ZARA 【ZARAジャケット】華組 成田千恵さんブログ「ZARAの旬顔ジャケット」より今シーズンはジャケットを取り入れてみたくて探していました。ZARAでわたしの理想にぴったりなジャケットを見つけました。薄ーいキャメルのウィンドーペインで、無地ライクに着こなせるジャケットです。実はスーツで売られていましたが、わたしの体型にはパンツが合っていなかったので、手持ちのネイビーのパンツを合わせてみました。秋になったので、綺麗にヒールでまとめてみました。ジャケット/ZARA トップス/マルティニーク パンツ/アナディス 靴/ピッピシック バッグ/HERMES【ZARAジャケット&パンツ】ブログ「今シーズンはブーツで‼︎」よりZARAのジャケット、何年も愛用しているZARAの裾ゴム入りパンツでカジュアルコーデ。パンツは、裾ゴム、ポケットのディテール、素材感、全てが理想的で、お直しに出して完全に自分の体型に合わせたほど気に入っています。裾ゴムのパンツは今年もよく見かけるので、こんな風にショートブーツには合わせやすくてオススメです。 また、ニットのスウェットパンツなんかも裾が締まっているので、ジャケットに合わせると、大人カジュアルでバランスがいいと思います。ジャケット/ZARA Tシャツ/オーラリー パンツ/ZARA バッグ/REBECCA MINKOFF 眼鏡/ヴィクター&ロルフロングスカートを合わせてみました。ショートブーツは、ヒールもなく歩きやすいうえ、足にボリュームが出るので、脚長効果も絶大!スニーカーよりもちょっとキレイ目に仕上がるので、意外と取り入れやすく、一気に旬なスタイルになる気がします。ジャケット/ZARA スカート/IENA バッグ/メゾン マルジェラ サングラス/CELINE【ZARAパンツ】ブログ「デコラティブな白シャツで華組ランチ」よりランチコーデには、デコラティブなお袖のブラウスでコーデしてみました。お気に入りのデコラティブな白シャツをメインに、毎年登場してしまいますが、エコレザーパンツを合わせています。ZARAには、エコレザーパンツは毎年定番のように出ていますが、素材感は毎年進化していて、今年はスカートからパンツまで色もデザインも豊富でした。そして、こんな日常を抜け出す機会には、たまにはヒールで‼︎ブラウス/Enfold パンツ/ZARA バッグ/CELINE 靴/3.1 Phillip Lim(3.1 フィリップリム)【ZARAワンピース 】華組 宮原 江里子さんブログ「ZARAの着痩せワンピースでテラスランチ♩」より今秋の新作ZARAワンピース。シックな黒ペイズリー柄を選んでみました。着痩せ効果抜群なワンピース。共布のウエストリボンが付いてましたが、手持ちの黒ベルトに変更して、更に着痩せ効果UP!合わせるバッグは同系色にしてワントーンコーデか、差し色にしてパキッとコーデか迷います。ワンピース/ZARA ブーツ/GU バッグ/import【ZARAパンツ】華組 沢辺史さんブログ「定番シンプルなワンツーコーデ」よりパンツは、一見普通ですがウエストのリボンを解くとパレオになっていて、歩くとチラッと脚が見えるパレオスタイルパンツ。デザインと揺れ感が気に入ってZARAで購入。(サイズがS,M,LのみでSでもウエストも大きく丈も長めなので試着必須です)トップスは、脱ぎ着しやすいSLOANEのアンサンブルが大活躍!シンプルで定番ですが、合わせやすさと機能性抜群、質感も良いので大事にしたいアイテムです。バッグはVASIC Bond mini、足元はur’sのレオパード柄バレエシューズを合わせてみました。トップス/SLOANE パンツ/ZARA バッグ/VASIC Bond mini 靴/ur’s【ZARAスカート】華組 近藤和子さんブログ「ZARAのエコレザースカートで丸の内へ」より去年のZARAのエコレザーのAラインスカートに、春先に買ったゆったり目のヘインズの黒Tをコーディネート。エコレザースカートは秋になったら真っ先に履きたかったお気に入りです。a-Jolieのキュートな籠バッグとZARAの最強・白のバレエシューズを合わせて重くならないように気をつけました。 トップス/ヘインズ スカート/ZARA 靴/ZARA バッグ/a-Jolie【ZARAワンピース 】華組 一色華菜子さんブログ「ZARAドットワンピで、山種美術館へ」よりZARAで買ったドット柄のワンピース。ドットの大きさや、裾の揺れ感と丈が今っぽく、これまで持っていた古い水玉ワンピースから更新しました。身長161㎝の私、ネットで最初XSで注文したのですがスカートの丈が微妙に気に入らず、店舗でSを試着して、Sに交換してもらいました。やっぱり試着は大事ですね!ワンピース/ZARA 靴/repetto バッグ/J&M DAVIDSON 時計/Cartier ③晩夏の秋を先取りしたコーデまだ暑さが残る晩夏から秋本番まで、何を着ようか悩ましい時期、今から秋までバッチリ着回せるおしゃれコーデは必見。【ZARAトップス】華組 一色華菜子さんブログ「ZARA KIDS ロゴTで、イイダ傘店 展へ♪」よりSMILE LIKE A BANANA☺︎のロゴが愉しくて、夏の終わりだというのについ買ってしまったTシャツ。思わず口角上がりそうなフレーズとオフホワイト地が可愛くて、Tシャツが欲しいと言っていた息子とお揃いで買ってしまいました。ワンピース、秋色モカコンバースにゼブラ柄のチープなポシェットを合わせて。トップス/ZARA KIDS ワンピース/海外で購入 スニーカー/converse バッグ/no bland ストール/ao daikanyama【ZARAトップス&デニム】華組 成田千恵さんブログ「秋一番、ZARAコーデ②」より秋にもデニムは大活躍‼︎ZARAのゆったりハイウエストデニムは、ワンマイルコーデからちょっとしたお出掛けまで大活躍中です。ちょっと新鮮なハイウエストゆったりデニムは、とにかく履き心地抜群‼︎この日はお仕事の打ち合わせに。デニムを綺麗目にコーデしてみました。Topsもハイウエストデニムに合わせたショート丈で、ZARAのものです。トップス/ZARA デニム/ZARA バッグ/ VIOLAd'ORO|ヴィオラドーロ 靴/PELLICO【ZARAデニム&シューズ】華組 成田千恵さんブログ「秋一番、ZARAコーデ②」よりZARAのブラックデニムに3.1 Phillip Limのショート丈TOPSを合わせています。秋色を取り入れ、レオパードのペタンコパンプスとカラーをリンクさせてみました。トップス/3.1 Phillip Lim デニム/ZARA バッグ/ZANELLATO|ザネラート 靴/ZARA【ZARAトップス】華組 内藤有耶さんブログ「アクティブに動き回れる大人リュックコーデ」よりたくさん歩き回る旅先は、ハンズフリーなカジュアルコーデがちょうどいい。キャップにリュックにスニーカーと、子供っぽくなりそうなアイテムばかりを合わせたので、上下共にオールブラックで大人っぽくクールにまとめてみました。トップス/ZARA パンツ/ENFOLD バッグ/レジスタント ソレイユ リュック【ZARAトップス】華組 伊藤美帆さんブログ「今年も活躍!ZARA の華ありブラウス」より以前、ZARAで購入した大人の華ありブラウス。季節の変わり目はお洋服を買う前に、クローゼットにあるものでコーデを組んで、今季投入するアイテムを決めるようにしています。手持ちの服をチェックした結果、ひとくせあるのに今年もスタメン使いできそうな2着のザラのトップスがありました。もう1着の柄物シアーのトップスは、ブルー✖️ブラックの配色で、エクラ世代に大人の華やかさを添えてくれます。余談ですが、シアー素材を着るときに大切な、インナーの色と形。見落としがちですが、見た目の印象を大きく変えるので、こだわるようにしています。個人的にはボトムスの色と合わせる事が多いです。トップス/ZARA ザラ パンツツ/GALLARDAGALANTE スカート/GALLARDAGALANTE 時計/カルティエ【ZARAシューズ】華組 近藤和子さんお気に入りのスカートは数年前のウィムガゼットのものですが、裾のひらひらとオリーブグリーンの甘辛バランスが絶妙で、とても気に入って毎年着ています。真夏なら迷わず白Tを合わせますが、9月も半ばになったので、トップスにカーキベージュを選びました。Tシャツは今年、私の中でNo.1だった、無印良品のもの。靴は、春先に大活躍したZARA。バッグはもう25年くらい前のマイ ファースト エルメスです。トップス/無印良品 スカート/ウィムガゼット 靴/ZARA バッグ/エルメス【ZARAベスト&パンツ】華組 成田千恵さん今秋、真っ先に選んだZARAアイテムでスタイリングしてみました。まずは、ショートベスト。 合わせたのは、同じくZARAのハイウエストパンツ。セットアップ風に綺麗目に着るのが好きです。ベスト/ZARA パンツ/ZARA Tシャツ/UNIQLO バッグ/VIOLAd'ORO 靴/PIPPICHIC今年、チャレンジしてみたかったのは、こんなハーフパンツ。広がりすぎない大人っぽいシルエットとハイウエスト、膝ギリギリの丈感など、アラフィー世代でもチャレンジしやすいのではないでしょうか。TopsもZARAのものですが、数年前のもので、かなり気に入っています。大切にしているものにお値段は関係ありません。この襟の感じや袖の長さ、シンプルなデザインになぜか惹かれます。トップス/ ZARA パンツ/ZARA バッグ/ 1métre carrè 靴/STILMODA【ZARAシューズ】華組 佐藤綾子さんブログ「ロゴトートを持ってお洒落なパティスリーへ♬」よりコーデは少し秋を意識してこっくりとしたブラウン系のスカートを選びました。 ストラスブルゴ×エクラ10月号の付録「トートバッグ」のオータムベージュとも相性が良いようです。トップス/Ron harman スカート/Spick & Span サンダル/ZARA ネックレス/littledarin バングル/united arrows 指輪/ADER バッグ/ストラスブルゴ×エクラ【ZARAワンピース】華組 有村一美さんブログ「ZARAワンピにトートを合わせて」よりまだ暑い日が続いていますが、このワンピはさらっと一枚で着られてとっても涼しい。ふんわり袖とフリルの裾でともすれば甘くなりすぎるデザインですが、このトートを持つとちょうどいい感じになりました。このコーデそのまま大活躍間違いなしです。ワンピース/zara 靴/ferragamo ピアス/handmade バングル・時計/hermes バッグ/ストラスブルゴ×エクラ【ZARAトップス】華組 有村一美さんブログ「柄ブラウスで女性らしさをプラス」より柄ブラウスは着るだけで印象が華やかに。黒ベースの幾何学模様で、よく見るとブルーのドット柄になってます。光沢のあるツルッとした生地で高見えしそうと思って購入。デザインはあくまでシンプル。柄があるだけで一枚でパッと華やかになってとても便利です。シワも気にならないし軽いので、旅行に持っていくにもいですよね。トップス/ZARA スカート/ユニクロ【ZARAパンツ】華組 近藤和子さんブログ「着回しが楽しくなる服♪」より普段服を買う時、着回しが効く、着心地が良い、を考えて選んでいます。トップスはsoeju(ソージュ)というブランドのもので伸縮性があって、シワになりにくく、サラッとしていて着心地がとても良い。ZARAのイエローパンツに合わせてキレイめランチスタイルに。トップス/soeju パンツ/ZARA【ZARAサンダル】華組 一色華菜子さんブログ「秋色ジレで、ロンドンナショナルギャラリー展へ」より夏の終わり、華組有村一美さん、鈴木たま江さんと上野でアートな1日。そんな久しぶりのアートデートには、ギャラリーヴィーのキャメルロングジレを。まだまだ暑いのでノースリーブだけど、色だけ秋を意識しました。ジレ/GALERIE VIE トップス/UNIQLO パンツ/coen 靴/ZARA バッグ/dragon【ZARAトップス&スカート】華組 内藤有耶さんブログ「ZARAの細見えパワーショルダートップスと、きれい色のひらりんスカート」よりパワーショルダートップスは、ZARAで見つけたので、ベージュと黒の2色を色違いで購入。特にベージュは肌色とのコントラストがつきにくいので腕がなんとなくごまかされて安心だし、なんといってもこの肩のデザインのおかげでそちらに目線が行ってくれる!同じくZARAで購入した、きれいなラベンダーピンクのひらりんスカートです。トップス/ZARA スカート/ZARA サンダル/ne Quittez pas バッグ/stoy.▶︎ZARAオンラインストアはこちら    ▲【アラフィー華組ブロガーの『ZARA』高見えコーデ特集】トップに戻る  ▼その他のおすすめ記事もチェック
  • カラーアイテムをトライするならZARAがおすすめ! こんにちは、Kaoruです。 今日ご紹介するのは、ZARAのカラーパンツ。 ZARAは毎週新商品が入荷しており、お店に行くと今年はこんなのが流行るんだなーというのが見えてきます。 この秋冬はグリーンが注目と言われているように、先日ZARAに行ったら、グリーンのアイテムが沢山展開されてました。 以前からカラーものが気になっていたのですが、普段モノトーンが多いから、私にとっては柄物アイテムなみにチャレンジアイテムなんです。そして遂にグリーンのパンツをZARAで購入!ウエストゴムのゆとりのあるリラックスパンツ。色味も深めのグリーンで、お値段も6000円と、トライしやすい。 購入したパンツで、コーディネートしてみました。ジャケット:STATE OF MINDトップス:ZARA ジャケット:STATE OF MIND パンツ:ZARAネイビーのジャケットと合わせて、仕事着をいつもよりワンランクアップさせたコーデをイメージ。 アパレル業に就くまでは、医療機器メーカーに勤めていたので、きちんとしたコーディネートじゃないとNGでした。リラックスパンツでもジャケットを合わせればきちんとコーデが完成し、カラーがプラスされることでいつものコーデと違う雰囲気になれます。トップス:STATE OF MINDトップス:STATE OF MIND パンツ:ZARA サテン地のブラウスを合わせて、きれいめコーデに。リラックスパンツでも、トップスに光沢のあるサテン地のアイテムをもってくることで、きれいめコーデが完成。このブラウスは、袖にボリュームがあるのでシルエットにメリハリができ、よりおしゃれ見えします。フラットのサンダルと合わせたけど、ヒールの高さのあるサンダルやパンプスを合わせるとより良さそう。シャツ:ZARAトップス:ZARA パンツ:ZARA最後に、形が個性的なシャツ合わせでモードに。 ウエストがゴムなので、カジュアル感がでないようヒップが隠れるぐらいの丈感をあわせたのがポイントです。カラーものって、なんだか大人が着てもよいのかなと思ってしまうかたもいると思いますが、色を添えるだけでいつもと違う自分になることができて、その日1日をいつもと違った気分で過ごせます! 今年の秋冬にコーディネートに色を添えるならグリーンを。まだカラーものをトライしたことがない方は、出かけたついでに、ZARAに足を運んで見てください❤︎ 本日も最後まで、ご覧いただきありがとうございました。▶ ZRA オンラインサイト▶ STATE OF MINDオンラインサイト ↓インスタグラムでは、いろんなコーディネートを載せているので、見ていただけると嬉しいです No.197 kaoru
  • マスクでもリモートでも、今の気分にフィットするベースメイクとは? 今季ベースのトレンド傾向をもとに、透明感をプラスする「ルースパウダー」、毛穴カバーに重宝する「ルーセントパウダー」、厚塗り感なしの「コンシーラー」の3カテゴリから新作をご紹介。 肌を透かすエアリーベール《ペールなルースパウダー》 1.ジルスチュアートグロウインオイル ルースパウダー 01皮脂吸着パウダー×美容オイル配合。テカりにくいのに潤う肌が続く。15g ¥4950/ジルスチュアート ビューティ【ココが推し!】「4種のオーガニック成分と美容オイル高配合で高い保湿力を実現。乾燥しやすい肌もしっとり優しく包み込みます」(PR堀川さん)2.ジバンシイプリズム・リーブル 11明るく透明感のある肌に仕上げるペールトーンのライラック。3g×4 ¥7480/パルファム ジバンシイ(10/15限定発売)【ココが推し!】「独自のアトマイズ・テクノロジーによる微粒子パウダーの優れた密着力、繊細な質感で、くずれ知らずの美しさへ」(PR佐藤さん)3.SUQQUスムース マット ルース パウダー肌のキメを整え、光のソフトフォーカス効果で毛穴レスな印象へ。品のあるマットな仕上がり。14g ¥6600(12/3発売)【ココが推し!】「マスク着用による不安定な湿度環境でも、清潔な肌印象へ。肌表面をサラサラに整え、マスクと肌との摩擦も軽減」(PR横山さん) ひと塗りで即スムーススキン《カラーレスのルーセントパウダー》 1.ゲランレ ヴォワレット プードル プレッセくずれにくいふんわりマットな仕上がりが人気のパウダーに、トランスルーセントタイプが限定登場。7.5g ¥7700(限定品)【ココが推し!】「肌に明るさと透明感をもたらす仕上がり。汗や皮脂を抑えて表面をサラサラに保ち、マスクの下もストレスフリー!」(PR小柳さん)2.セルヴォークレアファイ ルースパウダー EX01植物オイルと皮脂吸着パウダーを配合し、保湿しながらくずれやヨレを予防。顔だけでなく、ボディにも使える! 7g ¥4950【ココが推し!】「3種類の異なるパールを絶妙なバランスで配合。まるでベールをかけたような仕上がりで毛穴の凹凸感もカバー」(PR櫛田さん)3.ベアミネラルオリジナル ミネラルベール プレスト パウダー トランスルーセントミネラル&植物由来成分を含む、わずか12成分からなる肌負担の少ないパウダー。溶け込むような使用感。9g ¥4400【ココが推し!】「非常にやわらかい、優しい肌当たり。保湿効果も高いので、潤いによるツヤが生まれます。肌を守るケア効果も」(PR武者さん) 肌ノイズをクリーンアップ《素肌感際立つコンシーラー》 1.オルビスミスター スポットシュート コンシーラー口径6mmで小回りのきくミニマムさが魅力。新色はハイライトやシェーディングにも使える。新2色 ¥2200(10/22発売)【ココが推し!】「肌上でとろけてピタッと密着。サラサラと軽やかで、つけたのを忘れてしまうくらい、毎日心地よく使えるはず」(PR川越さん)2.SNIDELシークレット フィニッシュローズマリー葉エキスやビタミンC誘導体など、天然由来成分100%配合。7.8g 全3色 ¥2750/スナイデル ビューティ【ココが推し!】「敏感な肌への負担を抑えたギルトフリーなコンシーラー。ケアしながら荒れを防ぎカバー力と素肌感を両立します」(PR水谷さん)3.ADDICTIONスキンリフレクト フレッシュ コンシーラー 002 Beige薄膜×高密着×光のリフレクト効果の融合で、厚塗り感なくしっかりカバー。5g ¥4950/アディクション ビューティ【ココが推し!】「塗っているのを忘れるほど、薄膜かつ高密着。ローズヒップオイルと4種のオーガニック植物由来成分で高保湿」(PR河村さん) 撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリスト/山本瑶奈 取材・原文/谷口絵美 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※BAILA2021年10月号掲載
  • 2020年から開始したYouTube「バービーちゃんねる」で、生理や女性の身体についての話題を配信しているお笑い芸人のバービーさん。昨年8月にテレビ東京で放送された、生理を取り上げた異色の番組『生理CAMP』に出演したことでも話題に。今年は下着ブランドとコラボレーションして吸水ショーツをプロデュースしたり、私生活では結婚も発表した彼女に、生理について発信している理由や生理にまつわるパートナーとの関係、そして今後の展望を聞いた。生理の情報が若年層にも届くように―― YouTubeで生理について発信するようになったきっかけは? 生理がある人にとって生理は生活の一部なのに、その情報が大人でも行き届いていないと感じていて、若年層は相当困っているんじゃないかなと思ったんです。YouTubeを始めようと思った時、マスメディアでは扱わなくて、私ならではの発信ができるテーマを考えたとき、生理の情報がベストだと思いました。内容は特に初潮をむかえるくらいの子を意識して発信しています。 ―― 普段はどんな生理用品を使っていますか? YouTubeを始める前から、生理にまつわるアイテムは自分自身で色々試していました。基本はナプキンが多いですが、量に合わせてタンポンや吸水ショーツと組み合わせることも。量の多い二日目はタンポン、夜用ナプキン、吸水ショーツのフル装備、段々と量が少なくなる三日目くらいからタンポンとナプキンだけ、といった感じで使い分けています。あと「シンクロフィット」があると、つたい漏れの悩みが軽減されますよ。 タンポンや吸水ショーツのハードルが高いという声もありますが、無理にチャレンジする必要はないと思うし、私も強制するつもりはありません。でも生理に限らず、自分の性器の状態を知っておいて損はないと思うので、触ってみたり確認したりするうちに、怖さも減っていくのかなと思います。 ―― 吸水ショーツをプロデュースしたきっかけは? もともと下着ブランドのピーチ・ジョンさんとは別の商品でコラボレーションしていて、その流れで、自分が使って良いと思っていた吸水ショーツを出すことになりました。こだわったのは、腰まで広げた吸水ゾーン。寝ている時の漏れを心配しなくてよいので、とても快適です。2,000円代と手に取りやすい価格をめざしました。 吸水ショーツをいろいろ試して感じたのが、ずれないように漏れないように作られているので、どうしても足口が締まっていたり、ガード力が強いんですよね。そこで、ウエスト部分はなるべくお腹を圧迫せず、 穿いていて苦じゃないカシュクールデザインにしました。サイズもSから3Lまで展開しています。今回作った吸水ショーツはぜひ定番化してほしいです。番組を通じて知ることができた「怖い」と感じる人の気持ち――『生理CAMP』が放送されてから反響はありましたか? すごいスピードで軒並み他の番組でも生理の話題を扱うようになりましたね。周りからの「やってくれてよかった」という声だけでなく、「生理の番組やってたね〜」というふわっと見ている層の感想もあって、地上派でやる意義を認識しました。 それまで私は、積極的に情報を手に入れたり経験したりするタイプだったので、「なぜ自分で情報を手に入れないの?」と思っていた気がします。だけど、番組を通じて、生理を怖いと感じる人の気持ちも知ることができて良かったです。 ―― かかりつけの婦人科はありますか? 私が初めて婦人科に行ったのは、 20歳そこそこの頃で、最初は「アフターピル」を処方してもらうためでした。 20代半ばから「低用量ピル」を飲み始めて、その後、疾患が出て通院するようになったのは20代後半から30代にかけて。自分に合う病院を探すというよりは、この施術がうまい病院、この疾患に強い病院といったふうに用途に合わせて分けていて、多い時は3つのクリニックに通っていました。 今は困ったときにお友だち感覚で行けるクリニックに通っています。YouTubeでも紹介した竹元葉先生のクリニック、sowaka women's health clinicです。この前クリニックに行ったら、私のYouTubeを見て来てくれた人がいたらしく、診察してみるとガンが見つかったそう。私の発信によって病気の発見につながったようで、やってて良かったなと思いました。 YouTubeのコメント欄などを見ていると、「先生に乱暴な言葉使いをされた」といったコメントもあったりして、安心して通える病院ばかりではないのも事実ですよね。私も横柄な先生に診てもらったことがあるので、簡単に「婦人科は行ったほうがいいよ!」と言いづらいのも事実。だからちょっと足を延ばしてでもクチコミがいい病院に行ってみるとか、少しでも嫌だなと感じたらすぐに病院を変えるなどしながら、情報を集めて自分に合ったクリニックを探すのが大切だと思います。 ―― PMSとはどのように付き合っていますか? 失敗ばかりですよ(笑)。いきなり「今日休みます」ってことはないですが、スケジュールを調整してもらって仕事を休むこともあります。生理前はイライラして当たり散らしちゃうのでパートナーもPMSのときは私がいつもと違うのがわかるようで、 穏やかに過ごせるように配慮してくれているのを感じます。生理中は隠さずに「今日は1日目です」と頻繁に伝えています。そういえば以前、夜中にパンツが血だらけになっちゃたときは、脱がせて洗ってくれました。そういうときは甘えさせてもらっています。パートナーは「私の体についていちばん伝えている人」―― 結婚されたパートナーと生理の話はしますか? 結婚前から変わらないのですが、自分以外でいちばん私の体について伝えている人です。生理についての私の発信を見て、「知らなかったよ」と感想をくれたり「ナプキンってどれくらいで替えるの?」と質問してきたり、生理のことは自然な感じで会話に出てきます。 私は聞かれる前に話す方なので、「ナプキンはオーガニックのものだとかぶれにくいんだよ」とか日常的に伝えますね。 逆に、パートナー以外の人、たとえば事務所のマネージャーにはあまりそういうことは言ってきませんでした。でも、最近は生理の取材を受けたり、エッセイで書いたりする機会が増えて、間接的に知ってくれるようになりました。私が体を冷やさないようにしていると知ってからは、部屋の温度をとても気にしてくれます(笑)。 でも、生理については家族でも話しづらいという人も多いですよね。特に子宮周り、膣周りのことに関しては主体性をもってはいけないという意識が、日本女性にはのしかかっているのかなと感じることはあります。 生理が語られるとき、どうしても「未来の赤ちゃんのために」という文脈になってしまうのが、ちょっとだけ腑に落ちないなと感じていて。それ以前に、自分の体が痛さや辛さを抱えているのなら、まずは「自分のために」でいいんじゃないのかなと思ったことはあります。 ―― 最後に、今後はどんな活動をされていきたいですか? 生理関係に限らず、商品作りはいろいろ始めています。アパレルや地域創生など、私がいいなと思ったものをひっくるめたウェブサイトができたらいいな。地元・北海道の雇用を生むことについても最近考えているので、いろいろ提案していきたいと思っています。 バービーさんのインタビューも掲載している『生理CAMP』の本が9月24日発売! ぜひチェックを! >>「生理CAMP みんなで聞く・知る・語る!」の詳細はこちらから >>生理を知ると自分がわかる!森三中、黒沢かずこさんがじわじわ感じている「“生理=タブー”な世の中が変わる日はすぐそこ?」 photography:Tomoko Tominaga styling: Natsuki Taniguchi hair&make-up: Naomi Harada
関連キーワード

RECOMMEND