そろそろ白Tに飽きてこない? 暑くてもイメチェンできる【色だけ秋めきトップス】BEST3

DAILY MORE
8月も終わりに近づいて、毎日白いTシャツじゃそろそろ限界、着こなしのバリエが尽きている人も多いはず。夏の終わりから着られる、色だけちょっぴり秋のにおいがするトップスを手に入れたらほら、私が変わる!
「夏の終わりに、誰より早くシックな色を着ている人って素敵ですよね?」な4色のトップスがこちらです。
ボルドーのシフォンブラウス。透け感も、ボルドーだからこそちゃんと上品になる。チノパンと色のトーンを合わせて着るとなおさら素敵!
ブラウス¥19000/アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店(アルジェンティック) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) バッグ¥12000/ノジェス 帽子¥8500/CA4LA ショールーム バングル¥45000/ザ コモン テンポ 原宿店
ガーリーとフェミニンのいいとこ取りができちゃうのがこの色のいいところ。夏と秋をつなぐ最高の服。
(上)¥7800/リリー ブラウン (中)¥5980/バロックジャパンリミテッド(マウジー) (下)¥1490/ジーユー
グリーンのレースブラウス。おしゃれ感と大人っぽさや上品さがしっかり両立するのがグリーン。夏にさんざん着たレースも、この色だからまた着たくなる。
ブラウス¥3980/バロックジャパンリミテッド(マウジー) パンツ¥28000/インターリブ(サクラ) バッグ¥9200/リフラティ シップス ルミネ横浜店(ビンドゥー) 帽子¥2500/アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート1 店 サングラス¥10800/エイチエムエスウォッチストア 表参道(コモノ)バングル各¥23000/ザ コモン テンポ 原宿店

他の画像を見る

MORE2017年9月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!
モア9月号
撮影/平山太郎(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/大平典子
関連記事
  • ひらりと揺れる上品さが魅力の「プリーツスカート」。オールシーズン使えて着回し力も抜群のプリーツスカートは、いつでも働くBAILA世代の味方です。ワードローブに悩みがちな季節の変わり目は、プリーツスカートであか抜けフェミニンなスタイルを楽しみませんか?大人っぽいのにちゃんと華やかで女らしい、それが「あか抜けフェミニン」。今回はプリーツスカートのおすすめコーデをご紹介します。 旬なブラウンのプリーツスカートはマストハブアイテム。ヒップまですっぽりと隠れるロングニットからプリーツスカートをチラ見せすれば、一気に今年らしい着こなしに。ブラウンのグラデーションにすることでさらに鮮度がアップします。 ニット¥49000/サザビーリーグ(デミリー) スカート¥23000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) スカーフ¥18000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥110000/トゥモローランド(ワンドラー) 靴¥13800/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) プリーツの幅が細いデザインだと、通勤コーデだけじゃなくオフの日のコーデにもぴったり。シルエットがすとんとまっすぐなプリーツスカートなら、ハイカットのスニーカーやショートブーツなど高さのある靴でもバランスがとりやすい! ランダムプリーツロングスカート¥2990/ユニクロ ネックレス¥252000/チェリーブラウン 秋らしいパープルのワンピースも裾がプリーツになっていることで、重くなりすぎずに軽やかな着こなしを叶えてくれます。足元はキレのある黒スニーカーでカジュアルダウン。 カーディガン¥24000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ワンピース¥8990/プラステ ピアス¥11000/シティショップ(フィリップ オーディベール) 時計¥47000/ニード サプライ(サザレ) バングル¥9000/ジョリー&コー(イディアライト) バッグ¥26000/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(サンドクヴィスト) トートバッグ¥11000/ジャーナル スタンダード 表参道(マーロン) 靴¥14800/アルアバイル(モヒ)  ボリュームたっぷりなプリーツスカートも、旬なブラウンカラーで統一すればスタイルアップが叶います。足元はレトロ感のある面ファスナーのスニーカーで可愛さをプラス。鞄に秋色スカーフを巻いてコーディネート全体にアクセントを。 ブラウス¥17500/アンタイトル スカート¥22000/ルーニィ スカーフ¥11000/デミルクス ビームス 新宿(マニプリ) ネックレス¥48000/アガット 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) バングル¥30000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) バッグ¥39000/メアリ・オル・ターナ 靴「3-Lock」¥18000/シードコーポレーション(ヴェジャ)  清涼感たっぷりのスカイブルーのプリーツスカート。カーデとグラデーションコーデにして、暑い日もある初秋の通勤を爽やかに。カラーアイテムをベージュでつなげば秋感もプラスされて瞬時にしゃれ見えします。 カーディガン¥33000/エッセンス オブ アナイ(ジョン・スメドレー フォー アナイ) カットソー¥3000/アダストリア(ローリーズファーム) スカート¥8900/ノーク リング¥35000/アガット 靴¥44000/アルアバイル(ネブローニ) バッグ42000/コード(ヴァジック) ジャケット×プリーツスカートの定番ともいえる通勤スタイルも、配色や小物使いであか抜けフェミニンに。王道のトリコロール配色華やげをプラス、インのトップスは今っぽい黒のリブTをチョイスしました。足もとはヌーディなサンダルで抜け感をお忘れなく。 Tシャツ¥8000/ボウルズ(ハイク) ジャケット¥62000/ebure スカート¥27000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア)  ピアス¥24000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ( 4 ℃) バッグ¥23000/アンタイトル(アーロン) 靴¥25000/ジルスチュアート 青山店(ジルスチュアート) 旬なブラウンと女性らしいパープルのプリーツスカートで、秋の始まりも颯爽と決めて。ブラウンのギャザー袖ブラウスにプリーツスカートを合わせただけでこんなにしゃれ見えするのは、秋らしい旬な配色と上品な輝きのスカートのおかげ! ブラウス¥3990/AG バイ アクアガール スカート¥16000/ジャーナル スタンダード表参道(ジャーナル スタンダード) イヤリング¥2000/ゴールディ バッグ¥17000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 靴¥52000/アマン(ペリーコ) セミフォーマルなオールネイビーコーデは、シフォン素材のプリーツスカートで軽やかさと洗練された女性らしさをプラス。控えめドットが今っぽい。華やかさ足しにはレッドのサンダルを。 ブラウス¥21000/トゥモローランド(TOMORROWLAND collection) スカート¥25000/インターリブ(サクラ) フープピアス¥25000・チャーム¥10000 /アガット サングラス¥32000/アイヴァン PR(アイヴァン)  靴 ¥29000/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥46000/ジネス ペリエ千葉店(アニタ ビラルディ) タンクトップ¥4800/シンゾーンルミネ新宿店(ザシンゾーン) きれいめのボートネックTシャツとプリーツスカートで、カジュアル度高めの通勤コーデに。ラフに見えがちなTシャツも、ボートネックなら抜け感を出しつつ女らしさも発揮してくれるので通勤にもOK。シックな黒のプリーツで重めの配色にしつつ白スニーカーで軽さを出して。 Tシャツ¥9000/セント ジェームス代官山店 スカート¥39000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥28000/デミルクス ビームス 新宿(トフ アンド ロードストーン) ピアス¥46000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(リジィー フォルトゥナート) 靴¥12800/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店(ニューバランス) 旬のキャメルにパープルのプリーツスカートでまとめた秋らしいカラーコーデ。パープルのプリーツスカートを主役にボーダーニットを甘めに仕上げたフレンチスタイルは男女ともに好感度抜群です。 コート¥49000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク) ニット¥12900/シップス プライマリーネイビーレーベル スカート¥16000/ジャーナル スタンダード表参道(ジャーナル スタンダード) バッグ¥33000 /コード(ヴァジック) イヤリング¥2000/ゴールディ 靴¥52000/アマン(ペリーコ) たっぷりとした布量と細かなプリーツで、歩く度にドラマティックに揺れるプリーツスカート。これ一枚あれば難しいテクニックなしでぐっと女っぽくレディに昇華。足元や鞄にこっくりとした色を加え、秋らしさも意識して。 Tシャツ(日本限定)¥12000/サザビーリーグ(エキップモン) スカート¥59000/エイトン青山(エイトン) リング¥85000/ショールーム セッション(ザ レタリング) バッグ¥39000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) 旬な茶系ワントーンコーデも、プリーツスカートを合わせれば重くなりすぎず軽やか。足元に、トレンドのスクエアトゥをプラスすればより洗練された着こなしに。 靴(6.5)¥35000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ジャケット¥22000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) Tシャツ¥5800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) スカート¥49000/ebure バッグ¥18000/エレメントルール カスタマーサービス(バビロン/マルコマージ) ピアス¥38500(コールムーン)・ブレスレット¥128000(オー)/ハルミ ショールーム
  • Marisol ONLINEで配信されたファッション記事の人気ランキングトップ10を発表!※集計期間:2019年9月3日(火)~ 9月16日(月)【ファッション 1位】どこよりも早くお届け!2019年秋冬トレンド「白人気はこの冬も継続」 ★記事はこちら【ファッション 2位】2019年秋のベースカラーは、断然ブラウン! ★記事はこちら【ファッション 3位】2019年秋冬はニットが主役に躍り出た!【2019年秋冬トレンド】 ★記事はこちら【ファッション 4位】秋のはじまり、おしゃれプロたちがひと目惚れしたアイテムは? ★記事はこちら【ファッション 5位】おしりが大きくなりストンとしたワンピが着られません【大人のワンピース選び】 ★記事はこちら【ファッション 6位】注目アウターはCPOジャケット一択!【2019年秋冬トレンド】 ★記事はこちら【ファッション 7位】今すぐほしい!おしゃれプロがひと目惚れしたワンピース ★記事はこちら【ファッション 8位】白・黒・ベージュでつくる“清潔感があって品がいい”OFFの日の洗練トリコ★記事はこちら【ファッション 9位】デニムをはくとなぜか古くさい印象。アラフォーはどう更新すべき? ★記事はこちら【ファッション 10位】大人フェミニンな着こなしが読者から大人気!ALL私服「蛯原友里スタイル」 ★記事はこちら▶人気記事ランキングをもっと見る
  • 英国ブランド「バブアー」と世界的モデル、アレクサ・チャン初のコラボコート第2弾。アレクサならではの高感度な女らしさを織り交ぜたアウターに注目。「オーセンティックなステンカラーコートもフェミニンなギンガムチェックのアクセントで差がつきそう」。コート¥64000/バブアー 渋谷店(バブアー バイ アレクサチャン)☎03(6450)5993 撮影/さとうしんすけ スタイリスト/松野裕子 取材・文/榎本洋子 構成/倉田明恵〈BAILA〉  ※BAILA2019年10月号掲載
  • 大好きだったあの服が、最近“なんだか”似合わない……。マリソル世代を突然襲うおしゃれの黄信号は、赤に変わる前に早めの対策を! マリソル の読者アンケートからあがった悩み多きデイリー服の数々を、自信をもって着こなすためのワンテクニックをご紹介。■プリーツスカートはかえって腰まわりが大きく見える気が…→Answer 目眩まし効果の高い切り替えプリーツでおしゃれに体型カバーを秋に向けて続々と登場する変形プリーツは今のうちに一枚凹凸のあるプリーツゆえに目立ってしまう腰の張りを、エプロンのように重ねたもう一枚のプリーツが目隠ししてくれるという画期的なスカート。今もトレンド真っただ中、そして秋に向けてはますます大ブームの予感とあって、早めに手にして損はなし!スカート¥39,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス) Tシャツ¥14,000/エイトン青山(エイトン) ピアス¥30,000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) バングル¥75,000/アトリエ ニノン バッグ¥89,000/シシ 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)■トレンドのくすみ色は老けるから苦手。大人はどうしたらいい?→Answer 張りのある素材を選んだり、色をきかせるなどどこかピリッと辛口に最難関のスモーキーブルーもさわやかな夏色でハツラツとひと言でいえば、あいまいな色。特に青は顔色が悪く見えがちなこともあり、ゆるTなどのリラックス服ではだらしなくなる可能性が。同じコットンでも、選ぶならパリッとしたシャツ。合わせはクリーンな白、ビビッドな色小物でメリハリをつけるなど、着こなしにおいてもひとさじの緊張感を。シャツ¥23,000/ティッカ パンツ¥25,000/インターリブ(サクラ) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) ピアス¥17,000(ルフェール)・バングル¥12,000(ノース ワークス)/UTS PR【Marisol9月号2019年掲載】撮影/戸松 愛(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) スタイリスト/池田メグミ モデル/五明祐子 取材・文/伊藤真知
  • SNSで人気沸騰の精油リップ&リップカラーがパワーアップ! 「昨年秋の限定発売の際にSNSで人気沸騰だった『精油カラーリップスティック』と『精油リップスティック』。私も精油の香りの癒やし効果を求めて愛用中で、仕事中にリラックスしたいときに塗っているのですが、この秋、さらにパワーアップして定番発売に! カラーリップはさらに肌映りよくなったというから、楽しみです♡」(LEEweb担当・タカミー) ザ パブリック オーガニック オーガニック認証 精油リップスティック/精油カラーリップスティック オーガニック認証 精油リップスティック全3種各4g¥555(税抜)、オーガニック認証 精油カラーリップスティック全3色各3.5g¥648(税抜)※9月25日発売 昨年秋に限定発売し、SNSで人気沸騰した“100%精油調合”のリップとカラーリップ。品切れする店舗が増え、買えない人が続出したことから、この秋、定番発売されることになりました。 定番発売するにあたり、ビタミンEやオメガ3・オメガ6系脂肪酸を含むレッドラズベリーオイルを新配合。濃密なうるおいヴェールが、唇を保護してくれます。 これまで通り100%天然由来成分を使用し、鉱物油、シリコン、パラベン、石油系界面活性剤、合成着色料は不使用。 リップは「スーパーリフレッシュ(ペパーミント×ローズマリー精油)」「スーパーリラックス(ラベンダー×パルマローザ精油)」「スーパーポジティブ(グレープフルーツ×ベルガモット精油)」の3種の香り。カラーリップは3色とも「スーパーフェミニン(ネロリ×イランイラン精油)」の香り。つけるたびに心地よい香りが広がります。 カラーリップの色は、左から順に、「バーニングレッド」「グレースフルピンク」「ノーブルオレンジ」の3色。 合成着色料やカルミンは不使用で、天然石由来発色にこだわりながら、発色を改善。少し青みをプラスしたことで、さらに肌映りもよくなったそう。   「カラーリップのグレースフルピンクは、ナチュラルな仕上がりで肌映りがよく見えるので、LEE世代におすすめ! 実は私、リップを塗っていても唇をなめてしまうことがあるので、余計なものが入っていないというのが安心で。肌にやさしく、塗り直しても刺激を感じないところも気に入りました。こんなに高品質なのに、648円というのもすごい!」(LEEweb担当・タカミー)   DATA DEBUT || 2019年9月25日(水) BRAND || ザ パブリック オーガニック ITEM || オーガニック認証 精油リップスティック/精油カラーリップスティック CATEGORY || リップ KEYWORD || # 精油リップ #精油×ミネラル  #ホリスティック精油美容 PRICE || ¥555、¥648(価格はすべて税抜) TEL || 050‐2018‐2557 HP || ザ パブリック オーガニック (撮影/岩城裕哉、イラスト/オカヤイヅミ、取材・文/渡辺有紀子)
  • ビッグサイズのチルデンベストを選べば知的さもこなれ感も最上級!季節やTPOを問わずオールマイティに使えるプリーツスカート、だからこそ新しい着こなし方を常に模索中。秋らしくなってきた最近は、大きめサイズのチルデンベストを合わせるのがお気に入りなんだ! きちんと感もこなれ感も印象づけられるし、ベストをあえて一枚で着るだけで新鮮さも抜群に。グレーとブラウンの落ち着いた色合わせなら通勤コーデにもぴったりでしょ? 久々にいい天気の一日は、メガネやソックスで遊び心を足して自分らしいおしゃれをめいっぱい楽しもう♪変形プリーツスカート¥20000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 ニットベスト¥32000/ショールーム セッション(アダワス) ストラップサンダル¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) レザートートバッグ¥46000/アルファ PR (アエタ) パール調ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) 細メガネ¥32000/モスコット トウキョウ 柄スカーフ¥21800/シップス 有楽町店(アネ) 靴下¥700/タビオ(靴下屋)逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野田春香 撮影/峠 雄三 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/逢沢りな(モア専属) スタイリスト/大平典子 撮影協力/銀座トリコロール
  • こんばんは☻ 今日は仕事帰りに新宿に用事が あったので寄ってきました! そのついでについつい 立ち寄ってしまったのが、、 タピオカ発祥のお店である 春水堂♡♡! その理由は、、季節限定❤️『タピオカほうじ茶マロン』を飲むため✨今日私がオーダーしたのは、 『タピオカほうじ茶マロン』 のCOLD ¥650+税です☺︎❤︎ ※HOTもあるので寒くなってくる これからの時期は気分に合わせて HOTもおすすめです✌️✨ 9/9(月)から発売されている 秋限定のドリンク♬ 『日本のほうじ茶で作った 日本茶ミルクティーに マロンを合わせた和風の タピオカミルクティー』で、 『香り高い「 ほうじ茶 」ベースの ミルクティー にたっぷりの栗ペーストと もちもちタピオカで甘さと香ばしさが ベストマッチ』なのだそうです❤️! ※公式HPより☻実際に飲んでみた感想♡✌︎ほうじ茶の程よい苦味があるので 甘すぎずちょうど良い甘さでした♬ トップにはホイップクリームが たっぷりのっているのも 嬉しいポイント✨✌️ 今日は夜少し涼しかったので HOTにしようか迷いました、、! 次回はHOTを頼んでみたいです❤︎タピオカミルクティー発祥の店として 有名なお茶専門の台湾カフェ 『春水堂(チュンスイタン)』ですが、 都内にもいくつかお店があり、 代官山、銀座、表参道、飯田橋、 東京ドームシティ、 お台場ヴィーナスフォート、 新宿ルミネエスト、六本木 などにお店があります⠒̫⃝♡*気になった方はぜひ 飲んでみて下さいね❤️!カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • 理想のテーラードジャケットは意外なお店、GAPで出会えました。しかも40%OFF! さてこの秋冬どう合わせよう?今年の秋冬の羽織りは何にしよう? ニットガウンなども気になるけれど、まず今の気分はテーラードジャケット。 秋はマニッシュコーデや、フレンチレトロなコーデに惹かれてます。 今回理想のチェック柄のテーラードジャケットに出会えたのは意外なお店、GAPでした。 GAPは近くに店舗がないため、ここ最近はノーマークでしたが、こんな素敵なジャケットが♡新作のようです。 英国風のチェック柄、ハウンドトュース柄(千鳥格子柄)正確にはガンクラブチェック柄というそうです。主張しすぎない細かいチェック柄と、この色の組み合わせが渋くて可愛くてとにかく好みでした。 また ダブル風ボタン お尻がスッポリ隠れる長めの着丈 ウールが20%入った少し肉厚な生地感 レトロでトラッドな雰囲気がツボすぎました! しかもラッキーなことに、 この日40%OFFだったのです。 もちろん即決です! (9/23まで"40%OFFキャンペーン"やっているそうです) 気になる方はお早めにチェックしてみてくださいね♪ インディゴデニムと合わせて。ワイド、ストレート、なんだかんだデニム合わせが1番多くなりそうですが、オールブラックで着たい気分だったり、こんな感じでスタンドフリルネックのトップスと合わせるのも好み。他にもMarisol10月号を参考にスカートやワンピースとのフェミニン合わせも挑戦してみようかなと思っています。 足元はトラッドなローファーはもちろん ミュールやバレエシューズ、コンバースも素敵だなと妄想は膨らみます♪ またコーデに合わせて口紅の色を変えるだけで雰囲気もガラッと変わる。メイクもコーディネートの楽しみのひとつですよね。 ジャケットってカチッとお固いイメージがありましたが、意外と日常も着れちゃうアイテム。 今っぽく着るためにはオーバーサイズや長めの着丈のサイズ選びをし、カジュアルダウンして着ることがポイントかなと思います。 本格的な冬が到来するまで、たくさん着ちゃいます! このGAPのジャケットなら、肉厚なので真冬も着れそうな予感。 サイズは、Sがジャストでしたが、ゆとりのあるMを選びました。GAP クラシック千鳥格子ガールフレンドブレザー美女組No.164 kanaのブログ
関連キーワード

RECOMMEND